【PR】Amazonからの新生活SALE3月1日開催予定

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

No.4851 LOVE ゴンドラムーン 推敲版 投稿者:コ田 勝行(木津川市)   投稿日:2024年02月26日 (月) 20時51分 [返信]



橘 隆一 様 ご意見をいただきありがとうございました。 
4631から下記の通り推敲してみました。如何でしょうか? 
ご意見お待ちしております。

LOVES・ゴンドラムーン         2024/2
               詞:徳田 勝行

素肌に触れる風が 心地良く火照り鎮める
小さな布に包む 焼けた肌そのままチェアー
カリブの凪の海 ロマンシングクルーズ
口説かれた数は忘れた 見る目は鍛(きた)えた
あなたは違うの 我がまま泣き虫おんな
分かって咲かせる LOVES・ゴンドラムーン

窓から見える波は 月光(げっこう)になびく草原
ラム酒(しゅ)が溶かす心 燃える肌横たうベッド
カリブの旅の夜 ロマンシングクルーズ
誘われた数も忘れた 遊びはだめなの
あなたは違うは 心を盗すんだおとこ
優しく咲かせる LOVES・ゴンドラムーン

カリブの甘い夜 ロマンシングクルーズ
限りある時間いっぱい 夢見て居たいと
あなたが魅せるの わたしを抱きしめながら
おんなを咲かせる LOVES・ゴンドラムーン

                2024/2
               詞:徳田 勝行


No.4836 恋はsecret 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年02月19日 (月) 10時37分 [返信]

まずは推敲


以前の詩を見直しています。少し作詩から離れていましたので、頭の体操。これからエンジンをかけて書いて行きますので、まずはさわりの推敲です。コメントが在りましたらお願い致します。


【 secret! 】作詩・杉江香代子

碧い渚を ふたり歩けば
星と海との 囁きがはじまるの
聞かせてそっと 目をつむるから
終われない恋に キスをして
ラピスラズリの ラブソング
白い波たちよ この恋は secret

夏の夜空を 指でたどれば
ふたつ残った ちっぽけな星だけど  
あなたとわたし この想い出に
それぞれの未来(あした) 書き足すの
こんな幸せは きっと夢
いつか終わるのね でもわたし 終われないの

別れ話は きっと雨音
ポツリポツリと 静けさを乱しだす
ふたりの時間 いま終わろうと
風が誘っても 言わないで
ラピスラズリの ラブソング
そうよこの恋は この恋は secret


No.4850 林さんへ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年02月23日 (金) 11時54分



林さん、書き直した詩ですが、大丈夫でしょうか?天にも昇るコメントを頂き、天に昇って滑り落ちそうです。

存在感があり、リアルでありながら「透明感」がある描写、そんな情景や女性が描けていると言って頂けたら、もう作詩を辞めても良い位に嬉しいです。私が理想とする私の作品の「カラー」なんですよ〜。
2枚のCDが出ているので時々歌うのですが、皆様が歌詞に興味を持って下さり、そこから「杉江香代子」を感じ取って下さっているみたいです。都はるみさんの「雨やどり」とか、「抱きしめて」を歌いますと、先生らしい!!と声が掛かります。歌い方や雰囲気からかも知れませんが…「らしい…」とは、本当に嬉しいお言葉です。

作品や作風には人柄が出ると言われる作詩、また、作曲もそうだと言われます。
へんな邪念が有るからか?そうかも知れません(爆笑)^^*


No.4849 リアルな透明感 投稿者:林貞行   投稿日:2024年02月23日 (金) 10時29分



杉江代表の詩はいつも、透明感がありながら存在感のある人物が描かれ、物語も夢のようでありながらリアルに迫ってきます。特にこの透明感はどこから来るのでしょうか。生来の資質かとは思いますが、私もこうした女性などを描きたいと思っていますが出来ません。へんな邪念があるからでしょうか(笑)。

No.4848 こんな曲が付くと面白い 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年02月21日 (水) 18時30分



