四国遍路掲示板

四国遍路について語り合いましょう。
ちょっとだけ東京葛飾鎌倉や南葛八十八ヶ所についてもかまいません。
投稿にあたっては、十善戒を守って下さい
ふさわしくない場合予告無く削除いたします

ブログへ戻る

ホームページへ戻る

アクセスカウンター
カラコン フェアリーダイエット サプリ新宿 女性求人出会い系
--------------------------------------------------------------------------------


1 四国遍路なんでも All ReLoad
1 名前:めぐめぐ 2011年03月06日 (日) 17時03分
四国遍路掲示板作りました
どうぞお使い下さい
表示件数を減らしました、過去投稿みたい方は右上ALLを

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存
1084 名前:めぐめぐ 投稿日:2017年08月01日 (火) 16時37分
夏遍路道にはアブが出て困ります
アブ対策いろいろやってみましたが
シーブリーズとハッカ油が効くようです

1083 名前:nomo 投稿日:2017年07月23日 (日) 19時26分
平等寺で宿坊を始めたようです。

1082 名前:めぐめぐ 投稿日:2017年07月10日 (月) 18時22分
そんじゃま様
ご無沙汰の間になんと
11月記憶喪失って??
そして又急性肝炎!
どうぞお大事に四国は逃げません。

1081 名前:そんじゃま 投稿日:2017年07月03日 (月) 11時42分
5月25日から6月6日まで徳島県1国歩き遍路できました。うれしかった。
昨年8月脳梗塞を患い、秋遍路ダメダメ診断でした。11月記憶喪失。
1年ぶりの歩き遍路でしたが、体力不足を実感しました。休憩とりすぎた。
焼山寺の納経時刻間に合わなかった。
なべいわ荘先から車のお接待でしたが、納経所でお接待の車代を取られた。
玉ヶ峠はきつかった。鶴林寺から3時間でロープウエー乗り場へ行った。
いっぱい休憩した5巡め歩きへんろでしたが、6月15日から急性肝炎入院。

1080 名前:たけのしん 投稿日:2017年06月16日 (金) 21時59分
又はんさん、こんにちは
遍路歩きの定番のガイド地図の題名に「ひとり歩き同行二人」とあります。基本的には一人歩きです。同行しているのは弘法大師ですので話しかけられることはまず無いでしょう。
問題は2点あります。遍路の歩く道を遍路道と言いますが、平地ばかりではなく山道もそこそこあります。遍路は逆打ちと言って反対側からもお遍路さんが来ますので、登山と同じようやに相手から挨拶される機会はあるでしょう。有名な登山道と違うのでそれ程沢山機会があるわけでは無いので、我慢できるレベルかもしれません。
二点目ですが、お遍路にはお接待という風習があります。食べ物などを渡されます。その代わりにその方のためにお参りして差し上げなければなりません。この風習がかなりネックになるのではないかとも予測しますが、嫌なら無視すればいいのです。
あれこれ考えずやり始めて我慢出来なけれはわヤメレばよいと考えます。

1079 名前:又はん 投稿日:2017年06月14日 (水) 22時59分
質問させてください。

歩き遍路に出かけてみたいなと漠然と思ってます。一人きりで誰とも関わり合いにならずに遍路を続けることは可能でしょうか。

山歩きなんかをすると、出会った人に挨拶をしたりするのがマナーみたいになっている光景を見かけることがありますが、あれが嫌いです。「あなた、普段街中で知らない人とすれ違うときには挨拶なんかしてないでしょ? なんで山に来た時だけ、そんなふうに挨拶するの?」と思ってしまいます。不自然と言うか、みんなで“山が好きな良い人ごっこ”をしているように見えてそれが不愉快と言うか・・・(←単なる個人の好き嫌いを言っています。山で挨拶をしている人を非難しているわけではありません)。

経験がないので想像にしか過ぎませんが、歩き遍路だと、山歩き以上に前記のようなことが多そうな気がします。他人との接触に煩わされずに歩き遍路をすることは可能でしょうか(宿泊所や食事をするところ等での最低限度の挨拶や会話まで嫌だと言っているわけではありません)。



1078 名前:靴の寅さん 投稿日:2017年06月12日 (月) 21時55分
さくら亭和楽様 わかった。

分かった。思い込みはダメだね。

和楽さんは男、男とずーと思っていました。

けれどあなたすごいへんろさんですね。

失礼しました。

1077 名前:さくら亭和楽 投稿日:2017年06月11日 (日) 18時33分

靴の寅さん

お帰りなさい。
そしてお疲れさまでした。
ブログ、拝見してきました。

もしかしたら・・・
別人と思われてますかー?
草刈です。
また靴の寅さんとは会える気がします。
それまでお元気でいて下さいね。





32 イベント オフ会 All ReLoad
273 名前:めぐめぐ 2011年11月06日 (日) 16時56分
イベント オフ会 交流会など

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存
1085 名前:おせつ 投稿日:2017年08月08日 (火) 01時58分
「山陰 米子がいな お遍路会」開催のご案内


がいな?

讃岐弁で「がいな」は気が強い、乱暴の意味。

鳥取では、大きいの意味とか。



「米子がいな祭」は「がいな万灯」が有名。

がいな万灯?

