無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

 

東北大学陸上競技部

掲示板

 

東北大学陸上部の掲示板です! 連絡、大会への意気込みなどを書いていきます。

 

書き込みが1000件に到達しました。新しい掲示板に移行してください。

 

 

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存

[874]119 投稿者:羽根田@岩波さんかっけぇ〜〜

投稿日:2018年07月25日 (水) 21時40分

こんばんは。羽根田です。皆さん着々と色が入って気合い入ってますね〜。

今年は色迷って、赤とかいいなぁーて思っていたのですが、トレンドみたいなのでやめました、今年も緑でいこうと思います。

今日言いたかったのは、岩波さんかっけぇ〜〜てことくらいなので、そのついでにマイルの話でも。

去年はほぼメンバーが固定されてました。七大でも200終わって30分後くらいの白鳥さんが鬼速かったので、来年もほぼ同じメンバーなんだろうな、なんて思ってましたが、今シーズンは色んな人が走ってます。それだけマイルの層が厚くなったってことです。

大会の時いつも誰かに聞かれます。「マイルは誰が走るの?」僕は毎回答えることができません。本当に直前のオーダー出すまで、なにも決まってないからです。でもそれだけ、全員の個人種目を見て決められるチームって、強いですよね。たぶん七大でも直前まで決まりません。ただ、誰が走っても他大と十分戦える力はあると思ってます。

僕は高校のとき、マイルが大好きなアツい先生のもとで育ったので、人一倍マイルは好きです。トンカレ、北日と最終日の最終種目で、大学代表同士の意地のぶつかり合い、くっそわくわくしました。特に、三高のお家芸でもある、ラスト100mでバトン持ち変えるあの瞬間、自分でも走っててゾクゾク、アドレナリン全開になるので、もし次僕が走る時はそこに注目してもらえるといいかな、と思います。

4人の400のベストならどう頑張っても勝ち目のない相手でも、マイルなら勝てます。僕も100%走るという保証はありませんが、七大の最終種目、最高の形で終われるよう魅せるレースをします。


つい、長くなってしまいました。あと1回で終わります。岩波さんかっけぇ〜〜

[873]118 投稿者:松田@主将

投稿日:2018年07月25日 (水) 21時17分

松田です。

かなりの割合で金髪になって来ましたね…
金髪だともはや目立たなくなってきたので早く色入れたいです。
色は明日の夜に入れる予定なので、僕はお披露目は北海道になります!早く見せびらかしたい…


ところで今日評定でスパイク流しをしていたら5ミリピンを一個紛失しました…
1500を本番5ミリか7ミリどっちで走るか悩んでたので、何回もつけたり外したりして何本か流しをしてたら1本だけネジが緩んでたものと思われます…

明日とかもし発見したかたいれば教えて頂けるとありがたいです…
200のスタートからゴール地点までのどこかだと思われます………笑


七大まであと3日ですが、走る前にはピンの緩みがないかちゃんと確認しておきましょう(-_-;)

[872]117 投稿者:山下@跳躍4年

投稿日:2018年07月25日 (水) 19時49分

こんばんは。
跳躍4年の山下です。

さっき髪染めてきました。

赤です。

たぶん。

、、、

染まってないのでは??

まぁ言われれば分かるなぁくらいの赤になってます。
これでいいのか?
+2500円で染め直せるそうです。
時間もお金もない。。

明日頑張って捻出しよう。。
実験早く終わりますように。。

今年は髪色がいい感じの人が多い気がします。
盛り上がってていいですねー!
七大戦がどんどん楽しみになってます!

髪色のインパクトに勝る盛り上がり、雰囲気で七大戦を迎えましょう!

[871]116 投稿者:岸田@長距離4年

投稿日:2018年07月25日 (水) 17時28分

こんにちは。院試勉強に全く身が入りません。
長距離女子4年の岸田です。
遅ればせながら今年初投稿です。

もう一回くらい投稿したいのでとりあえず今回は目標言っときます。

1500mOPに出ます。

大目標: 5'30"切り
小目標: UB(5'52")更新

小目標と書きましたが、UB更新は当たり前というスタンスで臨みます。今の調子なら大丈夫なはず、です。。。
調べたら、UBは1年の時の25大戦の記録でした。
うーん、今までに何も無かったわけではないけどそれにしても時間かかりすぎやろ。
大目標は北大戦後に決めたやつです。正直厳しい。でもせっかく頑張ってきたので目標は変えず最後まであがきたいです。


それと、昨日ようやっと美容院に予約入れました。
生まれて初めて髪染めます。最初はそんなつもりなかったし迷ったのですがあれです、私も流されてる口です。今年がラストチャンスですしね!
次に投稿するときは身も心も髪も(?)七大戦に染まっているかと思います。楽しみになってきました!

