無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

東北大学陸上競技部
掲示板

東北大学陸上部の掲示板です! 連絡、大会への意気込みなどを書いていきます。



ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存

[772]028 投稿者:夏生@中距離4年

投稿日:2018年07月13日 (金) 00時30分

こんばんは
中距離4年の飯田です

はねぴょんの投稿を見て面接30分、移動4時間を繰り返していた春を思い出したので2回目です
私も就活をしてる間にグループ面接に当たったことがあるのですが
外国でのインターン経験者やら
何某かの国際大会入賞者やらの前で
東北学連幹事長!!!とドヤ顔で言い放ちました(笑)
結果撃沈しました、ありがとうございました
(最終的に就職先は決まったので良しということで)

でもそこで思ったのは、周りがどうであれ私の武器は"幹事長"しかなくてそれで戦うしかないのだし、じゃあこの武器をどう上手に使うかだなと。

それは結局陸上も同じでどうやったら自分の得意分野を生かして上手に戦えるかを考えた者勝ちではないかなと!

自分の例をあげると、普段レースで突っ込みがちなのですがそういうときはだいたい負けてます、良いときは綺麗にイーブンか後半少し上がるときです
なので例え前が速くてもある程度自分が走れる許容ペースで入ることで、後半の心理的余裕も相まって潰れずに走れたりしていて
最近は多少入りが遅くても後から挽回が効くという自信もつきました

他大学のエントリーと申請記録も出揃ったところなので色々考えてしまうとは思いますが
あと2週間自分を貫いて練習ができれば当日強い走りができるのではないかな〜と

自分は自分以外にはなれないけれど、他人だって自分には絶対なれない
どこかでこんなような言葉を耳にしたことがあります、まさにこれです、自分にも言い聞かせながら過ごそうと思います


ふと思い出してつらっと書いてしまって話が散らかり始めたのでこの辺で
また書きます

[770]027 投稿者:羽根田@ハードルPC

投稿日:2018年07月12日 (木) 20時25分

お疲れ様です。ハードルの羽根田です。

七大戦にテストに、と忙しいですね。
そんな中自分は昨日もまたインターンの選考面接しに東京に行ってました。たった30分のために往復4時間かけて行ったわけですが、陸上だって、とっぱーたった14秒15秒の試合のために何ヵ月も何年も練習するわけですから、そういう面では陸上も就活も一緒なのかな、なんて(思うわけない)。

さて、昨日は三人での集団面接でした。僕以外の二人は早稲田と慶応、さすが東京ですわ。初めに自己紹介をしたのですが、早稲田の彼は優秀な人と仕事をしたい、という根っからのエリートでした。しかし驚いたことに、彼は今院生で、学部時代はとんぺーの経済だったそうです。うちの経済といえば、2年生のアシダシュウヘイやタカスシュウみたいなのしか思いつきませんが、彼らも隠してるだけで実は優秀なのかもしれない、と(思うわけない)。

ところで面接といえば、先日僕がweb面接の段階で落ちた企業について、次の段階に進んだ某M1の先輩に「羽根田今度の東京でのGD行く?」と煽られました。そりゃ、元跳躍PCかつ前主将はチートですわ。先輩曰く、10秒6のうけも良かったらしいです。今後就活する短距離の方は是非参考にしてください。

以上のことをふまえると、とんぺー経済かつ次期次期主将かつ10.68のアシダめっちゃカタログスペック高いやん。

ということで、去年は白鳥さんに猿扱いされてたアシダですが、僕は彼を応援しています。次回は真面目な話しようと思うので、くだらない話はこの辺で失礼します。



読み返すとアシダ誉めてるだけで謎。

[769]026 投稿者:加地@短距離

投稿日:2018年07月12日 (木) 12時02分

お疲れ様です。2年の加地です。折角の全休に1限より早い時間の教習を取ってしまい(そこしか空いてなかった)、2時間ほど色々と狭い鉄の塊に篭って来ました。これから図書館篭りです…

