1564472

夫婦・カップル板


表紙をクリックすると送料無料のアマゾンに飛びます。
書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。
■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■
管理人のモラハラ離婚体験記「家庭モラル・ハラスメント」詳しくは>>>>こちらまで 母から愛されなかった娘の話「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
詳しくは>>>>こちらまで
モラハラ被害体験本の決定版「夫からのモラル・ハラスメント」まっち〜著
「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜(講談社:1,512円)←クリックでアマゾンへ

>>>>送料無料の楽天はこちら。在庫あります。
詳しくは>>>>こちらまで

  • ここは基本的に夫から精神的暴力を受けている妻のための【夫婦・カップル板】です。
  • それ以外の内容はパブにお書き下さい。
  • 公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮願います。
  • ハンドルは、検索をして同一の方がいないかどうか検索の窓↓に使いたい名前を入れ、チェックしてからつけて下さい。「匿名」というハンドルは使えません。 初めてこのBBSに書き込む方は必ずこちらを読んでから書き込みを始めて下さい。
  • レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。
    *お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
  • 利用上の注意は>>>>こちら 携帯は>>>>こちら

    最新記事リスト
     
    名前
    タイトル
    本文
    文字色
    削除キー 項目の保存 クッキー:
     
    No.33026 みなさまに重要なお知らせ 投稿者:管理人@fix   投稿日:2019年02月11日 (月) 22時00分 [返信]

    このサイトを利用してくださっているみなさまへ

    このサイトが利用しているサーバー元のジオシティーズが3月31日でサービスを終了することになりました。それにより、ホームページのアドレスが変更になります。

    現在他のレンタルサーバーに移行準備を進めています。引越し先のサーバーの調子が良かったら変更の予定です。
    もし急にサイトが無くなっても、止めたわけではないのでご心配なく(たぶん大丈夫です)

    現在のジオシティーズのアドレスには転居先の住所が貼られる予定です。お引越しをしても、仲良くしてください。

    よろしくお願いいたします。


     
    No.33034 「子どもへの体罰・暴力の法的禁止」署名大募集! 投稿者:管理人@fix   投稿日:2019年02月14日 (木) 23時34分 [返信]

    「子どもへの体罰・暴力の法的禁止を求めるプロジェクト2019」が署名活動を行っています。

    悲しい事件が起こらないよう、沢山の署名を集めましょう!ぜひご賛同ください。

    また、この署名活動の拡散をお願いします。


    署名場所はこちら↓

    http://www.geocities.jp/moraharadoumei/

    No.33035 法的禁止に向けて 投稿者:しじみばな   投稿日:2019年02月16日 (土) 13時21分

    管理人様

    署名活動についてお教えいただきましてありがとうございます。

    法律で暴力・暴言の禁止を定める事は重要だと思います。
    制定によって行政・法的機関も子供の保護に介入し易くなれば良いと思いますし、国としてこの大きな問題に目を向ける機会が増えて、しかるべき対策がたてられる事を期待したいです。

    それから、子供へ暴力を振るう人はその行為になんの疑問も持っていない事が多いと思いますので、その暴力はいけない、何故なのか、を問うきっかけにもなって欲しいと思います。

    自身が暴力を受けて育った、あるいは見聞きして来た人達に、それらは容認されるべきではない、当たり前の行為では無いと知って欲しいです。
    根は深い問題ですが一つでも多く、負の連鎖を止められたら。

    私自身、迷った経験があります。叩いてでも子供に言う事を聞かせるべきかどうか。今思うと恐ろしい事です。自分なりに色々調べてはじめて「暴力は百害あって一利なし」という事実を知りました。少し遠回りした思いでした。人や環境によって意識の差もうまれていると思います。

    制定などの動きをきっかけに、社会全体での子供に対する意識の差を無くして行かなくてはならないと思います。
    そうでなければ、安心して子供を社会に預ける事が出来ないと思ってしまいそうです。


     
    No.33028 モラハラなのか私が悪いのか 投稿者:向日葵   投稿日:2019年02月13日 (水) 10時10分 [返信]

    はじめまして。
    お付き合いをして半年になる彼とのことで悩んでおり、こちらに辿り着きました。
    もし、こちらの趣旨と違う内容でしたら申し訳ございません。その場合は削除いたします。

    彼は喧嘩のたびに別れ話をしたり、黙り込んだり、好きにしろ!と取り合ってくれず突き放してきます。
    デートの途中で帰ると言われたり、デートの約束をしていても、前日になって「このまま会っても楽しくないから会わない。」と言われたりします。

    翌日には謝ってくれるのですが、彼が言うには「これらの言葉は俺の言葉じゃなく、君が言わせてる。俺は別れたい訳じゃないし会いたいのに、君の機嫌が悪くなるから俺も感情的になって言ってしまう。君さえイライラしなければ俺もイライラしないんだよ。」とのことです。
    そして、別れを考えるのは私の為だと言います。私の苦しみを取るためには、苦しみの原因である俺が居なくなればいいんでしょ?と。他の人と幸せになってくれると約束してくれるなら、俺はいつでも身を引くよって言います。

    私の為だというなら、別れ話をしないでとお願いしても、やはり怒らせてしまうと言われてしまいます。

    謝ってくれる時には涙するときもあるし、もう二度と別れるなんて言わないから許してと言いますが、何度も繰り返してます。
    でもやはりそれは私のせいなんだそうです。

    だから私は別れ話をされたくないがために出来るだけ穏やかに過ごすよう努めていました。
    でも、やはり嫌だなと感じることがあったり、過去に何度も冷たい言葉を浴びせられたことを思い出して落ち込んだりする事が増えて、だんだんと鬱状態になってきました。
    仕事も休みがちになり、自分でも良くない状態だと感じています。

    同時に、今度は彼がよくキレるようになりました。
    私の落ち込みにイライラして、「そんなに許せないなら許さなくていい!もう信用してもらおうとも思わない!」などです。

    そして、よくキレるようになった理由として、
    「初めてキレた時に、お前が黙って感情が落ち着いたように感じたから、お前との喧嘩を終わらせるのはキレるのが手っ取り早いと感じた。」と。

    これを聞いて、もしかしてモラハラ?と感じました。
    でも、実際に私が過去の別れ話や突き放しに対してウジウジ落ち込んでいつまでも彼を困らせているのも事実です。
    彼は、本当は俺が受け止めるべきなんだろうけど無理だから、自分でなんとか消化して欲しいのが本音だと言います。

    普段はとても優しいだけに、どうすれば大切にされる彼女になれるのか悩み苦しいです。
    でも、もしこの苦しみがモラハラのせいだとしたら、離れた方が自分の為になると、どの本を読んでも書いてあるので、今自分がどうするべきかわからなくなっています。

    最初にも書きましたが、こちらの趣旨と違っていたら申し訳ありません。
    皆さまの体験と比べたらたいしたことのない悩みかと思いますが、何かご助言をいただけると有り難いです。

    No.33029 向日葵さま…気をつけてくださいね 投稿者:じょううば   投稿日:2019年02月13日 (水) 14時59分

    長い長い経過で、モラハラ暴力夫と数年前に離婚したじょううばと申します。

    お付き合いして半年で、あなたがこんなにも気を使い、
    おびえて、鬱状態にまでなるのは、どこかおかしいとおもわざるを得ません。
    やはりこの先が思いやられます。

    関係が長くなればなるほど、そして結婚や出産や、退職や、マイホーム造りや、
    段階を踏んで、あなたが彼の所有物化するごとに
    この、束縛、圧迫はひどくなると思います。

    あなたを怯えさせ、思うようにならない事は
    すべてあなたのせいにすることに、「他人いじめ」に依存していくと予想されます。
    彼は他人をいじめなければ、生きられないような人なのだろうと思います。
    そうでない人はいっぱいいます。
    よく観察してみてください。
    とくに、尊敬できるような人は、思うようにならない時、どう行動しているでしょうか?

    今、気がつかれて良かったです。

    このような彼は、執拗にしがみついてきます。
    ストーカー化してもおかしくありません。


    彼から離れる時が一番危険です。
    (両親が警戒していても、職場で刺された方もいましたよね。)

    どうしたら、すっぱりと、あと追いされずに
    別れられるか、よくよく考えて準備をして
    直接話し合ったりせず、パッと消えるように別れる。

    実家や、職場や、住居や、すべて知られているのですかね。
    どなたか、支援してくれる人がいるといいのですが。

    職場(学校)の行き帰りも気をつけてくださいね。

    彼の優しさはあなたを囲んでおくための、みせかけです。
    本当に優しい人はこんなややこしい事は言いませんし、
    しませんよ。人のせいには絶対にしません。

    断定的な言い方をしてしまって、ごめんなさいね。
    おどかしてしまって、ごめんなさいね。
    最大限の用心をしていただきたいのです。

    (私自身が、一生の大部分をうろうろと、長く決断できなかったために苦しんでしまったものですから。)

    尊敬できるような男性と必ず出会えます。
    落ち込まないで、あなたのせいではありませんから。
    心から応援しています。

    No.33030 じょううば様 投稿者:向日葵   投稿日:2019年02月13日 (水) 20時53分

    レスをありがとうございます。
    じょううば様は、長い年月を経て離婚なさったんですね。
    その後、後遺症などは大丈夫でいらっしゃいますか?

