猫ねこ掲示板

ここは個人サイトの掲示板です。
サイト趣旨をご理解の上、ご利用下さい。
初めての方は簡単な【自己(愛猫)紹介】をお願いします。

次のような投稿は管理人判断で削除します。
◎一見さんの自サイト宣伝だけが目的の投稿。
◎マルチポスト、誹謗中傷、公序良俗に反するもの。
◎その他管理人が猫サイトに不適切と判断した投稿。

ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.2023 catwings townの受難 投稿者:catwings   投稿日:2021年07月24日 (土) 21時40分 [返信]

07/08に2万円の男としてご報告したカンベエ。
今、実家で療養しております。

catwings townに来て程なく食欲の低下と活動性の低下が見られて、07/07に24時間営業の病院で点滴をしていただいたカンベエ。
その後も左程回復しないので、07/09にかかりつけ医に連れて行きました。
色々説明し、熱を測ったら未だ40℃から下がっていませんでした。
「おかしい、普通の風邪ではないのでは・・・」
と言う事で採血して、とりあえずと言う事でインターフェロンとミノマイシンを頂いて帰りました。
カンベエは猫風邪がひどくて、ワクチンが遅くなった・・・とお話ししたところ、どの様な治療をしていただろう・・・と獣医さんからの質問があったので、実家(保護団体)の方へ連絡を取りました。
「猫風邪の治療をしていた」
というお返事で、具体的な薬等何も分かりませんでした。
おそらく、沢山いたりするので代表者の方もきっちり把握できていない様子でした。
まあ、私より10歳位年長の方なので、あまり色々問い合わせても仕方ないか・・・と思いましたが、
「迎えに行く」
とのお申し出がありました。
小さな時から見てくれている(であろう)獣医さんに診せたいから・・・
と言う事でした。

私のかかりつけ医はFIPを疑っており、その採血をしていて、次回は07/13に受診予定だとお知らせしたところ、採決の結果を見てからでもいいので、結果次第で迎えに行く・・・
と言う事でした。

採血の結果は抗体価が高く、抗体値だけでFIPの診断は付かないものの、臨床症状を考えると
「限りなく黒に近い灰色」
とのことでした。
受診の結果を17:30頃にご連絡したところ、受診させたい獣医さんはFIPをたくさん見ていて、独自の方法で成果をあげている所だと言う事でした。
とにかく、明日にも見せたいと言う事でその日の21:00過ぎに迎えに来ました。

私は、一回Catwings townの門をくぐった猫さんは、もうtownの猫さんなので、「実家に戻す」という発想はありませんでした。
でも、実家のお母さん(代表者の方)が心配していてくださっていたことと、かかりつけ医だと
「インターフェロンの大量投与しか方法がない」
と言われたのに対して、実家の方の先生は別の方法で成果をあげている・・・と伺ったので、一回実家に返すことにしました。

多分、実家のお母さんも私の事情(お留守番が長い)を考慮して長く手元に置いていたので、「心配」と言う事とわずか数日で体調を崩したのでおそらく「病気の猫を渡してしまった」という気持ちもあった事と、「治る可能性の宛がある」ので、引き取ったのだと思います。

お返しした際に、多分、色々な方がいるせいだと思いますが
「どうします?この子良くなったら・・・それとも、(ケチがついてしまった子はもういりませんか)」
的なことを言われました。
私は、自分の手元に置いておいても良かったのだが、お返しする理由をお話しし、大きくなってしまったら、戻ってきた時に上手くやれるかが心配だ。
とお話ししました。
「(ネネとは小さなころから2か月一緒にいたので、)それは大丈夫でしょう」
と仰って、連れて行きました。

