1535323

夫婦・カップル板


表紙をクリックすると送料無料のアマゾンに飛びます。
書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。
■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■
管理人のモラハラ離婚体験記「家庭モラル・ハラスメント」詳しくは>>>>こちらまで 母から愛されなかった娘の話「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
詳しくは>>>>こちらまで
モラハラ被害体験本の決定版「夫からのモラル・ハラスメント」まっち〜著
「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜(講談社:1,512円)←クリックでアマゾンへ

>>>>送料無料の楽天はこちら。在庫あります。
詳しくは>>>>こちらまで

  • ここは基本的に夫から精神的暴力を受けている妻のための【夫婦・カップル板】です。
  • それ以外の内容はパブにお書き下さい。
  • 公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮願います。
  • ハンドルは、検索をして同一の方がいないかどうか検索の窓↓に使いたい名前を入れ、チェックしてからつけて下さい。「匿名」というハンドルは使えません。 初めてこのBBSに書き込む方は必ずこちらを読んでから書き込みを始めて下さい。
  • レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。
    *お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
  • 利用上の注意は>>>>こちら 携帯は>>>>こちら

    最新記事リスト
     
    名前
    タイトル
    本文
    文字色
    削除キー 項目の保存 クッキー:
     
    No.32922 初めて書き込みします。 投稿者:SORA   投稿日:2018年11月16日 (金) 11時32分 [返信]

    初めまして。

    ここへ書き込みをすることで大きく人生も変わってしまうのではと考えるとすごく怖いのですが、
    皆様の書き込みを見ていて、自分の事かと思うほどに心を揺さぶられ、あくまでアドバイスや励ましをいただければ気持ちも和らぐかと思い、お邪魔をさせていただきます。

    離婚の考えは出ることはありますが、まだ実行に移すという意思はありません。
    子供の為にも離れる方がいいということは、重々承知しているので、本当に悪い母親だと自己嫌悪しています。

    暴力・暴言は付き合った当初からありましたが、
    口のうまい相手ですし、ずるずると来てしまった感じはあります。
    もともと私自身、自己主張がなく、自立していない性格であったことにも問題があります。

    また、基本的に気遣いも出来ない、家事も要領が悪いので、これを責められると何も言えない部分があります。

    しかし、何かにつけ全て私の責任、お前のせいで家がおかしくなる、いなければ子どもと幸せに暮らせるといわれ続け、それはいくらなんでもおかしいのではないか、結婚とはお互いを尊重し合い、ある程度信頼しあうことなのではないかと自問自答している次第です。

    仕事はしていて、この部分では自信も信頼もあり、特にトラブルなく続けられていますが、
    自宅に帰ると何もかもできなくなる自分に腹立たしく、子供に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    みんなで楽しく過ごしている時間ももちろんあります。
    相手も、状態の良いときは本当は優しく、家事を手伝ったり私のことを考えてくれていることもあります。激情するときとのギャップが激しいです。
    どちらに身を任せていいかわからないことがずっと続いています。

    相手のプレッシャーさえなければ挙動不審な行動もせずうまくいくのではと考える自分は甘いでしょうか。
    自分で何かやり遂げたといえるのは大学受験くらいで、本当に能力が無いのは事実かと思います。

    取りとめのない文章で申し訳ございません。
    具体的なことは伏せたいので意味の解らない投稿となってしまいましたが、何らかのご助言をいただけると、今後の行動に生かしていけるかと信じています。

    No.32923 SORAさま…自分に自信を持つ 投稿者:じょううば   投稿日:2018年11月18日 (日) 16時58分

    SORAさま はじめまして。
    二日以上待っていらっしゃると思い、
    書き込みさせていただきます。

    長い長い経過でモラハラ暴力夫と数年前に離婚した
    じょううばと申します。

    私は、おとなしくて何でも話し合える夫だと信じて結婚したのです。
    ですが、思い通りにならない事が重なる度に
    モラハラ暴力夫度は上がり、それはわたしのせいだと
    自分を自分で責めました。
    やはり、家事があまり得意でないのです。

    でもよく考えてみれば、男の人は家事が得意でない
    ことが、
    人格否定にまで責められる事はない訳ですよね。

    誰にだって、得意不得意はあります。
    どうして女性だけ不得意な所を一方的に責められなければならないのか?

    とにかく私の場合、夫におだやかに何とか収まってほしいと努力を重ねましたが、無駄でした。

    荒れる原因は相手の心の中にあるのですから、無駄なはずです。
    鬱憤をはらすために、妻をいじめているだけの
    卑怯な人なのですから。

    それがわかるまで、長い時間がたってしまいました。

    でも、少しずつ「もしかしたら別れるかもしれない準備」をしました。

    別れる時の証拠を集めました。

    いつ、どんなことで、どんなことを言われたか、されたか。
    メモも残し、できれば録音、写真など残す。

    大事な荷物はまとめておく、大事だがすぐ必要でないものは、
    どこかに預かっていただく。
    子供の思い出の品なども。
    自分で働いたお金は、別の通帳にしておく。
    大事な書類などは、コピーしておく。
    通帳、印鑑などは、すぐ持ち出せるようにしておく。

    他にも色々あると思います。
    「もしかしたら別れる準備」は多岐にわたります。

    あなたは、受験をやり抜き、仕事を得て、しかも自信があり、順調にやっていらっしゃいます。
    仕事を手放さないでください。
    ひとりでも生きていけるスキルは最も大切です。


    どうか、ご自分に自信を持ってください。
    相手は、それを砕こう砕こうとしてきますが、
    負けないでくださいね。

    応援しています。
    だんだん、別れる決心がついてくるし、
    努力をしているあなたの内心は、知らず知らずお子さんに伝わると思います。
    ご自分を責めないでください。
    あなたが悪いのではありませんから。
    自信を砕こうとしている相手に乗せられないでくださいね。





