【広告】Amazonプライムセール16日・17日開催チャンスを逃さないで!

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームへ戻る  掲示板  作曲・歌唱投稿   戻る

名前やタイトルなどを入れると古い投稿を探せます

 

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

No.4959 人生夢車 投稿者:林貞行   投稿日:2024年07月11日 (木) 17時24分 [返信]

フリー


タイトル「夢車」を「人生夢車」に変え、皆様の助言を元に推敲しました。

「人生夢車」  林 貞行

俺にも陽が射す あしたこそ
きのうも言った その前も
愚痴で薄めた 焼酎を
呑んで口癖 繰り返す
人生くるくる 夢車(ゆめぐるま)
何とかなるさ くじけずに

男と女が もつれ合い
結べぬ縁(えにし) 赤い糸
恋の駆け引き かくれんぼ
いつも鬼だよ もういいかい
人生くるくる 夢車
何とかなるさ あきらめず

ジョーカーばかりの トランプで
占う夜も 明けの空
淡い薔薇色 浮雲が
髭のキングに 見えてきた
人生くるくる 夢車
何とかなるさ そのうちに

No.4963 よろしくお願い致します 投稿者:林貞行   投稿日:2024年07月12日 (金) 21時06分



藤井さん、返信が遅れ申し訳ありません。
藤井さんに付曲して頂くのは初めてかと思いますが、よろしくお願い致します。

No.4962  投稿者:藤井有人   投稿日:2024年07月12日 (金) 18時34分



お時間いただければ、作曲を考えてみたいと思います。
よろしくお願いいたします。

No.4961 楽しい推敲の時 投稿者:林貞行   投稿日:2024年07月12日 (金) 10時17分



徳田さん、ありがとうございます。
現実はともかく、いつも虚勢とは思いながら「何とかなるさ」を心掛けています。作詞も、この調子で推敲している時が最も楽しいです。

No.4960 まるで我がこと 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年07月11日 (木) 21時37分



林さん良いですね。私の人生を言い当てられてるように思います。何とかなるさ!何とかなるさ!で傘寿が目前に(笑) いまでも思ってますよ。何とかなるさ!これも一つの人生! 笑ってください。


No.4957 三稿目です(笑) 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年07月04日 (木) 18時41分 [返信]



林さんのやり取りを拝見し、負けずにこちらも推敲頑張ってます。 
大和路シリーズに出来るかな?

おいの物語   
詞:徳田勝行

お使い帰りの 地蔵堂
墨染め衣が 苦しむ様を
見るに見かねて 背負い戻った
百姓嘉兵衛(かへえ)の 優しい娘
昼夜(ちゅうや)別なく 介抱尽くす  
ああ、優しきおいのの 物語

我が名は俊海(しゅんかい) 興福寺
修行を終えての 道中ですと
合わす両手で 礼を父娘(おやこ)に
娘は涙し やつれた姿
忘れられずに 恋する病
ああ、愛しきおいのの 物語

一途な思いで 佐名伝村(さなてむら)
伝えて叶わぬ 失意の入水 
猿沢池へ 浮かぶ饅頭笠(かさ)見て 
こころは同じと 悟りし僧は
その日さかいに 寺から消えた
ああ、悲しきおいのの 物語


※大淀町のホームページでは、現在「おいの池」は埋め立てられて無くなっているとのことなのので、タイトルは「おいの池物語」から「おいの物語」に変えています。

No.4958  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2024年07月05日 (金) 00時09分



お疲れさまです。方向が定まったようですね^^「おいの池」は無くなったのですか!ん〜、残念!語呂の問題ですが、タイトルは、「おいの」の物語、が妥当かもですね。


No.4939 夢車 投稿者:林貞行   投稿日:2024年06月30日 (日) 17時55分 [返信]

