無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする
好きな時に好きなだけ働ける
レンタカーの回送ドライバーってこんなお仕事です

 

東北大学陸上競技部

掲示板

 

東北大学陸上部の掲示板です! 連絡、大会への意気込みなどを書いていきます。

 

 

 

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存

[843]091 投稿者:上條@中距離3年

投稿日:2018年07月23日 (月) 00時09分

こんばんは。
上條です。
何回目か忘れました。
たくさん書こうと思ってたのに思ったより書けてないな〜と思いました。自分の文章力と語彙力のなさにはいつも驚かされます。

PVかっこいいですよね〜〜
PVを見るといよいよ感が増してきますし、モチベーションも上がります。浅見ありがとう!
にしてもみんなわたしの幅跳写真好きすぎません?あの写真のわたしほんと楽しそうですよね、がに股だけど、おでこ全開だけど。

楽しむのって大事だと思うんです。
春合宿でも話した通り、今年のわたしの目標は楽しく走ることです。
すごくシンプルだけどやっぱり難しいなってちょっと思います。
気づいたらB標が出てきます。北日でもPBではありましたが、B標を切れなかったことが悔しくて悔しくて、あらいクリニック(バス停)目指しながらすごくもやもやしていました。

でもなんか切り替わって、今は楽しいです。そこが去年のずっとタイム出すことしか頭になかった自分よりも少し成長したところなのかなと思いました。

多くの人が言っていますが、記録出るときってやっぱり楽しいんです。

「好きなことこそ楽しく」という言葉をもらったことがあります。

残りの時間わたしは好きな陸上を好きな人たちと好きなチームで思いっきり楽しもうと思います!

[842]090 投稿者:三浦大@七大戦主務

投稿日:2018年07月22日 (日) 23時07分

渉外七大戦担当の三浦です。

遅くなりましたが7月28日(土)、7月29日(日)に開催される第68回全国七大学対抗陸上競技大会兼第28回全国七大戦女子陸上競技大会の正選手を発表させていただきます。
()内は補欠です。敬称は省略させていただきます。

男子
100m
白鳥海知、芦田周平、瀬良将太、(倉田真樹)
200m
白鳥海知、芦田周平、上村赳之、(山田将斗)
400m
岩波発彦、田口開斗、八巻隼人、(角田陽)
800m
川口航汰、松田将大、佐藤宏夢、(谷口尚大)
1500m
松田将大、荒田啓輔、松浦崇之、(宇梶和希)
5000m
松浦崇之、脇田陽平、立野佑太、(三浦慧士)
110mH
勝井友樹、羽根田佑真、鈴木健大、(鈴木景)
400mH
加地拓弥、井戸端佑樹、ニノ神遼、(羽根田佑真)
3000mSC
荒田啓輔、木村秀、田沼怜、(嶋田拓郎)
5000mW
及川一真、寺島智春、泉健太、(山岸忠相)
走高跳
山下一也、渡辺智輝、高橋潤、(根谷温)
棒高跳
高橋昇之、藤井大輝、赤星栄治
走幅跳
高橋昇之、藤井大輝、諸田直樹、(古俣諒大)
三段跳
須郷大地、大坂天心、佐藤大斗、(鈴木輝彦)
砲丸投
楠哲也、大野誠尚、佐々木玲
円盤投
楠哲也、嘉津山拓登、大野誠尚
ハンマー投
野尻英史、宮本貴広
やり投
楠哲也、新出悠介、孝太郎、(佐々木玲)
4×100mR
白鳥海知、芦田周平、瀬良将太、倉田真樹、高須秋、上村赳之
4×400mR
岩波発彦、羽根田佑真、加地拓弥、井戸端佑樹、八巻隼人、芦田周平
女子
100m
佐々木千粛、佐貫有彩
400m
佐貫有彩、小川明音
800m
上條麻奈、加藤ひより、(星屋美優)
3000m
飯田夏生、橋本悠実、(上條麻奈)
走高跳
中村真璃子
走幅跳
峯村遥香、佐久間美帆
砲丸投
田中紀香、山ア香織
4×100mR
中村真璃子、佐々木千粛、佐貫有彩、泉谷咲月、小川明音、佐久間美帆

