無料で掲示板を作ろう  Amazon-非常食セットのタイムセール開催中


作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

No.2642 「この曲が終わるまで」 投稿者:キー   投稿日:2021年04月22日 (木) 09時51分 [返信]



作曲投稿欄の対応詞です。

「この曲が終わるまで」  作詞:杉江 香代子  

疲れたからだ 癒すよう
蔦(ツタ)の 絡まる喫茶店
もう一度 聴かせてよ その曲を
マスターお願い 弾いてみて
10年ぶりね この香り
懐かしいのよ この席も
幼い愛とも 気づかずに
二人が暮らした 学生時代
三社祭りが 呼び戻す
山車の向こうに 想い出が・・・

ざわつく人の この街で
なぜかあなたに 逢えるよな
もう一度 聴かせてよ この曲を
今でも涙が 出るじゃない
ドアが開いた 後ろから
子供を連れた 笑い声
昔のあなたが そこにいた
優しい人なの 綺麗な人ね
席が立てない 気付いてよ
お茶を飲んだら 帰るから・・・

バカね今更 愛なんて
曲が終われば 微笑むわ・・・

時計止めてよ このままで
曲が終われば 帰るから・・・



No.2639 歌入れ完成 歌唱コーナーに! 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2021年04月17日 (土) 14時01分 [返信]



「大和の名将 島 左近」

作曲・宵 久幸  歌・マイティ之門    

@
天文九年(1540) 生を受く
平群(へぐり)椿井城(つばい)の 武士(もののふ)は
応仁乱から 筒井氏を
誠で仕えて 盛り立てる
真(こころ)の英傑 島左近
大和の名将 島左近

A
永禄二年(1559) 信貴山(しぎさん)は
大和覇権を 二十年
松永弾正 三好氏の
仕掛けを相手に 守り抜く
時代は戦国 島左近
天下に名を馳(は)す 島左近

B
慶長五年(1600) 関ヶ原
天下分け目の 合戦に
西軍大将 石田三成(みつなり)を
押しての先陣 華と散る
過ぎたる軍師は 島左近
大和の名将 島左近


剣祖・愛洲移香斎と同日、録音しました。
この作品も10年近くお蔵に入っていました!
やっと表に出すことが出来ました。

No.2641 小池さんありがとう! 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2021年04月20日 (火) 13時39分



すんなりと収まってくれたので、書きあげられた(笑)
島左近の一生を、3コーラスでって、どう描くかに時間とられました。
偶然にも、年号のところの字脚が揃ってたことが幸いして、時代の進み方が出来ました。
たしか、徳川家康が東軍に望んでた武将だったとか!

No.2640 良いね〜 投稿者:小池 蓮   投稿日:2021年04月19日 (月) 10時29分

徳さん?


講談で聴けそうなお題で良い感じです。


No.2638  投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2021年04月17日 (土) 12時45分 [返信]

歌唱コーナーに歌入りをアップ!


「剣祖・愛洲移香斎」

作曲・宵 久幸  歌・マイティ之門      

{ナレーション}
時代は室町、戦国の世(よ)。
伊勢の国、奥志摩五ヶ所浦に生まれ育った、
愛洲太郎左衛門久忠(あいすたろうざえもんひさただ)
またの名を移香斎。
剣の道を極め「陰流」を拓き。
新陰流ほか200余流に受け継がれて来た。
故に剣祖として崇(あが)め慕われる。
剣の道を志す者、今も愛洲の里に集います。

@
磨けば光る 玉の石
愛洲(あいす)の里の 若武者を
乱世の波が 飲み込んで
修行の旅に 駆り立てた
剣峠(つるぎとうげ)は 九十九(つづら)折れ

A
清めるわが身 五十鈴川(いすずがわ)
伊勢神宮に 誓い立て
岩屋に籠もり 山に伏す
己(おの)れを鍛(きた)え 剣の道
精神(こころ)涵養(かんよう) 花養院(かよういん)

B
あるべき命 活かす剣
極めた奥義 陰流(かげりゅう)と
上泉信綱(のぶつな)継いで 柳生宗厳(むねよし)へ
時代を超えて 新陰流
剣祖 愛洲の 移香斎(いこうさい)