2回目の今回は井戸端に話を振られたのでマイルについて少々。

マイルリレー、名前の響きがいいですよね。一般的に大会のラストを飾る種目になるため、応援人数も増え、盛り上がりは最高潮に達します。レースの雰囲気は最高です。これを走るために練習を頑張ってきて良かったと思えます。1年の中盤くらいまでずっと応援席にいましたが、いざ走るとなるとやはり全然違います。レース前は緊張感で押し潰されそうになりますが、「燃えろー!!東北!!」の応援の声を聞き、燃えてくるのを、そして、レース後の圧倒的な達成感を味わえるのは、大学の代表として他大との意地のぶつかり合いに挑むマイルメンバーのみに与えられた特権だと思います。

去年の七大戦は痺れました。マイル前になった途端、他の大会以上に会場のボルテージが上がるのを実感しました。そしてあのレースです。(YouTubeで「七大戦 陸上 マイル」などと検索すると去年の動画が出てきます。是非視聴してみてください。)七大戦はかなり密に種目が押し込まれていて、先輩方4人とも疲れがあるはずなのになぜあれほど走れるのか、と驚きました。それと同時に、個人的な話になりますが、400mH2本で一杯一杯になっている自分はまだまだ七大戦ではマイルを走れない、と思いました。これは1回目の投稿の話に繋がっていきます。

年が明け、大黒柱でチームを引っ張って来た水戸部さんは七大戦に出られないということで、一時は不安もありましたが、去年のほぼ固定していたメンバーから一転して今年は様々なメンバー、様々な走順を試し、それでいて去年を上回る好タイムを残してきました。今年は層が厚く、その時々でコンディションが良い人を選ぶことができるという強みがあります。前述の通り、七大戦は密なスケジュールのために層の厚さはその分有利となります。

今年は400mランキング得点圏を埋め尽くす勢いの京大、阪大あたりが強いです。しかし、そんなことを言ったら去年の時点で2位なんて取れていません。結局あの七大戦の最後で、力を出し切れたチームが勝ちます。今年のマイルチームは部記録を出し、優勝することができる力が着実についてきていると実感しています。自分も現時点でのタイムで満足せず、当日、絶対に勝ち切るために残り少ない練習を悔いの無いよう積み重ねていきます。今年の七大戦のマイルは必見です!熱い応援をお願いします!

他大の様子など、まだまだ書きたいことはありますが、他のメンバーの皆さんも書くと思われるのでこの辺で。

[768]025 投稿者:温@跳躍4年

投稿日:2018年07月11日 (水) 22時25分

こんばんは。
跳躍4年の根谷です。
初の投稿になるわけですが、今回色々話してしまうと後半ネタ切れになりかねないので、今回は他愛もないことをツラツラと書きたいかと思います。

先日、県選手権に出てきました。その前の跳躍練習で、少し新しいことに挑戦してみたところ、どうしたものかと考えていた不安要素の解決への糸口を掴むことができ、結果に期待していました。しかし、記録を残せず、悔しい結果になりました。練習で心がけたこととしては、助走のコーナーに入るタイミングを少し遅らせることでした。それにより、体の傾きが大きくなり、よく回転する跳躍をできるという算段でしたが、助走合わせの段階で、左足の股関節に痛みが出て、思うように走れなくなってしまいました。僕は今まで、比較的直線的で重心が高めの助走をしてきたので、重心を落として大きく走るために必要な筋力がないまま無理に動かしてしまったためだと考えています。なので今は、とにかく腸腰筋を使って大きく脚を動かすイメージで練習をしています。なかなか厳しい状況ですが、技術的には確実にいい方向に向かっていると思ってるので、着実に必要なことをやってPB出したいです!

寄り道せずに積むって難しいなぁ。
大学になって大きく変えるのは体に染み付いた動きを意識して変革していくので、難しいです。
でもまぁ、結局何でもそうですけど、やれることやるしかないんですわ!!!