米子がいな祭を活性化する目的で1986年3月に陸上自衛隊秋田駐屯地において、代表者数名で「秋田竿燈」を習得したとか。  




さて本題です!


日 時 : 9月2日 土曜日 18:00〜 予定

場 所 : 稲田屋 米子店
050-5869-0319
鳥取県米子市朝日町58-11

https://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31000145/



会 費 : 5000円飲み放題付き

主 催 : ちょい悪オヤジ様




主催のちょい悪オヤジ様(談)

「山の陰
雨の山陰
どうか晴れで
伯耆富士(大山)が見れますように
楽しい集いでありますように!

晴れますよ
スーパー晴れ男ですから」



参加希望者は

ブログにコメント;(旅とは決して後悔しないこと! http://blog.goo.ne.jp/setkatsuo/e/134d57260bdd5c170bb138482b91d283 )

メール連絡;setkatsuo@yahoo.co.jp 件名に「山陰 米子がいな お遍路会」と入力して下さい。



           

また今回は食と遍路を考える会を超えた集まりでありまして、食と遍路の壁を取っ払っております。

皆様が参加しやすく初めての方も安心して楽しめる会です。

また、ご希望があれば会の後泊を手配致します。


是非とも中国地方、関西、四国、九州、東海、北陸、甲信越、関東、東北、北海道、沖縄いや、世界の皆様、参加のほどよろしくお願いし申し上げます。


白髭おじさんもよろしくお願いします。

1049 名前:寺マニアF 投稿日:2017年01月27日 (金) 18時05分
ヘンロ小屋プロジェクトを支援する会の総会・講演会のお知らせ

日時:平成29年2月4日 14:00〜16:00 終了後竹林寺案内
場所:高知市五台山 高知県立牧野植物園 映像ホール
講演: 歌 一洋、「ヘンロ小屋づくり16年・さらに想いを込めて」
   海老塚 秀和「四国発信!これからの時代、これからの生き方」

会員以外の方も参加自由です。(無料)


1037 名前:春美ママ 投稿日:2016年10月15日 (土) 19時22分
トコトコカフェの春美さん☕ 元 バー曼陀羅の春美ママです🌸

トコトコカフェ遍路オフ会  12月3日 土曜日 13時〜🌠
 長い間続けさせて頂いたバー曼陀羅へんろオフ会はトコトコカフェで開催させて頂けることになりました🌸
何卒 宜しくお願い致します(^.^)(-.-)(__)

🌸12月3日 土曜日 13時〜🌠 会費 3000円
🌸兵庫県宝塚市千種4ー14ー44  ☎0797ー74ー0181
🌸阪急電車 逆瀬川駅 かぶと山側に出て 川沿いを真っ直ぐ歩いて12分

🐰藤田賀子さまご来店予定です✨
皆さまとお会いできること楽しみにお待ちしています(^.^)(-.-)(__)

1022 名前:めぐめぐ 投稿日:2016年08月27日 (土) 10時33分
藤田さんライブあります。

1007 名前:めぐめぐ 投稿日:2016年04月20日 (水) 09時33分
トコトコカフェの春美さん☕ 元 バー曼陀羅の春美ママです🌸

トコトコカフェ遍路会  6月4日 土曜日 13時〜[☆彡] 
 長い間続けさせて頂いたバー曼陀羅へんろオフ会はトコトコカフェで開催させて頂けることになりました🌸有難いことでございます✨
何卒 宜しくお願い致します(^.^)(-.-)(__)

🌸6月4日 土曜日 13時〜[☆彡] 会費 3000円
🌸兵庫県宝塚市千種4ー14ー44  ☎0797ー74ー0181
🌸阪急電車 逆瀬川駅 バスロータリー側に出て 川沿いを真っ直ぐ歩いて12分

トコトコカフェでの遍路会は初めてです。
宜しくお願い致します(^.^)(-.-)(__)


四国八十八ヶ所霊場会 公認先達
      山 下 正 樹
   090−5648−1989
   hennro88@kcn.ne.jp
〒639−1056 奈良県大和郡山市泉原町74−5

999 名前:めぐめぐ 投稿日:2016年03月18日 (金) 12時35分
東京お遍路交流ーちりぬるお大師会
開催 
平成28年5月21日17時〜
会費3500円
新華園
葛飾区鎌倉1−22−7

参加申し込みは
めぐめぐ迄

藤田さん月岡さんライブの後にどうぞ

998 名前:めぐめぐ 投稿日:2016年03月18日 (金) 12時32分
平成28年5月21日空の杜
藤田賀子&月岡祐紀子ジョイントライブ@葛飾
昼13時開場 開演13時30分から
空の杜 〜kuu no mori〜
〒125-0053 東京都葛飾区鎌倉1-11-13
http://www.kuunomori.com/
※CD・各書籍販売あり

996 名前:エマーブル 高見忠男 投稿日:2016年03月10日 (木) 08時57分
皆さんおはようございます。
2月28日、第8回お遍路交流サロン関西を開催させて頂きました。
今回は27名の方が御参加下さいました。
お忙しい中、御参加ありがとうございました。
次回は8月28日開催予定です。
皆様の御参加お待ちしています。
ありがとうございました。





