猫ねこ掲示板

ここは個人サイトの掲示板です。
サイト趣旨をご理解の上、ご利用下さい。
初めての方は簡単な【自己(愛猫)紹介】をお願いします。

次のような投稿は管理人判断で削除します。
◎一見さんの自サイト宣伝だけが目的の投稿。
◎マルチポスト、誹謗中傷、公序良俗に反するもの。
◎その他管理人が猫サイトに不適切と判断した投稿。

ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
No.1029 飼い主が感染したり・・・のくだり 投稿者:メルティー   投稿日:2020年03月25日 (水) 23時49分 [返信]

「未知のウイルスが日常の風邪のカテゴリーに収まるようになれば、頼むことができる人、団体がゼロではなくなるかもしれません」・・・・

と、先般書き込みをしましたが軽率でした。取り消します。失礼いたしました。感染後、重症化する方が多く、感染力は強く危険なウイルスでした。

ワクチンと治療薬の完成まで感染予防に努めるかぎりです。
野生動物への安易な接触は危険と教訓ですね。
私も気管支炎を起こしやすいので、感染したらアウトです。

No.1030  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月26日 (木) 07時19分

今でも「風邪の一種でしょ」みたいな発言をする医師・専門家がいますし、おそらく世界中の多くが最初はその程度の認識だったのでしょう。
イギリスだって最初は、国民の過半数が感染しちゃえばの方針。
イギリストップなんて、世界中からそれこそあらゆる情報を集めているだろうに、それでもそういう認識だったんです。

「新型コロナ」ではなく、「新型SARS」の名称ではじまってくれていたら、人々ももう少し用心したかもしれない、なんてことも考えてしまいます。

本当に野生動物からの感染かどうかも、ネット上では色々うわさされていますね。私に事実なんてわかりようもありませんが。

オリンピックが延期されたのは良かったというか、当然だと思いますが、本当にたった1年でいいの?日本国内は1年後で良くても、オリンピックって世界中が集まるわけで、どうも不安です。

今、私たちができることは、感染予防しかありませんね。
密閉・密集・密接の3密を避け、手洗いをし、しっかり手を洗うまでは顔を触らないように気を付ける。
不要不急の外出をさける。
他に何に気を付けたらよいのでしょうか?

メルティー様は気管支炎をおこしやすいとのこと、どうかくれぐれもお気を付けください。

No.1031  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月27日 (金) 05時53分

景気が悪化するとしわ寄せは弱い者に。
この状況が続けば捨て猫が増えそうでそれも心配です。

No.1032 いずれは… 投稿者:すぎたま    投稿日:2020年03月27日 (金) 11時17分

メルティーさん、トロンボーンさん、みなさんこんにちは。

現在の新形コロナウイルス感染症は、確かに世界中の人々に抗体が無い感染症なので、重症化しやすく、またそれまでのコロナ感染症と異なり、直接肺で増殖するなどの特徴があるので、各国とも手を焼く原因になっています。
しかし、今まで人類が新しい感染症に対して、繰り返し罹患しても、滅亡するところまでは行かなかったのは、体にある「基礎免疫」とも言うべき、「どんな病原体にも抵抗する力」があるためです。
したがって、今回のコロナ感染症も、いつかは収束するときが必ず来ます。これは過去の歴史から考えても間違い無いでしょう。20世紀初頭のスペイン風邪などのパンデミックでも、今よりずっと薬も機器も乏しい時代であるにもかかわらず、人類は乗り越えてきました。なので、「かかると通常より肺炎になりやすいやっかいなカゼ症状」程度の病気になるのは、間違いではありません。ワクチン(予防注射)や適する抗ウイルス剤などが出来、その効果が確認され、今ほど混乱することは無くなるときが「収束」と言えるでしょうが、今のところ「最近収束するということは無いだろう」と言うことしかわかってないのが「怖い」ということでしょう。

野生動物に触れることが、直ちに今の日本国内で危険ということも無いと思われます。
常在ウイルスが、未知のウイルスに変わってしまうのは「変異」ですが、例えばタヌキが持っているなにがしかのウイルスが、人に感染して深刻な事態を招くように変異するには、それなりの段階を経て、時間もかかります。
感染で問題になるのは、「動物からヒト」への感染を繰り返しているうちに変異が起こり、散発的な「ヒト−ヒト感染」を起こすようになり、やがてそれがさらに変異して常時的な「ヒト−ヒト感染」をするようになるという段階を踏むと考えられています。なので、直ちに人の身近にいる、ネズミ、ゴキブリ、タヌキ、イタチ、アライグマ、シカ…というような野生生物と「遭遇」したからといって、既に知られているウイルスや細菌感染以外(つまり「新形」)を心配する必要は、少なくともこの日本国内では無いと思われます。SFTSマダニ感染症などありますが、あれも一応「既に知られた」感染症です。

トロンボーンさんがおっしゃる「新形SARS」と呼ぶべきだったのでは、というのは確かにその通り。
コロナウイルスというと、今まで知られていたタイプは、基本的に「風邪症状」を起こすウイルスだったので、「名前でたいしたことは無い」と信じられてしまう原因を作ったと言っても過言ではありませんね。

