無料で掲示板を作ろう  Lenovo-ノート型パソコンが安い最大67%OFF週末クーポン発行中


作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

No.2337 「でも...」 投稿者:キー   投稿日:2020年07月04日 (土) 10時05分 [返信]

付曲詞の掲載


作曲欄に投稿した作品の、作詞品です。


「でも、・・・」  投稿者:杉江香代子

とめどなく流れる 涙も拭わず
スイングジャズの ボリュームを上げる
鮮やかな景色さえ 私を置き去りにして
夏のベイサイド 横浜中華街(ヨコハマタウン)
でも、あなたの秘密を 知ってしまったの
うすうす感じて いたけれど・・・
私のこころは シャボン玉
ため息一つで 壊れそう
街の人波 涙で潤む
馬車道十番 伊勢佐木町

グリーンはあなたで レッドはわたしね
重なり合って パープルの虹よ
寄り添って夢追えば 何でも二人で叶う
それが永遠の 愛だと信じ
でも、泣かせる誰かを 出しちゃだめよと
あなたの頬を 打ったけど・・・
強がるこころは 愛だから
本気で泣いて 忘れたい
嘘とあなたと 真夏のブルー
未来(あした)のわたしは 晴れのち曇り

あいつの幸せ 見ていてと
はぐれたカモメに 託したの
街の人波 涙で潤む
馬車道十番 伊勢佐木町

No.2339 「でも、・・・」 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2020年07月04日 (土) 21時41分



杉江香代子さん、「でも、・・・」タイトルからして凄い。 商業ベースでの作品ですね。青江三奈さんあたりが似合いますね。 杉江さんならではの作詞です。 
微妙な女心。おじさんでは思いもしないストーリーとフレーズ。 素晴らしいです。 キーさんのメロ。イメージとちょっと違った。私の頭ではブルースでした(笑) 


No.2338 恋の山形〜惚れているんだ〜 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2020年07月04日 (土) 19時23分 [返信]



作曲・歌唱曲コーナーにアップした作品です。
他のは以前に、こちらに投稿済みです。

恋の山形〜惚れているんだ〜

作詞:徳田勝行 
作曲:藤井有人 
歌唱:橘隆一

笑った顔に 憂いが見える
知りたく なるのさ 男だよ
おんな心が 旅をする
捨てておけない 離せない 
惚れているんだ
恋の 天童 将棋駒(しょうぎごま)

涙が頬に 一筋伝う
どうして 泣くのか 女だね
男心に 付いて来る
今宵 いで湯は 花が咲く
惚れているんだ
恋の 実りは 上山温泉(かみのやま)

恥じらう姿 仕草が魅せる
ひとつに 重ねた 旅の宿
こころ許して 帯を解く
踊る花笠 紅の花(べにのはな)
惚れているんだ
恋の 酒田は 夢花火


No.2336 ふろ酔い灯り 投稿者:沼田清一   投稿日:2020年07月04日 (土) 09時11分 [返信]

フリー


新PCに慣れながら一曲目を投稿します。
泣けてくるよな 寒空夜空
背中丸めた 酔いどれは
俺の辛さは 他人にゃ言えず
夢を辿れば この淋しさは
町を逃げても また同じこと
北の八戸 ほろ酔い灯り

泣くなお前は 男じゃないか
弱音はいたら 笑われる
今も落ち目と 酒場へ逃げて
注ぎ手心に 絆されながら
郷の情けは 八戸風土(ゆずり)
この身安堵の ほろ酔い灯り

こんな時にも おとこは勝手
本気ごころで もう一度
悩みあるのか 健気な素振り
酒になみだを 零して飲んだ
お猪口徳利 熱燗注げば
俺で良いのと ほろ酔い灯り


No.2314 ラブレター 投稿者:林 貞行   投稿日:2020年06月13日 (土) 10時04分 [返信]

フリー


「ラブレター」  林 貞行

カーペンターズ聴きながら
越前和紙の便箋に
つづる想い出ラブレター
あなたが好きなカスミソウ
押し花にして届けます
もう春ですか天国も

万年筆は蒔絵柄
金婚式のおそろいよ
返事もらえぬラブレター
18金のペン先に
インクの涙にじみます
もう慣れました独り寝も

煙草のにおい沁みついた
レコードさえもかすれ声
とぎれ乱れるラブレター
おしどり一羽やつれても
京紅さした女文字
もう書きません追伸は

No.2333 曲を付けました!^^ 投稿者:ながつ   投稿日:2020年06月22日 (月) 20時22分



林さん、初めまして!
北海道の長津と申します。

「ラブレター」に曲を付け、音声合成ソフトがデモ歌唱しています。

「作曲・歌唱曲投稿コーナー」にUPしましたのでご確認くださいませ。

No.2329 さらに勉強します 投稿者:林 貞行   投稿日:2020年06月18日 (木) 09時00分



小池様、ありがとうございます。
萩原先生の「作詞教室」を何回も読んで、こつこつ作っています。
まだ自分の発想に溺れてしまうことも自覚しておりますので、とりあえず場数を踏み、さらに勉強しようと思っています。

