無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

東北大学陸上競技部
掲示板

東北大学陸上部の掲示板です! 連絡、大会への意気込みなどを書いていきます。



ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存

[704]061 感謝 投稿者:脇田@長距離2年

投稿日:2017年11月02日 (木) 21時46分

こんばんは。長距離2年の脇田です。遅くなってしまったのですが、初めての投稿です。
ただ今激混みの新幹線の中で書いています。
名古屋に行くのに全く家に寄らないのを軽く不満に言われたので、無理を言って前日に移動させてもらっています。

今年は七大も名古屋でしたし、帰省も含めて一体何回仙台-名古屋間を移動したんだろうって感じです。今年が成人式なのもありましたしね…


去年応援に行って思ったのですが、実際名古屋というか愛知県内を走る距離ってとても短いんですね。グループ分けの関係で愛知県内で駅の外にいたのが、移動開始の名古屋駅だけでした。
思えば現地で全日を見たのって去年が初めてなんです。言い訳をさせて貰うと、毎年必ず高校の県駅伝と重なっていてそちらに行っていて見に行けなかったんです。
大学に入って自分の出る大会以外の補助員だったり、時には審判だったりをやったことで、大会を運営する人の大変さがわかったのですが、県内で大きな駅伝大会が同じ日にある大変さを考えると、陸協の方や警察、補助員の方々に感謝しないといけないなと思います。

感謝としてはご協力頂いているOB・OGの方々にもしなければならないと思います。今回試走の手配の担当をしていたのですが、毎年東海地区の陸上部OBの方々に試走の協力して頂いて、忙しい中でのご協力が本当にありがたいと思います。また、今現在の移動や現地での宿泊代など、毎年多くのお金がOB・OGからの寄付金から出して頂いていると聞いています。いつかのブログで松浦も言っていましたが、多くの方の支えがあることで、普段の練習などの活動ができて、さらに全日で走ることができるんだという感謝の気持ちを持っていかなければいけないと思います。


なんだかまとまらない話になってしまいましたが、今回はこの辺りで終わりたいと思います。
意気込みについては色々と書きたいことがあるんですが、区間オーダーが発表されてからにしたいと思います。

[703]060 1人で練習するむずかしさ 投稿者:本田@長距離M1

投稿日:2017年11月02日 (木) 21時28分

16km3'40ペース、12km3'30ペース、8000m3'20ペース。

僕は、研究室の都合で、4年生のときから、平日は1人で練習しています。
終わりのミーティングが始まる18時すぎくらいにやってきて、大体上で書いたペースでペース走したりインターバルしたり、ウエイト含めて自分の練習が終わるのは、大体20時。
部室の鍵を返却する頻度も増えました(というか火木は大体僕な気がする)。

土日は、下級生の練習に混ざるときもあれば、混ざらないときもあります。
今シーズンは、大会や記録会も結構なペースであったので、意外とみんなと一緒に練習した記憶が少ないです。
しかも20kmとかの練習ばかり。
みんな途中でやめちゃうか、僕がペース上げても誰もついてこないもの。。

1人で練習していると気づきにくいのですが、1人だと競い合う相手がいません。
ラスト1kmでペースを上げても、競い合う相手がいないので、とりあえず上げて、ああ終わったよしよし、って感じて自己満足で終わっちゃいます。
もし一緒に練習する人がいたら、もしペースアップにしっかりついてくる人がいれば、お互いにより良い練習ができるのではないでしょうか。

僕は、この1年半を通して、1人の練習では底意地がなかなか育たないことを実感しました。
ここぞというときに、負けない、って強い意志や気持ちがなかなか発揮されない。
同じくらいのレベルの選手と大体競り負ける、東北インカレや松島ハーフで強く実感しました。
僕が相手に勝つ方法は、速いペースで入ってひたすら耐え、早い段階でそぎ落とすことでしょう。

すなわち、僕が強くなるには、追いつかれる前に自分の練習ペースをひたすら上げ続けることしか実質ないと感じています。
8000mだったら3'15や3'10、これだけ見るとほぼ試合並ですが、そのくらいのペースでこなせるようにならなければ、さらなるレベルアップは見込めない(というか追いつかれて抜かれる)。
16kmを3'20でできれば14'30も夢じゃないらしいですが、1人で練習する選択を余儀なくされるのならば、そのくらいのレベルまで到達しないといけないかも。

僕は、もっとみんなと一緒に練習がしたいです。
今年は、もうここまで来ちゃったのであれなんですけど、来年は確実に全日に出たいです。
そのためには、僕自身のレベルアップもですが、中堅層・下位層のレベルアップが欠かせません。
誰が15キロ走るんだ!?(早い)

