1698714

モラル・ハラスメント被害者同盟

夫婦・カップル板


表紙をクリックすると送料無料のアマゾンに飛びます。
書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。
■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■
管理人のモラハラ離婚体験記「家庭モラル・ハラスメント」詳しくは>>>>こちらまで 母から愛されなかった娘の話「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
詳しくは>>>>こちらまで
モラハラ被害体験本の決定版「夫からのモラル・ハラスメント」まっち〜著
「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜(講談社:1,540円)←クリックでアマゾンへ

>>>>送料無料の楽天はこちら。在庫あります。
詳しくは>>>>こちらまで

  • ここは基本的に夫から精神的暴力を受けている妻のための【夫婦・カップル板】です。
  • それ以外の内容はパブにお書き下さい。
  • 公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮願います。
  • ハンドルは、検索をして同一の方がいないかどうか検索の窓↓に使いたい名前を入れ、チェックしてからつけて下さい。「匿名」というハンドルは使えません。 初めてこのBBSに書き込む方は必ずこちらを読んでから書き込みを始めて下さい。
  • レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。 お返事を下さる方は、忙しい中、いろいろと文章を考えたり調べたりして、あなたのために時間を割いてくださっています。質問したことに関してお返事がありましたら、<必ず>「見ました」という印のお返事をしてください。もしお返事不要な場合はつぶやき板をご利用ください。

    *お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
  • 検索結果で記事が出ましたら、「返信」を押すと、親記事が出てきます。
    単語を&で繋げると複数検索ができます。
    利用上の注意は>>>>こちら 携帯は>>>>こちら

    最新記事リスト
     
    名前
    タイトル
    本文
    文字色
    削除キー 項目の保存 クッキー:
     
    No.33580  投稿者:はな   投稿日:2020年10月21日 (水) 09時22分 [返信]

    以前もこちらで相談させていただきました。


    毎日、夫からの暴言、罵り、続いています。

    具合が悪くてトイレで吐いていた時、
    「飛び散らすなよ、汚い」と冷めた目で言われました。

    長男が11歳になり、下に3人子どもがいますが、今まで、10対0というくらい、子育てには協力的ではありません。それでも、行儀悪いことをすると、
    「日頃何をしつけてんのかね?」と、皮肉を言われます。


    最近車をぶつけてしたいました。
    怒られるだろうなと思いながら、ショックから動揺して帰ってくると、「ぼやしい、馬鹿が。誰が払っとか。」とかなり言われ、自分が悪いですが、色々考えてしまい、かなり放心状態です。


    子どもの運動会の後、「何あの帽子? 恥ずかしい」
    と言われました。
    風邪をひくと、「近づくな」
    子どもが病気になると、「お前って馬鹿だよね」


    「お前がいると家が壊れる」
    「お前友達がいないのがよくわかる」

    保育士の試験勉強をしていたら、
    「何を思って、今更。
    お前みたいなやつ、誰が雇うか、考えろよ」


    去年子ども達を地元の夏祭りに連れて、花火当たったよ!と言うと、鼻で笑い「好きだよね、つまらん祭が」


    信じているサンタさんからのプレゼントをばれないように必死で準備して、当日の朝「何でこんな散らかすようなのにしたのかね?」と言われました。


    毎日毎日、こんな感じです。
    まとまりのない文章ですみません。


    車をぶつけた、ショックと、夫からの暴言とで、気がどうにかなりそうで、あさって目の手術も控えているので、不安と色んな気持ちでつぶれそうです。

    No.33581 はな様…辛いね 投稿者:じょううば   投稿日:2020年10月21日 (水) 17時34分

    また、じょううばでごめんなさい。
    激しく共感してしまったものですから。

    毎日、こんな調子で言われ続けていると
    誰だってめげてしまい、自信を失いますよね。
    生きていたくなくなってしまいますよ。

    そんな中でも、はなさんは、お子様がたのために、
    とってもがんばっていらっしゃるのですね。

    そう、よくわかります!!!
    特に、事故の時、怒るなんて決定的に駄目駄目夫です。
    同じような事があり、私は、それで心に期することがありましたよ。
    怪我はないか、どんな様子か、
    どうして心配できないのか。慰められないのか。
    人間の心を持ってない事がはっきりします。

    すべてを、お子さんは、しっかり見ています。
    みんなあなたの味方です。

    どうかして、この夫の口をひねりあげてやりたい。
    が、しかし、抵抗すると危ない目にあうかもなので

    聞き流す術を身につけましょう。
    この人はまっとうな人間でないから、こんな事しかしゃべれない。
    そして、心の中で、罵倒してやる。
    お前だって……だろうが!
    お前が…しないからだ!
    あくまで、口にも顔にも出さずに。
    後ろを向いて、場を外して等、工夫してくださいね。

    そうして自分の心を防衛しながら、着々と別れる心積りをいたしましょう。
    こんな事を言われないっていう、せいせいした毎日がきっと待っています。
    公的な機関に頼りましょう。
    福祉を利用しましょう。

    保育士はこれから待機児童をなくすため
    たくさん必要になると思います。
    資格を持っていたら、強いです。

    はなさん、目の手術もあるんですね。
    側にいたら、お手伝いしたいくらいです。

    お子さんのためにも、こんな人でなしに(失礼)
    傷めつけられてなるものですか。

    心から応援しています。

    夫に何をいわれるだろうと、心が急いていると、
    事故をおこしやすいです。
    どうか、お気をつけてくださいね。

    No.33582 じょううば様ありがとうございます 投稿者:はな   投稿日:2020年10月21日 (水) 20時04分

    仮面夫婦で、周りには誰にも話せないので、アドバイス頂けて、嬉しいです。


    「このまま何事もなく、年末を迎えられたのにねー
    お前が、事故と手術で10万使ったな」
    と先ほど言われました。


    子どもとお風呂に入っていると、「はやくあがれ」と毎回言われ、カラスの行水並にバタバタと上がり、自分は一人でゆっくり一時間ほど入っています。

    赤ちゃんの頃から、四人とも一人でお風呂も入れてきました。一切手伝ってくれませんでした。オムツも四人で一回換えただけでした。



    ぼやしい、甘い、頭悪い、容姿、話し方、子育て、料理、実家の家族全て全て否定されます。
    言葉で人は病気になりますね。

    共感して頂けて嬉しいです。ありがとうございます。涙がでます。


     
    No.33577 疲れました 投稿者:シャオマオ   投稿日:2020年10月17日 (土) 08時42分 [返信]

    約半年前にこちらにお世話になったものです。
    あれからも夫と同じ空間で過ごすのは辛く、来年次男と三男がそれぞれ進学するのにあわせて離婚、引っ越し(長女がまだ小さいので実家の近くに)そうと計画し、少しずつ進めてはいるのですが、先月、夫が長男との喧嘩の末、長男の顔に怪我を追わせました。
    その時私は居てなかったのですが、最後は結局次男が止めてくれてなんとか収まったようでした。

    それもあり、本当はもう少し時間をかけて考えていた離婚を切り出したのですが、家探す時間いるしすぐには無理と言われたため待っていたのですが、3週間以上たっても何の動きもなさそうだっので、「住むところ見つかりそう?」と聞くと「いきなり何?先立つものとかいるのに。なんで俺だけ用意しないといけないの?」と言われ、こちらも春には次男と三男の入学準備に引っ越しなど、いろいろいるものがあると伝えると、家族みんなの支払いもしているのに俺の言うことにあーだこーだ言って理解してもらえないなら、知ったこっちゃないと言われました。

    お恥ずかしい話ですが、うちには貯蓄はなく、ローンがいろいろあるし状態なので、そう言われると余計に身動きが取れなくなっています。

    やっぱり私が間違った考えをしているのでしょうか?
    それとも、どうしても耐えられないのなら全てを棄てて私一人が出て行けばよいのでしょうか?