以上のメンバーで男女とも総合優勝を目指します。
ご声援よろしくお願いいたします。

[841]089 投稿者:峯村@跳躍1年

投稿日:2018年07月22日 (日) 22時42分

こんばんは。跳躍パート棒高跳の峯村です。初投稿です。一年生もちらほら投稿しているので私も書いてみました。

七大について楽しみにしていることを3つ紹介します
1つめ、人生初の公式戦での幅跳びです。
記録も無い、自信も無い。なのでひたすら楽しもうと思います。昨日宮城野練で7歩の練習していた時、大輝さんに沈み込み動作褒められてから幅楽しいかも!と思い始めました。この調子で出来るところまで挑戦を続けたいです
2つめ、東大の近藤さんのレースが見ることです。
実は近藤さんのファンです。きっかけは箱根駅伝です。箱根駅伝好きなんですね。
地元神奈川で毎年沿道で応援しに行っていました。平塚中継所の辺りは庭みたいなもんです。さらに実家が読売新聞(強大なスポンサー)をとってたので箱根駅伝の特集記事はだいたい読んでました。近藤さんを知ったのも新聞でした。
近藤さんは浪人生の星だなーと思ってます。宅浪しながら自主トレを続け、浪人中に出場した記録会で5000でPB更新。こんな浪人生もいるんだ(°_°)狭い受験の世界の中で暮らし続けて感覚が鈍りきっていたので衝撃でした。志望校不合格という失敗の捉え方の違い(実際、近藤さんは現役で受かる十分な実力があったらしい…)、目標に向けて今なにをするかを考えて行動するすることがいかに大事かを知りました。
失敗とか実力の無さをこんなところでぐずぐず嘆いてるばあいじゃない!と熱意を取り戻せたきっかけでした。

3つめ、北大の4年生に高校の先輩がいるらしいのでその人を探すことです
地元から北上したこと、一度は離れた陸上に戻ったことなど共通項が多い人です。さらに私の高校は不思議なイントネーションで体育祭の話を始めれば大体盛り上がれるので楽しみです。

3つのバランスが明らかにおかしいですがとにかく七大楽しみです(´∀`)

[840]088 投稿者:松田@センゴパート

投稿日:2018年07月22日 (日) 21時47分

んぴぴぴぴぴ。松田です。

学校で勉強してるものの、
「ひとは〜ひとりで〜は〜生きるぁるぇな〜〜〜〜い」がずっと頭の中でループして集中できません。

いいPVでしたね。
画像くり抜くのめっちゃ大変だっただろうに、、、



立野が珍しくかわいい後輩みたいなこと書いてたのでそれについて、
思い返すと去年の秋から冬季にかけて荒田立野と3人でセンゴ練してた頃は本当に楽しかったなと思います。
常に3人で競り合って、3分台は出るだろうなくらいのレベルをしばらく維持して、日に日に成長してるのを感じて、恐らく今までの陸上人生で1番練習楽しい期間でした。
なんかというか、拳で語り合う的な感じで、走りで語り合ってた(?)ような感覚でした。笑

あの期間がなかったら少なくとも僕は3分台に達せたかどうか微妙です。
その点でそこ2人には感謝してます。


なので正直いうと、七大は特に3人で1500走りたかったので立野の怪我は個人的にも本当に残念です。

まあもう仕方ないことなので今回の七大では応援に集中して欲しいですね。

とは言っても七大で陸上人生終わりではないので、また後半シーズンにバチバチしましょう。
さっさと治してくれ〜〜



立野以外にも部内にはいくらかけが人はいますよね。
怪我するくらいガツガツ練習して部内での競争を高めて、練習の質を高めてくれたことには対抗選手もオープンも関係なく感謝すべきと思います。(もちろん怪我しないのが一番ですが!)
怪我人の想いも背負っていることを忘れずに七大戦に挑みたいですね!



簡単になりますが勉強の息抜きにちゃちゃっと書いてみました。

そろそろ掲示板さらに加速する頃かな〜〜
出し惜しみしないように〜〜

[839]087 投稿者:羽根田@ハードルPC

投稿日:2018年07月22日 (日) 15時33分

ハードルの羽根田です。4回目か5回目か、もう覚えてません。
壮行会、そして決起が終わりました。いよいよ、って感じですね。

さて、今回は僕なりのハードルパートの正選手紹介をしたいと思います。

勝井さん
就活が終わってもまだまだ将来には不安があるようで、あと半年しか(いろんな意味の)遊びができないことを嘆いています。そんな勝井さんですが、最近は落ちた走力を取り戻すべく一人で走ってる姿も多々、昨日の並走でも調子を戻しつつあったので七大戦では4年生の威厳を魅せてくれるでしょう!