    No.32924 SORAさまへ 投稿者:せき   投稿日:2018年11月18日 (日) 17時53分

    こんにちは、七年前に離婚した
    せき
    ともうします。

    書き込みを拝見しました。

    文章からとても聡明できっとお仕事もきっちりと
    されていらっしゃるのだろうなと思いました。

    そんな中で勇気を出して書き込みされたとのこと。

    今回はSORAさんの書かれたことに対してお
    返事いたしますので的外れだったりしたらごめんなさい。


    あなたが仰るように家庭とは夫婦で労りながら時にはぶつかりながら作り上げていくものだと私は思っています。

    例えば仕事をして帰ってきてホッとできる場所であるのも
    家庭だと思います。

    それがSORAさんが家に帰ってきてプレッシャーを
    感じるということはそれだけでも
    おかしいのではないかと思います。

    私の場合は私の方が夫より帰宅が早かったのですが
    夫の帰宅時間が近づいたり
    または夫が休日で家にいる日などは
    激しい偏頭痛が起きてました。


    私も婚姻時代は自分を責めていました。
    というより元夫からちくちくと
    責められる事を受け止めすぎて自分自身で
    私はダメな人間なんだと思い込むように
    なっていました。

    でもどちらかがどちらかのご機嫌をうかがったり
    常に緊張したりしているなんて普通じゃないんですよ

    これも今だから言えることなんですが
    当時はとてもこんな風に考えるなんて出来ませんでした。


    SORAさん、私も実際に苦しみに気づいてから離婚という結論に至るまでは何年もかかりました。

    人それぞれ環境も違います。

    ですが今の環境にいるならば
    どうかご自分を責めずに
    今日1日でSORAさんが頑張ったことに
    誇りを持って自分自身を労ってあげてください。


    応援しています。



     
    No.32917 別居計画中です。 投稿者:1004   投稿日:2018年11月10日 (土) 22時29分 [返信]

    初めまして、こんにちは。
    別居を計画している1004です。
    宗教上の理由で離婚を出来ずに10数年経ちました。

    交際中よりDVがあり、結婚を拒否しておりましたが、主人に計画的に子供を作られ結婚をしました。
    交際中も私の家に住み着き、無職であったため生活費から全て私の負担でした。
    愛情があったわけでもなく、ただ「別れるなんて考えるな」
    「別れたらお前の親がどうなるか分からない」と脅迫され恐怖から別れられずにいました。
    誰かに暴力や暴言を吐かれるのも初めてだったのと、その脅迫を本気で実行しかねない人だったからです。

    結婚する際も私が拒否すると私の親に連絡し
    ・生活費は親が全て負担してくれる
    ・結婚支度金として1千万円貰える
    と私の親を説得しました。
    私の親の前ではとても良い人を演じていたため、良い人の上生活の心配もないなら反対する理由はないと親は騙されました。

    それから計画妊娠をさせられ、結婚に至りましたが結婚しても一向に生活費はを出しません。
    問いただすと全くの嘘だったとの事。

    結婚してから生活費は私の貯金から。
    1日中家でゴロゴロしていても家事は一切手伝わず、出前、外食を望みスタバのコーヒーは1日に2杯飲むような生活です。
    少しでも意見を言うようなものなら、道でもどこでも罵倒されました。
    意見を言うことにも疲れ、主人に気分を合わせ家庭の雰囲気を悪くしないように努めました。
    主人は自分に従順になった私に対して要求はエスカレートしました。
    金銭は数百万単位で要求され応じないと数ヶ月無視、暴力、暴言。
    夜は俺より先に寝るな、口答えするな、お金の事を話すな。意見を言うな、実家に行くな、友人と会うななどモラハラの特徴的な行動と共に、子供への暴力、10年無職が続きました。
    主人の母も同じ様なタイプの人間ですが、とりあえず同じ女として、母として同情してくれるかと思い相談すると、「10年ごときで我慢したなんて騒ぐな」「お前が生活費を工面するからうちの息子が働かないんだ」「金のない私に生活費を出せと言うのか」と言われました。

    それから何も相談しないでおりましたが、最近主人が子供に対して尋常じゃない暴力行為をしたため、音声を録音し義母に送ったところ「児童相談所に通報しなさい」「離婚して子供を守らないでどうするの」と言われました。
    やっと味方になってくれたと思い、数日後「通報しましたので別居します」と伝えたところ「何でそんな事をしたのか、お前は自分で決定した、さぞスッキリしただろう」と言われたので「お義母さんが通報しろ、離婚しろとおっしゃいました」と言うと「気が動転して言った事を鵜呑みにして本当に通報する奴がいるか」「私が息子に殺されるわ」と言われました。そして「どうか1回だけチャンスをあげてくれ、私の性格上何日も思い悩み倒れそうだ」と言われ、心が折れそうです。

    乱文、誤字お許し下さい。


    No.32919  投稿者:笹ベア   投稿日:2018年11月11日 (日) 16時58分

    はじめまして。 DVサバイバーの笹ベアです。

    大変危険な状態と感じました。

    至急、お住まいの地区の人権・市民相談課のDV相談(無料)を受けることをおすすめします。

    警察の生活安全課にもDV相談があります。

    身内では救うことはできません。

    事件になる前に、逃げてください。
    お子さんを守れるのは1004さんだけです。

    No.32920 ありがとうございます 投稿者:1004   投稿日:2018年11月12日 (月) 08時48分

    DVサバイバーの笹ベア 様
    早速のご返信ありがとうございます。
    アドバイス頂いた通り早々に動きたいと思います。

    またご報告させて下さい。



     
    No.32915  投稿者:ゆき   投稿日:2018年11月10日 (土) 01時11分 [返信]

    離婚調停中です
    モラハラかは分かりませんが、夫の目も見られなくなり恐怖の対象でしかなくなってしまいました。
    会話もほとんどないので
    1年ほど前に夫から
    会話する気もないのなら、別れよう
    と手紙が置いてありました。
    以前から何度も意見が違うと離婚すると言われ、その時は覚悟がなかったので、全部相手の意見に合わせてきました。

    数日後にどうする?と聞かれたので
    ようやく決心ができた私が「離婚したい」と答えた途端に
    離婚はしないと言い出しました。

    しかし、親権は譲らないだとか、子供にお母さんはダメな人間だとか悪口を言っています。
    離婚しないのなら親権は関係ないはずなのに、譲らないと言っているので、離婚は視野に入っているはずです。

