猫ねこ掲示板

ここは個人サイトの掲示板です。
サイト趣旨をご理解の上、ご利用下さい。
初めての方は簡単な【自己(愛猫)紹介】をお願いします。

次のような投稿は管理人判断で削除します。
◎一見さんの自サイト宣伝だけが目的の投稿。
◎マルチポスト、誹謗中傷、公序良俗に反するもの。
◎その他管理人が猫サイトに不適切と判断した投稿。

ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
No.2023 catwings townの受難 投稿者:catwings   投稿日:2021年07月24日 (土) 21時40分 [返信]

07/08に2万円の男としてご報告したカンベエ。
今、実家で療養しております。

catwings townに来て程なく食欲の低下と活動性の低下が見られて、07/07に24時間営業の病院で点滴をしていただいたカンベエ。
その後も左程回復しないので、07/09にかかりつけ医に連れて行きました。
色々説明し、熱を測ったら未だ40℃から下がっていませんでした。
「おかしい、普通の風邪ではないのでは・・・」
と言う事で採血して、とりあえずと言う事でインターフェロンとミノマイシンを頂いて帰りました。
カンベエは猫風邪がひどくて、ワクチンが遅くなった・・・とお話ししたところ、どの様な治療をしていただろう・・・と獣医さんからの質問があったので、実家(保護団体)の方へ連絡を取りました。
「猫風邪の治療をしていた」
というお返事で、具体的な薬等何も分かりませんでした。
おそらく、沢山いたりするので代表者の方もきっちり把握できていない様子でした。
まあ、私より10歳位年長の方なので、あまり色々問い合わせても仕方ないか・・・と思いましたが、
「迎えに行く」
とのお申し出がありました。
小さな時から見てくれている(であろう)獣医さんに診せたいから・・・
と言う事でした。

私のかかりつけ医はFIPを疑っており、その採血をしていて、次回は07/13に受診予定だとお知らせしたところ、採決の結果を見てからでもいいので、結果次第で迎えに行く・・・
と言う事でした。

採血の結果は抗体価が高く、抗体値だけでFIPの診断は付かないものの、臨床症状を考えると
「限りなく黒に近い灰色」
とのことでした。
受診の結果を17:30頃にご連絡したところ、受診させたい獣医さんはFIPをたくさん見ていて、独自の方法で成果をあげている所だと言う事でした。
とにかく、明日にも見せたいと言う事でその日の21:00過ぎに迎えに来ました。

私は、一回Catwings townの門をくぐった猫さんは、もうtownの猫さんなので、「実家に戻す」という発想はありませんでした。
でも、実家のお母さん(代表者の方)が心配していてくださっていたことと、かかりつけ医だと
「インターフェロンの大量投与しか方法がない」
と言われたのに対して、実家の方の先生は別の方法で成果をあげている・・・と伺ったので、一回実家に返すことにしました。

多分、実家のお母さんも私の事情(お留守番が長い)を考慮して長く手元に置いていたので、「心配」と言う事とわずか数日で体調を崩したのでおそらく「病気の猫を渡してしまった」という気持ちもあった事と、「治る可能性の宛がある」ので、引き取ったのだと思います。

お返しした際に、多分、色々な方がいるせいだと思いますが
「どうします?この子良くなったら・・・それとも、(ケチがついてしまった子はもういりませんか)」
的なことを言われました。
私は、自分の手元に置いておいても良かったのだが、お返しする理由をお話しし、大きくなってしまったら、戻ってきた時に上手くやれるかが心配だ。
とお話ししました。
「(ネネとは小さなころから2か月一緒にいたので、)それは大丈夫でしょう」
と仰って、連れて行きました。

写真
一枚目は07/07
二枚目は07/11


No.2024 受診の結果はFIP 投稿者:catwings   投稿日:2021年07月24日 (土) 22時05分

07/13に実家に戻ったカンベエは、実家ではもう食べれなかったようでその晩は皮下補液をしていただいたようです。
07/14に受診した際、持って行った採血結果だけだとやっぱり確定診断がつけられず、念のためと行った超音波で胸水が少し溜まっていたとのことでした。
胸水を穿刺したところ、FIPに特徴的なオレンジ色の胸水が引けた・・・とのことでした。
おそらく、採決は別途行っていたと思いますが、結果を待つと遅くなるから・・・と言う事で、オレンジの胸水が引けたことでFIPの治療を始めることになったとのことです。

ご存じの方もいると思いますが、治療はムティアンと言う薬を飲ませる・・・と言う事でした。
(ムティアンと言う特効薬がある事は事前に聞いておりました)

実は実家のお母さんが里子に出した後に突然歩けなくなった子がいて、その子は調べたらFIPだった・・・と言われました。
その子は内服開始して2日目には症状が改善したとのことでした。
一般的にこの薬は84日間内服させるようですが、そちらの獣医さんでは、最初はガッツリ連日投与して、症状次第で漸減していく・・・と言う方法を取っているようです。
ムティアンは高い薬で、普通に84日間内服するとざっくり100万位かかってしまうので、皆さんはよく、クラウドファンディングをしているそうです。
でも、この漸減方式だと治療費も20万位に抑えられるのだとか・・・

調べたらムティアンは非承認薬で中国の製薬会社が開発したもの・・・と言う事でした。
個人的に中国に対して信頼性が低いので心配と言えば心配なのですが、他に方法がないし、効果がありそうなので・・・

カンベエもFIPの診断がついたので、ムティアンが開始されました。
今週の水曜に再診した時には体重も200g増えていたし、経過も良好・・・と言う事で、内服は隔日に減量になったとのことでした。

実家に帰る時には、治療費に関して誰が払うか・・・と言う話はしていませんでした。
カンベエとネネを受け取った時に、避妊手術代や予防接種代をお渡ししましたが、請求額より少し多めに包んでいましたので、まずはそれを当ててもらおう・・・と思っていました。
実家の方からも治療費の請求などはないものの、保護活動していたら経済的な問題はつきものと思いましたので、治療費の申し出をしました。
お返事は、お申し出は嬉しいが投薬がせめて1回/週になってからと言われています。