1人で練習するって難しい…

[701]058 1年生 投稿者:田沼@長距離1年

投稿日:2017年11月02日 (木) 21時10分

お疲れ様です。1年の田沼です。
2回目の投稿です。

いよいよ出発が明日に迫ってきました。
かなり緊張します。
自分の役割を全力で果たします。
まずは全力で起こしますね。

さて、今回は1年生について話します。
今回は秀さん、僕と2人の1年生がエントリーされています。
本番は走るかどうかは、区間エントリーが発表されていないので、言うことはできませんが。。。

応援バスの名簿を見ると、他パートの1年生がかなり多く応援に来てくれます。
とても嬉しかったです。長距離1年生は静かな人が多いので、他パートから認知されているのかな?笑って思っていました。

もちろん1年生の応援ではなく、長距離パートの応援に来てくれるのは分かっています。
それでも、同期が走っているのを見たいと思ってくれているはずです。

来年、自分が全日を走り、今年のように他パートの同級生たちに応援に来てもらいたいです。自分もそれに応える走りをしたいという思いが強くなってきました。
もちろん、僕以外の長距離1年生も黙ってはいないはずです。
メンバーに入れなかった悔しさをもって、冬季練に臨むでしょう。
秀さんも完全復活してくれるでしょう。

もちろん応援されるプレーヤーになるためには、応援できるプレーヤーになる必要があります。
長距離1年生は普段は静か(2回目)ですが、どのパートにも負けないくらいアツく応援していきます。
だから、ぜひ来年の全日も応援に来てください。
同期が全国の舞台を走る姿を見せられるように頑張ります。

まずは、いよいよ明々後日に迫った第49回全日本大学駅伝の応援よろしくお願いましす。
[702]投稿者:田沼@長距離1年
投稿日:2017年11月02日 (木) 21時11分
すみません、059でした。

[700]58 1区 投稿者:松浦@長距離2年

投稿日:2017年11月02日 (木) 20時55分

今日北京で、部員と駅伝の話をしたら、書きたくなったので駅伝について書きます。

僕は、1区が一番好きです。

その理由は、とても単純で一番かっこいいからです。
どんな駅伝でも1区は重要度が高く、チームの結果を左右します。

箱根駅伝(2011)の1区を覚えていますか?

僕は中学1年の時です。

当時、早稲田大学1年の大迫傑選手が1年生にも関わらず、序盤から飛び出し見事区間賞を取り、2位と約1分の差をつけて、優勝に導きました。
その姿を見て、大迫選手が好きになり、1区も好きになりました。

2011年の出雲駅伝の1区も、大迫選手が、外国人に続き区間3位(日本人トップ)の走りをし、出雲大社のスタートから大鳥居を駆け抜けるのを見て、めっちゃかっこいいなと思いました。

大学に入ってから、動画で過去の駅伝を見るのですが、やはり1区が一番燃えます。

第83回大会の箱根駅伝の1区では、佐藤悠基の空前絶後の区間新記録。2位と4分差をつけました。

2015年の箱根1区は、中村匠吾、久保田、田口、横手のデットヒート。16km地点で一度遅れた中村が、結局ラストに競り勝ち区間賞。

今年の箱根1区は、服部弾馬が「1秒をけずりだせ」というスローガンの意地を見せて、1秒差の区間賞。

全日本で言えば、1区にて村山兄弟の0秒差の区間1位と2位。
これは感動しました。

何が言いたいというと、1区が好きなのです。

東北大学の応援だけではなく、先頭争いも楽しんで見てくれたら嬉しいです。

以上。

[699]057 全日の掲示板 投稿者:上條@長距離PC

投稿日:2017年11月02日 (木) 15時45分

こんにちは。長距離PCの上條です。
自分は一足先に名古屋へ向けて出発しました。しかし、バスの中はとても暇なので書こうと思います。

ある人が全日の掲示板は七大戦の掲示板とは一味違うといいました。自分は特に考えていなかったのですが、改めて掲示板を見返してみると確かにそうなのかもしれません。

七大戦の掲示板はみんながどんどん投稿して、わっしょいわっしょい盛り上げて、七大戦行くぞー!!!って感じでとても熱い掲示板だったと思います。大会自体もとても盛り上がって熱いものでしたし、勢いがすごいなと掲示板を見てても思いました。

