猫ねこ掲示板

ここは個人サイトの掲示板です。
サイト趣旨をご理解の上、ご利用下さい。
初めての方は簡単な【自己(愛猫)紹介】をお願いします。

次のような投稿は管理人判断で削除します。
◎一見さんの自サイト宣伝だけが目的の投稿。
◎マルチポスト、誹謗中傷、公序良俗に反するもの。
◎その他管理人が猫愛護サイトに不適切と判断した投稿。

ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
No.2455 ごりん、お口の手術をしました 投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月20日 (木) 06時47分 [返信]

ごりんの口内歯肉炎、
薬を飲んでもなかなかよくならないので、
昨日、悪い奥歯の抜歯+歯石落としをしてもらいました。
早朝から必死に雪かきをして車を出せるようにして、
雪の中を決死の覚悟で出発したのに、
うちから15分も走ったら、アスファルトが出ているし、降っているのはみぞれだし。
やっぱり、うち周辺だけ局地的豪雪地帯でした!

地元出身の先生もその辺はよくご存じだから、
ふつうなら、午前中預けて夕方引き取りにいくのですが
「終わるまで待ちますか?」
と先方からご提案くださり、お昼だけサッと買ってきて、
駐車場で本を読みながら待機。
午後2時過ぎ、麻酔も醒めて大丈夫そうなのを確認して
無事連れて帰りました。

奥歯を2本抜いたそうです。
これで「食べてもいたくないでしょう」といわれたけど
ごりん、あのお口でいつもがっついて食べていました。
痛みが無くなったらもっと食べるのか?不安!
すでにデブ猫になってしまっているのに。

画像は:
1枚目。帰宅後すぐ。
2枚目。カラー姿のごりんに一瞬びっくりのシロロが可笑しかった〜
3枚目。クリアファイルカラーにとりかえました。少しは楽になったかな?

No.2449 カンベエ 投稿者:catwings   投稿日:2022年01月18日 (火) 21時18分 [返信]

新しいスレッド立ててしまいました。

nekohonさま

写真を撮ってからとか考えていたら、ちょっと遅くなってしまいました。

カンベエの目は、いっとき良くなってから目薬を中止したら再び悪化したところ迄は以前書いていたと思います。
その後、目薬を再開して、ほぼ良くなりました。

実はカンベエ、ワクチンを1回しか打っていないのです。
1回打った後、ウチに来てすぐにFIPを発症し、実家にいる間は治療していて、こちらに帰ってきてすぐに猫風邪の影響で目の炎症が出てきてしまい、延び延びになっているのです。
年明けすぐに予定していたのが、目の炎症の再燃で22日に延びてしまいました。

先週の土日は用事で大阪に一泊したのです。
シッターさんにお願いしたのですが、スッカリ良くなった感があったので一泊くらい大丈夫だろうと、目薬の依頼はしませんでした。
ネネもカンベエも、シッターさんとは初対面ということもありましたので。
一日2回さしていたので、私の帰宅まで3回ささなかっただけだったのですが、炎症が再燃❗️

まあ、帰宅後に3回目薬さしたら良くなりましたが。

写真は、今日のカンベエ。
右目もパッチリしていて、可愛くなりました。

No.2450  投稿者:catwings   投稿日:2022年01月18日 (火) 21時34分

早くワクチンを打ちたーい‼️

まあ、多少目に炎症があっても本猫は元気なのですが。

今日は、朝からネネの眼がおかしくて受診してきました。
角膜がちょっとだけ傷ついていました。
ネネはカンベエともノブナガともやり合って(じゃれあって)いましたから。

ついでに、私、1/3に右足を捻挫しまして・・・
さして酷くはなかったのですが、意外と腫れてしまい・・
しかも1/10に、二次災害を起こし、同じ足を再度捻りました。
転職してから電車通勤で、歩かなければならずになかなか辛いのです。
思わず、捻挫の治癒までの期間をネットで調べてしまいました。
程度にもよりますが、3-4週間と言うことなので月末まではかかりそうです。
幸い運転には支障がないので、獣医さんに行くのは大丈夫なのですが。

