10317

モラル・ハラスメント被害者同盟

夫婦・カップル板


表紙をクリックすると送料無料のアマゾンに飛びます。
書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。
■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■
管理人のモラハラ離婚体験記「家庭モラル・ハラスメント」詳しくは>>>>こちらまで 母から愛されなかった娘の話「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
詳しくは>>>>こちらまで
モラハラ被害体験本の決定版「夫からのモラル・ハラスメント」まっち〜著
「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜(講談社:1,540円)←クリックでアマゾンへ

>>>>送料無料の楽天はこちら。在庫あります。
詳しくは>>>>こちらまで

  • ここは基本的に夫から精神的暴力を受けている妻のための【夫婦・カップル板】です。
  • それ以外の内容はパブにお書き下さい。
  • 公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮願います。
  • ハンドルは、検索をして同一の方がいないかどうか検索の窓↓に使いたい名前を入れ、チェックしてからつけて下さい。「匿名」というハンドルは使えません。 初めてこのBBSに書き込む方は必ずこちらを読んでから書き込みを始めて下さい。
  • レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。 お返事を下さる方は、忙しい中、いろいろと文章を考えたり調べたりして、あなたのために時間を割いてくださっています。質問したことに関してお返事がありましたら、<必ず>「見ました」という印のお返事をしてください。もしお返事不要な場合はつぶやき板をご利用ください。

    *お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
  • 検索結果で記事が出ましたら、「返信」を押すと、親記事が出てきます。
    単語を&で繋げると複数検索ができます。
    利用上の注意は>>>>こちら 携帯は>>>>こちら

    最新記事リスト
     
    名前
    タイトル
    本文
    文字色
    削除キー 項目の保存 クッキー:
     
    No.33860 避難応援プロジェクトへのご連絡について 投稿者:管理人@fix   投稿日:2022年06月13日 (月) 19時21分 [返信]

    「避難応援プロジェクト」へ参加希望された方へは全員にご連絡を差し上げています。

    もし返事が届かないという方は「迷惑フォルダ」を確認してください。

    No.33861 残席わずかとなりました 投稿者:管理人@fix   投稿日:2022年06月18日 (土) 12時38分

    「避難応援プロジェクト」の残席がわずかとなりました。ご希望の方はお早めにお申し込みください。


     
    No.33859 モラハラ浮気と風俗通い 投稿者:かつり28   投稿日:2022年06月05日 (日) 09時59分 [返信]

    同棲して丸7年浮気は4年+週一のメンズエステ通い
    わたしにバレたのが去年 金銭DVで一ヵ月遅れの足りない生活費
    わたし所有の車は取り上げられて自由に使えない。

    再構築するも浮気相手と中々別れてくれず
    やっと去年の11月からやめた模様

    やっと安心出来ると思ったのに今度はヘルス
    浮気を疑うと死ね消えろサゲマンと暴言無視
    ものに当たる。

    一生顔色伺いながら過ごしたり毎日浮気の心配で
    疲労困憊


     
    No.33858 6月分電話相談の受付を開始しました 投稿者:管理人@熊谷早智子   投稿日:2022年05月31日 (火) 10時05分 [返信]

    6月分の電話相談の受付を開始しました。

    https://morahara.cocoon.jp/denwasoudan.html

    日程はこちらです。

    6月13日(月)8時〜
    6月14日(火)8時〜
    6月15日(水)8時〜
    6月16日(木)8時〜
    6月17日(金)8時〜
    6月18日(土)8時〜

    空き状況は変わりますので、メールでお問い合わせください。

    カップル間だけでなく、家族間や人生のお悩みなど、いろいろなご相談をお受けします。

    プロフィールはこちら

    https://morahara.cocoon.jp/profile.html


     
    No.33852 避難応援プロジェクトのお知らせ 投稿者:管理人@fix   投稿日:2022年05月24日 (火) 21時46分 [返信]

    お待たせしました。2022年度 「避難応援プロジェクト」の日程が決まりました。

    日程:7月2日(土)、10月29日(土)

    時間:午後2時〜4時

    場所:東京都内

    参加費:1回2,500円

    安全に効率よくモラハラ家から避難するための戦略会議です。弁護士、行政専門相談員、すでに避難を終えた元被害者、モラハラ 被害者同盟管理人がそれぞれの事情に沿ったアドバイスを行います。


    応募方法などはこちらから

    https://morahara.cocoon.jp/project.html

    No.33857 7月分個人相談は満席になりました 投稿者:管理人@fix   投稿日:2022年05月27日 (金) 20時03分

    「避難応援プロジェクト」個人相談は満席になりました。個人相談をご希望の方は10月開催分でお申込みください。


     
    No.33851 今回は戻らずに別れた 投稿者:なな   投稿日:2022年05月22日 (日) 21時06分 [返信]

    何度も別れて戻り繰り返した。
    モラ男はその度にエスカレートして行った。
    今回はモラ男にモラハラ調べてって言って喧嘩になってモラ男から音信不通にされた。これでよかったって思う。
    でも、モラハラ後遺症で辛い。
    ふと頭にモラ男が蘇る。会いたくないもう辛い思いはしたくないでも会いたい。ぐるぐる頭の中まわってる。
    今までの恋愛と違う別れた後の気持ち。
    病院に行かなきゃなのかな。