では。

[870]115 投稿者:木村秀@長距離2年

投稿日:2018年07月25日 (水) 14時36分

こんにちは、長距離2年の木村秀です。こういう時はいつも「長距離2年の"木村"です」と書くんですが、最近は苗字ではなく名前で呼んでいただけることが増えたのでフルネームにしてみました。

さて、私は本日をもって今セメスターの試験が終了したので、フツフツと湧き上がっていた七大熱を、掲示板投稿という形で示そうと思います。

と言いつつ、いったいどんなことを書こうかな〜と決めていなかったので、参考にと過去の投稿をパラパラっと見てみました。すると長距離の同期2人が選手紹介をしてくれていて、僕も彼らのことを紹介したいと思います。

まずは僕と一緒に3000mscに出場する田沼です。以前の彼の投稿にもありましたが、彼は僕の高校の後輩です。(人生のモラトリアムにより私の方から歩み寄りました)そろそろこの事実も周知の頃でしょうか。 彼は非常にクレバーな選手だな〜と思います。陸上だけでなく普段の生活でも、様々なことを客観的かつ冷静に捉えていて、周りの選手がいい走りをした時も不調な時、うまくいかないときも、正しく声をかけています。チーム内で最も安定して練習をしてきた選手ですので、今シーズンはPBを更新し続けています。しかし彼自身も言っていることですが、「目標に向けての壁」を意識しすぎてしまうきらいがあり、試合の後の「もっといけそうなのに」感でモヤモヤ、ムズムズするレースが多かったことでしょう。だから七大戦では自分への期待、「俺いける!」という自信を持って壁をぶち壊してほしいと思います。
そんな田沼ですが、辛いもの(学食カレー程度)が苦手で、非常に大食漢(学食のうどんでギブアップ)です。そのギャップで女性のハートを射止める日も近いでしょう(女性関係はそっとしてあげましょう)。

続いて慧士。つい先日、非公式ながら5000mでPBを出し、七大戦でも5000mに出場します。
彼は今シーズンの前半は1500mをメインで走り、中距離練習に参加していました。結果を出すために、速くなるために何をしたらいいのかをよく考えて判断できる選手です。さらにはそこで培った走力を生かし、前述の5000mだけでなく、先日の北大戦の3000mscでも好記録をマークしてくれました。常にギラギラしているタイプの選手ではないのですが、練習ではいつも粘り強く走る姿が目立ちます。レベルの高い七大戦の5000mに出るのは非常に緊張することだと思います。しかし、今シーズンの彼は東北インカレで決勝に進むなど、ここぞというところで魅せてきました。持ち前の粘り強さを発揮して周りをあっと言わせてくれるでしょう。
そんな慧士ですが、以前からの投稿に僕の喋ることの7割くらいは残念なこと的な発言がありました。はっきり言って、僕の目からすれば慧士もどっこいどっこいです。僕と慧士の会話にロクな話題はありません。皆さんもぜひ一度耳を傾けてみてはいかがでしょうか。


とまぁ選手紹介が長くなりました。少しは長距離2年のことがわかっていただけたでしょうか?応援にも一層熱が入りますね。軒並みの意見ですが、暑い時期の長距離種目は応援が力になります。応援する側も大変だと思いますが、少しの時間でいいので応援していただけるとありがたいです。