カンベエ、まだまだどうなるかは分かりませんが、今のところは命を繋ぐことが出来たようです。

ネネは元気です。
やりたい放題です。

写真は
一枚目07/07、
二枚目07/11私のお腹の上で甘えるカンベエ
三枚目07/11ネネと共に

No.2016 あちゃー 投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月22日 (木) 08時52分 [返信]

さて今日はまたハナを点滴につれていって、って思っていたら、
あちゃー、今日から連休じゃないですか!
ウッカリしていました。
飼い主失格(汗)

ハナ、どうも数値が良くならないんです。
見た目は年齢相応に元気だし、飛び乗ったり飛び降りたりと身軽だし、
体重の増減もほとんどないのですが、
血液検査の結果はBUNがあまり改善していなくて。
暑い時期は水分がより重要、週2で通うつもりだったのになあ。

7月の連休は、ちょっと不安なのです。
2018年の連休明けに、片足をもぎ取られ脇腹も大きく裂かれた子猫を見つけたことを思い出しちゃって。
コタの命が助かったのは奇跡に近い偶然。
世間は子猫ラッシュ。
この連休に捨てられる子猫がいないことを祈るばかりです。

んで。
つぎの「あちゃー」

冷蔵庫が変!?
フリーザーの壁際に氷ができるようになっちゃったんです。
扉をあけると氷の破片がパラパラと落ちてくることが。
1か月前までこんなことはありませんでした。
保証書をみたら、・・・平成14(2002)年7月購入。
ネットで調べた冷蔵庫の平均寿命は8〜12年とか。
どう計算しても我が冷蔵庫は12年をはるかに過ぎているゾ。
この春、19年半乗った車を買い替えたばかりなのに。
まろ君の手術その他なんだかんだでトータル数十万かかったし、
さらにハナの腎不全医療費+フードで毎月約5万もかかっているのに。
さらに冷蔵庫まで買い替えなきゃならんのか!?(大泣)
かといって、いまから修理に出す価値のある冷蔵庫じゃないし。
そもそもこんな古いの、修理してくれるかどうかですよね・・・


No.2017  投稿者:すみれ   投稿日:2021年07月22日 (木) 10時05分

コタちゃんのときにクラウドファンディングすればよかったですねって
今更なこと言ってすみません
でも今度重篤な子を見つけてしまったらそれもありでは?
見つけちゃったら絶対保護しちゃう猫本さんのために
どうか困った子は猫本さんのとこに来ませんように(てひどい?)

冷蔵庫は人里離れた我々には大切ですよね
たいてい夏に壊れるんですから
まだ生きてるうちに早めの買い替えおすすめします
電気代下がるかもです

No.2018  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月22日 (木) 12時55分

すみれ様のお知り合いの方
クラウドファンディングが成立してよかったですね。
コロナ禍は災難ですが
「クラウドファンディング」という方法が広く知れ渡ったのはとても良いことでした。
参加も支援もぐっと身近になったと思います。
救われる猫達どうぶつ達もずいぶん増えたに違いありません。

私もまたワケアリな子を保護してどうしようもなくなったら挑戦するかもしれませんが
それより、猫を捨てるな!轢くな!気を付けて運転しろ!ですよね!!

冷蔵庫・・・
やはり買い替えるべきですかね・・・😥
(うちの場合、夏季に冷やす以外に、厳冬期に凍らせないためにも中にいれる必要があったり・・()
家電って、ひとつ壊れると次々とこわれるというからコワイ

困ったときの神頼みならぬレオ頼み★

No.2019  投稿者:花水木   投稿日:2021年07月22日 (木) 16時26分

BUNの値って、人間もそうですけど、老いると高めになりますよね。
ハナちゃんに「あたちを老いていると言うのでちか!」と怒られそうですけど。

老化と病を区別するのはなかなか難しいのものですね(ヒトも猫も)。

うちの冷蔵庫は2000年製です。まだ不具合はないです(シャープ製)。
その前のはたった5年で音がうるさくなってしまい買い替えました(サンヨー製)。

先日、友人が冷蔵庫の作動音が気になって、調べたら1994年製だったそうで、
そろそろ寿命かもということで買い替えることにしたそうです。
古いのは作動音以外では問題なかったとのことでしたが、
新しい冷蔵庫は良く冷えるんだそうですよ(パナ製)。
最新式はきっと電気代もぐっと下がるのでしょう。

ネットに出ている家電の「寿命」はメーカーや業者さん都合の数値のようです。
はずれを引けば数年でこわれますけど、当たりを引けば「寿命」の何倍も働いてくれますよね。
当たりとはずれの割合で一流メーカーか二流メーカーかが決まるのでしょう。

冷蔵庫は冷え方が悪くなったり霜が付いたりするようになった場合、
一旦電源を落として丸1日放置してから、再度電源を入れ直すと復調するという話を聞きました。
常温にすることで、排水の経路がスムースになるからだとか。

その間、中に入れていた食材はどうするの、という問題はありますけど。

No.2020  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月23日 (金) 05時29分

>花水木様

最新の数値では7月15日の

BUN(尿素窒素)83.0 基準値17.6-32.8 
Cre(クレアチニン)3.81 基準値0.80-1.80

一時期改善傾向を見せていたのに、最近は最初の検査数値 BUN 94.3(3月3日)近くまで戻ってしまって。
見かけは今でも子猫みたいなのに。

冷蔵庫は電源を落として1日放置で治る場合があるんですね!
それは良いことを聞きました。
さっそく、と意気込んだけど、昨日、一升炊きした炊き込みご飯約1週間分を小分け冷凍したばかり。ほかにもパンやら冷凍していて。
試すのはこれらを片づけてからだなあ。