    No.33853 ななさんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年05月25日 (水) 02時17分

    初めまして。
    頭と心のバランス?が難しくてお辛いのかしら。

    ひとりでいるのが不安になるなら、
    気持ちを整理したいとか、誰かに話を聞いて欲しいのならば、
    (この場合、答を求めるのではなく、あくまでも吐き出す)
    カウンセリングに行くのもよし、信頼できるお友だちに聞いてもらうのも良し、
    ここに書いても大丈夫ですよ。

    ちゃんと寝て、ご飯も食べてくださいね。

    No.33854 ありがとうございます 投稿者:なな   投稿日:2022年05月25日 (水) 21時17分

    相手からもうあたしは使えないと思われふられました。
    出会った頃は本当に優しくていい人で大好きになりました。付き合って1か月たった頃友達の店が大変で50万貸して欲しいと言われました。
    貸さないなら別れると貸しませんでした。でも、貸さない代わりにデート代全てが私持ちになりました。車もガソリン代も全て私の車で。それでも好きだったし出会った頃の優しい彼のインパクトが強くて。借金して友達にお金を貸したから返済でお金がないと。
    でも半年ぐらいするとパチンコ屋に呼び出されるようになり5千円ぐらいですがお金を無心されるようになりました。私も昔していた事もあり一緒にしましたがデートした後必ずパチンコ屋に行くようになりました。それも毎回私が彼に貸す形です。彼は財布を見せて借金あるからを主張し1日使うお金は千円と決めている。私が50万貸していたらこんなにならなかったとばかり言ってきました。
    お昼ご飯代、タバコ代、ジュース、夕食代全て私でした。
    私も友達の借金で仕方ないと思ってました。
    お金だけでなく暴言も酷く馬鹿、死ね、デブは日常的に言われパチンコも負けると私のせいでした。
    仕事が終わった頃会いたいと言うので会いに行くと明日の朝ご飯のパンや昼食べるとおかしなど買わされるようになりました。
    彼の口癖は借金が終わるまではお金はないでした。
    私もそんなたかりに嫌になり会う回数も減りました。
    お金を貸さなかったからこうなったばかりで私が悪いとばかり言われてました。私が泣くと笑ってました。
    別れて正解な事はわかってますがまだ心から嫌いになってない自分もいて。散々お金出してきて最後はお金を出さなくなった私は用無しになりLINEブロックされ俺の事が好きならお金は出せる嫌いだからお金を出さないとさよならされました。
    モラ男ですよね⁇

    No.33856 ヒモラタイプかも 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年05月27日 (金) 15時55分

    ななさん、大変な人と一緒にいたんですね。
    彼の友達の事情、はよくわかりませんが、
    ななさんは、彼を好きだから、(彼の友達ではなく)彼のために
    お金も時間も費やしてきたのはわかります。

    半年以上も、デート費用などを全部払ったならば、50万くらいになっているかもしれませんが
    貴女が「仕方ない」と思えるのであればそれもいいでしょう。

    でも、そんなに優しくて、尽くしてくれる貴女を
    粗末に扱う人は普通ではないと思います。
    残念ながら、最初の頃の【優しい彼】は、変わってしまったのでしょう。

    貴女は好きな人と一緒にいたかった。
    だから【できる限り】彼の希望通りにして来た。
    それでも、向こうが離れて行くのは、貴女のせいではありませんよ。

    どんな事情があるにせよ、それは【彼の問題】だと思います。
    どうかご自分を責めないでくださいね。



     
    No.33844 人生で一番悩んでいます 投稿者:ナオミ   投稿日:2022年04月26日 (火) 00時58分 [返信]

    初めまして、ナオミと申します。
    夫と離婚するかどうか、毎日葛藤しております。
    結婚十数年、子どもが一人います。

    今年に入るまで、夫のモラハラ(だと思うこと)を誰かに相談したことはありませんでした。
    2年位前から、いよいよモラハラが酷いのではないかと思い、日記を
    つけはじめました。
    すると、今まで「その場その場で言い返して解消済みである」と思っていた
    過去の夫の暴言などが次々に思い浮かび、パソコンを打つ手が止まらなくなりました。

    それらを読み返すと、なぜこれらを流してこれたのか、あまりにも、自分で
    自分を大事にしてこなかった、自分自身の尊厳を顧みてこなかったことが悲しく、
    悔しくてなりませんでした。

    私がモラハラだと思ってる言動は

    ・結婚後おそらく1000回を超える舌打ち(数か月間カウントしたことから類推)
    理由を聞くと、「舌打ちをする原因がある(私が悪い)」とのこと

    ・日常の一挙手一投足に対するダメ出し、嫌味、文句、非難
    梅干を箸で取るときはじっと見られ、「ほかの梅干に触るなよ!」と怒られる
    ドレッシングをかける時も穴の向きに注意しないと怒られ、じっと見て監視している
    ドレッシングの蓋は容器をまっすぐにしてから蓋を締めねばならない(これも監視)
    ご飯やみそ汁が少しでもぬるいと不機嫌に
    食事時、何も言わないが眉間に皺を寄せて、首をかしげているときがしばしば
    「どうして○○しないんだ」と些細なことを攻める