    最大限の用心を、とのお言葉がとても胸に響きました。

    彼からは別れ話を何度もされている上に、別れる時は絶対に追いかけたりしないと言われています。理由は、ストーカー扱いされたくないのと、別れた方が私の幸せならそれが俺の幸せでもあるとのことです。

    この事から、別れがもつれることは想像しておらず、むしろ、私が別れを切り出す時は今生の別れのつもりで切り出さないと、後悔するとすら思っていました。

    こんなに傷ついているのに、何故か別れるとなると優しい部分を思い出してしまい寂しくなってしまうのです。
    私自身、ACで依存体質なんだと思います。

    彼を尊敬できるかと考えれば、そうではありませんので、
    アドバイスをしっかりと肝に命じて、彼との関係を見直そうと思います。

    あなたのせいではないと言っていただき、涙が出てきました。
    ありがとうございます。頑張ります。

    No.33031 向日葵さま…わかります 投稿者:じょううば   投稿日:2019年02月13日 (水) 21時34分

    なぜ、私が長い経過で
    モラハラ暴力夫と別れられなかったかというと、
    そんな選択をした自分を恥じていたから。
    そんなはずないと、(なぜか)すがるように希望を持ち続けてしまった事。

    そんな間に、どんどん世間的に別れ辛い状況になった事。
    歳をとってしまった事。
    子供に迷惑かけたくなかった事。

    後遺症は、
    自分の過去を含めて、堂々と世間に自分を表明することを
    避けねばならない感じが常にあります。
    つまり、ずっと息を潜めて、みつからないように生きねばならない。
    子供も含めて…  辛いです。

    「追いかけたりしない」…嘘だと思います。


    広い未来が、あなたには開けています。
    尊敬できない相手に、煩わされてはなりません。
    あなたは悪くありません。

    どうか、細心の注意を払って、
    彼からさっと、注意深く離れて下さい…と私は思いますが、
    経験者の方々は、どう思われますでしょうか?


    また、どんな事でも、投稿してくださいね。
    あなたを心から応援しています。



    No.33032 じょうばば様 投稿者:向日葵   投稿日:2019年02月14日 (木) 20時15分

    再度レスをありがとうございます。

    じょうばば様の後遺症、お辛いですね。
    何故被害に遭った方が肩身の狭い思いをしなければならないのでしょう。。。
    それだけ自尊心を奪う傷を付けられたという事ですよね。

    ご結婚されお子様もいらっしゃったなら、何とか良い方向になるように精一杯の努力をしてこられ、とても消耗されたこととお察しいたします。

    今私は彼によって自信を奪われていますが、彼と離れたからといって、すぐに自信を取り戻せるかと考えると、難しいと思います。
    彼によって失った自信なのに、それを埋めてくれるのもまた彼しかいないのです。

    自分で自分の気持ちを満たせるよう、トレーニングをしないと抜け出せないような気持ちにもなっています。

    別れた後の喪失感や未練などを想像すると、だれか第三者に無理矢理引き離して貰いたいと願うほど、今は自分で行動を起こす勇気が出ません。

    すみません。
    気持ちが不安定でとりとめもなく吐き出してしまいました。

    こうやって相談させていただける場所があることに、心救われています。

    身近な友人には、とっくの昔に『そんな人別れた方がいい』と言われており、もう相談できなくなっています。

    この場を借りて恐縮ですが、こういった場所を設けてくださった管理人様に感謝申し上げます。

    No.33033 じょううば様、すみません! 投稿者:向日葵   投稿日:2019年02月14日 (木) 21時00分

    先ほどのレスでお名前を間違えてしまいました。
    申し訳ございません。

    削除して再投稿しようかと思いましたが、取り急ぎお詫びいたします。
    本当にすみません。


     
    No.32995 野田市の小学生虐待死亡事件 投稿者:管理人@fix   投稿日:2019年02月06日 (水) 13時03分 [返信]

    尊い小さな子どもが父親からの暴力で亡くなった事件について、スポニチから取材がありましたので、コメントしました。

    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/02/05/kiji/20190204s00042000429000c.html

    この記事がでた後に、母親も虐待に加担したという報道が出ました。

    教育委員会が自分のホームの中で恫喝されてビビって守秘義務があるはずのアンケートを渡したわけで、相当怖い相手だったことが想像されます。

    その相手と密室で生活していたのですから、恐怖の日々だったでしょう。いつも思うことですが、DVを知らない人たちが、あっち側で「母親なら身を挺して救うでしょう」というのが虚しいですね。

    No.33000 経験した人にしかわからない 投稿者:alu   投稿日:2019年02月07日 (木) 02時05分

    管理人様
    記事を拝見しました。
    この事件は本当に悲しいです。誰か救ってあげられなかったのか?と。
    亡くなられたお子さんと一緒に母親も、だれかがどこかで手を差し伸べてあげたなら、二人とも怖い父親から離れることができたのではないかと思います。
    ニュースを見るたびに私が受けた辛いことを思い出します。
    理不尽な誓約書を書かされた事。
    名前を書くまで許さないからなと正座させられ、最後には泣きながら署名をした事。
    亡くなられたお子さんも同じようにされたのではないかと想像し、胸が苦しくなりました。

    辛い状況から勇気を出して逃げてください。
    今の幸せがあるのはここで知り合った方々に励まされ、勇気を出して脱出できたからです。
    こんな悲しいことが二度と起こって欲しくないです。

    No.33002 おせっかいかな、と思ったけれど 投稿者:しおり   投稿日:2019年02月07日 (木) 02時55分

    管理人様。私も記事を拝見しました。
    激しく共感したので、コメントしてみます。

    数年前だったでしょうか、夜に近所で大きな音と女性の叫び声が聞こえたので一瞬迷いましたが警察に通報したことがあります。虐待の裏にはDVがあることがわかっていたので。

    ただのケンカで何事もなければそれでいいと思いました。おせっかいだったかもしれませんが、1人でもこの負の連鎖を止めるキッカケになったらと無視できませんでした。

    警察が入ったところですべて解決しないかもしれませんが、記録として残すことくらいはできるのではないかと思って。
    一人でも多くの人に、管理人さんのコメント入りのこの記事が届きますように。

    No.33003 小さなことから始まって 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2019年02月07日 (木) 04時53分

    管理人さま、皆さま、

    とても哀しいニュースですね。
    皆さまの仰るとおり、本当に「経験した人にしかわからない」ことだと思います。

    DVを受けて、怪我をして怯えている私に
    「情けない、私ならやり返してるわね」
    「やられる前に逃げればいいのに」
    なんて言われたことがありますが、
    それは暴力で攻撃されたことがない人だから言えることです。

    モラハラ夫が子供たちに当たって、怒鳴り散らしているときに、
    子供たちに「ごめんね」と目で訴えて、でも、夫を制止せずに治まるまで待って、
    後から子供たちに説明して謝ったことが何度もあります。

    途中で止めに入ったり、意見を言ったりしたら、
    彼の怒りがエスカレートして、更に話が大きく、長くなるからです。

    攻撃の対象が私にすり替わったとして、私が我慢して済めばいいですが
    そこでもし子供たちが私を庇おうとしたら、また更に…

    こういう小さなことが日常的に起きて、積み重なって、
    ついにはこんな哀しい結末に繋がってしまったのではないか、
    と、推察します。ただただ、哀しいです。

    No.33004 ウィンドに書きました 投稿者:管理人@fix   投稿日:2019年02月07日 (木) 10時41分

    http://www.geocities.jp/moraharadoumei/wind.html

    DV支援をされている方たちがみなさん母親を援護している中で、私だけ「いやいや一緒に虐待しちゃうこともありますよ」って言っちゃって、バッシングしちゃってるようになってしまっているので、ちゃんと書きました。これ全部を載せたかったですけどね。


    No.33005 野田の事件について 投稿者:せき   投稿日:2019年02月07日 (木) 18時15分

    管理人さま、皆様こんばんは。

    管理人さま、wind読ませていただきました。

    私も婚姻時代に元夫の暴力に耐えかねて娘を差し出したことがあります。

    だから母親の気持ちが手に取るようにわかります。

    それにあの父親、あんなチェックリストから抜け出してきたようなパーソナリティー

    あれは経験者だからわかるだけで
    一般の方からすれば
    「そんな人がいるの?」
    レベルなんだと思います。

    ニュースを見て久しぶりに怒りでテレビにスマホを投げつけそうになりました。

    とても悔しいです。


    No.33006 悲し過ぎる 投稿者:じょううば   投稿日:2019年02月07日 (木) 19時54分

    長い経過でモラハラ暴力夫と数年前に離婚した
    じょううばと申します。

    新しくレスを立てて、投稿できなかったので、
    返信の機会を得て、投稿させていただきます。


    小学校4年生の栗原心愛さんが虐待死した事件が、
    毎日報道されています。

    もう、ほんとうに悲し過ぎる、やりきれない、複雑な思いで見ています。
    総理はじめ、「全力で再発防止に努めます」
    などという文言で、誰もが結論づけているように感じます。

    「少しでも夫に恐怖を感じるのなら、ここに
    相談してください。しかも夫に知られないように。

    こんな風に安全に生きる道があるから、
    離れる事を考えてください。」

    などと、具体的にすぐに手をさしのべ、動き出してほしいものです。

    初期にしっかりサポートがあれば、母子で暮らしていけるのに。



    しかも、間違いだったらすみませんが、
    今日「ひるなび」で、DV夫の更生率は「80パーセント以上」と
    専門家らしき女性が述べていたが聞き間違い???