健大
今シーズン「PBだしても正選落ち」がデフォになっていた健大、トンカレ、北大戦、北日と前半のデカい試合に一つも出られなかった彼は、きっと陸上のど真ん中にいたんです。そんな彼ですが、見事七大戦の正選手を勝ち取りました。実は健大は自分の分身のような存在で、というのも自分は一年のとき16.0台でシーズンを終え(健大も16.0台)、二年の北日で15.57(健大7月の日体で15.57)、そして県選で格上の翼さんに勝って決勝(PB上の僕に勝って決勝)、というように、流れは完全に僕と一緒なんです。てことは、七大戦でも最低15.3くらいはだして、決勝3チャンくらいあると思ってます!ご期待ください!(長過ぎた)


いつの間にかとっぱー選手になっていたけど、短期間であれだけのタイムを出せるのはポテンシャルが高いです。最後まで健大とのアツい正選手争いを展開していて、最後の最後で怪我したのがほんとに悔やまれますが、きっと景という存在がいたからこそ、健大はここまで成長できたんだろうし、自分も一ハードラーとして刺激をもらってました。景の分も僕らは勝ちます!

加地
今シーズン、ハードルパートではもちろん、部内でも成長率上位3番以内には入るであろう、体力お化け。ポケモンでいうとハピナス、見た目は正反対ですが。トンカレ、北日と大舞台での自己ベスト更新、52秒台て別世界ですやん、て感じですが、名大にはそれより3秒も速い人がいます。加地にはなんとか、真野さんも倒してもらって、メンブレさせて、とっぱーやマイルにも影響を与えてもらいたいです。部記録更新にも期待がかかります!

井戸端
彼をハードル界に引き込んだことを僕は自分で素晴らしいことをしたと思ってます。去年の初戦56.60はビビりました。今年のトンカレ、決勝こけたけどくそ速くてビビりました。北日、54.8はビビりました。加地がいるから、ほぉーんて感じですが、54秒て普通に速いです。まだ始めて一年もたっていない彼、伸び代しかありません。きっと七大戦でも、ビビるようなタイムだして、決勝でも前の方走ってることでしょう!

二ノ神
上村に公開処刑された二ノ神、その怒りをも力に変えて、七大戦では爆発して欲しいです。二ノ神の組は決勝ワンチャンの組、決勝いって、後続の上村にマウント取ろう!幸い、二ノ神は三組目なので、前二人が二ノ神に刺激を与えるような走りをしてくれるでしょう!あとは緊張よりも楽しさが勝るように髪染めればok!


以上です。ハードルパート全員に一言でも良かったのですが、際限がなくなりそうなので正選手だけにしました。知りたい人は個別に送ります笑

というのは冗談として、残り一週間、七大戦全振りでいきましょう!掲示板もさらに加速させましょ!

[838]086 投稿者:渡辺@跳躍3年

投稿日:2018年07月22日 (日) 10時04分

こんにちは。跳躍の渡辺です。
昨日は壮行会、決起会お疲れ様でした。
上級生のアツい話を聞いて七大への熱が増したかと思います!
個人的には、松田さんが得点表破って残り1週間は勝つことだけ考えて下さいって言ったときはシビれました。カッコよかったです。

4回目の投稿ですが、今回は自分の試合への意気込みを書こうと思います。

前主将が三秀で引っ張っていく立場の人にはある程度の競技力が必要だ、みたいなことを仰っていました。
PC就任当時は縁の下の力持ちみたいなPC像を思い描いていましたが、この言葉を聞いてからは自分自身も強くならなきゃと思うようになりました。悩みの種やプレッシャーになり、辛いときもありましたが、この言葉のお陰でPCとしてだけでなく、一競技者として強くなれたと思います。なんで、前主将の高跳びのPB抜かして、その上で御礼を言いたいです。
また、
昨晩、山下さんが1年間引っ張ってくれてありがとう。と言ってくださいましたが、自分には勿体ないお言葉です。。泣
自分的にはPCとして引っ張るというよりは支えられてきた感じがします。
強く頼もしい選手が多くいて大変嬉しいですが、PCかっけえ。PCが記録出したから俺らも頑張ろう。ってパートの人たちに思わせてやりたいです。

つまり、最低でも1m95跳んで頼もしいPCになるのが今大会の目標です。
以上です。
残り1週間、ピーキング頑張りましょう!!