オリンピックの延期が1年で妥当かというのも、「わからない」として言いようがありませんね…。個人的には2年のほうがよかったと思いますが…。2年あれば、迅速検査技術も余裕を持って完成できるでしょうし、ワクチンも出来ているでしょう。
選手たちの気持ちとしては「早くやって欲しい」ということはあるでしょうが、選手ももちろん、世界中の市民の安全を考えれば、もう少し余裕を取りたいというのが本音でしょうね。

No.1034 連投になりますが… 投稿者:すぎたま   投稿日:2020年03月27日 (金) 11時37分

続きです。連投すみません。

捨て猫が増えそうというのも気がかりです。ペットに感染するとかいう報道がなされると、すぐに早合点して、「ペットを介して感染する」と解釈する人が出てきます。そして、「それ捨てろ」ということになるのです。
外国では、マンションの外へ投げ捨てるという悲惨な例もあったとか…。
「ペット『に』感染する例があった」ということと、「ペット『から』感染する」というのは全く別な話ですよね。言うまでもありませんが、現在まで世界中で流行しているこの感染症、「ペット『から』感染した」と確認された例は、1例も報告されていません。

ここから別件。
うちの猫は、少し「ヒルズメタボリックスユリナリーコンフォート」を食べているのですが、これの500gパックと、2Kgパックが、それぞれ「少なくとも」6月中旬以降、4月中旬以降でないと入荷予定が無いと言われてしまいました(通販のお店です)。
やはりコロナウイルス感染症の影響で、製造・輸出・手続きが滞っているためだそうです。

そうすると、もしかすると、ヨーロッパ、アメリカなどが生産国のフード類は、入手に時間がかかる例が出ているのかもしれません(他の銘柄について確認したわけではありません)。ストックが無い場合は、一時的な銘柄変更が必要になるかも、とは考えておいた方がいいのかも。

今朝異例の電話で、販売店さんから連絡があったので、一応お知らせしておきます。
ただ、これも「買いだめ」する必要は無いと思います(それしかあげられないとか、食べないという場合を除く)。工場は動いており、人手が足りないので、大袋しか作れず、輸出の手続き、通関の手続き、配送などあらゆる段階で、時間がかかっているに過ぎないので、永遠にこの状態が続くわけでも無いでしょう。

長々失礼いたしました。
※間違って新スレ立ててしまったので、一度削除して返信モードで投稿し直しました。

No.1035  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月27日 (金) 16時58分

すぎたま様

「直ちに人の身近にいる、ネズミ、ゴキブリ、タヌキ、イタチ、アライグマ、シカ…というような野生生物と「遭遇」したからといって、既に知られているウイルスや細菌感染以外(つまり「新形」)を心配する必要は、少なくともこの日本国内では無いと思われます。」

その通りだと思います。少なくとも、日本在来の動物たちで危険な病気を持っている子はいないでしょう。どこかのバカが外国の希少動物を密輸入でもしない限り(そういうバカがいないとは言い切れないのは残念ですが)。

私はむしろ、人間を介して変な病気が日本の動物たちに感染することの方が多いと思うし、怖いです。昔ニホンオオカミを亡ぼした狂犬病しかり、最近の豚コレラしかり。

ペットフードについてですが、

銘柄によっては品薄となる可能性も無きしにあらずと、少し危惧。

つぎつぎと国境が閉鎖されたみたいになってきた現状、いくら日本国内の流通が良くても、複数の国をまたぐ製造・輸入・流通となると、やはり不安要素がありますよね。

2007年「ペットフード大量リコール事件」で、多くの銘柄が実はひとつの会社で製造されていることが知れ渡りました。
中国産の材料をカナダのあるメーカーが製造、各社・各銘柄のラベルを付けて販売していた。その数、90社200ブランドもあったとか。

中国だっていつまたコロナ騒動が再発するかわかりませんし、カナダは今まさに真っ最中。
すぎたま様の仰る通り
「ストックが無い場合は、一時的な銘柄変更が必要になるかも、とは考えておいた方がいいのかも。」
これはぜひ今から考えておいた方が良いでしょう。

No.1036  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月28日 (土) 06時54分

恐れていたことが。

「猫も新型コロナ感染 ベルギーで確認」というニュースが流れてしまいました。
「人から猫へ」だけであり、「猫から人へ」は感染しない(少なくとも現時点で確認されている限り)とのことですが、
これで「人からうつるんなら人へもうつすでしょ」と考える人が増えそうです。
また、人へはうつさないと知っていても経済苦から捨ててしまったり、去勢避妊の出費が捻出できなくて多頭飼育崩壊にいたるケースも出てきそうです。

日本でもじわじわと感染者が増えていて、いったいどうなるのか。

No.1037  投稿者:メルティー   投稿日:2020年03月28日 (土) 23時03分

こんばんわ。

ペットフードへの影響に言及していただき、準備が必要だと改めて思いました。今現在、うちのイヴリンは療法食を必要としていませんが、確か晩年のぐれあにの療法食の多くは海外生産品だったと覚えます。