    ・収入を明かさない、ケチ
    共働きで、お前はこれこれを負担するように、と言われ、その通りにしている
    自分の収入は一切明かさない
    ただで手に入れた商品券を私に渡し、同額の現金をよこせと迫る
    光熱費は夫持ちなので、水道やガスを使っていると怒られる時がある
    長く煮るものは怒られる(ジャムとか)、洗い物をしていると「水!」と怒鳴られる

    ・私がまったく悪くないのに怒られたり怒鳴られたり文句、非難される
    外出時、トイレから戻った夫が怒っている、理由を聞くと「俺の襟がおかしかった
    なぜ指摘しない!お前はいる意味がない!」と言われた

    子どもの習い事の付き添いをお願いして、必要なテキストをお稽古袋に入れて渡しておいたら
    そこから勝手にプリント類を抜いていき、それが必要なプリントだったため立腹
    「なぜおまえはあのプリントが大事であることを俺に伝えていかなかったか、お前は
    配慮が足りない」と言われた

    止まっていたエレベーターのボタンを押したらタッチの差で上がっていってしまったり
    すると、「なんでもっと早く押さないんだ!遅い!」と怒られる

    並んでいた列が後回しにされたりすると「お前の言う通りにするとろくなことにならない!」
    と怒る

    フードコートで私がとった席が気に入らないと、別の場所で一人で食べていたことが
    ある。「あんな席に座れるか」と言われた


    ・人間の屑、などと時折言われた

    ・セックスレス
    二人目の話をするといつも激怒。その都度理由は違うが、「家事を完璧に
    やってから言え!」「金がいくらかかるかわかっているのか!」
    「おまえに二人も育てられないだろう!」など。
    子どもが小学校に入るころには夫は自室で鍵をかけて寝るようになった

    私はもう一人産んで育てたかったので、年齢を重ねるたびに絶望的な気分に
    私の女性としての人生はまったく大事にされなかったのを恨んでいる

    ・絶対に謝らない、思いやりもない
    夫のせいで私が手にけがをした時も、「お前が悪い」の一点張り
    家の中で棚の扉に頭をぶつけたりすると「何やってんだ!」と怖い顔で怒鳴られる

    ・何事にも自分のタイミングとルールがある
    食事をとり分けると怒る。取り分ける量とタイミングがある
    大皿から私の分を取り分けると「どうしてそっちからとるんだ!普通こっちだろう!」
    とすごい形相
    夫を手伝おうとすると「余計なことするな!」手伝わないと「何ボケっとしてる!
    何かやれよ!」という
    正解はない

    ・周囲の人間に悪意があると思っている
    電車内の、私ならなんとも思わない出来事が、自分への悪意と思うらしく
    反撃したりしている(肘鉄をくらわす、舌打ちなど)

    ・私が他人に親切にすることが許せない
    年配の人への何気ない気遣い等を「余計なことするな!」と激怒する

    ・私が大切にしているものを「捨てろ!」という
    過去にそれで、大事にしていたものを、夫の毎日の攻撃に耐えられず
    売ったことがある。今でも悲しくて仕方がない

    などなど、とりとめもなくてすみません。
    でもごく一部です。


    夫がコロナになり、家族でこもっていた時、夫が絶対にリビングに
    入ってこない期間は、ものすごくリラックスして、心が平穏でした。
    これまで、毎日攻撃をうけ、いつ攻撃されるか、緊張していたからだと
    思います。
    その後、元気になった夫がまた文句を言いだしたので、すっかり
    会話をする気力を失ってしまい、ここ数か月、口を聞いていません。


    そうすると、向こうも何も話しかけてこないので、モラハラが
    やむのです!
    モラハラの本を沢山読みましたが、モラハラの人とは「かかわらないようにする」
    「話さない」のが大事だ、とありました。
    あとからその本を読んで、ほんとにその通りだと驚きました。


    私はいつも、夫に怒られないように、機嫌を悪くされないように、
    頭の中でいろんなパターンを考えて、生活するのが普通になっていました。
    「これをしたら怒るのでは、しないと怒るのでは」と考え続けることは
    大変なストレスです。頭の中で、夫の声がします。

    今は離婚、別居に向けて調べ中です。
    弁護士さんは何人も会い、よさそうな人を決めました。
    別居の住居を探しています。
    ストレスも限界なので、ここ数か月はできる限りのカウンセリングに
    方々通って思いを吐き出しています。


    でも、毎日涙が出ます。


    大好きで結婚して、夫がそんなに冷酷だとは思っていなかったし、
    楽しい思い出もあり、子どもとは、共通の話題もいくつかあり、
    父子の関係はけして悪くはありません。

    今、モラハラがやんでいることもあって、
    本当に離婚するほどのことなのか??
    このまま我慢して過ごせば子供は悲しまないのではないか??
    私は家庭を壊そうとしているのではないか??
    離婚したらものすごく後悔してうつになるのではないか??