それに対して、全日の掲示板はどうでしょうか?投稿数は七大戦のときと比べて多いとは言えませんが、普段静かな長距離部員たちの内に秘めているものがひしひしと伝わってくるというか、盛り上げるのではなくて全日に向けた決意のようなものが感じられます。自分もPCをやっていて、部員たちの全日にかける想いというのは計り知れないほど強いと感じます。今年もインカレ、七大戦と経験してきたけれど、やっぱり全日はほかの大会とまったく違うものを感じます。

七大戦の掲示板はなにか気持ちが高ぶるものを感じますが、全日の掲示板は読んでいるとうるっときてしまうものが多いです。いかに長距離が全日にかけているか、他パートのみなさんにも掲示板や実際に走る姿をみて感じて欲しいです。

本番まであと3日、南雲さんが言っていた100番は厳しいかな、、、と思いますが仲間たちの決意は100番以上の価値があります。いったらいいなと期待しつつこれからの掲示板を楽しみにしてます。

[698]056 それでも歩いてる 投稿者:くまがい@M1

投稿日:2017年11月02日 (木) 12時38分

こんにちは。M1熊谷です。
前回同様、少しだけ趣味の話になるので、興味ない方は読み飛ばしてください。本題のはじまりを2文字くらい空白にしときますので。

さて、今日は11月2日です。
ひらがなけやき(けやき坂46)の高本彩花さんの19歳の誕生日です。
おめでとうございます。
ケヤキセでは生誕祭が行われていますが、ぼくは既に☆5を持っているので引きません。14日のみいちゃんの生誕祭まで石を貯めようかと思っていましたが、みいちゃんの☆5も引いてました。あおたんかきょんこの☆5をくれ。それか誰でもいいから緑の子。
みーぱんどっこおおおおおおおおおおおお

   

   さて、本題ですが、もう11月2日です。この前、札幌にライブ見に行って次の公演は福岡の11月6日って発表されたと思ったら、あれは9月26日のことですか。あっという間。ぼくはこの間、何をしていたのでしょうか。パッと思いつくことがないので、特に何もしていなかったのかもしれません。実際は、松島ハーフ(10/8)やずっと出たかった奥羽駅伝(10/28,29)、5枚目シングル「風に吹かれても」(10/25)に出ました。(19枚目もありますね)
また、楽しいことはあっという間に時間が過ぎるように感じることもあります。8月はライブが詰め詰めで、相当大変だったとは思いますが、あっという間だったそうです。(ラジオより)
このように、毎日なんとなく生きても、忙しく過ごしても時はあっという間に過ぎてしまうみたい。
たぶん、精神的に辛くなければ(=なんともないor楽しい)あっという間なんじゃないかな。

選手のみなさんは、この大会を走りたくて頑張ってきたとおもいます。
ともするならば、走り出したときは、うれしさ・喜び・たくさんの応援への感動といったものがこみ上げてくるでしょう。
ラスト2,3kmからキツくなってくるでしょうが、それは身体的な辛さであって、脳は喜んでいます。
もっと脳を喜ばせてあげましょう。そして、走り終わったときに自然と流れてくる涙は、
走れたことへの喜び・うれしさです。ぼくは中学生のときに「勝って泣け」と言われたことがあります。
勝って泣いたことも負けて(走れなくて)泣いたことも無いと思いますが。。。
だけど、県駅伝を走ってて泣きそうになったことはあります。全然知らない人から応援されて、それがずっと先まで続いていたからだ、と自分では思っているけど、それは思っているだけで、脳がどうして僕を泣かせたのかは分かりません。
ああ、そうか。ぼくは勝って泣くために走り続けているのかもしれない。

つまるところ、つらいとかきついとか思っている暇があったら、腕振って前に進んで楽しんで走れってことですね。
ぼくはたぶん泣いています。けんじがスタートを切ったぞ!がんばれよ!ってことに。
書いている今でも涙が出てきました。なんでだろう。

がんばれ!!!!!心では一緒に走ってる!!!!!!!!!

[697]055 投稿者:碓井@長距離M2

投稿日:2017年11月02日 (木) 12時14分

学部2年で全日本の舞台に再び戻って来て5年。

あの時から連続して出場出来ているので
この大会がどんな雰囲気か分かっている人も多いと思います。

始めはコース慣れしていないだけでなく当日のみんなの動きも手探りでしたが
そんな毎年の積み重ねの中近付いてきた5時間41分20秒という数字。
ようやくここまでこれたというのが一つの感想です。

私がPCだった頃も部記録更新を目指してはいたものの
チームの走力がそれに追いついていないため
全日本に対応できる走力を身に付けることに重点をおいていました。
長い距離を安定して走る力、かつ周りのレベルに少しでも対応するためのスピードもつける。
この段階にもってくるまで長い時間がかかります。

今年度のチーム状況を見る限りある程度のレベルまで達している人が増えたと感じています。

あとは当日みんながどんな走りをしてくれるかですね!!

