2264574



詳しくは>>>>こちらまで
「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
家庭モラル・ハラスメント
管理人のモラハラ離婚体験記が講談社より発売されました。
詳しくは >>>>こちらまで

「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜
(講談社:1,540円)↑クリックでアマゾンへ



■■■■■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■
アマゾンへは表紙をクリックして下さい。ここに書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。

夕ご飯のおかずから、子どもの愚痴まで何でもOKの掲示板ですが
男性の書き込みはできません。
公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮下さい。

*お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
ご自分のサイトやブログのURLを貼った宣伝は、月1回程度にして下さい。

ハンドルネームは、検索をして同一の方がいないかどうか確かめてからつけて下さい。現在いない場合でも、過去に書き込みをされた方がいる場合もあります。
その際は変更をお願いすることがありますのでご了承ください。
「匿名」というハンドルは使えません。

レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。お返事を下さる方は、忙しい中、いろいろと文章を考えたり調べたりして、あなたのために時間を割いてくださっています。質問したことに関してお返事がありましたら、<必ず>「見ました」という印のお返事をしてください。もしお返事不要な場合はつぶやき板をご利用ください。

お互い適度な距離を持つことが掲示板が平和に動く秘訣です。

つかず 離れず 美しく。


利用上の注意は>>>>こちら 携帯からは>>>>こちら 夫婦・カップル板は>>>>こちら
ホームページへ戻る


最新記事リスト
 
名前
タイトル
本文
文字色
削除キー
項目の保存 クッキー:
 
No.15703 離婚したい…はずなのに 投稿者:かの   投稿日:2021年06月15日 (火) 15時33分 [返信]

はじめまして、かのと言います。熊谷さんの本を読んで、ここに辿り着きました。この場に来れたこと、本当にありがとうございます。
私はモラハラ夫と結婚して3年…今は別居して実家に身を置き8ヶ月が経とうとしています。同居中は夫の無視、家出、私の物を捨てられる、度が過ぎて部屋を散らかされる…など、ありました。
 今は実家に逃げてきましたが…離婚したいはずなのに、前に踏み出せません。本当に自分が無気力で、自信も無くて、情けなく思ってただただ過ぎていく毎日です。
 グダグダと時だけが過ぎている私に、初めは「戻ってきて欲しい」と言っていた夫が、「離婚してください」とLINEしてきました。私も離婚したいのですが…それでも言い出せずにいます。話を聞いて頂けませんか?よろしくお願いします。

No.15704 書き込みを移動させます 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2021年06月15日 (火) 17時31分

かのさん

勇気を持っての書き込みありがとうございます。この話題につきましては「夫婦・カップル板」の方がお返事がつきやすいので、そちらへ移動させます。

https://bbs6.sekkaku.net/bbs/katei58/

かのさんと同じ方は沢山います。
なかなか踏み出せないのが普通ですよ。

No.15705 大ママ@管理人さんへ 投稿者:かの   投稿日:2021年06月16日 (水) 15時44分

書き込みの移動、ありがとうございます。
過去のものも、たくさん読ませていただきますね。ここに来ると、とても安心できます。同じ境遇の方の話を聞いて、自分がどうしたいか…少しずつ向き合える気がします。
今後もよろしくお願いします。


 
No.15692 辛すぎます 投稿者:ひよ   投稿日:2021年05月29日 (土) 22時29分 [返信]

モラハラ夫と調停離婚した、ひよ です。
辛すぎて、
再婚したダメンズ13歳年下旦那も
やはりモラハラでした。
パワーが、なくなり無気力になり、何もしたくありません。
思考が止まりそうです。
とにかく、嘘、騙し、誤魔化しばかりで
経済的な事、大切な事の作り話しに振り回されて
尻拭いばかりしてきました。
交通事故の処理やら不動産関係の問題など
都合悪くなると、電話にでない、連絡を無視する。
色々ありました。
先日も、残業してないのに残業代がはいるからと
数ヶ月も騙されてました。
ただでさえ少ない給与で、足りない分は私の貯金から。
嘘がバレると、家出で音信不通になるの繰り返しの9年間でした。
業者やら、不動産やら保険や車屋さんの支払い遅延や連絡取れないなどクレーム対応は全て私。

もう、疲れ果てました
今も色々やらかし、家出され、本来入るはずのお金をもらえません。
実家は毒親だから帰りたくない。今の家賃は値上げして高い。
私は仕事がまだ、出来てない。
探してますが、
こんな弱い私だから付け込まれたのです。
自分が依存してるからダメなんだ。
働かないと。人怖いなんて言ってる場合か。
とにかく、また、モラハラにあい、
動揺と焦りと、恐怖、不安、不安定でおかしくなってます。
今は家出してる旦那に離婚したいから話しあいたいと、
連絡してますが、
電話もメールも無視されてます。
この先、家賃が払えなくなりそうです。
前のモラ旦那と重なって、混乱してます。
支離滅裂ですみません。
私はこの9年再婚してから友人知人と連絡取ってなく、
話す人が居ません。
参りました。

