東北大学学友会陸上競技部掲示板

 

東北大学学友会陸上競技部の掲示板です!大会への意気込みなどを書いていきます!

 

前の掲示板はこちら

 

 

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) (リスト)
削除キー 項目の保存

[304]040 投稿者:金田大輝

投稿日:2019年09月14日 (土) 16時31分

こんにちは、長距離パートではないのですが要請もあったので書かせていただきます。今日予選会のメンバーが発表されました。まだメンバーは未定なのか内密にしているのか、どちらかはわかりませんが今まで僕が長距離の人たちにTTの結果を聞いたり、誰が走るのか聞いてみたりしても決して答えなかったことから徹底して勝ちを目指しているんだなぁと感心しました。メンバーの中には2年の石垣と牧野、中距離パートの大先輩松田さんも入っていて誰が出走するのか楽しみにしています。

練習日が違うこともあって普段長距離の人たちの練習はよく知らないのですが、夏の暑い日差しの中でも練習日を増やしたり長い距離を走ったりと本当に苦しい練習を乗り越えてきたのだと思います。(練習しながら長距離の人たちってほんとすごいよなぁって話をよくしますし、よくそういう話を聞きます。)自分も高校の頃は駅伝を目指して長めの距離の練習もしていたのでそれがどれほど大変なものなのかわかるつもりではあります。メンバーに選ばれた人たちはそれを乗り切ったことを自信にかえて当日走ってください!

自分たちも27大戦で予選会の後押しができるような活躍を目指します!
(シンスプ痛いの治ってくれ〜)

[303]039 投稿者:柚木@長距離M1

投稿日:2019年09月13日 (金) 21時49分

長距離M1の柚木です。

こんばんは。

他大から移ってきて、僕のことを知らない人が多いと思うので、簡単な自己紹介をします。

柚木友哉(ゆのきゆうや)
岡山県出身
横浜国立大学から来ました。
大学院の学科は法学研究科です。(岡田、西脇と同じ)
大学3年までは競歩をメイン種目でやっていました。実は、寺島や森さん、中川さんとは同じレースを歩いたことが何度かあるんですよ(懐古)
推しメンは丹生ちゃんと与田ちゃんです。

そして、僕がわざわざ大学を変えてまで院進をした理由は、ズバリ全日本大学駅伝に出るためです。

というのは、後付けです。

ぶっちゃけ言うと、学部4年生のときに公務員試験を全落ちし、気付いた頃には横国の大学院の入試も終わっており、進路が決まらず路頭に迷っていました。
そして、血眼になって院試がまだ終わっていない大学院を探しました。
そこで、東北大学を見つけました。
運命だと思いました。
それからは、院試の勉強は全くせず、院試前日にしっかりと仙台に前入りし楽天の試合を観戦、松屋で大盛りの牛丼を食べ、夜更かしノー勉で院試に挑み、無事合格。
こうして、晴れて#春から東北大(院)生となったわけです。

進路が決まってからは、アイドルのライブに参加することに躍起になり、アイドル充な日々を送っていました。
また、大学4年時は、陸上に対する心が完全に切れてしまって部活にはあまり行っていませんでした。

一方で、不完全燃焼で陸上に対して未練もありました。
やはり、このまま陸上を辞めると絶対後悔するということが頭をよぎりました。

とことんやりきって完全燃焼して陸上を辞めたいと強く思うようになり、東北大学でも陸上を続けようと思いました。

そして、陸上部のHPを見て、東北大学が全日本駅伝出ていることを知り、完全燃焼するために全日本大学駅伝に出場することを目標にして東北大学陸上部の門を叩きました。

完全な後付けですが、全日本大学駅伝に出るために、僕は東北大学にやって来ました!