写真
一枚目は07/07
二枚目は07/11


No.2024 受診の結果はFIP 投稿者:catwings   投稿日:2021年07月24日 (土) 22時05分

07/13に実家に戻ったカンベエは、実家ではもう食べれなかったようでその晩は皮下補液をしていただいたようです。
07/14に受診した際、持って行った採血結果だけだとやっぱり確定診断がつけられず、念のためと行った超音波で胸水が少し溜まっていたとのことでした。
胸水を穿刺したところ、FIPに特徴的なオレンジ色の胸水が引けた・・・とのことでした。
おそらく、採決は別途行っていたと思いますが、結果を待つと遅くなるから・・・と言う事で、オレンジの胸水が引けたことでFIPの治療を始めることになったとのことです。

ご存じの方もいると思いますが、治療はムティアンと言う薬を飲ませる・・・と言う事でした。
(ムティアンと言う特効薬がある事は事前に聞いておりました)

実は実家のお母さんが里子に出した後に突然歩けなくなった子がいて、その子は調べたらFIPだった・・・と言われました。
その子は内服開始して2日目には症状が改善したとのことでした。
一般的にこの薬は84日間内服させるようですが、そちらの獣医さんでは、最初はガッツリ連日投与して、症状次第で漸減していく・・・と言う方法を取っているようです。
ムティアンは高い薬で、普通に84日間内服するとざっくり100万位かかってしまうので、皆さんはよく、クラウドファンディングをしているそうです。
でも、この漸減方式だと治療費も20万位に抑えられるのだとか・・・

調べたらムティアンは非承認薬で中国の製薬会社が開発したもの・・・と言う事でした。
個人的に中国に対して信頼性が低いので心配と言えば心配なのですが、他に方法がないし、効果がありそうなので・・・

カンベエもFIPの診断がついたので、ムティアンが開始されました。
今週の水曜に再診した時には体重も200g増えていたし、経過も良好・・・と言う事で、内服は隔日に減量になったとのことでした。

実家に帰る時には、治療費に関して誰が払うか・・・と言う話はしていませんでした。
カンベエとネネを受け取った時に、避妊手術代や予防接種代をお渡ししましたが、請求額より少し多めに包んでいましたので、まずはそれを当ててもらおう・・・と思っていました。
実家の方からも治療費の請求などはないものの、保護活動していたら経済的な問題はつきものと思いましたので、治療費の申し出をしました。
お返事は、お申し出は嬉しいが投薬がせめて1回/週になってからと言われています。

カンベエ、まだまだどうなるかは分かりませんが、今のところは命を繋ぐことが出来たようです。

ネネは元気です。
やりたい放題です。

写真は
一枚目07/07、
二枚目07/11私のお腹の上で甘えるカンベエ
三枚目07/11ネネと共に

No.2025  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月25日 (日) 06時39分

なんてこと!
カンベエくん、とても魅力的な猫ちゃん、愛らしい子猫が(涙)
最初に写真を拝見したとき、目の縁が少し赤いなとは思いましたけれど、保護された子猫に猫風邪はつきものといってよいほどよく見る症状ですので、カンベエ君もまあ風邪だろうと思っていました。
まさかFIPとは。

以前はFIPは致死率100%とか言われていたのが、海外でワクチンが開発され、さらに最近良い薬ができたのは本当に良かったと思います。
しかしどちらも日本では未承認、それにムティアン、高すぎ・・・
すみれ様も指摘されていましたけれど、クラウドファンディングでもFIP猫のオンパレードになっちゃってますし。

それでも、高くても何でも、家族ですものね。
皆様の猫を愛する気持ち、なんとか治してあげたいと日々奮闘される様子に心打たれます。

カンベエくん。
さっそく体重が200gも増えたのは朗報。
早く治ってほしい!完治して、幸せに長生きしてほしい!
トロを彷彿とさせる話題性豊かな子。
天国のトロにも応援してもらいます。
ちゃんと治って、そして、トロの20歳半を越えて長生きしてね。
そもそもcatwings様にもらわれたのもラッキーだったんだし。
里親によっては、たとえ治療してあげたくても経済的に無理だとあきらめてしまう家だってあるでしょう(「返品」とかするような家は問題外として)。

ネネちゃんは大丈夫なんですよね?

