猫ねこ掲示板

ここは個人サイトの掲示板です。
サイト趣旨をご理解の上、ご利用下さい。
初めての方は簡単な【自己(愛猫)紹介】をお願いします。

次のような投稿は管理人判断で削除します。
◎一見さんの自サイト宣伝だけが目的の投稿。
◎マルチポスト、誹謗中傷、公序良俗に反するもの。
◎その他管理人が猫サイトに不適切と判断した投稿。

ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.395 暴れ猫、あっけなく逝きました 投稿者:肉球黙示録・甲斐路   投稿日:2019年08月13日 (火) 05時26分 [返信]

 暴れ猫が旅立ちました。
 令和元年8月12日午後1時8分、自宅での出来事です。
 10歳の誕生日から、たった7日でした。
 
 病状の詳しい経過は省きますが、8日に急に嘔吐しだしてから、わずか5日間でした。
 12日は自分が休みの日、家内が買い物から帰って来るのを待ってくれてから、息を引き取りました。2人で最期を看取ることが出来ました。
 最期は、ほとんど心臓が動かなかったのに、頭をもたげて「さようなら」と言ってくれているようでした。
 
 最後の最後まで気遣いができた、素晴らしい猫でした。粗相も迷惑行動もなく、目いっぱいの幸せを、我が家にもたらしてくれたのに、わずが10年の猫生で終わらせてしまいました。亡骸は、毛艶もよく今にも起き出しそうです。きょう、庭に埋葬する予定です。
 
 不調の兆候はきっとあったのに、それに気付いてやれなかった、最低の、本当に最低の同居人です。
 
 今後のことは、どうなるか分かりません。トンちゃんは、変わらずベランダに来てくれました。
 
 暴れ猫との接し方について、管理人様はじめ、たくさんの方からアドバイスをいただき本当に感謝しています。5年間ありがとうございました。 

No.398  投稿者:トロンボーン   投稿日:2019年08月13日 (火) 08時00分

えっ!?
ついこの間、10歳のお誕生日を祝ったばかりなのに。
あまりに突然で驚きました。
わずか5日・・・
さいごのさいごまで、気遣い満点だったんですね。
さすがぼんちゃん。

人間が、動物の、とくに猫の体調不良に気が付くのは難しいです。
私自身、ハムスターやリスなど小動物を含めて今までおそらく80頭くらいの哺乳類たちと暮らしてきましたが、今うちにいるのは犬猫合わせて7頭。
それはつまり70回以上も最期を看取ってきたということです。
それだけ経験しても、病気の早期発見は困難です。
ゆっくり進行する病気の場合は、猫さん自身も気づいていないのではないかと思われる場合も多く、ますます困難です。
ですからどうぞ、ご自分を責めないでください。
「最期は、ほとんど心臓が動かなかったのに、頭をもたげて「さようなら」と言ってくれているようでした。」
どれほど良い同居人であったか、誰よりもぼんちゃんが証明しています。

ぼんちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

No.399 自分を責めないでくださいね 投稿者:すみれ   投稿日:2019年08月13日 (火) 20時30分

突然のことで
心が痛い苦しいさなかですね。
体もやられてしまわないようにお気をつけください。
暴れ猫さん、ついこの間
まあ立派な猫さん(=^_^=)と楽しませてもらったところだったのに

No.402  投稿者:もこりん   投稿日:2019年08月14日 (水) 04時27分

ビックリしました。ついこの前10歳おめでとう! ってお祝いしたばかりなのに・・・絶句です。

犬も猫も具合がどのように悪いか、教えてくれません。

うちの犬は精密検査で悪性腫瘍が見つかりました。別の疑問があって受けた精密検査で予期せず見つかったのです。運が良かったのであって、検査を受けなければわからないことでした。
それは(設備的に)普通の獣医院では見つけられないものでした。かかりつけの獣医さんも驚いてました。最初の疑問はただのの「老化」によるものでした。
犬の不調を見抜くのは難しいです。

