無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.2646 雪うさぎ 投稿者:林貞行   投稿日:2021年05月02日 (日) 13時19分 [返信]

フリー


「雪うさぎ」  作詞:林 貞行

あれは舞い散る風花か
いいえ迷子の未練花
季節はずれの風鈴が
切ない声で震えてる
小さな窓の向こうには
赤い眼をした雪うさぎ

あれは幻いつの日か
いいえ昨日(きのう)の日暮れ時
まるで蛍が死ぬように
降り積み光る銀の華
別れの言葉つぶやいて
あなた残した雪うさぎ

あれは女の泣き声か
いいえ木枯らし虎落笛
すぐに融けると知りながら
一輪そえる寒椿
はかない命それゆえに
愛の形見の雪うさぎ

font>
No.2650 同じです^^: 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年05月03日 (月) 17時06分



林さん、ご返信を嬉しく思います。留守を致しておりましたが、出先でスマホから読ませて頂いてもおりました。
以前にも林さんの作品にコメントしていた責任上、しっかり見ております。一言のコメントが大きく影響を与えてしまう故に、何度も読み返して…このコメントで良いか?考えました。本当に怖くなります。
一番感じたことは、凄く切り返しが細かくなられて、上達されたな〜!と思いました。さらっと読んだ時には「いいな〜」と思いました。何度も細かく読んでいった時に、ここに書かせて頂いたように感じた次第です。これは私が感じた事で、絶対では有りません。
多少、林さんより先に書きだしている私の感想です。
林さん流に最後はまとめて下さいませね。
私も1作品に1年かけてるものもあり、昨年はテーマや歌手、題まで与えられて、期限も言われた機会があって(おまけに腕の骨折も有って)、必死に書いていたら「円形脱毛」が出来ました。プロの先生が「命を削って書いている」と言われる意味が分かりますね〜^^:。 新人賞に期待しております。

No.2649 ありがとうございます 投稿者:林貞行   投稿日:2021年05月03日 (月) 15時41分



杉江代表、ありがとうございます。
久しぶりの投稿になりましたが、意欲を失ったり怠けていたわけではなく、毎日サイトを何回も開け、皆様の作品を拝見・拝聴して勉強させて頂いていました。
実はこの作品、原型ができたのは昨年末でした。それから毎日、執拗に読み直しては少し手を入れる日が続きました。振り返れば4カ月余りですが、こんなに時間を掛けたのは初めてです。
その間、他の作品も何編かできたのですが、まずこれを仕上げようと必死でした。ただ、見直せば見直すほど混乱してきましたので、いったん白紙に戻して作り直しました。
ご指摘いただいた点、じっくり咀嚼して推敲してみます。
林 貞行拝

No.2648 もう少し堀り下げたら素敵なドラマが出来る様な気がしますが… 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年05月03日 (月) 14時57分



林さん、読ませて頂きました^^
情景描写がとても綺麗で、童話を読んでいるようでした。好きですね〜。

私は行きつ戻りつ、5回ほど読ませて頂きながら林さんが描こうとされている、頭にあるドラマの脚本を読み取らせて頂きました。そこで、何故何度も繰り返し読んだのだのだろうか?と分析。6行の中で、4行に情景描写を入れておられるからかと思います。「だから」「どうした?!」と言う、一歩掘り下げたドラマが描き切れていない。残り2行では無理だったかな?と。
3番で「雪」でできたうさぎと理解できるが…大サビの「愛の形見の雪うさぎ」で、大きく聴衆を惑わせるとも思います。ここを推敲。

2番に過去形にして「愛のドラマと結末」を書かれ、新人賞に出されたらどうでしょう?綺麗な詩なので期待できそうです。




Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板