無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.2704 幸せって何なの?お母さん 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年06月08日 (火) 18時20分 [返信]

フリー(只今、推敲中)


少し温めていた題材ですが、即興で書きました。まだまだ推敲が必要かと思います。お聞きしたいのは、「生きると言うこと ごめんなさいね」の母の言葉を受けて、サビの「幸せとは何なの? お母さん」と受ける私の問い掛け。ここが皆様が付いて来れるのか?理解できるか?。ここもコメントを頂戴したく思います。季語がないけど、必要か?^^:


【 幸せって何なの?お母さん 】(題の変更考慮中)

玄関あがると ふわふわ軋む
母の古屋(ふるや)に ひとり来た
ソファーもテレビも そのままで
手品のように 人だけいない…
時計の針は 淋しい鼓動
見ればチラシに 母がいる
平仮名ばかりの か細い文字で
「ありがとう」と私の ことばかり

「迷惑かけるが できれば家に
家に居たいの ここに居る」
そうだねそうだね 居たいよねぇ
優しい母の たっての願い…
片足ずって 時には這って
独り生き抜く 母がいる
「長生きしていて ごめんなさいね」
幸せとは何なの? お母さん

施設の窓で ほころぶ笑顔
「じきに帰るで 元気でね」 
平仮名ばかりの か細い文字で」
「ありがとう」と私の ことばかり

6/10 推敲

font>
No.2717 そうですね 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年06月12日 (土) 17時36分



徳田さん、先輩は徳田さんの方ですのでやめてくださいね。先輩だなんて^^:

徳田さんの言われる通りなんです。それをワンフレーズでどの様に表現するかで繰り返し推敲。しばらく寝せてから書きます。有難うございます。

No.2713  幸せって何なの?お母さん 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2021年06月10日 (木) 17時55分



杉江先輩・・・悩まれているところは
3番のサビは「幸せってなんなの?お母さん」の繰り返しにした方が良いでしょうか?
「長生きしていて ごめんなさいね」苦しいと思う杉江さんの葛藤でしょう! 親は長生きして施設に入って、迷惑かけるなあ!そう思うものだと。この言葉は子を思う親の内面でしょう。そう思うからこそ、何を言ってるの元気に楽しんでください。こうしていられることを幸せだと思って良いんだよ!でいかがですか? 徳田私見ですが。

No.2712 どちらが良いですか? 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年06月10日 (木) 15時17分



徳田さん、有難う御座います。実はただ今、松本から奥に入った扉温泉に来ています。山の中の中のお宿にいます。
3番のハーフを書き直しました。やはり、3番のサビは「幸せってなんなの?お母さん」の繰り返しにした方が良いでしょうか?「長生きしていてごめんなさいね」のフレーズが苦しくて…一番のサビの繰り返しにしてしまいましたが、本当は「幸せって…」を使いたかったのです。一番の迷いです。どちらのフレーズが感情が入りますでしょうか?今の表示は推敲したものが載っています。是非とも聞かせて下さい!
逢えていた時は一日おき、二日おきに行っています。📲は施設の方も母に手を貸して掛けさせて下さいますが、毎日、元気〜?と、声を掛け合っております。楽しそうに聞こえると安心している私がおります。

No.2711 幸せって何なの?お母さん 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2021年06月10日 (木) 14時34分



杉江先輩、良い作品ですね。 何も推敲の必要はないと思いました。 母娘の愛情あふれるやり取り。 
ここまで、施設に母親を見舞いに来る娘さん。
現実には少ないですから。いまは、コロナで面会できない!を免罪符みたいに言われますが、本気で考えるなら方法はいくらでもあります。
施設入居・・・昔、映画「楢山節考」を観て衝撃を受けました。おりんばあさんの覚悟を持った自分になりたい!そう思ったものです。
この作品「幸せとは何なの? お母さん」のところのメロ・歌唱がポイントになるでしょうね!
幸せとは何なの? お母さん。いま、こうしていられることじゃなんかな?って微笑み、笑いながらでも言い合える雰囲気が・・・! わたしなりの感想でした。