新曲でこの様な曲を見つけました。私の詩にもこの様な曲が付くと面白いと思い、ご紹介いたします♪

「ほろよい満月」

作詩・田久保 真美

作曲・杉本 真人

歌手・坂元 冬美


https://www.youtube.com/watch?v=fHS8OFSctJ8

田久保真美さんは昔から大好きな作詞家さんで、広い世界を持っていらっしゃる女流人気作詞家。設定が似ているので、ふとこの様なリズムが付くと、この様な曲にもなるのだと…坂本冬美さんも一流どころとのコラボ作品を連発されていて、殻を破る苦労をなさっている様にも思えます。

No.4847 キーさん、時女さんへ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年02月21日 (水) 10時22分



キーさん、時女さん、貴重なコメントを有難うございます。
一度書いた詩を推敲するという事は、良くなる場合も有りますが、イキイキした勢いを亡くす時も有ります。
暫く書いていなかったので?ゴタゴタ、モタモタしている事柄が多々ありまして、神経が邪魔されていたので書けなくなっていました。
キーさんのご指摘ですが…私の行きます南の島はホテルに完全プライベートビーチが有りますので、真っ暗にはならないのです。また、碧い空にも白く綺麗な月、砂浜に打ち寄せる静かな波は白いのです。そんな設定にしました。嬉しいお言葉、有難うございます。力が出ます。

時女さんのご指摘ですが、有難うございます♪。やはり引っかかりましたか?やはり「静けさを…」ですね^^* また、読み直して気が付いたところが在りましたら、教えてくださいませね。

No.4846  投稿者:時女礼子   投稿日:2024年02月20日 (火) 19時52分

美しい詩


ラピスラズリのラブソングを推敲なさりタイトルを変更なさったのですね。杉江さん独特の感性がとても美しい内容の詩を書き上げられるのですね。真似はとても出来ません。
難しい言葉が一つもない中を3番の2行目に静寂が出てきますが静けさでも、、、いいかしら?と考えたり致しました。余計なことを失礼致しました。それにしても美しい詩に現実をしばし忘れてしまいます。

No.4845 感想です! 投稿者:キー   投稿日:2024年02月20日 (火) 13時04分



杉江様
杉江さんが此の欄に投稿された作品に、私はあまりコメントしておりません。初稿品の完成度が高いことも、恐らく大きな理由の、一つだろうと思います。

一番の情景の解釈ですが、「星と海との囁き」のくだりは、なかなか思い付き難い秀逸な、フレーズだと感じます。一方「碧い渚」や「白い波」と言う情緒的な、情景描写が有ります。暗い夜ではなく薄暮(夕方)や、淡い月の夜の情景なのかな?..そんな風景を想像致しました。

No.4844 徳田さん、ありがとうございます 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年02月20日 (火) 11時39分



徳田さん、有難うございます^^

これは昨年に新人賞に出しましたラピスラズリのラブソングを推敲しました。

ラピスラズリの色は、南国の夜の色、波の色…そこから揺れるイヤリングを想像して場面設定をした前作。
今回は、恋そのものを「secret」として書き直してみました。この恋を話さないで!をsecret!の一言に繋げました。優しくて芯が強い女性…私の詩はそのような女性が出てきますね^^。コメントを再度読んで考えてみます。昨年から多忙と言う理由で書けていませんので、書き方を忘れてしまいました。

本当は1月に南国の島に行く予定でしたが6月になってしまいました。ボ〜としながら花と海と戯れるのは、至福の喜びです。今から頭を作詞に戻しますので、宜しくお願い致します。

No.4843 先ずのコメントを 投稿者:コ田 勝行(木津川市)   投稿日:2024年02月20日 (火) 10時31分



杉江代表、書き溜めて居られるのが素晴らしい!
エンジン全開迄、直ぐですね! 「恋はsecret」拝読いたしました。 ラピスラズリに拘った碧い渚でしょうか、ちょっぴり? そして各番アからの書き出しにまとめてあるのが、初期のころの作品でしょうか(笑) 優しくも芯の強い女性が描かれてます!