    どうすればいいのかわからなくなってしまってします。

    No.33578 シャオマオ様…暴力沙汰は 投稿者:じょううば   投稿日:2020年10月19日 (月) 20時55分

    長い長い経過で、十年近く前にモラハラ暴力夫と離婚したじょううばと申します。
    この頃、このサイトに出過ぎで、返信するにも自信も失っている状態ですが
    また出てきて、すみません。
    何も応答なしよりもましかも、と思ってくださいませ。

    お子様に対する暴力は、とてもとても深刻な問題だと私は考えます。
    脱出をかねて準備しているなら、早く決行すべきではないでしょうか。

    男同士、力に任せ、深刻な状態になったら、取り返しがつきません。
    離婚を切り出すより先に、さっさと離れる方がが安全です。
    (居場所を知らせる必要はありませんから)

    経済的な問題はあるでしょうが、あなたとお子さん方の
    身の安全を優先して考えていただけないでしょうか。

    ご親族にお金を工面していただけないでしょうか?
    必ず皆で返すと約束して。
    お子様方の進学については、奨学金を検討し
    何とかできないでしょうか。

    こんな夫が金銭を工面し、自ら出ていく算段をするなんて
    考え難いです。
    ローンは夫に考えてもらいましょう。

    あなたは間違っていません。
    子供に暴力をふるう父親なんて最低!
    皆でボイコットしましょう。

    お子さんと必ず一緒にいてくださるよう、
    全霊をもって願っています。

    No.33579 とりあえず別居 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2020年10月20日 (火) 14時41分

    シャオマオさんへ、

    私の体験は参考にならないかもしれませんが…

    モラ夫に別居や離婚の話をしても、彼らの思考は【あくまでも】自分本位ですから、
    彼自身に不都合がない案件には全く行動を起こしません。

    マイホームやマイカーなど、【執着】する財産がある場合は【なおのこと】です。

    私は仕方なく、子供たちの生活環境が変わらない
    (転校しないで通学できる)地域にアパートを契約して
    夫に「子供たちと出て行きます」と言ったところ、大変驚いて、
    (それまで【まさか】奴隷(私)が本気で自分を嫌って逃げると思っていなかったのでしょう。
    自分の非を認めたことのない人ですから。)
    「君たち3人が出て行くなら、僕がひとり出て行く」と言い、
    (私が契約金や前家賃を支払った)アパートに引っ越してくれました。

    家にある物(家具や食品に至るまで)のうち、
    彼が欲しいものを全て好きなだけ持って行ってもらいました。

    具体的に離婚をすること、就職すること、金銭面のことなど、一度に全ては無理ですが
    【とりあえず】別居を実行することで、貴女の【本気度】が伝わると思います。

    モラハラ夫は、自分のことだけしか考えられません。
    妻や子供の意見はもちろん、それぞれ一個人の存在、人権、人間性も理解できず、
    【自分を主人公】に、家族は全て【彼の支配下】で【彼の設定したキャラクター】として
    【彼の期待通り】に行動する(演じる)ことを強制します。
    だから、【彼の台本】にないことをされるとキレるのです。


    余談になりますが、
    私の場合も、夫が
    「離婚はわかった、異議はない。引越し先を見つけるからちょっと待ってくれ」
    と言ったきり、何もしないで時間が経過し、
    何か言えばキレて怒鳴り散らし、を繰り返していたら、

    息子が
    「ママ、あの人は出て行く気なんかないよ。
    ママがあきらめて【何事もなかったように】なるのを待ってるだけなんだから。
    僕たちが出て行かなければ別居はできない」
    と言ってくれて決心したんです。

    貴女の人生ですから、よく考えて、できるだけ後悔のないようにしてください。応援しています。

    No.33583 ありがとうございます 投稿者:シャオマオ   投稿日:2020年10月23日 (金) 10時03分

    じょううば様、ラッパ水仙様お返事ありがとうございます。

    ここ数日気分が沈み、何をする気も起きず放置したままになってて返事が遅くなってすみませんでした。

    先週末、ようやく養育費などについての話し合いを気力を振り絞ってして、なんとか大まかには決まり、後は私の仕事を早く決めてと思っていたところに、夫から養育費や子供の高校の事でいろいろ調べたから、話しあるからとLINEがきました。

    今までの流れからどうしてもまたゴネテくるとしか思えず、さらに気分が落ち込んでしまいました。

    ですが、お二人のお話を伺いまた少し元気が出ました。

    本来ならもっときちんとお一人ずつにお返事するのが筋ですが、今はあまりいろいろ考えれる状態でもなく、このような形になってしまい申し訳ありません。

    決着が着くまで、まだまだここで吐き出させて頂いてるかも知れませんが、少しでも早く報告が出来るようにがんばります❗


     
    No.33570 感謝の思いを込めて 投稿者:四つ葉   投稿日:2020年10月02日 (金) 17時22分 [返信]

    10年以上前からこのサイトにお世話になっておりました、みなみと申します。
    2019年に「みなみ」さんがいらっしゃるので四つ葉に変更いたします。

    まだ自分の書込みが残っているかと検索するとパブのサイトに2013年あたりにありました。
    当時子ども2人は大学生でした。(NO.7254のスレッド)

    モラルハラスメントを知ってから長〜〜〜く(15年以上)掛かりましたが夫が一番の希望の通り出て行くことに!!
    (感謝を述べたいと思ったら少し前にあおなのおひたしさんも同じように)

    元夫はとにかく約束を守らない人。2年ほど前に本格的に話し合いをし、約束ごとを決めました。
    長女が録音、その約束を思い切り破りました。

    夫「出て行った方がいいのか・・・」
    私「もちろんです。」
    夫 (社会人の長女に)「○○はパパを父親と思っている?出て行ってほしいと思っている?」
    長女「・・・・」
    夫 「正直に言っていいから」
    長女「それなら父親と思ってないし、出て行ってほしいと思っている」

    身体的な暴力(支配するために極たまに)、言葉の暴力、繰り返す不倫、仕事が続かない、子どもの奨学金の使い込み等々・・
    それでも頭が良く言葉を操るのが上手く「お互い様」と言ってくる。

    思えば夫の尻拭いの結婚生活でした。

    こちらのサイトで皆さまの書込みを読み、管理人さんや他の方が進めてくださる本を読みあさり、女性センターにも相談に行きました。
    どなたかの書込みで興味を持ち、フル勤務・モラ相手をしながら「産業カウンセラー養成講座」を受講し資格も取得しました。
    そこでアドラーを知り、課題の分離を知り彼の言い訳を聞くのをやめました。

    友人から強くなったねと言われるようになりました。
    今は、こんな人と結婚しなければ、ここまで学ばなかったというくらい生きるための勉強(経済的・精神的にも)をすることができ、自分に向き合い人の気持ちがわかるようになったと感謝してもいいのではと思うくらいです。

    今は最後の尻拭いーー何年も何度言っても片付けなかった彼の荷物やガラクタの粗大ゴミと格闘しています。
    不要品がどんどん消えて行き、霧が晴れる思いです。

    家庭は不健全な空気から健全な空気へ。

    逃げられないと思っていらっしゃる方、私も絶望の淵に立たされ、生きるのが辛く苦しかった時がありました。
    本当はもっと早くできれば良かったのですが、いつからでも人生はやり直せます。
    長い長いトンネルと思っても必ず光は待っています。
    どうか諦めず、進めるときは進み、進めない時も「いつか!」という希望を捨てずに生き抜いていきましょう。

    こちらのサイトには感謝するばかりです。
    本当にありがとうございました。

    No.33571 ご報告ありがとうございます 投稿者:管理人@fix   投稿日:2020年10月03日 (土) 10時54分

    初代みなみ様
    最初に「みなみ」をご使用になられたのなら、みなみさんでよろしいのではないでしょうか。初代みなみさんと呼ばせて下さい。

    みなみさんのパブに書かれた記事を拝読いたしました。
    15年、長かったですが、思い通りの結果になって本当によかったですね。夫に家から出て行って欲しいというのは全被害者の要望ですが、それはとても難しく、結局妻子が「避難」として家を出ることになります。

    慣れ親しんだ家から出ること、引っ越しの手間暇を考えるとできれば避けたいですよね。

    法的に夫を追い出すことはできませんので、みなみさんが上手に仕切って、夫から出ていかなければならないように仕向けたのは素晴らしい知恵でした。

    課題の分離
    彼のすべきことと、あなたのすべきことをきっかり分けること。そこに気づかれたことも、「夫に対する罪悪感」なんてものを作ることなく、今の粗大ごみ処理を嬉々として行うことができる重要なポイントでしょう。

    先日の「避難応援プロジェクト」で、「離婚された方たちはどうやってそんなに強くなったのですか?元々強い方が離婚できるのではないですか?」という質問がありました。

    それに対して、「離婚と言う大事業を進めていくと、みんな誰でも強くなるんです」という答えがありました。強いだけではなく、受援力をフルに使い、知恵を蓄え、知恵をつけるための情報集収集能力を高める。そうやって強くなっていくんです。

    それは離婚だけでなく、これからの人生を生き抜く力になります。賢くなります。強くなります。そして、人にも自分にも優しくなります。

    どうぞこれからの人生がばら色でありますように。お子さんと穏やかに暮らせますよ。

    楽しみですね。

    本当におめでとうございます。

    No.33575 管理人様へ 投稿者:(改めて)みなみ   投稿日:2020年10月06日 (火) 10時36分

    あたたかな返信ありがとうございます。
    みなみに戻させていただきます。

    家の中はなかなか片付かず、悪戦苦闘している今日この頃です。

    >それに対して、「離婚と言う大事業を進めていくと、みんな誰でも強くなるんです」という答えがありました。強いだけではなく、受援力をフルに使い、知恵を蓄え、知恵をつけるための情報集収集能力を高める。そうやって強くなっていくんです。

    それは離婚だけでなく、これからの人生を生き抜く力になります。賢くなります。強くなります。そして、人にも自分にも優しくなります。

    本当にそのとおりですね。

    私は自尊心の低い弱い人でした。夫に対する恐怖感も激しかった。

    弱くても勝てます!!