24 別格20番大滝寺 All ReLoad
144 名前:だぼ 2011年07月25日 (月) 10時14分
別格20番大滝寺に行って来ました。夏子ダムよりのルートです。H270mのショートカットは通行不能との事でしたが、遍路地図を見ても、グーグルアースの写真を見ても入り口は管理人さんたちの入ったカーブミラーより少し上のような気がしてました。
そこでもし入れる道があればと鎌を用意して挑戦。カーブミラーの50m程上の右カーブの白い建物の前の柵に遍路道シールを発見、後ろを向いてみるとコンクリートブロックの上にも遍路道シールが。ここだと思い上り始めます。
しかし入り口だけは道になってますが後は道を見つけることが出来ません。グーグルの写真では真っ直ぐ上れば広場みたいに見えるところにいけるはずと土の出ている所を頼りに上に登って行きます。何箇所か倒木を巻きとにかく直進あるのみと信じて鎌を片手に進路を確保。どうにか元、畑のような草地に出ました。
少し登ると民家の庭先を通り集落へ
道路の脇にしゃがんで休んでいると地元の人が話しかけてこられ
「あの道は今誰も通らん、何年か前に(パイプを埋める?)工事をして道を壊してしもた」と教えてくれました。
あの道のように感じた土の部分は掘り返した後だったのですね。
そこから上は管理人さんのホームページにもあるように軽四輪でも通れるような快適な道で遍路地図にあるような「6〜10月草木繁茂で通行不能」ではありませんでした
でもH270mのショートカットはお勧めできません
帰りはさぬき温泉の前を通り落合経由で帰ってきました
別格への道は余り紹介をしているホームページが無いのでここは本当に参考になります
管理人さんありがとうございます

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存
1062 名前:内海 投稿日:2017年03月28日 (火) 00時58分
3月22日

さくら亭和楽さんの書き込みを見て意を強くし、思い切って八十窪さんに連泊して
金比羅ルート往復で大滝寺にお参りしました。

竹屋敷からの方が近いのですが満室のため八十窪さんからになりました。
距離的にすべてを歩くのは難しそうだったので金比羅神社まではタクシーを
考えていたのですが 八十窪さんのご好意で車で送っていただけました。
徒歩2時間を車では10分ほどです。

金比羅神社は 八十窪、竹屋敷あるいは長尾寺方面からの国道377号線が193号線
塩江温泉または脇町方面につながる三叉路の 道路拡張のためと思われる
コンクリート壁の上にあり わかりやすいです。

登山口は社左手後ろで中山峠・阿讃縦走コースの標識があります。
そのそばに遭難があったとの看板もあるのですが、さくら亭和楽さんが書かれたように
テープ、遍路札、標識がしっかりしているので よく迷う私でも問題ありませんでした。
この時期は蜘蛛の巣もなく100mほどの熊笹地帯も道がはっきりわかりました。
1箇所 造成中の林道が10mほど並行している部分がありますがそちらへ行かないように
注意してください。

ただ 急な上り下りが多く10箇所ほどトラロープがあり それを使うことで随分助かりました。
管理してくださる方々には感謝です。 支えている木が1本朽ちていましたが。
防寒のため薄手ですがイボ付きの手袋をしておりましたので手を傷めずよかったです。
夏でも園芸用のイボ付きの手袋をおすすめします。
また連泊往復なら杖はない方が良いかもしれません。

サブザックに納経帳と昼食用おにぎり2個(八十窪さんのお接待)と水1Lとわずかなお菓子
でしたので 68歳男の足でも金比羅神社から大滝寺まで登り3時間半 下り3時間15分でした。
大滝寺では歩きの人にと500mlのお茶と夏みかんをお接待され それも持って帰りました。

金比羅神社から竹屋敷、八十窪にもどるコミュニティーバスの中山バス停は金比羅神社から
歩いて15分ほどで15:36大窪寺行きがあります。 竹屋敷まで1時間 八十窪まで2時間
歩く元気がなく間に合えばバスに乗るのが良いでしょう。
私は2時半に中山についたので1時間歩いて竹屋敷からバスに乗りました。
ただ竹屋敷まで歩く道はバス路線とは異なりますので遅れないように注意が必要です。

1042 名前:さくら亭和楽 投稿日:2016年11月13日 (日) 10時13分

11月5日

竹屋敷から大瀧寺、大瀧寺から落合橋まで歩きました。

大瀧寺までは金比羅ルート。
金比羅神社から大瀧寺までおばさんの脚で4時間弱。
倒木何本かありましたが支障ないです。
遍路札等あるので初めてでも道間違えません。
一か所、ボケボケして「大相山」の標識につられて行ってしまいましたが
ススキに狭まれ先進めないです。

気になった所。
笹が生い茂ってる場所。
道筋が無くなりかけてます。
山登りの道と巻き道の所の巻き道。
少し斜めってます。
脚滑らさせないように注意しながら歩きました。

ほとんど人が通ってないので蜘蛛の巣だらけ。
枯れ木振り回しながら歩きました。
道もしんどいけど蜘蛛の巣の方がもっとしんどかった。


1010 名前:マサ 投稿日:2016年05月03日 (火) 21時28分
GWに金比羅道を歩いたので報告します。
塩江温泉→大滝寺→金比羅道→中山→旅館竹屋敷です。
7:30樺川温泉本館→10:30大滝寺
11:10大滝寺スタート→1:10大相山(881m)(正確にはその数十m手前)
→2:25金比羅神社→(休憩)→16:00竹屋敷