縁者に猫友さんがいないので、皆様のお知恵、情報はとてもありがたいです。

映画「宇宙戦争」(1953)、水爆を以てしても倒せなかった火星人。地球を滅亡の淵に追い込みながら全滅した結末。思い出されます。

No.1038  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月29日 (日) 06時40分

>メルティー様

ペットフード大量リコール事件の時、
たとえばロイヤルカナンは「原産国・フランス」と書いてありますが、実際には、中国から輸入した小麦グルテンをカナダのメーカーが加工してフランスに送っていたとわかりました。
つまり、ロイヤルカナンを日本で入手するには、中国-カナダ-フランス-日本のルートが健全であることが大前提。
しかもこれはグルテンだけの話。他にもいろいろな材料が使われているわけで、それらのルートもすべて健全で初めてあのフードができるわけで。

『宇宙戦争』ごめんなさい、映画の方は覚えていません(見たはずなのに)。
でもH.G.ウェルズの原作の方は克明に覚えています。ああいうのって、文字で読む方が自由に自分好みの空想を働かせられるからインパクトも大きいんですよね。
今考えても、あの時代にあのストーリー、ウェルズって本当に天才。

最近の作品ではやっぱり『ブルータワー』石田衣良著、ですね。中国発のウィルスという点も同じですし。

No.1007 取り急ぎ、ですが… 投稿者:竜之介   投稿日:2020年03月17日 (火) 07時48分 [返信]

ご無沙汰しています。
以前の新しい3にゃんに温かいレスを下さった皆様、満足なご返信ができずすみません。
あれから後輩ラナは風邪が治り、ちびたちはすくすく育っています。

取り急ぎ、というのは…
昨夜22時すぎ、車を走らせていると道の真ん中にひかれたらしき猫さんが。しかしぱっと見外傷もなく綺麗でした。いつものように端によけてあげる為タオルを持って近寄ると、首をあげました。頭に傷があり口から血を流していますが、まだ生きている1歳くらいのサバトラ(男の子)でした。
すぐさま病院を探し連絡を。車内では横になってぐったりしていたのに、病院に着いた頃には突然座席下に隠れてしまい、全く引き出せないので麻酔の対応をしてもらいました。診てもらうと頭を強く打っているがそれ以外はなく。去勢時に使う麻酔を使用しているのと、現在のうちの状況を加味して去勢も行われました。

骨格は良く、飢えてる感じもありません。1時過ぎに帰宅後、すぐさま即席ゲージに隔離し暖かくして休んでもらいました。
ドタバタだったので朝は余りかまってあげれず、怯えている姿を確認しましたが、水や食べ物には手をつけていませんでした。
家庭内事情から、おそらくこの子は里親を探す…のかなあ、多分そうなると思いますが、とにかく今は早く元気になりますように。

No.1009  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月17日 (火) 08時22分

なんて!
サバトラさん、
事故そのものは不幸でしたが、命が助かったのは幸いでした。
そこへ通りかかったのがほかならぬ竜之介さんというのも、本当に幸いでした。
救ってくださりありがとうございます。
猫さんにかわってお礼申し上げます。

頭を打っているという点が気にはなりますが
ほかに大怪我はないようでよかったです。
コタみたいに、片手がもぎ取られたのを筆頭に顎から尾の先まで満身創痍なんて状態では
治るまでに時間がかかるだけでなく、治っても里親探しは極めて難しい
(不可能とはいいませんけど)。

今はただ、その猫さんが早く健康体にもどってくれますように祈ります。
体だけでなく、精神状態も。
私になにかお手伝いできることがあれば遠慮なく仰ってください。

No.1010 名前は今夜決めてあげよう 投稿者:竜之介   投稿日:2020年03月17日 (火) 10時17分

ありがとうございます。
今日の夜、様子を見ながら全身を優しくふいてあげようかと思うのですが、大丈夫でしょうか?
大人しめの子ですが、こういった出会いと保護は経験がほぼなく、どうやって精神面をケアしていくべきか…。ゲージはなるべく暗く暖かくして、彼はダンボールの中にいます。やはりまだ、昨夜と同じ姿勢(半分横たわる)でいるみたいです。

No.1011  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月17日 (火) 12時34分

私も経験があるってほどではないので・・・
交通事故で大怪我した猫の保護はコタだけです。

それに、猫さんって、いやになるほど個性豊か。
一番近い人が、丁寧に観察して、一番良いと思われる方法で接してあげるしかないのではないかと思いますし、多分それが一番の正解。
猫を知らない人ならともかく、ほかならぬ竜之介様ですもの。
あせらず、急がず、でも時間の許す限りできるだけ多くやさしく接して、猫さんの気持ちをほぐしていく、その接し方やタイミングは、どうぞご自分を信じてください。
前のラナちゃんへのお気持ちをずっと読んできました。
今の3ニャンの迎え方もお聞きしました。
竜之介様なら大丈夫。