絶対、予選会突破しましょう!
あと、話したこと無い人は気軽に話しかけてくださいー

[302]038 投稿者:井上@長距離1年

投稿日:2019年09月12日 (木) 17時45分

こんばんは
投稿する1年生が増えて満足して残り半分の1年生の紹介をすっかり忘れていた井上です。
だいぶ時間は経ちましたが残りの1年生の紹介もしていきたいと思います。


くわばら
長距離メガネsの一人です
1セメは二外の授業があって平日の合練に参加できてない中、ジョグを長くしていて、1年もの中で走行距離は一番長いと思います
笑い出すタイミングが他の人とずれていてこわい...いや、おもしろいです

こだま
こちらもメガネsの一人です
笑い方が独特で最初は気になりましたが今はもう慣れました
合宿後になにかとピースサインでいじられることが多く、いじられた後にはぁと小さくため息をついてます笑

たけだ
またまたメガネsの一人です笑
平成上皇のモノマネを得意とする一方で、夏休みにも関わらずTEA's Englishという授業?に参加するグローバルなやつです

ひらい
穏やかな顔をしながら口を開けば意外と毒舌なやつです
特に陰キャに対して手厳しい!だが、そういう彼もYouTubeを見ている時間が一番楽しいそうです

やくわ
400mHから長距離への転向というだけでインパクトは十分なのに、合宿で見せた一発芸でさらに彼の印象は大きくなったように思えます
入部後、順調に走行距離を伸ばし、体重は落とし、徐々に長距離選手の身体をつくっているので彼の今後の成長に期待です


以上で長距離1年の紹介は終わりです。
最後になりますが全日本インカレに出場する先輩方、自分の実力を十分に出して納得のいく結果を得られるように頑張ってください!仙台からにはなりますが応援しています!!

[301]37 投稿者:芦田周平

投稿日:2019年09月11日 (水) 23時07分

こんばんは、芦田です。

田沼が自分のことを書いてくれていて、なんかすごい嬉しかったです。
自分が七大戦で勝ちたいって思いで出した案に乗っかって、誰よりも頑張ってくれたのはあいつでした。
完成した資料が今家にありますが、それをジッと見てると「あれ?俺なんかしたっけ?」って普通に思います。
そのくらい、ただでさえ予選会前で落ち着かないだろうに、めちゃくちゃに頑張ってくれました。最高でしたね。


自分は手術があって予選会の応援には行けないけれど、きっと大丈夫です。勝てます。
こんなに部活のために頑張ってくれるPCがいて、そんなPCが率いたパートが弱いわけ無いと思うんですよ。きっと部員もPCの気持ちに応えてくれるだろうし、待ち望んだ結果もきっと出ます。


田沼がめちゃくちゃ仕事してくれた時、こいつが喜ぶようなお礼をしなくちゃなって思ったんですが、こいつが今喜ぶものって予選会突破しかないなーって気づいたんですよ。
僕には出来ない事なので、代わりに長距離の皆さんにやって貰おうと思います。ぜひ一致団結して、田沼PCを喜ばせてやって下さい。

拙い文章となりましたが、自分も仙台から応援しようと思います。
ファイトです!!!

[299]全日本インカレ 投稿者:松浦@長距離4年

投稿日:2019年09月11日 (水) 22時17分

色んな人に書いてもらいたから予選会の掲示板は控えめにしようと決意し早2週間ちょい…

みんなに応援してもらいたから書きたいと思います

明日から岐阜で全日本インカレがあります。
僕は東北インカレと北日本インカレのC標準で10000mと5000mに出場します!

1日目の19時10分から10000m
3日目の17時25分から5000m

この2種目のB標準は29'25と14'05です
僕の自己ベストは30'25と14'29です
まだまだB標準には程遠いです…
しかも2種目とも申請タイムはビリです…
調べてないからわかりませんがおそらくベストもビリだと思います?

まぁそんなのはどーでもいいんですよ!
やる前の実力とかタイムとかそんなのよりもレース後の順位、タイムが1番大事です
申請タイムとかベストがビリってことは本番でビリでもしょうがないかーってなるし、それより上の順位とったらラッキーぐらいの気持ちで楽しめばいいのかなーと思います

あーだからといって最初から諦めてるわけじゃないですよ!
普通に順位とタイムは狙っています
しっかり全カレの目標を立てて走ります

とりあえず頑張るので応援よろしくお願いします!