No.4838 up 投稿者:杉江香代子   投稿日:2024年02月20日 (火) 06時23分



up


No.4842 情熱のおんな 投稿者:コ田 勝行   投稿日:2024年02月20日 (火) 10時17分 [返信]

今は附曲を希望しません


[おんなブギウギ]から分割した万葉集歌を残して
組みなおしました。まずは初稿です。コメントが
いただけたら幸いです。


情熱のおんな      2024-2 初稿
詞:徳田勝行

万葉時代 秘めし心を歌う
雨の日風の日 暑さ寒さも
二人の皇子の 思われ人と
泣きはしません 共に支えて
きっと見事に 咲いて魅せます
秋の野の み草刈り葺き 宿れりし
宇治の宮処(みやこ)の 
仮蘆(かりいほ)し思ほゆ (1巻0007)
飛鳥のおんなは 情熱のおんな

悩まし運命(さだめ) 日々に尽くして詠う
晴れの日曇り日 咲かせ散るのか
択べばあらそい この世に乱れ
燃えていたいの わが身このまま
望むあなたに 色も染まれば
あかねさす 紫野行き 標野行き
野守は見ずや 君が袖ふる (1巻0020)
額田王は魅せます 情熱のおんな

歳月(としつき)重ね こころ生き様唄う
昨日(きのう)に今日(きょう)に 夢を咲かせて 
おんなが詠む歌 おとこの愛を
抱いて愛し子 明日(あす)を育てて
誓う倭(やまと)の 祈り虹立つ
君待つと 我(あ)が恋ひをれば 我が宿の
簾(すだれ)動かし 秋の風吹く (4巻0488)
飛鳥のおんなは 情熱のおんな


No.4832 (二敲) おんなブギウギ 投稿者:徳田 勝行(木津川市)    投稿日:2024年02月18日 (日) 19時14分 [返信]

指名


「奈良のおんなのブギウギ」から奈良を外し
タイトルを「おんなブギウギ」としました。
三番は2度の繰り返しにしてみました。
先の歌詞は別の作品に書き直すつもりです。


おんなブギウギ      2024-2(二稿)
詞:徳田勝行

壊さないでね おんなの誇り
隠れサタンは 闇にキバを研ぐ
あなたが攫(さら)う 初心(うぶ)なわたし
好きになったら 心臓(こころ)どきどき
歌い踊ってブギウギ ブギで互いを 魅せようよ
ブギウギ ブギウギ ふたりのブギウギ
明日じゃイヤ 今夜が良い ブギの世界
あなたの夢 わたしの夢 おんなブギウギ(ヘイ)

忘れないでね おんなの強靭さ(つよさ)
月に代わって あなたお仕置きよ
あなたは護る 無垢(うぶ)なわたし
熱くなったら 我慢しないで
歌い踊ってブギウギ ブギでひとつを 創ろうよ
ブギウギ ブギウギ ふたりのブギウギ
明日じゃイヤ 今夜が良い ブギの世界
わたしの愛 あなたの愛 おんなブギウギ(ヘイ)

歌い踊ってブギウギ ブギで互いを 癒そうよ
ブギウギ ブギウギ ふたりのブギウギ
明日じゃイヤ 今夜が良い ブギの世界
あなたの夢 わたしの夢 おんなブギウギ(ヘイ)

歌い踊ってブギウギ ブギで互いを 癒そうよ
ブギウギ ブギウギ ふたりのブギウギ
明日じゃイヤ 今夜が良い ブギの世界
わたしの愛 あなたの愛 おんなブギウギ(ヘイ)     

No.4839 キーさんありがとう 投稿者:徳田 勝行(木津川市)   投稿日:2024年02月20日 (火) 07時44分



キーさん、持ち上げすぎですよ! でも嬉しいです。脂汗を流しながらの推敲でしたから、胸をなでおろしました。ありがとうございました! 応援感謝! 

No.4837 感想です! 投稿者:キー   投稿日:2024年02月19日 (月) 14時47分



徳田様
Masaakiさんのコメントにも有りましたが、推敲版の方がすっきりしていて、オシャレ感も増した様に思います。短時間でこんな風に推敲出来るのは、恐らくこれまでの蓄積による引き出しの多さや、此のテーマを書きたいと強く思う気持ちが、為せる結果なのでしょう。

No.4835 Masaaki様 感謝 投稿者:徳田 勝行(木津川市)   投稿日:2024年02月19日 (月) 05時01分



附曲しますの声かけ。嬉しく思います。
やっと2曲目をお願いすることが出来て
嬉しく思っております。よろしくです!

