無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



 

東北大学陸上競技部

掲示板

 

東北大学陸上部の掲示板です! 連絡、大会への意気込みなどを書いていきます。

 

書き込みが1000件に到達しました。新しい掲示板に移行してください。

 

 

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存

[830]079 投稿者:夏生@中距離4年

投稿日:2018年07月21日 (土) 22時51分

中距離4年の飯田です
書くと長くなりがちなので斜め読みくらいでさらっとスクロールしちゃってください

壮行会、七大頑張りましょう以外にも多くのことを考えさせられました。あと松田くんが頑張ってつくった得点表を自らビリッビリにしたの最高にロックで最高だなと思いました。そして、改めてここまで1年間主将、女子主将としてやってきた、松田くんと真璃子はすごいなと感じた時間でした。

私自身も幹事長という人をまとめるという立場にいたこともあり二人の大変さについて多少想像ができます。ただきっと想像が及ばないくらいの大変さだったのではないかなと。幹事長というのは予定された競技会をすべてやりきるというのが最終的なゴールですし、競技会をやるには何をすれば良いかというのは最初から分かっています。就任したら基本的に任期満了までやることは毎年ほぼ同じです。

対して主将は、チームを引き継いで目標を決め、こんな大所帯で色々な考えを持っている部員に同じ方向を向いてもらう。そしてどんな状況であれチームを率いて七大戦という大舞台に挑む。それが全てではないにせよ、総合順位という目に見える形で結果が出てしまう。
目標を定めるところから始まって、人の気持ちという流動的なものに向き合って、競技結果は主将がどうこうできるものではないけれど、結果に至るプロセスについて主将の手腕が問われるわけです。チームの個性もその年々によって違いますし、例えば前年度が成功でも踏襲すれば勝てるかと言えばそうではなくて。何をやれば正解というものがない中で1年間チームを引っ張り続けることは決して容易ではなかったはずです。

それでも一年間男女アベック優勝を掲げ、チームの先頭に立ち続けた二人は本当に強い主将たちで、そういう二人のもとで七大戦に臨めることは非常に心強いです。

特に真璃子は優勝の後、史上初二連覇を多方面から期待されている中でプレッシャーを感じることも多かったのではないかと思います。でもみんなを鼓舞するだけではなく競技でもチームを引っ張り続けてくれて、春先の真璃子のPBには私も力をもらいました。自分のことで精一杯であまり力になれなくて申し訳ないと思っているのでせめて本番は優勝に貢献できるような走りがしたいです。

七大戦は毎年来るし4回あるんです、でもこのチームで戦えるのはたったの1度です。もう同じチームで次勝とう、はないのです。そんな当たり前のことを最後の七大戦を目前にしてやっと実感しました。松田くんと真璃子がつくってきたこのチームで二人の一年間に報いるような後悔のない戦いがしたい。

あと1週間です。ここをどう過ごすかで結果は良くも悪くも変わって来ると思うので万全の準備をして来週、北海道に向かいましょう


壮行会でも散々話したあげく掲示板でも書き散らかしてるんですけど、書くと長くなってしまうのは文学部なので許してください…まあ文学部なのに文才はないんですけど。以上ご静聴ありがとうございました

[829]078 投稿者:柄澤@ハタチ

投稿日:2018年07月21日 (土) 22時23分

7月21日の1発目、073番の投稿、これはもらった!と思ったら甘かったです。idbtにとられました。昨年に引き続き073番獲得失敗。。_(┐「ε:)_


今日は七大壮行式と決起とお疲れ様でした。
壮行式では4年生の先輩方の印象深い話を聞けてよかったです。PVもうぉーって感じでしたね(ハードルPCかっこよ)
決起では締める時に松田さんに誕生日をばらされ(? てしまいました(笑)声かけてくれた方ありがとうございます!とても喜んでます←

スタートリストも出て、あと1週間であの七大戦なのか、とまだ実感ない感じですが、自分も髪を染め(今年は市販でセルフ…)掲示板も3桁になる頃には実感も湧いてくるのではないかなと思います。楽しみなのに変わりはないですけどね!

ということで掲示板盛り上げていきましょい!!

