無料で掲示板を作ろう  Amazon-掛け布団、毛布、敷きパッドタイムセール開催中

 

東北大学学友会陸上競技部掲示板

 

東北大学学友会陸上競技部の掲示板です!大会への意気込みなどを書いていきます!

 

前の掲示板はこちら

 

 

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存

[324]59 予選会 投稿者:石垣@長距離2年

投稿日:2019年09月26日 (木) 07時11分

おはようございます。
とうとう予選会当日になりました。
僕はサポートということで出走することは無さそうなのでプレッシャーはなくよく眠れました。

昨日は千仁が良い事を書いてくれました。他パートなのに気にかけてくれてありがとう。
高校の時からいい後輩なので嬉しかったです。

話変わります。
僕は去年、夏に一気に調子を上げ運良く予選会のメンバーに選んでいただきました。
力は無かったので、大会当日はチーム内でもビリで先輩の力を頼ってなんとか突破出来ました。

予選会を突破する喜びと共に自分の無力さを実感しました。

予選会の借りは予選会で返す
ということを目標に1年間頑張ってきましたが、
今年は走ることは出来なかったので、信頼出来る先輩たちに託します。

予選会や本戦にかける思いが色々ありますがそれはまたの機会に書き込もうかなと思います。

今日は予選会を突破することだけを目標にサポートしていきたいと思います。

応援に来てくださるみなさんありがとうございます。
長距離パートだけでなくチーム一丸となって頑張りましょう。
よろしくお願いします。
[325]投稿者:石垣@長距離2年
投稿日:2019年09月26日 (木) 07時13分
60です。

[323]059 投稿者:脇田@長距離4年

投稿日:2019年09月26日 (木) 06時02分

おはようございます。4年の脇田です。
さっき朝食を食べてきました。時間あるし朝掲示板書こうと思ってたら、気づいたら最後になってしまいました。

メンバー発表でもあったように、明日自分は16kmを走ります。去年初めて予選会に出場し、その時は10kmで、16kmを走るのは今年が初めてになります。
けれども、今そこまで不安感はないです。去年、全日本戦が終わり、新チームがスタートした時、チームのメンバー的に来年はおそらく自分が16kmを走ることになるだろうと既に考えていました。PCの田沼にも冗談半分感はありましたが、ずっと16kmお願いしますとは言われていたので、やれる準備は1年近くかけてしてきたつもりです。
今シーズンはトラックの5000mでなかなか記録が出ず、そのために最後の七大戦で正選手から外れたりと苦しいことが多かったです。けれども、全日に出場するための予選会という目標があったからこそ、腐らずやって来れたという気持ちがあります。

また、自分の持ち味として、爆発力はないけれど、安定して走ることができるという点があると思います。今シーズンのレースでも、仙台大の10000mで限界まで走ったわけではなく、自分の意思で2回途中棄権をしている以外は、大崩れすることなく、走れていたと感じています。
七大戦や北大戦などの5000mぐらいの距離での対抗戦では、持ちタイムとしては勝負にならなかった感はありましたが、安定して走れるということは、特に今年の予選会では大事なことだと考えています。
そのために、今日自分がやることとしては、絶対に無理だけはせず、自分にやれるだけのことをやることを意識して走りたいと思います。

朝早くからサポート、応援に来てくださる方、仙台から結果を待ちつつ、応援してくださる方のためにも、勝って全日本戦に行けるよう、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。

[322]058 予選会 投稿者:牧野@長距離2年

投稿日:2019年09月25日 (水) 22時44分

こんにちは!

今日は予選会について書きますやっと書けます。ただ夜遅いので短めに。

僕は明日補欠です。悔しいです。ただ明日は全力でサポート応援頑張ります!

明日わざわざ応援に駆けつけてくれる方々本当にありがとうございます。応援って本当に力になると思います。是非明日は大きな声で選手を鼓舞してあげてください。特に名前を呼んでもらえるとすごい嬉しいです僕は。いや僕は走んないですけどたぶんみんな同じだと思います。名前是非覚えて声に出してもらえると嬉しいです。
現地に来られない人も心の片隅で応援よろしくお願いします!