ネネ子の写真は、私のコートのボタンを取ろうとしている所です。

No.2451  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月19日 (水) 06時34分

ああ、カンベエくん。
たった1日目薬をささなかっただけで?
治るか治らないかの、微妙な線上を歩いている状態なのでしょうか。

たぶんくるるんもそうです。
ふだんは目薬とかしていませんが、ほんのちょっとしたことで、
この子だけすぐに涙・鼻水・くしゃみとなります。
もう体質なんでしょうね。
お互いそういう子とわりきって、うまく付き合っていくしかないかも。

ネネちゃんも!?と思ったけど
子猫あるあるでしたか。
なんかネネちゃん、ひとりはじけていません?(笑)

そして、
捻挫ですか?
電車通勤で捻挫はツライ。
いっそギブスで松葉杖なら周囲もきにかけてくれますけれど
捻挫ってちょっと見ただけではわかりませんもの。
押されそうになったら、いっそゴホゴホ咳でもしてみる?
オミクロン爆発中のこの時世、
みんなあわてて離れていくかも?(=^・^=)

捻挫は私も何度も経験があります。
一度ひどいのをやっちゃうと、なかなか治らないというか、
ほんのちょっとのことですぐまた捻挫しちゃう。
どうぞお大事に。
すでにご存じとは思いますが、テーピングはすごく有効でした。
足首捻挫のテーピング技術に関しては私自信があります(苦笑)

ついでにというか、私の方も。
先月半ばからどうも肩がいたくて。
ハナのことで時間を奪われ、わずかな時間でヤーコンや菊芋掘りをあせり、
雪かきまで加わったから最初は単なる筋肉痛か、どこか筋でも痛めたかと思ったのですが、
なかなか痛みがひかないので検索したら、
どうも「五十肩」にぴったり該当する?
ありゃま、です。
家の北側の雪がすごいことになっていますが、
痛いのでもう放置です。
家がつぶれないことを祈りつつ(怖い)。

カンベエ君とトロの表情、なんか似ていません?
茶トラ白というだけでなくて。
似ているなら20歳まで長生きするでしょう!

No.2452  投稿者:catwings   投稿日:2022年01月19日 (水) 08時09分

nekohon様

カンベエの目が猫風邪の影響なら、ワクチン打てば少し改善するかな・・・とか考えています。
ワクチンを打って抵抗力(抗体)がしっかりできれば炎症を起こす事も減るかも知れません・・・

ネネは、ぐねぐねして嫌がってしまうので、今朝も目薬はつけられませんでしたorz

捻挫、酷くはないのですが・・・
やっぱりテーピングですよね。
テーピングテープを買ってくるのが億劫で、していませんでしたが、今、アマゾンでポチりました。

nekohonさんの肩、本当に50肩なのだとしたら、ご存じと思いますが、動かした方が良いです。
整形外科的な病気(怪我)は、初期の安静がその後に影響する事が多い気がしますが、50肩に至っては動かさないと酷くなります(経験者)。

私は最初50肩と気が付かず、安静にしていました。
そしたらだんだん酷くなって、最終的にはブラジャーの取り外しに苦労するようになりました。
(普段は手を後ろに回して、後ろでホックの取り外しをしていたのですが、後ろで取り外しができなくなり、前でホックをつけて、ブラジャーをぐるっと回していました)

丁度その頃デパートにブラックフォーマルを購入しに行った時に、販売員のおば様に
「50肩なら動かさなきゃだめですよ!!」
と注意されました。
帰宅してから、ユーチューブで動画の検索をして、動かすようにしたら数週間で良くなりました。

最近、たまたま仕事でお話しした方が肩が痛いとおっしゃっていたので、50肩の可能性と運動のお話をした所、2週間後にはもうすっかり良くなったと話されていました。

程度と、どの位の間症状が出ていたかで治るまでの時間は異なると思いますが、まずは動かしてみてください。

ユーチューブで沢山の動画が出ています。
大概、整骨関係やリハビリ関係の方が出していることが多いのですが、いくつか見て、自分でやりやすそうな物を試してみることをお勧めします。

