ThinkPadの週末クーポン!1週間で半額登場の 10月1日までお買い得中【今すぐ見る】

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.4587 11月8日発売 投稿者:杉江香代子   投稿日:2023年09月15日 (金) 11時36分 [返信]

宣伝兼て


作詞コーナーで作りました「駒の竜」・「なぁ親友(とも)よ」が日本クラウンから11月8日にCD発売されます。既に許可が出ましたので詩を公開させて頂きながら、宣伝させて頂きます。(ラジオの許可も既に出ているので、曲も情報もお耳に入るので…)
You Tubeに曲と動画が流れましたら、改めてサイトに載せさせて頂きますが、将棋を知らない私に「飛車」の動き方を教えて下さったり、コメントを下さりながらご意見を下さいましたお仲間の皆様、本当に、本当に有難うございました。7月下旬、東京の録音スタジオに立ちあい、ディレクターの配慮の中で徳久先生、水谷編曲家、歌手と和やかな中にも一語一音にこだわる真剣勝負をさせて頂き、楽しくも、貴重な経験をさせて頂いて来ました♪♪♪イントロに急遽、入れることになった将棋を指す音だけでも少なくても3回は録り直しをしております…ご期待下さいませ。なお、徳久先生の誉めて歌わせる技法を横で聞いておりまして、ファンになりました。徳久広司氏…作曲家であるが、作詩・作曲・唄の全てをなさる、作曲家協会会長。


<< 駒の竜 >> 作詩・ 杉江 香代子

          作曲・ 徳久 広司

          編曲・ 水谷 高志

攻めろ 詰めろと 将棋の駒を
鳴らす指先 この一手
鏡に曇りが 無い様に
碧(あお)い天まで 鳴り響く
瀬戸の産湯に 東谷山(とうごくさん)は
神も味方の 駒の竜

右を思えば 左を忘れ
それで折り合う 人となり
千度の茶碗で 吞むお茶は
百手先まで 染み渡る
一礼一服 織部焼(おりべ)の炎
攻める一手の 飛車が飛ぶ

将棋知らない 世界の果ても
強い青年(あなた)は 知っている
紅蓮のひと花 胸に秘め
己に咲かせ 突き通す
誰が呼んだか 尾張の棋士は
猛虎伏草 駒の竜



<< なぁ親友(とも)よ >>
      2021年度 作詩家協会・新人賞入選詩

        作詩・ 杉江 香代子

        作曲・ 徳久 広司

        編曲・ 水谷 高志

負けてたまるか おまえにだけは
小さい己(おのれ)が 恥ずかしい
困れば吞もう 泣きたきゃ吞もう
年の初めは 決まって電話
おまえのような 昭和のような
あとから染み入る おとこになりたい
なぁ親友よ ひたすらに生きたなぁ…

同じおんなに 惚れては泣いた
若さと言う字が 懐かしい
男の友情 捨てても良いと
一度おんなに 本気で告げた
おまえのような 昭和のような
黙って身を引く おとこになりたい
なぁ親友よ 若き日に生きたなぁ…

右に左に 曲がって下る
時には溢れる 川もある
褒められ学び ド突かれ学び
馬鹿は馬鹿なり 丸くはなった
おまえのような 昭和のような
満月みたいな おとこになりたい
なぁ親友よ 真っ直ぐに生きたなぁ…


font>
No.4605 京都さん、ありがとう〜^^ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2023年09月17日 (日) 15時57分



京都さん、有難うございます^^V

「駒の竜」がA面、カップリングが「なぁ親友よ」で、両面、作曲は徳久広司先生です。是非とも、アマゾンや楽天で予約して下さい!(拝)とのことです。
この続きは「掲示板」に書かせて頂きます。

No.4604 おめでとう 投稿者:26時京都   投稿日:2023年09月16日 (土) 20時51分



これで、A.Bですね?11月.すぐですね又アマゾンから2枚だけですが、応援します。もう影も見えんわ!慎重にね!右の方徳久広司先生ですか?
私は将棋はヘボですが、先日友人の形見として、囲碁のセット頂きました。、版だけでも7寸、全体で36.7センチもある本格なものでした。
又覚えなければならないことが、できました。茜さんにあんたもうそんな気力無いやろと、見透かされてます。悔しいぜ!

No.4603 また、聴いて下さいね 投稿者:杉江香代子   投稿日:2023年09月16日 (土) 11時48分



サタさん〜!黙っていてごめんなさいね^^:
有難いコメントを嬉しくお読み致しております。
本当はYou Tubeに出る、1か月前くらいまでシークレットが常かと思ってるのですが、近頃は早めに半分以上の情報を流して宣伝なさっている方々がみえますね!私は怖いから確認しながら動いています。
将棋を知らないので調べ尽くしましたし、藤井君のすむ街・瀬戸市も調べました。東谷山は頂上までハイキングコースで登れるのですが、瀬戸側と、名古屋側と入口が有るので、歌手が瀬戸市ではないのでは?と言い出されて。ディレクターからの確認も入りました。大丈夫です!間違いありません!!と、資料を直ぐにラインやメールで送った次第。歌詞には細心の注意が必要だと再確認致しました。
藤井君と徳久先生が明るいけど静かなプライドを感じるのですが、詩も難し目ですので…岡千秋先生の作品よりも大人しい作品になってる気が致します。