No.2328 切ないなぁ・・。 投稿者:小池 蓮   投稿日:2020年06月17日 (水) 23時52分

ラブレター


まとまっている詩ですね、推敲されると良くなりますし、曲も付く事でしょうね。
始めて半年でこれだけの作品です、萩原先生育てて上げてください。

No.2326 コメントありがとうございます 投稿者:林 貞行   投稿日:2020年06月15日 (月) 17時29分



山田様、ありがとうございます。
まだ作詞を始めて半年少しで発展途上ですが、それだけに何をやっても初めての挑戦になります。あれこれ考えるのが楽しく、毎日いろいろ試みています。
うれしいコメント感謝いたします。

No.2325 素晴らし作品です。 投稿者:山田慎介   投稿日:2020年06月15日 (月) 16時45分



林様初めまして。7.5調から脱皮出来ない仙台演歌爺です。 作詞を始めて10年程になりますが、そのほとんどはど演歌ばかりです。
この作品は今は亡きご主人を偲ぶ奥さまの気持ちが手に取るように心に沁みて参ります。夫婦物は多くありますが、現役を書いた物がほとんどで何度も読みますとエッセイの一ページの様ですね。
私も昔の同僚 がひとりふたりと亡くなり寂しくなりますね。ご主人を想う奥様は幸せ一杯の時間を過ごされたと存じます。
作曲家の皆様素晴らし曲をお願い致します。

No.2323 ありがとうございます 投稿者:林 貞行   投稿日:2020年06月15日 (月) 12時44分



萩原先生、ありがとうございます。
先の「団塊ブルース」あたりから、まさに先生の言われる年配者の詞に共鳴しています。徳田さんにも書きましたが、次は元気で仲良しの年配夫婦の歌を考えています。、
歌謡曲は、どちらかと言えば、しっとりとした短調的なものが好みですが、明るく前向きな歌も良いものだと思っています。

No.2322 林さん いいですね。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2020年06月15日 (月) 11時50分



天国の亡き夫へのラブレターいいですね。
天国・独り寝と独り身の立場が各番最後尾でよく分かる。
最後に≪もう書きません追伸は≫と生きる決意。≪金婚式≫で年配者の歌であることも分かる。エピソードを交えながらの詞の構成が上手ですね。作詞のコツをよくつかんでいると思いますよ。
あるいは小生の提起した年配者の詞を意識された作品かな。と勝手に思ったりしてます。

No.2321 ありがとうございます 投稿者:林 貞行   投稿日:2020年06月15日 (月) 08時47分



徳田さん、ありがとうございます。
私の同級生が半年ほど前に亡くなりました。その奥さんの気持ちになって書きました。
今まで死んだ相手を偲ぶ歌が多かったので、次は元気なカップルも書いてみたいと思っています。

No.2320 ラブレター 投稿者:奈良市 徳田勝行   投稿日:2020年06月15日 (月) 00時07分



切ないですね! でも素晴らしい夫婦愛ですね。
女言葉で書かれているのは、男女を逆にしている
林さんの実体感ですか? 照れですか?
それなら、一番を三番にしても良いくらいですね。
心惹かれる良い作品と思います。


No.2330 昔の歌は良かったな 投稿者:布袋福太郎   投稿日:2020年06月18日 (木) 10時02分 [返信]

制作中


昔の歌は良かったな
作詞 布袋福太郎


昔の歌は 良かったな
歌が心に 沁みたもの
時と共に 流行歌
冷たい時代に 痩せ細り
何故か寂しい 世の中だ
人の暮らしも 色が無い

昔の歌と 云うものは
人の心の 宝物
お金を出して 幸せを
皆笑顔で 買ったのさ
そんな時代を 振り返りゃ
随分世間も 変わったよ

歌が売れない 御時世と
人の話に 聞くけれど
夢も希望も 無い歌を
誰が買って くれるのか
古い時代の 流行り歌
流れた昔が 懐かしい

No.2332  投稿者:布袋福太郎   投稿日:2020年06月19日 (金) 05時31分

コメント有り難うございます


萩原先生コメント有り難うございます、昔僕の家に電蓄と呼ばれてたプレイヤーがあって電燈線で聞いていた、今は亡き母が都はるみが好きで僕が真似して歌うのを喜んでいた、歌に重さがあると感じるのは古い人間だからでしょうか、古い歌は心に沁みます。

No.2331 歌は世につれ・・・。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2020年06月18日 (木) 11時49分