ただ、運動して異常な痛さがあった場合やなかなか治らない場合は整形外科受診なさった方が良いと思います。

私の捻挫の方は年取ってきているので、治る(痛みが取れる)のに時間がかかりそうな気がするので、テーピングしながら気長に治るのを待つことにいたします。

カンベエは、
みんなのアイドルのトロ兄たんと似ているなんて嬉しいな
と言っております。

写真は11月、帰ってきてからすぐ頃の写真です。

No.2453 Catwings様も猫本様もお大事に 投稿者:すみれ   投稿日:2022年01月19日 (水) 10時54分

カンベエくんもくるるんもお母さんからの免疫十分もらえなかったのかな?
今は亡き初代ベルはボロボロで保護したので仕方ないかと思っていたのですが家中で青っぱなを撒き散らしながらくしゃみをしてたのでリフォームするまでは壁やら床やらに固まった青っ洟が残っていました
カンベエくんやくるるんの話を聞くともっと何かしてあげられたのかもしれません


ここと時期を同じくしてお邪魔していた掲示板が諸事情により閉鎖されました
寂しい限りですがご本人の意思次第ですものね

何度もお願いしてるのですが
この場所だけはできれば猫本さんの気力と健康が続く限りなくしてほしくないなあと願っております
わたしにとってたくさんの優しい人と出会える大切な場所です

No.2454  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月20日 (木) 06時33分

>catwings様
やっぱり、表情がなんとなく昔のトロに似ている気がします。
茶トラ白という色だけでなくて。
トロみたいに話題たっぷり長生きニャン生を進んでください。

五十肩の情報、ありがとうございます。
あまり動いていない、といっても、この田舎、
例年ならこの積雪量なら1日5〜6時間も雪かきをするところ、
今年は2〜3時間しかしていないという程度の「動かなさ」で
おそらく都会暮らし事務職や主婦に比べたら腕を数倍ふりまわしているかと。
とくにゴン囲いの大型日よけと、周辺フェンスの返しの上につもった雪、
ここは絶対に落としておかないとゴンが心配なので、必ず。
・・・にしても、なかなか痛みが取れないっす・・・
もう約1カ月なんですけれどねえ。
別の病気?

捻挫はぜひテーピングで想定外の躓き・挫きを防いでください。
早く治りますように。

>すみれ様
こういう個人運営の掲示板は、いまや風前の灯かも?(汗)
SNSが強くなりすぎて。

でもSNSのコメント欄って、アカウント主とコメント者の1対1が主なんですよね。
掲示板みたいに、訪問者がスレッドを立てたり訪問者同士がワイワイ言い合う場ではない。
私にはそこがどうも物足りなくて。

私の頭と体がちゃんと動いている限り、ここは続けたいと思っています。
ありがとうございます。

No.2443 ついに栄ちっちも 投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月15日 (土) 06時04分 [返信]

ごりんと栄ちっち、私の膝の上で猫団子です。
かわいい〜
重い・・・!!
かわいいけど、重いけど、かわいいけど、重い!

あとはコタと仲良くなってくれれば。
コタはとても憶病なので、もう少し時間がかかりそうです。
幼いころにあんな事故にあったのですから、コタが憶病なのは仕方ないのでしょう。

No.2444  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月15日 (土) 06時28分

一方、ゴンは。
ゴン囲いにゴンが走った道ができています。
「猫って、寒いのですか?吾輩はこのくらい、どうってことありませんよ」

でもこれは数日前の写真です。
昨日はまたかなりの雪で、今朝はこの道も埋まったことでしょう。
新雪をラッセルしながらまた走るんでしょうけれど。
もう(推定)10歳を越えているはずなのに、日本犬ってほんとに寒さに強い。

No.2445  投稿者:catwings   投稿日:2022年01月15日 (土) 15時05分

nekohonさま

ああ、幸せな重さですね。
確かえいちっちも、大きめ美女だった気が。

それにしても、ごりんちゃんのご満悦なお顔❣️

ゴンくんったら、ゴン道を作りくらいに走り回っちゃって。
日本犬って、本当にすごいですよねえ。

写真は、月曜日の朝。
7時半位かな。
寒くてもなんでも、一度は出たいベランダ
だそうです。

No.2446  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月15日 (土) 17時11分

>catwings様
若者たちは「ベランダにでたいの」感が伝わってきますが、
ノブナガ君は(美少女といっしょにいたい)感が強いような(笑)

カンベエ君の調子はどうですか?
良くなっていますか?