フリー


「夢車」   林 貞行

幸せ来るはず あしたこそ
きのうも言った その前も
愚痴じゃないけど 口癖を
酒の肴に 繰り返す
人生くるくる 夢車(ゆめぐるま)
何とかなるさ そのうちに

男と女が 絡み合い
もつれて切れる 赤い糸
恋の駆け引き かくれんぼ
いつも鬼だよ もういいかい
人生くるくる 夢車
何とかなるさ そのうちに

ジョーカーばかりの トランプで
占う夜も 明けの空
淡い薔薇色 浮雲が
髭のキングに 見えてきた
人生くるくる 夢車
何とかなるさ そのうちに

No.4956 推敲の糧に 投稿者:林貞行   投稿日:2024年07月03日 (水) 16時58分



佐谷戸さん、またまた納得しました。
「幸せ」が甘いですね。このまま頂くのは調子が良すぎるので、「俺」あたりは拝借するかもしれません。

No.4955  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2024年07月03日 (水) 14時55分



仰るように「酒の肴」には男臭さを感じます。多分「幸せ」に女臭ありかと。例えば「俺の日が来るあしたこそ」であれば明確。ま、キャラ次第ですが。気楽にコメントしていますので、気になさらないで下さいね(^_^)

No.4954 皆様ありがとうございます 投稿者:林貞行   投稿日:2024年07月03日 (水) 09時44分



皆様のコメント、感謝致します。
これは男歌ですが、佐谷戸さんの疑問は頷けます。当初は「幸せ来るさ」なども考えたのですが、最後の「何とかなるさ」の言い回しとかぶるかと思い変えました。「酒の肴」で男と分かってもらおうとしましたが、女性でも晩酌しますね。「髭のキング」は男性自身の願望ですが、言われてみれば、その通りかと思います。

藤井さん、ご教示ありがとうございます。タイトルの件、多数決ではありませんが、「人生夢車」が杉江代表との2票で、また心が傾きました。主体性のない恥ずかしい話ですが、第三者の目は素直に尊重したいと思います。
「何とかなるさ そのうちに」ですが、各節で変えようともしましたが、正直うまくいかなかったので統一しました。さらに言い訳すれば、私も自分で歌うのが好きですが、各節が微妙に違っている詞の歌は、これは何番だったか?と迷うことがあります。個人的事情による余計な親切心でした(笑)。背中を押して頂いたので、これを含めて推敲してみます。

徳田さん、いつもお気遣いありがとうございます。徳田さんの精力的なご活躍が私の創作への糧にもなっています。今後とも背中で導いて下さい。

No.4951  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2024年07月03日 (水) 01時52分



素人の質問、ご容赦ください。これ男歌、ですよね?というのは「幸せ来るはず」が女性セリフっぽくも聞こえなくもないな、と思い。また「髭のキング」も仮に夢想する恋の相手のことであれば、女歌か?(出世・金持ちになった自分を夢想しているのなら、男歌ですけど)などと、少々迷ってしまったもので。。

No.4949  投稿者:藤井有人   投稿日:2024年07月02日 (火) 23時18分



田浦さんの、「1〜3節が同じくくりになるように」はそのとおりですね。この詞の場合はほとんど違和感はありませんが、1節と2節で対応がとれていないと、2節目を歌った場合に、メロディが、詞の内容に対して中途半端な切れ方になったりして付曲の自由度が小さくなる場合があります。

タイトルは、「人生夢車」が良いと思いました。
また、「何とかなるさ そのうちに」は同じ気持ちの別の発想表現もほしいですね。

No.4947 お久し振りです 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年07月02日 (火) 21時38分



「夢車」拝読いたしました。良いですね!
今日も朝から林さんの詩作品を整理しながら聴いていました。素晴らしい作曲陣とのコラボが嬉しいです。
歌詞・譜面・音源の三点セットでファイルしているのですが、そろそろ一冊では収まらなくなってきました。林さん・河村さん。それぞれ特徴があっての素晴らしい作品群に圧倒されています。林さんの作品には当初から頂戴されるコメントが羨ましい程、皆さんに愛されているんだと思っています。 健康に留意され、これからも虹の音楽舎をよろしくお願いいたします。ハハハ、作品へのコメントでなくて済みません。