    こちらのサイトにちりばめられたたくさんの知識を受け取り、知恵を働かせ積み重ねて少しづつ自分を取り戻し、相手を冷静にみることが出来るようになりました。

    管理人様、レスをくださった皆様に感謝感謝です。今後、少しでもどなたかのお役に立てるように生きていきます。恩返しだ!!(すみません。。)


     
    No.33569 みなさまのご協力に御礼 投稿者:管理人@fix   投稿日:2020年10月01日 (木) 19時11分 [返信]

    このモラハラ被害者同盟の運営は、この掲示板やサイトのあちこちに置いてあるAmazonと楽天のアフィリエイトによって運営されています。
    先日私が使用しているプリンターが、天寿をまっとういたしまして、みなさまにご協力いただいているアフィリエイトで新しいプリンターを買うことができました。本当にありがとうございます。

    新しい事業も徐々に増えていますので、プリンターは必須。

    みなさまのご協力にはいつも感謝しています。この機会を利用してお礼を申し上げます。


     
    No.33563 離婚できました 投稿者:あおなのおひたし   投稿日:2020年09月10日 (木) 20時24分 [返信]

    皆さま

    今日、「審判書謄本」を市役所へ持って行き、夫と離婚できました。

    こちらのサイトは10年程前から時々拝見し、お知恵をいただいてきました。

    わたしは24歳で結婚し、62歳になってやっと離婚できました。夫とは別居し12年になります。調停は3回起こし、3度目で裁判まで行きました。

    もし、小説を読むのがお好きな人でしたら、西村賢太という作家が、モラハラ夫を主人公にして小説を書いているのでオススメです。

    わたしは、西村賢太さんの「小銭を数える」や「二度はゆけぬ町の地図」でやっと自分の置かれている状況がわかりました。

    管理人さま、このサイトを作ってくださり、感謝しております。
    みなさま、どうかご自分を大切にしてください。





    No.33564 Re:離婚できました 投稿者:管理人@fix    投稿日:2020年09月12日 (土) 17時27分

    あおなのおひたし様

    離婚成立おめでとうございます。調停3回ですか。長い戦いでしたね。でもまだ62歳。あと20年は清々しく生きられますね。人生の後半になってから「私の人生はなんだったんだ」と悔やまれる方は多いです。

    人生って、時には暗い色でも、基本的にはバラ色です。バラ色を見ることなく亡くなる方もいます。あおなのおひたしさんは、自分でそれを勝ち取られた。

    誇っていいと思います。
    これからの人生が楽しみですね。この掲示板がお役に立てたと伺い、私もとても嬉しいです。今日は「避難応援プロジェクト」でした。まだまだ渦中の方がおられます。あおなのおひたしさんも卒業生として、後輩のみなさんを励ましてあげてください。
    本は早速図書館に予約しました。読んでみますね。


    No.33565  投稿者:あおなのおひたし   投稿日:2020年09月12日 (土) 19時49分

    管理人さま、コメントありがとうございます。

    「でもまだ62歳。」とおっしゃっていただき、ありがとうございます。

    今の仕事が、コロナの影響を受けていて収入が激減していますので、明後日新しい仕事の採用試験を受けに行く予定です。

    わたしも卒業生としていただけるなら、名誉なことです。

    これからもよろしくお願いします。





    No.33566 あおなのおひたしさま おめでとうございます 投稿者:せき   投稿日:2020年09月21日 (月) 23時01分

    こんばんは、せきと申します

    離婚おめでとうございます
    そしてお疲れさまでした

    世間ではおめでとうなんて不謹慎になるのかもしれませんがここでは「おめでとう!」が
    普通です

    12年もの間に三回も調停を起こされた
    その勇気とパワーと諦めないあおなのおひたしさんに最大のおめでとう!を伝えたくて出てきました

    62歳遅くないと思います
    仕事はこのご時世ですから大丈夫とは軽々しく言えませんが
    私の母は大病もしましたが70歳前でやりがいを見つけ今では
    その分野で生き生きとちょっと小銭を稼ぎながら生きてます

    モラから完全おさらば出来たからには
    あとは楽しむだけです

    これからも同じサバイバーとして応援しています




    No.33568 せきさま 投稿者:あおなのおひたし   投稿日:2020年09月23日 (水) 15時35分

    せきさま、コメントありがとうございます。

    すみません。誤解を招く表現をしてしまいました。

    12年の間に3回調停を起こしたのではなく、30歳のときに1度目の調停を起こしました。

    その時は、調停員に
    「あおなのおひたしの方に問題がある。心理療法が必要なのでは?
    夫は悪くない。」 と言われ、夫のもとに戻りました。

    世間には幸せな夫婦が多いのだなと思います。

    そういう人たちには、DVとかモラハラのことなんか、想像もできないのでしょう。

    わたしも、
    「離婚してめでたいなんて言ったら、ひんしゅくをかうなぁ。」と思い、誰にも言っておりません。


     
    No.33556 電話相談始めます 投稿者:管理人@fix   投稿日:2020年08月27日 (木) 09時30分 [返信]

    予告していましたとおり、電話相談を始めます。日程はこちらから

    https://morahara.cocoon.jp/denwasoudan.html

    お申込みはこちらから

    https://morahara.cocoon.jp/form.php


     
    No.33551 近づいてくる元夫 投稿者:ゆず   投稿日:2020年08月23日 (日) 19時48分 [返信]

    こんばんは。
    先日元夫とのことについて相談させていただいた柚と申します。
    その節ではお返事いただきました方々、ありがとうございます。

    実はその後、また別の問題が出てきて衝撃を受けているので、どうしたらいいのかアドバイスしていただきたく書き込みしました。

    元夫とは2年前に協議離婚し、月2回の面会などを盛り込んだ公正証書を作成し、裁判に移行することなく、養育費や親権なども決めて離婚することができました。
    その後夫は県外の職場の近くに引っ越すと思いきや、子どもが通う学校の傍にマンションを借り引っ越してきました。

    その後たまに小学校に除きに行ったり、子どもの帰宅時に顔を覗きに行っているようです。
    ただ、積極的に接触はしていないようです。(そのわりに子どもの交友関係を把握しているなあと思いますが)

    先日の面会の帰り、子どもがぽつりと
    「パパまた引っ越すんだって」と言いました。
    初めて知ったことだったので
    どこに引っ越すか聞いてる?と聞いたところ
    子供の通学路の途中にあるマンションに引っ越す予定だという話です。

    子供の通学路の途中にあるマンションは
    子供の友人もたくさん住んでいて
    帰り際にはママさんが迎えに行き、子供たちと一緒に遊んでいるような場所です。
    そして、現在住んでいる場所よりも私の住んでいる家に近くなります(現在は徒歩20分位、引っ越し予定のマンションは徒歩10分ほど)

    子供から聞いたことなので
    本当なのかもわかりませんし
    いつなのかもわかりません。

    ただ
    子供たちが面会の時
    自分の足で行けるように
    近いところに引っ越すんだよ、と
    子供には話していました。


    残念ながら
    公正証書には
    そういった引っ越しなどについて
    明記はしていません。
    (そこまでするとは思っていなかったため)

    元夫は
    「子供のため」という名目で
    どんどんと私の生活スペースに入ってきているような印象を受けますし
    私自身が今の環境にずけずけと入ってくる元夫に本当に嫌気がさしてきています。


    パパとママが
    全く違うマンションに住んでいて
    一見パパは悪いところは見当たらない。
    そういったプライベートは
    田舎では恰好の噂の的ですし
    子供も好奇の目で見られかねません。

    通学路のマンションに引っ越して来たら
    最悪遠くに引っ越すことも検討しています。

    子供たちにとってはパパが近くに引っ越してくるので
    嬉しい気持ち一つなのかと思いますが
    私は嫌で嫌で仕方なく
    何のために別れたのかと思ってしまいます。


    私の精神的苦痛を理由にしても
    「それはあなたの勝手な都合で子供たちに悪影響だ」と返ってくるのもわかっていますが
    どうにかして阻止できる方法はないものでしょうか。