最後に一言。長距離2年は今のところ目立った結果を出せていませんが、七大戦に向けて突沸寸前です。爆発力に乞うご期待。

長文駄文、最後まで読んでいただかありがとうございます。

[869]114 投稿者:橋本@長距離2年

投稿日:2018年07月25日 (水) 13時37分

長距離2年の橋本です。

いまとても頭が痛いです。
みんなこの痛みと戦ってブリーチしてるんですね。

今年は染めるつもりはありませんでした。
流されやすい性格ってよくないですね。
でも七大効果(タイムのはなし)を期待して髪くらい染めとこうっていう感じです。

昨日久しぶりにさくらさんに部活で会いました。なんかすごく嬉しかったです。
長距離女子パートは人数こそ少ないですが、わたし的にすごく頑張ろうって思える環境です。
昨シーズンからさくらさんとはるかさんに追いつけ追い越せを目標にしてきました。
冬練を頑張れたのはそのおかげです。
七大で少しでもいいタイムを出して成長したって思ってもらえるようにしたいです。

最近は掲示板を読んでは4年生でもないのに1人で感動しています。
というか今の授業中の暇つぶしは掲示板を読むことです。笑
もっと更新されると授業中の楽しみが増えるので、みなさんお願いします。笑

2週間前から腰痛がひどくて練習できず、正直不安要素でいっぱいです。
でも今は意外と走れるかもよ?の言葉に確かにって勝手に思ったりしています。
当日が近づくにつれて楽しみという方が大きくなったいます。

痛みを紛らそうとして書いたらなんかうっすい文章になってしまいました。
体調には気をつけて七大に備えましょう!

[868]113 投稿者:鈴木@短距離・副将

投稿日:2018年07月24日 (火) 22時18分


こんばんは。3年の鈴木です。


面白い話やアツイ話をするのが得意ではないので、ややメンドクサイ話になってしまいました。




中学生の時分、陸上競技の選手権大会は優勝者の為にあるものだと信じていました。競技者は優勝をめざすのが当然で、大会の価値はそのことのみであると考えていました。


しかし最近は、そのような範囲の価値がだけではなく、競技者・観戦している人・選手を応援している人のすべてに対して価値があるものだと考えるようになりました。





陸上競技はモノローグによく例えることができます。


モノローグは自己に向いた発話であるにもかかわらず、客体である他者がいることを想定しています。


このことは、陸上競技者が(少なくとも)自分自身の為に走っているのにもかかわらず、観客がそのレースや記録を見ることを常に想定していることに対応しています。


つまり、陸上競技の価値は陸上競技を見る人がいて初めて生まれるのです。


さらに言えば、陸上競技は応援によって投影的・実質的に「競技に参加する」ことができます。
応援することが競技者のパフォーマンスに影響を与えるということは、観客も競技に参加しているということができます。


競技者・観戦者のどちらも七大戦を作るのです。
正選手・OP選手・応援のみの人の誰もが七大戦の主役となり得ます。


今年の東北大学は強いです。部員の個々の強さがチームの強さです。


七大戦を全力で楽しみましょう!!!

[866] 投稿者:荒田@中距離4年

投稿日:2018年07月24日 (火) 20時34分

荒田です。

まさか自分が3回も投稿することになるとは思わず。

七大で研究室空ける分、今のうちに解析とかやっておこうと思い、研究室に来たはいいものの、
休憩で掲示板開いて泉くんとかひろむの投稿見たらもう、心拍数上がっちゃってそれどころじゃなくなっちゃいました。



もともと七大に向けてテンション上げてくつもりではありましたが、なんか壮行式が終わって以降、もう加速度的にモチベが高まってます。
この気持ちが高まっていく感じ、うまく言えないですけどなんかいいよね!!


今日の練習もゆったりジョグするはずが七大のことイメージすると俺と松田が自然とペースが上がってしまい、
それをひろむが「んぉぅぅっん」って言いながらスローペースに戻すみたいなやり取りを何度もしちゃいました。


一方で、自分は七大終わっても陸上続けるつもりですが、四年生の自分らにとって、
「七大に向けてがんばるぞ!」
っていう気持ちでできる部活は毎日やってもあと3日しかないって気づいたら少し寂しい気分にもなったり