加えて一緒に入学してきた佳希と南雲も最後の全日本。
本人も言っていた通り南雲くんは学部3年くらいまでは
選手として走らせられないと思っていましたが
今ではそんなこともなくしっかり8人に入って走れるまでになってくれました。
佳希も昨年の自分を超えてくれると信じています。

東北大チームの新しい扉を開きましょう!!!

[696]054 投稿者:春花@長距離3年

投稿日:2017年11月02日 (木) 10時44分

お疲れ様です。長距離3年の阿部です。
最近なかなか余裕が無くて掲示板も書けませんでしたが、読んでいたらどうしても書きたくなってしまったので少しだけ!

いよいよ今週の日曜日は全日ですね!
もうそんな季節か…、と時の流れの早さに驚きながらもとっても楽しみにしています😊

私は陸上部の行事?の中で、1、2を争うほど全日の応援が好きです。
選手全員を直接応援することは出来ないし、目で見られるのはほんの一瞬ですが、選手一人一人の、長距離パート全員の、全日への想いが伝わってきて、わくわくします!

今年もみなさんの走り、楽しみにしています!
選手のみなさん頑張ってください〜!

[695]053 投稿者:立野@中長距離2年

投稿日:2017年11月01日 (水) 23時20分

こんばんは、書く内容がなかなか決まらなくてようやく初投稿です。


まずは全日本大学女子駅伝、学連選抜のアンカーを走った宮間さん、補助員の方、学連の方、雨の中本当にお疲れ様でした。
宮間さんは同じ学科の先輩で、去年は授業でもお世話になっているので、これがラストランって聞くとやはり寂しいですね。。



今回全日本大学駅伝の正選手13人の中に選んでいただきました。今年一年様々な面でチームを牽引したPC上條さんをはじめ、自分の競技を支えてくれた多くの人に感謝の思いをもって、全力を尽くしたいと思います。



千葉さんと松浦の投稿にもあるように、今シーズンは中距離としての面が強い一年でした。(最後に走ったトラックレースは800m笑)
しかし、自分としてはあくまで中長距離Wパートを確立しているつもりです、、、夏合宿等で距離耐性もきちんとつけてきてます。この一年で力をつけてこれたのは二つのパート両方のおかげだと思います。中距離で培ったスピード、長距離練での粘り、この一年の集大成を全日で発揮したいと思います。



さて、今回は真面目回ということでコンパクトにまとめて、もう一回くらいに別で投稿したいと思います。



投稿してない長距離2年、ガンガン投稿してこう

[694]052 来年は愛知県内を走りたい 投稿者:本田@長距離M1

投稿日:2017年11月01日 (水) 18時48分

全日本で、走るとしたらどこを走りたいか。

僕は実はたいした希望はないのですが、最近、少しでもいいから
地元でもある愛知県を走りたいと思い始めています。
要するに、1区もしくは2区ですね。

今年はどう転んでもさすがに1・2区を走ることはないでしょう。
まだそこまでの力を持っていないし、そもそも14分台どころか15分前半がやっとです。
でも、まだ1年あります。実は。

来年一気に進化して、14分台や30分台、出雲駅伝メンバー入りとかできれば、もしかしたらできるかもしれない。
そのためには、一人でも今のPBを更新できるようにならなくちゃ。

今日全区間のコース動画を見ました。
1区の上下がもの凄くてハードモード感がありました。
2区は1区ほどではないけど、後半区間よりはたいへん。
でも2区楽しそう。

就活やら修論やらでそもそも走力維持そのものが厳しくなると思いますが、不可能ではないはず。

来年は愛知県を走りたい。

[693]051 南雲さん 投稿者:早坂@M1

投稿日:2017年11月01日 (水) 14時28分

南雲さんが西井さんについて語ってくださったので、南雲さんについて語ろうと思います。

南雲さんとは、一緒に遠征にいくことが多かったですね
1年の東北総体とか3年の12月の日体とか、試合に出るのが好きな者同士だったからだと思います。

南雲さんと走るとまあ大体負けてしまってたんですが、思い出に残ってるレースが3つあります。
1年の北大戦と、3年の学連競技会と、この間の松島ハーフです。

展開は様々でしたが、南雲さんがいたから自分の中で納得いくレースになったと言える3つです。

忙しい忙しいとつぶやきすぎてネタにされることもありましたが、そんな中でも覚悟を貫き、成長を続ける南雲さんを尊敬しています。

いつか圧勝したいと思ってましたが、直接対決はもうなさそうですね
記録で超えられるように、これからも目標にさせてもらおうと思います。

昨年の伊勢路の忘れ物とりにいきましょうー!