ところで私がつぎの購入候補No.1に選んだのも、シャープ製なんです。
冷蔵部分は今より小さくて良いが、フリーザーは広いのがほしくて。

No.2021 迷惑な連休ぅ 投稿者:すぎたま    投稿日:2021年07月23日 (金) 18時24分

nekohonさまこんにちは。みなさまこんにちは。

ハナちゃん点滴打てないのは心配ですね。本当にもはやどうでもいい国際運動会のために、休日移動で連休を作るのはやめてほしい。前回の時は、こんなことしなかったのに。長野も札幌も64年東京も。
ハナちゃん、数値が高いのは気になりますが、土曜日なんとか病院開いていませんか。
うちも尿検査紙とフードを頼んだら、週明けになりそうです。そもそも佐川急便が時間通りに来られない(渋滞や交通規制の間接的影響)。
ハナちゃんがんばれ〜。

冷蔵庫は、出来れば15年くらいでは買い換えたほうがいいと思います。当然故障しないと取り替えないものではありますが、消費電力が相当違います。365日電源が切れないものなので、古いものを長く使う、また電力消費低減効果の低いものを買うのは、長期的に見れば経済的ではありませんね。
また冷却の仕方も変わっているものが多く、冗談が一番冷たく、下段がそうでもないなどという謎仕様もあります(うちの冷蔵庫。日立製。作りが粗っぽいところアリ)。
あと、小形のもので良いので、予備の冷蔵庫を持っておく(うちのはホテルなんかにあるワンドア形で、それでも低消費電力のもの)のもいいですよ。猫さんの「サンプル」も安心して入れられます。

失礼いたします。

No.2022  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月24日 (土) 06時11分

>すぎたま様

開幕してしまいましたね・・・
オリンピックを開催する理由として
「頑張ってきた選手たちが可哀想」
なんていう声がありますけれど、
じゃあ、命がけで、文字通り命がけで頑張っている医療従事者の方達は?
ライフラインを支えてくださっている方達は?
宅配業者、スーパーの店員さんたち、みんな社会に必要な方達です。
お店がつぶれてしまったり、雇止めされた方達は?
そういう人たちは、可哀そうじゃないんですか?

正直に言えよ。
「金の方が命より大事なんだよ!」って。

・・・と、思いました。

こうなったら、選手の皆様には、過去のどのオリンピックよりも
すごくて完璧で感動的な大活躍をして大記録を連発していただきたいです。
純粋に。
これだけの我慢を犠牲を強いられて、記録までショボショボだったらやってられん。
私はオリンピックは昔から大好きなんですから。

と、この辺にして(苦笑)

日立はモーターが良いというイメージが強いです。
こう支出続きでなければ、今頃楽しみに新しい冷蔵庫を選んでいるところですが、安くはない買い物、ハナちゃんにはフードも医療も絶対ケチりたくないし、さて悩みます。

No.2011 白猫君無事終わりました 投稿者:もこりん   投稿日:2021年07月20日 (火) 18時33分 [返信]

2ヶ月くらいうちに通ってた白猫君。やはりオスでした。
思ったより小さかったですが、ショボっとした顔はどうやら喧嘩の傷が絶えないための可能性が高いです。
獣医さんの奥様が「この子は喧嘩太郎やね」と仰ってました。顔に古傷も新傷もたくさんあったそうです。

うちの地域では地域猫などいませんし、さくら耳のことを獣医さんもご存じありませんでした。(奥様はご存じでした)
でも、一応さくら耳にしてもらいました。傷跡が痛々しかったですが、やがて落ち着くでしょう。

うちに連れて帰ったらケージの中でよく寝てました。

この子は全体的に白色で尾っぽに少し薄いベージュの模様があります。真っ白なら目は濃いブルーなんでしょうが、喧嘩太郎白君は薄いブルーの目なのです。
なかなか綺麗なので写真を撮ろうとしたら、「僕は何も敵意はありません」と俯いて目を閉じてしまうので、せっかくの綺麗なお目々を披露できませんでした。

夜まで寝て、ケージに入れたご飯を食べて、水はこぼしてました(病院で皮下点滴してもらってるので水分は大丈夫でしょう)

そっと扉を開けてやると、そろそろと出て急いで外に帰っていきました。
この子はもう仔猫を産ませて増やすことはないので一安心です。

3ヶ月くらい前に見かけた仔猫たちが心配ですが、どこに居るのかまるでわかりません。なんとか保護したいと思ってますが、どうなるかわかりません。

ご報告まで。術後の喧嘩太郎白君のお顔と、ケージで寝てるのと2枚です。


No.2014  投稿者:すみれ   投稿日:2021年07月20日 (火) 21時34分

長編の下に嬉しいニュースがっ!
もこりんさんお疲れさまでした

No.2015  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月21日 (水) 05時32分

無事にTNRできてよかったです
白猫くん
ケンカ坊主だったんですね。
まろ君と似ているかも。
ケンカの多い子は怪我しがちですから
去勢したことで怪我がへってくれれば
それだけでも価値があったというもの

子猫たちのこと、気になりますけれど。
ご縁があればあっさり捕獲となるかもしれませんし
なければ、・・・しかたないですね。
誰かほかの人がすでに保護済みって可能性もまったくゼロではないと
それをひそかに願っています。

画像は、最新のまろ君。

No.2000 マンソン大騒動&子猫2匹正式譲渡のお知らせ 投稿者:ぎょろめ   投稿日:2021年07月16日 (金) 05時16分 [返信]

おはようございます。

保護猫さよの子猫2匹は、トライアルを経て無事に正式譲渡になりました。
皆様、応援ありがとうございました。

6月30日(水)
無事子離れしておっぱいの張りも落ち着いた保護猫さよを避妊手術に連れて行くついでに、便検査をお願いしました。
病院に連れて行った数十分後、電話が鳴りました。
麻酔のことかと思って慌てて出たら、便検査でマンソン裂頭条虫の卵が大量に見つかったとのこと。