    葛藤がすごいです。

    でも、もしこのままで、今後こういうことが起きたら
    私は耐えられるのか??耐えていくのが人生なのか??
    と、
    分からなくなります。
    いっそこのまま一生会話なく過ごしていけばいいのではないか、とか


    すべてが、私の思い過ごしで、
    実はたいしたことではなくて、
    我慢も全然足りていないのではないか、とか
    ものは考えよう、なのではないか、とか。。


    果たして、私が経験したことは真にモラハラなのでしょうか

    長々と、目的もなく書きなぐってしまいすみません。
    もし、ご意見いただけたら嬉しいです。

    どうぞよろしくお願いいたします。



    No.33845 ナオミ様…準備を慎重に進める 投稿者:じょううば   投稿日:2022年04月26日 (火) 10時15分

    ナオミ様

    初めまして。十年近く前に、モラハラ暴力夫と離婚した
    じょううばと申します。

    真夜中のこれまでの葛藤の(ごく一部でしょうが)
    心からの表白を拝読しました。

    一挙手一投足を、夫の理不尽なやりかたでやらなければならない、
    どんなに苦痛であったか、お察しいたします。

    ナオミ様の、迷い、辛い気持ちは、私も30年以上そのようでした。
    すごく歳をとってからの決断でした。(だから、第二の人生は短いです。)

    私の場合は、暴力があったため、やっと決断できたようなものです。



    結論としては、自分らしく人間らしく生きられないのであれば
    今、でなくても離婚の道を準備するのは、自分の心を保つ為にも
    とても必要な事です。
    実行するかどうかを、今決めなくて良い、
    準備するだけ、と自分に言い聞かせてください。
    そのうちに決断の契機が訪れる事でしょう。


    当面の資金をためる。
    もし、脱出するとしたら、いつどのように、どこに住むか計画を練る。
    (できれば遠く離れる方が、安心です)
    お子さんの進路を決める時、チャンスかも。

    離婚の証拠を集める。(録音、写真、日時入りのメモ)
    手放したくないものを、まとめておく。少しずつどちらかに預ける。
    自分と子供さんの貴重品を集めておく。
    (わかるなら夫の通帳番号など、夫の貴重品のコピーも)

    このサイトに脱出準備のコーナーがあると思います。


    私がとても心配していることは
    この準備を夫に知られてはならない、感づかれたら
    しめつけはもっともっと強くなります。

    また、弁護士さん、通っている病院なども、しかるべき時が来るまで
    知られないように。もちろん移転先の住所も。
    パソコンの内容も、ご注意ください。

    また投稿も、特定されないように、特殊事情はぼかしてくださいね。


    夫は、自分のいらいらを、あなたを監視し、いじめ、支配することによって
    解消している卑怯な人間です。
    私には、ものすごくひどいモラハラだと感じられます。


    お子さんとあなたとの、自由なせいせいいした未来が待っています。

    応援しています!!!



    No.33846 ありがとうございます 投稿者:ナオミ   投稿日:2022年04月26日 (火) 23時30分

    じょううば様

    お返事、ありがとうございます。
    カウンセラーには通っていても、同じ被害者として
    共感いただけたのは初めてのことです。
    受け止めていただけて、ほっとしています。
    また、慎重に準備を進めること、いただいた
    アドバイス、肝に銘じます。

    迷いに迷い、葛藤の多い毎日ですが、
    少しづつできる準備などを進めて、人にも会い、
    動くことで、離婚への前向きな気持ちも
    ときどきですが感じられることができてきました。

    じょううば様は暴力も受けていらしたのですね。
    言葉では言えないほどの、苦しみがあったのではと思います。
    ほんとうにモラハラ、DVは酷い暴力です。

    今回職場や民間、行政のカウンセラーに通う
    中で、女性のおかれた弱い立場に、強い
    憤りを感じています。

    まず、自分を自分で大切にすること、
    理不尽なことにはノーと言うこと、
    これまでまったくできてこなかったことを
    大切にしていきたいです。

    心穏やかに、笑って暮らせる日が来るよう、
    できることから、少しづつ、少しづつ。

    じょううば様、ありがとうございました。

    No.33847 ナオミさんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年04月27日 (水) 08時42分

    初めまして。

    お辛いことを毎日我慢して、よく頑張っていらっしゃいますね。

    貴女のスレッドを読むと、
    夫さんの行動・言動には一貫性がなく、理解不能であること、
    それなのに、どんな状況でも、常に、【彼が正しく】
    貴女のやること全てを否定され続けているようで、
    (貴女は)混乱して思考が麻痺してしまっているのではないでしょうか。

    自己愛性人格障害の人は、自分のことしか考えられませんから、
    相手の気持ちを推し量ることができないどころか、その必要性を感じることもなく、
    気遣ったり、思いやったり、労をねぎらうこともしません。

    私も通った道ですが、
    私は【モラハラ】という言葉を知る前は、夫は多重人格者なのかと疑っていました。

    昨日と今日と言うことが全く違うのに、
    真剣な目で私の目を見て、
    「僕はそんなことを言ってないし、思ったこともない、君は頭がおかしい」
    と言うことが何度もあり、段々と「私が変なのかしら?」と思うようになったので、
    日記に書いて、後日確認することにしました。
    (もちろん、私は狂っていませんでした。)

    実際、私は専門家ではないので、本当に夫は多重人格か、他の精神障害かもしれませんが、
    夫が一体何のために話や意見を変えるのか、
    些細なことに腹を立てて怒鳴ったり、理由もなく(?)不機嫌になるのか、
    今でもわかりません。おそらく病んでいるのだと思います。