No.4834 拝読 投稿者:Masaaki   投稿日:2024年02月19日 (月) 00時22分



徳さん、拝読しました。

今回の作詞の方が古今が入り混じってなくスッキリしましたね。

この作詞でしたら、付曲し易いと思います。

取り合えずお預かりさせて頂きますが、

付曲に取り掛かる前に再度じっくり読ませて頂きます。



付曲に取り掛かるのはまだまだ先になりますので

推敲されるのであれば、時間を掛けてより良い作詞にして頂ければ幸いです。



徳さん、お疲れ様でした。

何か変化が生じましたら、また連絡してください。

宜しくお願い致します。それでは・・・   Masaaki


No.4833 佐谷戸さん感謝 投稿者:徳田 勝行(木津川市)   投稿日:2024年02月18日 (日) 19時41分



佐谷戸さん、ありがとうございます。
万葉歌を取り込んで!のチャレンジは、明日香村の
犬飼毅記念館だったかの主催の音楽祭があり、
ある年の最優秀作品がスパニッシュの作品でした。
万葉集から三編の歌が取り込まれています。
その記憶が強烈で今回の詞にしたのですが「不安」
そうですね。歌の理解が組み込むにあたって気になったので、
これは歌詞に合ってるかどうかを聞いてみたかったのでした。
キーさん。Masaakiさんのコメントも読ませていただき、
今回は奈良を外しての推敲をしました。
先の額田王については別の作品に仕上げたいと思っております。


No.4827 奈良のおんなのブギウギ(改稿) 投稿者:徳田 勝行(木津川市)   投稿日:2024年02月15日 (木) 23時31分 [返信]

指名


奈良のおんなを額田王にしてみました。
万葉歌の取り込みが間違ってなければ良いのですが少々不安でもあります! 
ご指導をお願いします。

奈良のおんなのブギウギ     2024-2
詞:徳田勝行

失くしたくない おんなの夢を
雨が隠すか シトシト
初心(うぶ)なわたしを おとこが攫(さら)う
泣いていません ひとりで
きっと見返し 咲いて魅せます
ブギウギ ブギウギ 万葉ブギ
秋の野の み草刈り葺き 宿れりし
宇治の宮処(みやこ)の 
  仮蘆(いほし)思ほゆ (1巻0007)
奈良の おんなの ブギウギ

惚れて尽くして おんなの愛は
花を散らすか ハラハラ
負けぬこころを おとこがあやす
萌えていたいの このまま
望むあなたの 色に染まれば
ブギウギ ブギウギ 蒲生野(がもうの)ブギ
あかねさす 紫野行き 標野行き
  野守は見ずや 君が袖ふる (1巻0020)
奈良の おんなの ブギウギ

秘める歳月(としつき) おんなの強み
夢を咲かすか キラキラ
詠うわたしを おとこの愛が
抱いてくれるわ 朝まで
誓うふたりの 明日は虹色
ブギウギ ブギウギ 額田王(ぬかた)のブギ
君待つと 我(あ)が恋ひをれば 我が宿の
  簾(すだれ)動かし 秋の風吹く (4巻0488)
奈良の おんなの ブギウギ

No.4831  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2024年02月18日 (日) 09時55分

おもしろい企画^^


万葉集でブギ。斬新な試みではないでしょうか。すごい!と思います。その上で、大衆ウケを狙うのであれば、す〜っと理解し易い歌詞がよいのでは。また、折角の万葉集の引用なのに、作者自身が「不安」と言ってしまっては、読む方はどう捉えていいいのか、より不安になるのでは?というのが私の率直な感想です。失礼があればご容赦くださいネ^^ 、