No.4946 育つタイトル 投稿者:林貞行   投稿日:2024年07月02日 (火) 14時04分



佐谷戸さん、ありがとうございます。
いつもタイトルに悩みます。詞の内容を入れ過ぎるとタネ明かしになり、そっけないと愛想がないのですが、つい短く暗示的なものにしがちです。
後出しで言い訳がましいのですが、実は「くるくる」は「来る来る」のつもりでした。語呂が良くコミカル感も出そうなので、頂こうかと思います。杉江代表のアドバイスにも納得したばかりで節操がないのですが、「夢車」→「人生夢車」→「人生くるくる夢車」と育っていくようです。

No.4945  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2024年07月02日 (火) 12時23分



タイトルに一言。私なら「人生くるくる夢車」としたいですね〜。「くるくる」が「来る」にも聞こえて楽しいし、タイトル自体にリズム感が出て、面白いと思いますけど〜〜(^_^)

No.4944 高い難易度 投稿者:林貞行   投稿日:2024年07月02日 (火) 09時26分



田浦さん、ご丁寧なアドバイス、ありがとうございます。
2行セットの流れは意識していますが、そこまでは考えていませんでした。難易度の高いテクニックですが、今後の参考にさせて頂きます。
赤い糸は一生に原則一本かと思いますが、もつれやすいものでもあるようです。すると面倒なので、これは赤い糸ではなかったと無理に言い聞かせて心ならずも切り、次の一本を探してしまいます(笑)。運命の一本が見つけられれば幸いです。

No.4942 林さん、ご無沙汰です。 投稿者:田浦 賢   投稿日:2024年07月01日 (月) 17時24分



「夢車」...いつもながら言葉が温かいですね。
頑張れよ、まだまだこんなもんじゃないよ、そんな温かさがじんわりと沁みてきます。

詞の内容は言うこと無しと感じます。
一つだけ...高さんから教えていただいた事がありますのでお裾分けです。
作曲家の方が言葉を音に載せるとき、行の終わりをどうそろえるかが4分間のドラマのメリハリになると私は解釈させていただいております。

この作品は3節6行詩で纏められていますが5,6行はリピートですので1〜3節とも同じになりますので省略し、
各節1〜4行の終わり方を下に書いてみます。

1節1行/幸せ来るはず 明日こそ。
1節2行/昨日も言った その前も、
1節3行/愚痴じゃ無いけど 口癖を、
1節4行/酒の肴に 繰り返す。

2節1行/男と女が 絡み合い。
2節2行/もつれて切れる 赤い糸。
2節3行/恋の駆け引き かくれんぼ。
2節4行/いつも鬼だよ もういいかい。

3節1行/ジョーカーばかりの トランプで、
3節2行/占う夜も 明けの空。
3節3行/淡い薔薇色 浮雲が、
3節4行/髭のキングに 見えてきた。


各節各行の語尾の止め方は次の通りです。

1節/ 。 、 、 。
2節/ 。 。 。 。
3節/ 、 。 。 。

音に落とした場合、行の終わり方がバラバラならば基本的にメロに落とせないと言うことになります。 それでは、これだけの素晴らしい詞がもったいないと思います。(1〜3節が同じくくりになる方がメロディが付けられる。)

この詞の一番素敵な箇所は2節3行の「恋の駆け引き
かくれんぼ。」と感じております。 此処を基準に各節
3行の終わらせ方を<。>でまとめて音の流れを考えてみるのも手かと思います。

それと、もつれて切れる 赤い糸...赤い糸はもつれても切りたくないですがいかがでしょう?
 