    また、子供にとって【そういう】環境で育つことへの心配もありました。


    今、貴女は「悩んでいる」と仰っているので、もしも、
    「この人は面倒くさいけれど、ココの拘りだけ押さえておけば、後は大丈夫」
    と思えるのであれば、それもアリです。

    一方、おそらく私は貴女のお母さまくらいの年代だと思われるので、
    自分の愛する娘が、誰かの支配下で、
    卑下されたり、罵倒されたりしながら、自身の人生を捧げているのを想像すると
    「自分自身の幸せな人生を取り戻してほしい」と強く望むと思います。


    実は、昨日一度途中までコメントを書いたのですが、
    上手くまとまらなくて、改めて書き直しています。

    最後にひとつだけ、私の経験談を書かせてください。

    かつて、夫のモラハラ最盛期の頃、
    私は彼に【一度でいいから誉めて欲しくて】
    彼の提示する無理難題&ダメ出しをひとつひとつクリアしていきました。
    何をしても文句を(探して)つける人が、とうとう最後に言った言葉、
    「君は何でもできて、本当にかわいくない」
    を聞いた時に、全てをあきらめました。

    なんだ、私に至らないところがあって叱られてたんじゃないんだ。
    彼は「文句を言う=苛める」のが目的だったんだ、とわかったからです。

    それはまさにDV夫が、妻を殴るために口実を作るのと同じです。

    精神的虐待もDVの一種であることを忘れないでくださいね。

    どうか【これからの人生】は、貴女のために、平和で幸せなものにしてください。
    応援しています。

    No.33848 ナオミさんへ 投稿者:しじみばな   投稿日:2022年04月27日 (水) 15時29分

    数年前にモラ夫から子連れ脱出して裁判離婚した者です。

    投稿された内容を拝見しますと、立派なモラハラだと思います。
    隔離期間は快適だったのですね。きっと離婚や別居をされたら、物理的な接点が完全に無い生活になるので心から解放感を味わえる事と思います。

    今のナオミさんはモラハラ対策やストレス発散スキルに長けてらして、相手とまともに対応しない事で被害を抑えられているとのこと、凄いと思います。

    ただ、いつ爆発するかわからない爆弾と生活している状況であるという事と、モラハラや会話のない両親を目にするお子さんへの影響は現実問題として無視出来ないのも事実です。

    既に弁護士さんも決められていて住居も探してらっしゃる、その今の行動力は、ブレーキをかける必要は無いと思います。

    悲しい気持ちや悔しい気持ちや葛藤など、一言では表せない感情は沢山あることと思います。
    でもこのまま我慢し続けてもしもナオミさんが体調を崩されたりしたら、逃げたいと思っても逃げられなくなる可能性はゼロではありません。

    私がモラ夫から脱出したとき、実現出来たと気分は高揚していましたが、正直心の中は先の事で不安だらけでした。その事を弁護士へ伝えると、「ゼロからのスタートですね。でも、新たな人生のスタートの第一歩…ですね。」との言葉を頂き、ハッとした事がありました。

    脱出された後は生活も気持ちも軌道に乗るまで少し時間が掛かるかもしれませんが、長い目で見たら数年後には懐かしく思えて来ると思います。そして、自分よく頑張った!と胸を張って言える事と思います。

    No.33849 ありがとうございます 投稿者:ナオミ   投稿日:2022年04月28日 (木) 12時55分

    >ラッパ水仙様

    お返事ありがとうございます。
    お便り、心に沁みました。

    夫が些細なことに立腹して怒鳴る、不機嫌になる、、ご経験に共感します。
    そのたびに戸惑い、何とかしないと、
    ととっさに思ってしまいます。

    一体夫の言動は何が目的なのか?
    そんなに私が気に入らないなら、別の人を
    探したらいいんではないか?

    と、何度も思って、言葉にしたこともあります。

    ラッパ水仙様の母として私が娘であったら、
    とのお気持ち、何度読んでも涙が出ます。
    本当にその通りです。

    一方で、別居したら、離婚したら、夫のことを
    かわいそうだと思ってしまうのではないか、
    との心配も、あります。
    どこまでも、モラハラの被害者の典型思考ですね。。

    でも、ここまで準備してきたことは
    消して無駄ではない。少しづつ、力を
    つけて自分の足で立とう、と、
    考えています。

    >しじみばな様

    お返事ありがとうございます。
    脱出されたときの不安な気持ち、教えて
    くださってありがとうございます。
    まさに、日々私も不安だらけです。

    数年後には懐かしく思える、そういう
    第二の人生を、歩み出したいです。

    今はモラハラがなくても、いつ爆発するか
    わからない、、本当にその通りです。
    その程度も、怖いです。

    私は父がやはり突然怒鳴ったり不機嫌に
    なる人で、家族は顔色を窺って
    生活しておりました。
    自分が我慢することで生活を回すことを、
    すでに訓練されていたんです。
    父みたいな人は絶対いや、と思っていたのに
    今になると、まったく同じです。