    あんまり、びっくりしたのでつい投稿してしまいました。

    DV、モラハラ夫は、その自覚がない、それ故更生施設には行きません。絶対行きません。

    80パーセント以上と専門家が言うのだから、夫が治るかもと思っていると、
    逃げる機会を失い、
    子供か自分が死んでしまいます。

    どうか、渦中にいる方は、このサイトをはじめ
    いろいろな手段をとって
    生き延びてください。
    必ず道は開けます‼

    逃げる事は正しい、あなたは全く悪くありません。

    No.33008 野田市の小学生虐待死亡事件 投稿者:管理人@fix   投稿日:2019年02月07日 (木) 23時56分

    じょううば様

    新しいトピックを立てたい場合は、画面上の方にある[名前][タイトル][本文]と書いてあるところにお名前とタイトルと内容を書き、その下にある色を選び、[投稿する]をぽちっと押してください。

    さて加害者更生プログラムを行っているところの「DV夫の更生率は80パーセント以上」は、理事長が毎度メディアで同様のことをおっしゃっておりますが、更生率とはどんな統計処理によるものなのか不明なのです。

    10年間経過観察したものやら、1ヶ月なものやら、プログラムを受けた後、「妻に悪いことをした。これからはもうしません」に○をつけたら更生したとみなすものやら、まったくわかりません。ホームページにも載っていません。これだけの成果があるならその統計を載せた方がよいと思いますし、国が委託してその更生率80%を全DV加害者に行えばよいと思いますが。

    No.33009  投稿者:みやぞん   投稿日:2019年02月08日 (金) 07時26分

    不謹慎かもしれませんが、野田市の小学生虐待死亡事件のニュースを見るたびに、私はあの時に脱出して良かったと思います。

    モラハラDVを経験してきたから、逮捕された母親が暴力夫の言いなりで子供が暴力受けていても見て見ぬふりしていた気持ちも痛いほど分かります。
    多分、「ここで止めに入ると更に酷くなる」等と思って、止めたいけどDV夫に完全に支配されていて出来なかったのかなと、胸が痛くなります。

    私のモラハラDV夫は、子供(3歳)には直接な暴力暴言はなく溺愛してたものの、子供の前でも人前でも外出先でも私に暴言暴力をしている人でした。
    今は子供がまだ従順な歳頃ですが、いずれ口答えや生意気になってくると、もしかしたら子供へも暴言暴力してたかもなと考えると、

    No.33010 続き‥ 投稿者:みやぞん   投稿日:2019年02月08日 (金) 07時47分

    すみません、手が滑って途中なのに投稿ボタン押しちゃいました‥

    もしかしたら子供へも暴言暴力してたかもなと考えると、あのときに脱出して良かったと本当に思います。

    脱出するまでは、なかなか決断もつかずに迷ってばかりの日々でした。
    脱出することによって失うもの・脱出したことによって夫の私への言動の恐怖‥‥子供への罪悪感‥‥世間体‥‥

    今はまだ調停中ですが、一緒にモラハラDV夫と暮らしている頃より断然幸せです。 
    昔は先のことなんて考える事が出来ませんでした。いつでも脱出出来るようにと、仕事も出来ませんでした。ただただ、この夫とはもう一緒に住めないとばかり考える日々でした。
    脱出前には、脱出後の方が幸せと思えるなんて考えてもいませんでした。

    いまモラハラを受けていて脱出しようか迷っているあなたに、このような事件になる前に、その場から離れてください。
    私から背中を押してあげたいと思って投稿させて頂きました。

    No.33011 ポチっと押したのだけど 投稿者:じょううば   投稿日:2019年02月08日 (金) 17時12分

    管理人さま

    おっしゃる通りにいたしましたが、
    (ナンバー)NO.がゼロになって、それから先に進めませんでした。
    もしかしたら、一旦管理人様が受け取ってから
    あらためて項目が立つのかな等と思っていました。
    でも、そうでもないようなんですね。

    また、機会がありましたら、やってみます。


    今回の件、解説の方々に、何となく、どことなく違和感を持ってしまいます。
    笑って、得々としている(ごめんなさい)、晴れ晴れとしているようにさえ見える感があります。

    DV.モラハラ被害者は、痛切なんです。
    人には言えない、悲しく辛く情けない。子供もね。
    私も、いまだに苦しいです。

    当事者はそこを勇気を出して戦っているんですよ。
    笑って解説しないでください。
    …と思ってしまう。

    心愛さんは、今どうしているのかな。
    妹は…
    両親逮捕だから、お葬式もまだなのかな。

    DV夫の更生率80パーセントは信じることができません。
    全体のDV夫のうちの、わずかなパーセントでしょう。
    更生プログラムに参加する人も少なく、そのうちの何人かなんだと思います。

    得々と言わないでください。
    と、テレビでの印象を述べさせていただきました。




    No.33019 資格者増員と言っても 投稿者:管理人@fix   投稿日:2019年02月11日 (月) 11時17分

    政府は児相で勤務する児童福祉司を2020人増員すると言っていますが、果たしてそれが機能するのか、私は疑問です。
    まず、この種の仕事は資格より経験です。有名大学法学部を卒業した新人刑事と、高卒のキャリア30年刑事のどちらが有能か。

    私の知人で児相に勤務したことのある人がいます。県職員の人事異動で児相勤務になりましたが、出勤が嫌で嫌でしかたなかったそうです。辞めることも考えたと言っていました。児相は最も嫌がられる異動先のひとつだそうです。そういうことですから、早く異動したいと思いながら嫌々勤務している人が少なからずいることになります。

    資格のある人と大量採用しても、実際に使えるようになるまで、最低でも5年かかります。それもきっちりとスーパーバイザーについて修行してです。そうやって育てた人材は宝です。宝は大事にしなければなりません。

    「増やす」といった児童福祉司にはどのような待遇を用意しているのでしょうか。正規職員ですか?いつでも切れたり雇い止めができる非常勤ですか?おそらく後者ではないでしょうか。

    日本の行政は人材を大切にしようとしません。「公務員希望者はたくさんいるから、また別のを採ればいい」と思っているのでしょう。とにかく形さえ整えればいいのです。

    児相だけでなく、各自治体のDV相談担当員も同じです。定年退職する教員で「相談員にならない?(当然非常勤または低賃金の再任用)」と声をかけられたという人がいました。DV経験値ゼロの方です。その程度の認識なのです。

    ニュースでさかんに「連携、連携」と言っていますが、連携には信頼が必要です。形だけでない、本当の連携には個人の資質が求められます。アホな担当者に個人情報を渡すのはむしろ危険だからです。個人的な信頼を構築するには長い年月がかかります。そして異動は頻繁。

    DVや児童虐待を専門に扱うスペシャリスト部門が必要です。ただし、異動は必要です。流れない川は淀みます。一箇所に長くいると新しい情報に触れる機会がなくなってしまい、進歩が止まります。同じ県内でスペシャリストが流動するシステム構築が必要と思います。



    No.33020 次に何が出てくるのだろう 投稿者:管理人@fix   投稿日:2019年02月11日 (月) 13時07分

    会見で児相が「子どもがいつ自宅へ帰ったのかわからない」というのを「不思議だなー」と思って聞いていました。それって最も基本的な記しておかなければならないことだと思いますので。
    そうしたら父親が連れて帰ってしまったので、その後認めた(連れて帰っちゃったんだったらしょうがないよねーと追認した)ことをまた後から発表した。

    児相長が1月の会見では結構落ち着いていたのに、2月の会見では目がきょときょと泳いでいるし、ビクビクと怯えているし、顔色悪いしで「まだなにか隠してるんじゃないの?」と思ったら、出てくる出てくる。