あー、ずっと七大一週間前ならいいのになぁ


休憩がてら掲示板書いてましたが、興奮が冷める様子もないのでもうお家帰ります。
一旦全部忘れてあとは七大終わってからやることにします。


そろそろ髪染めねば…
[867]投稿者:荒田@中距離4年
投稿日:2018年07月24日 (火) 20時36分
112でした

[865]111 投稿者:松田@主将

投稿日:2018年07月24日 (火) 15時57分


松田です。

2回目のブリーチしてます。

ほんとしょうもない特技なのですが自分はセルフで髪を染めるのが得意なので毎年自分で数回染めてます。

今や鏡も見ないし説明書も読みません。
現在サランラップを頭にうまく巻いて、躊躇なく布団で寝っ転がってます。


他の人も言ってましたが、年々髪染めてる部員の割合が上がってて、ほんとにいい傾向だなと思います。
1年生のうちからこんなにみんな染めてること過去にあったでしょうか…??笑

宏夢の言葉を借りれば、それだけ部への所属意識が高まってるということなのかなと解釈できます。

今年は染めない予定だった人も、今からでも遅くないので染めちゃったらどうでしょうか!
学生のうちしかできないとかよく言いますけど、こんなハデに染めようと思ったらふつうの学生はメンタルきつすぎて無理だと思います。

学生のうちだけ!っていうより、七大戦の時だけ!の方が正しいと思います。



とか言ってダラダラ文章書いてたら合同練遅れそうなのでそろそろブリーチ剤流したいと思います。

ではまた

[864]110 投稿者:上條@中距離3年

投稿日:2018年07月24日 (火) 14時16分


上條です。
美容院にいます。
髪の毛がどんどん黄色?クリーム色?になっていくのを眺めています。

きのうの泉くんの投稿でわたしも高校のときを思い出しました。ほとんど同じ環境で、顧問の先生は象徴でした。鳩とか天皇みたいな。

でもその環境で自分で考えながら自分の状態に合わせて練習できたからこそ出た結果もあると思うんです。
わたしはだいたい授業中かアップ中にその日のメニューを考えてました。
そんなに考えてないじゃないかって?まあそういうこともあります。

今の東北大も似ている環境です。指導してくれる方はいませんが、PCがメニューたててくれる分高校のときよりも長期的なことを考えて練習できるようになったと思います。

どんな環境であっても自分に最適なことをすることを心がけています。
そんなに大したことじゃないんですけど、そのとき一番食べたいものを食べて幸せになるみたいな。これはちょっと違いますかね。

東北大に入って陸部に入って今自分がチームのために何ができるかということも考えるようになりました。
わたしは自己中なのでそこまで多くはありませんが、ファイト〜って言ってみたり、ビデオ撮ったりラップ読んだり。今はこれくらいしかできていませんが、いつかはチーム全体にいい影響を及ぼせるような選手になりたいです。

あと4日間、七大に向けてわたしができることって何だろうって考えながら生きていきたいと思います。

更新したらひろむさんの文章投稿されてて、うおおって思いました。
やっぱ掲示板っていいですね〜

[863]109 投稿者:いずみや@ハードル2年

投稿日:2018年07月24日 (火) 14時04分

こんにちは!ハードル2年の泉屋です。

先程、髪を染めてきました!去年は訳もわからず全部ピンクに染めて、パチンコ屋のおばはん等々言われたこともありましたが…笑

今年は内側だけ、オレンジにしてくださいと言ったら何故かピンクになりました。でも意外と気に入ってます!
だんだんと、七大戦が近づいてきた実感が湧いてきました。

七大戦では、女子のハードル種目がないのがとても残念です。(100mHは来年から増えるそうですが)
いつか個人種目で得点取ったりしてみたいなぁ…
でも、今年は4継の一走として走らせてもらうので、自分の役割をしっかり果たして走り切りたいです!

七大まで残りわずかですが、体調管理に気をつけて頑張っていきましょう!