[828]077 投稿者:寺島@競歩2年

投稿日:2018年07月21日 (土) 12時30分

大学生の本分は学問。
我々の陸上生活は、学業でしっかりと成績を納めたことを前提としています。
単位を落とすなど言語道断。
71番あたりで勉強より睡眠とか言ってた輩がいますが、そんな言葉に惑わされないようにしてくださいね。

[827]076 投稿者:松岡@跳躍3年

投稿日:2018年07月21日 (土) 03時56分

今年初投稿、松岡です。
どうも最近睡眠の質が悪くて仕方がありません。今日も3時くらいに目が覚めてしまいました。歳かなあ、て言うと色んな方々に怒られそうなので控えておきましょう。
初めてということで真面目な内容で、

七大戦まで1週間となりました。去年は三段跳に正選手で出場させてもらいましたが今年は落ちたので、OP幅やりの出場です。OP幅は3年連続の出場です。やり投は人生初です。

さて三段跳は去年2日目最初の競技でした。正直得点は不可能であったため、ベストを出して勢いをつけようと臨みました。なんとかベストを更新することができました。それが他の選手に影響があったかはわかりませんが、、
まあ昔の話はどうでもいいです。
ちなみに前日のOP幅でもPB更新してました。

今年もレベルの高い選手が揃っています。得点ラインが14m30くらいですかね。東北インカレよりレベルが高いです。
1年で1番アツイ試合で、実力以上の力が発揮される試合です。
そんな中で戦える3人を羨ましく思います。
是非頑張って欲しい。

私は応援することで一緒に戦いたいと思います。

今日は七大戦壮行会ですね。
楽しみにしています。

[825]075 投稿者:じゅん@跳躍2年

投稿日:2018年07月21日 (土) 01時44分

こんばんは。跳躍2年の橋潤です。

先ほど智輝さん宅でブリーチ&断髪大会をしてきました。僕は断髪をしてもらったのですが、一緒にいた人達の魔の手にかかった結果、ネ○マールみたいな髪型になってしまいました、、(^_^;)さっき井戸端が掲示板でも書いたように、前の髪だったときも変な目で見られたりしてましたが、もはやその当時の比ではないレベルでヤバいことになってます() 明日、というか今日、壮行式が終わったらバイトに行くのですが、果たしてこの髪で大丈夫なのだろうか、、

話は変わりまして、早いもので七大戦まであと1週間となりました。来週の今頃はもう北海道にいるのかと思うと、すごくゾクゾクします。僕は走高跳に正選手として出場させていただくのですが、今シーズン対校戦でなかなか思うような結果が出せず、 大会の度にメンブレしていた記憶があります、、
しかし、昨日の跳躍練習では久々に納得のいく跳躍をすることができ、助走においていい感覚をつかめました!もう今シーズン今までの悪い結果を気にする必要はありません! 残り1週間しっかり調整して、一発逆転で得点に絡めるよう頑張ります‼

最後に、跳躍1、2年のみんな、掲示板書こうぜ(^o^;)

[824]074 投稿者:谷口@中距離2年

投稿日:2018年07月21日 (土) 00時31分

中距離2年の谷口です。

初投稿です。
書こう書こうって思っても、勇気が踏み出せませんでした、、。
試合の反省で、文章が幼稚と指摘され、
文章書くのがトラウマになりつつあります。
日本語力ほしいです。


自分の話になりますが、
先日の宮城県選で、高校時代のPBを
0.01秒更新できました!!!
めっちゃ嬉しかったです。
でも、七大戦は補欠、、、
すごい微妙な気持ちになりましたが、
最近では気持ちを切り替えて
正選手の先輩方の練習の質を上げれるように頑張ろうと思って練習してます!
そして、土曜は七大戦前最後のみんなでのメニューです。
メニューは、450+350!
宇梶さんが好きそうなメニューですね。
先輩方にくらいついて、質の高い練習にします!
450+350、すごい楽しみです。

あと、中距離2年のみんなの投稿お待ちしてます。

[823]073 投稿者:井戸端@ハードル2年

投稿日:2018年07月20日 (金) 23時56分

お疲れ様です。金髪になって大学で変な目で見られ始めてる井戸端です。3回目
この間、跳躍で同級生のJUN君と学食で一緒にご飯食べてたんですけどあれ絶対変な目で見られてたよなと後になってひやひやしてました。