大滝寺から金比羅神社まで3時間15分です。
大滝寺側のスタート地点はお隣の西照神社正面で
お遍路マークとともに「阿讃縦走コース」
という立て札があるのですぐわかりますし、
途中迷いそうなところには標識があり地図なしでも行けます。
11番→12番などに比べると楽なコースです。
ただし、金比羅神社に近づくと急坂があります。
この道が修行の道だったそうですが、ロープの助けがないと
とても苦労すると想像します。
注意点があるとすれば、道が湿っているとまず、しりもちは覚悟する
必要がありそうです。(私も2回しりもちをつきました)



829 名前:未庵 投稿日:2014年10月19日 (日) 19時46分
今日、大滝寺から大窪寺まで夏子ルート歩きました。
だぼさんの夏子ルートの下りを参照しつつ。
ショートカット2ヶ所は車道歩きました。
途中地元の方とお会いして聞いた話ですが、今年は
非常にマムシが多いのとイノシシにも注意が必要との
事です。
道の状況ですが、下り初めてハウス栽培の先、
ススキが徐々に道を塞いできます。
その後もススキ以外に覆い被さる草や下草が
一面にあって人の歩いた道を見極めるのに一瞬
立ち止まる所もありました。
カーブミラーが首まで埋まってる場所まで休憩
入れて1時間20分。
そこから夏子ダムまで車道で1時間15分でした。



811 名前:tetsu 投稿日:2014年09月12日 (金) 09時03分
途中からの眺めです。

810 名前:tetsu 投稿日:2014年09月12日 (金) 09時00分
マイクロバスがすれ違える位の道幅です。

809 名前:tetsu 投稿日:2014年09月12日 (金) 08時49分
夏子ダム先の分岐点の看板です。

808 名前:tetsu 投稿日:2014年09月12日 (金) 08時45分
夏子ダムの休憩所を越えると右折路があります。ちなみに水分補給の自販機等はこの休憩所にあるものが最後です。

後は大瀧寺までずっと車道を上がりました。以下夏子から先の所要時間を記しておきます。

夏子ダム 10:30発
東大谷集会所(残り約7km地点)12:25通過
県道106号線合流(残り3km地点)13:05通過
大瀧寺 13:45着

このルートは遍路ツアーの定番の様で、道幅も広く、勾配もきつくありません。そして眺めも良く大瀧寺への登りルートとしてはオススメかと思います。



2 へんろ道 All ReLoad
2 名前:めぐめぐ 2011年03月06日 (日) 17時04分
遍路道についてはここで


名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存
1044 名前:dabo 投稿日:2016年12月12日 (月) 05時52分
大坂へんろ道開通しています
37番手前、土佐久礼から七子峠に至る大坂へんろ道は2年前から森林伐採のため通行止めになっていました
予定は来年2月までとされていました
ワイヤーを張ってるため危険ということでしたが工事は終了しワイヤーも撤去されたそうです
昨日見に行った時には通行止め関係の案内板もすべて外され通れるようになっています

1041 名前:おへんろつかさの会(草野) 投稿日:2016年10月27日 (木) 20時33分
室戸と奈半利間の中山峠道は概ね復旧しました。
現在、室戸側の登坂口で路面のコンクリート打設を行っていますが、ガードレールの取り付けを残すのみです。
毎度のことですが奈半利側は路面の構造上とても滑りやすくなっていますので注意してください。


1036 名前:内海 投稿日:2016年10月13日 (木) 00時17分
むんく様 篠山神社から祓川温泉への旧道を よくぞ降りられました。  
私は薮こぎの途中で諦めたのですが 400mほどで開けたのですか。 
地図でみると私も7割ほどは行っていたようですが 
いつまで続くかわからない薮を進む勇気には感服します。 
仮に私が薮を抜けたとしても下降での沢渡りで 時間との関係から
強行するか引き返すか悩んだでしょう。 
強行したら新聞沙汰になっていたかもしれない。 
私の体力では薮こぎの途中で引き返したのは正解だったと思います。 
私が行った時は満願寺のご住職は不在でお話を聞けませんでしたが 
整備のお話があれば多少なりとも参加したく思います。