    同じ市に住むこと自体
    母子手当がもらえなくなるリスクはあるのに。

    私に対して嫌がらせをしているとしか思えなくなります。

    どうにかできる術はあるのでしょうか。
    アドバイスいただけましたら助かります。

    No.33552 (削除) 投稿者:システムメッセージ   投稿日:2020年08月25日 (火) 14時50分

    投稿された方の依頼により、2020年08月25日 (火) 19時36分に記事の削除がおこなわれました。

    このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

    No.33553 Re:近づいてくる元夫 投稿者:管理人@fix   投稿日:2020年08月26日 (水) 09時43分

    ゆずさんへ
    33552に書いて下さったアドバイスをお読みになりましたでしょうか。ご自分の状況をここに残したくない方もいらっしゃるので、削除されたと思います。

    この掲示板は17年続いているので、いろいろな情報を拝見しているのですが、確かゆずさんと同様のお困りごとを書かれた方がいらしたと思います。

    その方のお名前も検索に引っ掛けるようなワードもないので今はわからないのですが、その時には「転居は夫の自由なので、どうにもできないはず」と思いました。

    ところが裁判所が夫に対して「転居するな」という命令を出してくれたとの書き込みがありました。接近禁止命令とは別のものだったと思います。

    そういうこともあるのかと、びっくりした覚えがあります。

    No.33554 :管理人@fix様 投稿者:ゆず   投稿日:2020年08月26日 (水) 19時32分

    ありがとうございます。
    そういった事例があるんですね。
    実は削除された方のコメント、削除された後にこちらに投稿があったことに気付き、残念ながら拝見していないんです。

    そういった事例があったとは思わなかったので私も驚いています。
    色々と調べてみます。
    ありがとうございます。

    No.33555 ゆずさま…母子手当もらえなくなるを逆手に 投稿者:じょううば   投稿日:2020年08月26日 (水) 22時02分

    ゆずさま
    じょううばです。
    はらはらしながら、毎日見守るばかりで、
    返信できずにおりました。

    お辛い事でしょうね。
    周りに言えないし。子供さんたちは無邪気なままで…

    あなた様の投稿の中に
    「同じ市に住むだけでも母子手当がもらえない」
    とありましたが、この事を逆手にとれないでしょうか。

    母子手当が支給されなくなるので
    同じ市に住まないように、
    何とか調停に持ち込めないでしょうか。

    同時に、月二回でなく、月一回の面接が普通であること
    養育費の増額も当然であるなども、盛り込んで。

    ゆず様が、引っ越しする、とまでの気持ちがあるなら
    引っ越し先を明らかにしない工夫もできると
    思います。
    住民基本台帳事務における支援措置は
    離婚後でもできます。

    あなたの恐怖を、相談機関に相談してください。
    そうすれば支援措置を受けられると思います。

    子供さんには、住所を言わないように。
    そして、後をつけられないように。
    面会の時は、代理の方に頼む。

    どれも難しいかもしれません。

    でも、私は、やはり近づいてくる夫の恐怖が心底わかります。
    それを避ける事を、優先すべきと思います。

    夫と近く住むなど、私なら耐えられません。
    私は、あらゆる手段を使ってとことん逃げた口ですから。

    何のお力にもなれず、すみません。
    遠く引っ越しできるのなら、
    それが一番ですが、何か「よすが(可能性)」が
    あればいいのですが…

    お体をお大切になさってくださいね。

    No.33557 ゆずさんへ 投稿者:せき   投稿日:2020年08月31日 (月) 12時19分

    こんにちは、以前もレスさせていただいた
    せき です

    大ママ様やじょううばさんがあたたかいレスをされていて私が出る必要もないかなと思いましたがお声掛けしたく出て参りました

    元夫が生活の中に徐々に入り込んでくる
    心中いかばかりかと思います

    私たちは元夫からの支配から物理的にも離れて心の健康を取り戻そうとしているのに
    ひどい話です

    ただ、こういうケースはよく私も聞いていまして
    ゆずさんの元夫と同じ様に取り決めしていない
    事をいいことに同じ学区に引っ越してきて
    なし崩し的に面会交流になったりしている
    という話もよくあります

    友人で一人そういう方がいまして
    子どもさんがやはり楽しくしている
    以上どうしようか迷われましたが
    弁護士さんを通じて御自身の気持ちを伝えたそうです

    更に取り決め外の事をするなら
    面会交流自体も白紙に戻すとも
    宣言したそうです

    ゆずさんはお子さんのお気持ちも考えて悩まれていらっしゃると思いますが
    監護者はゆずさんです

    離婚時に委任されていた弁護士がおられるなら
    相談の上、きっちり意思表示されることは
    遠慮しないでよいと思います


    それから
    「母子手当がもらえないかも」
    についてはどういう事なのでしょうか?

    昨年は児童扶養手当申請時に
    「元夫が定期的に来るか?」
    とか役所で根掘り葉掘り聞かれる事が問題になりましたが
    ゆずさんがご心配されているのは
    そういう事でしょうか?

    これに関してであれば昨年不適切な対応ということで報道もされたので今年は窓口もそういう対応はぐんと少なくなったようです

    (一部であったようですが)

    母子家庭にはいろいろと不安がつきものですが
    ひとつひとつ潰していく事で安心が得られることもあります

    どうぞ一人で抱えないでいてくださいね

    応援しています

    No.33559 じょううばさんへ 投稿者:ゆず   投稿日:2020年09月01日 (火) 22時53分

    ありがとうございます。
    数日自分の気持ちが沈んでしまい、何も手に着かない状態でした。
    こちらの返信に救われています。

    実は今日、以前離婚調停の際にお世話になった弁護士さんに相談をしてみました。

    回答は、公正証書に書いていないので、元夫の行動を制限することができない事。
    こちらができることは
    母子手当を止められないよう、市役所の担当に事情を話しておく
    元夫に、母子手当を止められかねないと話してやめてもらう

    おそらくですが、あまり効果はないと思います。
    元夫は「私が自分の意思を貫き、子どものことを一切考えず離婚を選択した」と思っており、母子手当のことを言っても「それに頼らないで生活できると思ったから離婚したんだよね?」という切り返しをしてくると予想されます。

    調停の最初は「俺が悪かった」と繰り返していたのに、二人での話し合いになったら「お前の気持ちを優先するんだな」と手のひらを返した相手です。

    こちらの電話相談にお願いしたので、色々と相談しつつ、市役所にも相談、また元夫に事実をしっかりと確認して行動しようと思います。

    住所は公正証書で開示する必要があると記載したのですが、まさかそれをここまで逆手に取られると思っておらず、相手の執念を予期できなかったこちらの手落ちで反省しております。

    同じ市に引っ越し、子どもの帰り道で待っているかと思うと嫌でたまりません。

    何とかできれば、と動くことにします。
    じょううばさんのあたたかいお言葉、支えになりました。
    ありがとうございます!

    No.33560 せきさんへ 投稿者:ゆず   投稿日:2020年09月01日 (火) 23時01分

    あたたかいメッセージありがとうございます。


    相談していた弁護士さんも限界があるようで、
    そこまで行動を制限できない、とのことでしたが
    一度市役所やこちらの電話相談に聞いてみて
    今の自分にできることはないのか
    行動してみることにします。


    私よりも表に出てくることが多く
    子供に(特に息子)たいしての執着が酷いです。

    私や息子が伝えていない息子の交友関係も知っていて
    なぜ知っているの?と背筋が凍る思いです。

    そんな風にずけずけと
    生活の中に入ってくる元夫の姿を見ると
    なぜこれほどまでに
    離婚してからも振り回されるのか
    苦しむばかりです。


    母子手当がもらえなくなる、ということは
    市役所の担当の方に
    「同じ市に引っ越してきた」と相談した所
    ・面会以外に接触をしていた
    ・経済的援助を受けていた
    という行為がみられた時は
    共に養育しているという認識がされ
    援助を貰えなくなってしまうということ
    また、不審に思った人から
    「母子手当を不正受給している」と通報があった時、
    調査に伺わないといけないということから
    同じ市に住むことはリスクが高いと指摘を受けていたので
    さらに私たちが住んでいる家に近づき
    子供との接触を図ることによって
    通報されてしまい調査対象になってしまうのではないかと怖い気持ちでいるのです。


    こちらの言い分も
    子供の要求ならすぐに通ることが
    私の希望であると✖なので
    本当にやりにくい相手です。


    悩むことが多いのですが
    何とか頑張れたらと思います。

    No.33561 ゆずさま…返信ありがとう 投稿者:じょううば   投稿日:2020年09月02日 (水) 07時16分

    ゆずさまにとって、しょうもない返信をしてしまったかな…
    と思っていたので、返信嬉しかったです。

    引っ越ししてきて、だんだん近寄ってきているのは
    事実として元夫の方ですよね。

    市役所の方には、もう一度
    元夫が同じ市に越してきて、だんだん引っ越しを重ねていること、
    そのことで大変な迷惑を受けていること、
    元夫の行為は嫌がらせであること
    本当に苦しんでいること
    すべてを、何度でも相談なさっておいた方がいいと思います。
    それで、打ち切りなんてありえないと思います。