No.2710 時女さん〜萩原先生、有難うございます 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年06月09日 (水) 17時08分



時女さん、お人柄がにじみ出た、ありのままのお言葉を頂き、有難く素直に受け止めさせて頂いております。本当に嬉しく思います。
時女さん、萩原先生、これは即興で書いた作品ですが…書く前にどれほど切り口を考えました事か。母ものは書き尽くされております。それを承知で書きました。故に、飾らずに現実の一コマ、一言を書き出して、ありのままを表現することで感動を呼べればと思った次第です。そこに腕があれば、ドラマを映像と化して表現出来るのに…と。これから少し、手を入れたいと思っております。
只今、募集中の新人賞には別口の、肩ひじ張った作品を用意しましたが、この様な人の生活の中から生まれる、力を抜いた作品こそが本来は評価されるべきではないかと思います。
それにはかなり細かく琴線に触れるフレーズを生み出して、表現しなくてはだめですね〜!?萩原先生、ここに出て来て下さった事で、私の肩の力が一層抜けて、ただの生徒その1になっております。居て下さるだけでも嬉しいですが、お顔出しを何卒、お願い致したく思います。

「生きると言うこと ごめんなさいね」ですが、母が私に言いたいことは、「長生きしていて ごめんなさいね」と言う言葉です。萩原先生のコメントを頂くまでこのフレーズが思い浮かびませんでした。母の言葉をそのまま使ってみようと思います。疲れ切って母の食事を運んでいた何年かの間に、笑顔が無くなったり、怒ったりしたことも有ります。でも、母はいつもわざと明るく「なんて美味しい〜、さあ食べようね」といい、一度も言い返さないし、怒りもしませんでした。チラシの裏には毎日、寂しさゆえに何十回と私に電話をしては邪険にされて、そんな時に書いたと思われるメモが有りました。「香代子は今、旅行中でとても楽しそうです。電話をすると迷惑だから、少し時間を空けてから掛けることにします…今日は晴れで、とても気持ちが良い日です。」と。こんなメモが何枚も、何枚も有りました。持ち帰り、宝物として挟んであります。私もこの様な母親でいられるか分かりませんが、母の様な老い方をして行きたいと思います。介護施設でも皆さんに良くして頂いているようで…老い方、死に方の見本かな?と。長くなりました事、ごめんなさい。


No.2709 久しぶりのコメントですが・・・ 投稿者:萩原たかし   投稿日:2021年06月09日 (水) 16時13分



香代子さんの母モノ作品はいくつか拝見していますが母上への尊敬が原点と思っています。
老老介護。人生とは何か・幸せとは何か。大変に難しいテーマですね。
歌謡曲や演歌のほとんどは男と女の関係を描くものがほとんどで親子兄弟肉親の情を綿密に描くものは意外に少ない。それだけ難しいテーマということでしょう。

「生きると言うこと ごめんなさいね」の母の言葉。キーワードになっていますがその意味する真意がいまひとつ判然としません。
適当な季語がどこかにあれば情景がみえてくるでしょうがこの作品では必須条件とはいえないのでは。

No.2708 母の口癖 投稿者:時女 礼子   投稿日:2021年06月09日 (水) 14時48分



杉江さん、こんにちは。何度も読ませて戴きました。杉江さんは生活の中の一頁を作詞になさるのがお上手で、本音で書いていらっしゃるから読み手の心をうつのですよね、拝啓 母より息子様、、、みたいに。お母様の「生きるということ ごめんなさいね」の言葉は実に切ないです。この言葉は感謝なくしてでて来ない言葉です。杉江さんの一生懸命お母様のご面倒をみていらっしゃる姿に有り難うの言葉が溢れているように感じます。「幸せとは何なの
お母さん」、、、母にはただいるだけでよい、それだけでいいからと言った人がいました。お母様と杉江さんの間には誰も入れない強い絆がみられます。
感想になっていないかもしれませんが私も感じたまま書かせて戴きました。




Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板