    この次は何が出てくるんだろう。

    そして、父親のプロフィールが出てこない。職場の評判などは出てくるけど、どこで生まれてどの学校を卒業して、どこに就職してがない。ネットバッシングを警戒して出さないのでしょうか。でも、昔の同級生とかが出てきてもいいような気がするんですが。

    No.33022 児相のこと等 投稿者:せき   投稿日:2019年02月11日 (月) 16時59分

    管理人さま、皆さまこんにちは。

    児童福祉司増員の件、私もすごく疑問に思っていました。
    例えば私などはおそらくその資格があるのですが
    では今児相に勤務したいかといえばそれは???です。

    何度も直接被害者をケアできる仕事に就きたいと
    思っていましたがシングルマザーが子供を育てていくには到底難しい月給
    今のこの状態で管理人様のおっしゃるような
    研修システムができているとも思えずです。

    しかも目黒の事件からたとえ短期でも児童福祉司の
    求人でもあるかと思っていたらわが自治体では
    見たことないですね。


    私も虐待を支援するシステムは児相・警察・弁護士・
    女性センター(虐待が起きる背景には高確率でDVがあありますから)・学校・教育員会等々
    縦横斜めの柔軟で機動性のある対応が必要だと
    自分の経験から思いますがそんなことが
    この縦割り文化の日本で出来るのか
    (何十年先かはわかりませんが)
    これも???です。

    大体一か月以内に今虐待が疑われる案件の安全確認を
    すると総理が会見してましたがそんなことしたら
    今加害をしてる大人は
    「今だけおとなしくしておこう」とか
    子供に口止めをするために更に暴力をする可能性だってあるわけです。

    何を自慢げに言ってんだと思いました。

    >この次は何が出てくるんだろう。

    今ちょうどヤフーニュースを見ましたら
    やはり新しい情報が出ていました。

    被害者の女の子を「父親には一定期間会わせないほうがいい」と児相が市に通告していたそうです。

    また出てきたなと思いました。

    私はこれがどういう意味や拘束力を持つのかわかりませんがようは最早ここまで来ると
    責任の所在をはっきりさせずうやむやにするいつもの
    パターンになっていくのじゃないかと思っています。

    >そして、父親のプロフィールが出てこない。

    私も不思議に思っていました。
    お母さんのほうは先日高校時代の写真が出たり
    同級生に取材もしたりしていてお母さん側からの
    結婚時からの流れは取材していました。

    いつものことならネットの住民がいろいろ特定したり
    するんですがそれもなし。

    あの父親があれだけ市役所や学校ででかい態度ができたのどうしてなんだろうとか思ってしまいました。

    でも私の元夫も何の後ろ盾もなくても態度でかかったですが

    この事件がニュースの一つとして消費されつつのあるのが一番悲しいですが





    No.33023 じょううばさま 投稿者:せき   投稿日:2019年02月11日 (月) 17時15分

    こんにちは、もしかしたら初めてのレスになるかも
    しれません。

    八年前に子供を連れて脱出し離婚した
    せき と申します。

    普段昼間のテレビが見れないので

    >DV夫の更生率80パーセントは信じることができません。

    こういう話をやっていたというのでびっくりして
    います。

    私も更生率80%はそのプログラムに通った人がじゃないかと思います

    そもそもプログラムに通うことが奇跡的ですし
    DV加害者は狡猾ですからそれに通っていること自体
    被害者を確保するツールにすることだって考えられます。

    以前加害者プログラムの過程で被害者にも面談させるとかいう支援者を見たことがありますがなんじゃそりゃと思いました。

    加害者の更生過程を被害者に負わせてるんじゃないかと思いました。

    いずれにせよDVにしても虐待にしても国が
    重すぎる腰を上げなければどうにもならないと
    思っています。


    No.33025 せき様…ありがとうございます 投稿者:じょううば   投稿日:2019年02月11日 (月) 21時42分

    せきさま
    いつもこのサイトを拝見して、たびたび発言なさっていらっしゃるのを
    拝読しておりました。

    長い長い経過で、モラハラ暴力夫と数年前に離婚した
    じょううばと申します。

    どこから話していいのかわからないほど
    根が深いのですね。このモラハラDVの件は。

    相談員や解説される方は、その経験者であって欲しいですね。
    共感が一番欲しいです。
    痛みや悲しみや、生き辛さをわかって、少しでも
    寄り添って戴きたい。
    警察の相談係りも、各種相談係りも、
    そうであってほしい。
    経験のある方を優先して雇っていただきたい。

    そのような人選ができないのであれば、
    どうか、何らかの痛みを経験した人を、
    選んでほしい。

    実は(まだ誰にも話していませんが)
    私は夫に更生講座を受けて欲しいと嘆願しました。
    夫は一度だけ参加しましたが、自分はこのような人とは違うと言って
    二度と参加しませんでした。

    その後も、講座参加がまるでなかったかのようにふるまい
    とうとう最終的な場面がきました。
    講座は逆効果でした。
    (このような口座に参加させやがって)


    自分と子供が今、生き延びている事は、奇跡と思います。

    あがいてあがいて、その後も今も苦しい事が多いですが
    生きていることに感謝です。


    こんなに長く長く苦しまなくても
    ひとりの女性として、誰もが生き生きと生きられる社会になって欲しいです。

    この痛み、悲しみ、この屈辱をわかって欲しいです。

    せきさんのような方が活躍されるといいのにと
    思います。


    No.33027 胸が痛みます。 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2019年02月12日 (火) 11時36分

    こんにちは。
    少し前までこちらでお世話になっていたくろゆずみかんと申します。

    モラハラやDVが日常的に行われている環境では普通の人が普通に抱く感情が欠如してしまうと思います。
    私の場合がそうだったのですが、元夫は私の独身時代からの友人との交流を片っ端から禁止しました。
    面と向かってそれを聞くと決まって「制限はしていない、自由に会っていい」と言うのですが、それを鵜呑みにすると後になってそのことで延々と説教をされたりしました。
    元夫にガミガミねちねち説教されてまで会わなくてはならない友人ではない、と自分で結論付けて段々と疎遠になって交流は途絶えました。
    実家や親戚ともほとんど連絡は取らない状態になりました。
    そんな中で私が常に考えていたことは、元夫の機嫌を損ねないように、一度不機嫌になるとその後のほうが面倒で厄介で酷い目に合うからです。
    元夫のご機嫌を取ることにも疲れ果てていてとりあえずは機嫌を損ねないように立ち振る舞うのが毎日の最大の課題でした。
    私の場合は運良く相談窓口がすぐに見つかって(最初に電話相談をした機関に教えてもらえた)自分がおかしくなりそうなときに正常な感覚を取り戻させてもらっていたので完全に洗脳されるところまでには至りませんでしたが、もし、それがなかったらきっと今でもあの状態だったかもしれないと思うと寒気がします。

    あの事件のコメント欄には「母親なら自分の命を差し出しても子供を守るべきだった」「同罪」など辛辣な言葉をたくさん見てしまいましたが、それもまた個人的には輪をかけて悲しい気持ちにさせられてしまいます。

    あれは氷山の一角だと思います。
    同じような、似たような状況の方がいらっしゃればどうか一刻も早く離れてください。
    モラハラ、DVは毒以外のなにものでもないと思います。
    一分でも一秒でも早いほうが壊れずに済みます。
    ガマンしていいことなんて全くないです。



     
    No.32991 疲れてしまって 投稿者:しおり   投稿日:2019年02月05日 (火) 14時52分 [返信]

    つぶやきに書いた方がいいか迷ったのですが、こちらに書いてみます。こちらの掲示板のみなさまにはコメントしながら、私自身相談機関で堂々巡りになっていて疲れ果てています。

    こちらで紹介された本から色々な相談機関に相談しに行ったのですが、地方だからでしょうか対応があんまりだと思うことが多いです。

    国家資格を持っている人に内容を絞った上で質問しても「私は離婚にはくわしくないからわからない」で終わり。

    女性センターに行った時には財産分与の話に一旦身を乗り出したかと思いきや、私がくわしく説明すると「なーんだ」とネイルをいじり始め、面倒くさそうに聞く気がない様子だったので15分くらいで切り上げて退室しました。

    ちょっと遠いけれど…と電話で言おうとしたら「ウチは電話相談してません!」と電話を切られたり、1時間の予約を入れて相談に行った時も今までの失敗や掲示板で得た知恵を元に、相談内容を手短かにコンパクトに準備して行きましたが

    担当者が途中から指をコツコツし始めたので、イライラしているなと思ったので「要点だけ話したけれど、この人にとっては必要ない話だったのかな」と思い、逆に担当者に話をふってみたりしました。

    対処法を聞けたのは良かったと思いますが、理由も教えてもらえないままだったので本当にそれでいいのかもわかりません。

    自治体が民間に委託してやっている就職や生活の困り事相談機関も行ってみると「ハローワークで聞いて」「ここじゃわからないから、年金事務所か誰かにきいて」というもので、わざわざ行く必要もなかったなという内容でした。