作曲家の先生方、ご意見をお聞かせいただければと
嬉しいですねぇ。


No.4941 開き直って元気です 投稿者:林貞行   投稿日:2024年07月01日 (月) 14時00分



杉江代表、ありがとうございます。
朝から眼科へ行っており、返信が遅れました。ここ数年、いろいろな診察券が増える一方で、眼科はドライアイの治療と緑内障の予防に通っています。
あちこちに体調不安を抱えますと気持ちもネガティブになりますが、もう開き直っています。今までの人生、曲がりなりにも何とかなったのだから、これからも「何とかなるさ」と。虚勢も元気の元です。
言われる通り、題は「人生夢車」が良いかなと思っています。

No.4940 ラフでいいですね〜 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年07月01日 (月) 08時59分



林さん、拝読させて頂きましたました^^。
人の作品を長く目にしていますと、作品からそのバック(人柄や生活etc)が目に見えるような感覚になります。この作品は「何とかなるさ そのうちに」のフレーズにより、身体も心もお元気になられていているように感じました。また、読み終えた余韻が私にも「なんとかなるさ!」と、ラフで開放的で、元気付けてくれました。いいですね〜!

「題」ですが…「倖せ花車」「幸せ花車」「人生花車」と、通して使われているフレーズやテーマを付け加えたらどうでしょうか?


No.4950 おいの物語の推敲版です 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年07月02日 (火) 23時32分 [返信]

フリー


Sorrowful Pure love
(おいの池物語)  
  詞:徳田勝行

お使い帰りに 地蔵堂前
墨染め衣の 苦しむ様を
見るに見かねて 背負い戻った
百姓嘉兵衛の 優しい娘
昼夜別なく 介抱尽くした  
OINO OINO,S Pure love

我が名は俊海 興福寺
修行を終えての 道中だった
合わす両手で 礼を父娘に
娘は涙し やつれる姿
忘れられない 恋する病に
OINO OINO,S Sorrowful 

訪ねた御寺で 胸の内
叶わぬ失意の 饅頭笠
佐名伝村中 蒼き池から
猿沢池へと 忍んで来たか
悟る俊海 姿を消したと
OINO OINO,S Pure love

No.4953 違った雰囲気になるかも 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年07月03日 (水) 04時52分



奇をてらうつもりはありません。
純愛・・・と言うのもどうかな?って思い
タイトルで聴いてもらえるかな?と!
ハハハ・・・やっぱり気を惹くためだった。
特に意味はありません。奈良の変化です。

No.4952  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2024年07月03日 (水) 01時55分



お〜、推敲版では英語を前面に出してこられたのですね!その思惑はどこにあるのでしょう??


No.4929 速達 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年06月25日 (火) 08時01分 [返信]

これから推敲


都合により、消去致しました。

No.4938 ご指摘 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年06月28日 (金) 09時38分



佐谷戸さん、有難うございます。
最後まで気になってた箇所、フレーズが「ごめんだよ」でした。おっしゃる通り、字脚の都合でその様にしましたが、兄も「ごめんね」とは言いますが…「ごめんだよ」とは言わない気がしました。
あぁぁ〜!一日早いコメントを下さっていたら訂正しましたが、昨日の午後、「速達」で新人賞に送ってしまいました^^:。愛知県からは普通郵便で3日掛かりますので、締め切りに間に合わせたくて速達で。

No.4937  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2024年06月28日 (金) 08時38分



なるほど。空の星になる「ようだ」でも自死でないことが分かりますよね。細かい点ですが、「ごめんだよ」は「そんなことイヤだ、勘弁してくれ」の意味に聞こえるので、「ごめんよ」でいいのでは?字脚の関係から「『ごめん』だよ」の意味でこう書かれたのだろうと推察しますが、2番も「ありがと−」と読めば問題ないし。「ごめんよ」の方がスッキリおさまるのでは。

No.4936 徳田さんへ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年06月27日 (木) 21時36分