以上です。おやすみなさい。

[321]057くらたま 投稿者:柚木@長距離M1

投稿日:2019年09月25日 (水) 22時00分

こんばんは。M1の柚木です。
明日の予選会では16kmを走ります。

最近、僕には不幸な出来事が立て続けに起こっており精神の状態が不安定ではありますが(冗談)、明日まずは良い走りをして全日本大学駅伝の切符を絶対掴み取りたいと思います。

9月1日のタイムトライアル以降、疲労が貯まりがちで調子がそれほど良くない状態が続いていましたが、しっかりと調整をして丁度調子のピークを合わせることができました。
やれることはやってきたので、あとは本番で自分の力を信じて走るのみだと考えています。

明日は熱い応援をよろしくお願いします!
おやすみなさい!

[320]056松浦 投稿者:松浦@長距離4年

投稿日:2019年09月25日 (水) 21時52分


明日はいよいよ予選会です。
4年生が4人も走るのは同期として嬉しい限りです。
いつも通り頑張ります。
応援よろしくお願いします。
と言いたいところですが、もっと長く書けって言われたのでメンバー紹介します。
松田さん
800mは速い、1500mも速い、5000mは遅い。他の選手に比べて、経験値はずば抜けているので松田さんには何の不安要素もありません。
柚木さん
今年から東北大に陸上部に入部し、入学早々いろいろな大会に出場しています。安定感抜群で距離に強いので1年目から16kmでの出場です。
長田
東北大の秘密兵器です。
大樹
今年に入ってからたくさんの大会に積極的に出場しています。その甲斐あって今年15分台突入にし、その勢いのまま予選会の選手になりました。同期として4年間大樹と一緒に練習してきましたが、全日へ出場したいという気持ちは誰よりも強いと思います。
脇田

木村
とにかく走るのが好きな奴なんだんだなーと思います。1、2年生の時に比べて今年は自分をコントロールできるようになって、いいレースをすることが増えてきました。東北大で長い距離のエースと言ったら木村です。
田沼
PCとして昨年の11月からチームを引っ張ってきました。競技面でもしっかりとベストを更新して、予選会メンバーに選ばれました。個人的には1番頑張って欲しいです。
補欠は石垣、牧野、松舘の3人です。
この3人は補欠でありながら確かな実力を持っています。この3人が補欠でいることで僕たちも安心してこの1ヶ月過ごせました。

予選会はこのメンバーだけではなく、東北大学全体で臨む大会だと思っています。
明日は応援よろしくお願いします。
皆さんの声援が私たちの背中を押して切れます。
みんなで伊勢にいきましょう。

[319]055 投稿者:松舘@長距離2年

投稿日:2019年09月25日 (水) 21時47分

こんばんは。長距離2年の松舘です。僕は補欠なので明日はサポートに徹っします。9/1のttはわんちゃん2番か3番くらいかなーと思って走りましたが長田さんと松田さんと大樹さんに負けました。普通に悔しかったので松島では勝ちたいです。でも松田さんには勝てなそうだなーと思います。今年は作戦通り走れればいけるみたいなことを田沼さんが言ってたのでアクシデントが起きなきゃいけそうだなーと思ってます。メンバーの人達とはttの後はいつも大体一緒に練習してきましたが、いつも通り走ればいけると思うので頑張って下さい。応援してます。
以上です。

[318]054 投稿者:三浦大@長距離4年

投稿日:2019年09月25日 (水) 21時47分

お疲れ様です。4年の三浦大樹です。
今年の予選会の10kmを走らせていただくことになりました。
僕個人のことや予選会への思いを書こうと思います。

僕はこの1年間この大会、そして全日本大学駅伝だけをとにかく見据えて練習をしてきました。昨年は初めて登録メンバーに入りながらも予選会では自分だけ出走の可能性がなく、本戦も付き添いという非常に悔しい思いをしたと同時に、自分の実力のなさや無力さにとてつもなく腹が立ちました。正直自分より実力がある人を活躍できる場があっていいなと羨むことも何度もありました 笑。ただ、やはり前の人との差は努力でしか埋められないということも改めて痛感しました。そして昨年のチーム内選考直後からじっくり時間をかけて自分なりに様々なことを考えて、何とか少しでも実力をつけられるように練習をしてきました。
そして今年はトラックでもベストを更新することができ、今回初めて東北大学の代表として予選会に出走することになりました。