さて、七大戦まであとほんの1週間になってしまいました。短距離も今日のエンドレスで全体練習最後でした。ここまであっという間だった...
今年の4月からヨンパに本格参入して、久々に決勝行ったり日体行ったりコケたり準決で力尽きたりDNSしたりしましたけど、とりあえず54秒台まではなんとか来れました
決勝ラインとか得点ライン云々の話は明日の壮行式ですると思うので別の話します

まあ話って言っても同学部同学科同種目の彼の話です
高身長好成績陸上でも好成績な彼はもう完全に自分の3段階くらい上位互換な感じです。
去年の時点で七大決勝に残ったりして怪物じみてんなと思ってたんですけど、今年は皆様ご存知の通りの好成績好タイム。自分がタイム上げても上げても差はいっこうに縮まらない(好)ループになってます。きっと自分ではしたことない経験を冬に色々してきたのでしょう

と同時に自分がここまでタイムを縮められたのは彼のおかげです。
技術面は全て教えてもらい、大会ごとにアドバイスをもらい、LHメニューも同組で競り合い(基本負け)、仲良くやってきたつもりです。
今年はまだ遠くにいて、彼は表彰台にのるでしょうし自分は得点できるかみたいなところはありますが、今来年の話持ち出すのはちょっと違うと思いつつも、来年W表彰台&トリプル入賞(二ノ神込み)するためにも、今年勝負かつ経験してきます。


なんて美談で終わらせようと思ったんですけど、先ほど東大のHPでスタートリストみたら、49.5持ちの日本選手権ファイナリストの名大医学部真野さまが自分の組にいることが判明しました(衝撃)
ちょっとした恐怖感もありますが、負けてられないんで(真野さんに、じゃなく)、あと一週間、調整も気を抜かず頑張ります。

かじごめん、もっとほめたたえて終わろうとおもってたけど中途半端になった

[822]072 投稿者:岩波@短距離4年

投稿日:2018年07月20日 (金) 23時42分

こんばんは。短距離4年の岩波です。

短距離パートは今日真樹PCの最後のメニュー、エンドレスリレーを行いました。疲れましたね。
昨年自分も最後のメニューはエンドレスで締めました。1年はあっという間ですね。

わざとゆっくり走ったり途中で腕立て伏せしたりと今日の真樹の走りはとても褒められるものではありませんでしたが、この一年真樹は短距離パートのことを思って本当によくやってくれました。七大戦当日は驚くような記録を出して恩返ししたいと思います。

さて、七大戦までとうとう残り1週間となります。残りの期間にできることはわずかですが、まずは体調管理。冷房の風に長く当たり続けるのも良くないと思います。試験勉強で忙しいとは思いますが、睡眠の時間はしっかり確保しましょう。寺島みたいなこと言う人もいますが4年生の自分から言えることは、単位は取れる時に取っといた方がいいと思います 笑。

七大戦への意気込みはまたの機会に!

[821]071 投稿者:寺島@競歩2年

投稿日:2018年07月20日 (金) 22時34分

こんばんは。寺島です。
後輩が僕の名前を掲示板で出してくれるのは嬉しいことです。しかし、髪を染めるように圧力をかけたり、単位を落とす人というマイナスイメージばかり広まっている気がします…何故だ…

4月当初に描いた先輩像はどこへやら。このままでは老害への一途をたどることになりそうです…
とりあえず、明日の決起は未成年に近づかないように心がけます。
んでもって七大当日は、勝ってイメージアップを図りたいと思います。

P.S.単位のことは落としてから考えればいいので、勉強よりも体力回復を優先することをオススメしますよ〜
僕も寝よ〜っと(o・∇・o)

[820]070 投稿者:三浦慧@長距離2年

投稿日:2018年07月20日 (金) 22時10分

こんばんは。長距離2年の三浦です。2回目の投稿です。

今回は同じ長距離2年で正選手になっている人を紹介しようかな〜って思いました。まだ本人が書いていないので僕からはテキトーに。

まずは田沼です。田沼は長距離2年の中でも人一倍熱心に陸上に取り組んでいる男です。練習も1番継続できているし、自分の考えがしっかりあって強い意志が感じられます。そういう人は陸上に限らずきっと成果をあげられる人だと思います。
あとやたらと黒須に当たりが強いです。ですが黒須をいじめるときは必ず後ろに松浦さんがいて、そのタイミングで松浦さんが田沼をいじめます。すると田沼はすぐ黙ります。見てて面白いです。
田沼は今陸上以外のことも色々がんばっているようで…ぜひともいい結果が出るといいなって思います。