    1日に何度も「気が狂いそう」と思います。
    でも、仕事をして、家に帰り、夕飯を
    作ります。そうした同じ毎日が、かろうじて
    精神を支えてくれているようです。

    ここで気持ちを聞いていただけることも
    大きな支えです。
    ありがとうございました。

    ナオミ


     
    No.33839 これからどうしたらいいか不安です 投稿者:まあ   投稿日:2022年04月02日 (土) 15時00分 [返信]

    書き込み失礼します。

    夫のモラハラでうつになってしまい、現在実家に戻っています。両親は理解してくれて支えてくれたので、どうにかうつの薬を断薬することができました。

    薬も抜けて精神的にも少しずつ安定してきたところで、実兄が別の問題でうつになってしまいました。

    夫の問題と兄の問題は全く別なのですが、私のうつが安定して落ち着いたところで、両親の負担はかなり大きいと思います。

    夫は怒ったまま頑な状態なので連絡とれる状態ではないですし、何もできないまま実家にいるしかないのですが、私の体調も崩れてきており不安です。

    せめて自分の体調ぐらいマイナスにならないようにして、両親の負担になりたくないのですが、引っ張られてうつが再発しそうで怖いです。

    夫には全く頼れないですし、夫のもとに戻ったらうつが再発すると思うので戻れないのですが、実家でも兄の問題で辛くなってまい、せっかく断薬できたのに、ここからまた再発するのだけは避けたいのですが、どうしたらいいかわかりません。

    どうすることもできないですが、どうしたらいいのでしょうか。



    No.33840 まあ様…一人の空間と時間は無理ですか 投稿者:じょううば   投稿日:2022年04月03日 (日) 20時45分

    まあ様
    初めまして。
    10年近く前に、モラハラ暴力夫と離婚した、じょううばと申します。

    投稿から一日以上たってしまい、さぞご不安でしたでょう。
    ごめんなさいね。

    まあ様は、よくモラハラ夫から離れ、ご両親に事情を話されましたね。
    そして、ご両親は、よく理解して支えて下さったと思います。

    私も親ですので、どんな状態の時でも、子供をとことん支えるのは、親の務め、
    親の願いだと思っています。
    ご両親も、きっとそのように思っていらっしゃるのではないでしょうか。

    ここは、ご両親を信じて、大丈夫と拝察します。

    もしも可能なら、近くにほんの一部屋の小さなアパートを借りて
    ご自分ひとりの空間を確保するとか、いかがでしょうか?

    そして、毎日度々ご両親と顔を合わせていく。

    夫に絶対に近寄らない。お兄さんとも今は、少し離れて影響を受けないようにする。

    まあ様は今、薬がいらないほどに回復しているのです。
    大丈夫です。独立する為のリハビリだと思って
    少しずつ、少しずつ、ひとりの時間、働く時間を増やしていく。

    いかがでしょうか?

    どうすることもできないと考えると、絶望してしまいます。
    少しでも、ほんの一ミリでも動くことができる、それでいい、大丈夫。

    あなたは今まで、確実に動いて、確実に回復してきたのです。
    自信を持っていいと思います。


    No.33841 ありがとうございます 投稿者:まあ   投稿日:2022年04月04日 (月) 07時18分

    じょううば様ありがとうございます。
    お優しい言葉をかけて頂き、混乱が少し解けてきました。

    金銭的な問題とフルで働ける体調ではないので
    (小さなアルバイトをしています)
    すぐにはどうすることもできないのですが
    できる限り夫や兄と距離を取り、平常心にするように心掛けます。

    夫とのことを少しずつ心の整理がつき始めたころに
    兄の問題で色々ぶり返してしまい
    罪悪感や後悔や自責の念がグルグルしてしまうのですが、
    どうにか引っ張られないように、せめて自分の部屋で
    自分の時間をとって
    心が独立できるようにします。

    正直今夫から襲撃されたら、かなり苦しいので、
    こればかりは運なので、兄の問題が改善するまで
    動かないことを祈るのみです。

    確実に回復できたのだから自信を持ってという
    お言葉で、とても救われました。
    本当にありがとうございます。

    No.33842 まあ 投稿者:ありがとうございます   投稿日:2022年04月04日 (月) 10時59分

    夫や兄からのストレスと不安で、
    せっかく少しずつ強い気持ちになれてきたのに
    今はひとりでやれそうになく、両親に依存してしまい
    申し訳なさとどうしようもない気持ちでいっぱいです。

    もう本当に足を引っ張らないことだけが目標なのですが、
    他人のことに気をかける力もないのに気になってしまい、
    夫からも両親がシェルターになってくれたので
    もう本当にこれ以上ストレスかけたくないんですが、
    どうにか体調を崩して足を引っ張らないことだけです。

    前から兄が両親に心配かけがちなので、私は我慢してずっと弱音を吐かないようにやっていたため、そう言う部分からもモラ夫を引き寄せてしまったのかなと推察しています。

    せっかく断薬できたので、
    一ミリずつでもまだ良くできるようにしていきます。
    ありがとうございます。

    No.33843 まあ様…二つの辛い点 投稿者:じょううば   投稿日:2022年04月04日 (月) 18時49分

    まあ様
    お返事いただけて、とてもとても嬉しいです。

    アルバイトもなさっているんですね。
    よくがんばられますね。(でも今は、がんばりすぎないでくださいね)