    調停では1回目は無断欠席
    2回目は離婚しないと、主張
    さらに、私が子供と父親を分断させる行為をしているので、子供が傷ついているのでやめてくださいと言われました。
    3回目は調停の2日前に急に仕事が入ったと欠席

    裁判官は調停を終わらせると言われましたが、弁護士と話し合い、もう一度調停をしたいとお願いしました。

    つぎでだめなら訴訟になるかと思います。

    話し合えば、やり直せると言っていたそうですが、子供には私の悪口をほぼ毎日言っています。

    さきが見えなくて辛いです。

    現在はまだ同居中。
    母が安く家を購入してくれて、リフォーム待ちです。
    そこを借りて、少しずつお金を返していく予定です。
    年始あたりには別居出来てるといいのですが、子供を連れて出たららきっと怒るでしょうから、とても怖いです。

    No.32916  投稿者:笹ベア   投稿日:2018年11月10日 (土) 20時34分

    私は、10年以上前にモラハラ夫と裁判離婚しました。

    ゆきさんの調停の様子を拝見すると、お辛い気持ちを
    お察しいたします。

    ゆきさんの弁護士は、信頼できますか?

    まずは「婚姻費用請求」をして、別居をすすめるのが、良い弁護士だと思うのですが・・・


    ゆきさんの夫は、モラハラ加害者(自己愛性パーソナリティ障害)だと思いますよ。


    No.32918  投稿者:ゆき   投稿日:2018年11月10日 (土) 23時08分

    返信ありがとうございます。
    弁護士さんには、別居はすすめられています。
    私の仕事の関係ですぐに別居が出来ない状況です。

    週末は、なるべく実家に帰っています。
    上の子はたまに連れて来れるのですが、下の子は離してくれず、連れてこれません。

    リフォームが完成して別居出来るまで、我慢しています。


     
    No.32902 これってモラハラ? 投稿者:とことこ   投稿日:2018年11月03日 (土) 16時18分 [返信]

    初めまして。
    どこに相談したらいいのかわからず、ネットを彷徨って
    こちらを見つけました。

    今年7月、急病で私が入院した事が引き金になり?
    主人に無視されるようになりました。入院中も見舞いに
    来ることは一度も無かったです。全く話してくれないので
    理由さえもわかりません。退院後は私の作るごはんも
    拒否しています。

    現在はどうしても自分ではできない用事だけ私にメールで
    指令を出し、後は無視されています。私のことだけではなく、
    まだ小さな子供達の事まで無視します。

    先週私の机の上に離婚届が置いてあって、現状そんなつもりは
    無かったから破って捨ててしまいました。
    そうしたらまた届けが置いてあって、
    「次勝手に処分したらお前にお金一切渡さないからな」とのメモがありました。

    どうしたらいいのかわからず、途方にくれています。
    先日自分の主人の事を簡単に同僚に話したところ、「それって
    モラハラじゃないの?」と言われ、初めてモラハラを意識するようになりました。

    No.32906 モラハラの始まり? 投稿者:管理人@fix   投稿日:2018年11月04日 (日) 22時13分

    はじめまして。管理人です。

    その入院する7月まで何事もなく、突然無視が始まって離婚届を持ってきたということですね。

    モラハラ夫が離婚届を持ってくるのはほぼ100%脅かしです。いざ離婚話が始まるとあわてて撤回するのが普通です。

    モラハラはこういう始まり方はしません。他に女性がいるということはありませんか?

    No.32907 返信ありがとうございます 投稿者:とことこ   投稿日:2018年11月04日 (日) 23時19分

    詳しい説明を省略してしまってすみません。
    正確に状況を書いてしまうと、個人を特定されそうで
    ボカシています。
    私の入院が決まった時、本当は直ぐ手術しなければならなかった
    のですが、身障プラス知的有りの子供の長期預かり先を探さねばならず医師に3日の猶予を貰いました。
    その間には体調も悪く自分の入院準備と子供の預け先確保の交渉だけで手一杯だったのです。
    なのに「俺の出張準備をしろ」とか「最近部屋が汚ないから綺麗にしろ」とか言われ、やりたいのはやまやまでも時間切れで作業途中で入院するしかなかったんです。
    その後、自分で地方出張の準備をした主人から電話がかかってきて
    不足品の事を聞かれたのですが、自分でどうにかしてくれと伝えたところ、ブチ切れたのです。

    女性の方については微妙な感じです。
    仕事の性質上人前にたって話をするのが中心なので、以前から
    人からどう見えるかは気にしてるようでした。
    ただ、最近はそれだけではなく体臭とか肌質とか気にしだしたので、ちょっと変だなとは思います。

    No.32908 モラハラとは 投稿者:管理人@fix   投稿日:2018年11月05日 (月) 00時08分

    モラハラとは加害者が何をしたかではなく、被害者が相手に対してどう思うかが問題なのです。

    ◎入院が決まった時に、最初にあなたは何を思いましたか?

    No.32909 Re:モラハラとは 投稿者:とことこ   投稿日:2018年11月05日 (月) 07時16分

    管理人様、直ぐに返信下さって有難うございます。

    > ◎入院が決まった時に、最初にあなたは何を思いましたか?