そして猫は犬よりもっと難しい! と思っています。

かわいがっている度合いと後悔する度合いは比例します。
かわいがっていた人ほど、あれこれできたのではないかと悩みます。みんなそうです。必要以上に後悔しまくって泣いてます。
どうぞご自分を責め過ぎないでくださいね。

暴れ猫さんは肉球黙示録・甲斐路さんの気持ちはわかってたと思います。全知全能の猫さんですからね。
愛し愛された毎日だったことは、これまでを読んでたら明白ですもの。暴れ猫さんは10年でも中身の濃い幸せニャン生だったと思います。

心よりご冥福をお祈りします。
暴れ猫さん、安らかに。


No.403 皆さま、ありがとうございます 投稿者:肉球黙示録・甲斐路   投稿日:2019年08月14日 (水) 07時22分

 トロンボーン様、すみれ様、もこりん様、お心づかいありがとうございます。骨身にしみわたります。
 
 きのう、庭に埋葬しました。トンちゃんが、ベランダから見守ってくれました。これからは、我が家の守り神となって、ともに暮らしていってくれると信じています。夜中には、まだラグで爪を研ぐ音やテーブルから飛び降りる気配が感じられます。
 
 亡くなってからも、皆さまから暖かい言葉をいただき、本当に幸せな猫でした。手前味噌ですが、素晴らしい猫だったので、猫神様が手元に置きたがっていたのだと思っています。
 
 わが家は暴れ猫に選んでもらえたうえに、無限大の喜び、そして多くのことを学ばせてもらい、本当に幸せな10年間でした。
 
 これまで自分は、他の方の同じ書き込みには、「軽々なことは言えない」と思い、返信は控えてきましたが、今回どれだけ元気を頂けるか痛感しました。
 
 しばらくは書き込まないかもしれませんが、状況に変化があれば報告させていただきます。
 
 皆さま、本当にありがとうございます。

No.404  投稿者:メルティー   投稿日:2019年08月16日 (金) 01時02分

ご冥福を心よりお祈りいたします。

素晴らしい猫 無限大の喜び、本当に幸せな10年間

飼い主さんからこういう言葉で送られたぼんさんは、いかに幸せであったことでしょう。きっと感謝していますね。飼い主さん孝行の徳の高い猫さん。

どうぞご自愛ください。
 

No.408 ありがとうございます 投稿者:肉球黙示録・甲斐路   投稿日:2019年08月16日 (金) 15時26分

 メルティー様、暖かい言葉ありがとうございます。最後まで読んで、また画面が滲んでしまいました。
 
 きょう、脱走防止のため網戸を止めていたクリップを外しました。こちらのサイトで、教えていただいた対策でした。外した瞬間、また感情があふれ出してきました。ごはん皿、水皿、トイレなどを片付けるのは、もうすこし先になりそうです。
 
 トンちゃんは、暴れ猫がいなくなってから、ベランダや敷地内にいる時間が、明らかに長くなりました。おそらく、暴れ猫がいなくなったことは分かっていると思います。ひょっとしたら、家の中の雰囲気を察して、「落ち込んでいると、ぼんちゃんが悲しむよ。僕でよければ、力になるよ」と応援してくれているのかもしれません。
 
 自分は仕事がありますので嫌でも会社に行かなければなりませんが、専業主婦の家内が、精神的に参ってしまわないかと心配です。
 
 次回は、前向きな報告をしたと思います。

No.410 ご冥福をお祈りします 投稿者:majyosan   投稿日:2019年08月16日 (金) 23時55分

10歳のお誕生日から間もないお別れとは
寂しい事でしたね。
猫さんは具合の悪いのを教えてくれないから
ほんとうに悲しいです。
うちの子達は長い闘病でしたけれど
ああすれば良かった こうするべきだったと後悔ばかり残ります。
でも 一緒に暮せてしあわせだった
猫さんもきっとしあわせだったのですね。
だって私たちをこんなにもしあわせな気持ちにさせてくれるのですから
猫さんは内心 得意なのかな?と感じます。
 
皆さまどうぞご自愛ください



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板