マンソン裂頭条虫。
エサを貰えなくて飢餓状態のにゃんこが空腹を満たすためにお腹に虫がいるヘビやカエルを食べることで寄生する虫です。

この子はいっぱいかまってもらって、ご飯はドライもウェットも貰っていたと聞いていました。
本当に人懐こくて性質の良い子なのです。
それでも飢えた過去があったのか…と。絶望しました。
カエルを追い掛けて必死に捕まえて飢えをしのいでいたんかな。
ご飯は数日に1回だったんかな。
低栄養のフードをずっと貰っていて(これは事実)、妊娠出産には栄養が足りなかったんかな。
いろいろ考えました。
うちの近所の猫集会で11回出産した子もご飯は子猫用の高栄養のものを食べ放題にしていましたが、それでもガリガリで、トカゲを食べていました。
なんで野良を繁殖させるかなぁ…
私には理解できません。

さて、話は戻ってさよちゃん。
当然お腹に寄生虫がいては避妊手術はできません。
一度ブロードラインとレボリューションをやっていますが、マンソンはコクシジウムのように落ちにくい特殊な寄生虫で、しかも駆虫は飲み薬やスポットタイプのものでは効かず、注射で落とすしかないそうで。
やはり駆虫薬を使っても、便検査は必須だという結論に。
感染力もそこそこ強いとのことで、さよ、ルチル、カケルは一度に全員注射することになりました。
ゆきに関しても本当は注射したかったんだけど、ゆきは薬にアレルギー反応を起こす&一度狂犬病の予防接種でアナフィラキシーを起こしているので、便検査を一定期間に数回やって、マンソンが見つからなければそれでいいでしょうとのこと。

そこでルチルとカケルちゃんを連れてさよの待つ病院へ向かいました。
キャリーが既にさよの分出払っていて2匹分なかったので、大きいキャリーに2人を入れていざ出発。
絶叫するルチルに迷惑そうな顔をしているカケルちゃん。
診察室に入って扉を開けるとまずルチルが飛び出てきたのでルチルから注射です(非道)。
体重を計ると6.3kg。
予想より重たかったので薬液の量を調整してもらいます。
「粘性の強い薬だから針が太くてごめんよ」と先生。
ルチルはちょっと動いたものの無言で耐えました。
キャリーの前に連れて行くとそそくさと入っていきました。
お次はカケルちゃん。
キャリーの中で縮こまって出てきません。
首元と脇に手を突っ込んで無理やり引っ張り出して、診察台の上に乗せると恐怖でぺちゃんこに潰れます。
「私はじめましてだね。大きいねぇ」と先生。
カケルちゃんが初めて病院にかかった時は前の先生で、それからは大学病院に通っていたので、今のかかりつけの先生とははじめましてでした。
スリムな体型を保っているのに4.9kgありました。
ちょっと意味がわからないんだけど、カケルちゃん、4年かけてどんどん大きくなっているのです。
長毛の大型の猫だと3年〜5年かけて成長するってケースはあるけど…そういう血が入っていたのかしら…
今やルチルよりふた周りも大きいのです。
先生が薬液を取りに行っている間に慌てて立ち上がって逃走しようとするカケルちゃん。
私から逃げられる猫はいません😅
カケルちゃんも刺されて痛てぇ〜って動いたものの無事に終了。
その流れでさよもさっと終わらせます。

お会計で1万円の領収書が出てきて、3人で1万円かぁと思っていると、もう1枚8000円のが、さらにもう1枚1万円のが出てきました。
3人で3万円でした。ヴォエー!!
検査やなんやかんややったら簡単に3万円なんて超えるけど、薬だけで3万円というのは初めてで、これをもう1回やる可能性があるのかー!と白目剥きました。

お会計を済ませ、自転車にキャリーを縛り、いざ帰宅。
その帰り道に事件が起こります。

No.2001 マンソン大騒動 投稿者:ぎょろめ   投稿日:2021年07月16日 (金) 05時26分

私はさよのキャリーを自転車に積み、母はルチルとカケルの入ったキャリーを積み、家に向かいました。
母は祖母の遺品の粗大ゴミを出すので途中で別れて私の方はひと足早く帰宅。

さよをキャリーから出し、ひと息ついてスマホを見ると
『キャリー落とした。
ウルとカケル逃げた。
〇小学童前。
探して帰るから、なんか3人分ご飯頼んで。』
の文字が。
とりあえず3人分の夜ご飯を注文し、届くまでの間に手伝いに行くと連絡すると
『ウル捕まえた。
ウルだけ迎えに来てくれる?
〇〇郵便局の先』
とのこと。
ウルはルチルのあだ名です。
大雨の中キャリーを積んでルチルを迎えに行きました。
現場につき、めちゃくちゃ怖がってキャリーにしがみついているルチルを自転車に積み、辺りを一周見てから帰宅。
クタクタでびしょ濡れのまま夕飯のデリバリーを受け取り、すっかり忘れていたネットスーパーを受け取り、冷凍のものと冷蔵のものをしまい、立ってるのがやっとの状態でさらにもう1件宅配を受け取り、家族に『届きました』と連絡し、低血糖だったので吐き気と闘いながら夜ご飯をかき込み…
母が猫を逃がしたことを姉と父に話していいのか確認したいのに母はLINEも電話も通じなくて、とりあえず3人夕食を済ませ、それから2人に母が猫を逃がしたことを伝えると、2人ともすぐ現場に向かってくれました。
ところがそこで私の吐き気がピークに。まさかのトイレとお友達になります。

私の『猫逃がしたなう』というツイートを見たご近所さんのちゅう先輩とタロさんから『どこで誰が逃げた?』とLINEが。
ちゅう先輩は私の大親友で、タロさんはその彼氏です。
タロさんから電話があって『現場で使うような懐中電灯とかもあるから手伝うよ』とのこと。
タロさんとちゅう先輩も捜索に加わる中私はゲーゲーやってました。