    まずは障害児の子供の面倒を見てくれる場所を探さねばと思いました。
    以前も私は入院した事があり、その時も主人はほとんど見舞いに来なくて私は辛かったけど、もう十数年たち彼も大人に
    なったろうし流石に見舞いくらいは来るよねと思っていました。

    一人で外出もままならなく、友人に買物を手伝ってもらっていた状況でも何も手伝ってくれず、痛くて横になってた私を見て「そんなの大したことないじゃん」と言われ悲しかったです。
    今までやれと言われた事は何とかやっていたけど、入院中くらいは自分の事は自分でしてくれるかなと思っていたので、
    「俺のご飯どうするの?」とか「何で全部やっとかなかったんだよ」等々言われショックでした。


    No.32910 モラハラとは 投稿者:管理人@fix   投稿日:2018年11月05日 (月) 08時06分

    障がいのあるお子さんを抱えて、ただでさえ大変なのに、このような展開になってさぞご心配のこととお察しいたします。

    モラルハラスメントはの被害者の方は、「入院、手術」などと言われたときには、夫にどう説明したらいいのかと震えがくるほど怖くなります。夫からの猛烈なハラスメント行為が始まるからに決まっているからです。夫からは、「なぜ病気になったんだ」「金がかかる」と猛烈な罵声が来ます。子どもの事はたとえ障がいのある子どもでも二の次です。夫のお見舞いなど、毛頭考えられません。

    もし、これをきっかけにモラハラ夫に変わったと言うのであれば、この夫と一緒にこれからも暮らすと言う事は大変辛い事ですので、離婚届はむしろラッキーです。ここに来られる方たちは、なかなか夫が離婚を承諾してくれないので皆さん困っています。

    まず、戸籍係のところに行って、「離婚届の不受理」を出して、お近くの男女共同センターなどに行って相談してみてください。夫が本当に離婚したくて離婚届を持ってきたのであれば、女性がいるか、あなたから心が離れたということだと思います。


    No.32913 返信ありがとうございます 投稿者:とことこ   投稿日:2018年11月06日 (火) 22時49分

    管理人様、色々アドバイスして下さり有難うございます。

    まずは不受理届を出して、法テラスや女性センター等で
    相談してみます。
    色々準備勉強してから作戦練ろうと思います。

    No.32914 返信ありがとうございます 投稿者:管理人@fix   投稿日:2018年11月06日 (火) 23時50分

    とことこ様
    ここで質問してお返事をいただいてもお礼がない方がいる中で、きちんとお返事してくださってありがとうございます。

    障がいのあるお子さんを抱えてのことですのでひとりと思わず、頼れる方には頼ってくださいね。

    夫の方は妻がお子さんのことで手一杯なのに自分優先で、とても大人のすることではないと思います。ただ、共感性がない=モラハラではないので。

    肌感覚ですが、障がいのあるお子さんがいる場合、離婚率は高いような気がします。「お子さんをケアするのはまずお母さん、そして次はお母さんのお母さん(祖母)」というお話を聞いたことがあります。お父さんは出てこない。。

    離婚後、多くの男性は別の家庭を築くようです。

    弁護士さんや相談員さんとよく相談してくださいね。


     
    No.32900 弁護士 投稿者:恵   投稿日:2018年10月27日 (土) 13時07分 [返信]

    相手方の暴力により、別居しました。
    生活が落ち着いてから、離婚調停に入って今月で半年が経ちました。

    離婚調停と同時に相手方からの面会交流の申し立てもありました。
    私がお願いしている弁護士さんからは、積極的な面会交流を進められています。
    相手方からは、再三元に戻るように、というメールが届いています。
    それを弁護士さんに転送し、困っている旨をお伝えしたところ、旦那さんが可哀想だから合わせるように、という指示がありました。

    出来れば弁護士の先生を変えたいと考えております。
    関東(出来れば都内がありがたいです)でDVに詳しい弁護士さんをご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。

    いらっしゃいましたら、教えて下さると助かります。

    よろしくお願い致します。


    No.32901 関東でモラハラに詳しい弁護士 投稿者:管理人@fix   投稿日:2018年10月31日 (水) 22時03分

    「モラル・ハラスメントのすべて」をご一緒に書いた露木肇子弁護士をお勧めします。

    ただ、前の弁護士を解任しても手付金はほぼ戻らず、新しい弁護士さんには最初の手付金から始めなければなりません。ちょっと痛いですね。

    No.32921 Re:関東でモラハラに詳しい弁護士 投稿者:恵   投稿日:2018年11月14日 (水) 06時59分

    > 「モラル・ハラスメントのすべて」をご一緒に書いた露木肇子弁護士をお勧めします。
    >
    > ただ、前の弁護士を解任しても手付金はほぼ戻らず、新しい弁護士さんには最初の手付金から始めなければなりません。ちょっと痛いですね。

    ご返答ありがとうございます。
    確かに、もう一度着手金をお支払するのは手痛いです。
    今度裁判になるので、貯金通帳と相談しながら決めます。
    やはり、モラハラにご理解ある弁護士さんにお願いするのが一番ですよね。

    一度露木弁護士さんに面談の予約を入れたいと思います。
    ありがとうございました。


     
    No.32892 ご連絡 投稿者:管理人@fix   投稿日:2018年10月09日 (火) 00時02分 [返信]

    常連のコンクリさんがいらしているので、当分の間投稿は承認制とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、何卒ご了承ください。

    No.32893 追加情報です 投稿者:管理人@fix   投稿日:2018年10月12日 (金) 22時57分

    「コンクリさん」とはたまに「コンクリ、コンクリ」と連続投稿して、みなさんの投稿を下に下げてしまう迷惑な関西弁のおっさんです。auの携帯からの発信で、1日、2日で飽きるといなくなります。
    コンクリ以外の投稿は普通にできますので、ご安心下さい。


     
    No.32894 離婚訴状。したほうが良いかな 投稿者:わかな   投稿日:2018年10月17日 (水) 00時50分 [返信]

    旦那のモラハラで別居して1年1ヶ月たちます。

    貯蓄していた全財産をとられ、子ども二人を連れて、実家に身を寄せ、今は実家近くの市営団地で暮らしています。

    お互い弁護士をつけて離婚調停を11回しましたが、算定表で決められた婚姻費用以外は、旦那が強硬して、、、私が、子どもの学校行事には来ないでと頼んで、旦那の暴力的行為によるPTSDの診断書を出しましたが、「まだ離婚していないし、共同親権だから」という理由で、運動会に来ました。警察には110番登録もしてあり、巡回に来てもらいました。