    離婚後の生活や弁護士の先生に着手金を払ったりしなければならないので仕事を、と思っても徒労に終わったり、「弁護士を探すなんてぜいたくなこと言ってる場合じゃないでしょ!」って怒られたり。びっくりして小さくなって帰ってきました。

    国家資格を持っている人へ悪口を言っているわけではありませんが、そう聞こえたのならすみません。
    ただ、私が実際に体験したことなんです。

    縦割り行政の壁は覚悟していましたが、誇りを持って交渉をするプロは もういないんじゃないかと思うくらい。士業はボランティアではないことは充分承知した上で、失望しかありません。

    なんだか、とりとめのないグチになってしまってすみません。


    No.32994 しおりさんへ 投稿者:雪うさぎ   投稿日:2019年02月06日 (水) 08時35分

    昨夜レスを書き、何度も推敲したのですが、
    私がこんなこと言ってもいいのかなと、投稿しませんでした。

    でも、苦しんでいらっしゃる気持ちに寄り添いたくて、書いてます。
    私は数年前、家を出て調停離婚しました。

    その前には、本当に何度も相談機関や依頼前の弁護士に相談に行きました。
    でも、話は聞いてくれたとしても、具体案も助けてくれることもありませんでした。
    悔しい思いも悲しい思いも、何度もしました。

    結局、自分で決めて、自分で行動することでしか、前に進むことは出来なかったと思います。

    しおりさんは、どうしたいですか?
    離婚したいですか?
    今、何に困っていますか?
    相談機関のぐちを聞いてほしいですか?(それもいいですよ。私も嫌な思い、たくさんしました!)

    しおりさんのこと、もう少し知りたいです。
    ここには同じ思いをされた方がたくさんいらっしゃるので、もしかしたら、ヒントが見つかるかもしれません。

    No.32997 雪うさぎさんへ 投稿者:しおり   投稿日:2019年02月06日 (水) 18時52分

    こちらのみなさまもたった一人で戦っていて、一日一日が苦しい思いをしていらっしゃるのは痛いほど感じます。自分のことで精一杯で、だから雪うさぎさんからレスを頂いて、今震える指で泣きながらコメントしてます。

    言葉を選んでコメントを寄せて頂いたこと、本当にありがとうございます。

    離婚の意思はお互いにあります。困っていることは絞ることが難しいですが、まずは別居している旦那から同居時と変わらない額の生活費を子どもが卒業するまでもらえるよう約束を取りたいです。これは、子どもの強い希望でもあります。

    離婚さえできないという方々からすると、私はバッシングされることを承知の上で書き込みします。

    旦那が家を出てから、離婚するまでの間の生活費などをどうするかを話し合おうと私が持ちかけました。
    今まで旦那は何も決めず、口約束は破られ、何か起こったら私の責任にしてきたので公的書類を交わした方がいいと思いました。

    でも「そういうことは調停で」と返事が来たまま今だに何もハッキリとした約束は交わせられずにいます。

    旦那はサラリーマンではないので、私と子どもは毎月「今月は生活費をくれるんだろうか、調停の呼び出しはいつ来るんだろうか」と不安な日々を過ごしています。(旦那は「司法書士に相談にのってもらってる」そうで、その繋がりで弁護士のアテもあるらしい)

    私は算定票のことは知っていますし、旦那が生活費をぐんと下げたがっていることは感じていましたので、子どもにどうしたいか聞いてみました。

    業を煮やした子どもは自分から「父親は好きなことをしてるのに、子どもの自分の足を引っ張って欲しくない!」と父親には今まで通りの生活費の振り込み、私と2人の生活維持を父親に言いに行きました。

    今までできるだけ子どもを巻き込まないようにしてきましたが、旦那が勝手なことをするので段々と子どもにまで(学校の事務的なことなど)迷惑がかかることが多くなってきて、子どもも父親に意見したい!と思ったようです。

    子どもは泣きながら帰って来て、言いたいこと全部は言えなかった後悔と、旦那が「自分が頑張るから」「何とかするから」と相変わらずぼんやりした答えしか返ってこなかったことに怒っていました。

    まとめ
    ・せめて子どもが卒業するまでの間の生活費の取り決めを公的書類にしたい

    ・旦那が「お前に話す必要はない」「約束はできない」と話しにならないので、私の代理で交渉してくれる人を探そうにも「やるだけ無駄」と言われたりで、いない。

    ・リハビリ、通院、家事、子どものことに加えて仕事の相談に行くと「この資料持ってきて」「それはわからない」「それは税理士にきいて」などたらい回しにされ、ただでさえクタクタなのに更にすべきことが増えて一週間くらい自宅から出られない状態。

    雪うさぎさん、そしてみなさま、「頑張れ」は今の私には正直辛いです。
    勝手を言って申し訳ございませんが、助言いただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

    No.32998 しおりさんへ 投稿者:雪うさぎ   投稿日:2019年02月06日 (水) 21時13分

    しおりさん、苦しいお気持ちの中、状況を書いてくださったんですね。。
    今は別居されているんですね。そして、話の通じない夫さんと、話し合いをされているんですね。
    モラ男は、本当に話が通じないし、まとまらないんですよ。疲れてしまいますよね。
    そんな中、よくここまでされてきましたね。

    まず、大丈夫ですよ。ここでは、バッシングなんてされません。
    それと、私たちが使っている「頑張ります」「頑張って」は、一般的に使われている意味とは、ちょっと違うんですよ。
    モラ被害の私たちは、ずっと頑張ってきました。
    だからもう頑張らなくていいよ、という大前提があります。
    なので、言われたって頑張らなくてもいいし、頑張ってもいいし、自分が決めていいんですよ。

    私もたくさん使っているので、強い人間みたいに見えてしまいますよね。
    でも安心してくださいね。長年のモラで傷ついたおかげで、モラに苦しんでいる気持ちは、わかると思います。

    しおりさんは、調停を起こすことはできますか。
    夫さんは「そういうことは調停で」と言われているようですが、
    自分が支払わなくてはいけない事を分かっているので、夫さんが調停を起こすはずがありません。
    「婚姻費用」を、求めることができると思います。
    調停は、話し合いという形になりますが、調停員さんが間に入ってくれますし、
    決まらなければ審判で決定されます。

    文章が下手で、傷つけるような書き方になってたら申し訳ないです。。
    しおりさんが、少しでも気持ちが楽になれたらと願っています。

    No.33001 調停のこと 投稿者:しおり   投稿日:2019年02月07日 (木) 02時09分

    雪うさぎさんへ。きめ細やかなコメントをありがとうございます。逆にお気を遣わせてしまいましたようで、恐縮しています。

    調停は何人か弁護士の先生から「相手が動くまで待った方がいい」と言われて今に至ります。
    ただ、まだ引き受けてくださる方がいるわけではないので正直そのアドバイス通りにした方がいいのか、判断に悩んでいます。

    卒業された方には弁護士の先生を付けずに1人で調停に挑んだ方もいらっしゃいます。
    私はメンタル面以外の意味で、調停には弁護士の先生を付けた上で挑みたいと思っています。

    将来のためと着手金とか考えると再就職が先か、逆に働いた分生活費を下げてくるだろう、とか「通院してても働けてるじゃん」と受け取られるんじゃないかとか頭の中がグルグルになってしまって。情けない話ですが、物忘れも激しくなってきてしまいました。

    考えてないで、まず行動と頭ではわかっているんですが旦那が水面下で小細工をしているところは察しているので、やはり下手にこちらから動かない方がいいのかもと思ったり。

    雪うさぎさんの文章は、温かくて貴重なお時間を使って頂いた上「言葉や文章を選んでくださった」ところが行間から確実に伝わっています!ありがとうございます。嬉しいです。

    せっかくの提案を「でも、こうなったらどうしよう」とか、打ち消してしまっているような自分も自覚していて。申しわけなさと感謝が入り混じったこの気持ちをどうお伝えしたらいいか、言葉が浮かばなくてはがゆい思いでいっぱいです。

    まとまりがない文章になってしまいましたが、雪うさぎさんやみなさまへ。懲りずに相談・助言など頂けたら有難いです。どうぞよろしくお願いいたします。

    No.33012 しおりさんへ 投稿者:バームクーヘン   投稿日:2019年02月08日 (金) 21時23分

    初めまして。

    数年前に、別居し、今も別居しています。
    私は、まず、婚姻費用請求の調停を申し立てました。

    弁護士さんが、相手の出方を見てというのは、離婚調停のことではありませんか?

    婚姻費用請求は、決定した金額を申し立てた時から遡って、もらえると聞き、早く申し立てた方がいいと聞きました。弁護士は、立てず、自分で、しました。
    この知識が間違っていたら、すみません。どなたか、ご存知ですか?