    幸い弁護士さんもついていてくださるので、
    例えば今の生活圏から離れた所にあなたが引っ越しをしたとして、
    夫との事務的な窓口になって戴く事もできるのでは?
    例えば、ご実家に住所を置きながら
    「仕事場」「物置」「別荘」「一時避難」
    のような感覚で別な所に住むことも考えられます。
    日常の窓口はご実家で…

    ゆずさんは、元夫との接触をすると、必ず傷つけられる感じですね。
    接触を極力少なくするよう、(できれば接触しないよう)
    周囲の協力を得られるように、なさってください。
    大きな生傷を負っていて、いつもそこをえぐられ続けているような感じを受けます。

    ご自分で思っている以上に
    元夫の一言一言に傷つけられてきたことを
    思ってください。極力近くに寄らない。
    アレルギーのある方が、アレルゲンに少しでも近づくと
    フィラルキシーショックを受けるのと同じ、
    とイメージしてみてください。

    夫の主張は、あなたを責める事に集約されますね。
    何言ってんだか、こいつ(失礼)と傍からは思いますよ。
    「生傷にぐさり」を楽しんでいるとしか思えません。

    あなたは、少しも悪くない!
    わがままで離婚したように言われると
    傷つくようですが、
    こんな夫に、いちいち気持ちをかき乱されて
    たまるか!と思ってください。
    (だからって、会わないように)

    離婚したことも、こんな相手から離れたことも
    離れようと努力することも大正解です。
    全くうしろめたいことはないのですよ。

    とにかく、お子さんたちにとっても
    あなた様の心身の健康が第一なのです。

    応援しています!!!

    No.33562 間違えました 投稿者:じょううば   投稿日:2020年09月02日 (水) 07時30分

    上記の文中のフィラルキシーショックは
    アナフィラキシーショックの間違いでした。
    訂正してお詫びします。
    横文字うろ覚えはよくないですね。ごめんなさい。

    No.33572 じょううばさん・皆様へ 投稿者:ゆず   投稿日:2020年10月04日 (日) 00時38分

    遅くなって失礼いたしました。

    じょううばさん、皆さん、温かいメッセージありがとうございます。

    こちらのHPの管理人さんにも電話相談をさせていただき、
    市役所にも話をしております。

    そして今日の面会で、子どもたちはやはり引っ越しが本当であること
    おそらく来月には引っ越ししているであろうという事を聞き出しました。

    元夫には先ほどメールを送り、子供が置かれる状況(引っ越しすることで周りがなぜ両親が別に住んでいるか不思議に思い聴くことがある。最悪いじめにもつながることもある)と伝え、それでも引っ越しをするのか、ということや
    面会以外で接触した瞬間しかるべき対処をとると伝えておきました。
    まだ返信は来ていませんが
    おそらく
    ・引っ越しは子どものため(すぐに会いに行ける距離にしたい)
    ・子どものことを見ていたい
    ・ゆずが無理やり離婚したのだから、そういう環境にしたのはお前が悪い
    的な返答が来るのではないかと思っています。

    お世話になった弁護士さんからは
    「面会の回数を減らすのは難しい」と言われているので
    今このタイミングで面会調停を起こすことはできませんが
    元夫が子供と接触を図ったり
    何かしら交友関係に影響が出た場合は
    すぐ動けるように
    対策を練らなければと考えているところです。
     
    こうなったのも
    私が甘く弱かったせいなのですが
    何があっても惑わされないように
    気をしっかり持っていこうと思います。

    まだまだ戦いは続くかもしれません。
    モラ夫は本当に、予想を超えた動きをしますね。
     


     
    No.33533 モラハラ禍っからの脱出には「勝利感」が不可欠、なのでね1 投稿者:笹ベア   投稿日:2020年08月15日 (土) 20時51分 [返信]

    いつも楽しみににしている「管理人さんの小部屋」に、私のコメントが採用されて、
    ビックリ嬉しいです。 ありがとうございます。

    半沢直樹になぞらえて「成功・お手柄は上司(モラ)のもの」「失敗・ミスは部下(被害者)のせい」とモラ禍は銀行員の常識と似ていますね。

    人は、相手が急に不機嫌になったら「私、何か悪いことしちゃったかな?」と考えるものです。 まさか自分の支配下に置くために、怒り狂うモラという人間がいるなんて・・・学校で習ってない。

    あまりにも堂々と自信たっぷりに嘘を付くので、「あれっ? もしかしたら私の記憶違いかな?」・・・私はお人良しならぬ、お人馬鹿でした。

    「ドア閉めて」と言ったら、「うるさい、キチガイ!」と怒鳴られる。これが続くと
    「私、キチガイかも???」・・・はい、自尊心ボロボロになりました。身体は正直で、自律神経やられました。 

    脱出後に弟に「心療内科」と「裁判所」に連れていかれました。
    「心療内科」で自分がDV被害者だと教えてもらい、こちらのサイトに辿り付きました。
    「裁判所」で離婚するには調停を申し立てることを教わりました。

    このサイトで「あなたは悪くない」と呪文のように言っていただきました。
    脱出したことを褒めてもらい、救われました。 感謝しています。 

    婚姻費用分担調停を申し立てると、モラが財形貯蓄や預金を解約しだしたので、
    「保全処分の申立」をしました。法学部卒のモラは、文学部卒の私を常に馬鹿にしていたので、弁護士を付けず財産を差し押さえられるなんて、屈辱だったでしょうね。
    婚費の審判はすぐに決定し、離婚が決まるまでの2年間、モラは(自分のために何もしない奴隷の)私に毎月婚費を振り込み続けました。ワンルームマンションの家賃に充てました。

    モラの怒りは、底知れぬコンプレックスによるもの、私が怒らせているわけじゃない。
    私はこんな人格障害があるなんて知らなかったし、被害者にならなければ今でも知らないと思います。 壮絶な戦いでいろんな人生勉強をしました。 病気は治るけれども障害は
    治らないし治せないので、脱出は大正解でした。
    モラが本能的に、お人馬鹿な笹ベアを狙ったのかもしれません。 でも笹ベアは生まれつき「正義感」「責任感」が強いのです。また「負けん気」を刺激されると“燃える”のです。
    モラは笹ベアの本性を侮った。 理不尽に虐められて泣き寝入りする仔猫ちゃんではございません。 

    法的に金銭的に償わせたので、私もモラ元夫に“オトシマエをつけたこと”にしてあげましょう♪

    No.33536 オトシマエのつけさせ方 投稿者:管理人@fix   投稿日:2020年08月16日 (日) 19時06分

    笹ベア様
    こちらの書き込みを引用させていただき、すみません。

    「私の腹の虫にはザマーミロが必要だった」というのが大好きです。
    いいかっこしいで「許す度量がある」「きれいな心の持ち主」と言われるよりも、「ここまでやるか」と言われてスカッとしたい。

    お返しをしないでモヤモヤとしているより、しっかりお返しした方がモラハラ禍からの予後がいいのは私や笹ベアさんをご覧になればわかると思います。

    「してやったり!」は回復の必需品です。

    No.33537 勝利したことを思い出す 投稿者:ゆずき   投稿日:2020年08月16日 (日) 22時08分

    笹ベアさん、はじめまして。

    私は離婚するつもりがなかったのに、相手が次々やらかしたり、相手が常軌を逸した捨て身の嫌がらせをしてくるので、忘れがちでしたが、そうでした。

    わたし、法的にも経済的にも圧倒的に勝利したのでした。

    十分な養育費を受け取る権利をぶんどったの忘れていました。

    子供と私に依存し、自分で何の楽しみも見つけられない人間から家族を取り上げた(子供を身を守ったらそうなった)のでした。

    学歴で劣る私が、病気の子を抱えて泣きながら、戸惑いながら、最終的に全部とっていったの屈辱的だったとおもいます。

    なんだか視野が広くなって、余裕がでました。ありがとうございます<(_ _)>

    No.33539 管理人@fix さんとモラハラ禍のみなさんへ 投稿者:笹ベア   投稿日:2020年08月17日 (月) 14時32分

    コメントくださりありがとうございます。

    > 「私の腹の虫にはザマーミロが必要だった」というのが大好きです。

    気に入ってくださりとても嬉しいです。
    いつもモラの腹の虫の居所で八つ当たりされてましたからね。
    私「おはよう」
    モラ「・・・」無視
    私(聞こえなかったのかな?)「おはよう!」
    モラ「なにぃ〜〜!」と怒鳴り鬼の形相で睨みつける。

    当時の私は、これがDVだと知りませんでした。
    これはれっきとした暴力で、夫婦喧嘩ではありません。 DV事件のニュースが流れる度に心を痛め「私も紙一重だった」と思います。

    > お返しをしないでモヤモヤとしているより、しっかりお返しした方がモラハラ禍からの予後がいいのは私や笹ベアさんをご覧になればわかると思います。
    > 「してやったり!」は回復の必需品です。

