1718284

モラル・ハラスメント被害者同盟

夫婦・カップル板


表紙をクリックすると送料無料のアマゾンに飛びます。
書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。
■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■
管理人のモラハラ離婚体験記「家庭モラル・ハラスメント」詳しくは>>>>こちらまで 母から愛されなかった娘の話「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
詳しくは>>>>こちらまで
モラハラ被害体験本の決定版「夫からのモラル・ハラスメント」まっち〜著
「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜(講談社:1,540円)←クリックでアマゾンへ

>>>>送料無料の楽天はこちら。在庫あります。
詳しくは>>>>こちらまで

  • ここは基本的に夫から精神的暴力を受けている妻のための【夫婦・カップル板】です。
  • それ以外の内容はパブにお書き下さい。
  • 公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮願います。
  • ハンドルは、検索をして同一の方がいないかどうか検索の窓↓に使いたい名前を入れ、チェックしてからつけて下さい。「匿名」というハンドルは使えません。 初めてこのBBSに書き込む方は必ずこちらを読んでから書き込みを始めて下さい。
  • レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。 お返事を下さる方は、忙しい中、いろいろと文章を考えたり調べたりして、あなたのために時間を割いてくださっています。質問したことに関してお返事がありましたら、<必ず>「見ました」という印のお返事をしてください。もしお返事不要な場合はつぶやき板をご利用ください。

    *お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
  • 検索結果で記事が出ましたら、「返信」を押すと、親記事が出てきます。
    単語を&で繋げると複数検索ができます。
    利用上の注意は>>>>こちら 携帯は>>>>こちら

    名前
    タイトル
    本文
    文字色
    削除キー 項目の保存 クッキー:

    このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

    No.33744 何年か前に書き込みさせて頂いておりました。 投稿者:ひまわり   投稿日:2021年05月31日 (月) 17時15分 [返信]

    数年前にこちらに書き込みをさせていただき、励ましのお言葉を頂いていた者です。
    当時使っていた名前を忘れてしまったので、新たにひまわりという名前で書き込みさせて頂きます。

    当時付き合っていた彼がモラハラなのではないかと薄々感じており、その際にご相談させて頂いたのですが
    あれから数年経ち、わたしは今でも逃げ出すことができないまま、ついには結婚してしまいました。
    自分でも本当に馬鹿だと思います。あのとき助言頂いたにも関わらず、このような道を選んでしまったこと…本当に情けないです。
    もう一生彼に抗うことはできないんだと頭で考えるたび、恐怖で仕方なく、逃げても必ず追いかけて来る、下手したら殺されるかもしれないと感じ、自暴自棄になり、もう自分の意思で何も考えられなくなっていたのです。
    暴力もあり、警察に相談したこともあります。しかし、それでも戻ってしまいました。本当に、わたしは自分で自分を苦しめている最低な人間だと思いました。
    こんなに心を支配され、恐怖に感じているのに、優しい時の彼を思うと、この人しかいないのではないかとさえ思ってしまったのです。

    両親には「彼は変わったから心配しないで」と嘘をつきました。
    彼は、「もう実の親とは縁を切るつもりでいろ。俺は会わない」と言われ、結婚の挨拶もなにもせずに実の両親とは疎遠になっています。

    そんな中、妊娠していることがわかりました。
    お腹で元気に動く生命を感じるたび、わたしは生きる意味を見つけたような気がして、自暴自棄になっていた心に変化が生まれてきました。
    どんなに理不尽な暴言や暴力が続こうとも、この子だけは守りたいという想いが強く芽生えました。