今この辺捜索中。
この辺捜索終わりました。
ここで猫の声がした。
情報が飛び交います。
カケルちゃんは身体が不自由なので、道路に出たら車から逃げることは不可能です。
すると父から家族グループにLINEが
『いたぞ』
『たぶん』
姉が『どこ』
父が『こうえん おまえ』
『のまえ』
『車の下』
ちゅう先輩とタロさんと我が家の6人のグループを作り、姉が
『公園の前の車の下に恐らく発見』
タロさんが『ちゅうと向かい中』
ここでLINEに沈黙がおとずれます。
便器に寄りかかったまま
どうしたんだろう。
見つかったのかな?
怪我してたのかな?
また逃げたのかな?
いろいろ考えながら待ちました。
すると姉から
『いたよ!』
『捕まえたよ!』
とLINEが!!
大歓喜!!!
本当に安心しました。
もう事故にあって二度と会えないなんてことになると思ってたから。
ビニールを用意してリビングに戻ると、姉がキャリーを持って入ってきました。
カケルちゃんの身体をひと通り見て、大きな怪我は無さそうでした。
姉が『ちゅう先輩とタロさん来てるけど挨拶に出られる?』と。
激しい吐き気はおさまっていたので玄関に出て挨拶すると、タロさんと両親が話していて、うちの雨漏りをタロさんが直した&エアコンの掃除までやってもらったのですが、その時にひと通り見たら施工した業者が雑で他のところもガタが来ているから今のうちに応急処置した方が良いとの話になったらしく、なる早でやってもらおうとのことに。
その間ちゅう先輩は錦鯉の稚魚が100匹くらい入っている水槽に手を突っ込んで遊んでいました(笑)

ちゅう先輩とタロさんが帰って、私たちはリビングに戻り、発見から捕獲までの一部始終を聞きました。
明るい懐中電灯で照らして3周目にカケルが車の下のタイヤに張り付いて、半分車に入り込んでいるのを発見。
お家の人に許可を取ったら『私が行ったら逃げちゃうだろうしゆっくりやって大丈夫』とのこと(ありがたや)。
車の中に入ったら大変だから、姉が車の下に潜り込んで、肉球のケガ度外視で引きずり出したとこのと。
自転車から落ちたから自転車になんか乗りたくないだろう、と、姉が歩いてキャリーを家まで運んだそうです。
幸い肉球に傷はありませんでした。

長くなりましたが、久しぶりに心の底から恐怖を感じた事件の記録です。
次回から2匹以上の時はタクシーを使おうという話になり、私も車の免許を取る準備をしています。
私が車の免許を取ったら、家族でお金を出し合って車を買おうかという話になっています。

写真はゆきのおしりの毛をバリカンで刈る前に練習でおしりの毛を刈られたルチルです。

No.2003  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月16日 (金) 08時30分

まずなにより、ルチルちゃんとカケルちゃんが見つかってよかったです。
とくにカケルちゃんは、体が体ですから。
脱走できるほど走れるようになったのは良いことだとおもいますけれど、脱走なんかしないでほしい。
キャリーが落ちて扉が開いちゃったとしても、その場にうずくまってじっと固まってくれていたらよかったののい。

子猫たちのおうちが決まったのもおめでとうございます。
やはり子猫は早いですね。

ぎょろめ様の体調はもう大丈夫でしょうか。
これからが暑さ本番。そうでなくとも体調を崩しやすいのに、コロナ禍でマスクもしなきゃならないし。
どうぞお気を付けください。

で、
ちょっと気になったことが。

No.2004  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月16日 (金) 08時32分

マンソン裂頭条虫のことです。

たしかに感染力は強い、落としにくい、一度落としてもまた体内に入ったらまた寄生されてしまう(トキソプラズマのような免疫性は獲得できない)、成虫は最大2mにもなり、猫は当然栄養を搾取されるし、複数に寄生されれば腸閉塞を起こすこともある、ヒトにはいることさえある(ヒト体内では繁殖はできませんが)、と、やっかいな条虫ではあります。

でも私の理解では、猫→猫(や犬など他の動物)に直接感染はできないはずでは?

ネコ回虫なら経乳感染・経口感染・間接感染(待機宿主を介して感染すること)いずれもするので、1頭に見つかったら一緒に暮らしている猫達全員に駆虫が必要となります。

しかしマンソン裂頭条虫の場合は、虫卵はまず水中に落ちなければなりません。水中で数週間かけてコランシジウムを形成し、光刺激によって孵化し、第一中間宿主のケンミジンコに捕食される。ケンミジンコ体内でプロセルコイドに成長。その後、ケンミジンコが第二中間宿主に捕食されると、その筋肉の中でプレロセルコイドになる。さらにその第二中間宿主を猫が捕食して、はじめて終宿主である猫に寄生できるという、実に複雑な成長過程をたどるそうです。

第二中間宿主になれる生物層は幅広くて、オタマジャクシやカエル、ヘビ、さらに鳥類や爬虫類も可能ではあるが、一般的にはヘビ・カエルが多いそうです。これはケンミジンコという極小な生物を、まずオタマジャクシが食べ、そのまま成長するか他のカエルに食べられて、そのカエルをヘビが食べて、というルートがもっとも一般的と考えられているからだそう。

きっとさよちゃんもカエルを捕食して感染しちゃったのでしょう。ひどく飢えているわけでなくても、猫なら狩りの本能で口にしちゃうことがあるかもしれませんし。

でも、さよちゃんがいくらマンソン君の虫卵を排出しても、それがまず水中に落ちなければ、その後の複雑な成長過程(コランシジウム→プロセルコイド→プレロセルコイド→成虫)をたどれないだろうし、室内の飼育環境でそれはまず無理でしょう。

当地のような田舎では、お外にいる大人猫はマンソン君がほぼデフォルトで寄生していて、それは私が毎日ごはんを与えている子でも検査すればたいていいます(検査しなくても吐きだすことがあるのでわかる)。だから私にとっても、当地の獣医さんにとっても、おなじみの寄生虫です。

でも少し都市部にいくと、獣医さんでも見たことが無い人がけっこういるくらい、珍しいそうですね。ですから、もしかしたらですが、獣医さんが勘違いされた可能性もあるかと・・・?
あるいは、最新の研究で、猫→猫/犬の直接感染も可能と判明したのかも?
こういう世界って文字通り日進月歩で昨日までの常識は通用しないなんてしょっちゅうですし、私もそこまで寄生虫学をフォローできてはいませんので。
あるいは・・・マンソン君以外にも寄生虫がいたから用心した、という可能性もゼロではないか・・・?