No.15693 ひよ様…何回でも 投稿者:じょううば   投稿日:2021年05月30日 (日) 10時12分

ひよ様
長い長い経過で、モラハラ暴力夫と十年近く前に離婚した
じょううばと申します。

長い長いこの掲示板のお付き合いの中で、
何回かふれあいをさせていただいたかと思います。

とてもお辛そうで、胸が痛くなって出てきました。

この夫さんとは、結婚当初から、色々あったのかと
拝察されます。
でも、暮らしていくひとつの方法として
結婚生活をせざるを得なかった。

もうひとつ大きかったのは、二度目も…という
自分を責める、自分を恥じるような
気持ちが強くて、お辛いのではないでしょうか?

モラハラで、尊敬できず、たやすく家庭を放棄し
嘘をつき、借金をするこのような夫さんは
夫である資格はないのではないでしょうか?

悪いのは夫さんのほうでしょう?
ひよさんは悪くありません。

何度でも人生を選びなおし、やりなおし
出来る限り幸福になる権利があります。

何とか支援を得て(公共住宅への優先入居、生活保護の申請、住民票の支援措置などなど)
この夫さんから離れる事を、考えてみてはいかがでしょうか?
古くても狭くても、とても安い家賃の住まいもありますよ。

今は、疲れすぎて、ご自分からなかなか動けないのかもしれませんね。

連絡とらずに、勝手に帰ってこないなら、気が楽だくらいに思って
離婚は後回し、ゆくゆく弁護士さんに頼んでもいいし。

物理的に離れる方が、あなた様にとって休まるのでは?
いざとなれば、会社には連絡とれるのでしょう?
夫さんには、家出先があるのでしょうし。

ゆっくり休んだなら、また働く事も考えられます。

色々ご事情があるかと思いますが
公的機関を、こんな時こそ利用しましょう。
そのために、福祉があるのですから。

あせらない。夫の為に悩まない。しりぬぐいはもうしない。

ご自分自身のの清々した未来が、きっとやってきます。
応援しています!!!




No.15694 じょううばさま。 投稿者:ひよ   投稿日:2021年05月30日 (日) 17時05分

ありがとうございます。

私、コントロールされています。
嘘つかれ、家出され
連絡がつかないと不安になります。
自分に仕事がなく収入がないから、何かにすがる気持ちになります
娘の学費は私の貯金から支払ってるし
毎月の20万欠ける給料だけにしがみつく感じです。
体調不良だから、旦那は一応洗い物、などやるので
いれば助かる事もあります
ただ、自分の落ち度ん隠し謝らない。
無視や嘘をつき、追求し証拠がでると家出してシカト。

疲れ果てます。
私が依存してますね。
どうかしてます。
寂しさとか孤独が怖いのでしょう。
前旦那の様な暴力がないから
耐えてしまう。
エネルギーが奪われ仕事にならない。

家出されてスッキリしますが音信不通だと 不安になり
連絡がきて、謝られると許してまた
家にいれてしまいます。DVの構図かしら?
アドバイス嬉しいです。
ありがとうございました。

No.15695 ひよさんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2021年06月03日 (木) 10時11分

こんにちは。
もう既に、じょううばさんが
貴女の気持ちに寄り添うコメントをくださっていますので、
私からはひとつだけ言わせてください。

私は、元DV夫と離婚して、現モラハラ夫と再婚し、
離婚訴訟を起こしたものの、事情があって(離婚せずに)別居を継続中ですが、

現夫がモラハラ夫だと知らずに再婚して、
だんだんと彼の【気難しさ】【クセ】がわかり、
更に自分が【非肉体的な虐待】に遭っているのでは?と気づいた頃、
姉に言われたことがあります、

「あなたは、現夫が(元DV夫と比べて)
妻に暴力を振るわない=素晴らしい人だと思ってない?
もし、そうなら、それは大きな間違いですよ。
妻に暴力を振るう=異常、危険、犯罪行為であり、
暴力を振るわない=普通・正常なのです。

そして、世の中には、そういう【普通】の人の方が多いのです。
貴女の現夫もその一人、特別ではありません。」と。

暴力を振るわない、普通の人は他にもたくさんいますし、
モラハラじゃない人もたくさんいるはずです。

深呼吸をして、少し休んで、考えてみてください。応援しています。

No.15696 ラッパ水仙さま 投稿者:ひよ   投稿日:2021年06月04日 (金) 14時34分

アドバイス大変嬉しく思います。

ご指摘の通りだと思います。私も比較対象が前のモラハラDV旦那になり
それよりは、マシかという基準で耐えてしまいます。
今のモラ夫と
9年暮らしている中で、いつも何らかの違和感や常に不安や裏切りの恐怖で生活していたと思います。
だから、体や仕事が固まり、何か踏み出すパワーがないのだと
思います。
モラハラかどうかより、
私の今の不安や不信感や体調不良は、少なくとも今の旦那によるもの。
経済的に20万でも稼げれば、踏み出す勇気になるのだと思います。