    モラハラ禍にある方は、どうか完全に逃げ切って完全な安全を確保してから「お返し」してください。
    「うちは肉体的暴力がないから大丈夫」と楽観しないでください。あなたが逃げようとしていると気づくと豹変します。
    モラとあなたは対等ではありません。
    裁判所での「お返し」をお勧めします。

    No.33540 Re:管理人@fix さんとモラハラ禍のみなさんへ 投稿者:管理人@fix   投稿日:2020年08月17日 (月) 14時46分

    > モラハラ禍にある方は、どうか完全に逃げ切って完全な安全を確保してから「お返し」してください。
    たは対等ではありません。
    > 裁判所での「お返し」をお勧めします。

    私はまだ同居していた時、時々元夫が冷凍庫のものを全部捨てるので、「弁償金」と言って夫の財布から千円札を抜きました。もちろんざっと見て8千円以上あるなぁという時です。

    我が家は夫が生活費を出しませんから夫は裕福で、千円札の枚数なんか気にしていなかったからできました。少ない時は1枚、多くても3枚までですね。毎日1枚ずつだったらわからないと思う。

    夫が捨てた食材は私の収入から買ったもので、自分は出していないから気楽に捨てられるんです。

    職場で嫌な上司のお茶碗は、みんなゴミ箱を洗うブラシで洗ってましたね。

    アリの一撃をバカしたらいかんですよ(笑
    ちょっとした息抜きのいたずらも余裕のバロメーターとして必需品かもしれない。

    No.33541 ゆずきさんへ 投稿者:笹ベア   投稿日:2020年08月17日 (月) 15時13分

    コメントくださりありがとうございます。
    ゆずきさんが他の方への具体的なアドバイスを、私も参考にしています。

    > わたし、法的にも経済的にも圧倒的に勝利したのでした。
    おめでとうございます。 痛快です! 
    出来れば詳細を教えて欲しいです。

    > 立派な一戸建てがたてられるほど養育費を受け取る権利をぶんどったの忘れていました。

    「釣った魚に餌をやりたくない」モラに「逃げた魚に餌をやり続ける」義務を与えたのですね。
    毎月多額のお金を振り込む時、モラはどんな気持ちなんでしょうね? 
    経済力のあるモラでラッキーでしたね。

    > 学歴で劣る私が、病気の子を抱えて泣きながら、戸惑いながら、最終的に全部とっていったの屈辱的だったとおもいます。

    体力的にも精神的にもすごく大変だったと思います。
    どんな汚い手を使っても勝ちたいモラに、大敗北をお見舞いしたのです。
    ゆずきさんとお子様の自由を手に入れ、立派な一戸建て相当の養育費も手に入れた、最高のオトシマエをつけましたね!

    No.33549 笹ベアさん 投稿者:ゆずき   投稿日:2020年08月21日 (金) 11時06分

    お返事ありがとうございます。

    まだ、闘いが終わったわけではないので、これ以上詳細はいえないのですが、笹ベアさんと管理人さんのきっちりオトシマエをという視点は目からうろこがボロボロ落ちました。

    被害者体質からいまいち抜けきれなくて、エネルギーがどこからか漏れてる、それがどこなのか探し続けていましたが、わかりました!加害者を上から見下ろすこと、勝ったことを心底実感することだったんですね。

    日々の育児負担の重さと、家事の負担の重さ、将来への不安、疲労、徒労感がごちゃまぜになっていたのでした。

    努力しても思うほどラクにならない。今もモラと縁が切れきれないからだ。これだけ頑張ったのに解放されないということはきっとこの先も…以下ループ。

    対策を立てて、効果が出て、モラができることがどんどん減っても、異常なエネルギーで執着され、実際にフラッシュバックで何度も以前の精神状態がよみがえってると、前進している実感が持ちにくくなるんですね。

    成果を書き出して、自分を励ますような地道な対応で地道に回復するスピードでは追い付かないというか。

    それで、裁判で勝っても勝っても(養育費は将来の子供の医療費と教育資金として全額貯金して私の少ない収入で生活しているので)勝った実感、オトシマエをつけさせた感じがしなかったんです。

    でも、今回、ストンと勝ったことが理解できて、モラが最後の力を振り絞っていやがらせしているのも理解できて、ああ、もう怖がる必要ないんだなと心底思えました。

    暴漢対策のみ維持して、これからは日常生活に力を注ぎます。

    目の前が明るくなってきました〜〜!

    No.33550 ”いい気味”とも言う 投稿者:笹ベア   投稿日:2020年08月21日 (金) 17時09分

    ゆずきさんへ

    > お返事ありがとうございます。
    こちらこそ、目からウロコを落としてくださり嬉しいです。

    > でも、今回、ストンと勝ったことが理解できて、モラが最後の力を振り絞っていやがらせしているのも理解できて、ああ、もう怖がる必要ないんだなと心底思えました。

    そうですよ。 偽りの土下座より”立派な一戸建て相当の金品”の方がいいに決まってます。
    モラとステイホームなんてゾッとしますよね。
    今や、モラは莫大な養育費のために毎日あくせく働く、ゆずきさんの下僕。 

    > 暴漢対策のみ維持して、これからは日常生活に力を注ぎます。
    お気を付けて。モラは相当悔しがってますから。

    > 目の前が明るくなってきました〜〜!
    私たちは、最悪の結婚だったけど、最高の離婚を勝ち得たと思いましょう♪


     
    No.33532 揺れる気持ち 投稿者:田中   投稿日:2020年08月14日 (金) 20時06分 [返信]

    彼から浴びせられる言葉が怖い。

    そう思って、友達に相談してから一年が経ちました。
    こちらの掲示板でご助言をいただいたり、女性相談センターで話を聞いていただいたり、本を読んで勉強したり

    色々なことをしてきました。しかし、離れるという決心が出来ずにいます。

    周りの人から、モラハラだと言われても
    本当にそうなのかな。私も悪いところがある。
    と、実感を伴って認めることが難しいです。

    自分が言われたこと、そのときの気持ちを書き出してみました。
    しかし、これを友達が言われていたらと客観的にみることが難しいです。

    もしかしたら、離れたくないという気持ちが働いているのかもしれません。
    どうしても、優しかったとき、楽しかったときの記憶がよみがえってしまいます。
    これまで言われて悲しかったことを思い出し、なんとか留まっているような状態です。

    もうすぐ、彼の誕生日がきます。
    しかし、喧嘩をしていてしばらく連絡をとっていません。
    どうしたらいいのか、毎日心配になっています。
    連絡をとるのも怖い。
    無視し続けるのも怖い。
    自分のとるべき行動が分かりません。


    揺れる気持ちが辛いです。

    No.33538 田中さま…こわいという気持ち 投稿者:じょううば   投稿日:2020年08月17日 (月) 06時16分

    田中さま
    以前、他の方への田中様の書き込みに、
    横やりを入れてしまったじょううばです。

    長い長い経過で、モラハラ暴力夫と数年前に
    離婚しました。

    14日から返信を待ってみえるかと思い
    また出てきました。ごめんなさい。

    私は、苦しみ抜いて、耐え抜いても、
    相手に「ざまをみろ」と言えるほどの勝利はできませんでした。

    (相手が貧乏だったりしたらね。何も)

    だから、あのまま恐怖の中で、
    ズルズルといたかもしれません。

    でも、「このままいけば死んでしまう」
    という場面がやってきて、
    死の恐怖が私を引きはがしてくれました。

    恐怖は日に日に強くなっていました。

    あなたの恐怖は、まだ彼からあなたを引きはがす程
    強くないのでしょうかね。
    暴力はないですか?

    暴力がなくても、モラハラをされ続ける事で
    自尊心がなくなり、生きる気力がなくなる(自死)
    もあり得ます。

    離れられない、気持ちは私もそうでしたから
    よくわかります。

    あなたは悪くなく、彼は変わりません。
    恐怖が日に日に強くなり、事件か自死が
    あり得ることを、いつも心において
    メモを続けてください。

    危ない場面がきたらどうしようか、考えておいてください。
    いつも、録音機や携帯を身につけて…
    でも、対策をとっても、
    事件がおこってしまう例は近頃でも
    ありましたね。

    住む場所と、職を変えて
    全くすっぱり遠く離れてしまえば
    ものすごく楽になります。

    まだ、結婚してないのだから
    基本的に全く自由なんですから…
    そうできませんか?

    その可能性も考えてみてください。

    田中様の、心身の安全を心から祈ります。

    No.33542 世界は結婚したい男であふれている 投稿者:笹ベア   投稿日:2020年08月18日 (火) 08時48分

    田中さん、はじめまして。
    あらゆる暴力の根絶を願う笹ベアです。

    > 彼から浴びせられる言葉が怖い。
    怖い時点で、デートDV、暴力を受けているということです。

    > 本当にそうなのかな。私も悪いところがある。
    > と、実感を伴って認めることが難しいです。

    現実逃避をしているのでは?