[692]050 西井大樹さん 投稿者:南雲@長距離6年

投稿日:2017年11月01日 (水) 09時49分

おはようございます。
自分がキリ番書くのもあれかなと思ったんすけど、誰か書かなきゃ進まないので書きます。

松浦がPCについて書いてくれたので、自分は西井さんという方について書きます。


どなたかご存知ない方もいらっしゃると思います。
一言でいうと、東北大学の全日本出場の礎を築いた方です。

今のM1以下の方は、全日出場が当たり前と思っているかもしれませんが、僕らが1年の時までは違いました。
今年は東北大が勝つだろうと言われた年でも勝てないときが何度もあったそうです。
現に、僕らが1年の時は下馬評では有利だったにも関わらず負けました。

その年の予選会で負け、西井さんがPCとなりました。
西井さんは、健二さんにコーチを依頼するなど、今までの長距離パートを変えようとすごく努力してくださいました。
時に周囲から反発されることもありましたが、信念を貫き、チームの全日本出場へと導きました。
そこからも、何年かぶりの全日本出場ということで、後輩にノウハウを残すため、長距離部員全員を前泊させて現地の様子を収集させるなど、
ありとあらゆる手段を使って、情報を後輩たちのために残してくれました。

今こうして、私たちが当たり前のように全日本に出場し、比較的楽に全日本に関する物事を進められるのも、西井さんが築いた礎があるから、ということを知っていてほしいです。
そのノウハウは、歴代PC(碓井、本間、啓一郎、上条)に受け継がれているのです。


というわけで西井さんというお方を紹介する内容の投稿でした。
どうか、全日本出場を当たり前と思わないでください。そして、西井さんという方がいるからこそ今の長距離が全日本に余計な心配なく挑み続けられていることを知っていてください。


5度目の正直、部記録更新、応援してくださる皆さんの為にも絶対叶えましょう。

[691]049 PC 投稿者:松浦@長距離2年

投稿日:2017年10月31日 (火) 21時27分

今日は、PCについて書きたいと思います。

今年のPCは上條先輩です。

僕には、尺度はわかりませんが相当大変だったと思います。

理由としては、同級生(3年生)が部活に揃う時がほとんどなく、合練で1,2年生+上條先輩みたいな時がよくあったこと、上條先輩自身が伸び悩んだことがあります。

前者については、正直しょうがないところもありましたが、上條先輩自身も忙しい中、合練に来ていたので少し本人にはきつかったと思います。
なんだかんだ同級生が一番好きだと思います。
同級生となら、何にも考えず楽に話したいことを話せるし、頑張ってる姿を見ると励みになります。
それが、なかなかできない状況はきついと思います。

後者については、もっと辛いと思います。
PCでもなくても、伸び悩んでいると辛いです。
PCにもなれば尚更だと思います。
自分の立てたメニューで、自分が伸びないのは虚無感が生まれてくると思います。

僕の知っているPCは、啓一郎さんしかいませんが、話で聞く限りそれ以前のPCの本間さんと碓井さんもとてもすごいPCだったらしいです。
プレッシャーっていうのは、相当だったと思います。
その中で、1年間上條先輩は立派にPCを務めたと、僕は思います。
お世辞でもなんでもありません。
優劣をつけるのは良くないと思いますが、部員とのコミュニケーションの部分で言ったら、前PCの啓一郎さんの方が優れていたかもしれません。
しかし、対抗戦や試合の時の、チームへの思い入れは、上條さんの方が強かったと思います。
文句がある人もいたかもしれないし、不満を持った人もいるかもしれませんが、その人はチームのことをPC以上に考えたことがありますか。?
多分、チームのことより自分のことを考えていると思います。
自分のことだけ考えることは、チームのことを考えるより楽だと思います。
しかし、PCは自分のこともさることながら、チームのことをそれ以上に考えなければいけません。
その負担っていうのは、経験してみないとわからないと思います。
僕は、3年生長距離で上條先輩がPC以外考えれません。

長距離PCは今年も最後の最後に、最大の試験があります。
全日本大学駅伝の部記録更新という試験です。
PC本人が、走ることができませんが、それでもこの目標の参加者です。
PCがこの目標にできることは、レースまでです。
選手がこの目標にできることは、レース中です。
そんなことを心に留めて、僕は選手として走りたいと思います。