剣祖 愛洲の 移香斎


No.2634 出会った確率百万分の1 危険倍率百万倍 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年04月12日 (月) 17時39分 [返信]

今はコメントのみお願い致します


 <<出会った確率百万分の1 危険倍率百万倍>>

ねぇ、わたしは愛した人を「あなた」としか 呼ばない
大丈夫よ 分かりゃしないわ
でもね、秘密の恋はとても むずかしい
出逢った確率 百万分の1 
危険倍率 百万倍
羊の皮をかぶった オオカミ君は
そろそろ森へ お帰りなさい

ねぇ、あなたはわたしのことを「愛称(あだな)」でしか 呼ばない
大丈夫よ 誰も知らない
そして、二人の時間(とき)は 喋らない
出逢った確率 百万分の1
危険倍率 百万倍
悪女の顔はあなたに あなたにあげて
淑女で街に わたしは帰る

出逢った確率 百万分の1
危険倍率 百万倍
人生一度これほど あなたを愛し
わたしの為に それほど生きる
                (4/13 一部推敲)

風太さんのコミカルな作品を拝見したら、私の中の悪戯心が筆を動かしました。詞として見ると破調。でも、曲が付くと面白いかな〜?!と。やっぱり破調?(笑)。いつもの大胆な作風の私がニヤリと微笑んだ。コメントを頂けましたら幸いです。


No.2637 恐々見ましたら^^ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年04月13日 (火) 11時39分



大胆な作品を投稿しておきながら、後悔の念も起きて来て恐々見に来ました(笑)。
藤井さん、風太さん、有難うい御座います。ホッとしております。
今の歌謡界をじっくり見ておりますと、かなり奇抜な詩も沢山有ります。そこに曲と歌が入ると奇抜さがほどほど薄まって、曲と歌で違和感なく耳に入ってくる事があります。じつは、これを推敲して、来る<新人賞>に出そうと思いました(爆笑)。今なら笑われても構いません。
制限や計算が入るレコード会社CD制作の世界では、推敲要請が出されると思いますが…今なら何を書いても許されます。
私は計算すれば計算違いになるのが関の山ですので、思いっ切り遊び心に規制を持たせず(品だけは落とさない)、挑戦して行きたいと思います。
藤井さん、アドバイスを嬉しく思います。漢字にするだけでも違いますね、頂戴致しました〜!!サンキュー♪

No.2636  投稿者:風太   投稿日:2021年04月13日 (火) 08時55分



やっぱり実力派は思いつきが凄いですね。人間悪戯心遊び心が突拍子のない作品を誕生さすのですね。

No.2635  投稿者:藤井有人   投稿日:2021年04月12日 (月) 23時48分



出逢った確率1万分の1(1/10000)という意味?


このような詞の場合、思い切って、
出逢った確率百万分の1 危険倍率は百万倍 
などもっと大げさにするほうが面白いと思います。


No.2633 これ嘘・ホンマ? 投稿者:キー   投稿日:2021年04月07日 (水) 18時59分 [返信]



作詞:風太 2017年11月25日投稿

「これ嘘・ホンマ?」 フリー詞

信楽山の 貧乏寺は
鐘をつくにも 鐘がない
狸の和尚が しゃあないと
お腹をたたいて 村中に
ポンポコポンポコ ひびかせた
これ嘘 ホンマ?
まぁまぁいいから 信じなさい
信じる者は 救われる

信楽山の お巡りさんは
石の地蔵で 動けない
手押し車の パトカーで
案山子に押されて 現場まで
コロコロコロコロ 転がした
これ嘘 ホンマ?
まぁまぁいいから 信じなさい
信じる者は 救われる

信楽山の タヌキの村は
月夜の晩には 腹鼓(はらづつみ)
観光協会 こりゃいいと
タヌキの置物 作ったら
ドンドンドンドン 売れたとさ
これ嘘 ホンマ?
まぁまぁいいから気にすんな
ホンマか嘘か わしゃ知らん