    > もしかしたら、離れたくないという気持ちが働いているのかもしれません。
    > どうしても、優しかったとき、楽しかったときの記憶がよみがえってしまいます。

    思い出が美し過ぎて、現実を見たくないのでは?
    優しかった(牙を隠していた)時の彼は、好き。
    今(ありのままの)彼は怖い。

    彼は、自分の思い通りに動く奴隷が欲しいのです。
    彼は、彼女が欲しいのではなく何をしても許してくれるママンが欲しいのです。 
    彼もありのままの田中さんを愛しているわけではありません。

    ”共依存恋愛”かもしれません。 ググってください。

    本当の愛は、ビリージョエルの「素顔のままで」(Just The Way You Are)の歌詞をご覧ください。

    > 自分のとるべき行動が分かりません。

    私だったら、彼を即振りオンライン婚活をします。
    結婚したい女性より、男性の方が多いです。よりどりみどりです。
    100回婚活パーティーに出て、理想の男性と結婚した横澤夏子さんのアドバイスを参考にします。

    ちょっとでも怖いと思ったら「はい、さようなら」して次行ってみます。 
    上半身おしゃれにして試してみてください。

    No.33543 じょううばさんへ 投稿者:田中   投稿日:2020年08月18日 (火) 21時44分

    じょううばさんへ

    いつも温かいコメントをくださり、ありがとうございます。とても感謝しています。

    色々なことを考えすぎて、また内省しすぎて、気持ちが不安定になっていました。
    返信が遅れ、申し訳ありませんでした。


    初めは悩むくらいなら連絡しようとしていました。
    その文面は謝罪から始まるものでした。
    私だけが悪いわけではないのに、また私が謝る形になっているということを感じました。(無意識か意識的にか機嫌をとっています。)

    そして、いざ連絡をとなると、怖くてできませんでした。

    じょううばさんがおっしゃる通り、暴力はありません。
    しかし、脳が拒絶をしているのかもしれません。

    今日から仕事も始まり、少し彼のことを考える時間が減ると思います。
    気持ちが落ち着くといいなと思います。

    いつも、ありがとうございます。
    コメントに心が救われています。

    No.33544 笹ベアさんへ 投稿者:田中   投稿日:2020年08月18日 (火) 21時50分

    笹ベアさん

    鋭いコメント、ありがとうございます。

    笹ベアさんがおっしゃる通り、彼は自分の母親の役目を私に押し付けているように感じます。
    何をしても、何をいっても自分を信頼してくれる人を求めているように感じます。
    また、私に対する言い方も、彼が母親にしているものと似てきています。

    結婚について、そのように思えたら素敵ですね。
    私は、あらゆる婚活を何年も続けてきました。
    しかし、全く成果は出ず、一緒に婚活を始めた友人もみな結婚していきました。
    そんな時に、やっと出会えた彼だったため、なかなか離れられないところもあります。
    誰からも求められなかった私を大切にしてくれました。

    皮肉なことに、今はその彼から傷つけられ、婚期もどんどん逃しています。
    結婚してる人が心底羨ましいです。

    叶わない夢もあるのだと、今は考えています。

    冷静で、的確なご意見をいただき、ありがとうございました。



     
    No.33522 辛くて、悔しくて 投稿者:あさ   投稿日:2020年08月10日 (月) 01時06分 [返信]

    初めまして。

    結婚当初からモラハラがあり、ついには子どもにも影響が出た為別居をして3年経ちました。
    別居をする際は警察に介入してもらい、必要最低限の私物だけを持ち別居。

    今はお互いに弁護士が就いていますが、私の弁護士が呆れる程、代理人を通しても無責任で非常識な言動を繰り返す旦那。
    その為、調停をしましたが全く話し合いにならず話しが進みません。

    先日、一緒に暮らしていたマンションに残っている私や子ども達の荷物を整理して持って行けと連絡があり、子ども達とマンションに向かうと、私や子ども達の荷物がほとんどありませんでした。
    マンションの中はゴミ袋だらけで、その一つ一つを確認しましたが、私や子ども達の物は見つかりませんでした。
    子ども達のエコー写真や出産時のDVD。
    娘が大切にしていたおもちゃ、等…
    私や子ども達が大切にしていた物…
    何もかもほとんど、私達の荷物はありませんでした。

    私の弁護士からは、勝手に私達の私物を処分すると問題になると書面を送ってもらっていましたが、たぶん処分したのだと思います。

    娘(小3)はその光景を目の当たりにし号泣。
    息子(高1)は冷静にキレていました。

    たぶん、何かしら理由をつけ私達をマンションに行かせ間接的に攻撃をし、私や子ども達に嫌な思いをさせたかったのだと思います。

    娘は泣きつかれ、目を赤く腫らして寝ています。

    今、一人の時間になり、悲しいやら辛いやら悔しいやら…いろんな思いが次々に溢れます。

    私は真面目に生きているだけなのに…
    何でこうも嫌な思いばからするのか…
    いつになったら子ども達と心から笑って生活ができるのか…
    何だか疲れました。

    No.33525 あささんへ 投稿者:せき   投稿日:2020年08月10日 (月) 23時39分

    こんばんは、はじめまして

    8年前にモラハラDV夫と離婚した
    せき と申します。

    私も離婚前に別居中にあささんやお子さんが受けたのと同じ様な嫌がらせをされたので思わず出てきました。

    私の場合は突然の脱出で着の身着のまま家を出たので二日後に元夫のいない隙に必要な着替えなどを取りに行ったのですが
    娘の思い出の品やヘソの緒や写真のデータの入ったSDカードなどを隠されていました

    その後、何故か小出しに娘の誕生日やクリスマスのプレゼントと一緒に送りつけてきました

    ただ、ヘソの緒だけは私が
    「ヘソの緒だけでも返してほしい」
    と言ったのが悪い意味で効いたのか最後まで返してくれず最終的に元夫が最も苦手とする義父に言いつけて返却が叶いました

    あささんの夫も恐らく嫌がらせの一環でしているのでしょう

    これで
    「子どもに会わせろ」なんて言ってきたらどの口がいうかという話ですよね

    悔しいと思います
    私も当時ヘソの緒をしまっていたタンスを殴りました、悔しくて

    でも、逆に腹を括りました

    こんなしょうもない嫌がらせしか出来ないやつに絶対負けないと

    これすら証拠にしようと思いました

    ただ、怒りのパワーは反動も強烈で必ず自分に跳ね返りますからあくまで事実を粛々と調停の場で伝えました

    今、お子さんがショックを受けられている事であささんも母親として情けなくまた悔しいと思います

    でもお子さんの様子をきちんと見ていらっしゃる様子は文面からも伝わります

    それはお子さんにも必ず伝わっています

    子どもは意外としっかり見ています

    どちらが自分を大事にしているかも

    だから自信を持って下さいね


    詳しい事情がわからないので不用意なレスにならぬようしたいのでボヤっとした内容ですいません

    辛いとき悔しいとき

    どうぞまた書き込んでくださいね

    応援しています

    No.33526 せき様、ありがとうございます。 投稿者:あさ   投稿日:2020年08月11日 (火) 00時32分

    せき様、ありがとうございます。

    せき様も同じような事があったのですね。
    子どもの思い出を隠したり処分したり…
    何でこうもモラハラをする人は嫌がらせをするのでしょうね…
    主人のしている事は嫌がらせとわかっていても、なかなか気持ちを凛と持ち続けるのは難しいです。
    直接連絡はこないにしろ、主人からのアクションは私の気持ちをかき乱します。

    自分の事よりも子ども達が悲しい思いをする事が本当に耐えられません。

    今回別居になったきっかけは息子の事で、ざっくりとで申し訳ありませんが、息子の意志を無視し主人と主人の両親で息子にさせたい事を強要しそれを息子が拒否したところ、私だけでなく息子にも魔の手を伸ばしました。