[767]024 投稿者:臼井@長距離2年

投稿日:2018年07月11日 (水) 21時04分

こんにちは 長距離2年の臼井です。
去年に比べると投稿のタイミングが遅いことを自覚しながらも、あっ、でも長距離の中だと1番目の投稿だ!やったね!って感じで書き始めています。

自分は昨日(火曜日)初めて中距離練に参加させて頂きました。今年の3月頃から中距離練行く行く詐欺してやっと参加できました。これは地味な怪我を2回ほどしてしまい復帰に時間がかかってしまったからです。今年はトラックの外周を走る時間より内周する時間の方が長いといいですね。

ちなみに今年の七大戦は1500mオープンに出場させて頂きます。前までは5000m出ようかなと考えていましたが、北日の5000mをDNFしたことにより自分はまだ5000mを走る力はないと思い逃げるように1500mに出ることにしました。
今回の七大戦では高校の後輩も出場するので恥ずかしい走りは見せられないので残りの短い期間を頭を使って1日1日大切にしながら焦ってまた怪我する事ないように出来る限りの準備をして挑みたいです。

これ以上書くと長くなるので七大戦の自分の目標については次回投稿したいと思います。
ではこのへんで失礼いたします。

[766]023 投稿者:山下@跳躍4年

投稿日:2018年07月11日 (水) 12時38分

こんにちは.
跳躍4年の山下です.
1回目の投稿です.

掲示板がそこそこ進んでいて見てて楽しいです.
モチベーションが上がってきます.
皆さんどんどん投稿しましょう!

最近は温かい日も多くなって体が動かしやすくて嬉しいです.
仙台は気温が上がらず曇りや雨の日が多い印象なので,晴れの日にできることはなるべきやるようにしています.
特にプライオ系など出力を高める練習は寒い日にやると怪我をしやすいので,温かい日にのびのびやってます.
七大戦まであと2週間少しですが,体のケアには細心の注意を払いようにしましょう.

そういえば1年生はご存じない人もいるかもしれませんが,この掲示板,100番と200番はとーってもありがたいお話が投稿されるようです.
年によっては七大戦までに間に合わない!なんてこともあるので,さっさと100番200番まで投稿を回しましょう.

今日の練習は
120+100 *2
250 or 300 *1
です.
試合ではせいぜい30mくらいしか走らない高跳び選手にはきついものがありますががんばります!

[765]022 投稿者:新出@投擲3年

投稿日:2018年07月11日 (水) 12時09分

こんにちは。投擲3年の新出です。行政法の授業中に書き始めてます。昨年はこの授業を棄権したので、落単ではありません。

さて、2回目の書き込みになります。今日は最近の投擲パートについて話したいと思います。
最近の投擲パートは人が多いです。
去年は宮本と2人でしたが、今はだいたい8人います。4倍ですね!
1年は5人いて、みんな個性が強いです。
2年は隠れ投擲パートの芦田といっつも一緒にいます。
3年は相変わらずぼっちです。
4年はたまに出没します。そろそろ練習に参加する頻度を高くしてほしいです。

昨日は罰ゲームで400m走りました。5/8人が対象でした。罰ゲームってなんなんでしょうか。みなさん、田中には気を付けてください。

以上、投擲3年のくだらない話でした。

[764]021 投稿者:井戸端@ハードル

投稿日:2018年07月11日 (水) 09時16分

こんにちは井戸端です。
去年一回も書かなかったにしてはペース早いと自覚してます。
まぁ書けという圧力があったのは事実。

前回、次はマイルの話をするとは言いましたが、今やエースでもっと熱い加地のほうがそういう話は得意だと思うのでパスします。

さて、七大が近づくにつれ、悩ましいのがテスト。
なんで七大この時期なんだよと思う訳ですが仕方ありません。
練習の追い込み時期と被ってるとまあ眠くなる。

昨日は短距離ハードルともに走り込みでしたね。
終わった後からすごく眠くて、家帰っても勉強できそうになくて一眠り(アラーム付き)しようとしたら朝まで10時間睡眠してました。アラーム止めた記憶はもちろんありません。
この1週間こういうこと多そうだなーと恐怖。

勉強は計画的に...