No.4830 二度目ですが! 投稿者:キー   投稿日:2024年02月16日 (金) 18時32分



徳田様
矢継ぎ早やの投稿コメントで、申し訳ないのですが、徳田さんのコメントを拝見し、改めて読み直してみた感想です。

色々な見方や読み方が有って、それで良いのだと思います。しかし全体の表現を眺めると、なかなか歴史チックな感じに、良く纏められている様に思います。それ故に現代的語呂による表現追加は、ひょっとするとバランスの面でどうか??..その観点で言えば、最後の方のフレーズにある奈良は、或る意味有り溢れた現代的な、語呂と言えるのかも?..、

例えば奈良を、古い時代の呼称「南都」と表せば、前段の歴史チックなフレーズの表現に、似通って来るのかな?..そんな気が致しました。

No.4829 ありがとうございます 投稿者:徳田 勝行(木津川市)   投稿日:2024年02月16日 (金) 12時30分



お読みいただいてコメントありがとうございます。
ご指摘のところ。おしゃること良く分かります。
ご意見感謝です。メロディを付けていただく中で
語呂がメロやテンポ・リズムに合うかどうか?
この辺りの調整は必要になるだろう!と思っている
ところです。今日、もう一つご意見が有り、額田王
でなくって、現代的な内容ではどうか!とのこと。
合わせて、これから二回目の推敲にかかります!
ありがとうございました。

No.4828 感じたことです。 投稿者:キー   投稿日:2024年02月16日 (金) 10時41分



徳田様
推敲にも益々力が入り、深くより深く考えてみる..そんな段階に突入と言う処でしょうか。飽くまで私見に過ぎませんが、詞の内容とは直接関係ないものの、発音のリズムや言い易さ又、前の語呂「ブギウギ」との、連続性を考えた場合、作曲者の方とも一度相談されるのが良いかな?..と思う所が有ります。

万葉ブギ、蒲生野(がもうの)ブギ、 額田王(ぬかた)のブギ、

ブギで切るのか?、ブギウギと言い切るのか?
私は後者の方が、ベターかな?..と感じます。


No.4631 LOVE・ゴンドラムーン(改) 投稿者:コ田 勝行 (木津川市)   投稿日:2023年10月01日 (日) 06時31分 [返信]

フリー


月夜の凪の海を航行すると海原が草原のように
見えていた。頬を撫でる風が心地よく包む!
そんなクルーズの旅に焦がれて書いてみた。


LOVE・ゴンドラムーン         2023/10
               詞:徳田 勝行

素肌に触れる海風(うみかぜ) 
心地(ここち)良(よ)く火照(ほて)りを覚(さ)ます
静かに揺れるキャビン ベッドの中は揺りかご
カリブの旅の夜 ロマンシングクルーズ
誘われた数は忘れた 遊びじゃだめなの
あなたは違うは 心を盗すんだおとこ
優しく咲かせてくれる LOVE・ゴンドラムーン

甘えて触れる胸板 狂おしい疼きにむせぶ
窓から見える波は 月光(ひかり)になびく草原
カリブの凪(なぎ)の海 ロマンシングクルーズ
口説かれた数も忘れた 見る目は出来たわ
あなたは違うの 我がまま泣き虫おんな
分かって咲かせてくれる LOVE・ゴンドラムーン

カリブの旅の夜 ロマンシングクルーズ
限りある時間離れず 重ねて居たいと
あなたが誘うの 静かに抱きしめながら
わたしを咲かせてくれる LOVE・ゴンドラムーン

No.4826 目にとめていただき感謝! 投稿者:木津川市 コ田 勝行   投稿日:2024年02月13日 (火) 22時58分



橘さん、ありがとうございます。
面白いって言っていただけて嬉しいですね。
自分で作品のイメージを変えられるかな?
でチャレンジしているところなんです。
保存していただけているって、感謝します。
お気づきのところ。教えていただければと
よろしくお願いいたします。 投打 拝

No.4825 アイドルグループの様な 投稿者:橘隆一   投稿日:2024年02月13日 (火) 22時15分



徳田さん
読ませていただきました。
最初にタイトルを見たときに、モー娘のloveマシーンが頭をよぎりました。
内容的には昨今のアイドルグループとはイメージが違うと思いますが、例えばキャンディーズだったら有かなと勝手に想像しながら読みました。
僕の中では面白いなと思ったので保存させていただきました。