お名前がきまったら教えてくださいね。

画像は、保護約1か月後のコタ。
「ぼくからも おうえんしてましゅ。
さばとらさん、そのひとは しんじて だいじょうぶにゃんよ。
あまえると きもちいいよ」

No.1012 日に日に微妙に落ち着いてる気がしなくもないが 投稿者:竜之介   投稿日:2020年03月18日 (水) 12時34分

コタちゃん、表情に元気がみなぎって可愛いですね。あの時間にあの場所を通らなかったと思うと、ぞっとします。コタちゃんもこの子も、強い恐怖だった事でしょう。

ありがとうございます。徐々に接触時間を増やして、今日は膝だっこに挑戦してみます。きちんと話しかけて、安心して良いんだよと伝えて行きたいです。名前を早く決めてあげなきゃ汗


うちに来てから約二日。水も食べ物も手をつけてくれません、段ボールにずっと隠れています。おしっこは一回しました。
ただ体を拭いた際は、ほとんど抱き抱える形になっても攻撃はありませんし、どこでも触らせてくれます。ただずっと体は強張っているというか、不安を感じてるようで動きません。

故ラナの肝臓リピドーシスの件もあるので、今日から強制給餌をしたいです。お水をお口にスポイトでいれても、ペロリともしてくれません。
どうしたものか…。

No.1013  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月18日 (水) 12時45分

コタは顎も打っていました。現在も前歯の一部は欠けたまま、一部は永久歯が曲がって生えてきました。
この子も口回りのどこかをも痛めている可能性はありあせんか?
外からはわかりにくいし、筋肉や筋の場合はレントゲンでもわかりませんけれど、可能性はゼロではないかも。
念の為、もう一度獣医さんに連れて行って相談されることをお勧めします。点滴で水分と栄養もいれてもらって。
すでに再通院されているなら余計なお世話ですみません。

No.1018 とことこ→琴くんへ 投稿者:竜之介   投稿日:2020年03月21日 (土) 07時48分

タヌキさん心配ですね。画像からも通常でないと、素人目にもわかります。外敵にも狙われやすいし、何とか安心できる場所に移れれば良いですが…。
そんな中トピックを上げてしまいすみません。

お名前は琴(コト)くんになりました。轢かれて動けなくなっていた夜中、唯一電話が繋がり対応して下さった病院が「とことこ」と付くので、逆さにして頂きました。

昨日病院に行き、血液検査や再診察をし、異常なしと判断されました。検査台で出されたウェットは、お口を少し開けてきっかけを作ると食べてくれました!あとは水を混ぜてスポイトであげ、食欲増進剤のお薬(液)もスポイトで、自宅でも何とかクリアー!今朝には少量あったウェットが完食されてました。徐々に回復して来そうです。

ただ段ボールをボロボロにしたり、トイレは覚えられてなく、後輩ラナと鳴きあって頻繁にコンタクトを取っています。コトはまだ誰にも会わせておらず、場所も距離も隔離されています。

あれだけ鳴くと、お友達がいなくて寂しいのかなと思ってしまいますが、どんなに鳴いても顔はあわせない方が良いですよね?
コトは去勢しましたが、他3にゃんはまだですし…。後輩ラナがとても心配しています。

No.1019  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月21日 (土) 09時12分

琴くん♪
きれいなお名前をもらえてよかったねえ。
食欲も出てきたようで良かったです。
こうなれば回復は時間の問題でしょう。
早く安心しきってヘソ天で寝られるようになりますように。

トイレを知らないということは、無責任外飼いか、幼少時から誰かに餌付けされていた猫さん?
ラナちゃん達と鳴き合っているということは、猫社会の中で暮らすすべは身につけているということなのでしょうね。
人にも猫にも慣れている良い子。
あとは早くトイレなど家の中での生活の仕方を覚えてくださいニャ。

自力でしっかり食べられるようになり、感染症やノミ・ダニなど寄生虫がないことが確認された後なら、様子を見ながら少しずつ会わせても大丈夫かと思います。

No.1021  投稿者:すみれ   投稿日:2020年03月21日 (土) 13時51分

よかったー

心の弱い自分、訃報がありませんようにと祈るだけでした。

本当によかった

段ボールボロボロにする元気があってよかったです。

しばらくは飼い猫修業して、しっかり健康体になって、
それからラナちゃんたちと猫社会修業ですね。
その頃には琴ちゃん
竜之介家になくてはならない猫になってしまい
里親募集デキナイー

となるのではないかとほぼ全員予想(希望?)
してるのではないでしょうか

いや、無理しないでくださいね。

No.1025 中々慣れず 投稿者:竜之介   投稿日:2020年03月23日 (月) 12時42分

今日で六日目。
一昨日、ゲージ越しに皆と会わせたら子猫たちは興味ありげに受け入れ、後輩ラナもちょんちょんしていました。
琴も気になる様子。
しかし昨日はラナも気が変わってしまったのか近くには寄らず、軽く威嚇。

琴は毎日ゲージの脱走をはかり、洗濯機の下などへ。他の子との接触は免れていますが。
食欲は戻ってきますが、まだなんだか怯えているようで、心を開いてくれません。触る抱っこは相変わらずさせてくれます。
時間をかけて慣れてもらうしかないのでしょうか?