昨年まで予選会で走る選手を外から見てきて、僕はそこに大きな「強さ」を感じました。それはただタイムが速いというだけではなく、重要な場面でしっかり力を出しきる強さ、最後の1秒までタイムを縮めようとする気持ちの強さ、どんな展開になろうと自分のやるべきことをやりきる精神的な強さ、本当に様々な強さがあってこその結果なんだと感じました。
僕自身に今そういった強さが身に付いてるかどうかは正直わかりません。ただ、まずは自分が今までやってきたこと、これまでの練習を信じて、その中で自分自身が身につけてきた自分なりの強さを発揮していきたいと思います。

ここまで3年間苦しんできたことも含めて自分の現時点での力を披露できる場がやっと得られたことに感謝してチーム全員で全日本への切符を勝ちとります。
チームの応援よろしくお願いいたします。

[317]053 PC 投稿者:松田@10km

投稿日:2019年09月25日 (水) 21時42分

松田です。
明日は10kmの部で走らせて頂くことになりました。
応援よろしくお願いします💪




レースについてはあまり書けないですが、寝る前にPCの田沼について書いとこうと思います。

去年から僕はずっと長距離のミーティングにも参加してしばらくPC田沼を見てきましたが、やはりこいつはかなり立派なPCだなと感じます。

何が立派かと言うと、今までの掲示板やブログの文章を見ててもわかると思いますが、やはり陸上や駅伝にかけるアツさがすごいです。
普通の人はなかなか出さない情熱や想いを、ちゃんとミーティング等で周りに伝えたり行動に移したりしてくれます。そういうのって本当に大事なことだなあと改めて感じました。

もうメンバー選考には絡んでないと分かっててもまだ一縷の望みにかけて勝負を挑んできたり(去年の個人選)、憧れの先輩と襷繋ぎたくて大学まで後を追ってきたり、
他にもたくさんいますが、田沼もなかなかの陸上馬鹿だなあと思うことがしばしばあります。
こういうアツい馬鹿は正直好きです。

ここでは書ききれないですが、そういう姿をたくさん見てきている分、僕自身も(きっと他のメンバーも)このPCに付いて行きたいと思わされてしまいました。人望ですね。


こんないいPCの任期を終わらせたくはないですし、田沼とも伊勢路で一緒に襷を繋ぎたいので、明日は全力でタイム稼ぎたいと思います!





あとは全カレや27大戦で同期とか上級生が活躍を見せてて、そろそろ自分も得意シーズンなので負けたくないなと思います!


明日は選手もサポートも応援も運営も頑張りましょう!!🔥
よろしくお願いします!

[316]052 投稿者:木村秀@長距離3年

投稿日:2019年09月25日 (水) 21時37分

こんばんは、明日北上市で行われる全日本大学駅伝東北予選会で16kmの部の選手に選んでいただきました、長距離3年の木村です。明日のレースに向けて思っていることを書きたいと思います。大して面白くない文章になるかと思いますが最後まで読んでいただけると嬉しいです。

今年の予選会で僕が考えていること、それはこのチームで本戦に出て、全国レベルの試合で走ること、それに尽きます。前回の本戦で6区を走った時、周りの選手の動く姿やハイレベルなレース、途切れることなく続く沿道の応援に興奮して、それまでのレースで味わったことのない感覚でした。あそこまで興奮したのは全日が大きい大会だからというだけでなく東北大学の代表として走っているというからというのも非常に大きいでしょう。また、全日を走り、走ることへの意識も変わりました。それまでは自分はただ走ることが楽しいから走っていて、今考えると(やや乱暴な言い方になりますが)惰性で走っているような部分をはらんでいたと思います。何か明確に、走ることでどうしたいとか、このレースでこうしたい、という気持ちが不足していたように思います。しかし、全日を走ってから、いつか必ずこの全日を含め、レベルの高い試合で好走できる、そんな強い選手になりたいという意識が固まりました。そのために人の意見に耳を傾けています。自分の走りの課題を毎日探しています。その成果も少しずつ出てきて、去年の冬から試合で大きな失敗をすることがなくなりました。その辺りをチームのみんなに信頼していただいて、今年も予選会を走って、本戦につなげる役割の一端を賜ることになりました。