    妊娠したことで彼も何か変わるのかなと思っていましたが、そんなわけもなく。相変わらず暴言、そして大きくなったお腹を殴ってきたこともあります。殴ってしばらくすると我に返ったように「病院へいこう、悪かった、やりすぎた」などと言ってきて呆れます。
    こんな状態で今は離れることが難しく、そのような体力も残っておりません。しかし、やはり逃げないといつか壊れてしまうかもしれないし、なにより産まれてくるこの子にも危害を加えられてしまうかもと頭ではわかっています。
    どうしたら逃げる勇気がもてるでしょうか。
    これまで様々な暴言暴力を受けてきましたが、以前、書き留めていたメモを見つけられてからはしばらく証拠を残していませんでした。しかし、身籠ってからは、スマホのアプリ上のバレないところに日記をつけるようにだけはしています。

    何度も逃げることに失敗し、彼の優しい時の面影がわたしを縛り付けて離しません。もう、なんでこの人と出会ってしまったのか。なぜすぐに離れなかったのか、今でも悔やまれます。
    まとまりの無い文章で申し訳ありません。
    交友関係も全て切られ、誰にも相談できず、またこちらに吐き出してしまいました。お許しください。

    No.33746 ひまわり様…あきらめないで 投稿者:じょううば   投稿日:2021年06月01日 (火) 22時41分

    ひまわり様
    長い長い経過で、モラハラ暴力夫と十年近く前に離婚した
    じょううばと申します。

    どなたか、ご返事差し上げてくださるかと、
    また、毎度じょううばでは…と思っていましたが
    このままでは、眠りにつけないと思い
    出てきてしまいました。お許しください。

    わかっているけど、動けない。
    これは、私が30年以上痛感してきたことです。

    とことんまで追い詰められないと、動けない。
    もしや、治るかと、又何かの機会に好転するかと期待してしまう。
    自分が努力すれば、とがんばってしまう。

    私は、何度でも戻ってしまいました。
    そうなるごとに、周りには仲良く装いました。

    でも、最終的に勇気をもって友人や親や周りに相談しても
    夫は変わりませんでした。

    そうです。
    モラハラ暴力体質は、変わることはないと断言しても
    いいのではないでしょうか?

    期待しても無駄。どんどんひどくなります。
    結婚し、子供が生まれ、家を持ち、年を重ねる。
    そのたびに、モラハラ暴力はひどくなり
    こちらの力は失われていく。

    それが事実…。残念ですが事実と言って良いでしょう。

    あとかたも残さず逃げる。
    逃げて逃げて、遠い所でひそかに、自分が幸せに生きる。
    これしか報復はないのではないでしょうか。

    こんなに、自分を苦しめる人に情けをかける必要はありません。

    逃げる方法は、このHPに案内があるのではないでしょうか。
    お子さんとふたりで、のびのびと生きる事ができます。福祉を利用してください。
    たくさんの人に頼ってください。

    日記や、証拠をいくつか残せば大丈夫。
    みつからないように証拠を残してくださいね。

    子供は、大きくなる過程でモラハラに遭うと、後々
    とても苦しいです。

    お子さんの為にも、逃げてください。
    彼の優しさっていったい何でしょうか。

    本当に優しいって、何でしょうか?
    あなたを繰る事、いじめる事のうらはらの
    優しさって本物でしょうか?

    このままで、自分と子供は人間として生きていけるだろうか。
    よくよく自問してみてください。

    逃げようと決心すれば、必ず逃げられます。
    「逃げ」はマイナスのイメージですが
    「脱出」なんです。「解放」なんです。

    また、どんな事でも書き込みされてください。
    (具体的な事は特定されますから、ぼかして)

    パソコンの履歴を消してくださいね。
    このサイトを見られないように。

    あなたとお腹のお子さんの安全を、
    心から祈っております。

    すぐには、動けないでしょうね。
    私がそうでしたから。
    でも必ず道は開けます!!!