    旦那のモラハラは、スマホの動画にいくつか納めています。
    ○全てお前が悪い!と言いながら、サーモスのコップを
    凹むほど投げつけている動画
    ○「ちゃんと話したい」と言う私を無視して、「あなたが全てぶち壊した!」と怒鳴ってコップを投げつけている動画
    ○旦那がキレて家具を蹴って、足を縫う怪我をし、血を拭こうとした私に「拭くな!明日、子どもに、お母さんのせいで怪我をしたと見せるから!」と言ったときのメモなど、3年ほど書き貯めたメモ
    ○穴のあいたコタツ板の写真など

    離婚調停は旦那が断固拒否して不成立になったので、できるだけ早く訴訟にしたいのですが、証拠になるでしょうか(;∀; )
    私としては、もう2度と戻るつもりはありません。
    弁護士に、全て動画とかを確認されないまま、「不貞などがあれば、すぐ決着がつきますが…」と言われ、訴訟は、モラハラに強い弁護士に頼んだほうがいいのかな?と思って…

    No.32895 >離婚訴状。したほうが良いかな 投稿者:管理人@fix   投稿日:2018年10月19日 (金) 23時29分

    わかなさんへ

    こんばんは。管理人です。
    お返事をお待ちかと思い、しゃしゃり出てきました。

    結婚が両方の意思による契約であると同じように、離婚も両方の意思がなければ成立しません。片方が頑なに離婚をこばんだ場合、訴訟になるでしょうが、「それなりの年月別居していることが条件」になると聞いています。それなりとはケースバイケースで、子どもがいる場合や夫が離婚申し立てをしたけれど妻が生活力がない場合などは長くなる傾向があるそうです。

    子どもがいる場合は「完全に破綻しているとみなされる年月」で、妻に生活力がない場合は「婚姻費用をもらっている間に生活力をつけてね」という意味合いがあると聞いています。

    わかなさんの場合はどれくらいの年月が「完全に破綻しているとみなされるのか」はわかりませんので、DVに詳しい弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。もう少し別居期間をあけてと言われた場合は、仕方がないですがそうするしかないと思います。

    動画が証拠になるかどうか、これもDVに詳しい弁護士さんにお聞きになったほうがよいと思います。

    いろいろと裁判等のお話は伺いますが、結構あっと驚く展開、結末、判決があったりするので、どうなるかはわからない、やってみるしかないというところだと思います。


    No.32896 わかなさん 投稿者:ウーノ   投稿日:2018年10月20日 (土) 17時37分

    こんにちは。

    私がお世話になった弁護士さん曰く、離婚できるかどうかは、婚姻期間が大いに関係してくる、とのことで、一緒にいた年数が長いほど、別居期間が長くないと難しい、とのことでした。
    私の場合、わかなさんのような動画証拠は一切なく、物を壊した写真と、あとは日記くらいのものでしたので、証拠としてはあまり重要視されなかった印象です(無いよりはあった方が全然よかったのですが)。

    その辺を踏まえて、マイ弁護士はまず調停を起こし別居期間を稼ぎ審判等へ移行していきましょうと、計画的なプランを提案してくださいました。

    調停をしていた頃からずっと弁護士さんが仰っていたのは「離婚は必ずできる」ということでした。わかばさんの持っておられる証拠と、婚姻期間とをうまく見極めて、導いてくださる弁護士さんに出会えるとよいですね。(ちなみに私の弁護士さんは、モラハラには強くありませんでした。ですが、話をちゃんと聞いてくださって、主張していただいて、とても安心しました)

    私の場合は、調停から裁判に移行しましたが(調停もめちゃくちゃ長かったです。回数は忘れてしまいましたが、わかなさんと同じくらいはしました)、結局向こうが延々続く裁判に嫌気がさしたのか、途中で和解を提案してきました。離婚となると、財産分与や養育費など、お金に関することも取り決めしないといけないので、最終的にはその辺が嫌だったようです(ケチな人でしたので)。

    訴訟は、時期とタイミングだと思います。弁護士さんは、話してみて、この人なら安心だな、という人がよいと思います。動画も確認せず、不貞などがあれば…と仰った弁護士さんは、少し頼りない印象です。使える使えない別にしても、まずはちゃんと見てくれる人が信頼できる気はします。

    参考になれば幸いです。

    No.32897 ありがとうございます。 投稿者:わかな   投稿日:2018年10月21日 (日) 19時21分

    管理人様。
    お返事ありがとうございます。
    私は、結婚8年、そのうち別居が現在で1年ちょっとです。
    私はもうだいぶ前から離婚を考えてそのようなメモや動画を撮りましたが、訴訟でさ、完全に破綻したといえばやはり別居からだと考えられるかもしれないですね。。。難しい。
    管理人様のおっしゃるとおり、生活力=経済力をつけようと、資格取得の為に勉強をしております。婚姻費用はちゃんと貰えているので、資格を取得し、生活が安定してから訴訟にしてもよいかもしれないですね。。。

    No.32898 ありがとうございます。 投稿者:わかな   投稿日:2018年10月21日 (日) 19時35分

    ウーノ様。
    いい弁護士さんと出会われたのですね!
    私は、結婚8年、別居は今で1年ちょっとですが、弁護士には「婚姻費用をもらいながら別居期間を稼げば、訴訟にもプラスだし、訴訟にしなくても、そのまま放っておけば、旦那さんはお金を払うのがもったいなくなり、そのうち折れるかも」と言われました。
    ただ、私は、一度も謝ったり折れたりしたことがない旦那が、折れてくるとは思えず、早く解決したくて、訴訟を考えています。
    「離婚は必ずできる」私も信じようと思います!
    ドケチ、調停を長引かせるなど、ウーノさんの旦那さんとうちの旦那は同じような気がします(モラハラ男だから当たり前ですかね(^^;)
    私の資格取得が落ち着いたら、また弁護士にちゃんと動画を見聞してもらい、他の弁護士の無料相談などもしてみようかな、と思います。


     
    No.32879 10月度電話相談始めます 投稿者:管理人@fix   投稿日:2018年09月25日 (火) 20時29分 [返信]

    時々ゲリラ的に行う電話相談を、10月第1週に行います。モラハラにもいろいろなバージョンがありますので、その方に一番適たアドバイスを差し上げます。相談を受けるのは熊谷早智子本人のみです(偽物なし♪)