No.4636  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2023年10月01日 (日) 17時47分



参考にして下さり、有難うございました^^

No.4633 LOVE・ゴンドラムーン 投稿者:コ田 勝行 (木津川市)   投稿日:2023年10月01日 (日) 16時41分



佐谷戸さん、コメントありがとうございます。
タイトルは、自分の創作ですよ(笑)
ご指摘いただいた、スッキリしない!ですが
手直ししてみました。クリアできたでしょうか?
本文で修正済です。

No.4632  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2023年10月01日 (日) 13時32分

ゴンドラムーン


これはあってもよさそうな名称ですが、徳田さんが考えた名称ですか?・・単なる興味本位の質問ですが^^
 難しい言葉もなく読み易そうなのでジロジロと読んでみたのですが、「わたし心を盗られた男」で、えっ、「わたし=男」なの?と気になってしまいました。また、「思い出のクルーズ」とあると、これは過去の思い出を歌っているの?とか。正直、今ひとつスッキリしない感が残ってしまいました。失礼があればご容赦ください。


No.4816 奈良のおんなのブギウギ 投稿者:木津川市 コ田 勝行   投稿日:2024年02月09日 (金) 14時40分 [返信]

フリー


奈良のおんなのブギウギ   2024-2
詞:徳田勝行

失くしたくない おんなの夢を
雨が隠すか シトシト
初心(うぶ)なわたしを おとこが騙す
負けてたまるか このまま
きっと見返し 咲いて魅せます
ブギウギ ブギウギ
奈良のおんなの ブギウギ

惚れて尽くして おんなの愛に
花を散らすか ハラハラ
泣いたわたしを おとこはあやす
萌えていたいの このまま
望むあなたの 色に染まれば
ブギウギ ブギウギ
奈良のおんなの ブギウギ

泣いた時間は おんなの強み
夢を咲かそう キラキラ
笑うわたしを おとこの愛が
抱いてくれるわ このまま
誓うふたりの 明日は虹色
ブギウギ ブギウギ
奈良のおんなの ブギウギ

※NHKの連続ドラマ「ブギウギ」を観ています。
ブギウギの弾むリズムに乗れたら愉しいなって!
取りあえず纏めてみた詞で投稿しました。

No.4824 奈良のおんなのブギウギ 投稿者:木津川市 コ田 勝行   投稿日:2024年02月13日 (火) 20時33分



Masaakiさん、ご無沙汰しております。体調はいかがですか? 腰痛は大変ですよね! 私は介護する方で仕事してますので特に腰には気を付けています!
嬉しいお申し出をいただきありがとうございます。
是非2曲目のコラボをいただければ願っても無い喜びです。ありがとうございます。 まだ、推敲手直しをしてお願いしたいと思っています。 もう少し奈良を分かるように仕掛けたいと・・・ですので、待っててくださいね。纏まったらすぐにも送りますので。よろしくお願いいたします。感謝!  徳田勝行 拝

No.4822 付曲 投稿者:Masaaki   投稿日:2024年02月13日 (火) 12時47分



徳さん、面白い詞ですね。
付曲いたしましょうか?
いつもの事で、時間は相当掛かりますが・・・(笑)
それでよろしかったら。

No.4821  投稿者:   投稿日:2024年02月12日 (月) 21時15分




No.4820 ありがとうございます! 投稿者:木津川市 コ田 勝行   投稿日:2024年02月12日 (月) 19時44分



京都26時さんコメント感謝。ご指摘の通り私自身が投稿してからも物足りなさを感じて早まった!(笑)と思っていたところです。次に推敲できた時は、またコメントくださいね。ありがとうございました。

No.4819 奈良町 投稿者:26時京都   投稿日:2024年02月12日 (月) 10時48分



前文省略

突然ですが、奈良町ってその昔は祇園に匹敵するくらいの、芸妓さんがいた程の花街だったのですね!今もどこかに当時を忍ばせる史跡ありますか?私、ティクトック時々見ているのですが、菊乃さんと言う芸妓さんが着物姿で奈良町を闊歩(小股で)してます。レコメンドでおすすめに上がってきます。
さて本題ですが、各二行目が尻切れな印象です。オノマトペをもう一つ足してみては如何でしょうか?
最後も 女奈良町 ブギウギ ウギブギ

人の作詞だと思って好き勝手にいじくってます。
奈良を奈良町に変えるだけで、焦点がハッキリすると思うのですが?