徳田さん、嬉しいお言葉を頂けて感激しております(*^^*)
難しかったのは、病気なのか?自死なのか?分からせる必要が有りました。ですから、他人事のようなフレーズで「冗談かと…」と、意志ではないことを表現。
「盆」も魂が帰ってくる日という事で、お墓とか、お仏壇に色々話に来て欲しい…の意味を表現しました。

50歳で亡くなった息子のお友達のお母さんでもあり、お友達は癌の再発で10年、苦しみました。最後は愛知ガンセンターの公衆電話から電話をくれて、弔辞を言って欲しいとか、息子が医学部に入ったので、その子の礼服の事やお嫁さん探しの事まで頼んで来ました。頭に転移したので分からなくなる前に…という事で。
二人の息子さんも立派に医者になられていますが、当時では公衆電話でしたが賢く、式場も写真も自分で決めたと言って逝きました。母は強し!です。その例も参考になっているこの作品かと思います。

No.4935 遅くなりました 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年06月27日 (木) 16時14分



素晴らしい作品ですね。兄から妹への手紙!
「これから「盆」には 来て欲しい」兄から妹への
希望の言葉でしたね(笑) 墓参りでか、実家で仏壇
御参りかで逢いましょう!の言葉ですね。元気な顔
を見せて欲しいの願い。妹思いの兄の気持ち!
これは電話でなく「速達」とされたところが活きた
と思います。深いですね!


No.4934 田浦さん、これで良いでしょうかしら 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年06月27日 (木) 09時37分



田浦さん、嬉しいお言葉を有難うございます。思い立っても全然脚本がまとまらない時が有りますが、これは空き時間に2日で書いた詩です。「なぁ親友よ」の詩も短い時間で書いて、推敲も何回もせずに最終に致した作品ですが、推敲回数が多ければ良い訳でも有りませんよね^^

自分で書いているとどこで終えるか?が難しいので、この作詞コーナーに出して皆様の反応を見て、参考にさせて頂いております。フレーズで細かいご意見が在りましたら、教えてくださいませね。お互いに、良い作品を書きたいものですね。
おっしゃる様に周りでお別れが出ており、自分のカウントダウンも考えますと、生き様と死に様を意識しております。




No.4933 身内の出来事 投稿者:田浦 賢   投稿日:2024年06月26日 (水) 18時44分



身内の生き死にに関することに関してこの頃思うことがあります。
お兄さんのことを書かれた杉江さんの作品に関して一言述べさせていただきたいと思います。

我々の年回りになりますと身の周りの方達が櫛の歯が欠けるように旅立たれる...それが当たり前のように繰り返されます。 私も今年に入って母を亡くしました。 このように身内の死に対面すると、詞書きはノートの片隅に言葉を落としてしまいます。 その落とされた言葉が自分語りのものになることが多いように感じます。 この題材に取り組むときに大事なことはマスタベーションにならず聞き手の方に届けることが出来るような昇華されたもので無ければ重いものになる気がしています。

この作品にはそれが無く自然に浮かんだと思われる言葉で綴られた美しさがにじみ出て居ると感じます。
流石の杉江作品、是非お手本にさせていただきたいと思います。

No.4932 林さんへ、キーさんへ^^ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年06月25日 (火) 12時38分



林さんへ…この季節の変わり目、あちらこちらで不調を訴えている人がおりますので、林さんのお顔出しの無い事を案じておりました。本当にお名前が出るだけでホッとしており、拝読致した後には頭が下がります。有難うございます。
この詩は、一昨日にまず、手紙にしようと決めてから手紙文で書いてみました。近頃の詩は字脚がくちゃくちゃな詩でも、ポップスなら何ともないのだと分かったからです。しかし、唄にするとなると作詩家魂が首を振りました。長い文章を削りながら、字脚を揃えながら2日でシンプルに仕立ててみた次第です。暗くなり過ぎず、しかし感情のやり取りや起伏は無くさず、余韻が印象あるものに出来ればと…。これは、ほぼ実話です。
5歳離れた兄と2歳下の弟に挟まれた?守られた女の子が、思っても居ないお兄ちゃんからの手紙で時間の終わりを知らされる。
兄弟喧嘩と言うものをしないできましたので、「心が砕ける」思いを私はしております。早い林さんの作品をお待ち致しておりますね。書く気になられたご様子、嬉しく思います。