    お体を大切になさってくださいね。

    No.33747 ひまわりさんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2021年06月03日 (木) 09時50分

    初めまして、でしょうか。
    それとも、お久しぶりです、でしょうか。

    私はおそらく貴女のお母さまくらいの年齢かと存じますが、
    ひまわりさんのスレッドを読んで、元DV夫との関係を思い出しました。

    結論から申し上げますと、
    貴女の人生ですから、今までも、これからも、
    貴女が考えて、納得して、(なるべく)後悔しないように
    選択・決意をしなければなりません。

    周りの家族・親族・友人がどんなに貴女のことを考えて、心配して、
    アドバイスをしてくれても、決めるのは貴女です。

    それでも、
    貴女が(周りの意見を無視して)決めたことがうまく行かなかったとき、
    失敗してひとりで困ったとき、
    には、助けを求めていいのです。忘れないでくださいね。

    私の元DV夫は、交際中は手は挙げませんでしたが、
    ひどいヤキモチ妬きで、束縛も強く、危険も感じましたが
    「結婚すれば安心して直るだろう」くらいに思っていました。

    結婚したら、すぐに暴力を振るわれましたが、
    「魔が差しただけだろう」と私は現実を認めませんでした。
    それから状況は悪化の一路で、
    彼の妄想からの疑惑→束縛(監視)→支配→言いがかり→暴力、
    の日々でした。
    私の友人はもちろん、家族からも引き離して隔離するために、
    勝手に電話番号を替えられたこともありました。

    彼が子供を望み、私は妊娠しました。
    「子供が生まれれば変わってくれるだろう」と思いました。
    が、妊娠中にも暴力は止まず、産後も早々に連れ戻されて、
    またすぐに暴力。子供には興味を示しませんでした。

    私が逃げられないように、私を繋ぎ留めておくための道具として
    子供が欲しかったのかもしれない、とも思います。

    彼は、子供の世話などするはずもなく、
    新生児の子供に罵声を浴びせるようになり、
    「うるさいっ!」と子供を投げました。

    そこで、私はやっと目が覚めました。

    それまで、
    自分が好きになって結婚した人だから、子供の父親だから、と
    自分が何をされても、彼を信じようと、
    私の努力(と愛のチカラ)で彼に変わってもらおうと
    【別れる】【離れる】選択肢はない、と決めていたのが、
    その時にハッキリと変わりました。

    「この子を守れるのは私しかいない」

    そう納得して、自分で決めて、逃げました。

    ひまわりさん、誰でも間違えます、失敗もします。
    気持ちが揺らぐ日もあります。
    でも大丈夫、まだやり直せます。

    どうか、貴女の人生を、あなた自身のために
    幸せに過ごせる決断ができますように。
    応援しています。

    No.33767 じょううば様へ 投稿者:ひまわり   投稿日:2021年06月26日 (土) 23時34分

    あれから体調が優れず、切迫ぎみになってしまいしばらく入院しておりました。返信が遅くなり、大変失礼致しました。

    温かいお言葉、本当に嬉しかったです。
    自分はなんのために生きてるんだろう、なんでもっとはやく気づけなかったんだろう、なんで今も変われないんだろうと
    夫と出会ってから自分の存在がよくわからなくなってしまっていました。

    じょううば様の優しさ、涙がでました。
    誰にも相談できず、かといって逃げることもできずに彷徨っていましたので、心が落ち着きました。
    逃げではなくて解放。
    本当に頭ではそう思っています。

    計画を立てて、しっかりその準備を整えたいと思っています。
    先日、初めてボイスレコーダーに夫の暴言をおさめることができました。ひとつひとつ証拠を溜めて、そのときに備えていけたらと思っています。

    殴られている時が1番惨めで悔しくて、
    特にキッチンで殴られているときはついついわたしも今ここで包丁を取り出したら…などとよからぬことが頭をよぎりますが、こんな奴のために自分が犯罪者になるなんてバカバカしいと思いとにかく証拠を残す努力に今は気を向けています。

    いつになるかわかりませんが、ちゃんと逃げようと思います。
    また弱音を吐いてしまうかもしれません。
    こちらを頼ってしまうかもしれません。
    でも、頑張ります。