No.2628 待てば海路の日和あり 投稿者:風太   投稿日:2021年04月04日 (日) 11時10分 [返信]

フリー


引っ越し片付けも終わりました。パソコンのネットはまだですが、教えられた通りスマホでの投稿です。

あいつ人生 蹴つまづき
萎れて酒場で 酒びたり
一足違いで ずれた道
戻せる酒など ありゃしない
酔って愚だまき おさめても
醒めりゃ風吹く 元の鞘
待っとけ待っとけ じっと待て
待てば海路の 日和あり
放っとけ放っとけ そんなもん
やがて希望の 陽も射すさ

恋の呪縛に とりつかれ
あの娘は辛いと 酒を飲む
喉が焼けつく 火の酒も
心のしみまで 焼き消せぬ
その場しのいで あがいても
醒めりゃ風吹く 元の鞘
待っとけ待っとけ じっと待て
待てば海路の 日和あり
放っとけ放っとけ そんなもん
恋は天下の 回りもの

待っとけ待っとけ じっと待て
酒に頼らず 待てばいい

宜しくお願い致します。❤️

No.2631  投稿者:風太   投稿日:2021年04月05日 (月) 18時35分



杉江さま、いつも的確なご指導有りがたく、素直に受け止めております。「どこ吹く風」思い付きませんでした。この方が絶対良いですね。参考になりました。有り難うございます。 風太

No.2630 一か所 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年04月05日 (月) 16時58分



風太さん、お引越しお疲れ様でした。また、スマホからのご投稿、大変に嬉しく思います。これもお疲れ様でした♪

一か所  「 風吹く → どこ吹く 」なんて言うのも良いのかな〜?!

No.2629  投稿者:風太   投稿日:2021年04月04日 (日) 11時25分



二番勘違いして速攻で思いつきキ━を打ちましたが、字数間違いました。元の詩にし直します。

恋の呪縛に とりつかれ
あの娘は辛いと 酒を飲む
どんなに火の酒 あおっても
心のしみまで 焼き消せぬ
その場しのいで あがいても
醒めりゃ風吹く 元の鞘

でし。あとは同じ。
申し訳ありません。


No.2624 ほたる川 投稿者:小池 蓮   投稿日:2021年04月01日 (木) 14時09分 [返信]

曲先に作詞


ほたる川  詞:萩原たかし

たわむれて あなたが噛んだ       
小指の傷跡が 今宵も疼く         
あの夜の愛は 嘘ですか           
ひとりで生きて 行けますか        
ほたる ほたる                  
未練の舟で あゝさ迷う蛍      
流れてどこへ ほたる川        

さよならの メールの文字が   
こんなに辛いのに 憎めぬ人よ               
祭りの夜は 二人して                         
揃いの浴衣 金魚釣り
ほたる ほたる
夢見て飛んで あゝはぐれた蛍
うなじが寒い ほたる川

もう一度 あなたの胸で         
希望のともし火を 点してみたい   
覚えたお酒 苦すぎて
グラスに浮かぶ 影法師
ほたる ほたる
未練を叱る あゝ涙の蛍
夜明けが遠い ほたる川

No.2627 ありがとうございます。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2021年04月02日 (金) 17時16分



小池さん 掲載ありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

No.2625  投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年04月01日 (木) 20時27分



「作曲・歌唱曲コーナー」NO/ 4076 ですね♪


No.2626 居酒屋ゆきこ 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2021年04月02日 (金) 09時50分 [返信]



作曲・歌唱コーナーに歌入りをアップいたしました。
約10年ぶりかの完成です!