No.2005 何にも知らなかった… 投稿者:ぎょろめ   投稿日:2021年07月17日 (土) 17時25分

>nekohon様

そうなんですか!
私、回虫と同じようなものだと思っていました…勉強不足で猫たちに負担をかけてしまったかもしれません。

見つかったのは浮遊法でマンソンの卵だけだったそうです。
うんちが水に落ちることは無いし(うんちがついた手で水をちょいちょいすることはあるかもしれませんが)、浄水器の水をフィルターのついた給水器で飲んでいるのでケンミジンコやカエルはいないし、感染の可能性は低そうです。
注射した後でもルチルとカケルに感染したらと思って不安でしたが、トイレをしっかり分けていればそこまで神経質になる必要は無さそうですね。
ダメですね、獣医さん任せでは…数年前の誤診でゆきを苦労させてから何も学んでいませんね…

さよは注射でも落ちなかったので、獣医さんの提案で通常の5倍量の投薬を1回きりですることになり、ドロンタールという錠剤を一度に5錠飲ませる荒療治をしました。
副作用で絶対吐くか下痢をするだろうとのことでしたが、何ともなかったです。
逆にうんちに成虫が混ざっていないので若干不安です。見えていないだけなら良いのですが。

さよは大人しく薬を飲んでくれました。
5錠も無理やり飲ませたのに、その後もゴロゴロ言って甘えてくれました。
本当に良い子です…

この治療も間違っていたのかもしれないと思い、セカンドオピニオンを検討中です。
かかりつけの病院は先生が5人いて、治療の前にカンファレンスでその治療が本当に最善か相談してくれるのがウリなのですが…近所に最新の情報をちゃんと勉強している先生がもう1人いるので(基本エキゾ専門で治療費がえげつなく高い)、そこに行ってみようかと思います。

本当にトロンボーン様様々で…いつも豊富な知識をご教授いただきありがとうございますm(_ _)m
このサイトは間違いなく多数のにゃんこの幸せに貢献していると強く思います。

写真は最近ルチルがよくしている格好です。

No.2006  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月18日 (日) 05時33分

ドロンタールを複数錠投与は、こちらでも同じです。何錠飲ませるかは猫の体重や感染状況により加減しますが、マンソン君が相手だと子猫でも1錠だけってことはありませんでした。
しかも1回の投与でおちないことも珍しくなく、2回目3回目が必要だったことも(汗)

薬で死ぬとバラバラにくだけちゃうのか、私が見た限りでは、ウンチにわかりやすい形で出てきたことはありません。
寿命等で自然排出の場合は、わりとわかりやすい姿で出てきます。
写真もあるので貼りますね(
ウンチまみれて汚いけど)。排出したのはまろ君。まろ君は壺形吸虫にも寄生されていました。

ところで、獣医師の仕事は、虫卵を的確に抽出し虫種を正確に判断して、猫の体重や体調・感染状況をすべて勘案しながら、適正に薬を処方すること。ノミのように普遍的で人体にもすぐ影響がでるような寄生虫ならともかく、レア寄生虫の生涯まで詳しく知る必要性は低いと思います。
たまたま当地は、周辺カエルだらけのヘビだらけなド田舎ですから、マンソン君遭遇率も高いけど、ふつうの獣医さんはあまり見ない虫。ある意味、仕方なかったかも・・・?

いずれにせよ、薬を投与してから、虫卵の有無を確認できるようになるまで、数週間はかかります。
再投与となれば数か月単位。
でも、上記の通り、さよちゃんから猫/犬/人に感染する可能性はほぼゼロですから、安心して、気長にみてあげてください。

*モリアオガエルとヒキガエル(多分ニホンヒキガエル。でも私にニホンヒキガエルとアズマヒキガエルの見分けはつきません)も。こういう、今や希少種となりつつある生物たちがフツーに見られる我が家★

No.2008  投稿者:ぎょろめ   投稿日:2021年07月20日 (火) 00時41分

>nekohon様

重ね重ね貴重なお話をありがとうございます。
お写真拝見させていただきました。
すごい長さですね!びっくり。
これが出てきたらさすがにわかりそうですが、バラバラになっちゃうのかなぁ…ちょっと見てみたかったです。
(回虫は柴犬ゆきが保護団体から来てすぐ見たことがあります)
先生談では投薬してから1週間で効果がわかるとのことでしたが、時間がかかる可能性があるんですね。
たしかにこの辺は湿地も田んぼも無いし、さよは山梨からマンソンを運んできたしで、先生が詳しくなくてもおかしくはないのかもしれませんが、少し不安になりました。
しばらくにゃんこの保護予定は無いので、さよをしっかりサポートしていきたいと思います。

モリアオガエル、めちゃくちゃ羨ましいです!
長野までキャンプに行った時に自然が豊かで綺麗な水のあるところにしか居ない珍しいカエルがいたんだよ!って先生に教えてもらって、初めて見たのがモリアオガエルとその卵塊でした。
美しいですよね。羨ましい…

ヒキガエルは、うちの近くの池にも毎年来ます。
地域猫のところに行く途中でカラスが子猫大のものを運んでいて、それを落として、慌てて駆け寄ってカラスを追い払ったら落とされたのはヒキガエルだったことがあります。
カラスさんには申し訳ないことをしました。
産卵期だったので償いとしてヒキガエルは近くの池まで運びました。
懐かしい思い出です。

写真は全然関係ないんですけど、うちのペット兼家計を支える強い味方、純国産鶏の「茶馬子(ちゃまこ)」です。
可愛くて自慢したいので載せました(笑)
ひよこを衝動買いして狭いラビットケージで飼われていたのを可哀想に思って里親になりました。
嫉妬深くて甘えん坊の可愛い女の子です。
毎日1個ピカピカで濃厚な卵を欠かさず産んでくれます。
獣防止の網を庭を囲む形で職人さんに張ってもらって、庭で放し飼いにしています。
おかげで獣が入ってこない上に猫も庭に出られるようになりましたが、茶馬子に飛び蹴りされるので猫たちは庭に出たがりません…