次は秀です。秀はイケメンです。しかし、口を開けば七割くらいは残念なことしか言いません。秀は走り方がきれいです。地力は長距離パートでトップクラスです。なかなかうまく走れないこともあるけれど、ひたむきに努力を重ねています。いつかチームの主戦力へと復帰してくれるはずです。
モノマネが上手で大抵頼むとなんでもやってくれるのでみなさんも頼んでみてください。また明日は壮行式ですが、秀は東北インカレの壮行式でこれでもかってくらい喋ったので明日は静かにしておいた方がいいと思います…笑

少し話題を変えて、今年の長距離2年の僕の印象は「惜しい」です。3000mscあと少しで9分台、5000mあと少しで15分台、練習はできているのに結果が出ない。成長はしています。でもやっぱり目に見える結果が欲しいです。荒田さんが以前言っていたように、七大でブレイクスルーを起こして殻を破りたいところです。今後主力になっていかなければならない学年として頑張りたいです。

最後に、なんとなくこういう人なのだなってわかっていた方が応援するとき興味を持ちやすいと思います。雑な紹介でしたが、少しでも知っていただけたら嬉しいです。


[819]069 投稿者:佐藤@短距離1年

投稿日:2018年07月20日 (金) 21時47分

こんばんは。
短距離1年の佐藤匠です。

自分が1年生に掲示板を書くよう周知したのに、自分が書いていないという状況だったので、さすがに書こうと思って書き始めました。
他の1年生も書いてね…

入学当初、僕は大学で陸上を続ける気はありませんでした。怪我が多かったのと、自分の思っていた大学の部活が、自分の求めるものと異なり、適当に学友会に入るくらいならやめようと思っていたからです。しかし、何だかんだでこの陸上部に入って、周りのレベルが高く、質の高い練習を積むことができ、入部して良かったと感じています!最近少しずつタイムが戻りつつあるので、この調子でチームにも貢献できるように頑張りたいと思います!

今回の七大戦では、本職の200のOPがないので、OPの100とマイルに出る予定です。将来的にはマイルの正選として走りたいので、まずは今回そこそこのラップで走り、練習の300でも良いタイムで走ってマイル正選入りを果たしたいと思います!
初めての七大戦でOP参加ではありますが、チームに何らかの形で貢献出来るよう頑張りたいと思います!

僕は経済学部なのですが、勉強しないと高須さんや寺島さんのように単位を落としてしまうので、そろそろ勉強しようと思います。
拙い文章ですが、ここまで読んでいただきありがとうございました!

p.s. 先日からけんの授業を受けていたら、嘉津山さんに会いました。
あの授業で会う先輩といったら高須さんしかいないのに…
そしたら嘉津山さんは、ある女の子の隣に座りました。わざわざその子に会いに来たようです。その子の特徴として自分が言えることは、ピカピカ光っていたかなあというくらいです💫(分かる人に伝わればいいです)
嘉津山さん、関係ない授業に行く余裕があるなら、テストにはきちんと行ってください!

[818]068 投稿者:小林@短距離2年

投稿日:2018年07月20日 (金) 21時28分

こんばんは。
僕は去年の七大戦で、大きな課題に直面した時大事なのはめげない心だと学びました。
事件は七大戦が終わり、テントを担ぎながら空港行き電車に飛び乗ってから始まります。
走り疲れて休んでいると間も無く車掌さんが来たのでチケットを差し出しました。
その時、車掌さんは一言「お客さん、行き先逆ですね」と僕に投げかけました。
僕は心の中で発狂しました。なぜなら、この電車は特急、空港とは逆方向にノンストップで走り続けるのです。もちろん飛行機には間に合いませんし、次の日は1限からテストです。
しかし発狂しつつも僕はめげませんでした。そして、必死にスマホを操作し、新幹線の終電を乗り継げば当日中に仙台に到着することが分かりました。
名古屋にその特急が着いてから新幹線が出るまでの時間は約10分、僕はテントを担ぎながら駅構内を必死に駆け回りました。この時、気持ちだけは400m51.00でした。そしてギリギリで東京行き新幹線に間に合いました。
しかしまだ、僕の前には次の壁が立ちふさがります。
東京駅で新幹線の乗り継ぎ時間は15分ですが手元には100円しかありません。僕はATMでお金を引き出し、チケットを買い、ホームに行く事を、テントというハンデを文字通り背負いながら15分以内で終わらせなければなりませんでした。
またしても僕は走りました。この時気持ちだけは400m49.00でした。その甲斐もあり、ついに新幹線で仙台に帰ることができました。
この時の達成感ときたら言葉では表現できません。めげない心がこれほど大切だとは知りませんでした。
しかし後日、なぜ自分は空港と逆方向の電車に乗ったのだろうと少し悲しくなりました。
長文、駄文失礼しました。