キーさん、嬉しい、嬉しいコメントを有難うございます。どのような曲調になるのか?考えながらも自由に書き、詩の流れと構成を思案しました。2ハーフにしないで、10行詩にしてみました。兄弟の手紙でありながら、其れなりの年齢なので丁寧な言葉も組み込ませて、子供の頃の兄弟と、それぞれ家庭を持ってる大人の兄弟の関係性を言葉使いで表してみました。本当のハプニングの現況を書きました。

今日も、明日も、明後日も呼ばれておりますので走って行きます。後に皆様にご迷惑をお掛けする時が有るかも知れません。その時は宜しくお願い致します^^V

No.4931 感想です! 投稿者:キー   投稿日:2024年06月25日 (火) 11時37分



杉江様
月並みな表現ですがひと言でいうと、「やりますね!」です。日常の実体験の思いを詞にされて、吐露されているのでしょうか?..。演歌や歌謡曲とは全く異なる、広範なスタイルの作詞に挑むその姿勢が、素晴らしいと感じました。

詞を読むと若者達に強く支持されている20〜30歳代の、ロックその他の現代アーテイスト達が書く詞を、彷彿させるものがあります。私が感じるその特徴は、時代掛かったフレーズや単語ではなく日常遣いの、普通の口語や文語をストレートに用いることです。此の前NHKで放映された大泉洋SONGSの、Mrs GREEN APPLEを録画鑑賞し乍ら、改めてそう思った次第です。

No.4930 深い速達 投稿者:林貞行   投稿日:2024年06月25日 (火) 10時29分



お兄様に病気などの緊急事態が発生したご様子。昔なら電報で知らせたものを、今は電話やメール。それを敢えて速達という方法でワンクッション置いた気持ちの揺れが深く実感できます。「母さんの三回忌には もう居ない」ということで残り時間も伺われ、心が痛みます。ただ、妹を思う兄の気持ちが何とも優しく、不謹慎ですが、一人っ子の私には羨ましくも思います。ただただ奇跡を祈ります。
このところ体調不良でサイトへの顔出しも滞っていましたが、書きたくなりました。


No.4927 おいの池ストーリー 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年06月23日 (日) 16時35分 [返信]

フリー


おいの池ストーリー   詞:徳田勝行
                   
むかし昔の 悲恋(ひれん)ものがたり
百姓嘉兵衛(かへえ)の 気立て優しい娘
お使い帰りに 地蔵堂前(じぞうまえ)
墨染め衣の 修行僧
にわかな腹痛 苦しむ様(さま)に
見るに見かねて 背負い戻った

尽くす女子(おなご)の 寝ずの介抱で
治まる病に 旅を続けて行くと
親子に礼述べ 合わす手で
我が名は俊海(しゅんかい) 興福寺
娘は涙し やつれる姿
ひとり激しく 恋の虜(とりこ)に

訪ね吐露(とろ)した 己(おの)が胸の内
叶わぬ失意の 饅頭笠(まんじゅうがさ)がひとつ
猿沢池面(さるさわいけも)に 浮かび出た
繋がる二つの 池と池
覚(さと)りし男は その身で追った
佐名伝(さなで)村中(むらなか) おいの池です  


奈良県大淀町佐名伝(さなで)に残る昔話です

No.4928  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2024年06月25日 (火) 01時34分