昨年の予選会では10kmの部で走らせていただき、チームのメンバーの好走のおかげで無事予選会を通過できました。去年の16kmの部で大きくリードを作っていただいたことが緊張しがちな僕の精神面で大きなプラスになったことをよく覚えています。僕は今年3年生になり、もう下級生と呼べる立場ではなくなりました。昨年まで院生が多く走っていた16kmに出走するということで、先に結果が出ますから、自分の思いとしてはなるべくリードを作ってチームにいい流れを作りたいです。

ここまでチームにこだわるのは、このチームのおかげで自分が日々大きく成長できていると実感しているからです。自分がいい走りができた時は喜んでくれますし、調子が悪い時は叱咤激励、アドバイスをしてくれて、また、試合では好走を見せて刺激してくれます。だから明日は、陸上競技という個人競技では数少ないチーム戦、思う存分、かつ冷静に本戦出場目指して頑張ります。

最後に、一緒に走る、補欠含めた11人と、サポート、応援をしてくださるみなさん、一丸となって明日の予選会を乗り切りましょう!

書ききれないことは山ほどありますが、今日はこの辺で。それでは。最後まで読んでくれてありがとうございます。

[315]051 投稿者:長田@長距離四年

投稿日:2019年09月25日 (水) 18時14分

こんにちは。長距離4年の長田です。
今回初めて予選会を走ります。実は予選会だけでなく対抗戦の正選手にもなったことがありません。今年は5000mのタイムは16’46’’46が最高で5000mが14’台、15’台の選手が多くいる中でメンバーに入るとは周りも自分も思っていなかったと思います。
ところが、パート内のTTが9月1日にありそこで自分でも驚くほど走れ、その後の練習もこなせたためメンバーに入ることができました。
夏の初めにあった東医体の時点では全く想像もできなかった走りがなぜか急にできるようになり今まですぐに疲れてしまうペースが全く余裕で走れるようになったのです。これにはいくつか理由があると思います。
夏に地元新潟妙高でクロカンコースを走り込んだこともあると思います。妙高は関東のトップ校や高校駅伝の有名校が多く夏の合宿地として使っている場所でその選手たちを見ながら毎日20k以上の走りこみをしました。5日サイクルで4日走り1日休養としていましたがそれでもクロカンコースの20kはただの20kと違いかなりの疲労感がありました。
それでもTTの日までは特に変わった気は全くなく、いつもみたいな走りになるのかな思っていました。なので前日に周りに6kまでついて行けないかもと言っていたのは結構本気です。
走ってみると前半は思ったより走れていましたがそれほど楽ではないという感じでした。ですが、5k過ぎくらいに走りが全く変わったのです。今まで3’25”をきるペースではうまくリズムをとって走ることがなかったのですがこの時ふとリズムに乗って走れるようになったのです。自分はリズムさえつかめると30kとかの長い距離でも結構楽に走れるのですがリズムが掴めないと3kもしないできつくなってしまいほとんど走れません。ここから、急に走りが楽になりペースアップしても楽について行けました。そのあとの練習でも3’20”~3’30”の7000mのPRでラスト1000mを3’まで上げてもそれほどリズムを崩すことなく気持ちよく走れるようになりました。数週間前の自分とは全く違う自分だと感じています。

最後に
周りから応援してもらえるような生活、行動を心がけたいと思っています。
予選会では10kの他の三人の選手と助け合いながら応援を力に本戦を目指して走りたいと思います。応援よろしくお願いします。




Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板