布袋さん。まさに歌は世につれ・・・ですね。
昔の歌への郷愁が実感としてよく描かれていますね。
ちょっとした語呂の違いはいつもシンガーソングライターの強みで歌いこなしておられるので気にすることもなさそうですね。完成を楽しみにしてます。


No.2324 仙台恋の町 投稿者:山田慎介   投稿日:2020年06月15日 (月) 15時53分 [返信]

フリー


けや木並木に こぼれる樹かげ
肩を寄せ合う 定禅寺
薫るそよ風 広瀬川
そっとふたりを 撫でてゆく
揺れる川面は 輝いて
君の横顔 まぶしくて


杜の都の 七夕祭り
胸がときめく 一番町
つなぐ手と手に 頬染めて
すねて甘える いじらしさ
匂いやさしい 黒髪に
揃い浴衣が 目にしみる


空を彩る 光のページェント
こころひとつに 夢を見る
長い睫毛を うるませて
小指からめる 愛おしさ
離したくない 好きだから
北の仙台 恋の町
        


※この度のコロナ対策で暇を持て余してます。
 前回の作品を推敲してみました。
       


No.2318 「春の陽ざしに」 投稿者:奈良市 徳田勝行   投稿日:2020年06月14日 (日) 13時35分 [返信]

フリー


「春の陽ざしに」
             作詞・徳田勝行

手を取り乗った 矢切の渡し       4343
恋の悩みは 尽きぬもの         3432
一途に燃やす 晶子の情熱(こころ)    4343
ひなげし咲く 小径(こみち)をふたり   4243
ゆれて歩いた 春の陽ざしに       3434

泪を誘う 野菊の墓へ          4343
恋の成就を 祈ります          3432
心を添えて いたわりあって       4343
戸定が丘(とじょうがおか) 語らうふたり 4243
愛を誓った 春の陽ざしに        3434

桜の名所 江戸川堤(つつみ)       4343 
恋も花咲く 染めていく         3432
生まれるいのち 育てて守る       4343
松戸の街 暮らそうふたり        4243
夢を叶えた 春の陽ざしに        3434


2016年5月に書いていました。松戸のお仲間に
お蔵入りを思い出させていただきました。 
谷さんの歓迎を込め投稿しました。

No.2319 徳田様へ 投稿者:谷    耕  一   投稿日:2020年06月14日 (日) 17時02分



徳田様こんにちは!その節はありがとうございました。
嬉しいですネ、新鮮な感じの矢切の渡しと思います。松戸はあまり知られていない歴史があると思います。


No.2286 あなたとの街・野菊の恋 投稿者:谷 耕一   投稿日:2020年06月08日 (月) 23時31分 [返信]

フリー


( あなたとの街、)

雨に濡れてる      春雨橋で
思いがつのる      忍び逢い
運命(かぜ)にちぎれた おんなの夢を
紡ぎ合わせる      二人して
 あ あ 松戸の街はあなたとの街

肩を抱かれて      平潟小路
指切り交わす      ひみつ宿
恥ずかしいけど     初めてでした
朧夜明けに       涙する
 あ あ 松戸の街は忘れない街

霧にかすんだ      坂川通り
水面に浮かぶ      母のかお
強く生きろと      聞こえたような
そんな気がする     この径は
 あ あ 松戸の街はあなたとの街




  ( 野菊の恋、)

初めて恋した      ひとなのに
世間の噂に       隔てられ
野菊はさみしく     泣いている
矢切の里は       江戸川の
無情な岸辺に      咲いていた

運命に流され      嫁がれて
今際の時にも      会えぬまま
矢切の空へと      逝きました
民さん偲び       訪ねても
涙でぼやける      渡し舟

あれからどうして    居るのやら
筑波の北風       囁いて
野菊の姿を       見たと云う
なんの変わりも     ないように
今年も同じに      咲くと云う

No.2316  投稿者:谷    耕  一   投稿日:2020年06月13日 (土) 15時44分



萩原先生初めましてコメントありがとうございます。返信
が遅れまして申し訳ありません。私は松戸の矢切の渡し迄
車で20分位所に住んでいます。伊藤左千夫の短編小説の
野菊の墓を歌謡詞にしてみました。駄作ばかりです。今は
行きずまっております、また投稿致します、宜しくお願い致します。  谷  耕一


No.2315  投稿者:谷    耕  一   投稿日:2020年06月13日 (土) 10時45分



杉江様  コメントの返信ができたとのお知らせありがとうございます。まるでパソコン教室で習っているみたいです。

No.2313  投稿者:谷    耕  一   投稿日:2020年06月12日 (金) 17時25分



杉江様  沢山のpcの手ほどきを頂きありがとうございました。萩原先生、山田先生、小池先生に返信しましたが届いているかは分かりません。頭が悪くてすみません。
また挑戦します。   谷  耕一  