[763]020 投稿者:上條@中距離3年

投稿日:2018年07月10日 (火) 23時57分

こんばんは。
中距離3年の上條です。

今年初の投稿です!
最近暑くなってきて夏だな〜七大だな〜って季節ですね〜

週末は各種県選お疲れ様でした。
わたしは地元の長野で県選に出てきました。結果はうーんって感じですが、収穫はたくさんあった試合になりました。

わたしの陸上の友だちは強い人が多いです。もちろん競技面で全国レベルの人もいますが、それだけではありません。上手く言えませんが、姿勢というかやることというか。尊敬するところがたくさんあるんです。
そんなことも改めて考えられたいいきっかけの大会になりました。
わたしもそんなふうになりたいです。

なんかすごく真面目な投稿になりました。
いや〜わたし真面目だなあ。
はい。

今年は去年よりたくさん投稿して、またこいつか〜って思って(読み飛ばして)もらうのが目標です。

[762]019 投稿者:倉田@短距離PC

投稿日:2018年07月10日 (火) 22時01分

こんばんは短距離PCの倉田です。

本来なら、山田兄弟のどちらかが取りそうな番号ですが、僕がいただきたいと思います。

夏男 倉田真樹はこっからが本番です。
今回は補欠登録ですがまだ正選手を諦めていません!
こっから調子を上げて行きます!

短距離パートの今日の練習は、走り込みでした。
汗をかきながら良い練習ができたと思います!みんな怪我に気をつけてください。

でも。なんか今日練習に活気がないなぁと思いました。その原因を考えたところ1年生のK良君がいなかった事だと思いました。
彼の応援、僕はとても好きです。

ちなみにですが、昨日、雨の日に履いたスパイクをそのままロッカーに入れたら信じられないくらいの悪臭がし、それを嗅いだ将斗に信じられないくらい怪訝な顔をされて少し凹みました。

[761]018 投稿者:夏生@中距離4年

投稿日:2018年07月10日 (火) 12時55分

中距離4年の飯田です
いま4年と、自分で文字を打ってびっくりしました、もう4年生なんですよね

北日、県選と連戦お疲れ様でした
泣いても笑っても最後、県選で痛いほど感じた週末でした

おととい宮城県選5000mに出場してきました。10年間走ってきた宮スタでのラストレースでした。記録はなんとも微妙だし高校生にボコボコにされました、悔しいです

ふと気になって、陸上始めてから宮スタでどれくらいレースしてるのかを集計してみたら
中学1年から38本、52100m走ってました
フルマラソン越えてた…

1500で初めて4分台を出したのも、3000のPBも800のPBもここなので、思い入れが強すぎてもうここで走れないんだな、と思うとさみしいものがありますね

なにをするにも"最後"という言葉がつきまとう今日この頃で
「来年リベンジ」「次は勝つ」が効かないことに挑む怖さはありますが
七大戦だけは後悔がないように残りの練習を大事にしていきたいと思います

県選で中距離の面々の勢いのあるレースに元気をもらったし、私もその勢いに乗っていけるように改めて気合いを入れ直してがんばります、がんばりましょう!

[760]017 投稿者:田口@脳筋2年

投稿日:2018年07月10日 (火) 01時51分

こんばんは。短距離2年の田口です。

県選に出場した皆さんお疲れ様です、自分も茨城県選手権に出場してきました。県選ていいですよね。ただ大会に出て記録出すだけじゃなく、高校時代懐かしの競技場で走れたり、懐かしのライバルや友達に再開できたり、顧問の先生に会えたり、、来年も北日と被らなければ出ようかなと思ってます。

今日(昨日)は補強を何種類かやった後、走らない分筋膜張筋の強化&可動を広げたかったので、ラウンジをやろうと思いつきました。次に何mラウンジするか決めるのですが、かの有名な茨城県立竹園高校出身なので血迷って400mやろうと思いました。「400mラウンジ」の完成です。
はじめの80mらへんできつかったですが、そこから足に乳酸が溜まり疲労が蓄積されていく中で耐えて、動きを崩さないように意識する感じが400のラス100に似ていたので、全然アリな練習かなと思いました。岩波さん今度やりましょう。
結果、18分47秒82で400mゴールして、家まで帰れましたが、風呂に入った後湯船上がるのに3分くらいかかりました!寝たきりなうです。