はい、お栄ちゃまは、ふくよかな、いえ、グラマラスな美人でごじゃいます。

No.2447  投稿者:すみれ   投稿日:2022年01月16日 (日) 09時10分

お栄ちゃんかわいい
ハナちゃんがいるときは遠慮してたのかな?ハナちゃんの分もずっしり重みをかけてあげてね!
ゴンの元気は癒やしです
どの子もそうだけど
あの境遇の子がこんな幸せそうになってってしみじみうれしいです

No.2448  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月16日 (日) 11時08分

>すみれ様

ハナが私の膝に乗っているとだれも邪魔しに来なかったのは、猫達は猫達なりにハナを気遣っていたんでしょうね。
ハナが息を引き取るとき、栄ちっちがずっとすぐ横で見守っていたのも、ちゃんとすべてを理解していたから。
その後目が潤んでいたのもたしかな事実。
やはり猫ってすばらしい生き物です。

No.2442 膝乗り猫め 投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月12日 (水) 08時23分 [返信]

甘えん坊は良いことです。
仲良しは良いことです。
猫団子は良いことです。
膝にのってくるのも良いことです。

でも、これはさすがに無理でしょう。
私の膝、そんなに広くにゃい!

No.2436 昨日、ハナは 投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月08日 (土) 07時32分 [返信]

お骨になりました。
これが生前のハナの最後の写真です。
お顔はかなり可哀想な状態になっていたので後ろ姿で。

そして、

ごりんもいつしか、すっかり溶け込み始めました。
シロロ・くるるんとは大の仲良しとまではいきませんが、こうして膝で猫団子するくらいになっています。写真はシロロとごりん。
栄ちっち・コタとはまだ猫団子していません。
ごりんは6.7キロに達していて、この膝が重過ぎる感触、健在だったころのトロ+誰かの猫団子を思い出してしまいます。
違うのは、トロはひとりでもずっと抑えていないと膝からズリ落ちるバランス感の無さでしたが、ごりんは猫らしく、抑えていなくても膝にのっていられることでしょうか。

No.2437  投稿者:catwings   投稿日:2022年01月11日 (火) 07時36分

ハナちゃん、土曜に無事に帰ってきたんですね。
見た目は変わっても、きっと、可愛らしい姿でnekohonさんの膝の上の猫団子にさりげなく混ざっていることでしょう。

ごりんちゃん、慣れてきたんですね。
それにしても6.7kgって、大きい。
寒い地域は大きい方が寒さをしのげるらしいのですが、和猫としては大きい?
ウチのノブナガが、多分、6kgか、もう少しということを考えると、少し長く膝に乗っていると、足が痺れそうです。

写真は、今、私の携帯に残っている最後のコザイの写真です。


No.2438  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月11日 (火) 12時35分

catwings様

このコザイちゃん、ほとんど神々しく見えます。

ごりん巨大化しました。
でも考えて見れば、トロって最大時8.3kgもあったんですよね。
その巨大なトロに育てられたせいか、シロロが喜んで甘えているようです。

ごりんもシロロを舐めてあげるようになりました。
でも今まであまり他猫とのつきあいがなかったのか、
舐め方が下手でシロロの頭がモヒカンになっています。

No.2439 最後の写真 投稿者:すみれ   投稿日:2022年01月11日 (火) 17時10分

病んで弱ってる写真は今も見返すと辛いし
亡骸の写真は迷いながらも美しくしてあげてとったけどまだ見られません
コザイちゃんもハナちゃんもぴこも
なにないてんの?あたしたのしいよ
わらってわらって!
って言ってるかもですね

(-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩___-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩)

No.2441  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月12日 (水) 06時30分

>すみれ様

私は逆に何回も何回も見直してしまう方です。
レオの写真なんか、ずっと壁に大きく飾ったままですし。

No.2419 ハナ、力尽きました 投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月04日 (火) 10時26分 [返信]