 3番は、娘が俊海を寺に訪ねて愛を告白したが、僧である俊海が受け入れられるはずもない。娘は失意の中で猿沢池に身投げした。娘の深い愛と辛さを悟った俊海は、自責の念で自らも身投げした。という悲しいお話ですよね。ところで、おいの池「悲恋」とか「哀歌」でなく「ストーリー」とされたのは何か意図あり?でしょうか。ついでに「おいの」は漢字表記なし、でしょうか?いずれもちょっと興味を惹かれただけの質問ですが。


No.4921 最終推敲 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年06月15日 (土) 18時40分 [返信]

コメントが有ればお願い致します


【 小瀬の鵜飼 】 作詩・杉江香代子




 

No.4923 徳田さん、有難うございます^^ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年06月16日 (日) 12時19分



徳田さん、有難うございます。前作詞で最終にしようと思ったのですが、私の詩はどうもサラリ〜サラリとしているようで、綺麗だそうですが女のドロドロさや情念が薄いそうです。
そこで、女性の気持ちを掘り起こしてみて、書き換えた部分が少し有ります。まだ、サラリとしていると思いますが、作風なのか?私自身なのか?、この辺で最終稿にしてみます。
迷う私に力を頂けるコメント、深く感謝いたします。有難うございます。

No.4922 小瀬の鵜飼 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年06月16日 (日) 00時09分



凄い。纏まりましたね! いまだ叶わぬ恋が切ない。
追い求め、探し続ける女心が切ないですね!
「小瀬の鵜飼」は関市に在るんですね。知らなかったです! 素晴らしいメロと歌い手に出合われますように! 完成から発売へ・・・待ってます。


No.4918 行田の恋の物語 投稿者:小池蓮   投稿日:2024年06月05日 (水) 09時56分 [返信]

東さん歌唱予定(北川裕二)


行田の恋の物語 

@   
♂)初め見たとき  あんただと
  こころ秘かに  思ってた

♀)お金無いのに  高望み
  三度逃げられ  懲りないの

♂)セイ子は買物   行ったまま
  ヨシ子は銭湯から 帰らない 

♀)去年のひとには  逃げられた
  信じる女は    居ないわヨ

♂♀) 互いに言葉で  罵しって
    肘突き合わせて 離れたり
    おいらの言葉が 尽きたとき
    夜の餃子を   食べようよ
       
〜4小節〜
A
♂)あなただけだよ  好きなんだ
  ほかの人では   ダメなんだ

♀)ひとりよがりね  男って
  自分勝手に    決めないで

♂)疑う気持ちを   シカトして
  膨らむ心は    隠せない

♀)からだを目当てに 迫ってる
  ひき付け起こすわ セクハラよ

♂♀) 灯りの下では  ゾッとさせ
    互いに驚く   宵でした
    おいらの思いが 叶うなら
    行田で餃子を  食べようよ。

      〜4小節〜
B
反奏  男の侘しい    食卓を
    ひと際豪華に  彩どって   
    おいらの願いは ただひとつ
     誰か一緒に   食べてくれ。

No.4920 北川裕二/浅草ビューH 投稿者:小池 蓮   投稿日:2024年06月06日 (木) 11時10分

あべ尚乙美


以前の「優しい夜」の詩を書き替えたものでして、
http://www21.cx/azuma/files/navi001.htmlの引退に寄与したものですが・・実現すれば浅草ビュー「北川裕二ディナー」で披露されます。相手役は尚乙美ですが、あくまで予定です。

No.4919 久し振りですね。小池さん! 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年06月05日 (水) 17時33分



「行田の恋の物語」デユエットソング!って、小池さんには珍しいですね。どんなメロが付いたんだろ?
詞を読んでたらコミックソング的でもありますね。
明るく軽快な掛け合いがあると面白い。楽しみです。


No.4915 郷士くん音頭 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年06月02日 (日) 10時59分 [返信]