[816]067 投稿者:山下@4年

投稿日:2018年07月20日 (金) 11時37分

去年は七大の次の日,1,2,4限がテストでした.
レセプションは1次会のみで,その後すぐ夜行バスで帰ったのですが,大輝と根谷のテロによりビール臭い状態で帰りました.
バスで隣に座った人のゴミを見るような目線は忘れられません.

今年はちゃんと2次会まで参加して,その後帰るホテルもあるので全力で楽しみます.


お疲れ様です.
山下です.
3回目の投稿です.

七大戦のタイムテーブルが確定しましたね.
さっき競技前日からの動きをシミュレーションしたのですが,めっちゃ早起きの必要があることがわかりました.
今週からは夜更かしを止めて,早寝早起きの健康生活を送りたいと思います.

七大戦まであと少しですが,練習以外にも,食事,生活習慣など,管理できるものはしっかりと管理しようと思います.
テスト期間でもあるので,勉強もがんばりましょう.
僕はテストないです.

あと一週間程度,一日一日を大切に過ごしましょう!

[815]066 投稿者:藤井大@跳4

投稿日:2018年07月20日 (金) 03時32分

七大戦のレセプションと言えば、ビールかけですね!!

東大の棒高5m20も跳ぶ三宅くんも同じこと言ってるんで僕の考えは間違っていませんでした。
http://blog.livedoor.jp/uttf2010blog/archives/9156285.html


特に女子と話して楽しそうにしている山下に後ろからビールをかけ、彼が激怒している様を楽しみ、ビール臭いまま夜行バスに乗せて帰らせるのが醍醐味ですかね。


七大戦は試合はさることながらレセプションまでダントツで楽しいです!
阪大女子主将にグーパンされて鼻血ブーして、名大女子主将と北大次期女子主将にビンタしてもらってからが本番と言ったところですかね。

僕はもう七大戦優勝からのレセプションでも優勝までのイメトレが完成しつつあります。

七大戦まで1週間ちょい、やれることやって準備万全でいきましょう!


[814]065 投稿者:岡田@長距離4年

投稿日:2018年07月20日 (金) 02時00分

こんばんは。

フランス語の落単詐欺をかましている石垣を横目に、フランス語の落単を2年で経験、3年時には一学年下の後輩と一緒にフランス語の授業を体験。今や部内きってのフランス語マイスターとなった岡田です。

石垣が一年生ながら投稿してくれて僕はとても嬉しいです。(石垣が脅迫されたと言っていますが、多分妄想です。気にしないで上げてください。)

話を変えますが、さっき寺島君とブリーチしあってました(いやらしい意味ではないです)。
寺島君はすでにブリーチを5回キメてるらしく、もう何かにとりつかれているとしか思えません。
自分も最初はしぶしぶという感じだったのですが、一回キメてみると「もっと!もっと!」という気持ちが強くなってきました。
多分明後日、来週あたりにキメると思います。

七大戦について投稿しようかなと思ったのですが、今日は遅いのでまた今度投稿しようかなと思います。
ではでは〜〜

[813]063 投稿者:石垣@長距離1年

投稿日:2018年07月20日 (金) 00時17分

こんばんは。
長距離1年の石垣です。
最近は暑すぎて部屋の窓を全開にしているのですが、ベランダを蜂が飛び回っていることが多く、ビクビクしながら生活をしております。(ブンブン)
僕はテスト期間になってやっと勉強を進めていますが、フランス語を落としそうでやばいです。

話変えます。
最近は、掲示板を見て、先輩たちのとてもためになる話を読んで 自分の練習に取り入れていこうと考えているところです。直接話してみたい先輩も多いですが なかなか機会を作れないので掲示板を読んで色々な先輩のことを知りたいなと思っています。