    私は、県の女性問題の相談の所を通しての弁護士無料相談と、
    市の女性問題の弁護士無料相談の弁護士さんが、同じ方だったので、2回無料で、50分相談できました。

    婚姻費用の調停に、同行も可能だが、着手金や、成功報酬が発生するのが、もったいなく思い、自分でしますと、言って、どう言ったらいいか、アドバイスをもらい、調停では、1人で戦い、(まさに、戦いでした)自分の思う金額で、決定できました。

    別居して、2年近く経ちましたが、決まった金額を振り込まれているので、本当に、安心して生活できています。


    まずは、そこから、始められたら、いかがでしょうか?



    No.33013 バームクーヘンさんへ 投稿者:しおり   投稿日:2019年02月09日 (土) 16時21分

    別居中で大変な毎日の中わざわざアイディアをくださり、ありがとうございます。
    婚姻費用について、バームクーヘンさんのおっしゃる通り遡って請求できます。

    上手く説明できなかったので補足させて頂きます。
    弁護士相談先では別居中の生活費に話を絞って相談に行ったところ、「相手が動くまで待った方がいいと思う」とのことでした。

    算定票を見ると生活保護受給家庭よりも低くなってしまいます。子どもの強い希望と、その他の理由(この掲示板では安全の為くわしく書けませんが)で、同居していた時と同額の生活費をもらえるよう公的書類で決めたいです。

    バームクーヘンさんはお1人で調停をして勝ち取ったこと、本や掲示板で卒業生がお1人で立ち向かって大変な思いをされた経験を知るほど、今後のことを考えると弁護士の先生を調停からお願いしたいと駈けずり回っていますが、なかなか…。

    「モラ夫と離婚できるだけでいい」方や「生活費を1円もくれない」方から見ると、私や子どもの要望は贅沢だ!と思われることを承知でコメントさせて頂いています。

    一緒に戦ってくださる先生がいないことが一番困っています。


    あれはしたいけれど、これもしたくない、これもできないというほど世の中甘くないのは嫌というほどわかっているのになあ…。自分で自分がもどかしいです。

    バームクーヘンさんのように調停を1人でするとして、弁護士の先生には「こういう場合どう言ったらいいか」のアドバイスをもらいに相談に行く、という手は確かに!と思いました。

    そこで「調停中にも、その都度アドバイスもらいながら1人でやるというのもいいかも」と思いついたのですが、弁護士相談は調停中のものは相談にのれない(もしくはアドバイスできない)、だったような?

    安全上無理な話だと思いますが、卒業生のオフ会があって経験談を在校生が聞ける場があったら、どんなに心強いだろうって思ってしまいます。
    話しがまとめることができず、失礼しました。


     
    No.32987 夫の嘘で措置入院 投稿者:管理人@fix   投稿日:2019年02月03日 (日) 13時24分 [返信]

    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58654

    夫からDVを受けた妻が警察に通報したところ夫が「妻が自殺しようとしている」と嘘を言い、そのまま措置入院になって拘束されたと言う事件があったそうです。
    この手の事はよくあるらしいです。私も実際の話を聞いたことがあります。

    皆様、お気をつけください。


     
    No.32977 東洋経済オンラインでまっち〜さん 投稿者:管理人@fix   投稿日:2019年01月27日 (日) 10時28分 [返信]

    東洋経済オンラインでまっち〜さんの記事が掲載されています。

    「結婚8年、38歳で別れた女が受けた壮絶な暴挙」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190127-00261773-toyo-soci&p=5

    読んだ後はまっち〜さんのサイトへどうぞ。

    https://blog.goo.ne.jp/machimachi_2005

    No.32979 お久しぶりです! 投稿者:まっち〜   投稿日:2019年01月28日 (月) 01時33分

    久しぶりにここの暖簾をくぐりました。14年前の卒業生です。
    記事のご紹介ありがとうございます!
    おかげさまで元気にやっております!
    ブログで幼稚園児だった子供たちが18と20才になり、時の経つのは早いなぁと痛感しています。
    大ママさん、皆様もどうかお元気で幸せでいてください


     
    No.32976 調停中 離婚条件について 投稿者:みやぞん   投稿日:2019年01月26日 (土) 17時26分 [返信]

    モラハラDV夫から逃げて数カ月。
    先日調停2回目が終わりました。

    2回目の調停時に夫が以下の条件なら離婚に応じると言ってきました。それをこの調停の場で応じるなら以下の条件で。それ以降は条件をさげるし不調だと言ってきました。
    【■養育費4万 それ以外は払わない(大学等の学費や入学料の負担しない)
    ■慰謝料 20万
    ■年金分割求めないこと
    ■持ち出した現金の返金
    (逃げる時に勝手に財産分与して持ち出した。私の中では半分だったけど、夫の婚前費用もあったようで実際の財産分与は0)
    ■財産分与なし
    ■持ちマンションは売れるか分からないし資産に含めないで(ローンと資産価値が同じくらい)
    ■面会は月に1〜2回
    ■泊まりの面会は年に3回】
    ※養育費は算定表によると4〜7万円
    ※モラ夫の年収は私の倍以上
    ※3歳の子供1人
    ※新幹線で2時間弱


    この条件を出してきてからすごく強気なメールが来てて‥
    「一緒にカウンセリング受けてやり直そうと言ったのに、お前が離婚を選んだんだから、1人で育てる覚悟を持て 実家に暮らせてるんだから恵まれている 世間は80%以上が養育費を払ってないのに俺は払うと言ってるんだから 裁判にしないだけありがたく思え」だの‥

    この条件は妥当でしょうか??
    慰謝料も財産分与も要らないと思ってたけど、あまりの態度と想定より低い養育費と、それ以外の援助なしと言われたことに愕然としています、、

    さっさとこの低い条件で離婚に応じてしまうか、他に金額をあげるいい方法や、今後どのように対応していくべきか教えて頂けたら嬉しいです。

    あと皆様の離婚条件も教えて頂けたら嬉しいです。

    No.32978 みやぞんさんへ 投稿者:せき   投稿日:2019年01月27日 (日) 11時56分

    こんにちは、調停二回目が終わったとのこと。

    お体は大丈夫でしょうか?

    さて、条件を拝見しました。
    私は子どもへの虐待がありましたので実は
    こういった条件は全く取り決めずに離婚を成立させました。
    その上で私が思うには
    条件についてはみやぞんさんが納得出来なければ調停の場でしっかりと主張されたらよいと思います。

    みやぞんさんが考える養育費・面会・将来の学費等のこと

    みやぞんさんが絶対譲れない最低ライン
    これを考えて主張されればよいと思います。

    相手方が思いの外こと細かく条件を提示してきて
    少し不安かもしれませんがあくまでそれは相手の考える条件です


    お互いの主張をして調整するのが調停です。

    それに続く相手方の文句はまだみやぞんさんが支配下にいると思っているからだと思います。

    調停から審判に移行すると確かに疲弊はします。
    第三者に判断を委ねるとなると自分の希望通りにならないこともあります。

    でもしっかりと自分の気持ちを主張出来れば
    この後にも続く交渉ごとにも自信を持って臨めると
    私は思います。


    それから不謹慎ながら相手方の言いぐさ
    ちょっと笑ってしまいました。

    八割が払ってないから何なんでしょうか?
    そのまともじゃない八割に入ると宣言してるようなものですよね。


    次の調停でこういうことを言われたと
    お知らせしても構わないと思います。

    今は相手が強気に出てきてるから色々不安かと
    思いますが自分の気持ちにしっかり軸足をおいて
    乗りきってください。

    応援しています。

    No.32980 せき様 投稿者:みやぞん   投稿日:2019年01月28日 (月) 02時15分

    いつもアドバイスありがとうございます。

    「八割は‥」ほんと呆れますよね、、
    夫はいつも底辺と比べます‥俺はちゃんとしてるんだアピールなのか‥

    こちらの掲示版に書き込みさせて頂き、お返事くださり、どうしていいか分からず悶々とした気持ちが少し楽になりました。

    ありがとうございました。


    No.32983 みやぞんさんへ「私だったら・・・」 投稿者:カフェオレ   投稿日:2019年02月01日 (金) 12時02分

    初めまして。私も離婚調停中です。似たような条件を言われました!
    私だったらこういう風に交渉するかな・・・という考えを書きます。
    ※私も調停途中なので偉そうな事を言えないのに、出しゃばってすみません。


    ■養育費4万 それ以外は払わない(大学等の学費や入学料の負担しない)
     (状況が見えないので何とも言えないですが・・・)例えば、モラ夫というのは「金がないので○万円しか払えない」と言います。でも、自分が知る限り、そんな事はないと思っていらっしゃるのであれば、それを論じれば良いと思います。もしくは、子供のライフプランを作り、そういうのにいくらかかるというのを提示すると調停員に増額の意味が伝わりやすいかなと思います。