「居酒屋ゆきこ」

作曲・秋村 泰好 歌・Samie Enriquez

初めてあなた 来た日から
恋の神様 微笑んだ
居酒屋ゆきこは いたわり酒場
おひとつ如何と 酌をする
店の切り盛り 女手ひとつ
路地に似合いの 手縫いの暖簾

黙ってひとり 呑んでいる
そんな背中が 寂しそう
居酒屋ゆきこは ふるさと酒場
互いの人生 癒そうよ
わたしいつもは 酔いどれ相手
客のわがまま 隠れて泣いて

吹き降る雨に 濡れた土間
誰も来ないわ こんな夜は
居酒屋ゆきこは ぬくもり酒場
噂になったら なったとき
男くさいと 追い出しゃしない
暖簾仕舞って 朝までふたり


No.2622 虞美人草ーー藤尾の恋は―― 投稿者:江邑民部   投稿日:2021年03月31日 (水) 16時20分 [返信]

フリー


これまで、私が甘えていて、徳田さんに代理投稿をして頂きましたことを、深く反省しております。今後は自らの判断で、投稿させて頂きます。ご厄介をおかけいたしました。
早速ですが、以下の拙歌に付曲をどなたかにお願いできればと思います。よろしくお願いします。

 虞美人草(ぐびじんそう)(ケシの花)――哀れ藤尾  (ふじお)の恋は――
                        

(前奏)真葛(まくず)が原に女郎花(おみなえし)が咲いた。すらすらと薄(すすき)を抜けて、悔(くい)ある高き身に、秋風を品(ひん)よく避(よ)けて通す心細さを、秋は時雨(しぐ)れて冬になる・・・

1.あれは 小夜子(さよこ)で しょうか     
   スミレとも サギソウとも つかない
  小さな花が 人目(ひとめ)を忍び 咲いていた
   言い交わしたる おんなを捨てて 小野さんは
  成功の 夢を見て 東京(みやこ)の春に 迷い込んだ

(間奏)緑濃(みどりこ)き黒髪を婆娑(ばさ)とさばいて春風(はるかぜ)に織る羅(うすもの)を、蜘蛛(くも)の囲(い)と五彩(ごさい)の軒(のき)に懸(か)けて、自(みずから)と引き掛かる男を待つ・・・
2.あれは 藤尾(ふじお)で しょうか
   ケシの花 虞美人草(ぐびじんそう)ともいう
  真っ赤な花が 我が世の春を 謳歌(おうか)する
   その黒髪に 絡(から)めて捕(と)られ 小野さんは
  魂(たましい)を 逆(さかさま)に 地獄の恋に 堕(お)ちて行った

(間奏)水底(みなぞこ)の暗い土から、根を振り切って、日の透(とお)る波の、明るい渚(なぎさ)へと漂(ただよ)うてきた小野さんは、未来の節穴(ふしあな)からバラの蕾(つぼみ)を覗(のぞ)き見るが・・・
3.あれは 小野さん でしょう   
   盲目(もうもく)の 恋の闇に 迷うて   
  狙ったものは 藤尾の餌(えさ)の 金時計
   道義(どうぎ)を知れと 漱石(そうせき)堕(お)とす 雷(いかづち)で
  小野さんは 目覚めたが、藤尾のケシは 萎(しお)れ果(は)てた




No.2617 ふたりの明神山 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2021年03月29日 (月) 12時52分 [返信]

フリー


ふたりの明神山
        作詞・徳田勝行   2021・1・3

早春の 日の出を拝み        
縁(えにし)が結ぶ 高揚(たかまり)を
西は難波津 東は大和       
聖徳太子(たいし)の供の 雪丸と    
和して尊し 国原を            
潤す水は 大和川         
ふたりで望む 明神の山        

古(いにしえ)の こころに学ぶ     
尽きせぬ愛の 深まりを        
河内飛鳥に やまとの飛鳥       
大志を抱いて 叶えたか        
民の暮らしも 吾が妻も        
護って久し 斑鳩を          
ふたりで称え 明神の山        

永久(とこしえ)に 輝き残す      
真実(まこと)の愛の 尊さを      
達磨大師が 伝えし心         
政りに活かし 日ノ本の          
平和栄えも 吾が夢も         
この世に咲かす 王寺町        
ふたりで誓う 明神の山 
        

ご当地ソングとして書いてみました。
奈良県北葛城郡王寺町です。
低い山ですがさえぎるものが無いので
東西が良く見渡せます。信貴山の南側。
二上山の北側に位置します。
奈良盆地の水を大阪湾に運ぶ唯一の大川。
大和川が町を流れています。




Number
Pass




この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板