No.2312 出来た出来た!! 投稿者:杉江香代子   投稿日:2020年06月12日 (金) 17時21分



パチパチパチ…できましたね。文字の訂正や、消去はカーソルを一番下にしますとNOと削除暗証番号の枠が出ます。投稿NOと暗証番号を打ち込むと操作ができます。分かりにくくて申し訳ありません^^*

小池さんは松戸在住なんですよ〜♪お近くだったりしてね((笑))。

No.2311 自己紹介です 投稿者:谷    耕  一   投稿日:2020年06月12日 (金) 14時43分



小池様初めまして、コメントありがとうございます。私は松戸に移住して30年になりますが、おもに演歌調が中心に書いております。駄作ばかりです。ご指導宜しくお願い致します。pcが苦手なので杉江様の手を煩わせております。

No.2310  投稿者:谷    耕  一   投稿日:2020年06月12日 (金) 14時23分



山田様、初めましてコメントありがとうございます。
pcが苦手で只今独学で勉強中です色々と御指導頂ければ
幸甚に存じます。演歌調が多いです。  谷  耕一拝

No.2291 初めまして谷様 投稿者:山田慎介   投稿日:2020年06月10日 (水) 10時41分



お初にお目にかかります。
誰もが認めております7.5調の仙台演歌爺です。
親の影響を受け子供の頃から演歌が大好きで、過去の作品はど演歌調ばかり。
長くやっておりますが、奥が深く満足できるもの多くありません。
サイトの皆様はお仲間です。少しでも良い作品をとご意見を頂戴し頑張りましょう。今後とも宜しくお願い致します。


No.2290  投稿者:谷 耕一   投稿日:2020年06月09日 (火) 21時54分

代理投稿


音楽舎に投稿したのが初めてでpcも独学で勉強中です。駄作ばかりです。おっしゃるとうり伊藤左千夫の短編小説の政男と民子の悲恋を書いてみました、松戸に移住して感ずる事は歴史的なものがあるなあと思います。自分は78歳になりますがおもに歌謡詞が多いです。投稿のルール違反に注意しながら書きますのでご指導下さい。  谷  耕一

No.2288 自己紹介から。 投稿者:小池 蓮   投稿日:2020年06月09日 (火) 20時15分

谷さん。


谷さん、初めまして、小池と申します。
こんなに近くに音楽を愛する同志が居たとは嬉しい限りです。以後、よろしくお願いします。

No.2287 谷さんへ。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2020年06月09日 (火) 10時38分



はじめまして・・・と思います。
大変に真摯な制作姿勢に好感を感じております。

「野菊の恋」は伊藤佐千夫の小説「野菊の墓」がテーマですね。松戸矢切の渡しが舞台だったでしょうか。
以前小生の作品に同じテーマの「野菊の挽歌」があります。当サイトの小池さんが映像化したものが残っています。小生のHPに掲載しているので暇な折にでもご覧下さい。


No.2309 悪夢は嫌いです 投稿者:沼田清一   投稿日:2020年06月12日 (金) 14時21分 [返信]

フリー


倖せ女の心境探ってみました、どうでしょうか?
一部修正しました
いつも流れる 散歩の川に
行くも戻るも ともに手を
あなたに一筋 柔肌そめて
過ごした想いは 消えないの
私のだいじな いのちを灯す
あゝなつかしく 想い出が

あなた心は 水辺のほたる
一生照らして 欲しいのと
二人で渡る 想いで橋は
そのまま姿で 今もなを
この身は一途に 操の道を 
あゝいつまでも 燃えてゆく

いまの倖せ 怖さが立つの
夢で捨てられ 泣いていた
何処かの女(ひと)へ 止まり木なんて
仕向けたわたしが 悪いのよ
貴方はこの世の 宝のままで
あゝこの夢は 嫌いです


No.2293 仙台恋の町 投稿者:山田慎介   投稿日:2020年06月11日 (木) 09時48分 [返信]

フリー


けや木通りに こぼれる樹かげ
薫るそよ風 北の街
肩を寄せ合う 広瀬川
そっとふたりを 撫でてゆく
揺れる川面は 輝いて
君の横顔 まぶしくて


杜の都の 七夕祭り
胸がときめく 一番町
揃い浴衣が 嬉しくて
すねて甘えて 困らせる
同じ願いを 短冊に
つなぐ手と手は 温かい


空を彩る 光のページェント
こころひとつに 明日を見る
長い睫毛を うるませて
小指からめる 愛おしさ
離したくない 夜だから
夢の仙台 恋の町
        



※昔の作品を推敲しました。
 相変わらずの7.5調です。
           
              




Number
Pass




この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板