P.S.跳躍1年の投稿も見たいなあ…

[837]085 投稿者:川口@中距離4年

投稿日:2018年07月22日 (日) 08時26分

こんにちは。
先日女の子と秋保の旅館に泊まってきました。「着替えてくるから絶対に開けるな」と言われた障子を開けたら、中にいたのはいつか助けた鶴でした。どーも悲しみの中距離4年川口です。

3回目の投稿です。昨日の壮行会と決起が終わって少し悲しいです。去年までは1割くらい眠いなーって気持ちもあった壮行会ですが、4年目になるとすごい心に来るものがありました。主将の話で閉まった後に出てきて話しちゃう白鳥だとか、こっちが恥ずかしくなるくらいの話をしてくれた荒田だとか…終始感動。松田曰く、僕はかまってちゃんらしいので女の子かまってください笑

っと七大戦まえにしみじみなってても仕方ない!

とりあえず壮行会で話したことを短くまとめます。(荒田につられて前に出ちゃったんで適当に話してしまった…俺も感動的なこと言えば良かった…)

七大戦はほんとに馬鹿になって楽しめる大会だと思います。だからこそ暑い中でもPBが出る人が多い大会だと思います。

僕は楽しんで走れてるときこそタイムがでると思います。僕のPBは大学2年の時ですが2年生の時はほんとに楽しんでたと思います。3年は「C標取るぞ」「1′52″切るぞ」という気持ちが強くなりすぎてプレッシャーになってしまって上手く走れませんでした…。
そんな中でも去年七大戦だけは絶好調でした。全カレとかタイムとか一切忘れて馬鹿になって楽しめたからだ思います。

その馬鹿になる最初のきっかけとして髪を染めましょう!1年生やオープン参加であまり乗り気にならない人がいるかもしれませんが、やって見ると世界が変わります!髪染まってる期間はなんでも出来る気がしてきます笑

ほんとは髪色悩んでたんですけど、言ってしまったのでピンクにします…!


あと、もう1つとてもありがたい話をしたいと思います!

皆さんタイトルの番号を間違えた時にRESで直してるようですが、ページの1番下のNumberに投稿番号をPassに削除キーを入れれば編集出来ます。山下のタイトルは変えておきました。

おっと、ここで1つ注意です。編集を使えばみんなの投稿内容も変更出来てしまいます。くれぐれも松田のありがたい投稿を全部消して「んぴぴぴぴぴ」とかに変えたりしないように!フリじゃねーからな???笑

これで終わります!

ちなみに冒頭の旅館の話は嘘です。泊まりに行く女の子もいなければ、鶴も助けてません。ですが、昔話の鶴のように部員全員に恩返し出来るように七大戦では精一杯走りたいと思います。(これ飽きたのでやめます)

P.S. 日体大競技会(8/4,5)エントリー今日までです

[835]084 投稿者:山下@跳躍4年

投稿日:2018年07月22日 (日) 00時29分

こんばんは。
跳躍4年の山下です。
4回目の投稿です。

今日は練習、壮行会、決起会と、東北大陸上部充実の1日でした。

今日の練習はともきPCの作る最後のメニューでした。
この一年間、僕たちを引っ張ってくれてありがとうございます。
ともきの作ったメニューで、しっかりと結果を残したいです。
今日彼が言っていましたが、七大戦ではフィールドから東北大を引っ張っていけるように頑張りましょう。

壮行会では、いろんな人のいろんな話を聞けて、本当に良かったです。
なんか浅い感想ですが、うまい表現が見つかりません。
とにかくこのチームで結果を残したいという気持ちがより一層強くなりました。
僕も壮行会で話をさせて頂きました。
要約すると、お互いのことを知ってチーム一丸となって七大戦を楽しみましょうという話と、今までお世話になった方々に少しでもお返しをするためにしっかりと結果を残しますという話でした。
なんも考えてなかったのでまとまりがなかったですごめんなさい。
ただ少しでも気持ちが伝わっていたら嬉しいです。