まだ、PCの任期終了まで5日間ありますので、感謝の言葉はここでは閉まっておきます。

[690]048 先輩たち 投稿者:須田@長距離3年

投稿日:2017年10月31日 (火) 15時20分




お疲れ様です。
長距離3年の須田です。

まず最初に、志帆さん本当にお疲れ様でした!
志帆さんのラストランを間接的ではありましたが、しっかり見れて本当によかったです。感動しました。
私は1年生の時は全然走れなかったので、志帆さんやあずささんと一緒に練習できたのは今年1年くらいかもしれません。2人がいる練習は気合が入るし、もっと頑張らなきゃなと思えました。朝練も先輩たちがいたのでしっかり練習を積めたと思います。
いま私がある程度走れるようになったのも、先輩たちの姿を見て追ってきたからだと感謝の気持ちでいっぱいです。
志帆さんあずささんと一緒に練習できてよかったと思うと同時に、もう少し早くから練習できるくらいに走れていればと少し後悔も、、、

来年は志帆さんもあずささんもいなくなってしまうと思うと本当にさみしいです
わたしたちも先輩たちのような存在になれるように日々頑張ろうと思います!

そして、次は長距離男子の全日本です!
長距離男子にも尊敬できる先輩も同級生も後輩もいっぱいで、練習でもレースでも私も頑張らなきゃ、長距離女子も頑張らなきゃと思うきっかけをいつも与えてくれました。
全日本大学駅伝。
これがラストランになる先輩たちもいます。
選手のみなさんが力を出し切れるように精一杯応援したいと思います!!
あと少しで本番なので怪我に気をつけて挑んでください!


[689]047 最後の全日本前の振り返り 投稿者:南雲@長距離6年

投稿日:2017年10月30日 (月) 19時23分

6年の南雲です。

昨日は全女お疲れ様でした。宮間のラストラン見れて本当に良かったです。
運営・補助員も雨の中本当にお疲れ様でした。風邪ひかないでね。

全女が終わっていよいよ自分たちの番か、と思うようになりました。


さて、以前松浦が選手紹介で私のことを、「みんなに勇気を与えてくれます。」と書いてくれました。
最後の全日本を迎えるに当たり、自分の振り返りをしながらこの前の紹介の補足をしたいと思います。

部員のみなさんは私をどういう選手だとみているでしょうか。
たぶん、2年生以下の下級生の方々は今の私しか見ていないと思うので、私のことを良い意味で勘違いして見てくれていると思います。

4年の全日本終わるまではただの雑魚でした。
大学入学時の5000mは16分44秒、3000mSCは10分23秒でしたし、「練習の神」と称されるほど本番で弱い選手でした。
それに以前書いてくれた通り、3年の春季で出した15分58秒が4年の全日本前までのベストでした。
今の下級生の方がよっぽど強いです。
全日本も2〜4年は補欠含む11人のメンバーには入れていたものの、正選手として走ることは叶いませんでした。

4年の全日本で、確実に走れるだろうと思っていた中で8人から外され、本当に悔しい思いをしました。そこから覚悟が足りなかったことを悟り、環境に言い訳せずに練習を続けることを決意しました。
そこから今の自分に近づき、5000mも15分08秒(大5)、10000mは31分32秒(大6)、3000mSCも9分30秒(大6)まで伸ばすことができています。


私の振り返りをしましたが、何が言いたいかというと、自分の目標を強く持ち続けて、環境やら学業やらに言い訳せずに取り組み続ければそれが花開く時がくる、ということです。
必ず花開く、とは言えませんし、普通は4年間で目標を達成すべきですから、そのあたりの工夫は必要です。しかし、何を成すにも強い意志が必要なのだと、大学陸上で強く感じました。

私は(県下も走ることになっちゃいましたが)全日本で一つの区切りをつける為、走るとしたら部員の皆に何を伝えたいか、何を感じてもらいたいか、ということも兼ねて書いてみました。
私が走ることになったら、自分次第で全国の舞台で走ることができるんだ、と勇気を与える走りをしたいです。


上条PCの期末試験=全日本までもう間近です。選ばれた選手は責任を感じつつも楽しむことを忘れずに、サポートや応援は部記録更新への期待をもちつつ、気持ちよく選手が走れるよう当日を迎えましょう。


あと上条に100番書かせてあげましょう。

[688]046 46 投稿者:松浦@長距離2年

投稿日:2017年10月30日 (月) 18時37分

46番取れました!