No.1026  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月23日 (月) 20時10分

琴ちゃん、家の中で大事にされるということになれていないのかもしれませんね。
子猫でも純野良猫の子などは、ふつうに触れるようになるまで1週間以上かかることは珍しくありません。
気長に見守ってあげてください。

No.1027 チビ達は新しいお友達にはしゃぐ 投稿者:竜之介   投稿日:2020年03月25日 (水) 07時49分

後輩ラナは一定の距離はあるが、嫌ってはなさそう。
琴自身はどの子もコミニュケーションをとりたい。しかし人には警戒心あり。
琴はずっと鳴いています。2ヶ月位前からララも鳴きっぱなしなので寝不足です(涙)。
トイレの場所は覚えてくれたようで、今朝はうちに来て2回目の(遅い)うんち。
毎日部屋が空き巣に入られたように散らかされています。

接触を避けあっている3にゃんは、潜伏期間も過ぎたのでエイズ検査をせねば。そして避妊手術も。
エイズ白血病のは、自宅でできるキットがあったらなあ。

琴くんまだまだ慣れませんε-(´∀`; )

No.1028  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月25日 (水) 11時13分

琴くん、猫同士の付き合い方を知っている子でよかったと思います。
人慣れより室内慣れより何より、猫付き合いがいちばん重要ですもの。
猫同士さえうまくやってくれれば、あとはなんとなかなる!

琴くん、そろそろ慣れてくれないかなあ?

No.1016 タヌキの疥癬 投稿者:すぎたま    投稿日:2020年03月20日 (金) 18時07分 [返信]

トロンボーンさん、みなさんこんばんは。

今朝現れたタヌキの様子がおかしく、ただの疥癬だけでは無いような気もします。
画像ご覧下さい。

●疥癬の様子が観察され、あちこち毛がぼさぼさとはげちょろけ。
●目が両目とも涙目。
●昼間なのに近寄ってもあまり逃げない。
●足がよろよろで、階段を降りられず転げ落ちてしまうほど。
●やや顔が右に傾いており、眼振が見られる。
●多少常同行動のような感じが見られ、グルグル回るような仕草もあり。
●行動が極めて鈍速で、車が危険。

 何か他の病気がありますかねぇ…。しかし、野生のタヌキを診てくれる獣医があるとも思えず、また行政にも三連休で頼れず困っています。
 大丈夫かなぁ…。寒そうなので温かくしてあげたいのですが、日中からどこへ行ったのかわからず…。
 どうしたものか…。ご意見を承りたく…。

 とりあえず失礼いたします。

No.1017  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月21日 (土) 05時43分

かわいそうに。
酷なことを言いますが、多分・・・野生動物でこの状態にまでなったら、・・・もう・・・やさしく見守ってあげるくらいしかできないかと。

行政への連絡は気を付けてください。その地域(担当者?)によって対応が違うかもしれませんが、うちの方なら、良くて無視、下手すると猟師が派遣されて即殺です。だから私は絶対に連絡しないことにし、むしろ知られることは極力避けます(シカなど大型動物でも自力救済)。

タヌキは疥癬になりやすい動物のようで、餌付けしている人の本等でもけっこう見ます。私自身は疥癬タヌキは過去2頭。
ヒルズのa/d缶をあげ、あとはそっとしておいてあげるしかできませんでした。


(言うまでもない事とは思いますが、疥癬は人にも他の動物にもうつるし、病気の動物からはノミ・ダニなどが逃げ出して他の健康な動物にうつっていきますから、どうかくれぐれもご注意を)

画像は、私が過去に会った疥癬のタヌキ。

No.1020 心配ですが行方知れず 投稿者:すぎたま    投稿日:2020年03月21日 (土) 10時16分

トロンボーンさん、みなさんおはようございます。

レスありがとうございます。タヌキ系の掲示板でもお伺いを立てて、参考意見をうかがいました。

状況としては厳しそうな感じではありますが、昨日は隣家の庭で日中寝ていました。隣家は動物好きでは無く、特に猫嫌いなのですが、コミュニケーションは取れているので、昨日は対応について話し合いをしておきました。万一の場合や、動かずにいる場合などは連絡をもらうようにしてあります。

今日は今のところ姿を見ていません。イベルメクチンがどの程度の速度で効果を現すかはわかりませんが、なんとか生き延びていてくれればいいのですが…。幸い日中は気温が高いので、朝方の冷え込みさえ乗り切ってくれないかと思います。

行政の対応については、当地は一応住宅地なので、さすがに猟師がライフル持って出動しては来ませんが、わりかし「行政としては」対応するほうのようです。アライグマなどの「害獣」は、問答無用で殺処分ですが、タヌキに関しては、「保護して、指定動物園の獣医が治療する」ということになっています。実際そのような流れに乗った個体も多いのですが、どうも「治療後に保護した場所にリリース」ではなくて、「適当と判断した場所にリリース」するらしく、「戻ってきたためしが無い」と言われることになっているようです。
それと、電話がつながった人によって、対応が異なるのも問題なので、基本的に「疥癬」のみであれば、うちでも「自前治療」にしています。そのようなわけですから、トロンボーンさんのご意見も含め、今回も当面「自前治療」対応と、見守り、キャットフードの臨時給餌で対応するようにいたします(「アンパン」が好物だそうですが(笑)、さすがに"常備"していませんので…)。