[862]108 投稿者:佐藤@中4

投稿日:2018年07月24日 (火) 11時19分

こんにちは。中距離4年の佐藤です。

壮行会では内輪な自分語りをしてしまったので、、(時間とってすみません)
今回は1年生や、2年生以上でも七大戦のアツさがよくわからない人に向けた文章、を目指しました。


突然こんなこといったらあれなんですけど。

七大戦ってね、小さい大会ですよ。大学7つしかないし、国立しかいない。
私大の強い選手なんていやしない。次の大きなラウンドにつながってるわけでもない。

それでも、毎年7つの大学は本気でここに勝ちにくる。数少ない全国レベルの選手だって、なんだかんだでここには本気で合わせてくる。

そして俺たちも、本気で優勝を狙いにいってる。
それだけアツくなってる大会なんですよ。

なぜそれだけ特別なのか。

まぁ、何か1つだけ目標を定めて、そこにチーム全体で全力で向かっていくこと。その行為自体の価値のため、というのもあると思うんですが。

応援が力になるんですよ、七大は。

別に七大戦じゃなくてもいいのかもしれないけど。

対校戦の本質って、応援だと思うんですよ。



よく知ってる仲間(ここ重要)が頑張ってる

めちゃくちゃ応援する

よい結果が出る

応援側の士気が上がる、応援して観てた次の競技者の士気も上がる

次の競技者もよい結果が出る

以下無限ループ

チーム全体がよく知ってる仲間だったなら。
このサイクルって最強じゃないですか。
だって、チームも盛り上がるし、個のパフォーマンスも爆上がりですよ。

これ、去年肌で感じちゃいました。

応援される力もですが、それ以上に応援することによる力って、馬鹿にならないです。

七大戦は補助員とかなくて、割とみんな応援できますよね。それが何より特別なのかなって思います。


それに、応援だけでも絶対楽しいですよ。
七大だったら絶対アツイです。

白鳥は悔しさ製造所でいいと言ったけど。
今まで一緒に頑張ってきた仲間を全力で集団応援してたら、その瞬間は、そんなこと忘れると思います。少なくとも去年までずっとトンカレ正選とれてなかった自分はそう。


髪染めたりするのもチームへの帰属意識高める習慣なのか、それはわからないけど。
みんなで一つになって応援するのってすごい楽しいです。

例えばそう、サッカーのスタジアムで、90分声出し続けて応援するのってすごいアツいじゃないですか。
あんま経験ある人いないかな。

でも、この間W杯で日本代表が点とったとき、テレビの前でさえめちゃくちゃ盛り上がりましたよね。

七大で仲間が活躍するのって、そういう盛り上がりですよ。
去年のマイル最高だったなぁ。

日本代表は全部で6得点でしたけど。

七大戦で東北大は何点とれますかね。

どんだけ盛り上がれますかね。

わくわくしちゃいますね。


自分はめちゃくちゃ楽しみです。

[861]107 投稿者:浅見@ハードル3年

投稿日:2018年07月24日 (火) 10時29分

ハードル3年の浅見大輔です。
この度は選手紹介PVという貴重な役割をいただきました。動画のURLはこちらです。

https://youtu.be/lZvkCo3wY0Y

動画の作成にあたり、慧伍さんや須郷さん、藤井さん、千葉さん、松岡、他にも多くの方に写真の提供を頂きました。5000枚以上の素敵な写真のおかげで精力的に作成に取り組めました。
本当にありがとうございました。

壮行会でPVを見せる前に写真の提供について申し上げるつもりだったのですが緊張のあまり最も大切なことを言い忘れました、すみません。

今回動画を作るにあたり、写真という形で活動を記録しておくのは非常に大事であると思いました。
写真を通して以前のことを振り返るのはもちろん、部員のお互いの活動を知るきっかけになるのではないかと思います。
自分の力量的に本動画でそういった効果があったかはわかりませんが少しでも元気になった方がいらしたら幸いです。動画にムラがあるのは自分の力量です…選手全員を応援したい気持ちでいっぱいだったのですがそこは反省しています。あと学年の誤記載は本当にすみません…

動画の制作について、これからも紹介動画を作る文化が続いたら良いなと思うので、折角の機会なので書かせていただきます。(とても場違いですが…)

編集ソフトは、WindowsであればWindowsMovieMaker、Aviutlが無料のソフトでは有名だと思います。前者は動作は安定していますが、編集はしにくいです。後者は無料編集ソフトとしては絶大な人気を誇りますが、最初の設定が若干面倒で、たまに不安定になります。個人的にはAviutlが良いと思います。Macはわからないです…
パソコンですが、HD画質までであればそこそこのノートパソコンでも動画は作れます。

編集にあたり最も重要なのは、素材、つまり写真です。深刻な素材不足は動画の出来に直結しますし、制作のモチベーションを深刻なものにします。PV作成のためにも写真を取る人がこれからもいらしてくれればいいなと思います。

また、余裕を持って作成に当たるのも大切だと思います。製作ペースは人によると思いますが、5時間は少なくともかかると思いますし、自分は写真の整理とかも含めたら15時間はかかったと思います。長時間の作業なのでミスは出やすいですし、早めに完成させてミスを見つけたり、足りない写真を補ったりするのが良いと思います。2人で協力して作るのもいいと思います。

今回は動画作成という面で七大戦の応援に関われてとても嬉しかったです!ありがとうございました!七大戦がんばりましょう!