今朝7時40分頃
私の膝の上でした。

今まで可愛がってくださってありがとうございました。

No.2420  投稿者:メルティー   投稿日:2022年01月04日 (火) 12時20分

ハナちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

あの日から、「痛くないように苦しくないように」お祈りしていました。
ブラックエンジェル、天に召されて天使となってみんなを見守ってくれるでしょう。猫さんを見送るは宿命。いかにたのしい日々を過ごしたか、
いかに尽くしたか、ハナちゃんは理解していますよ。
猫の神様も見てくださるはずです。栄ちっちたちもハナちゃんひ感謝しているはずです。

雪深く寒波到来、nekohon様、どうぞご自愛ください。

No.2421  投稿者:すみれ   投稿日:2022年01月04日 (火) 17時00分

大好きなハナちゃん
トロンボーンさん
お疲れさまでした

ほんとうに大好きだったよ
しゅみれみたいに気が強くっておこりんぼで
でもかわいいから何でも許せちゃう

がんばったね
神様にいい子いい子してもらってるよね
これからもすきなようにするんだよ
そこで楽しく暮らしてもいいし
お母ちゃんのところにずっといてもいいし
みんなハナちゃんがしあわせならうれしいからね

楽しい思い出をいっぱいありがとう

トロンボーンさん
寝てないでしょう
体大事にね

No.2422  投稿者:SHINO   投稿日:2022年01月04日 (火) 17時54分

ハナちゃんよく頑張って偉かったね。
おつかれさま。

私がハナちゃんと出会った時から今日まで、ちっとも変わらず可愛らしいハナちゃん。
子猫のようなお顔なのに時々ブラックハナちゃんになるその性格が本当に可愛くて大好きです。
ハナちゃんみんなに笑顔をありがとうね。

nekohonさんお疲れ様でした。
さみしいですね…
お疲れが溜まっていると思うのでどうかお体に気をつけてくださいね。

ハナちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。







No.2423  投稿者:竜之介   投稿日:2022年01月04日 (火) 18時05分

ハナちゃん、よく頑張ったね
一番大好きな人のお膝の上で
ちょっと遠い夢の旅路についたんだね

悲しい別れも、私たちが流す涙も
虹をわたったみんながいる場所は雲の上で
雨水なんて届かないくらい晴れ渡った空なんですよね

nekohonさん、思い切り泣いてくださいね

No.2424  投稿者:catwings   投稿日:2022年01月04日 (火) 19時25分

その日はいつかは来るものだけれど、胸が痛いです。
ハナちゃんはコザイと多分数ヵ月くらいしか違わないので、特にです。

今は、不自由な体を抜け出してnekohonさんの回りを走り回っているかもしれません。
それともお膝の上かな。

nekohon さんも、どうかお疲れがでませんように。


No.2425  投稿者:あんこ   投稿日:2022年01月04日 (火) 19時53分

ハナちゃん、可愛いハナちゃん、大好きなハナちゃん。
よく頑張ったね、えらかったね。

虹の橋の向こうにはね、ハナちゃんと同い年で同じ名前で
同じ鼻黒仲間の華って三毛猫が待っていると思います。
花*花コンビで仲良くしてくださいね。

ハナちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
nekohonさん、お疲れ様でした。ご自愛ください。

No.2426  投稿者:もこりん   投稿日:2022年01月04日 (火) 21時19分

ハナちゃん 小さい体で頑張りましたよね。
もう痛くなくなりましたね。最期まで大好きなトロンボーンさんのお膝に乗ってたんですね。心強かったでしょうし嬉しかったでしょうね。
切なくて涙が出てきそうです。

トロンボーンさん、かける言葉も見当たりません。
お疲れでしょうが、お体には気をつけてください。

かわいかったハナちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。

No.2427  投稿者:honey   投稿日:2022年01月04日 (火) 22時55分

ハナちゃんのご冥福をお祈りします

カワイイ、カワイイ、ハナちゃん
大好きなママのお膝で、幸せだったことでしょう……

nekohonさんも、お疲れ様です。
体も心も、どうか、ゆっくり休めてください。

No.2428  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月05日 (水) 08時25分

メルティー様、すみれ様、SHINO様、竜之介様、catwings様、あんこ様、もこりん様、honey様

まとめてレスですみません。

ハナは眠るように、消えるように逝ってしまいました。
正月三が日を避けるように、4日に日付が変わった頃からまったく動かなくなり、でも私がトイレにいったりでほんのちょっとでもハナから離れると、頭の位置が少し動いているんです。
また膝に乗せると、そのままぐったりじっとしています。