No.2009  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月20日 (火) 05時40分

跳び蹴りするニワトリさんが庭に・・・
マンガ『動物のお医者さん』そのままの世界だwww

マンソン君の写真を見て「気持ち悪い」ではなく「見たかった」と反応されるぎょろめ様の思考回路、好きです。

No.2012  投稿者:majyosan   投稿日:2021年07月20日 (火) 18時59分

すみません。
飛び蹴りするニワトリさんに嬉しくなってしまって
思わず横入りさせていただきまくた。
はるか昔鶏小屋から卵を取ってくるのが
朝の仕事なのに
突かれるし飛び蹴りされそうになるしで大変なんだけど
可愛くて大好きでした。あの歩き方がたまらなくて。

ぎょろめさんの記事はいつもすごく心に響く内容で
読んでいて思わず引き込まれていきます。
nekohonさんの的確なアドバイスも
とても勉強になり しかも興味深いので
楽しくてずっとPCにはりついてしまいます。

厳しい暑さとコロナ禍の中ですが
お元気でお過ごし下さいませ。

No.2013  投稿者:すみれ   投稿日:2021年07月20日 (火) 21時31分

長編読破させていただきました
猫に跳び蹴りするニワトリ
動物のお医者さんですねー
動画撮ってくださいませ

No.2007 猛暑お見舞い申し上げます 投稿者:majyosan   投稿日:2021年07月19日 (月) 11時40分 [返信]

すっかりご無沙汰いたしました。
nekohonさん
放置状態の自分のブログに近況を書きましたら
さっそくにコメント書いてくださってありがとうございました。

こちらの掲示板の皆さまの色々のお話を
感心したり喜んだり考えさせられたりしながら
楽しませていただいておりました。

自分はと言えば
この頃のお天気みたいな激しい変化に
振り回されております。

一番には結婚して17年経つ娘がこの夏出産する事になり
同居する為 家の大改造が必要になったこと。

我が家はご存知の通り猫の極楽みたいな家ですから
それを猫もベビーもパパママも快適に過ごせる家に
変化させねばならんのです。
大ごとです。

半年くらい前から何段階にも分けて少しずつ作業しましたが
どうしてもシニア世代の猫達には
大きなストレスになってしまい
とうとうグレムリンは亡くなってしまいました。
以前から甲状腺機能亢進症のちょびも
超低空飛行状態で
毎日ハラハラ生活しています。
今はゴハン良くたべてくれるのでそれが救いです。

ぷぅちゃんは2年前に仲良しのオカメとバットマンを
相次いでなくし
この頃はしずくさんに言い寄られて(汗
とても困って戸惑ってストレス太りしちゃっています。

とはいえ
もう来月の今頃はベビーを迎えテンヤワンヤのはず
綱渡りの日々が続きます。

そんなわけでまだ当分こちらの皆様には
読ませていただくだけの
申し訳ない者ですが
ずっと楽しみに拝見させて下さい。

ありがとうございました。

No.2010  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月20日 (火) 05時55分

娘さん夫婦との同居開始、お孫さんも生まれるとは、
「羨ましい」と言われる状況ではないですか。
楽しみですね!
そのための我が家大改造なら、疲れても、ワクワク感の方が大きいのではないでしょうか。

グレムリンちゃんには、個人的に妙な親近感を抱いていました。
どうしてもおつうと重なってしまうので。
おつうは、それはひどい状態で保護された子でしたけれど
凛とした猫らしい猫でした。
グレムリンちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
お空でおつうと会っていたら嬉しいなあ。

ちょびちゃん
頑張っていますね。
自分からご飯を食べてくれる間はきっと大丈夫。
ぷぅちゃんの「言い寄られ太り」かわいい★
うちのお栄もくるるんに「言い寄られf取り」なのかなあ。

これからが夏本番。
赤ちゃんに夢中になりすぎてご自分の体調をお忘れにならないよう
大人たちも十分ご注意くださいニャ!

No.1994 雷雨 投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月14日 (水) 11時21分 [返信]

ドッシャーン!
雷、近い!
ザバア!
すごい雨!

くるるんがあわてて私の膝によじ登ってきました。
こわかったみたい。
ふつうの猫達のように、物陰に隠れるとか、トロのように、麦わら帽子の下に隠れるとかではなく、
私の膝に避難してくるなんて、
ああ、
くるるん!
ニャンてかわいいの!!!

No.1995  投稿者:すみれ   投稿日:2021年07月14日 (水) 16時51分

これ書いたときですか?
私のとこは昨日です
動画撮って聞き直してもたまげました

No.1996  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月14日 (水) 16時55分

そうです、これ書いた直前。
あまりにかわいかったので、くるるんを膝に乗せたまま書いちゃった。
そちらは昨日だったんですね。
全国あちこちで大雨、豪雨、
こわいですね・・・

No.1997  投稿者:メルティー   投稿日:2021年07月14日 (水) 23時59分

くるるんくん、愛される猫ちゃん。。。なでなで。。。
災害に遭わないよう猫神様に頼んでね。。

nekohon様
恐縮です。トップ掲載感激です。善意によってよい飼い主さんがきっと見つかるはずです。加工もありがとうございました。

No.1998  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月15日 (木) 05時57分

>メルティ―様
くるるんは愛されキャラそのものです。

子猫たちに良いご縁が早くつながりますように。

No.1999  投稿者:メルティー   投稿日:2021年07月16日 (金) 00時23分

お花です。
月下美人、珍しく咲きました。
朝にはしぼんでしまいます。御礼まで。
これから暑くなりますね。どうぞ、ご自愛ください。

No.2002  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月16日 (金) 05時29分

ありがとうございます。
珍しい花!
実に不思議ですよね。たったひと晩で、数も多くないのに、
どうやって生き延びてきたのか。

No.1991  投稿者:メルティー   投稿日:2021年07月14日 (水) 00時09分 [返信]

nekohon様
毎々お世話になります。当地ではもう、4日連続で雷雨です。日曜日は特に激しく、大きな氷も振りました。こわいです。そちらは大過ございませんか?