    詳しくはこちらをどうぞ。

    http://www.geocities.jp/moraharadoumei/

    No.32899 管理人さんの電話相談にのっていただきました(その2) 投稿者:しおり   投稿日:2018年10月21日 (日) 18時00分

    1回目の電話相談にのっていただいた時のアドバイスを元に その後色々とやってみましたが上手くいかなくて…

    失敗を教訓に、2回目は作戦会議(?)とは違いますが そんな意味で申込みました。今回も元当事者だからこそのお話や、私が思いつきもしない助言をいただいて本当に濃い内容でした。ありがとうございました。

    まずは生活の基盤を固めてから、助言を元に行動しようと思います。この掲示板がなかったら私を含む多くの女性が迷子になっていたので、開設してくださったこと・今も維持してくださっていることにも感謝しています。

    こちらのみなさまからのコメントも参考にさせていただいています。

    「ダメモトで申込んでみました」は、申込み期限が迫っていたので もう予約埋まっているかも…と思ったからです。私の説明不足で、大変失礼しました。
    少しずつですが、一日も早く「卒業生になりました」のご報告ができたらいいなと思っています。

    貴重なお時間を割いてくださったこともあわせて、改めてお礼を申し上げます。


     
    No.32887 皆さま、ありがとうございます 投稿者:アキコ   投稿日:2018年10月04日 (木) 12時01分 [返信]

    8月17日に始めて書き込みさせて頂いたアキコと申します。
    ご丁寧に、的確にアドバイスを下さったみなさんにまず感謝申し上げます。記事から返信できず、時間が経ってしまい申し訳ありませんでした。


    あの投稿を書き込んだあとも、相変わらず彼の暴力はおさまらず、わたしなりに彼に見合うように努力もしましたが、ついに限界がきてしまいました。


    昨晩、同じように殴る蹴るが続き、「俺に一生話しかけるな、近寄るな」でもわたしは、同じ家に住んでる以上それは絶対にできないことだし、結局あなたは何を望んでいるのかわからないという旨を伝えたところ「いいからてめぇは『わかりました』と返事してりゃいいんだよ!!!」とまた殴られ、そして別々の部屋に行きました。


    わたしはもうダメだと思い、今までずっと誰にも相談できませんでしたが、信頼している友人に今の現状をラインしました。
    するとその友人が警察に通報してくれ、夜中、わたしたちは警察署まで行き事情聴取を受けました。


    そのままわたしは保護され、彼は接触禁止命令が出され、今わたしは実家に戻りひとりこの記事を書いています。
    なんだか心にポッカリ穴が開いてしまったようで、こんなにもあっけなく離れられてしまうんだ、と思ったら
    今まで辛く、とても苦しかったはずなのに、彼の良いところを思い出して涙が止まりません。
    わたしがもっとしっかりした女性で、彼に見合う人だったらなどと考えてしまいます。
    断ち切るまで少し時間ががかりそうですが、こちらにいらっしゃる皆さまのあたたかい言葉を励みに、未来に向かって明るい自分を取り戻していきたいと思います。


    話が戻りますが、昨晩何より辛かったのが、刑事さんに言われた言葉です。
    「あんたが変わらない限り、彼とは一緒にいるべきじゃなかったし、何度も殴られてるのにそこに居座り続けるあなたもおかしい。こんなに周りを巻き込んで、あなたみたいな人を見ていると腹が立ってくる。もっとしっかりしなさい。」と注意を受けたことです。


    もう2度と繰り返してほしくないから、強く仰ったのだとは思いますが、傷口に塩を塗られたようでなんとも切ない気持ちになりました。わたしが責められ、彼の方が擁護されている感覚になり、取り調べはとても苦痛でした。


    ひとりで別れられるなら、とっくに別れていました。
    でも、被害を受けていると、離れたくても離れられないのです。
    その感覚がわかるのは、やはり被害を受けた者でないと無理なのでしょう。

    「お前は絶対になにか酷いことをやらかす。もし殴ったことを言ったら殺す。警察に彼氏を売るなんてことをしたらどーなるかわかってるだろうな?」

    以前言われていた彼の言葉が頭から離れません。
    彼を裏切ってしまった。罪悪感で胸がいっぱいです。
    彼が悪いはずなのに、なぜこんなふうにわたしが今も辛いのか、心がぐちゃぐちゃですが、ゆっくり時間をかけて元のわたしを取り戻していけたらと思います。


    長文お読み頂きありがとうございました。
    このBBSで勇気を貰えたお陰で、行動することができました。
    コメント下さったみなさん、改めまして本当にありがとうございました。



    No.32888 生きていてくださって、ありがとうございます 投稿者:しおり   投稿日:2018年10月05日 (金) 05時04分

    アキコ様、コメントは必要としていらっしゃらないかもと思いましたが わざわざ結果報告を送る誠実なアキコ様へ お伝えしたく出てきました。

    警察の対応、ひどいですね!
    実際に殴られた暴力・脅迫された被害者に対して、まだこんな二次被害を負わせる その刑事さんに腹がたちます。その刑事さんの発言は、感情にまかせた個人的な一意見として真に受けなくていいと思います。

    親切にしてもらった・譲ってもらった、では今度はこちらも…そうやってお互いにいたわり合い、尊重し合いながら作っていくのが健全な人間関係だと思っています。

    もしアキコ様が あのまま結婚していていたら…と思うと、ゾッとします。

    暴力男は変わりません。
    しっかりしていて気が強い女性は自分の言いなりにならないので、彼女にしません。「どこかに俺のいいなりになる女はいねーか」とターゲットが変わるだけです。

    もう充分つらい目に遭ったのですから、これ以上ご自分を責めないでいてあげてください。ご存じかもですが精神科・心療内科など、使えるものは何でも使って頂きたいと思います。

    私はアキコ様が、お友達に助けを求めて行動した勇気に「すごい!」と称賛しています。どんなに怖かったかと思うからです。暴力男から物理的に離れ、生きていてくださるだけで本当に嬉しいです。