    調停ではお互いに代理人が就いているにも関わらず、嘘をつき、無責任な言動を繰り返し話し合いになりません。

    別居して3年経ちますが、調停でも主人からは全く子ども達の話しが出ず、私を攻める事と、自分の事と自分の両親の事ばかり。

    今までは直接私に連絡をとりあたることができたのに、お互いに代理人が就き直接連絡をとれないので今回はこのような嫌がらせをしてきたのだと思います。

    >ただ、怒りのパワーは反動も強烈で必ず自分に跳ね返りますからあくまで事実を粛々と調停の場で伝えました

    とてもはっとしました。
    私だけでなく子ども達にも嫌な思いをさせ、本当に許せませんが、私は冷静に粛々と対応したいと思います。

    今朝起きた時にどっと嫌な気持ちが押し寄せ胸が苦しくなりました。

    早く子ども達と心から笑って生活がしたいです。

    No.33528 あさ様へ 投稿者:せき   投稿日:2020年08月12日 (水) 23時13分

    あさ様、お返事ありがとうございます。

    モラハラ男が妻や子どもが脱出前後に妻や子どもの大切なものを勝手に処分したり
    隠したり、またそれらを返却することを交渉条件にしたりすることもあります。

    過去にこの掲示板でも結婚前から大事にしていた宝物を焼却された方もいらっしゃいました。

    >直接連絡はこないにしろ、主人からのアクションは私の気持ちをかき乱します。

    よくわかります。
    私もそうでしたが物理的に離れた後、時折間接的に相手の影が見えることで
    非常に心乱れたことがあります。

    本当は調査官や弁護士が防波堤になってくれているにも関わらず
    「何かしてくるんじゃないか?」
    とかたくさん考えました。

    特に調停や裁判中は被害者はよくなる現象です。


    息子さんのこと、最悪だと思います。
    子どもの意思を尊重せず、大人の要望を強要することははっきり言って虐待です。

    あさ様は息子さんを守ったのです。
    自信を持ってください。

    私の娘も元夫から激しい虐待を受けていましたが当時は私はそれが虐待だとは
    思いませんでした。

    娘本人の告白とと周りからの「おかしいよ」との声で気づいたのですが
    連れて出てよかったと思います。

    思春期の息子さんにそれだけのことをしたのですから息子さんが怒るのも
    無理はありません。
    お母さまであるあさ様は大変心配だと思いますし受け止めるのも大変な時もあるかと思います。

    娘も脱出当時は相手への怒りが激しく私も押されるほどでした。

    三年もごねている相手だと正直あさ様もお子さんも疲れも出ると思います。

    ですが少し離れて見てみてください。

    最早、子にも見放され妻にも老後も共にしてもらえない

    哀れだと思いませんか?

    彼にはもう家族との思い出は作ることは出来ません。
    私たちには出来るのです。

    私も今は娘と笑って暮らしています。

    必ずそういう日が来ます。

    大丈夫

    どうか一人で抱えずにいてくださいね。




    No.33530 せき様、ありがとうございます。 投稿者:あさ   投稿日:2020年08月13日 (木) 18時26分

    せき様、ありがとうございます。

    私も別居後に主人が息子にした事が虐待なんだと気づきました。
    別居後いろんなところに相談に行き、気づかせてもらいました。
    息子も私も、主人や主人の両親が息子に強要した事をやりたいと言った事はありませんでしたが、なぜか主人にはお前らがやりたいと言ったから俺も俺の親も動いてやったんだろう、今さらやらないとか言うなとかなり責められました。
    主人は特に自分の両親が絡むと私達へのモラハラが酷くなります。

    >モラハラ男が妻や子どもが脱出前後に妻や子どもの大切なものを勝手に処分したり隠したり、またそれらを返却することを交渉条件にしたりすることもあります。
    過去にこの掲示板でも結婚前から大事にしていた宝物を焼却された方もいらっしゃいました。

    本当に本当に酷いです。
    何でこうもモラハラをする人は同じような行動をとるんでしょうね…
    私はまだ悔しくて悔しくてたまず、気持ちを切り替える事ができません。
    娘の泣いている姿を思い出すだけで胸が苦しくなります。

    主人の弁護士は、私達の荷物がマンションからほとんどなくなっていた事を知らなかったそうです。
    荷物を整理して持って行けと連絡をしてきたのは主人の弁護士なのに、マンションがそんな状態になっているとは知らないと言っているそうです。
    主人の代理人なのに、無責任ですよね。

    せき様は今は娘さんと笑って過ごしているとの事で、とても励みになります。

    少し時間はかかるかもしれませんが、私も子ども達と心から笑って過ごせる日がくると信じ、主人からの嫌がらせにも負けず日々を過ごしたいと思います。

    せき様、ありがとうございます。

    No.33531 あささんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2020年08月14日 (金) 14時17分

    初めまして。
    既にせきさんがあなたの気持ちに寄り添うコメントをされていますね。
    私からも少しだけ補足させてください。

    >私の弁護士からは、
    >勝手に私達の私物を処分すると問題になると書面を送ってもらっていましたが、
    >たぶん処分したのだと思います。

    そして、
    >荷物を整理して持って行けと連絡をしてきたのは主人の弁護士なのに、
    >マンションがそんな状態になっているとは知らないと言っているそうです。

    でしたら、弁護士同士で書面を交わしているので相手の弁護士にも責任があります。
    荷物(あなた方の所有物)の現状を確認せずに夫さんの代弁をしたのは彼の過失です。
    引き取るべき荷物に相当する金額を弁償してもらえるよう、あなたの弁護士に依頼してください。

    (私にも経験がありますが)こういうミスがあると
    夫さんは「弁護士が勝手にやった」
    夫さんの弁護士は「あなたの夫が勝手にやった」
    などと言い訳をぶつけてきますが、
    あちら側(夫さんと、彼が雇った弁護士)の事情はこちらには無関係ですので。

    そして、そのお金で、新しいものをお子さんたちに買ってあげてください。
    懐かしい、執着のあるものは残念ですが…
    「見るとあの頃のことを思い出す」のも確かです。
    気分転換だと割り切るようにしてみてください。


    >息子も私も、
    >主人や主人の両親が息子に強要した事をやりたいと言った事はありませんでしたが、
    >なぜか主人には
    >お前らがやりたいと言ったから俺も俺の親も動いてやったんだろう、
    >今さらやらないとか言うなとかなり責められました。

    これもモラハラの特徴のひとつです。
    歴史の改ざん?自分勝手型記憶障害?で、
    事実や、当人の意思は無視して、
    自分の思い込みや想像(幻想)を【真実】として脳に刻んでいるのです。

    例えば、家族で話し合ったはずなのに
    自分以外の人の話を全く聞いていない、覚えていない、
    彼の意見に反対する意見や、その説明に時間をかけたのに、
    なぜか結論は【必ず】彼の意見を押し通してしまう。

    更に、そのことを指摘すると「君はおかしい」と言われる。

    あささん、大丈夫ですよ、あなたはおかしくありません。
    まともに取り合って悩んだり、ご自分を責めることはありません。
    【そういう人】の気持ちを理解しようとすることもありません。

    お子さんたちとの、平和で新しい生活を応援しています。



    No.33534 ラッパ水仙様、ありがとうございます。 投稿者:あさ   投稿日:2020年08月16日 (日) 01時17分

    ラッパ水仙様、ありがとうございます。

    弁護士と近々打ち合わせがありますので、その時に荷物の件についてどのように対応するか話し合う事になりました。

    お互いに代理人が就いているのにも関わらず、主人は嫌がらせを繰り返しています。

    主人の弁護士が私は知らない、またはきいていないと言う事は今回に限った事ではなく、
    主人は弁護士に依頼をした時から自分の弁護士に本当の事は話していないようで、
    交渉の段階から主人の弁護士は、私はそんな話しを(主人から)きいてない、知らないと言う事が多く、
    調停になってからは提出書類を一度も期限を守らず…という対応を繰り返しています。

    >これもモラハラの特徴のひとつです。
    歴史の改ざん?自分勝手型記憶障害?で、
    事実や、当人の意思は無視して、
    自分の思い込みや想像(幻想)を【真実】として脳に刻んでいるのです。

    例えば、家族で話し合ったはずなのに
    自分以外の人の話を全く聞いていない、覚えていない、
    彼の意見に反対する意見や、その説明に時間をかけたのに、
    なぜか結論は【必ず】彼の意見を押し通してしまう。

    更に、そのことを指摘すると「君はおかしい」と言われる。

    まさにその通りです。
    一緒に住んでいる時から、主人の話はころころ変わるので何が本当かわからず、その事をきくとお前はバカだから俺の話しが理解できないんだ、何度も同じ事を言わすなと言われました。

    主人の考えに賛同する事が絶対で、少しでも違う意見を言おうものなら烈火のごとく怒りだし主人とは話し合いができませんでした。

    交渉の段階でお互いに弁護士が就き、少しは話しがスムーズに進むかと思いましたが、結局主人は嘘をつき、自分と自分の両親を正当化するばかりの主張で話しが進んでいません。

    今回は子ども達にも嫌な思いをさせてしまい、私もまだ気持ちの切り替えが完全にはできていません。
    本当に悔しいです。

    ですが、このまま泣き寝入りするつもりはありません。

    子ども達と心から笑って過ごせる日がくると信じ、過ごしたいと思います。

    ラッパ水仙様、ありがとうございます。




    Number
    Pass
    管理人へ連絡
    SYSTEM BY せっかく掲示板