1035 名前:むんく 投稿日:2016年10月11日 (火) 23時58分
札掛から篠山神社を抜けて祓川温泉に降りる旧道を歩いてみました。結論から言ってしまうと、道が不明瞭な箇所や足を踏み外すと谷底まで滑りそうな沢渡り等があり、現状では通過するのは止めた方が良さそうです。
篠山神社から焼滝の登山道の分岐を越えて尾根沿いには所々に古いテープもあり、道を見失うこともないかと思われました。しかし、内海さんが引き返したあたりから薮漕ぎ状態となります。しかしよく見ると薮の中にも所々人工的に切られた枝の痕や古いテープが見つかりましたので、何とか尾根沿いに進もうとしたのですが、だんだんと薮がひどくなり尾根沿いに進むことが難しくなりました。尾根よりも東側に外れれば多少歩きやすそうだったので、尾根を見失わないように約400mほど進むと薮から解放されて尾根を歩くことができるようになりました。再び尾根を歩けるようになったあたりから、境界を示すコンクリートの杭が見られます。尾根沿いで歩くのにちょうど良い空間もあることからこのコンクリート杭を目標に歩いていたら、分岐を行きすぎて道を間違えました。(図面の迷いポイント)歩いている距離がおかしいと気になってGPSを確認して行きすぎたことが判り分岐まで戻り、その付近で改めて見ると左方向にも道が分かれていました。
分岐を左に折れて歩くと、こちらにもコンクリート杭がありましたので、それに沿って降りていきます。しばらく行くと左側に谷地形が開けている場所に出ます。この谷に降りる場所が植林となっていて、完全に道が消えました。
GPSの地図をにらみながら谷に降りると作業用の林道と交差しますが進む方向が違うため道があると思われる沢方向を見ると、沢の左岸側に微かな踏み痕らしき場所があります。しかしこの踏み痕も沢沿いのためか、消えたり現れたりを繰り返すうちに判らなくなってしまい、道が不明瞭となります。GPSで自分の位置を確認しつつ、踏み痕らしき場所を探しながら歩くのですが、テープも見つけられず岩が散乱している状態の斜面を進むことになりました。そしてこのルートで一番危険だった沢渡りの場所となります。浸食を防止するためだと思われるのですが、渓床がコンクリートで固められたかなり急な沢を渡ります。たまたま見つけたコンクリートの割れ目に足をかけて渡りましたが、足を滑らせたらかなり下まで滑落してしまうという恐怖を感じる状態でした。
この沢渡りの後も道が不明瞭な状態が続きます。祓川の手前になって、作業道のような踏み痕が出てきました。ただ、祓川沿いに出ても橋はなく、渡れそうな場所を探す事になります。飛び石状態で渡れる場所もなかったため、結局靴を脱いで裸足で川を越えました。
川を渡ってから判ったことなのですが、祓川左岸側の旧道は橋もなく使う人がいなくなり、重機を入れるための作業道によって破壊された状態となっていました。
このルートを通った後、満願寺の住職とお話をさせていただいたのですが、以前このルートを歩いたことがあるそうで、尾根線沿いにはいくつか丁石が残ってるのを確認しているそうです。また、今後できれば野井坂の整備が一段落付いたら祓川から篠山までの遍路道の整備をしたいともおっしゃっていました。
今回は何とか無事に通過できましたが、歩きながら命の危険を感じたり、GPSで自分の位置を確認しながらでなければ道が判らない状態ですから、とても人に勧められる状態ではありませんし、もう一度自分が歩くかと聞かれたら答えに躊躇する状態です。
この旧道はもう少し人の手が入ってからにして、それまでは素直に焼滝の登山道を使った方が良さそうに思います。

1009 名前:むんく 投稿日:2016年04月29日 (金) 18時51分
連休前に29番国分寺から39番延光寺まで歩かせていただきました。

青龍寺手前の宇佐大橋を渡り右に折れたところにある井尻・竜往還の旧道ですが、多少勾配が急であるものの要所には案内があり、道中には丁石も残っている道でした。ずっと木立の中を歩くため眺望はありませんが、往時の遍路を偲ぶには良い道かもしれません。

焼坂峠の須崎側は問題ないのですが、四万十側に路肩崩壊箇所が4ヶ所ほどありました。トラロープが張られていますので注意しながら通行してください。大雨の時は国道に迂回したほうがいいかもしれません。

大坂遍路道は工事中で通過できませんでしたが、そえみみず遍路道は問題なく通過できました。以前は国道を通行する車両が多かったのですが四国横断自動車道の無料区間が平行してあるためか国道の交通量が減っていますので、雨天や足の状態によっては国道を進んでも良いかもしれません。

新伊豆田トンネルを通らない旧道(伊豆田峠・清水往還)も問題なく通過できます。要所に案内だけでなく草刈り用のハサミまで置いてくださっていましたので、気持ちよく歩けました。

井尻・竜往還と伊豆田峠はルートラボでGPSデータを公開していますので勾配や通過時間等の参考にしてください。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/list?kw=%E3%82%80%E3%82%93%E3%81%8F%E3%80%80%E9%81%8D%E8%B7%AF


1008 名前:めぐめぐ 投稿日:2016年04月26日 (火) 09時14分
転載させていただきます。
横峰寺の納経所で、星が森からの遍路道が通れるようになってるとの掲示がありました。
もうすでにアップされてたのかもしれませんが、知りませんでした。
この道は林道開通前の車遍路の徒歩道でもあり、歩きやすい道でもありました。
水害で崩壊しとても通れる状況でないのが何年も続いていました。
今はなんとか通れるようになったとはいえ、まだやっとという状況で、
通行禁止札を外せないようですが、情報として書かせていただきます