[860]106 投稿者:春花@長距離4年

投稿日:2018年07月24日 (火) 08時11分

おはようございます。
長距離4年の阿部です。
今年は掲示板の進みが速くて驚いています!

今回は自分のことについて。
4年間振り返ってみると、私の周りには常に引っ張ってくれる人、競ってくれる人がいて、本当に恵まれていたなぁと思います。

1年生のときは、仁美さん、詩織さん、佳奈さんに引っ張ってもらっていました。
2年生になる頃には、桜がどんどんブランクを戻し、桜、美優、私で競ることが多くなりました。
3年生では、もう桜は追いつけないほど速くなって、そんなときに悠実ちゃん、栞奈ちゃんが入ってきてくれました。
4年生の今、今シーズン絶好調の悠実ちゃんと競れるように頑張っています。

冬季練をあまり積めなかったのと、モチベーションの低下で、今年のシーズンインは絶望的でした。笑
PCやってなかったら、陸上やめてたかもしれないです。
それでも、悠実ちゃんが記録会、大会の度にPBを更新する姿、調子が悪い中でも東北ICで全力を尽くした桜の走りを見ていたら、まだまだ引退できないな、と。

それからは、まずとにかく北大戦で正選手として3000mのPBを更新することだけを考えて練習しました。
結果は、4秒PB更新!
やっぱり明確な目標があるとどんどんタイムが縮むんだなぁと実感した1ヶ月でした。

北大戦後は七大戦OP1500mでのPB更新を目標に練習してきました。
1500mは中学生の時からずっと走ってきた種目です。
高校生の時は1番好きでたくさん走りました。
七大戦は1500mの引退レースになります。
目標は、
小目標 5分19秒57のPB更新
大目標 5分15秒
OPですが、手が空いている人は応援してくれたら嬉しいです!

残り4日!
寒暖差で体調を崩さないように気をつけましょう!

[858]104 投稿者:泉@競歩1年

投稿日:2018年07月24日 (火) 00時40分

こんばんわ。競歩兼長距離一年の泉です。先日の壮行会で、チームについて深く考えさせられ、思うところがあったので、四年生の方々が思いを述べている中で恐縮ですがこの場を借りて少し僕の昔話をさせてください。

僕の高校時代の恩師である清水禎宏先生は、100m元日本記録保持者で日本選手権を2連覇した名選手です。(詳しくはググって下さい。)先生は、高校時代、陸上部のなかった高校で一人で陸上部を立ちあげ、ずっと独学で練習に励み、高校三年のインターハイでは幅跳びで5位に入賞しました。三年の春には強い中学生を三人呼び込んで、四人でリレーを走り、福岡県総体で優勝したそうです。先生は、独りで練習してた頃はとても寂しく、アドバイスをしてくれるコーチや、応援してくれる仲間がいる他校の選手がとてもうらやましかったそうで、リレーを走った時は、とてもとてもうれしかったそうです。そして、僕の高校では「チーム」を大切にして指導してたそうです。