前回の投稿で早寝早起きをすると宣言しましたが、すでに夜更かししてます。。
明日から頑張ります。

おやすみなさい。。
[836]投稿者:山下@跳躍4年
投稿日:2018年07月22日 (日) 00時34分
084でした。。
投稿ペースが上がってて嬉しい

[834]083 投稿者:立野@中長距離3年

投稿日:2018年07月22日 (日) 00時27分

3年の立野です。

まず、自分は今回の七大戦に出場することができません。悔しいです。
学部生3年目に入り、今年は自分も長距離を引っ張っていかなければならない立場だって感じに勝手に思っていたので、勝手に申し訳ない気持ちになってます。
七大戦で一点でも取りたいと思って無理していた部分もあったので、今一度ゆっくり怪我に向き合っていきたいなぁって感じです。


自分の話はこの辺にして、今日は1500mの話をしたいなあと思います。


1500mは今回、荒田さん松田さん松浦の3人の出場になります。

今でこそ人数が充実しているものの、1500パートは入学当初、男子は僕1人で練習してることがほとんどでした。そんな中で、去年くらいから、松田さんと荒田さんが練習に来てくれて、3人とも、力がすごい拮抗していて、質の高い練習に取り組めるっていうのがほんとに楽しかったし、たくさんの刺激をもらいました。普段は生意気なことばかり言っていい後輩ではなかったと思いますが、お2人には本当に感謝しています。欲を言えば3人で1500mに出たかったし、3000mSCで点をしっかりとって恩返しもしたかったです。七大戦は1500mのレベルがとても高いですが、そんな中で2人ともベストを出して得点して、トラック種目最高の滑り出しを見せてくれると思います。

もう1人は松浦ですね。まあ松浦は勝手に喋るので紹介することもないんですが(笑)、人一倍考えて走るし、人一倍努力できる、走るたびに勝てないなあと思わされるすごいやつです。1500mに関しては本当に伸び代しかないし、バッチリかまして来てくれると思います。

他にも書きたいことありましたが、書いてる間に忘れました。笑
今回は1500mメインで話してしまいましたが、なんだかんだ他の人の応援するのもすごい好きなので、七大戦は精一杯応援という形でサポートしていけたらなあと思います。
ラスト1週間ですが、体調管理にだけは気をつけて、ベストなコンディションで本番を迎えられるように頑張りましょう!

[833]082 投稿者:勝井@4年

投稿日:2018年07月22日 (日) 00時25分

ハードル4年の勝井です。


「陸上のド真ん中!!!!」(by白鳥@壮行会)


これ今年流行りますね、間違いなく。
白鳥語録また増えました。

いやでも冷静に陸上のド真ん中ってなんやねん、言葉のチョイスどうなってんねん。って思いましたけど、なんか熱さは伝わってきました。

1年の頃からマジで死に物狂いで正選取りにきてた奴やん、こいつって思いました。


1年生の頃に沼田(現在26歳?)に、「お前が11秒1とか2で走ってるの想像できないわ」って言われたのが悔し過ぎて、スマホのメモにその時の気持ちメモるってちょっとやばくないですか?狂気的、、。

一昨年の七大で耕大さんにリレメン取られたの悔しくて泣いたって、あれ?こいつそんな感情的な男だったっけ??

4年目にしてやっと100とリレメンの正選掴んだ同期の話を出して、さらっと嬉しさアピールするような男だっけ???

普段は銭湯の変なおじさんに身体ペタペタ触られながらライン交換してる奴が、七大を前にして熱いこと言うの激アツですね。

内輪ネタ出たところで、終わります。

[832]081 投稿者:松田@主将

投稿日:2018年07月21日 (土) 23時48分


松田です。
壮行式や決起お疲れ様でした。

やっぱり1週間前の決起なのでさすがにみんな控えめでしたが、正直壮行式で色々話聞いた後だと飲みたさはありましたね…笑
でもここは我慢して来週にとっときましょう……

壮行式はすごくいい式だったなと思います。
とりあえずアラタが火をつけてくれて良かったです。
やっぱり四年目になるとみんな思い入れが違います。(まりこおばさんはいろんな話を聞きながら横でずっとしくしく泣いてました。笑)
1年生とかは特に七大戦のアツさを感じていただけたんじゃないでしょうか。