    ひとつには
    ご両親への申し訳なさが、あなたを苦しめているんですね。

    良い機会があったら、その気持ちをご両親に伝えてみたらいかがでしょうか。

    もし、私が親の立場なら、ただでさえ精一杯支えていきたい、
    この子が心底大事…という思いがある所を、
    子供に言葉に出して感謝されたら、この上なくうれしいでしょう。

    そんな風に苦しまなくていいよ、と言うと思います。


    ふたつには
    夫が動き出すかもしれない、という恐怖もあるのですね。

    私も十年近くたつのに、離婚して、行方もくらましているはずなのに、いまだに
    用心しております。(大丈夫のはずなのですが…)

    ご実家だと、当然夫が知っているから、
    その怖さは、計り知れないと拝察します。

    公的な援助を受けられ、ご両親だけが、あなたの居場所を知り
    夫には絶対知られない、そんな居場所があれば
    一番良いのですが。

    今は敷金礼金なくて、家賃の安い所もあると思うのですが…

    何か良い方法があるか、
    経験者の方々に、ご意見賜りたいですね。

    もちろん、今すぐという事ではありませんが、
    「隠れ家」を持つと、ほんとにせいせいします。

    未来は開けていて、あなたのものですよ。
    心から応援しています!!


     
    No.33834 定年後の暮らしが不安 投稿者:あすみ   投稿日:2022年03月18日 (金) 18時42分 [返信]

    はじめて利用させていただきます。
    こちらの存在はウメさんのブログで知っていましたが、夫の元から逃げ出すのに必死であったこと、掲示板をよむと苦しくなったことなどから、利用しませんでした。

    2020年末に逃げるようにして夫のいる自宅から今のアパートへ引っ越してきました。
    最初は罪悪感や疲労感、焦燥感などに苛まれ鬱みたいになっていましたが、1年3ヶ月過ぎ、アパートの暮らしにも慣れ、やっと落ち着いたような気がします。
    逃げ出して4ヶ月後に会社員の息子も自宅から逃げてきました。


    今、私は派遣社員(手取り11万)として働いていますが、それまでは専業主婦で、また、4人の子供達に学費をかけすぎて、気がつくと、手元に老後の資金がないことに気がつきました。
    あるのは16年前に建てた注文住宅です。今、夫がひとりで住んでいます。

    アパートへの引っ越し理由はもちろん夫のモラハラですが、「老後の資金が足らないから定年まで働く、それには家事と仕事の両立は無理だから、定年までアパートでマイペースで暮らすことにする」と伝えてあります。

    夫は無自覚のモラハラ夫で、自分は思いやりのある優しい人間と思ってますから、自分では『奥さんの申し出を大目に見ている優しい旦那さん』と言う位置づけと思ってます。

    「早く働かないと、僕たちには老後の資金がないよ!」と言われて働きはじめたのに、私に実家の遺産が入るとあと1年を残してサッサと仕事を止めてしまいました。

    夫は東証一部上場会社の管理職でしたので、役職が解かれたとしても、私が派遣社員として働いた6年分の給料はその1年でもらえていたと思います。それをかんがえると「老後の資金がないから」という理由で働き始めたのに、歯がゆい思いですが、これがモラハラの特徴【後出しジャンケン】ですね。

    派遣社員として働きはじめた頃には、まだ夫がモラハラとは知りませんでした。

    ネットで調べてウメさんのブログに辿りついてから、はじめて、私がずっと悩み、誰に相談してもわかってもらえなかったことが【モラルハラスメント】とわかったのです。

    それでも、私は毒母育ちでしたので、我慢強く、老後もなんとか乗り越えられると思っていました。

    ところが、まだ大学生が2人もいた時に
    「学費はおまえが払えっ、俺は仕事(嘱託)を止めるからなっ」
    と、言われ、まだ大学生の家賃や仕送り、学費がいるのに、頭を悩ませ、学費の確保に奔走し、結果、不眠症、不正出血、歯が割れたり折れたりして体を壊してしまいました。

    夫との暮らしにいよいよ限界を感じてアパートに引っ越してきた次第です。


    アパートの家賃は月60000円(家賃補助17000円)、光熱費や食費などの生活費をあわせると、手取り11万ではとても足りませんが、今、私には実父が健在で、有り難いことに年金収入が多く、そちらから賄っています。

    父親は93歳です。
    元気に生きているうちはそういうこともできますが、私の定年まで後6年。
    「仕事止めたら自宅に戻ってこいよ」
    と、モラハラ夫に言われています。

    自宅は住心地の良い家ですが、夫がいては住むことはとても無理です。
    この6年の間に何とか収入を得る方法を見つけ、定年しても夫と離れて暮らす方法はないかと悩み中です。

    私のように、還暦手前で、モラハラ夫と離れて暮らしている方、収入をどのように確保したら良いか、みなさんどのようにされているか、方法があれば教えて欲しいです。

    ちなみに、少しずつでもと、ブログにアドセンスを貼り、2019年から収入を得ていますが、まだ光熱費くらいにしかなりません(汗)