1003 名前:内海 投稿日:2016年04月12日 (火) 23時30分
はじめまして。3月15日に札掛から篠山神社を経て祓川温泉方面に下りましたが、その下りの失敗を報告します。
多くの方が焼滝コース(新裏参道)を通っておられるようですが、地理院の地図では尾根経由で祓川温泉近くまで行く破線の路(図のDBAを通る路)がありますので、
急な下りが苦手な私は尾根道の長いA点経由を計画しました。地図がよく読めないためGPSを持参しましたのでその記録を添付します。 
D地点には焼滝コースへの案内がしっかりついていますが 尾根を進みます。古くなっていますがところどころ赤、ピンクのテープがあり しばらくは何の問題もなく進みます。
C地点で下に降りる路があるように思えましたが地理院の地図にはないので作業用の路で途中でなくなる可能性を考え、GPSのA点はまだ先でしたのでさらに先へ行きました。
(Cから青破線のコースを2012年3月にdaboさんが苦労して通られたことを後で知りました。http://blogs.yahoo.co.jp/daboshin1957/4292932.html)
ところがほどなく路がわからなくなり潅木の枝を折ながら進みました。不安になり少し引き返すと確かに路がありますのでまたA点をめざしましたが結局路は見つかりませんでした。
そうこうしているうちに、これでは夕刻までに降りられないと悟り、D点にもどり焼滝コースを下りしました。
2013年3月のやすしさんの記録にあるように http://blog.goo.ne.jp/henro_yasushi/e/8c036d116adef1be83c0156d766547aa 
この焼滝コースにはすでに道案内がしっかりついています。おかげで私も概ね迷うことなく降りることができました。この作業をされた方々には感謝いたします。 
ただE点のふくらみは不注意に枯沢に入りこんだ部分で、戻る時に転んできずを負いましたが骨折はしていなかったので助かりました。
このコースでは怪しいと思ったら立ち止まり落ち着いて周りをさがせばきっと赤いテープがあります。結局祓川温泉にたどり着いたのが5時少し前でした。
daboさんが降りた地点は現在も通行禁止になっています。 当初予定で降りられなかった地点は早く温泉に入りたい一心で見過ごしました。すみませんが確認できていません。 
現時点では焼滝コース以外は困難と思われます。 
ところで この日は「みまきガーデン」に泊まりました。遅くなったので宿に電話すると温泉を出た時に電話をすれば迎えに行くと言ってくれましたのでお言葉に甘えました。
ここがない時は札掛から篠山を越えたら野宿でない限り やすしさんのように岩松まで行かなければならず、そのため今では篠山越えの遍路さんが利用しているのではないか
と思っておりましたが、宿で聞いてみると意外にも遍路はほとんど泊まっていないとのことでした。60代のおばちゃんでしたが中学の時に学校から篠山に登り小屋で1泊したが
その時は焼滝コースではなく祓川温泉近くから登ったけれど 今では使う人もいないから入れないだろうとのことでした。 
「みまきガーデン」0895-36-0004 http://mimaki.jp.net/mimakigarden は村おこしのため使わなくなった保育園を改造したところで 広い部屋が3室です。
利用者が多ければ相部屋になるのでしょうが この日私は20畳ほどの一角に一人で寝ました。朝食が7:30とのことで 前夜のうちに朝食と昼食のおにぎりをお願いしたら、
通常の3個分はあろうかと思われるおにぎりが6個も用意されており1個食べて3個持ち2個は置いてきましたがそれでも1個余りました。 篠山越えを計画される方の参考にと思い 長々と失礼しました。

1002 名前:めぐめぐ 投稿日:2016年04月07日 (木) 16時36分
調査員からの報告です
横峰寺星が森から虎杖に下るモエ坂通行止めだそうです。



36 “中道復元事業”出発進行 All ReLoad
317 名前:寿老人 2011年12月28日 (水) 09時34分
遍路道の世界遺産登録を目指した取組が次第に具体化しています。
しかし、愛南町から宇和島に通じる遍路道3ルートのうち“中道”が置き去りになりかかっています。
世界遺産は、普遍的価値のある文化資産を保全するために設けられたユネスコの制度です。現在“中道”はほとんど途絶状態です。遺産登録の取組から置き去りにされることは、完全に消滅を意味冷ます。
何とか保全ができるよう、支援を願います。

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存
941 名前:極楽トンボ 投稿日:2015年04月12日 (日) 21時37分
  枯雑草さまコメント有難う御座います。
 本当にお久しぶりです、お元気そうで何よりです。
トンボも時々生き返って、何とか春、夏、冬、年一周程度お四国へ舞い戻り、彷徨い遍路をやっております。
 この度は、満願寺様、枯雑草様の思い入れの旧へんろ道、地元の方々、寿労人様のご尽力の復元中道の一部を
踏ませて頂きました、難儀された貴男や労苦の方々の事を思いながらの道中でした。
 
 蛇足 写真後列向かって右から黄色のヤッケが老トンボです
    
 断酒の解けた暁には必ず八十九番札所へお礼お参りをしたい思います。          合掌


940 名前:枯雑草 投稿日:2015年04月12日 (日) 12時19分
極楽トンボさん。
お懐かしい・・
お元気で歩いておられるのですね。
大岩道はいかがでしたか。
ますますのがんばりを期待します。

939 名前:極楽トンボ(田中) 投稿日:2015年04月10日 (金) 11時56分
めぐめぐ様お邪魔します。

 寿労人様有難う御座いました。
 過日、観自在寺より大岩道、小岩道、上槙からの一部まで、よく整備の行き届いた遍路道を歩かせて頂きました、
満願寺までの予定でしたが、上槙の皆様、大森様のご厚意によりへんろ道場で泊めて頂きました。
 