今回の「常同行動」については、タヌキ系の掲示板オーサーさんによれば、「ストレスによるものではないか」とのことでした。

疥癬は人にも、家の猫・外猫にも移りますので、人は極端に接近はしないようにし、作業終了後全部着替え、猫にはレボリューション(家の猫)、フロントライン(外猫)で対応することにします。

数年前に、イベルメクチン4回投与(おおよそ10日おき)に成功したこともあるので、なんとか今回も持ちこたえてくれないかと思いますが…。

また経過はご報告すると思います。
ご心配いただきまして、またご意見ありがとうございます。

ひとまず失礼いたします。

No.1022  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月22日 (日) 07時35分

タヌキさん、どうかまた来てくれますように。
来て、すぎたま様宅の庭にしばらく住みついてくれれば
あるいは治るかもしれないのに。
どうか・・・

No.1023 あんぽ柿にイベルメクチン 投稿者:くり   投稿日:2020年03月22日 (日) 10時05分

すでにご存じかもしれませんが、一応、お知らせしておきます。

https://mike-neko.blog.ss-blog.jp/2020-02-17

ここのサイトであんぽ柿にイベルメクチンで回線が治ったっぽいです。
あんぽ柿なら、猫が食べないので狸の口に入る確率が高いそうです。

No.1024  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月23日 (月) 06時30分

タヌキは柿が好きですもんねえ。
猫は食べないし。
良い案だと思います。

No.1008 猫たちその後 投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月17日 (火) 07時52分 [返信]

お陰様で、我が家のニャンデミックは
すっかり鎮圧されたとみて良いようです。
くるるんももう、すべて忘れたような顔でへそ天で寝ています。
先ほどハナがゲエゲエやり始めて、まさか再発!?とあせったけど
小指の先ほどのな毛玉を吐きました。
猫風邪ではなく、毛玉吐きのシーズン突入ってことだったようです。

当地のような田舎でも、いまだにマスクはゼロ。完全なるゼロ。
どこへいっても売っていません。
トイレットペーパーは少ないながら見られるようになりましたが。

幸い、うちにはまだトレぺの在庫がまだ十分にあるし
マスクも足りているので問題はありませんが
皆さまは大丈夫でしょうか?
この騒動、一日も早く終わりますように。
日本だけでなく、世界中で。


こんな時ですから、せめてもの目の保養に。
赤ちゃん時代のくるるんとシロロたん。
細かったなあ。

No.1014  投稿者:メルティー   投稿日:2020年03月19日 (木) 00時03分

お写真拝見。ねずみさんみたい!小さい!
大きく育っったあああ。。

さだまさしさんの「にゃんぱく宣言」は流行っているかしら?
https://www.ad-c.or.jp/campaign/support/support_08.html

No.1015  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月19日 (木) 05時34分

にゃんぱく宣言は、こんな時期だからよく流れているようですけれど
これを「流行っている」といえるかどうか?
理由はともかく、放し飼いや多頭飼育崩壊が1件でも減るなら
私としては歓迎です。

No.1002 復活、おめでとう 投稿者:furanya    投稿日:2020年03月12日 (木) 21時30分 [返信]

>くるるん、復活おめでと!!
トロンボーンさんもくるるんもお疲れ様でした。
あとは、元気に遊ぶだけ!!
走れ!くるるん!!

>肉球黙示録・甲斐路様

この機械にトンちゃんには是非、完全室内飼いの決心をしてもらいたいですね。
トンちゃん、そうしようよ、ね?

No.1003 また、やっちゃいました 投稿者:furanya    投稿日:2020年03月12日 (木) 21時33分

すいません。レス書くつもりで、新スレ立ててしまいました。前にもやったのに、学習能力のないやつです。

No.1004  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月13日 (金) 08時08分

長くなるとどうせレス数制限で書き込めなくなりますからかまいません。

それにしても、猫風邪には参りました。
家の仲も外も感染症騒ぎで気がめいります。
新コロナ禍、収まるどころか、世界中へ広まるばかりですね。
これから先どうなるのでしょう。
しかも石川県で地震まで!?

せめて、猫たちは元気でいてくれないと。

お陰様で、犬や外猫たちは元気です。
トンビ夫婦も。




No.1005  投稿者:肉球黙示録・甲斐路   投稿日:2020年03月13日 (金) 14時35分

>トロンボーン様
 そうなんです。コタ君をお手本にさせていただきたいと思います。majyosan様方の赤猫くんもぜひ、家の中へ。
 
>furanya様
 はじめまして(ですよね)。トンちゃんに励ましありがとうございます。暴れ猫といい、トンちゃんといい、こちらの皆さまには励まされることばかりで、申し訳ないです。

 しかし、コロナは全然、収束の兆しがないですよね。東京五輪もどうなることやら。
 まるで、中世のペストか、第一次大戦時のスペイン風邪みたい。

No.1006  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月13日 (金) 17時28分

「わぁい、ぼくちん、お手本にゃ!えへん!」

コタは3本足なだけでなく、残っている方の前肢も曲がってしまったし、ほかにも全身怪我だらけ。
今思い出しても、よくもまあ、車に轢かれて生き延びたと思います。
だから大丈夫!
室内猫になぁれ。

No.989 くるるん、復活♪ 投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月09日 (月) 10時11分 [返信]

お陰様でくるるん、ほぼ完全復活です。
甘えて、食べて、寝て、遊んで。
鼻息も聞こえなくなりました。
鼻水がほとんど出なくなってきたということです。

応援くださった皆様、みにゃちゃま、ありがとうございました。


くるるん
「ボクチン、もう大丈夫にゃんにゃんにゃ〜!」

No.990  投稿者:すみれ   投稿日:2020年03月09日 (月) 18時00分

よかったよかったo(^-^)o
トロンボーンさん、
お疲れ様でした!