ところで、そういえば今日残念ながら他の予定で壮行式に出席できなかった人もいくらかいました。
そういう人にも今日の壮行式のアツさが伝わってくれればと思うので、ぜひ今日喋った内容のまんまでも、改めて感じたことでもいいので、もう一回文章にして掲示板ででも共有してみてはいかがでしょうか!
(僕自身もそうですが)頭の中とっ散らかったまま勢いで喋った人も多いと思うのでぜひ 笑

部員みんなで盛り上がっていけるといいですね!
そういう訳でまた明日も投稿しようと思います。

[831]080 投稿者:黒須@長距離2年

投稿日:2018年07月21日 (土) 23時42分

長距離2年の黒須です。今臼井の家で髪を染めているのですがあまりもの毛量で色がなかなか落ちず金髪の難しさを実感しています。現在2回目の脱色中ですることもないので掲示板を書いていこうと思います。

今日で七大戦まで1週間となりました。ここまでがあっという間だったように本番もすぐ来てしまうんだろうなと思います。七大戦では自分は正選手ではないですが、自分は七大戦をとても楽しみにしています。今期初レースだからです。

自分は今年の3月頭に左足の大腿四頭筋を肉離れしてしまい、そこから2か月半走ることができず、走れるようになってからもjogなどで体力を戻す日々が続き、七大戦でようやくレースに復帰することができました。レースだけでいうと1月にあった26大駅伝以来6ヶ月ぶり、トラックレースに限っていうと9月の個人戦以来実に10ヶ月のレースとなります。

自分が怪我で走れていない間に2年の長距離3人が正選手として東北インカレ、北大戦、北日本インカレと走ってきて七大戦も3人ともが走ります。自分はそれを見ていてただただ悔しくて、しかし何もできませんでした。でも今回は違います。正選手では走れないけれどその悔しさを晴らす舞台があります。七大戦では正直ベストを出すのは難しいと思います。それでもチームのため、そして何より自分のために全力で走りたいと思います。

そろそろ脱色が終わりそうなのでこれで終わりにしたいと思います。

[830]079 投稿者:夏生@中距離4年

投稿日:2018年07月21日 (土) 22時51分

中距離4年の飯田です
書くと長くなりがちなので斜め読みくらいでさらっとスクロールしちゃってください

壮行会、七大頑張りましょう以外にも多くのことを考えさせられました。あと松田くんが頑張ってつくった得点表を自らビリッビリにしたの最高にロックで最高だなと思いました。そして、改めてここまで1年間主将、女子主将としてやってきた、松田くんと真璃子はすごいなと感じた時間でした。

私自身も幹事長という人をまとめるという立場にいたこともあり二人の大変さについて多少想像ができます。ただきっと想像が及ばないくらいの大変さだったのではないかなと。幹事長というのは予定された競技会をすべてやりきるというのが最終的なゴールですし、競技会をやるには何をすれば良いかというのは最初から分かっています。就任したら基本的に任期満了までやることは毎年ほぼ同じです。

対して主将は、チームを引き継いで目標を決め、こんな大所帯で色々な考えを持っている部員に同じ方向を向いてもらう。そしてどんな状況であれチームを率いて七大戦という大舞台に挑む。それが全てではないにせよ、総合順位という目に見える形で結果が出てしまう。
目標を定めるところから始まって、人の気持ちという流動的なものに向き合って、競技結果は主将がどうこうできるものではないけれど、結果に至るプロセスについて主将の手腕が問われるわけです。チームの個性もその年々によって違いますし、例えば前年度が成功でも踏襲すれば勝てるかと言えばそうではなくて。何をやれば正解というものがない中で1年間チームを引っ張り続けることは決して容易ではなかったはずです。

それでも一年間男女アベック優勝を掲げ、チームの先頭に立ち続けた二人は本当に強い主将たちで、そういう二人のもとで七大戦に臨めることは非常に心強いです。

特に真璃子は優勝の後、史上初二連覇を多方面から期待されている中でプレッシャーを感じることも多かったのではないかと思います。でもみんなを鼓舞するだけではなく競技でもチームを引っ張り続けてくれて、春先の真璃子のPBには私も力をもらいました。自分のことで精一杯であまり力になれなくて申し訳ないと思っているのでせめて本番は優勝に貢献できるような走りがしたいです。

七大戦は毎年来るし4回あるんです、でもこのチームで戦えるのはたったの1度です。もう同じチームで次勝とう、はないのです。そんな当たり前のことを最後の七大戦を目前にしてやっと実感しました。松田くんと真璃子がつくってきたこのチームで二人の一年間に報いるような後悔のない戦いがしたい。