最近セルフエンドレスを走ってます!トンカレ後に「最近ケツ割れしてないからケツ割りたいなー」と思い始めました。150×5(r=60s,within17s〜19s)って感じで、10〜15分くらい極上のケツ割れを味わえます^_^
6月は試合の調整期間がほとんどだったので週2、多い時は週3でこのメニューを行った所、キレが増してきました。冬季練の坂ダッシュ効果も相まって、0,82秒PB更新できて今のところ順調ですが、50秒台ではまだ他大と戦えないので、七大戦で49秒出したいな…
セルフエンドレス、今後もメニュー後などに続ける予定なのでケツ割れしたい人、一緒にやりましょう!

長くてくみません。今回はこの辺でおやすみなさい💤

[759]016 投稿者:渡辺@跳躍PC

投稿日:2018年07月09日 (月) 23時59分

こんばんは。跳躍PCの渡辺です。
試合終わったら書こう!と思ってたんですけど、昨日は久々の絶不調に予想以上に落ち込んでました。寝たら8割くらいは回復しました。今日の跳躍練習が案外良かったのでもう元通りです!

さて、PCっぽく何かカッコいいこと言いたいなと考えたんですけど、恐ろしいくらい思いつかないです。なんで、最近思ってることをつらつらと述べたいと思います。

北日、県選とかの結果を見ると
部全体としてはPB更新がとても多く勢いがあると思います!
記録が流れてくる度にすげえ!!ってなってます!

しかし、跳躍パートの記録を見てみると春でPBやPB近くの記録を出して以来停滞しがちです。対校戦は短距離さん達に引っ張ってもらった感じになってます。
練習で調子良い人をたくさん見てるだけにめっちゃ悔しいです。PCとして不甲斐なさを感じます。
なんで、七大戦では全員が記録出して大量得点して部を引っ張るパートになりたいです。
終わりよければ全て良しです。
あと2週間ちょっとPCとして悔いの残らないよう頑張りますのでパートの皆さん、お付き合いください。

2回目はこんくらいで。
みなさん、もっとガンガン投稿していきましょう!!

[758]015 投稿者:柄澤@ハードル2年

投稿日:2018年07月09日 (月) 23時08分

こんばんは。ハードル2年の柄澤です。まだ掲示板更新もゆっくりですね。
確かに、"権力者"の書き込みが多いようです。私が持ってる権力は強いて言うなら、皆さんの記録の抹消・改竄ができるとかですかねぇ…

(しません、しないので、テスト前などで忙しいかとは思いますが、PCの方はどしどし記録送って下さい〜〜〜←これ言いたいだけ)

さて明日は女子四継の選考を兼ねたTTです。自分はこのような機会がない限りss系の練習はしないのでありがたいです(笑)まぁつまり逃げてるってことなんですけどね←
それに加えてlhのメニューは300+150h…
出し切るしかないっすね✌('ω')✌

七大に全く触れてないですが今回はこの辺で。

[757]014 投稿者:松田@筋肉痛

投稿日:2018年07月09日 (月) 11時46分

こんにちは松田です。
各種県選お疲れ様でした。

個人的に今大会はすごく収穫が多く、競技者として成長を感じる2日間になりました。
大変僭越ではあるのですが、若干でもみなさんの役に立てる部分があればということで、今大会含めて競技の上で最近の試合で僕が感じたことをいくつか共有させて頂きます!