七大戦の時の掲示板では、授業中に46がいつのまにか過ぎていましたので…

果たして、「何度目の投稿か」と人もいると思いますが、自分でもわかりません。

掲示板に「気づいたら片想い」していました…

今日、朝早くからjogを始めたのですが、40分ぐらいずっと「上空に虹がかかっ」ていました。
なんか縁起がいいですよね!
この虹が「きっかけ」になって、調子が「坂道」を上ってくれたら嬉しいです。

なんだかんだ、全日本まで、1週間を切りました。
「そんなバカな…」って感じで、近づいています。
人によっては、あと6日間もあるから、「せっかちな🐌」と思うかもしれませんが…
あと6日間で何ができるかを今、一生懸命考えています。
しかし、「ないものねだり」しても、しょうがないのでこれからは、本番に疲労を残さないことを考えて練習していきます。
「僕の衝動」に任せるのでなく、「未来の答え」を考えた調整を心がけます。

また、けんじさん(早坂さんではない)は、駅伝とは陸上に野球を加えた競技みたいなものと言っていました。
いわゆる、チームスポーツってことです。
なので、普段のトラックレースなら選手での意思が疎通しなくても大丈夫ですが、駅伝で「不協和音」「ひとりよがり」はタブーです。
みんなで、意思を一つにして、それぞれどのような考えでどのように走るのかを選手同士で共有しなければいけません。
選手及びサポートが、「サイレントマジョリティー」になってはいけないのです。
そんなこともあり、全日本前は普段よりミーティングを多く長く行います。

最近では、仙台は「セゾン」の変わり目で、1日ごとにだいぶ気温が変わります。
1週間天気を見たところ、名古屋の方はまだまだ秋で、ほとんど日毎の気温差がなく、だいたい最高が18〜20度ぐらいです。

先日の全女駅伝についてですが、まずは、宮間さんお疲れ様です。
宮間さんが掲示板に書いていた通り、東北学連選抜は最後まで襷が渡りました。
全日本では、なかなか最後まで襷を繋ぐのは、難しいですが、
後半区間に襷が繋がる
=部記録に近づく
ので、頑張って襷を繋ぎたいと思います。
去年襷を途切らせたのは、僕なんですけど…
ところで、襷って字を見ると毎回「襷って書けない」と思う人もいると思います。
欅って字のきへんをころもへんに変えるだけなんですよ!
簡単に覚えられるでしょう…

果たして、今回の投稿は結局なんだったのか?と思う人はいると思いますが、「まあいいか」と思い、深く考えないでください。

これからは、しっかり書きます。

[687]045 結果を求めるということ 投稿者:上條@長距離PC

投稿日:2017年10月30日 (月) 18時03分

こんにちは。長距離PCの上條です。昨日は全女駅伝お疲れ様でした。家の近くがコースなので宮間さんのラストランを応援できました。6年間本当にお疲れ様でした。

さて、みなさんは結果を求めるということはどういう事だと思いますか?自分は結果を求めるということは、犠牲をはらうという事だと思います。結果を得るなら、なにかを失わなければなりません。もし、その犠牲が時間とかお金とか自分だったら楽かもしれません。しかし、仲間を犠牲にするとなると一気に重たい話になります。

全日1週間前になり、当日走るメンバーはもう決まっています。当然、当日走る人がいれば走ることのできない人もいます。全員がこの大会で走ることを目標に1年間辛い練習を乗りこえてきたことは理解しています。しかし、最後には8人に絞らなければなりません。仲間を犠牲にしなければなりません。苦渋の決断です。自分は悩みに悩んだ結果8人に絞りました。自分の決断によって悲しむ人がいましたし、納得することができない人もいたと思います。しかし、自分は必ず東北大記録を更新するという覚悟をもって8人に絞りました。キャプテンとしての集大成、この1年間で1番辛い決断だったのは間違いありません。それと同時に1年間で1番強い覚悟だったのも間違いありません。全日まであと1週間、自分が走ることはありませんがチームのために全力を尽くします。

8人に選ばれた選手のみなさんはプレッシャーをかけるようですが、自分のため、仲間のため、必ず東北大記録を更新するという大きな覚悟をもって、後にはなにも残らないくらい力を出し切ってください。

あと6日しまっていきましょう。

[686]044 青春の瞬き最終章 投稿者:みやま@M2

投稿日:2017年10月30日 (月) 07時01分


M2の宮間です。一足先に全日本走ったので感謝と男子の激励の投稿をさせていただきます。

昨日の全日本大学女子駅伝,東北学連選抜の主将としてアンカー6区を走りました。補助員・アルバイトの皆さん,全日本という規模,悪天候で大変だったと思われますがありがとうございました。