 上槙の皆様はウォークの方々を総出で歓待され、その中に私も入れて頂き有難う御座いました。
皆様のへんろ道にかける思いに、朝発ちの時には後ろ髪を引かれる思いでした。

 翌日は、教えて頂いた通り、地元の方々のよく手入れされたへんろ道を歩き、県道46号へは戻れず、
県道286号(岩松往還道)をショートカットを繰り返し、できるかぎり昔の道をなぞりながら、緑滝温泉(廃)等から
国道、津島方面へと歩き、意義ある嬉しい道迷いでした。
 
 又、機会があれば......皆様有難う御座いました。    合掌  

935 名前:寿労人 投稿日:2015年04月02日 (木) 22時26分
トライアルウォークU実施 2015年4月26日(日) 雨天決行

宇和島市津島町上槇から同町岩淵の番外札所満願寺まで、復元整備中の旧へんろ道(宿毛街道中道)約12qを歩きます。
 
8時〜 :満願寺で受付開始・当日説明等
(希望者には岩松から満願寺までバスへ乗車できる手配をします。ただし、満願寺から帰りの便はありません。)
8時30分:小型バスで上槇へんろ道場へ移動(所要約30分)
9時〜 :トライアルウォーク開始〜
〜13時 :最後尾が満願寺到着予定 各自到着確認受付後解散
コ ー ス 宇和島市津島町上槇〜同町岩淵満願寺 約12q
満願寺→小型バスで上槇(上槇へんろ道場)へ移動→力石→松柱→増穂本俵→元屋敷→追ノ川→満願寺
募集対象 20名 (小型バスの定員の関係)
全区間通行可能ですが、草木も伸び路面も落石などで多少荒れています。できる範囲で支障物を除きながら歩き、今後の復元整備作業をどのように進めるかも探ります。
(雨具必携。皮手袋、園芸鋏、手鋸、杖又は山鍬等の持参を望みます。満願寺到着確認受付後解散ですので、弁当持参は自由です。)
前回参加者及び復元整備作業参加者や歩き遍路の経験者、歓迎です。
参加申込 4月21日まで。ただし、定員になり次第締切!
住所・氏名・年齢・連絡先を明示して、中道復元実行委員会事務長・上槇プロジェクト庶務 大森寿人宛て、メール(kfc00706@nifty.com)又は電話(0895-85-0080午後7時〜9時)で申し込んでください。
参加をお願いする方には、締め切り後、改めて連絡を差し上げます。
主  催 「四国へんろ道文化」世界遺産化の会旧へんろ道(宿毛街道中道)復元整備事業実行委員会並びに宿毛街道中道上槇プロジェクトチーム 協働
【開催趣旨】中道復元事業及び上槇プロジェクトでは、地域の貴重な歴史的文化資産である旧へんろ道の保全のために世界遺産登録を目指すとともに、過疎高齢化に悩む地域の活性化に資することを期して、愛媛県愛南町御荘平城の第40番札所観自在寺から宇和島市津島町岩淵の番外札所満願寺までの旧へんろ道(宿毛街道中道)約30kmの復元整備に取り組んできました。24年度開始以来10回にわたるボランティア作業や地元作業により、一部暫定ルートも利用することで全区間通行可能となりました。
3月29日に観自在寺から中間点の宇和島市津島町上槇までトライアルウォークを実施しましたが、今回は上槇から満願寺までのトライアルウォークUを実施するものです。


934 名前:寿労人 投稿日:2015年04月02日 (木) 22時04分
2015年3月29日(日)午前中は雨のち曇り 午後は晴の天候の下、観自在寺〜宇和島市津島町上槇までの旧へんろ道を踏破するトライアルウォークが開催されました。
40番札所観自在寺を8時半に出発し、大岩道峠(標高555m)を越え、昼食を挿み、さらに小岩道峠(標高588m)を越えて、最後尾が上槇(上槇へんろ道場)に到着したのは15時30分でした。
上槇からマイクロバスで観自在寺に戻り、解散です。
実施概要(成果と課題)
@旧へんろ道(宿毛街道中道)の愛媛県愛南町御荘平城の第40番札所観自在寺から宇和島市津島町上槇まで約18qの区間が、これまでの作業により、健脚者の通行可能であることが確認できました。最後尾で昼食約30分を含めて7時間で到着しましたので、早い人であれば、昼食時間(後尾を待つ形で足止め約1時間に及びました。)を短くして、6時間内で完歩できると思います。
A未整備部分や標識の不足箇所があり、今後さらに整備を進める必要も確認できました。参加者にはアンケートを行い、具体的な整備必要箇所等の指摘をお願いしています。
B参加者には80歳を超えるご夫婦もおられましたが最後尾がどうしても追いつけないほどお元気でした。女性は4人の参加でした。なお、遍路途中の方がお寺からの情報をもとに単独で歩かれ、上槇に先着され、少し驚きました。上槇へんろ道場に泊まり、進まれたそうです。
Cトイレについて、長月地域では民家のトイレを利用させていただけるように手配し、昼食場所(大岩道北側林道交差地点)には簡易トイレを準備し、またでは僧都地域のご協力で“大僧都集会所”のトイレを開けていただき利用しましたが、今後の大きな整備課題です。
D昼までは雨の予報でしたので昼食場所にテントも用意しましたが、天候が回復したので、設営はしませんでした。
E小岩道峠への県道登り口とゴールの上槇で、地元の方のお接待をいただきました。感謝です。なお、主催者側でも、長月の西柳降口地点と小岩道峠で缶茶を補給しました。
F写真は、上槇プロジェクト事業で整備した簡易宿泊施設「上槇へんろ道場」で、地元お接待の方や支援要員(写っていない方もおられます。)と一緒に、記念撮影です。
G愛媛CATVが全行程同行し、取材がありました。  
 