・(ブレイクして走る種目について)勝負どころで相手を抜かす際は、相手の走路を塞ぎつつ抜かすかもしくは相対速度を大きくした状態で抜かすのが有効です。
前者については悪いことしてる感ありますが後でビデオで見ると全くわかりません。2〜3歩でもリズム崩せば人によってはかなり集中を乱せます。逆にこれをやられそうになった時は即座に外に膨らむといいそうです(宏夢曰く)。
後者についても一気に抜かされるだけで自分が落ちてると錯覚する場合は少なくないです。

・股関節周りだけは硬いままじゃダメです。
一つの筋肉が硬くなるということは、同時に隣り合った筋肉や対の筋肉が引き延ばされたり過剰に使われたりするということであり、走る上で1番重要な腸腰筋やハムの動きに絶対に影響が出てしまいます。

・ラウンドや複数エントリーだと2本目以降のレースは辛いですが、2本目だからこその強みを活かせるようにするべきだと思います。2本目だからこそ、1本目の動きの悪かったところを修正できたり、関節の可動域が広がってたり、力みが取れてたりしてむしろいい走りができる時はありました。昨日の県選では大会4本目のレースであった800決勝のアップ時にむしろ今までで1番いい動きでドリル等できて特にそう感じました。

・ライバルの存在は重要です。練習で競り合ったり等できるのはもちろんですが、相手が好記録を出した時に、自分も同程度の記録は出せるんだなという目安になるのがひとつ重要なのではと思います。おそらく僕でも青森県選二冠できたし、荒田も宮城県選出れば今回の自分くらいの走りはできたんだろうと思います。

・気温や天候で記録が変わる原因の一つは、アップが雑になってしまうことなのではないかと思います。暑い中や寒い中でも気持ちを左右されずに集中して動き作りをしておかないと、せっかく高気温だったのに記録を出せなかった等の結果となる原因になってしまうのではないでしょうか。だるい天候な時ほどテンション上げて集中してアップしましょう。



とりあえずパパッと思いついたやつだけ文章にしたので見づらいかもしれませんが、ちょっとでも誰かの役に立てれば幸いです!
他の人も何か役に立ちそうな気づきがあれば個人的にも参考にしたいのでぜひ教えて欲しいです!
掲示板でもブログでもいいですが積極的に共有して、チーム全体の力に変えていきましょう!

長くなりましたが以上です!
筋肉痛はんぱない、、

[756]013 投稿者:泉@競歩一年

投稿日:2018年07月08日 (日) 11時53分

お疲れ様です。競歩兼長距離一年の泉です。

県選お疲れ様でした。僕は宮城県選に参加し、またまた22分台でした。思ったより体力が戻らないうえ、先日は東大の後藤さんがB標を切る素晴らしいタイムをだし、また一段と七大の競歩のレベルは上がってしまいました。今の現状では、七大でせめて一点獲りたいというか、一点獲れれば万々歳という感じです。入部当初から20分台ウォーカーとして紹介して頂いていたのに、期待に添えそうになくて申し訳ないです。

しかしまあ、七大で何とか一点でも点を獲ってチームに貢献し、僕の大好きな陸上で、誰かの役にたって、喜びを分ち合えるならそれ以上幸せなことはありません。選手冥利に尽きます。

また、東北大学では、沢山の尊敬できる先輩方、刺激し合える最高の仲間に恵まれて僕は幸せ者です。わさわざ島根から来て本当に良かったです。その感謝を込めて一点でも点を獲ります!!

[755]012 投稿者:井戸端@ハードル2年

投稿日:2018年07月08日 (日) 09時48分

おはようございます。短距離兼ハードル2年の井戸端です。

各種県選に出場されたみなさん、お疲れさまでした。
今日もある方は頑張ってください。
かく言う自分も昨日ちゃちゃっとマイル一本走ってきました。
全員不調な中でほどほどのタイムだったんじゃないかと総括しておきます。そのなかでも八巻は速かった。
ほんとは今日ヨンパー出るつもりではあったんですけど、北日の疲れ&膝の違和感もあって棄権しました。
正直走ったらPBは出たとは思うんですけどそれは七大でのお楽しみということで…