1年生なのに掲示板に投稿して調子乗ってるなとか思わないでください。僕はヤバいやつではありませんので。

岡田さんと寺島さんに
「髪染めろ。髪染めないなら掲示板を書け。」と脅迫されたので書きました。

僕は高2の時に宮城で開催された七大戦に補助員として参加させてもらいました。京都大学の平井健太郎さんや東京大学の近藤秀一さんが走っている姿を見て日本一二の大学に進学して、陸上でもいい記録残していて素晴らしいな、かっこいいなという印象を受けたのを覚えています。当時の僕はバカだったので東北大進学は諦めていましたが、今こうして東北大学陸上部に所属し、当時とても感銘を受けた人達と同レベルで戦っている先輩達に囲まれ、練習していることが今でも信じられません。東北大学はほんとに素晴らしい環境だなと思います。
僕も練習をたくさんして少しでも先輩達に追いつき、来年は正選手の枠を勝ち取れるように頑張りたいと思います。

今年の七大戦は大学に入って初めての七大戦なので大会の雰囲気を楽しみつつもOP種目として出場する5000mと1500mで自分なりのベストの走りをしたいです。

一週間後の七大戦に向けて盛り上がっていきましょう!

失礼しました。
[817]投稿者:石垣@長距離1年
投稿日:2018年07月20日 (金) 12時31分
064でした

[811]062 投稿者:橋本@長距離2年

投稿日:2018年07月19日 (木) 22時41分

こんばんは、長距離女子2年の橋本です。
何書こうかなーって迷ってるうちに、PCから「長距離女子みんな書くからって言ってあるからね、早く書いてね😏」って催促されちゃいました。なので書きます。笑

去年の七大戦、初めて七大戦というものを実際に見て、とにかく正選手として競技している人たちがかっこいいとめちゃくちゃ思いました。
うわータイム的にはほど遠いけど、わたしも来年は絶対に正選手になって七大戦に出たいって思いました。

結局今年もオープン5000での出場となってしまったので、練習も普段の生活もまだまだです。いやでも掲示板って反省スペースじゃないのでやめますね。来年こそ走ります。

それでも七大は楽しみです。とにかく対抗戦のレベルが高くて、そこでいっつも近くで練習してる人たちが競技してるとわーーーってなります。すごいです今年もたぶん。それと今年は北海道での開催です。久しぶりに厚別で走れるっていうのが結構嬉しいです。

目標はPBってずっと思ってたけど今日真夏に5000PBって結構厳しいよ?的なことを言われてそっかーって思いつつも、やっぱり出したいって思ってます。今年PBを更新するたびに本当にたくさんのひとからおめでとうと言ってもらえました。他の人に比べたら大したタイムじゃないんだけどなーと思いつつもすっごく嬉しいです。

ということで全力を尽くして目標はPB、またもっかいくらい書きます。
[812]投稿者:橋本@長距離2年
投稿日:2018年07月19日 (木) 22時44分
すみません、063でした。

[810]062 投稿者:川口@けが人B

投稿日:2018年07月19日 (木) 22時40分

こんばんは。
かつて「マルモのおきて」のオーディションにて芦田愛菜ちゃんを演技で圧倒するも、鈴木福くんを殴る不祥事を起こし、惜しくも 笹倉 薫 役を芦田愛菜ちゃんに譲ることとなり、芸能界を諦め陸上界で頂点を目指している中距離4年の川口です。

2回目の投稿です。長文になってしまいました。

今シーズン、僕は東北インカレ後から足に痛みがありましたが、学部ラストの焦りから練習を続けて、痛みを慢性的な状態にしてしまいました。その結果、シーズン通していい記録もでず、挙句の果てに北日本インカレでレース中に足首と足底の2箇所を(当日は歩くのもきついくらいの)怪我してしまいました。

とういうことで、今回は怪我について僕の考えを書きます。当たり前のことしか書いてないんで流し読み程度に見て欲しいです笑

第1に怪我をしたらしっかり休む。
とてもシンプルですが、結構出来ない人はいるんじゃないでしょうか。僕もその1人でした。
実際焦ると思いますが、それが1番の近道です。