あと1週間です。ここをどう過ごすかで結果は良くも悪くも変わって来ると思うので万全の準備をして来週、北海道に向かいましょう


壮行会でも散々話したあげく掲示板でも書き散らかしてるんですけど、書くと長くなってしまうのは文学部なので許してください…まあ文学部なのに文才はないんですけど。以上ご静聴ありがとうございました

[829]078 投稿者:柄澤@ハタチ

投稿日:2018年07月21日 (土) 22時23分

7月21日の1発目、073番の投稿、これはもらった!と思ったら甘かったです。idbtにとられました。昨年に引き続き073番獲得失敗。。_(┐「ε:)_


今日は七大壮行式と決起とお疲れ様でした。
壮行式では4年生の先輩方の印象深い話を聞けてよかったです。PVもうぉーって感じでしたね(ハードルPCかっこよ)
決起では締める時に松田さんに誕生日をばらされ(? てしまいました(笑)声かけてくれた方ありがとうございます!とても喜んでます←

スタートリストも出て、あと1週間であの七大戦なのか、とまだ実感ない感じですが、自分も髪を染め(今年は市販でセルフ…)掲示板も3桁になる頃には実感も湧いてくるのではないかなと思います。楽しみなのに変わりはないですけどね!

ということで掲示板盛り上げていきましょい!!

[828]077 投稿者:寺島@競歩2年

投稿日:2018年07月21日 (土) 12時30分

大学生の本分は学問。
我々の陸上生活は、学業でしっかりと成績を納めたことを前提としています。
単位を落とすなど言語道断。
71番あたりで勉強より睡眠とか言ってた輩がいますが、そんな言葉に惑わされないようにしてくださいね。

[827]076 投稿者:松岡@跳躍3年

投稿日:2018年07月21日 (土) 03時56分

今年初投稿、松岡です。
どうも最近睡眠の質が悪くて仕方がありません。今日も3時くらいに目が覚めてしまいました。歳かなあ、て言うと色んな方々に怒られそうなので控えておきましょう。
初めてということで真面目な内容で、

七大戦まで1週間となりました。去年は三段跳に正選手で出場させてもらいましたが今年は落ちたので、OP幅やりの出場です。OP幅は3年連続の出場です。やり投は人生初です。

さて三段跳は去年2日目最初の競技でした。正直得点は不可能であったため、ベストを出して勢いをつけようと臨みました。なんとかベストを更新することができました。それが他の選手に影響があったかはわかりませんが、、
まあ昔の話はどうでもいいです。
ちなみに前日のOP幅でもPB更新してました。

今年もレベルの高い選手が揃っています。得点ラインが14m30くらいですかね。東北インカレよりレベルが高いです。
1年で1番アツイ試合で、実力以上の力が発揮される試合です。
そんな中で戦える3人を羨ましく思います。
是非頑張って欲しい。

私は応援することで一緒に戦いたいと思います。

今日は七大戦壮行会ですね。
楽しみにしています。

[825]075 投稿者:じゅん@跳躍2年

投稿日:2018年07月21日 (土) 01時44分

こんばんは。跳躍2年の橋潤です。

先ほど智輝さん宅でブリーチ&断髪大会をしてきました。僕は断髪をしてもらったのですが、一緒にいた人達の魔の手にかかった結果、ネ○マールみたいな髪型になってしまいました、、(^_^;)さっき井戸端が掲示板でも書いたように、前の髪だったときも変な目で見られたりしてましたが、もはやその当時の比ではないレベルでヤバいことになってます() 明日、というか今日、壮行式が終わったらバイトに行くのですが、果たしてこの髪で大丈夫なのだろうか、、

話は変わりまして、早いもので七大戦まであと1週間となりました。来週の今頃はもう北海道にいるのかと思うと、すごくゾクゾクします。僕は走高跳に正選手として出場させていただくのですが、今シーズン対校戦でなかなか思うような結果が出せず、 大会の度にメンブレしていた記憶があります、、
しかし、昨日の跳躍練習では久々に納得のいく跳躍をすることができ、助走においていい感覚をつかめました!もう今シーズン今までの悪い結果を気にする必要はありません! 残り1週間しっかり調整して、一発逆転で得点に絡めるよう頑張ります‼