次おすすめに動画が上がってきたときには、菊乃さんフォローしておきます。曲が着きましたら、菊乃さんにコメント入れますよ!

奈良町、菊乃でぐぐれます。

No.4818 キーさんありがとうございます 投稿者:木津川市 コ田 勝行   投稿日:2024年02月10日 (土) 14時37分



ご案内ありがとうございます。昨夜は仕事の合間に攻勢を考えながら思いました。奈良をどこに加えようか? 「東京ブギウギ」を頭に思い浮かべては、アレコレメモしては消してました。「買い物ブギ」は実際にラジヲに流れる歌を聴いて育った年代です(笑)
もう少し遊んでみようと思います。推敲は何度やるか?分かりませんが、チャレンジを仕上げたいと思っています。

No.4817 チャレンジ精神に脱帽! 投稿者:キー   投稿日:2024年02月10日 (土) 11時02分



徳田様
最近は専ら歌謡曲や演歌風の既作、或いは新作の作詞品の投稿が、長く続いていたと思います。今回ブギに係る作品を公開されたましたが、広範なジャンルにチャレンジする徳田さんに、月並みな言い方ですが脱帽です。

関心があってネットで検索してみたのですが、USAの古い作品を聴いてみると、当にロックンロールの前身と言う感じがしました。かの著名なルイ・アーム・ストロング楽団による「買い物ブギ」の、演奏例が有りました。試しに一度聴いてみてください。

https://keibunsha.exblog.jp/33638467/
(注)一番下の段に載っていますので、スクロールして下さい。


No.4823 演歌で昭和を 投稿者:浅野 寛   投稿日:2024年02月13日 (火) 15時38分 [返信]

フリー


 
  演歌で昭和を

  時の 流れに 流されて
  今では 若さも 遠うのいた
  それでも 酸っぱい 初恋の
  胸の 痛みが なつかしい
  いいさ 今夜は 中高年の
  演歌で 昭和を 振り返る

  酔いに まかせて 歌うのは
  ふるさと 恋しや 草いきれ
  寝転ぶ 二人が 手をつなぎ
  淡い 憧れ 描いてた 
  いいさ 今夜は 中高年の
  演歌で 昭和に 戻ろうか

  夜に ネオンに 路地裏に 
  酔うほど 明日に 夢を見た
  ないもの ねだりの あの頃は
  汗に まみれて 働いた
  いいさ 今夜は 中高年の
  演歌と 昭和に 帰ろうか


  ご指導ください。





No.4809 當麻まんだら 投稿者:林貞行   投稿日:2024年02月07日 (水) 17時52分 [返信]

フリー


4年余り前、徳田さん経由で初めてサイトに投稿させて頂いた「當麻しぐれ」をリニューアルしました。

「當麻まんだら」  林 貞行

雄岳(おだけ)と雌岳(めだけ)に 似たふたり
歩きましたね 寄り添って
二上山(ふたかみやま)に 陽が沈み
釣瓶落としの うねり道
ひとりで今日は 見ています
當麻の里の 曼殊沙華