No.4599 ウワオ〜〜!! 投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2023年09月16日 (土) 03時16分



杉江さん、メジャーへ本格デビュー!すごい、素晴らしい〜〜!これはやはり「おめでとうございます」ですよね^^ さすがですわ〜〜。本格作品は制作過程も違うのですね。誰が歌うのか、いずれ公表されるでしょうが、楽しみです〜。8冠とのタイミングも良さそうだし、ヒットを期待したいですね^^ 

No.4593 皆様〜、有難うございます 投稿者:杉江香代子   投稿日:2023年09月15日 (金) 18時38分



田浦さん、キーさん、林さん〜、これからも私の作品にはビシバシとお願い致します。でも、良い所は褒めてくださいませね^^*

今回のお話も、多忙でカラオケにも行けない私の最小限の動きの中の人脈だと思います。新人賞も今年で8年、一次通過をしております。ある作詞家の先生が、一次通過をするという事はすごいことだと思うよ〜!!と言われて、そうなんだ〜^^V

私の力だけではない、運なんだと思います。藤井棋士の歌が無いことに2年くらい前から気が付いていたので、書き直ししながら何となく書いておりました。 藤井棋士も順調すぎて怖いです。

キーさんのコメントの中の新人賞の詩は、たまたまこれが良いと私が自分で選んで提出しただけでしたが、こちらの方を良いからと、A面にするか?話し合われたのではないでしょうか。

林さんは将棋をなさいますか?徳久作曲家が教えて下さいましたが、「王将」の作詞家も将棋を知らなくて書いた歌詞だそうですよ。面白いものですね〜。
偶然が重なりますので、29日に名古屋で3戦の決勝戦がマリオットホテルであります。勝利して欲しいですね。便乗発売できます♪

私の頭は既に次の作品に向かっております。
皆様も腰を据えて「虹の音楽舎」で頑張って、力とチャンスを掴んで下さい。私はこれからも大いに苦しみますので、バックアップを宜しくお願い致します。



No.4592 おめでとうございます 投稿者:林貞行   投稿日:2023年09月15日 (金) 17時10分



杉江代表、おめでとうございます。発売が待ち遠しい限りですが、その頃には藤井聡太さんも八冠制覇を達成されているかもしれません。

No.4591 良かったですね! 投稿者:キー   投稿日:2023年09月15日 (金) 15時39分



プロ達によるプロデュースと、付曲〜歌入れ〜CD化が2作品実現とのこと..まさに大活躍だと感じます。この形になることで、創作の実感が湧いて来て、それが更にモチベーションのアップに、繋がるんだと思います。本当に良かったですね。

入賞作品のCD化のステップや、詳細は全く知りません。飽くまで私の勝手な推測ですが、全入賞作品がCD化されることは、恐らく無いのであろうと?..。その推測通りなら、快挙!快挙!と言えるのでは..。今後の益々のご活躍を期待し、願っています。

No.4590 本格的なメジャーデビューですね 投稿者:田浦 賢   投稿日:2023年09月15日 (金) 13時35分



杉江さん、本格的なメジャーデビュー、おめでとうございます。 この後もいい作品をたくさん重ねて下さい。
誰もが出来ることではありませんので,どんどん大きくなってほしいと思います。
おめでとうございます!!!

No.4589 徳田さん、応援よろしくお願い致します 投稿者:杉江香代子   投稿日:2023年09月15日 (金) 13時08分



徳田さん、有難いです、応援有難うございます♪
日本クラウン第一制作から発売です。この詩は春にお渡ししましたので、発売までの8か月の長さに疲れてしまいました。まず、発売日が決まり、スタジオを抑えて…そんな段階の話を聞いておりますが、ディレクターが全て要りました。徳久先生のギターの弾き語りのデモが送られてきて、次には打合せのやり取りも聞かせて頂きました。このサイトで私も100曲近く曲が付いているので、作曲家の先生方の音源や経験をしていたことが、本当に今回、楽しく思った基礎だったと思えます。作詞塾も同様に、コメントをするために考える経験がそのまま生かされております。
1年半前くらいに書いてる「駒の竜」ですが、地元の藤井棋士を書きました。3番の詩は苦し紛れに彼を外国に連れ出したのですが、今年の夏には本当に海外で将棋戦を戦う事になりました。未知の世界の藤井棋士に着眼したのですが、どんどん詩の様に彼がなってきた現実に更に関係者一同も驚きの連続。
発売の頃には羽生会長のもと、将棋連盟の100周年になります。瀬戸から、愛知から、各地に火がついて燃え盛ることを期待いたしております。

No.4588 おめでとうございます 投稿者:コ田 勝行 (木津川市)   投稿日:2023年09月15日 (金) 12時35分



「駒の竜」・「なぁ親友よ」(日本クラウン)
11月8日発売開始とのこと! 拍手喝采!
お慶びを申し上げます。おめでとうございます!
徳久広司先生の附曲とは凄いことですね。
歌い手がどなたなのか? 紹介が無いので・・・
それも楽しみにして待たせていただきます。
早速、CD予約をしておきます!
こういう事の宣伝は、おおいに結構かと思います。




Number
Pass

ThinkPadを買おう!
レンタカーの回送ドライバー
ThinkPadの週末クーポン!1週間で半額登場の 10月1日までお買い得中【今すぐ見る】
無料で掲示板を作ろう   情報の外部送信について
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板