     私、養育費は金額より貰う事に意味を持っていると考えています。特に子供が小さいと父親というものに良い幻想を抱くので、大きくなったときにその金額を見て、子供がどう判断するかの材料です。養育費の話の時に、相手が言った事が書面に残っているのですが、これも子供に見せる予定です。父親がどうしようもない大人だと知った時に、きちんと説明しようと思っていて、その時に養育費を使おうと思います。こんなに収入あっても、これっぽっちしか支払ってもらえなかったーと。今後、離婚が成立し、養育費が未払いになったら私は即刻、請求しようと思っています。子供の為というのもありますが、復習も兼ねて。給与を差し止めされると、それが会社にもばれます。モラ夫が必死に守ってきた社会的地位が落ちますからね。
    少しはモラ夫に痛い目にあってもらわないと・・・です。

     
    ■慰謝料 20万
     了承します。
     慰謝料という名目でもらえるという事は、相手が自分の非を認めて謝罪したという事になりますから。どうせ口での謝罪はないので、お金でそこは解決します。

    ■年金分割求めないこと
     婚姻期間が長くて、専業主婦だったら請求します。まっとうな権利ですから。正社員で働いている、婚姻期間が短いという場合は、大きな金額にはならないですがそれでも請求します。

    私は正社員、婚姻期間数年ですが請求しました。すると、こちらの相手方は年金分割しても金額が多くないと思っているようで・・了承してもらっています。老後がどうなるか分からないのに・・・私は年金が1万でも2万でも老後に入ってきたら有り難いです。
    そして、年金分割はモラ夫にどうするのか決定される筋合いのない、法律で決まっている自分の権利だから主張します。

    ■持ち出した現金の返金
    (逃げる時に勝手に財産分与して持ち出した。私の中では半分だったけど、夫の婚前費用もあったようで実際の財産分与は0)

     婚姻期間の分を半分にして持ち出したのであれば返金しなくてよいですよ。私なんて、丁寧にモラ夫に保険の解約金を残して出たら「なんでそれを相手の口座にいれちゃったの」と調停員、調査官、弁護士に言われました。
    現金を返せとの事であれば、相手に婚前費用でいくらあったのか口頭ではなく通帳のコピーとか、証明できるものを見せて、教えて欲しいと伝え、正式な金額を折半しましょうと言います。

    ■財産分与なし
    どうしても譲れない財産があればそれは請求します。

    ■持ちマンションは売れるか分からないし資産に含めないで(ローンと資産価値が同じくらい)
    財産分与の対象ですね。これは婚姻後に購入したマンションであれば、財産分与してもらいます。鑑定人を呼んで、鑑定してもらい今の資産価値を出してもらいます。売らなくても、今の価値を出す事はできますから。ただ、鑑定人には費用もかかるので、その費用の話も出てきますが私だったらやります。

    私は持ち家でしたが、あの家の財産分与に私は興味なかったので財産分与しませんでした。ただ、あの家じゃなければしていたと思います。

    ■面会は月に1〜2回
     月1回、第三者機関を利用する(連絡、引き渡し、付き添いの全てにおいて利用。費用は収入割合にする。)、新幹線代金は全額負担するが在来線等の費用はこちらで負担するなら認めます。
    3歳の子供をモラハラ夫と一緒になんかできない、だからと言って私も付き添えないので第三者機関を利用。新幹線代は高額なので負担してもらう、それができないのであれば養育費を増額し、新幹線代金は折半にしますと持ちかけます。ちなみに、第三者機関を利用すると泊まりはありませんので。これで納得できないのであれば回数は3カ月に1回の年4回で交渉します。(回数は最終的にどのくらいまで譲れるのか・・です)
    それでもダメなら、他の交渉材料を話の中から見つけ出したりしながら話していきます。


    恐怖もあり、調停を早く終わらせたいと思う気持ちがあり・・でも、このままモラ夫のいいように調停を終わらせたくないという思いもあって、これを掲示板に書き込まれたと感じています(間違っていたら申し訳ないです)。
    そんなみやぞんさんに、少しでもお役に立てたらと思います。

    No.32984 追記 みやぞんさんへ「私だったら・・・」 投稿者:カフェオレ   投稿日:2019年02月02日 (土) 10時34分

    養育費とかコンピとか、お金については審判にしたら妥当な金額になると思います。
    私は収入割合が5割を超えていたので算定表の幅の最低額となりました。収入がないと、算定表の幅の最高額になると思います。
    早めに審判でお願いしても良いと思います。

    No.32992 カフェオレ様 投稿者:みやぞん   投稿日:2019年02月06日 (水) 01時05分

    詳しく教えて頂いてありがとうございます!
    凄く参考になりました!!

    審判‼そのような方法があるんですね!初耳です!
    それは、こちらが「審判してください」と言えば、審判してくれるものでしょうか?
    弁護士に依頼はしてるのですが、経験不足なのか色々乏しい部分があり‥

    ほんとカフェオレさんが言われたように、何か腑に落ちない感じで‥
    意外と早く離婚は応じると言ってきたものの、その条件が子供のことを尊重した内容ではなく、親が果たすべき権利は果たさずに面会はしたいって都合が良過ぎるなと。
    あと、モラ夫のせいで離婚になったのに、被害者面‥全く反省が見えない言動‥私をモラハラ扱い‥ほんと伝わらないな‥

    カフェオレさんは審判で養育費が決まったんですね。
    審判くだったのに調停中と言う場合もあるんですね!?
    それって夫さんが離婚を承諾しないから、調停が続いてるんですか?

    No.32993 カフェオレ様へ 投稿者:みやぞん   投稿日:2019年02月06日 (水) 01時08分


    詳しく教えて頂いてありがとうございます!
    凄く参考になりました!!

    審判‼そのような方法があるんですね!初耳です!
    それは、こちらが「審判してください」と言えば、審判してくれるものでしょうか?
    弁護士に依頼はしてるのですが、経験不足なのか色々乏しい部分があり‥

    ほんとカフェオレさんが言われたように、何か腑に落ちない感じで‥
    意外と早く離婚は応じると言ってきたものの、その条件が子供のことを尊重した内容ではなく、親が果たすべき権利は果たさずに面会はしたいって都合が良過ぎるなと。
    あと、モラ夫のせいで離婚になったのに、被害者面‥全く反省が見えない言動‥私をモラハラ扱い‥ほんと伝わらないな‥

    カフェオレさんは審判で養育費が決まったんですね。
    審判くだったのに調停中と言う場合もあるんですね!?
    それって夫さんが離婚を承諾しないから、調停が続いてるんですか?

    No.33014 みやぞんさんへ 投稿者:カフェオレ   投稿日:2019年02月09日 (土) 23時07分

    >>審判‼そのような方法があるんですね!初耳です!
    それは、こちらが「審判してください」と言えば、審判してくれるものでしょうか?

    できます。すぐに調停員がそうしてくれたらいいのですが・・・審判になると調停員の評価にもつながるという事も耳にしました。だから、審判したがらないとか。
    話し合いでは決まらない場合は、裁判所が算定表を用いて妥当と思われる金額を計算して出します。モラ夫は権力のある人が好きなので、裁判所が出したら一応その条件をのむと思います。それでも、何かしら言ってくるのがモラ夫ですが。
    授業料や入学費用等でかかる分については、養育費とは別の話になるので、紙面に何にいくらかかるというのを一覧にして(国の統計を利用すると良いと思います)、合計いくらかかると予想されること、私立と公立で違う事、私立の場合はいくら、公立はいくらとして、いくら折半するのかを明確にしたら調停員も話しやすいと思います。私は弁護士でも調停員でもないので成功するかはわかりませんが、何もしないよりはいいと思います。
    明確な数字を提示する事で、モラ夫は話をするしかなくなります。入学費用等の経費がゼロになるという事はないのではないかとは思います。
    それでも審判になったら裁判所がどうでるか分かりません。納得できない場合は高等裁判所に上告していいと思いますよ。これまでモラ夫のいいようにされてきたので、出来る事を精一杯してダメだったらあきらめがつきます!
    私は婚姻費用をそうしました!それで面白いことに、そしたら婚姻費用が下がりました・・・でも、私頑張ってるなーって回復のきっかけにもなりました。

    裁判所のHPにある養育費の調停についてのURLを張り付けておきます。
    http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_07/

    ちなみに婚姻費用は頂けていますか?
    これも審判できますよ。後、正式に決定するまで仮払いも。

    調停は弁護士をつけても、自分でするしかないです。だから、今から他の弁護士というのも難しいと思うので、頼りないのであれば自分で考えてやるしかないです。私も弁護士がもっといろいろとしてくれるのだと思っていたら、自分で考えて答えを導かなければならないのだと途中から気づきました。法律についてや離婚問題についての経験でアドバイスをもらうという存在ですね。私が言葉をつまらせたら援護射撃してくれたりはあります。
    自分でやると、モラ夫にけちょんけちょんにされた自尊心を復活させることにもつながったので良かったと感じます。