    >お前は絶対になにか酷いことをやらかす→その言葉、のしを付けて そのままお返しします。

    >もし殴ったことを言ったら殺す。警察に彼氏を売るなんてことをしたらどーなるかわかってるだろうな?→それ、脅迫罪です。交通事故にあったら病院と警察に連絡するように、暴力をふるわれたら病院と警察に連絡する。それのどこがいけないんでしょうね。

    恐怖でグルグル巻きになってしまわれるほど怖い体験をされ、お辛いと思います。相手と対等に接することができない人の言うことは、まともではありませんので。「近づくな」って言ってたのだからアキコ様に執着せず、他に行けばいいじゃん、と思いました。

    身の安全には くれぐれも注意された上で、おせっかいかな…と思いつつも 少しずつアキコ様がアキコ様らしく安らいだ気持ちで毎日が過ごせますよう願っていますね。


     
    No.32883 執拗に手紙が送られてきて参っています 投稿者:風歩   投稿日:2018年09月30日 (日) 13時41分 [返信]

    1年半前に脱出し、弁護士を立てて婚姻費用と離婚調停を行っています。

    自尊心の高すぎる夫は離婚には合意しているのですが、モラ夫のテンプレ通り金銭に固執するので、財産開示もいまだせず財産分与や養育費について一切返答していません。
    今年の3月から婚費調停もしているのに未だに決まらず、来月ついに審判になりました。

    調停委員が饒舌なモラ夫に話を反らされ、振り回されているのが手に取るようにわかります。
    私と弁護士はその都度論点を戻すのですが、都合の悪い事はなんだかんだ答えず進まず、8カ月間何も決まらないという異常な調停となっています。

    そして、弁護士を通してほしいと言っているにも関わらず、子どもに面会させろと執拗に葉書や手紙を直接送ってきます。
    正式に離婚が成立していないのだから、親権があるのだから自由に会えるはずだというのが夫の主張です。

    子どもにも暴言があり、私は第三者機関での面会交流を希望しています。
    ですがそこはモラ夫、金銭がかかること&私の提案などは受け入れたくないのでしょう、第三者機関なんて
    冗談じゃない、とにかく自由に会わせろと…。

    弁護士に助言され、警察に出向きストーカー登録してもらい、弁護士から警告文もすでに何通も出しているのに…先週また送られてきました。
    近所のマックで朝から晩までいるから、子どもを連れてこいと。あくまで会いたいのは「子ども」だからストーカーではないと言いたいようです。

    手紙の内容も本当にひどく、私が拉致誘拐した、子どもに会うのを妨害している、お前の体調が悪いのはお前の勝手でわがままだ(夫の手紙で体調を崩していると調停で伝えたのに)
    相も変わらず、全て私のせい。
    「子どもが習い事が出来ないのはお前のせいだ」
    とまで…罪悪感に訴えて、相手を動揺させるのは
    モラ夫テンプレ通りです。
    夫は七五三のお金さえ出そうとしなかったくらいケチなくせに、こちらが出来ていない所をここぞとばかりつついてきます。

    子どもに暴言があったから面会は慎重にしたい、と直接の手紙でも調停でも何度も言っているのに伝わらない、夫自身に原因があった、非があったとは決して思わない夫の自己愛の強さ。
    子ども自身の事を考えていたら、小さな子どもに人格を否定するような暴言を何度も吐くでしょうか?
    とても子ども自身の事を考えているとは思えません、


    頭ではこんな手紙は気にする必要はない、無視して調停で提出するしかないと判っているのですが、一方で感情は叫びだしたいほど泣きたく、そうじゃないと夫自身に反論したい気持ちでいっぱいです。どうせ伝わらないでしょうが…。


    別居先の周囲に夫が待ち構えていると宣言され、台風で遠出も無理なので閉じ込められているような恐怖や不安。
    正直、調停も何もかもやめたく、どこか遠くに逃げ出したい気持ちでいっぱいです。

    執拗な攻撃にどのように気持ちを保てばよいか、もしご経験のある方がいらっしゃれば、アドバイス頂けたらと思います。

    No.32885 風歩さんへ 投稿者:せき   投稿日:2018年10月01日 (月) 00時14分

    こんばんは、はじめまして。
    七年前に調停・審判を経て離婚した
    せき と申します。

    書き込みを拝見しました。
    台風はこちらは過ぎ去りましたが風歩さんのお住まいのほうは大丈夫ですか?
    もっと早い時間にレスしたかったのですがこんな時間になってしまいました。


    >頭ではこんな手紙は気にする必要はない、無視して調停で提出するしかないと判っているのですが、一方で感情は叫びだしたいほど泣きたく、そうじゃないと夫自身に反論したい気持ちでいっぱいです。どうせ伝わらないでしょうが…。

    お気持ちよくわかります。
    私も調停から審判に移行した後に嫌がらせ
    (離婚届を送ってきたので喜び勇んで役所に持っていったらなんと不受理届を
    出されていました、とても悔しくて職員の前で泣きました)を受けて
    「このまま審判を続けて完膚なきまでに相手を叩きのめしてやる」
    と思っていました。

    結局私の場合は元夫が申立書に記載してあった
    「負けた側が300万円を払う(便宜上書いてあるだけ、支払う必要はない)」
    という一文にビビッて尻尾を巻いてすぐに離婚届を再度送ってきて
    逃亡したのであっけなく離婚できました。

    私の元夫も相当娘には執着していましたがそれよりもお金が大事だったようで
    300万を払いたくない上に私が養育費と慰謝料は不要ですと調停で宣言したので
    渡りに船だったようです。

    離婚して以降は全く連絡はありません。

    私の話が長くなって申し訳ありません。

    >執拗な攻撃にどのように気持ちを保てばよいか、もしご経験のある方がいらっしゃれば、アドバイス頂けたらと思います。


    風歩さんは相手の攻撃に対して必要な対策はすでにされていると思います。
    この状況の中で警察にも届け警告文もお送りよくされていると思います。

    それでもお構いなしなのはまさにモラ夫の真骨頂なのですが
    モラ夫が自分のことしか考えていないのはもうお分かりですよね?