最後に、跳躍1、2年のみんな、掲示板書こうぜ(^o^;)

[824]074 投稿者:谷口@中距離2年

投稿日:2018年07月21日 (土) 00時31分

中距離2年の谷口です。

初投稿です。
書こう書こうって思っても、勇気が踏み出せませんでした、、。
試合の反省で、文章が幼稚と指摘され、
文章書くのがトラウマになりつつあります。
日本語力ほしいです。


自分の話になりますが、
先日の宮城県選で、高校時代のPBを
0.01秒更新できました!!!
めっちゃ嬉しかったです。
でも、七大戦は補欠、、、
すごい微妙な気持ちになりましたが、
最近では気持ちを切り替えて
正選手の先輩方の練習の質を上げれるように頑張ろうと思って練習してます!
そして、土曜は七大戦前最後のみんなでのメニューです。
メニューは、450+350!
宇梶さんが好きそうなメニューですね。
先輩方にくらいついて、質の高い練習にします!
450+350、すごい楽しみです。

あと、中距離2年のみんなの投稿お待ちしてます。

[823]073 投稿者:井戸端@ハードル2年

投稿日:2018年07月20日 (金) 23時56分

お疲れ様です。金髪になって大学で変な目で見られ始めてる井戸端です。3回目
この間、跳躍で同級生のJUN君と学食で一緒にご飯食べてたんですけどあれ絶対変な目で見られてたよなと後になってひやひやしてました。

さて、七大戦まであとほんの1週間になってしまいました。短距離も今日のエンドレスで全体練習最後でした。ここまであっという間だった...
今年の4月からヨンパに本格参入して、久々に決勝行ったり日体行ったりコケたり準決で力尽きたりDNSしたりしましたけど、とりあえず54秒台まではなんとか来れました
決勝ラインとか得点ライン云々の話は明日の壮行式ですると思うので別の話します

まあ話って言っても同学部同学科同種目の彼の話です
高身長好成績陸上でも好成績な彼はもう完全に自分の3段階くらい上位互換な感じです。
去年の時点で七大決勝に残ったりして怪物じみてんなと思ってたんですけど、今年は皆様ご存知の通りの好成績好タイム。自分がタイム上げても上げても差はいっこうに縮まらない(好)ループになってます。きっと自分ではしたことない経験を冬に色々してきたのでしょう

と同時に自分がここまでタイムを縮められたのは彼のおかげです。
技術面は全て教えてもらい、大会ごとにアドバイスをもらい、LHメニューも同組で競り合い(基本負け)、仲良くやってきたつもりです。
今年はまだ遠くにいて、彼は表彰台にのるでしょうし自分は得点できるかみたいなところはありますが、今来年の話持ち出すのはちょっと違うと思いつつも、来年W表彰台&トリプル入賞(二ノ神込み)するためにも、今年勝負かつ経験してきます。


なんて美談で終わらせようと思ったんですけど、先ほど東大のHPでスタートリストみたら、49.5持ちの日本選手権ファイナリストの名大医学部真野さまが自分の組にいることが判明しました(衝撃)
ちょっとした恐怖感もありますが、負けてられないんで(真野さんに、じゃなく)、あと一週間、調整も気を抜かず頑張ります。

かじごめん、もっとほめたたえて終わろうとおもってたけど中途半端になった

[822]072 投稿者:岩波@短距離4年

投稿日:2018年07月20日 (金) 23時42分

こんばんは。短距離4年の岩波です。

短距離パートは今日真樹PCの最後のメニュー、エンドレスリレーを行いました。疲れましたね。
昨年自分も最後のメニューはエンドレスで締めました。1年はあっという間ですね。

わざとゆっくり走ったり途中で腕立て伏せしたりと今日の真樹の走りはとても褒められるものではありませんでしたが、この一年真樹は短距離パートのことを思って本当によくやってくれました。七大戦当日は驚くような記録を出して恩返ししたいと思います。

さて、七大戦までとうとう残り1週間となります。残りの期間にできることはわずかですが、まずは体調管理。冷房の風に長く当たり続けるのも良くないと思います。試験勉強で忙しいとは思いますが、睡眠の時間はしっかり確保しましょう。寺島みたいなこと言う人もいますが4年生の自分から言えることは、単位は取れる時に取っといた方がいいと思います 笑。

七大戦への意気込みはまたの機会に!




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板