    【あすみとモラハラ夫との卒婚生活】
    と言うブログを綴っています。

    とにかく、定年までは働くとしても、その先、モラハラ夫の家に戻るなんて自殺行為、自分を守るために犯罪を犯してしまうんじゃないかとさえ思います。

    みなさんの知恵を拝借したいです。

    尚、こちらの掲示板にははじめての投稿で、お返事の仕方を迷って遅くなるかも知れません。
    また、生活費のためのブログなので、仕事から帰るとブログの更新が必須となっており、すぐに返信ができないかも知れません。
    どうかお許しくださいね。

    同じような立場の方の意見をお伺いしたいです。
    よろしくお願いいたしますm(_ _)m


    No.33835 Re:定年後の暮らしが不安 投稿者:管理人@fix   投稿日:2022年03月18日 (金) 23時21分

    あすみ様
    はじめまして。管理人の熊谷です。
    ブログを拝見しました。こちらですね。

    https://www.hyumama.com/

    私のサイトのご紹介もしてくださって、ありがとうございます。きれいなページの中に納まってとっても嬉しいです。

    そして懐かしいウメさんのブログも。

    ウメさんのブログ
    https://blog.goo.ne.jp/umenoki_2005

    「モラは死んでも治らない」が一番新しい記事ですね。

    そしてあすみさんも夫がモラハラと気づかないまま長い年月を過ごして来られ、その後の大変な暮らしをこうやって公開されているのは素晴らしいです。ぜひリンクさせてくださいね。

    さて、老後をどう暮らしていくかは人生の前半をモラ夫に捧げてしまった身としては大変厳しい問題です。

    いろいろな方のお話を伺いたいですね。

    No.33836 追伸です 投稿者:管理人@fix   投稿日:2022年03月18日 (金) 23時27分

    私も愛子天皇押しです

    No.33838 あすみ  投稿者:管理人さんありがとうございますm(_ _)m    投稿日:2022年03月19日 (土) 20時21分

    すみません。同じスレッドでお願いします。ということで動かしました。

    -----------------------------------
    管理人さんへのお返事は普通にこちらから書いて、間違いないでしょうか?

    早速に管理人の熊谷様にお返事をいただきありがとうございますm(_ _)m

    私、熊谷様の本(上の3冊)全部読みました。

    熊谷さんがこの掲示板の管理人さんと同一人物でいらっしゃる事、この掲示板に書きこんだ時にはじめて繋がりました。
    きっと本の中でも書かれてあったと思うのですが、そこまでの思考が回らなかったように思います。

    繋がってなんだか安堵してます。とても嬉しいです。

    そしてここには、同じような経験をされてる方ばかりだと言うこと。
    今まで、親しいどんな人に相談しても「よくあることよ」「気にせんかったらいい」「あなたもいけなかったんでしょ」と言われるだけでした。

    夫は二重人格なので、外では完全な奥さんの尻に敷かれた子煩悩な夫という印象です。

    ですから余計に自宅を出てきた時には罪悪感でいっぱいになりました。
    今もふとそんな気持ちになります。
    娘の結婚が控えていてそこまでは我慢しようと思ってましたが、限界でした。

    ブログもリンクしてくださりありがとうございますm(_ _)m

    夫が実家に戻り、私が息子と自宅に戻れば、家賃もかからず良いのですが、介護1の認知症になってしまっているお姑と暮らすのは「無理」と言っています。

    夫の企み(これは私の想像ですが)は、老後の資金がないため、今の自宅を売却して、私を連れて自宅に戻ろうと思っているんだと思います。
    お姑の家は、今はヘルパーさんが週2回来ているので、前より綺麗になりましたが、足の踏み場がないくらい汚かったです。
    夫はお姑の家の片付けなども私がやるべきことと思っていますから。

    今、まだ実父が健在なので、アパート暮らしもできますが、亡くなったら金銭的な余裕もなくなるし、定年を過ぎたらどうしたら良いのだろうと不安になります。

    あまり考えないようにしてます。
    今を楽しむようにしていて、「私は運がいい!」と暗示をかけてます。

    管理人とつながり、未来が開けるような気がします♪


     
    No.33833 電話相談の受付とプロジェクトの個人相談 投稿者:管理人@fix   投稿日:2022年03月13日 (日) 13時49分 [返信]

    3月分の電話相談の受付を開始しました。
    日々の予定はこちらをご覧ください。

    https://morahara.cocoon.jp/denwasoudan.html

    「避難応援プロジェクト」で日程変更の方がいらっしゃいまして、個人面談に空きがでました。ご希望の方は↓こちらからお申込みください。
    またプロジェクトは定員になりましたが、追加での受付もいたしますので、お申込みの方はこちらから↓

    https://morahara.cocoon.jp/project.html


     
    No.33832 避難応援プロジェクトの日程変更 投稿者:管理人@fix   投稿日:2022年01月21日 (金) 07時53分 [返信]

    2月12日に開催予定だった避難応援プロジェクトはコロナウィルス感染予防の観点から日程を変更しました。


    3月26日(土)午後2時〜4時

    残席がわずかになっています。ご希望の方はお早めにお申込みください。個人面談は満席です。

    https://morahara.cocoon.jp/project.html

    詳しくはこちらへ




    Number
    Pass
    管理人へ連絡
    SYSTEM BY せっかく掲示板