男と女の 曼荼羅は
あやに織りなす 恋模様
伽藍の隅で 指折って
しのぶ三年 當麻寺
柿の実ひとつ 池に浮き
中将姫の 愁い顔

蓮糸みたいな 雨が降り
柳さわさわ 石光寺(せっこうじ)
ひととき宿る この胸に
やがて咲くでしょ 寒牡丹
晶子の歌碑の かたわらに
あなたに宛てた 置き手紙

No.4815 赤面しながら説明します 投稿者:林貞行   投稿日:2024年02月09日 (金) 10時54分



26時京都さん、コメントありがとうございます。分かりにくい詞を説明するのは赤面の至りですが、お尋ねですので、お答え致します。
奈良盆地の南西部にある當麻の里は、大津皇子悲話で名高い二上山の麓です。この辺りは奈良市一円、斑鳩、明日香、吉野などと並ぶ奈良県の観光スポットで、當麻寺は東大寺や法隆寺などと同じく全国区の知名度があると思っていましたが、違うのですね。
當麻寺は文学作品にもよく出て来る中将姫伝説の寺です。本尊は當麻曼荼羅(国宝)で、中将姫が蓮糸で織ったという伝説があります。西方極楽浄土などを表した壮麗なものですが、いわば男女の関係も複雑な曼荼羅のような…といった気持ちで書きました。
當麻寺から徒歩10分ほどの所に石光寺があります。ここも中将姫伝説ゆかりの寺院で、姫が曼荼羅を織る蓮糸を染めたという井戸「染の井」や糸を干したという「糸掛桜」があります。あくまで伝説ですが、同寺は「染寺」とも呼ばれています。
与謝野晶子の歌碑は、この石光寺にあります。晶子が住職と懇意にしていたこともあり、晶子の短歌と夫・鉄幹の詩を裏表に刻んだ碑が境内にあります。情熱的で恋多き晶子に女性の恋情を重ねました。晶子が生まれた堺とは関係ありません。
いずれにせよ、解説を施さなければならない詞は不備であり、今後の参考にさせて頂きます。

No.4814 難しい! 投稿者:26時京都   投稿日:2024年02月08日 (木) 15時28分



読ませていただきました。曼陀羅の世界観の中に、何を比喩されたのでしょうか?この作詞の先にどんなリスナーさんを想像されましたか?
當麻まんだらって?
當麻寺はどこに?
何故与謝野晶子の歌碑が當麻寺にあるの?堺との関係性
一回読んだだけでわかる方、何人おられるでしょうか?無学、信仰心の薄い私には、難解でした。   

蓮糸が出てきますので、此岸の世界観と彼岸の世界観の描写、対比でしょうか?        
馬鹿の戯言です。               20

No.4813 ありがとうございます 投稿者:林貞行   投稿日:2024年02月08日 (木) 13時45分



徳田さん、ありがとうございます。
少し観光案内になったかもしれません(笑)。「當麻しぐれ」は最初の作品ということもあり、私も捨て難く思っています。人間味の量の問題かも?と読み直しています。

No.4812 コロッと変わりましたね! 投稿者:木津川市 コ田 勝行   投稿日:2024年02月07日 (水) 20時13分



先に投稿された時の「當麻しぐれ」気に入ってたのですが! 無口なマスターの喫茶店。あああの店かな?で身近に感じてたので! さあ、推敲後のこの作品へ皆さんの反応は・・・曲が附くのを楽しみにまってます。私の感想は、ちょっと拘りすぎられたねと!


No.4810 大和の恋太郎 投稿者:木津川市 コ田 勝行   投稿日:2024年02月07日 (水) 19時55分 [返信]

指名


サイトの初めのころに歌詞は投稿してたかと?

大和の恋太郎        2010年
  作詞:徳田勝行 歌唱:宮津澄子
  作曲:楠 大助 編曲:楠 大助

長脇差(ながどす)一本 三度笠
紫陽花(はな)に誘われ 矢田寺参り
地蔵のかげで 赤児(あかご)の泣声(こえ)が
抱いてあやして 泣き止めば
俺も親無し 置いては行けぬ
親御探しさ 恋太郎

一宿一飯 子連れ旅
うわさ頼りに 暗峠(くらがりとうげ)
他人の情け 身に染みわたる
上がり下がりの 人生に
俺も辛いが 苦労は承知
こころ奮わす 恋太郎

母御に戻(かえ)せば また独り
渡世(あし)を洗うか 平城山(ならやま)超えて
堅気になれば 迎えてやれる
可愛いあの子を この腕に
俺も男さ 命をかけて
それが大和の 恋太郎 

歌は作曲歌唱コーナーにアップしました


【PR】Amazonからの新生活SALE3月1日開催予定


Number
Pass

ThinkPadを買おう!
レンタカーの回送ドライバー
【PR】Amazonからの新生活SALE3月1日開催予定
無料で掲示板を作ろう   情報の外部送信について
この掲示板をサポートする
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板