僕の話に移ります。僕は一年の最初の数ヶ月は先輩に教わっていましたが、残りの2年間は独学で競歩をしていました。メニューも自分で考え、ついてこれる人がいないので、練習も一人でしました。(今思えば、先生はそんな僕にシンパシーを感じていたように思います。)それでも僕は結果をだし、地元で注目されるようになると、結果を出さないといけないというプレッシャーを感じるようになりました。しかし、僕は一人です。皆、勝手に期待しておいて誰も助けてくれない、当てにならない、と思うようになりました。先生のように環境の整っている陸上の有名校の選手を羨やましくも思いました。そして、僕はただ自分のために練習し、自分のために結果を出す、それだけを考えるようになりました。チームのことなど考えていませんでした。そんなある日、三年のインターハイ出場を決めた直後、先生は僕に「お前は仲間がいて良かったな。」と、言いました。僕は、その時は、他のチームメートにアイシングも頼んでもいないし、カメラ撮影も頼んでいない(僕は頼まれればやっていた。)、これは僕が勝ち取った結果なのだと思っていました。しかし、全てが終わってから考えると、アインシュタインの言葉に「人は現状に対して自分の貢献を過大に評価したがる。本当は他人の貢献なしに現状はなり得ない、全ての人々が支え合ってできている世の中に、自分ができるせめてもの恩返しをするために生きろ。」(超うろ覚えかつ意訳)というのがあるように、僕の出した結果は自分一人では決して出し得なかいもので、チームから何らかの恩恵を必ず受けていたのです。それを忘れて、自分のためだけに頑張って、結果がでたらでたでただ自分のおかげだと思うのは愚者のすることです。失敗して当然なのです。

そんなこんなで僕は、大学では、自分の強みをいかしつつ、でもチームのために頑張れる環境を目指しました。そして、東北大学を選び、今、ここにいます。ここは、思った通りの環境でした。チームのために頑張り、そしてそれが自分のためにもなる。そんな環境にいれる僕は本当に幸せ者です。七大戦、死力を尽くします。
[859]投稿者:泉@競歩1年
投稿日:2018年07月24日 (火) 00時42分
105でした。

[857]104 投稿者:岩波@短距離4年

投稿日:2018年07月23日 (月) 23時47分

こんばんは。短距離4年の岩波です。
掲示板ついに100超えましたね!!
もうこっからは毎日書く勢いで行きましょう

きょう今セメ最後の授業が終わり一足先に夏休み、
あとは七大戦に向けて一直線です。

今日の練習では300+100を走りましたが、
最近意識している疲れた時の腕振りがしっかり出来た気がします。
一緒に走った宏夢の300PB更新にも貢献出来た(?)ので良かったです。

先日スタートリストが発表され400が端の9レーンで少しへこんでました。
でも出場選手のPB・SBまとめたところ決勝進出も思ってた程遠くないと感じ、逆に大外から挑戦者として迷わず前半から突っ込めばタイムも狙えるんじゃないかと前向きに考えられるようになりました。

残り5日、時間を大切にしっかり調整していきましょう!

明日髪染めてきます。
短距離4年生は早く掲示板書いてね。

[856]103 投稿者:岡田@長距離四年

投稿日:2018年07月23日 (月) 23時12分

岡田です。

残すところあと数日で七大戦ですね。自分にも思うところがあるので、一つずつ書いていこうと思います。

最初に、七大戦の渉外を真剣にやってくれてる大樹に感謝を。

自分が「七大戦の渉外やろうぜ!!」と誘い続け、結果的に現在七大戦の渉外をやっている大樹。
本人も三年生で忙しいはずなのに、膨大な数のエントリーから、飛行機や宿の手配、レセプションなど何から何までやっています。
渉外なんだから当たり前。そんなことはないです。
一つのミスがチームに影響を及ぼすかもしれない。そんなプレッシャーの中で不満を一言も言わずに仕事をしっかりこなしています。

大樹、本当にありがとう。あと少しがんばって。


次に松田に対して

あんまり恥ずかしくて言いたくないですが、自分は三年生の頃七大戦で自分の役職が終わって、全日も終わった時、ふと陸上に対するモチベーションが切れました。その時が自分の中で陸上をやめるかやめないかの分かれ道でした。
やめないという選択肢をとった一番の理由は、松田が主将をやるからというのが多分一番大きかったと思います。
自分がいてもいなくても何か変わるか分からないけど、とりあえず松田が主将をやっている間少しでも支えられたら
という気持ちで陸上を続けようと思ったはずです。

ごめんね。調子に乗って。

今となっては、その選択が正しかったか間違っていたかなんて分からないですが、自分はここまで陸上を続けて本当に良かったと思います。

松田本当にありがとう。ここまで続けられたのは君のおかげです。


そして、七大戦に関して

七大戦で僕が一番大切だと思うのは、楽しむための準備をどれだけできたかだと思います。
どれだけ余計な事を考えずに、七大戦に集中できるか、どれだけ七大戦の一瞬一瞬で感情を爆発させれるか。