明日は東北大学から4人の選手が出場するのでそちらも大注目です!
女子400m予選が15時25分
男子400m予選が15時50分
女子10000m決勝が18時25分

[298]036 投稿者:児玉@長距離1年

投稿日:2019年09月11日 (水) 15時10分

こんにちは。長距離1年の児玉です。

今日は最近自分が感じていることについて書こうと思います。
序盤は少し暗い感じになってしまいますが最後まで読んで頂けると嬉しいです。

自分はここ最近ポイント練習をこなすことができていません。こなすどころか春先に走ることができていたペースで走ることさえできないことが続いています。

このような状況が続くと精神的につらくなってきてしまい、「走りたくないな」と思ってしまうこともあるのですが、先輩方が練習が終わる度に気にかけてくださり、
「疲れが残っているだけだから気にしなくていいよ。」
「あんまり気にしすぎるなよ。」
「これが原因なんじゃない?」
などと励ましてくださるおかげで練習を継続することができています。

励ましてもらいっぱなしの自分が今できることは27大戦で納得のいく走りをすることと予選会でサポートや応援を全力ですることだと思います。
この二つのことを実行できるように残りの二週間の練習を頑張っていきたいと思います。

また、予選会当日は皆さんの応援の声が選手の力となり、本戦出場を後押しすると思います。
まだバスに余裕があるようなので是非他パートの方も現地での応援よろしくお願いします。

[297]035 主将 投稿者:田沼@長距離3年

投稿日:2019年09月10日 (火) 23時04分

田沼です。予選会と関係ないですが、あまり部員の前で話す機会もないのでここで書きます。

主将の芦田について書かせてください。


先月の七大でチームの体制が変わりました。
多くの同期が役職を終えました。
部の最大の目標の七大が終わり、夏休みに入ったこともあり、帰省や旅行等でオフを取っている部員もいます。
そんな中、1つ下の後輩のPCたちとチームを引っ張る主将や女子主将は大変だなあと思っていました。


そんな時、芦田が進学校の競技力のある高校生に部紹介の資料を送りたいということを提案してきました。
目的は部員の確保はもちろん、来年の七大での即戦力となる部員にきてもらうためです。

その時PC会議に出ていた3年生は僕くらいだったこともあり、ちょっと手伝ってやるかくらいの軽い気持ちで芦田と色々相談をしました。

夏合宿の次の日、図書館で3時間くらい七大について話ながら資料の試作をしました。こんなに長く芦田と話すのも正直初めてでした。

そこで印象に残ったことがあります。
それは
本気で芦田が来年の七大で優勝を狙っているということです。

僕は今年の七大戦で京大の圧倒的な戦力を目にしたこと、自分が5000mで全く歯が立たなかったこともあり、正直来年の七大戦から目を背けていました。
予選会近いから仕方ないよと思う人もいるかもしれませんが、
余裕がなくて考えていなかったのではなく、完全に逃げていました。

そんな中芦田が
「でもさー、自分たちの代で七大優勝したくね?」
と本気で言っていました。

自分たちの代である来年の七大から目を背けていた自分を非常に恥ずかしく思えました。

まずは、来年の七大の1歩として、高校生向け資料を本気で作ろうと決心しました。
予選会に向けての作業もある中、結構大変でしたが、今のPC達や先輩の協力もあり、納得できる資料ができました。見たい人は言ってください。
高校生のリストアップも無事にできました。みなさんの出身校を中心に200名近くの高校生をリストアップできました。

実際200名近くに声をかけても、1人か多くて2人来てくれれば120点満点だと思っています。



僕のPCとしての任期は長くてあと2か月です。多分もう直接芦田の助けになるようなことはできないと思います。

それでも、予選会や全日本を目指す過程で、長距離パートの力を上げることが来年の七大で戦える戦力を整えることにも繋がると思っていますし、それが芦田を間接的に助けることにもなると思っています。

長くなってしまいましたが、芦田は来年の七大で本気で勝とうとしています。

来年の七大のための、高校生向けの資料の発送も完了するように、来年の七大に向けての戦いはもう始まっています。

京大のあの戦力を倒すのはそう簡単なことではないと思っています。でも主将はこのチームならできると考えています。
部員のみなさん、芦田を信じて1年間ついていきましょう。



と、ここまで芦田を持ち上げる投稿をしたので、芦田は掲示板書いてね。


応援バスあと10人くらい余裕があります!!
応援来てください!!!