同じ種目のKJがもう目標書いてるみたいなので乗じて書いていきたいと思います。
個人種目
・最低ラインとして決勝進出
・大目標 3位表彰台
・53秒台

マイルリレー
・部記録を出しての優勝


個人種目について
今年はヨンパーで出場させていただきます。正直競技歴は浅いです。まだ1年どころか半年もやってません。1年生にもともとハードルの人みたいに思われているかもしれませんが入学当初はフツーのショートスプリンターでした。去年も実際400で七大出場しましたし(ただこれも専門外)

しかし去年の七大で、対校戦への意欲がわいたというか。
もともと高校時代は強豪校ではなくそんな総合得点気にせず大会出てた口だったので、この戦い方も新鮮というか。
何より部として一つにまとまって戦う感じがすごく好きになりました。
そのなかで、自分がどうこの部に貢献するか、得点するかを考えた結果がヨンパーへの転向でした。
まあ高校時代の冬練で週1でハードルやってたっていうのも大きいんですけど。
やってるうちに、ハードル跳んでるのがすごく楽しくなってきましたし、タイムも伸びてきたし、何より決勝に出て戦えるっていう楽しみを思い出しました。正直ショートでは決勝までの距離がすごい遠い、行けても準決くらい、と感じることが多かったので。最短で点を取りに行くならヨンパーかなと。
あとはまだまだ、伸びしろですねぇ、ってところ。
思ってた以上にハードルの技術と走りの融合ってのが難しくて、走るたびに課題がどんどん出てくる、っていうのが新鮮でした。そーいやハードルでこけるってのも新鮮でした…

ここまでダラダラ書きましたけど、何が言いたいかっていうと、いつドはまりしてタイムががっとあがるかわからないということです。七大本番に一番伸びしろがあるのはヨンパーだと自分だと自負してます。
ヨンパーの得点目標は(確か)8点だったと思います。カジの2位は固いので,この目標達成に向けては割と自分にかかってる気がします。決勝を意識しまくって練習してきたかじに比べるとまだ急造感は否めませんが、マイルのことなんてほっといて一つでも上を目指せる走りがしたいです。53出したいです。というか出します。本番で爆発させます。


長々と失礼しました。七大ってなるとまだ一年しか経験してないですけどホントすぐ熱くなっちゃうので。
マイルのことも書きたかったですけど長くなりすぎるので次回にまわします。

先に書き込んでいる人が言っている通り、あと3週間で七大です。
ここまでの集大成を出す場はすぐそこです。
練習、調整、やれることは本気でやりましょう。

また近いうちに書くと思います。
今回はこの辺で…

[754]011 投稿者:岩波@短距離4年

投稿日:2018年07月08日 (日) 00時06分

お疲れ様です。短距離4年の岩波です。

昨日今日と茨城県選に出場してきました。
個人としては調子が上がってきていただけに良い結果を残せず残念でした。
羽根田と同じく、七大戦前に今シーズンPBという形で結果を残すことが出来ず正直不安でいっぱいです。

そんな羽根田に言われて掲示板を書こうと思ったわけですが、去年の書き込みを見返してみると…自分、アツかったなーと思いました。1年生の皆さん、時間があるときに去年の先輩達の投稿を読み返して見てください。七大戦がどんなものかちょっとわかると思います。そしたら皆さんも掲示板に書き込みしてみてください。

さて、七大戦まで残り3週間となりましたね。ライバルとの差は確かにまだあります。でも残された時間はみんな同じ。そして当日は横一線のスタートラインから勝負が始まります。
残り3週間、何ができるのか何をすべきなのかよく考えて、大切に過ごして行きましょう!

今回はこのへんで。どんどん掲示板からも勢いつけていきましょう!
あぁ勝井の書き込みが楽しみだ。

[753]010 投稿者:寺島@競歩2年

投稿日:2018年07月07日 (土) 22時34分

こんばんは、競歩2年の寺島です。

県選に出場された方やTTを行った皆様、お疲れ様です。明日も試合の方は頑張ってください!