    ですから風歩さんも相手がどう考えようが何をしてこようが
    考えなくていいのです。

    彼らが妻が出て行った後もこのように不毛な攻撃をしてくるのは
    未だ持って「自分の奴隷」と思っているから、いえおそらくそれも
    無意識でしょう。

    彼らは自分がしてきたことを「否」として認めることは自分自身を
    否定し破壊するということです。

    それをしたくないから身近な相手を代わりに攻撃する
    実に哀れな生き物です。

    それに対して自分の気持ちを保つ唯一の方法は
    わかりにくい表現ですが
    「静かな鬼」になることです。

    相手に対して同情も理解も不要です。
    少しでもそれを見せれば相手はそこをついてきますし
    またまだ通用すると思って攻撃してくることにも有効です。

    ただ、風歩さんの場合は相手が周りをうろついているような
    発言をしていることに対してだけは十分に注意してください。
    精神的には負担にはなりますが外出時や帰宅時等周りに気を付ける等
    してください。
    (ご実家にお住まいならご家族にもしっかりと協力を仰いでください
     私もやりすぎるくらい保育園やご近所に協力していただきました)


    相手のパーソナリティーは申し訳ない表現ですが
    妻であった風歩さんが一番ご存知だと思います。

    相手のことを同情や恐怖や怒りという感情で見るのではなく
    「相手の弱点はどこか?」
    「どういう時に攻撃してきたか」
    などを思い出すことで相手に対する対処の方法も見えてくると思います。

    ちなみにこれはお勧めできませんが私の場合は娘に対する
    性的虐待があったので離婚の最大の目的が娘から遠ざけることでした。
    ですからお金にがめつい相手に「お金はいらないよ」との条件を
    出すことで面接を行わずに済むようにしました。

    ですが養育費は面会とは本来はセットではないですからね。

    きちんといただいてください。

    相手が行っている数々の嫌がらせの事実も粛々と裁判所に提出してください。

    粛々と淡々と
     
    時には心が折れそうになりますがこれが相手に対抗できる
    一番の方法だと私は思っています。

    失礼ですが風歩さんの相手はあまりクレバーだとは感じません。
    もう墓穴掘りまくってる感じもありますが負け犬の遠吠えのような感じがします。

    それゆえまだ少し時間はかかるかもしれませんが
    その間もお子さんとの時間を大切にして過ごしてください。

    再度になりますが身体的な攻撃にだけは重々注意してください。

    お答えにはなっていないかもしれませんが
    同じ経験をしたものとして応援しています。








    No.32886 最後まで頑張りたいと思います 投稿者:風歩   投稿日:2018年10月01日 (月) 23時08分


    >せきさん

    お返事ありがとうございました。
    朝にせきさんの励ましの言葉を読んで不安が和らぎ、前向きな気持ちで仕事に出かけました。

    台風ですがとても風が強く、建物が瞬間的に大揺れましたが特に被害もなくやり過ごすことが出来ました。
    ご心配ありがとうございます。


    せきさんも大変な調停や審判を経たのですね。
    不受理届の嫌がらせまでされて、最後までよく頑張られましたね。

    > 結局私の場合は元夫が申立書に記載してあった
    > 「負けた側が300万円を払う(便宜上書いてあるだけ、支払う必要はない)」

    こちらなどとても参考なりました。
    夫が大事なのは何よりも金銭!なのは、脱出し再認識した次第です。
    私もこの分だと審判までいくだろうと予測していますので、一案としてマイ弁護士に相談してみたいと思います。


    > ちなみにこれはお勧めできませんが私の場合は娘に対する
    > 性的虐待があったので離婚の最大の目的が娘から遠ざけることでした。

    子どもに対する暴言の中には、子どもを性的に揶揄する発言や、行動が含まれていました。
    しかもそれらを正当化する夫に、私は生理的に嫌悪感を抱き、一緒にいると震えて水も飲み込めないほど追い詰められ脱出や離婚を決意しました。

    やはりモラ夫は同じ行動をするんですね…根本には相手の人格を認めず、人間として接していないということなのでしょう。
    例え血を分けた子どもでも。



    > ですが養育費は面会とは本来はセットではないですからね。
    >
    > きちんといただいてください。


    養育費は子どもの権利だとこちらで知ったので、最初の交渉から請求しているのですが、
    夫は「大したことじゃないから、答える必要はない」という返答でした。
    モラ夫にはそうでしょうが、子どもにとっては重要すぎるくらい重要なことです。
    金銭に執着し自分視点のみで語り、相手自身の事を考えられない。
    今、思い返せば同居している時からこうだったと思い出し、吐き気がします。

    調停でも金銭の事はのらりくらりと交わされ、面会交流させろという話にすり替えられています。
    調停は面会交流の話で終始進んでしまい、他の事が話すことができないのでなかなか進まないのです。


    > 相手が行っている数々の嫌がらせの事実も粛々と裁判所に提出してください。
    >
    > 粛々と淡々と

    早速、弁護士にメールで送られてきた手紙を添付し、弁護士もすぐに警告書文案を返してくれました。
    調停にも証拠として提出するとの事です。


    > モラ夫が自分のことしか考えていないのはもうお分かりですよね?
    >
    > ですから風歩さんも相手がどう考えようが何をしてこようが
    > 考えなくていいのです。


    せきさんの仰る通り、夫は専門知識があるわけではないのに「法律に触れなければ良い」と
    考えているようなので、クレバーではないですね。
    私に文書を送るという行動で馬脚を現しています。

    それにしても、今までこうやって屁理屈をこね、事実を歪曲して自分の都合の良いように解釈し、
    どこまでもしつこくして自分の思い通りにしてきたのだと…そういった人生を歩んできたのだと思います。
    今回ばかりは「そうはさせない」と、強く決意しました。

    調停の作業以外は、子どもと自分の人生の日常を大切にして、労りあえる幸せを感じながらの生活を
    心がけようと思います。
    調停が審判になっても最後まで頑張りたいと思います。
    それまでご相談や愚痴を再び聞いていただくかもしれません、宜しくお願いします。




    Number
    Pass
    管理人へ連絡
    SYSTEM BY せっかく掲示板