コスコト入会金・更新料金を!ふるさと納税で受け取ろう

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.4059 御杖恋歌(みつえこいうた) 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2022年11月18日 (金) 11時39分 [返信]

指名


交流コーナーの桃の花さんのメロ先へ書いた
奈良大和路シリーズ(御杖村)です。主人公
倭媛にするのに悩んでいました(笑)

  2022/11/18
御杖恋歌 (みつえこいうた)
              作詞:徳田勝行 
   
神の依代(よりしろ) 御杖(みつえ)になると    
やまと飛鳥に 愛し殿御を残し
旅路歩めば 泪と汗と    
姫石(ひめし)ぬくもり 祈りを癒す
あああ 杖置く 吾は倭媛(やまとひめ)
   
八咫の鏡を 鎮めるところ
光り輝く 天照大神(あまてらすおおかみ)に
いのち全てを 捧げて生きる
陰の護りは 無用が運命
あああ あなたの 愛は神ぞ知る
   
垂仁天皇(ちち)の命受(めいう)け 継ぎます跡を
先の斎王 豊鍬入姫(とよすきいりひめ)さま
民の幸せ 神託受けて
祈り祀った 元伊勢(もといせ)幾多
あああ わたしは 神の御杖代(みつえしろ)
   

是神風伊勢國 則常世之浪重浪歸國也 傍國可怜国也 欲居是國

〔詠〕この神風(かむかぜ)の伊勢(いせ)の国(くに)は
常世(とこよ)の浪(なみ)の重浪(しきなみ)帰(よ)する国(くに)なり。
傍国(かたくに)の可怜国(うましくに)なり。
この国(くに)に居(を)らむと欲(おも)ふ。
                  天照大神御神託(日本書紀)

                             {完}

font>
No.4062 林さん、ありがとうございます 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2022年11月23日 (水) 13時58分



内容に乏しい作品で、お恥ずかしいですが受け止めていただき、ありがとうございます。まして励ましていただけること、貧しい知識でしか持ち合わせておりませんけど嬉しいです。 これからもよろしくご指導をお願いいたします。感謝

No.4061 勉強になります 投稿者:林貞行   投稿日:2022年11月23日 (水) 10時45分



徳田さん、大和路シリーズ快調ですね。コメントが遅れましたが、勉強し直していました。
御杖村は、天照大神の御神霊を奉じる大神宮の建設地を探して旅をしていた垂仁天皇の皇女・倭媛が、候補地の印として自らの杖(御杖)を残したという伝承の地だそうです。
私の会社時代の同僚にも出身者がいましたが、ススキで有名な曽爾村の隣で、三重県と接した山村です。奈良県の田舎に住む私から見ても、さらに僻地で、その同僚によると、かつて村民は奈良市内へ出ることを「都へ行く」と言っていたそうです。
いずれにせよ、大和路の人気スポットだけでなく、奈良県民の私ですら詳しく知らない土地や伝説を広めて頂けるのは嬉しい限りです。




Number
Pass

レンタカーの回送ドライバー
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板