でも、休む=何もしない ではありません。その走れない期間で何をするかで復帰後のパフォーマンスが10も100変わります。

まず怪我をしたからには理由があります。怪我の種類によって違いはあると思いますが、フォームが悪い、練習方法が悪い、アップ不足、ケア不足…など。
怪我は体の痛みを通じて自分に「お前の〇〇が悪いから怪我もするし速く走れない」と教えてくれているのだと思います。その〇〇を発見し改善することが、怪我後のパフォーマンスの向上や再発の防止に大きく関わると思います。

僕の場合はオーバーユースもありますが、今シーズンは接地がおかしかったことが試合や練習での動画からわかりました。(マネさんに感謝)
具体的に言うと、がに股気味につま先が外側に向いて接地してしまっていために捻挫と足底腱膜炎をやらかしてしまいました。その原因は、腓骨筋(すねの外側)のはり、臀部の筋肉のはりと弱さでした。そのため北日からの2週間弱、臀部のストレッチと筋トレとその周りの体幹のトレーニングを重点的に行いました。また、体力と神経面を衰えさせないためにスイムとバイクを毎日行いました。
そうした小さな努力をした結果、昨日怪我明け3日目で600mSB(PBより2秒遅いけど)を出せました!調子がいいらしい松田をわずが0.1秒ですがボコりました笑 まだ中距離エースの座は譲りません!

怪我はチャンス
陸上ではありませんがサッカーの本田選手が右膝半月板損傷の手術後に言った言葉です。その後のリハビリ期間で弱点だった瞬発力を鍛えて復活し、怪我の翌年のワールドカップ・アジア最終予選では見事に4ゴール決めたそうです。まじケイスケホンダ。

本当に怪我はチャンスになり得るかも知れません。怪我をした時に自分の悪い所弱い所を発見し改善することで、復帰前よりも良いパフォーマンスになると信じてます。怪我をしても前を向いてやれることをやりましょう!成長するチャンスはどこにでもあると思います。

長くなりましたが、今怪我してる人やもしこれから怪我をしてしまう人の意識に少しでもプラスになればと思って書きました!終わります笑


ちなみに冒頭の「マルモのオキテ」の話は全くの嘘です。当時中学2年生なので応募することすらできません。ネタがありませんでした。ですが、これからマルマルモリモリ栄養をとって足の状態を完璧にして七大戦に備えたいと思います!

[808]060 投稿者:むらやま@マネージャー4年

投稿日:2018年07月19日 (木) 01時13分

こんにちは.
マネージャー4年の村山です.

ずっと掲示板書こう書こうと思っていて,書いては消し,明日でいいや,書いては消し,明日でいいやしていたら今日になりました.

もう,9日後は七大戦1日目ですね.早いです.
最近,当日の天気が気になって,毎日厚別の長期予報を見るくらいにはそわそわしてます.
今日もそわそわしながら確認しました.
前見たときは,曇り/晴れだったんですけど,今見たら,なんと,小雨に変わってました......
だれか,雨男でもいるんですかね......(ちらっ)

でも,たとえ雨だとしてもそれをポジティブに考えることができる選手って強いんだろうなと思います.
以前,新聞で女子走高跳のとある選手の記事を読みました.
その選手は,雨の日は,周りの音が雨で消えるから集中できる,だから雨が好き,って言ってました.

私は,雨をこんなにポジティブに考えられるのはすごいなと思ったんです.
どんな状況でもポジティブに考えることのできる人は心に余裕ができると思います,きっと.

でもやっぱりわたしは雨の七大戦よりも,雨が降ってない七大戦のほうがいいです.
みんなの熱い気持ちで雨も吹き飛ばしましょう!
[809]投稿者:むらやま@マネージャー4年
投稿日:2018年07月19日 (木) 01時14分
061でした

[807]060 投稿者:三浦慧@長距離2年

投稿日:2018年07月19日 (木) 01時09分

長距離2年の三浦です。初投稿です。今回は七大への今の素直な気持ちを簡潔に書きます。

僕は5000mに出場します。正直走るのが怖いです。というのも僕は出場選手の中でおそらくダントツでPB最下位です。

それでも精一杯自分のできる走りをします。絶対に気持ちで折れないように、自分が東北大の選手だという自覚を胸に刻んで、全力で挑みます。

力の限り頑張りますのでどうか応援よろしくお願いします。

今回は自分のことについて書いたので、次は他の長距離選手について書こうと思います。




Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板