933 名前:寿労人 投稿日:2015年03月18日 (水) 09時45分
3月29日の観自在寺〜上槇トライアルウォークの下見のために、通しで歩いてみました。
ガーミン社のGPSを持って軌跡を画像に表示できるようにしました。
大岩道の峠北面直下の造林地では、赤道が確定できず、鹿除けネット際を直降する暫定ルートを歩きました。
観自在寺を8時30分に出発し、12時に大岩道で30分昼食、上槇到着は16時半でした。
途中ルートの確認や、出会った人と話したりで、正味の歩行時間は想定通りの7時間です。
これまでも作業の関係で、何度もこの区間を歩いていますが、いずれも区切り歩行で、通して全部歩いたのは、今回が初めてです。
区切りと通しでは、やはり違います。寄る年波で、はじめは写真撮影などする余裕がありましたが、
最後の小岩道越えでは脇目も振らずでしたが、登りは足が上がらず、降りは膝が痛くなり、ややばて気味でした。
しかし、今回の通し歩きで、観自在寺から上槇まで、健脚者なら十分に歩けることは実証できたと思います。


932 名前:寿労人 投稿日:2015年03月14日 (土) 07時58分
3月29日愛媛県愛南町40番札所観自在寺から宇和島市津島町上槇まで健脚者向けの“上槇トライアルウォーク”が実施されます。
準備を進めていますが、うれしいニュース。
愛南町と宇和島の境になる小岩道(峠)南面下で遍路道(宿毛街道中道)が県道46号線と交差する箇所があります。
県道上側はちゃんと斜路が作ってあるのですが、県道下側には段差ができていました。
このほど愛媛県愛南土木事務所のご尽力で、斜路を付けていただきました。
あの猛者、コイケダさんも難渋したという難所がまた一つ整備されました。
上槇トライアルウォークでも安心して通ることができます。

920 名前:寿労人 投稿日:2015年03月02日 (月) 21時09分
40番札所から宇和島市の南端にある上槇集落まで山道に慣れた人なら中道を通れるような状態になりました。
そこで、次のとおり、復元整備中の旧へんろ道(宿毛街道中道)を歩く“観自在寺〜上槇トライアルウォーク”が開催されることとなりました。
日  時 2015年3月29日(日) 雨天決行
     8時〜 :集合受付開始  8時15分〜 :当日説明
8時30分:観自在寺出発 〜 16時:最後尾上槇到着予定
17時予定:観自在寺に帰着 (マイクロバス)・解散
コ ー ス 観自在寺⇒宇和島市津島町下畑地上槇 約18q
愛媛県愛南町御荘平城観自在寺→同町御荘長月峰地→大岩道(H555m)→同町僧都(一里塚跡)→小岩道(H588m)→宇和島市津島町下畑地上槇(上槇へんろ道場)→(マイクロバス)観自在寺帰着
募集対象 20名 山歩きになれた健脚者対象
全区間通行可能ですが未整備の箇所もあり、大岩道・小岩道の2つの峠を越える山道ですので、健脚向きです。
復元整備中の旧へんろ道を歩き、今後の整備をどのように進めるか、探ります。
参加費は弁当無料ですが、弁当・雨具必携。皮手袋、園芸鋏、手鋸、杖又は山鍬等、山道用具のご持参を望みます。
     復元整備作業や歩き遍路の経験者、歓迎です。
参加申込 3月22日まで。ただし、定員になり次第締切!
     住所・氏名・年齢・連絡先を明示して、中道復元実行委員会事務長・上槇プロジェクト庶務 大森寿人宛て、
     メール(kfc00706@nifty.com)又は電話(0895-85-0080午後7時〜9時)で申し込んでください。
     参加をお願いする方には、締め切り後、改めて連絡を差し上げます。
     観自在寺の駐車場には限界があり、なるべく乗合せ、バス等で集合願うことになります。
主  催 「四国へんろ道文化」世界遺産化の会旧へんろ道(宿毛街道中道)復元整備事業実行委員会
     並びに宿毛街道中道上槇プロジェクトチーム 協働
【開催趣旨】中道復元事業及び上槇プロジェクトでは、地域の貴重な歴史的文化資産である旧へんろ道の保全のために世界遺産登録を目指すとともに、
      そのことを通じて過疎高齢化に悩む地域の活性化に資することを目指して、愛媛県愛南町御荘平城に存する第40番札所観自在寺から
      宇和島市津島町岩淵に存する番外札所満願寺までの旧へんろ道(宿毛街道中道)約30kmの復元整備に取り組んできました。
      24年度開始以来10回にわたるボランティア作業やその補充作業により、観自在寺から中間地点にあたる上槇地域までの約18qの区間が、
      一部暫定ルートも利用することで通行可能となりました。未整備部分もありますが、実際に通して歩いていただくとともに、
      一般の人も安心して歩いていただけるようにするには今後どのような整備が必要かについてご意見いただくために、上槇トライアルウォークを実施するものです。








Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板