書き込んでいる方々がPCや主将といった権力者ばかりなので、このあたりで掲示板のハードルを下げようかと思い、書き込むことを決意しました。

まひろちゃんの北日優勝や中川さんの県選優勝などで勢いに乗っている我々競歩パートですが、他大学の勢いも半端ないです。
今日もホクレンDCで東大競歩の選手がB標を切りました。これで七大男子競歩の全カレ選手は僕を含め4人です。

正直辛いです。山西さんと中川さん抜けたしこれで楽になったな〜なんて思ってたら、みんなめっちゃ伸びてるんですもん・・・
まわりのレベルの高さに心が折れそうな僕でしたが、今日の芦田くんとの会話でモチベーションが上がりました。

「俺らの代はKIRINで大量得点しような」

彼からこの言葉を聞いたとき、ああ、こんなに心強い仲間はいない、そう思いました。
俺たちはすべてのKIRINの思いを背負って戦っている。だから他の選手がどれだけ強かろうが負けられないんだ。
忘れてしまっていた戦う理由を思い出させてくれた彼には感謝しかありません。


これからあと3週間、みんなに夢と希望を与えられるように頑張っていこうと思います。

それでは今回はこのあたりで。
(○・▽・○)おわりだよ〜

[752]009 投稿者:加地@ハードル2年

投稿日:2018年07月07日 (土) 21時52分

ハードルパート2年の加地拓弥です。先日の北日本インカレ、各地における県選、お疲れ様です。まだ投稿を控えている人が多そうなので、自分の投稿が火付け役になれば、と思います。

今日で七タ゛イ戦まで残り3週間となり、掲示板が始動しましたね。試験勉強の敵であり友です。うまく付き合っていきたいものです。

さて、初回なので自分の目標について書きます。

「正選手に選出された上で、

【400mH】
・PB(52.61)更新
・部記録(52.25)更新
・学生個人標準(52.00)突破
【マイルリレー】
・部記録(3.13.33)更新

これらを達成して得点し、男女総合優勝に貢献する。」

容易な目標ではありません。特に種目別の目標に関してはそれもそのはず、シーズンが始まる前に「陸上人生の最終目標」として考えていたものなので、その目標を大会の中間目標に設定できることに当の本人が一番びっくりしています。

七大戦で好記録を出すことができれば最高ですが、結局対校戦のルールにおいては高得点≧好記録です。他大に勝って1つでも上の順位を取ることが重要です。(高得点を取るために好記録は必要ですが。)七大戦は実力が拮抗した大学同士の対校戦であり、対校戦の真の盛り上がりというものを実感させられます。

去年の七大戦の400mHでは、予選でUBを更新し決勝に進出したものの、力尽きて最下位・無得点で終わってしまいました。高校の最後の大会でも似たような経験をしました。その時の悔しさを思い出し、ここから自分の練習テーマが決まりました。「2本目からの強さ」です。

1日に400mHを好タイムで2本走れる強さ、そしてその2本走った後、マイルでも好タイムを出せる強さ。これをテーマに冬季、春季と(自転車登山を含む)厳しい練習を重ねてきました。その練習の成果は北日本インカレである程度見られたので、取り敢えず今の方向性に間違いないことが確認できました。(なお北日の後、睡眠よりW杯を優先した代償は大きい模様)

だらだらと長文を書き連ねてしまいました。〆ます。
今のこのチーム、このメンバーで戦う七大戦は一回しかありません。前回が最後の七大戦とならない確証はありません。来年も七大戦があって出場できるという確証もありません。今の自分にとっては一回一回が最後の七大戦です。これから七大戦に向けて盛り上がって行きましょう!1年生、2年生もどんどん投稿していきましょう!

P.S.  八巻はんぱないって。アイツはんぱないって。陸上始めたばっかなのに5日前に出場を告げられて調整もままならないまま臨んだマイル2戦目でめっちゃいい走りするもん。そんなん出来ひんやん、普通。(中略)あれは絶対マイル正選に入るな。入りますねぇ!

P.S. 昨年中、ハードルPCにはいろいろご迷惑(?)をお掛けしました。こちらこそ感謝しかありません。最後まで付いていきます!




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板