そして・・・わずかに呼吸があらくなって、ヨダレが1滴2滴でて、そのまま静かに息を引き取りました。
もがくとか、ひきつるとか、何もありませんでした。

皆様のお言葉を繰り返し読ませていただきました。
ハナもしっかり読んでいると思います。
読めない字はレオがサポートしながら。

画像は、ハナを舐めるくるるん。
私の膝の上で動かなくなったハナを、栄ちっちはずっと見つめていました。
栄ちっちの目が潤んでいたのは私の思い過ごしではありません。

No.2434 理想の最期 投稿者:ぎょろめ   投稿日:2022年01月06日 (木) 02時47分

なんて幸せな最期だったのでしょう。
大好きなnekohon様と一緒で良かったね。本当に本当にえらかったね、ハナちゃん。
今頃は先輩たちに可愛がられて居るかな?
どうか安らかに。
願わくば温かい場所で。

No.2435  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月06日 (木) 06時15分

>ぎょろめ様

ありがとうございます。
多分まっさきにトロが迎えに来たと思います。
トロはハナをすごくかわいがっていましたから。
それこそ、目に入れてもいたくないくらいに。

No.2432 ハナちゃんへ 投稿者:花水木   投稿日:2022年01月05日 (水) 13時55分 [返信]

ハナちゃんへ。
幸せな人生でしたね。
旅立つときもあかあさんの膝の上で、最後の最後まで見守られ幸せでした。
今は煩わしい肉体を離れ自由自在。
今度はハナちゃんがみんなを見守ってあげて下さいね。

トロンボーンさん、ご自愛ください。

追伸
我が家の福助が去年の8月中旬から具合が悪くなり、10月から寝た切りになりました。
子猫の時の交通事故のせいでしょうか、両脚が利かなくなっています。
一時は衰弱し、ダメかもと思ったこともあったのですが、
お互い介護慣れしてきたせいもあるのでしょうか、
どうにかこうにか、低空飛行ながらも私の座椅子をベッドがわりに占領して、
なんとか年を越せました。

本ニャンは自由自在になりたいのかもしれませんが、未練がましい私が引き留めているような気もします。

写真は寝た切りになった去年の10月初旬のものです。

No.2433  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月05日 (水) 18時20分

ああ、ここにも病に苦しむニャンコが・・
福助くん、せっかく交通事故から生還して、優しいママとすてきなおうちもゲットしたのに、そんな後遺症に悩むことになるなんて。
両脚、ということは、下半身が不自由に?
排泄は自力でできていますか?
前足は大丈夫ですか?

ハナの分まで長生きしてください。
ハナ、あにゃたはもう神的存在になったのだから、福助君を守ってあげてください。




No.2429  投稿者:yukiyo   投稿日:2022年01月05日 (水) 10時27分 [返信]

ハナたん、とうとう旅立ってしまったんですね。
大好きなnekhonさんのお膝の上で
安心して眠りについたんですね。
いっぱい頑張ったからめちゃくちゃ
褒めてあげたいです。
永遠の可愛いお子ちゃま猫さんのハナたん。
ありがとうね〜。

nekohonさん、どうかご自愛下さい。

No.2430  投稿者:yukiyo   投稿日:2022年01月05日 (水) 10時37分

返信のつもりがスレッドをたててしまいました。
失礼しました。

ハナたんのご冥福をお祈りします。
お栄ちゃまの優しさが素晴らしいですね。

No.2431  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2022年01月05日 (水) 12時06分

yukiyo様

ありがとうございます。
今頃、ハナは、こーんな悪そうなお顔で
トロに甘えているかもしれません。

栄ちっちは今朝から異様なほどの甘え方です。



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板