髪の毛を染めることも、掲示板に書き込むことも、自分は七大戦を本気で楽しむための手段だと思います。

上記二つは具体例なので、別にするもしないも自由だと思いますが、後数日、各々が本気で七大戦を楽しむためにどうしたらいいかを考えていただけたらなと思います。
一人一人が本気で七大戦を楽しめたとき、勝利とかにつながっていくのかなと僕は思います。

周りが何と言おうと関係ありません。七大戦本気で盛り上がっていきましょう。

最後になりますが、僕は最高の気分で松田や真璃子ちゃん、大樹を胴上げしたいと思っています。

長くなりましたが、以上です。あと数日やれることやりましょう。

[855]102 投稿者:いしい@中距離2年

投稿日:2018年07月23日 (月) 22時40分

こんにちは。中距離2年の石井です。
最近ミニマリストの部屋インテリア検索にハマってます。早速我が家でもテーブル等を片付けて広い空間を作るのに成功しました。ハッピーです。ただよくよく考えると食事をする場所がなくなってしまいました。ミニマリストの方々は床でご飯食べてるんですかね。
さて話を陸上に移します。
今日はアラタさんとマツダさんの練習のお手伝いをさせていただきました。自分は競技力が低いので普段の練習では足を引っ張ってばかりですが、今日はアラタさんとマツダさんから感謝されてとてもハッピーでしたし、初めて中距離の力になれた気がしました。あとは疲れを抜いて、精神的にも健康な状態で本番に全力を尽くしていただきたいです。
自己満足な話になってしまいました。お見合い大作戦も良いとこなのでこの辺にしたいと思います。暑い日と涼しい日の差が激しいですが体調に気をつけて過ごしていきましょう。

[854]101 投稿者:荒田@中距離4年

投稿日:2018年07月23日 (月) 22時09分

こんばんは!
中距離四年の荒田です。
松田の100の直前を飾ろうと思ったら先を越されてた。倉田め。

思えば去年も100の直前を書いてた気がします。ただ、去年は七大オープンの日に迎えた099が今年は七大5日前にして到達、みんなの七大への熱意を感じます。


今日の練習ですが、松田と一緒に分割走をしました。最近不調続きだった中、後輩達がpmしてくれたりビデオ撮ってくれたおかげもあって久しぶりに調子よく走ることができました!
この恩返しは当日の試合でするからな。

100を超えた掲示板、どこまで伸びるか楽しみだなぁ

[853]100 投稿者:松田@主将

投稿日:2018年07月23日 (月) 21時50分

松田です。
ついに100ですね!!

ありがたい話というほどのものではないですが壮行式で最後に喋ったことをこっちにも書こうと思います。



七大戦まであとわずかとなりました。
もう東北大も他大学も試合・記録会などもなく、当日を迎えるのみです。

東北大は他大学と比べて北日本インカレや県選でのPBやSBの更新が目立ち、北大戦後に全体に共有した七大学のSBランキングの表の上でも何人かランクアップしてくれました。
男子の阪大との差も以前と比べるとかなり縮まりました。
部全体としてかなり良い流れが来ているのをひしひしと感じます。



ただ、1つだけ忘れないでおいて欲しいことがあります。
それは、僕たちは下馬評の上で戦っている訳ではないということです。

例え持ち記録で優っていたとしても、当日負けたら負け。
持ち記録で負けていても、当日勝てば勝ちです。

たまたま調子が悪かったとしても、ハードルでこけたとしても、フライングしたとしても、歩数合わなかったとしても、スローペースだったとしても、当日勝てば勝ちだし当日負ければ負けです。

七大SBランキングの表はPCや松岡にたくさん協力してもらって作ったものなのでちょっと申し訳ないですが、当日まであとわずかとなった今、あんなものは忘れましょう。破って捨てた方がいいです。



強いチームが勝つのではなく、勝ったチームが強いのです。
それを忘れないでください。

七大戦当日、僕らが勝って、僕らが最強のチームになりましょう!!


以上です。




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板