無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

 

東北大学陸上競技部

掲示板

 

東北大学陸上部の掲示板です! 連絡、大会への意気込みなどを書いていきます。

 

書き込みが1000件に到達しました。新しい掲示板に移行してください。

 

 

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[982]015 1年を振り返るA 投稿者:本田@長距離M2

投稿日:2018年10月23日 (火) 23時37分

本田です。
研究室とグラウンドを往復する毎日です。刺激が欲しい。

さて、投稿ナンバー010に引き続き、1年を振り返ります。

●(番外編)10000mタイムトライアル
入れ忘れていました。
2月、評定グラウンドで10000mタイムトライアルを行いました。
田沼が躍進しました。
私は途中でおなかの不調を感じて一時ペースダウンしましたが、持ち直し、
ラストはガンガンとばして田沼のすぐ後にゴールしました。
後輩の躍進はありがたい。
また、他パートの人たちから常時応援していただきました。
めっちゃ頑張れました。
その節はありがとうございました。

●学連春季(4月、5000m&10000m、仙台)
5000mはみんな動きがカタイように感じました。
10000mでは脇田・嶋田が躍進しました。
PBとはかけ離れていましたが、練習量・強度からすれば
妥当な結果となりました。
ギリギリ嶋田に勝てて良かったです。

●東北IC(5月、5000m、利府)
毎日のように面接を受け、大した練習ができないまま
臨むこととなりました。
何とか15分台で走りましたが、やはり、練習してなんぼです。
ジョギングだけでは何ともできません。
他大学の脅威を改めて感じさせられました。

●日体大記録会(6月、神奈川)
面接の合間に出場しました。
雨で涼しかったのですが、16分かかりました。
ジョギングだけでは速く走れません。
東北学院大学から15分10秒台ランナーがまたも現れました。
15分前半がトータル5名、かなりの脅威です。

●北日本IC(6月、福島)
早朝から気温30℃を超え、盆地の暑さも重なり、過去最高レベルの
過酷なレースとなりました。
33分を切るくらいのペースで慎重に行きましたが、ほぼ全選手が
ペースダウンしました。
何とか耐えきって、7着に入賞しました。
陸上人生で初めて、対校で得点できました。凄く嬉しかったです。
このときの経験から、「勝つこと」に対する、「何となくの自信」を得ました。
また、この経験が後に生きることとなりました。

●七大戦オープン(7月、北海道)
夏特有の暑さ、少し強い風のあるコンディションでした。
日体大記録会からちょくちょく5000mに出場していて、タイムを
少しずつ戻していってる中だったので、そこそこのタイムは
出せるだろうと思って臨みました。
慎重に走りすぎました。それでも、後半に何とかペースを引き上げ、
七大戦を15分台で初めて走れたこともまた、自信に繋がりました。
七大戦後に一時的に負傷しましたが、比較的早く戦線復帰できました。

また、このとき監督のお話を参考にして、OS-1を飲んでいました。
このときは、「確かに爆死はしないが、かと言ってめちゃくちゃ良く走れるわけではない」と感じました。

この春・夏期間で、
「特に強い根拠はないけど、このコンディションでこのくらいならいける」
という自信を身に着けることができたこと。
これが東北地区選考会(予選会)や松島ハーフで生きてきました。

次回は東北地区選考会を振り返ります。
いかにして筆頭候補の東北学院大学に勝利し、6年連続出場を
決めるか。
最初で最後の全日駅伝出走を決めるか。
まるまる一投稿割きます。



Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板