[296]034 東北選手権の感想 投稿者:松田@m1

投稿日:2019年09月10日 (火) 00時10分


ぎょうざ食べたいですね。
M1の松田です。

全日とは少し話が逸れますが、先日東北選手権に参加して感じたことを書こうと思います。
(僕の走りがダメダメだったことは触れません笑)


東北選手権は福島のあずま競技場で行われたので、前日から移動・前日刺激・前泊など、宮城県選手団の他の選手達と行動を共にしました。
当然ながら参加者は強豪校の高校生や出身者が多く、僕はそういう人達を真近で見る機会は普段そこまで無かったのでとても新鮮でした。

で、強豪校の方々を見てて1番感じたのは、基本的なことですが、挨拶や礼儀や集団行動が本当によくできていたということです。
移動バスの運転手や審判の方への挨拶とか、トラックに入る時の礼であるとか、率先して宮城県陣地の設営片付けを手伝う姿勢とか、集合時間前に全員揃ってる感じとか、書ききれないものの些細なところで競技者としての気品とか格みたいなのの違いを感じさせられました。

競技の本質とは離れるところですが、礼儀正しさとか集団行動力から格の違いを見せつけるということが、相手への1番有効な威嚇であり、自分自身にに1番自信をつける方法なのかも知れないと感じました。
また、そういう礼儀を自然と身につけられるような環境に身を置いて陸上ができている人達をとても羨ましくも思いました。バカみたいに全員髪型も服装も揃えてシャツインで必死に監督のいうこときいて走る陸上生活とかも送ってみたかったです。

あとはそういう素直さのある競技者だからこそ、より多くのものを吸収して強くなれたりするのかなとも思いました。


もちろん国立大学の陸上部のような、そこまで縛りのない自由な雰囲気だからこそ自分のペースで得られる利益もとても大きいとは感じます。
ただ僕は今回の遠征を経験して、1番基本の挨拶や礼儀や集団行動を軽んじない競技者を目指したいと強く感じました。


自分で書いてまじでジジイみたいな文章だなあって感じですが、そんなことを感じた陸上歴14年目の夏でありました。


予選会直前にまた書きます!

[295]033 チーム 投稿者:竹田@長距離1年

投稿日:2019年09月08日 (日) 17時37分

長距離1年の竹田です。全日本への思いを書きます。

高校1年の時に東北大学が全日本に出場しているのを見ました。東北ブロックの代表だけでなく、国公立大学の代表のように感じられ、感動したことを覚えています。大好きな陸上を続けられ、駅伝にも関われそう、との思いで入部しました。正式な入部から4ヶ月ほど経ちましたが、自分の決断が正しかったと思えています。

大学陸上の最終目標は駅伝を走ることです。しかし、今は実力が伴っていません。怪我を早く治し、継続した練習を積み重ねていくことが今の目標です。

入部し、先輩方を見ていて、大崩れしない走りを常に意識しているように感じました。距離の短い高校までの駅伝とは全く性質の異なるもので、大学駅伝では大崩れせずに走ることが最低条件かつ。最も重要なのだと実感しました。私の高校までの走りは行けるところまで飛ばして、最後は粘るというものだったので、これでは通用しないと強く思いました。

部員同士が話し合い、チームとして答えを出すことは簡単ではないと思います。それでも田沼さんをはじめとした上級生を中心にまとめ上げていることがこのチームの強さを支えていると感じています。

先輩方の駅伝に対する熱い思いを感じるからこそ、自分にできる応援や補助員。チームの雰囲気をよくすることを頑張ろうと思えます。当日はより多くの声援が選手を後押しすると思います。ぜひ北上まで足を運んでいただきたいです。お願いします!

[294]032 マネージャーに謝謝 投稿者:臼井@長距離3年

投稿日:2019年09月07日 (土) 22時14分

お疲れ様です。
昨日誕生日だった臼井です。
色々な方面からお祝いの言葉を頂き謝謝です!

昨日はせっかく誕生日だったのでバイト帰りにコンビニによってガリガリ君と果汁グミを買いました。とても美味しかったです!

個人的な話ですが今日はひたすら練習の際の行動について反省してました。
最近自分の行動について後から反省する機会が多いです。競技力と共に人間性も向上させたいです。
どちらも簡単にはいきそうにありませんが、競技力だけ上がっても社会では役に立たないので、陸上を続けていく中でついでに社会性も身につけたいです。てかむしろ競技力より社会性を身につけたいです。

てことで誕生日に自転車を撤去されてしまった臼井からの投稿でした!逆誕プレ万歳





Number
Pass
この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板