No.991  投稿者:SHINO   投稿日:2020年03月09日 (月) 18時38分

わぁー良かったー\(^-^)/
くるるん偉いね!頑張ったね!
いっぱいほめて良い子良い子してあげたい気持ちです。

トロンボーンさんお疲れ様でした。
みんにゃとゆっくり過ごしてくださいね。

No.992  投稿者:もこりん   投稿日:2020年03月09日 (月) 20時00分

おーーー! よかったです〜〜〜!
お顔も活気がありますね。大きなあくびで勝利宣言してますね(^^)
トロンボーンさんもお疲れ様でした。

No.993  投稿者:肉球黙示録・甲斐路   投稿日:2020年03月10日 (火) 05時58分


 しばらくお邪魔しなかった間に、大変なことにになっていたのですね。
 くるるん、復活して一安心です。
 
 さて、我が家の困りん坊ですが、傷は、ほぼふさがりました。食欲も旺盛で、ほとんどの時間を家の中か敷地内で過ごしてくれるようになりました。
 
 しかし、左の前脚はブラブラさせたまま。痛みがまだ残っているだけならいいのですが…。もし、障害が残ってもうちの子であることに変わりません。むしろ、大けが負ってまでウチに戻ってくれて、トンちゃんには感謝しかありません。全快して、屋内にいついてくれればいいな。
 
 ところで、喧嘩の相手ですが、野良さんでなく、ハクビシンではないという情報を得ました。トンちゃんのほかに、被害に遭った猫さんがいるそうです(ご近所情報)。猫とハクビシンがやりあうなんてあるんでしょうか。
 
【写真は屋内で食すトンちゃん。左前脚はこの通り】 
 

No.994  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月10日 (火) 07時10分

>すみれ様
ありがとうございます。
元気になったとたんに、うるさい、うるさい(うれし〜)

>SHINO様
いっぱいほめます!
いっぱい良い子良い子します!
ウエストのあたりが少しすっきりしてしまいました。
500gって人間なら5kgくらい?
でも食べはじめたのでもう大丈夫でしょう。

>もこりん様
おおあくび〜(笑)
まだ少しだけ鼻水がでていますが
この程度なら睡眠をさまたげるほどではなく
私もやっと安心してぐっすり眠れる・・・はずが・・・猫たちがはしゃぎすぎて何回も起こされた(嬉しい笑い)


>肉球黙示録・甲斐路様
トンちゃん、単純な怪我にしては時間がかかっていますね・・・
ふつう、犬猫は、しばらくビッコひいたり痛そうにしていても、
すぐにふつうに歩き回れるようになるのですが
神経をやられたのでしょうか・・・
そうでないことを祈ります。


猫とハクビシンはしばしば競合相手となるようです。
猫は単独行動、ハクビシンは家族単位の群れが多く、争った場合はハクビシンの方が通常は有利。
うちの外猫たちがいつも群れているのは、野生動物が多い環境で獲得した防衛手段でしょうか。
うちの庭では、ハクビシンの方が遠慮がちで、ほとんど争いは起きてないようです。

https://nekohon.jp/mewvie/wildlife32.html

トンちゃん、そのあんよではお外暮らしは不安でしょう?
室内猫になろうよ〜〜

No.995  投稿者:majyosan   投稿日:2020年03月10日 (火) 13時16分

ばんざぁい!!
ほんとに良かったですね〜
みんな元気でなくちゃね
ところでくるるんのふむって
笑ってるみたいで すっごく素敵ですね
ニヤリとかっこいい!

そして横から失礼ですが
トンちゃんの痛いアンヨが早く良くなりますように
お家の中がいいなって 思ってくれますように
オイデオイデビーム(なぞ??)を届けさせていただきます。
ハクビシンなんて危ないですよね。

写真はうちのビームを当てられてる赤猫くんです。

No.996  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月10日 (火) 13時52分

>majyosan様
そうにゃんです。くるるんって、いつでも「ニッ」と笑っているみたいで。
ハート尻尾とあわせてこのちょっと生意気そうな口元も、魅力のひとつです。

赤トラさん、おうち猫にならない?
おうち猫は安心でいいよ〜
おうち猫になろうよ〜


No.997  投稿者:ちょっこ   投稿日:2020年03月10日 (火) 22時51分

良かったにゃん!

No.998  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月11日 (水) 05時40分

>ちょっこ様
ありがとニャン!