応援されやすい区間と思って6区希望したのもあるので皆さんの応援を受けて走る事が出来て本当に嬉しかったです。

全女は4回目,約12年間の集大成,杜の都を駆け抜けました。走り終わってからは感謝の気持ちでいっぱいでした。自身は凡走で,欲張りなので最後の全日本なのに〜という思いもありますが,私たちのチーム目標の1つの襷を繋ぐという事が出来たので良かったです。

やっぱり仙台で開かれる全国大会なだけあって私にとっては特別な大会でした。出場できなかった3,4年次にこの大会の運営に関われて多くの人のご協力で成り立っている大会だと実感し,この大舞台にまた出場したいという想いが強くなったので,院の2年間でまた出場できて良かったです。院まで続けてきて良かったな,ちょこっとだけ頑張ってきた証を残せたかな,と思います。

自分の事が長くなってしまって恐縮ですが,最後にこの場を借りて,支えてくださった皆様に心より感謝申し上げます。

そして,いよいよ全日本大学駅伝まで1週間。東北大学として出場できることが羨ましい気持ちもあります。全女で私が東北大学を少しアピールしたつもりなので笑,精一杯頑張ってください!東北大学記録更新を見たいです!みせてください!応援しています!

[685]043 駅伝 投稿者:三浦@長距離1年

投稿日:2017年10月29日 (日) 18時24分

1年の三浦です。
今日は全日本大学女子駅伝がありました。

僕は今日は補助員の一人としてはるきさんと宮城野の駐車場係をしていました。雨に濡れながらでとても寒かったです。

ただその中でも選手の方々はとても熱いレースをしてくれました。僕はスタート後の一部しか見れませんでしたが、それでも見てる側の心をワクワクさせられました。やっぱり頑張っている走りを見ると自分も走りたくなるものです。

東北大からは宮間さんが東北学連選抜として出場しました。宮間さんの走りを直接見れなかったことは残念でした…。本当にお疲れさまでした。

そして印象的だったのは応援やサポートの大移動です。
スタート前からコース側に人が集まり始め、そこを通過してしまえばみんな一斉に雨の中各大学の旗などを持って次のポイントへとぞろぞろ歩いて行きました。

僕たちも来週はそうなるのかなと思いました。選手の頑張りはもちろん、応援する方やサポートの方の頑張りも伝わってきたような気がします。まさにチーム一丸で闘っていました。

あと役員や補助員の多さにもびっくりしました。大会で補助員を経験するたびに運営してくださる方々に感謝しないとなと思います。

全日までもう少しとなりました。全女が終わり次はこっちの番だという感じです。全女に負けないくらい熱い走り、応援をしたいです。

僕はサポートととして全力で応援します。そして、部の目標でもある部記録更新に少しでも貢献したいです。選手の方々頑張ってください。

だいぶ全女よりの話になってしまいました。すみません…。

では全日に向けて体調などに気をつけて残りの時間頑張っていきましょう。

[684]042 赤福たべたい 投稿者:松田@赤福たべたい

投稿日:2017年10月29日 (日) 17時44分

松田です。

宮間さんと全女補助員バイトの方々と学連の方々お疲れ様です!
天候もレースも序盤から荒れたものになりましたね、、


全日もう来週ですね!
赤福楽しみだなあ

個人的去年の感想ですが、
0泊3日で当然体力の要る遠征ではありましたが、
5つくらいの応援部隊に分かれて、
沿道で応援してはまた電車で先回りして、
電車車内で速報メーリスみて盛り上がって、
最後は伊勢神宮にみんな集まって佳希さん応援して、
帰りのバスまでの時間に伊勢神宮回って赤福食べて、
みたいな感じでなんだかんだ凄い楽しい思い出でした。笑



ただその中でも、最後のミーティングで、
「出口さん本間さんの名前を部記録に残してあげたかった」と言って悔し泣きしてた洋輔の姿が僕としては1番印象的でした。

そういう姿は現地に行かないと確実に見れないですし、それを見れただけでも僕は伊勢まで行く価値あったなと確信できました。



去年引退した偉大な先輩方を部記録に残せなかったのは本当に残念でしたが、
今年が最後になる超偉大な先輩方もいますし、
何より同期のpcとして1年間頑張ってくれた上條の名前を部記録出した代のpcとして残せないのはもっと残念ですよね!


今年の全日後のミーティングでは嬉し泣きが見れるのを楽しみにしてます。
pc嬉し泣きさせたら勝ち感ありますね〜
そのためにも選手も応援部隊も頑張りましょう!


以上ですまた書きます!
そろそろ投稿数激増し始める予感(˙-˙)




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板