フリー


「たそがれて瀞峡〜ひとり十津川郷〜」のポスターにあったカップリング「郷士くん音頭」やっと、書くことが出来ました。ものになれば嬉しいことですと夢見ております(笑)


郷士くん音頭   作詞:徳田勝行

八咫烏 神武天皇 先導し
守り支えた 郷人を言う
この地は 南大和の 十津川郷
壬申の乱では 天武天皇を
幕末頃は 御所守衛にも
「菱十」絆に 手をつなぐ 
郷士くん郷士くん みんなが郷士くん

諦めに 明治水害 全村で
涙堪えた 郷人は言う
かの地は 北海道の 十津川郷
競い合い励まし 共に復興を
過疎化を防ぎ 切り拓く明日
「菱十」掲げて 手をふった
郷士くん郷士くん みんなが郷士くん

活性化 起こす行動 文武館
歴史記した 郷人が言う
心身 再生の郷 十津川郷
希望もち挫けず 夢を現実に
世代を重ね 実を結ぶとき
「菱十」掲げて 手をたたく
郷士くん郷士くん みんなが郷士くん

             (2024−6−2 完)

やたがらす じんむてんのう せんどうし
まもりささえた さとびとをいう
このちは みなみやまとの とつかわごう
じんしんのらんでは てんむてんのうを
ばくまつころは ごしょしゅえいにも
ひしじゅう きずなに てをつなぐ
ごうしくんごうしくん みんながごうしくん

あきらめに めいじすいがい ぜんそんで
なみだこらえた さとびとはいう
かのちは ほっかいどうの とつかわごう
きそいあいはげまし ともにふっこうを
かそかをふせぎ きりひらくあす
ひしじゅう かかげて てをふった
ごうしくんごうしくん みんながごうしくん

かっせいか おこすこうどう ぶんぶかん
れきししるした さとびとがいう
しんしん さいせいのさと とつかわごう
きぼうもちくじけず ゆめをげんじつに
せだいをかさね みをむすぶとき
ひしじゅう かかげて てをたたく
ごうしくんごうしくん みんながごうしくん



No.4916 おんなブギウギ 投稿者:コ田勝行(木津川市)   投稿日:2024年06月02日 (日) 12時48分 [返信]

指名


最終稿のつもりで纏めてみました。

おんなブギウギ      詞:徳田勝行

忘れないでね おんなの強さ            
熱くなったら こころわくわく
あなたが咲かす ウブなわたしを    
隠れて浮気するなら 覚悟なさいね倍返し      
歌い踊ってブギウギ ブギで互いを魅せようよ    
ブギウギブギウギ ふたりのブギウギ        
明日じゃイヤ 今夜が良い ブギの世界    
わたしの愛 おとこの愛 おんなブギウギ  

壊さないでね おんなの誇り            
好きになったら こころどきどき          
あなたが攫う ウブなわたしを       
騙して遊ぶだけなら 地獄見るわよ覚悟して  
歌い踊ってブギウギ ブギで互いを魅せようよ    
ブギウギブギウギ ふたりのブギウギ        
明日じゃイヤ 今夜が良い ブギの世界    
わたしの夢 おとこの夢 おんなブギウギ  

夢を見せてね おんなの未来         
信じ合えれば こころブギウギ
あなたが守る ウブなわたしを  
女を泣かす男なら 我慢しないで捨ててやる   
歌い踊ってブギウギ ブギで互いを魅せようよ  
ブギウギブギウギ ふたりのブギウギ        
明日じゃイヤ 今夜が良い ブギの世界  
わたしの愛 おとこの愛 おんなブギウギ  

※ 明日(あした)です。


【広告】Amazonプライムセール16日・17日開催先行セールは開催中


Number
Pass

ThinkPadを買おう!
レンタカーの回送ドライバー
【広告】Amazonプライムセール16日・17日開催チャンスを逃さないで!
無料で掲示板を作ろう   情報の外部送信について
この掲示板をサポートする
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板