No.1000  投稿者:肉球黙示録・甲斐路   投稿日:2020年03月11日 (水) 09時14分

 トロンボーン様、majyosan様。トンちゃんへのお気遣いありがとうございます。
 どうも、左前脚はダメそうな感じです。前にも書きましたが、外歩きはほとんどなくなり、敷地内とベランダの巣、室内の往復ですので、少しは安心しています。ただ、ケージは全くNGなので、ケージはただの廃墟と化しました。きのうは、膝の上に来たので、こたつまで運んでいったのですが、逃げ出されました。まあ、気長に慣れてもらいます。
 
 ところで、コロナ余波で、ACのCMが増え、「にゃんぱく宣言」がオンエアーされる頻度が増えた気がします。このCMだめなんだよなぁ。暴れ猫を思い出して…。

No.1001 トロンボーン 投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月11日 (水) 10時15分

トンちゃん、そうですか・・・

コタ
「でも、大丈夫だよ!
完全室内飼いの飼い猫に早くなっちゃいにゃちゃい。
そうすれば、にゃにも問題ないから!」

No.999 3.11 祈 投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月11日 (水) 06時03分 [返信]

世の中コロナ一色ですが
コロナが人災の要素が強い中
(これだけ人が移動する時代に封じ込めなんて不可能だと思う)
地震は予測もできず、被害は甚大。
遠く離れた場所にいた私でさえ、まだ忘れられません。
被災された方々・地域のために祈ります。

で・・

コロナのこともあって食料の買いだめに走る人が多いそうですが
我が家の冷蔵庫
ほぼ空っぽ(笑)

昨日が特別空っぽなわけではなく
一年中、こんな日が多いです。
夏はもう少し、麦茶とかおやつのゼリーとか入っていますが
それでもスカスカなのは変わりません。

でも食料はたっぷりあります。
ヤーコンと菊芋はまだ10kg以上
玉ねぎ・ニンニクは各20個以上
大根7〜8本、
白菜はあと1個
畑には、菜の花・アサツキ・九条ネギ・ニラ
フキノトウは終わりそうだけど

今年は春が早いようだし
世の中にもっと明るいニュースが溢れますように。

No.974 くるるん、良くなってきました 投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月06日 (金) 19時52分 [返信]

みにゃさまのパワーがバッチリ届いたようです。
くるるん、ヨダレがほぼ止まりました。
まだ目は充血しているし、鼻水も出ていますが、くしゃみもめっきり減って、眠れるようになったようです。
ああよかった〜

あとは、ちゃんと自力で食べてくれれば。
食べられるようになれば点滴に通う必要もなくなります。
くるるん、がんばれ〜〜

画像は、先ほど撮影。

No.975  投稿者:すみれ   投稿日:2020年03月06日 (金) 23時24分

うん
だいじょうぶなお顔だ

No.976  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月07日 (土) 05時47分

>すみれ様
良くなり始めたらどんどん元気になってきました〜
今朝はほんのちょびっとだけど、食べてくれたし。
その調子♪

No.977 水も飲めました 投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月07日 (土) 09時34分

器の前でしばらく匂いを嗅いで考え込んでいましたが、ふいにお手手をつっこんでパシャパシャ
「やっぱり、これ、お水にゃ!」
とやっと確信したお顔になり、飲み始めました。
賢いぞ、くるるん!
お目目が見えない上、猫風邪で鼻がつまっていても、お手手で確認する方法があったのね。

No.978  投稿者:majyosan   投稿日:2020年03月07日 (土) 10時25分

おぉ 素晴らしい!
さすが〜♪♪賢いなぁ
いいお顔ですね〜❤かっこいい!

No.979  投稿者:かず   投稿日:2020年03月07日 (土) 12時02分

あー、よかった。一安心ですね。
見えなくてお鼻も効かなくなってもお手手でお水を確かめるなんて、命の力強さを教えてもらった気がします。くるるん、頑張りましたね。あとは日にち薬…猫さんだから、きっと人間より回復は早いでしょうね。
トロンボーンさん、お疲れ様でした。リューバとナージャから、もう一押しのパワーを送らせます。

No.980  投稿者:もこりん   投稿日:2020年03月07日 (土) 17時52分

よかった〜 \(^▽^)/
くるるんちゃん、元気を取り戻しつつあるようで、おばちゃんうるるんしちゃいましたよ。その調子でたくさん食べられるようになりましょうね。

もう一息、5ニャンと3ワンからパワーを送り続けますよ〜!

No.982  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月08日 (日) 05時38分

>majyosan様
賢いでしょ〜
猫がこういうことをするなんて思っていなかったので感心しました。

>かず様
くるるんは頭の良い子だと思います。この件に限らず。
小さな頭で一生懸命考えています。

>もこりん様
回復しはじめたら早いですね♪
どんどん元気になってきました。

No.987  投稿者:メルティー   投稿日:2020年03月08日 (日) 22時53分

はやくみんな元気になりますように。
回復しつつあるようで少し安心。。怖かった。。。
元は病院で感染したのですか?

賢いくるるん。末はヘレンみたいに、偉猫の誉れで絵本に??


No.988  投稿者:トロンボーン   投稿日:2020年03月09日 (月) 06時59分

>メルティー様
そういえば、ヘレンもはじめて覚えた言葉がwaterだったといいますね。
くるるん絵本楽しみだ〜???



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板