ところで、知人と協力して子猫の里親さんをさがしています。
猫の神様の宿題でしょうか。
先程、貴里親さん募集の掲示板に投稿いたしました。
よろしくご協力のほどお願いいたします。

子猫、生後一か月半くらい
1)黒トラ :女の子 すこし怖がり
2)白毛にグレーの縞模様:男の子 人馴れ。やんちゃ。
3)白毛に薄茶の模様  :男の子 

ハナちゃんの快適老後生活をお祈りいたします。

No.1992  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月14日 (水) 06時14分

メルティー様も里親募集!?
この時期、あちこちで増えますね。
この掲示板にいらっしゃる方は、子猫や捨て猫を見るとどうしても
放っておけない人が多いから♡

まだ一カ月半の子猫ちゃんたちなら、こわがりの子もすぐ慣れますね。
子猫の里親募集はなんといってもまず写真写り!
かわいい写真をいっぱい撮って、何枚も載せて、里親様を魅惑してやってください。
よいご縁がはやく見つかりますようにお祈りしております。

No.1993  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月14日 (水) 08時59分

写真を加工してトップに掲載させていただきました。
そのとき、お目目に☆も入れさせていただきました。
3枚をまとめてサムネイル表示させると、どうしてもお顔が暗くなっちゃうので。
不都合でしたら遠慮なくご連絡ください。

No.1984 オスなら捕まえたい 投稿者:もこりん   投稿日:2021年07月11日 (日) 13時07分 [返信]

4月終わり頃、隣の空き家に子猫が3〜4匹いるのを見つけました。黒い子と茶トラでまだ何の警戒心もない様子でした。
そこへは入れないし持ち主にも連絡とれないのですが、しばらくしたら引っ越しようです。(でもきっと近くですよね)

その親子を保護したくて、犬部屋に餌を置いておくと毎夜しっかり食べに来ていました。一安心。
明日は子猫を餌場に連れてくるか、と毎日待ち続けてますが、子猫は来てないようです。

それでウェブカメラを仕掛けてみたら、白い猫が毎晩来てました。
「白いお母さん、早くここへ子猫たちを連れてきて」って思ってましたが、3ヶ月以上経ってふと気がつきました。

この白猫って、以前に何度か見たことがあるゴンベを威嚇してた子じゃないかしら? だとしたらけっこうな年齢でしかもオス!

親子はどこでどうしているのでしょう、って心配なんですが、とにかく今は、オス白猫だったら捕獲して去勢が先です。

決意してからは。安心させるため捕獲箱に素直に入るようあれこれして、今はちゃんと中で食べてます。
しかし、体が大きく尾っぽが長いのではみ出てるのが気になります。蓋が閉まったら痛いかも(−_−;)

獣医さんにも、そのうち捕まえたら連れて行くと連絡して、ぼちぼち決行しようかなと思います。

画像はわかりにくいですが、タマタマついてますよね?
皆さんはどう思われます?

No.1986  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月11日 (日) 16時25分

写真ではタマタマはよくわかりませんが
お顔の頬が張っているような。
だとすれば男の子のお顔。
その子猫たちも白猫さんの種である可能性は高そうだし
雄は何頭もの雌を妊娠可能
できれば去勢してしまいたいですよねえ。

ごはんをできるだけ奥に置いても尻尾がはみ出ますか?

中に入ることになれて、落ち着き払ってしっぽを体に巻いて食べてくれるようになればよいのに。

何回捕獲しても、仕掛ける当日は私もすごい緊張します。
私がもっている捕獲器は金属のバネで強力に扉を閉めるタイプだったので、やはり尾っぽ挟みが怖くて、バネを外してしまいました。
だから今は手動。隠れて見張っていてヒモを引っ張っています。
原始的だけど、これなら確実に奥まではいってから閉められるから、私としては安心です。

この白猫さんもうまく捕獲できますように。
そして、子猫たち。
保護できるといいのですが・・・!!


No.1987  投稿者:すみれ   投稿日:2021年07月12日 (月) 09時31分

もこりんさんありがとうございます
無事に捕獲去声できますように
立派な白猫さんなのでごはんはどこかでもらえてるのかしら

ハナちゃんはいつまでもブリブリおこりんぼ姫でいてね
しゅみれもいつも不機嫌そうなお顔して
最高にかわいかったです(-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩___-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩-̩̩̩)

No.1988  投稿者:もこりん   投稿日:2021年07月13日 (火) 02時08分

捕獲箱を仕掛けました。いつも午前2〜3時頃に来ます。(それより前にも来て食べてますが、最終はそれくらいです)

白猫さんはずっと2〜3度見かけた程度で、この前初めて出会い頭にご尊顔を拝しただけです。
猫さんと言えば、「美しい」「かわいい」が定番ですが、この子はショボショボのお目々で、はっきり言って「不細工」でした。
私はけっこうこういう不細工な猫顔は好きです。なんか変にかわいいですよね。

捕獲箱でこれまで失敗したことはありませんが、やはりドキドキ心配です。

nekohon様、すみれ様、応援ありがとうございます。しっかり捕まえらるような気がしてきます。
また報告いたしますね。

No.1989 来ませんでした 投稿者:もこりん   投稿日:2021年07月13日 (火) 10時36分

いつももう1回、午前2〜3時頃来るんですが、昨夜は来ませんでした。
なんで!? と思ったら、カーポートの灯りがつけたままになっていたので、それを警戒したのかもしれません。

今日は深夜を狙わず、1回目の訪問から狙います。
夕方遅め〜夜ですね。

ほんと落ち着きませんわ(笑)

No.1990  投稿者:nekohon(トロンボーン)   投稿日:2021年07月13日 (火) 12時05分

あらまあ、残念。
さすが賢いというか、敏感というか。
でもその用心深さが、野良猫として長く生きられた証拠でもあり。
賢い野良さんって、いままでどれほど苦労しただろうと思うと
たのもしくもあり、いじらしくもあり。

次はぜひ捕獲できますように。
不幸な子猫をこれ以上増やさないためにも。



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板