    >>意外と早く離婚は応じると言ってきたものの、その条件が子供のことを尊重した内容ではなく、親が果たすべき権利は果たさずに面会はしたいって都合が良過ぎるなと。
    あと、モラ夫のせいで離婚になったのに、被害者面‥全く反省が見えない言動‥私をモラハラ扱い‥ほんと伝わらないな‥

    うちと同じです!それがモラ夫です。
    言ってる事、やってること無茶苦茶です。被害者はそのことにすぐ気づくし、モラハラを知り尽くした弁護士も調停員も気づきます。でも、まだモラハラを理解していない人には気づきにくいんですよ。私たち被害者が気づかなかったように・・・
    面会交流が自分の「権利」(モラ夫の好物)だから、お金は払わないけど、父親だから会わせろという事です。被害者ズラするのもモラ夫の特徴です。本気で被害者だと思っているので、どうしようもない人間です。自分のやってきたことを「善」と信じているのですから。「悪」は私たち、被害者の方だと本気で思ってます。モラ夫は本当は心当たりがあるのですが・・・
    精神疾患の人とまともな話し合いはできないと受け入れた方が楽です。


    >>カフェオレさんは審判で養育費が決まったんですね。
    審判くだったのに調停中と言う場合もあるんですね!?
    それって夫さんが離婚を承諾しないから、調停が続いてるんですか?

    婚姻費用だけが審判です。
    養育費は子供へのモラ夫の愛情表現の一つだと考えています。モラ夫が「算定表の一番最低額」と言ってきたので、それで受け入れます。
    でも、「そうですか・・子供への愛情を感じられないですね。」と嫌味だけ言いました(苦笑)
    所詮その程度の父親だと子供が知る手段です。
    そして、本人が決めた額なので文句を言われずに済むからです。文句、言わせないよ!という事です・・・
    逆にこちらは払わないと文句(請求)言わせて頂きますよという宣戦布告?とでも言うのでしょうか。

    私の調停が長引いているのは、面会交流の話が進まない為です・・・唯一、私に嫌がらせできるのが、面会交流ですからね。モラ夫もターゲットを逃がしたくなくて必死のようです(笑)
    で、私の作戦にまんまとひっかかり、もう話を決着させれそうです!

    始まればいつかは終わります。
    後悔だけはしないように、自分の気持ちにとことん向き合って、自分が納得できる答えを出してくださいン。



    No.33015 カフェオレ様へ 投稿者:しおり   投稿日:2019年02月10日 (日) 02時18分

    横から割り込み失礼します。みやぞん様宛てのコメントに、いい意味で流れ玉を受けています。

    凄いな、とか そんなに手の内明かしちゃっていいんですか?と思うくらい詳しく書いていらして、私までとても参考になりました。
    ありがとうございます。

    No.33017 しおりさんへ 投稿者:カフェオレ   投稿日:2019年02月10日 (日) 11時30分

    参考になる事があれば、ぜひ利用してください!
    手の内明かしても、私だと特定出来ないと思うようになりました…(しおりさんは身バレを心配されておっしゃってくださったと思っております。)
    モラ夫は本当の私を知らないからです。モラ夫は環境が違えど中身が一緒なので誰もが同じ事を被害者に言っており、私を特定するのは困難かと。そして、自分の事だと思わないと思います。私達、被害者はこういう掲示板に書き込みすると身バレが恐怖ですが、身バレってしないかもって思うようになりました。モラ夫がそもそもモラハラを調べたり、被害者に興味を持たないからです。似たような人(加害者)になら興味湧いて、そっちを見ていると思います。

    私が実際にしていない方法もありますが、私の考えは間違ってるとも言えないかなという自信はあります…
    モラ夫は口だけなので、こっちはきちんと丁寧に論理を述べればいいんです。調停は感情で判断したら負けます。相手の特徴を利用して、こちらに有利にすすめるのです。モラ夫がどういう人間か被害者ならよく知ってるはずです。こう言えばあー言うというのが。
    だから、そう言われるのであれば本当に言わせたい事を言わせるように持っていくんです。
    私もそれに気づくのに時間かかりましたが…
    支えてくれる経験者の方々からのアドバイスのおかげです。

    後、私もどうやってモラ夫との調停(話し合い)をすればいいのか調べてもどこにも答えがなくて、困ったので、私の経験でお答えできたらと思ってる次第です。


     
    No.32972 証人尋問 投稿者:mock   投稿日:2019年01月21日 (月) 19時43分 [返信]

    モラハラDVからの離婚調停を経ていま裁判中です三年半経ちます。
    明日、証人尋問があり
    東京地裁の141で1時半から彼の前で喋らなきゃならないと考えるとずっと吐き気があり相当具合悪いです。
    行かなきゃならないし遮蔽措置も訴えたけど認められなかったから彼の前で喋らなきゃならないことはもう決まってるから、
    なんとか心をもう少し楽にしたいです。
    何か良い案ありませんか?
    明日は安定剤を飲んでから行こうと思ってはいます

    No.32973  投稿者:mock   投稿日:2019年01月21日 (月) 19時44分

    間違えました
    家裁です


     
    No.32969 モラハラに強い弁護士さんを知りたい 投稿者:うさぎ   投稿日:2019年01月19日 (土) 09時19分 [返信]

    モラハラに強い弁護士さんをご存知でしたらぜひ教えください。

    父がモラハラで母が極度のストレスから精神疾患にかかってしまったようです。今度は私一人に刃が向いており、ストーカー並みに連絡がきます。

    暴力を伴うこともあるので恐怖心でいっぱいです。音声などは一部録音しています。二次被害にあう心の余裕も時間の余裕もなく、どうかモラハラの知識をお持ちの弁護士さんをご紹介ください。切によろしくお願い申し上げます。

    No.32970 うさぎさんへ 投稿者:せき   投稿日:2019年01月19日 (土) 21時45分

    こんばんは、モラルハラスメントを含むDVと
    子供への虐待で離婚した せき と申します。

    もしかしたらご期待のお答えにはならないかもしれませんが同じ境遇を経たものとしてお返事させてください。

    まず「モラハラに強い弁護士」と限定すると
    少し難しいかもしれません。

    私はどちらかというと私の話に真摯に耳を傾けてくださる人を探しました。

    といってもお時間がないとのこと
    また、これは書き込まなくて大丈夫ですが
    お住まいの地域で変わってくることもあります。

    大都市だとそれだけ弁護士の数も増えますから。


    お母様に暴力を伴う行為があることや
    貴女にも暴力が向かって来ているならまず
    女性センターなどのDV相談に電話か相談に行かれることをおすすめします。

    状況がくわしくわかりませんので私も的確なお返事が
    できないのですがうさぎさんがおいくつか存じませんがもし学校に通っているなら学校の相談室などあれば
    それもひとつの手ではないかと思います。

    お母様の病状が悪化されているなら
    少し躊躇されるかもしれませんが心療科や精神科の
    クリニックにかかってそこから何らかの支援に繋げていただくことも考えてみてください。

    そしてお二人の身に危険が及ぶなら迷わず警察に。

    的はずれな書き込みかもしれませんが
    何かのお役に立てればと思います。


    No.32971 せき様 投稿者:うさぎ   投稿日:2019年01月20日 (日) 22時26分

    ご返信ありがとうございます。

    せき様は、無事に離婚をされたのですね。頼もしいです。その後、元ご主人からの攻撃などはなかったでしょうか?モラハラに洗脳されているからかもしれませんが、報復が怖くて仕方がありません。

    モラハラに強い弁護士さんは難しいのですね。モラハラや精神疾患の知識がない方だと、それを説明するだけで時間がかかってしまいそうで、金銭的にも心配でした。

    地域は東京都になります。逆に弁護士さんの数が多すぎて、どなたを選べば良いかがわからない状態です。

    実は市区町村の配偶者暴力の相談窓口に申し込み、女性弁護士さんに話を聞いていただきました。共感してくださりとても優しかったのですが、具体的にどのような対策、行動をすれば良いかの指針が見えずにその方にお願いするのはやめました。

    確かに、病院経由で教えてくださるところがあるかもしれませんね。目からウロコでした。早速、今通院している病院にも聞いてみたいと思います。ありがとうございました。

    No.32974 自治体の法律相談 投稿者:管理人@fix   投稿日:2019年01月21日 (月) 21時57分

    自治体の法律相談はたぶん30分程度だと思います。その時間でまずうさぎさんの状況を話して、となると、指針や方向性まで話が行かないと思います。その時の状況により事態はコロコロ変わりますし。

    東京にお住まいならば、私と一緒に「モラルハラスメントのすべて」を書いた露木弁護士でしたらモラハラをご存知なベテランですよ。





    Number
    Pass
    管理人へ連絡
    SYSTEM BY せっかく掲示板