    No.33768 ラッパ水仙様へ 投稿者:ひまわり   投稿日:2021年06月26日 (土) 23時47分

    せっかくお返事を下さっていたのに、入院などでなかなかお礼のメッセージを送ることが出来ず大変失礼致しました。

    ラッパ水仙様の言葉に励まされました。
    誰にでも間違いはある…そう仰って下さり、なんだかつかえていたものが軽くなりました。

    夫の暴言のせいで、わたしは昔のように自分の意見を言ったり、何かを考えることが出来なくなってしまいました。
    こう言ったらどうせ殴られる、、、そんなことばかり考え、夫に従う日々。
    でも、心の中の本来のわたしは、夫が間違っていると思っているし、軽蔑をしています。
    なのに、疲れて逃げることさえ諦めてしまっている自分に悔しくて涙が出てくるんです。

    自分が行動を起こせば良いだけですよね。
    それが簡単に出来れば良いのに…ずるずるとひとりで動けずにいます。
    でも、変わりたいです。

    今、思い切って証拠を集めております。ボイスレコーダーに暴言を残すことに初めて成功しました。
    まだまだできることは小さなことばかりですが、ちゃんと逃げられるように、頑張ります。
    でも、くじけそうで怖いです。今も書いていて涙が止まりません。
    なんでこんなに弱い自分になってしまったのでしょうか。
    情けないです。

    頑張ります。
    子供のために、絶対に逃げますね。
    諦めずに、前を向こうと思います。

    No.33769 ひまわり様…身ふたつになると 投稿者:じょううば   投稿日:2021年06月27日 (日) 07時05分

    ひまわり様
    切迫の危機があったのですね。
    今は、大丈夫でしょうか?
    入院中は安心でしたね。

    今は戻られているのですかね。
    相変わらずの彼なんでしょうか?

    ボイスレコーダーの証拠がとれて、がんばりましたね。
    (あとは、いつどこでどんな暴力、暴言があったかのメモで大丈夫です。
    何度もとっていると、見つかったら大変ですから
    気をつけてくださいね。
    ダビングして、どこかへ送っておくとか)


    身二つになると、赤ちゃんを連れての行動は
    とても大変です。
    身動きができなくなり、相手にとっては苛める対象が二つになります。
    あなたにとっては、人質に取られる感じでしょうか。

    更に、夫自身も、かまってほしい欲求が強まり
    出産直後は本当に、仲の良い夫婦でさえ
    大きな危機がくるといっていいのではないでしょうか。

    子供が大きくなるまでですと、長い長い期間耐え抜く事に
    なるのではないかと、危惧します。


    出産は、里帰り出産があるように
    離れる事に抵抗がない時期とも言えます。

    入院していた病院に、暴言暴力の訴えを
    しておくと、証拠になります。
    小さな暴力を受けた場合でも、例え傷や打撲の跡がなくても、
    受診しておくことが、証拠になります。

    妊娠の受診だと言って、カモフラージュもできますね。

    里帰り出産はできませんでしょうか?
    コロナなので、という理由で長く長く里帰りして。
    その間に行方をくらます算段をして…

    ひまわりさんに、プレッシャーをかけてしまうようで
    申し訳ないのですが、
    今は、一人で動け
    長く夫と離れる事ができる口実がある
    ひとつのチャンス、だと思いますが、いかがでしょうか?

    公的機関には相談できますか?
    この外出も、妊娠の定期健診だとカモフラージュできます。

    どうか、お体を大切にしながら
    安心な場所へ移れるといいですね。

    どうしても失いたくないものは、少しずつ送ってしまうとか
    じりじりと準備していってくださいね。

    ひまわりさんと、赤ちゃんの楽しい清々した
    シンプルな生活が、必ずできます。
    心から応援しています!!!





    Number
    Pass
    管理人へ連絡
    SYSTEM BY せっかく掲示板