No.2026  投稿者:すみれ   投稿日:2021年07月25日 (日) 11時52分

カンベエくん
幸せを約束されたのにそんなことに(╥﹏╥)
猫神様はcatwingsさんのレベルが最高位だと認定されたんですね
そんな難易度の高い子をお預けになって
実家も誠実そうですね
FIPの治療の最近の事情がよくわかりました
せめて承認してほしいですね
承認されたら何がいいのかよくわかりませんけど
心労も肉体疲労もお財布も
何もかも大変と思いますが
catwingsさんもご自愛ください

No.2027  投稿者:catwings   投稿日:2021年07月25日 (日) 19時26分

nekohon様

ネネは大丈夫です。
元気一杯。
唯一の欠点は、砂を物凄くカキカキして撒き散らす事。
お前、砂、投げてんじゃね?
と思うくらい。 
顔は(ゲゲゲの鬼太郎に出てくる)猫姐さん。
やる事は、砂かけババアです。
(ご存じない方は、画像検索してみてください)

写真1枚目 美少女なのに、砂かけババア
写真2枚目 またたびの枝が大好き💕
写真3枚目 初めて(?)のリネン交換に大興奮

No.2028  投稿者:catwings   投稿日:2021年07月25日 (日) 19時47分

すみれ様

私はあまり何もしていないのですよ。 
実際動いて下さっているのは、実家(保護団体)のお母さん(代表者の方)です。
ただ、発熱した時に事後報告ではなくて、連絡しておいて良かったと思いました。

承認薬かどうかは、多分、獣医さんの入手し易さと価格に影響するのではないかと思います。
国内で生産していないと思われるので、おそらく獣医さんが有資格者だけの個人輸入的な経路で入手しているのではないかと思います。 
国内の販売店(会社)が無いので安い販売ルートが無いのでは・・。

最初は随分心配しましたが、小康状態になったようなので、私も落ち着きました。

写真1枚目 猫友さんが送ってくれたヤマトのトラックで遊ぶカンベエとネネ
写真2枚目 大きな人(猫だけど)も乗車して御満悦
写真3枚目 ご飯を食べるねね

No.2029  投稿者:catwings   投稿日:2021年07月25日 (日) 20時12分

私はあまり神経質な方では無いと思っています。

それでもノブナガの食がすすまなかったり、ネネ(やノブナガ)の寝ている時間が長かったりすると心配になったりしました。

カンベエが小康状態になったので、私の気持ちも落ち着いて来ましたが。

さて、しばらく前から
三毛が欲しい
とか、
この子達を貰う
と言う話をしていた猫友さんがくれた、アイシングクッキー、凄いんですよ❣️
わざわざ写真見せて、この子はデカイ・・・
とか説明してくれたみたいです。
猫の柄は難しいので、色さえ合っていたら良い。
と言ってくれたらしいのですが、素晴らしい出来栄えで、ビックリしました。

ただ、ちょっと食べ難くはあるのですが。

空の写真はブルーインパルスの五輪。
風のせいかあっという間に消えてしまい、写真もよーーーっく見なければ輪っかは判りませんが。
と言うか、2つの輪っかの一部分しか写っていません、ごめんなさい。

写真3枚目 ノブナガは、こうやって乗車したようです。

No.2030 なんてこと 投稿者:ぎょろめ   投稿日:2021年07月26日 (月) 00時12分

FIPですか…胸水もあるんじゃ辛いでしょうね。
かかりつけの病院もムティアン使っていて、実際に飲みきって治っている子もいるそうです。
カンベエさんもなんとか治りますよう応援しています。

No.2032  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月26日 (月) 05時36分

三角飛びのネネちゃん、これぞ子猫ってポーズが最高ですね!
大人の猫達はほとんどこういうポーズをとってくれなくなって残念です。
唯一、くるるんだけが、いまでも時々一瞬このポーズをとってくれるんですよ。
大人猫でもこの瞬間はかわいいことこの上無し。
まして子猫なら♡♡♡
個人保存させていただきました。

クッキー、クオリティ高杉です。
とくにノブナガ君のモフモフ感とか。



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板