頭ではわかるのに、
エネルギーが湧かない。

このままだと私のわずかなエネルギーかつ、
貯金まで搾取され
死活問題。

いま、すぐ、とにかく別居した方がいいのか。
奴は家出する時は、勝手に仕事を辞めたり、
交通事故を起こしたり、
バイトを辞めたりと、何かしら、起こしたりするので寂しさより
そちらの不信感、不安で落ちつかないです。
離れるなら、離婚して、責任から離れたい。

どうすればいいか。

考えてみます。
本当に皆さん理解ある方がたで救われます。
ありがとうございました。

No.15697 ひよさんへ 投稿者:じゃすみん   投稿日:2021年06月04日 (金) 17時30分

ASDで難病の娘を持つじゃすみんです。
じょううばさんがアドバイスをされているので、別のことでお伝えしたいことを。

ずーっと前にひよさんとお話ししたときに、「娘さんの送迎があって車が手放せない」と仰っていましたよね。あれから何年も頑張って頑張って、もうそろそろ下のお子さんも成人が見えてきましたね。本当によく頑張られました。多少なりとも?貯金もあるなんてすごいことです。あの頃よりずっと前に進んだ。それはひよさんが努力して手にしたものです。そろそろダメな夫もお子さんたちのことも心配しないようにしていって、ご自分のために生きていっていただきたいです。

私は上記のようにASDの子が難病となり、自分がずっと助けていかないといけない運命だと覚悟を決めました。が、カウンセラーの方たち(昔から知っている方と、現在の方)は、そんな〈可哀そうな娘〉と同居するのは無理だと言いました。また、私は毒母との喧嘩がめっきり減り、母のエネルギーの枯渇のせいだと思っていましたが、カウンセラーは「〈親対子の上下関係〉から〈人対人〉としてやれるようになったから」だと言います。「娘さんとも〈人対人〉の関係に移行していってください。同居だと親がもちません」と。

ひよさんも自分で全部抱えないほうがいい。もう十分子育てしてきました。学費のことも含めて下のお子さんに自分の苦悩も伝え、〈ここまではサポートできる〉と話し合って見られたらどうでしょうか。毒親にしてもらえなかったことをしてあげたいのはやまやまですが、面倒見過ぎては自立を阻むことにもなりかねません。今私は母親との関係も含めてカウンセリングに通っています。自分が親や子供仲良くしたかったんだなぁ、と思います。自分が一人で立てるように、心の揺れをまずは自分で抱える強さを持てるように、それが今のテーマです。

ひよさんの今の夫さんとの関係にも似たところがあるのではないでしょうか。もう手を離すというか、手を引く、というのでもいいと思います。それが夫のため、娘のため、ご自分のためです。具体的には行政などに相談してもいいと思います。10年前と違って、自治体も無料カウンセリングなどの相談窓口を設けているところも増えてきましたし。

長くなりましたが、私はひよさんという人の〈人間性〉を信頼している一人です。
応援しています。


No.15698 じゃすみん様。 投稿者:ひよ   投稿日:2021年06月04日 (金) 18時13分

ご無沙汰しております。
大変ありがたいお話しありがとうございます。
じゃすみんさんの仰る通りだと思います。
以前の市のカウンセラーにも似たような事をアドバイスされたのを思い出しました。
娘やダメ夫の為に自分を犠牲?にしてる気もしてました。

奴隷?都合よく使われてる?
娘は実の子だから我慢が効くが、ダメ夫はもう限界と
。お金を搾取されてる気がしてます。
次女には上の子より、甘やかしています。
罪悪感があったから。上の子は結婚したので、少しホッとして、甘やかしてるのか。
私は働かなくてはならない。
そして、精神的に強くならないと。
手放す、なるほどーと思います。
どう行動したら良いかイメージが湧きません。
そうしたいのです。何か漠然と決断や変化でもっと苦しくなる様な分からない不安があり怖いのかもしれません。
勇気だして、書きこんだ事で、共感され、認められ、アドバイスしていただき、凄く嬉しいです。
私は孤独でした。
こちらで、皆さんに支えられてきたのです。
引きこもりを卒業しないと、と。
そこは頑張っていかないと。と感じてます。
私に余裕がなく、聞いていただくだけで、申し訳なく、
そして大変ありがたいし、救われました。
また、少し生き延びていきます!

No.15699 ひよさんに 投稿者:じゃすみん   投稿日:2021年06月04日 (金) 20時48分

追伸です。
私は困った人たちに振り回されて生きてきて、自己肯定感が低いので、子どものためにはしてあげたいことばかりで、自分だけのためには何もしたいことがありません。積極的な意味では生きていたいと思えないというか。

ひよさんが我が儘な家族とでも離れがたいのも、同じように家族が自分の生きる意味になっているのかもしれませんね。自分のために生きるのって私たちにはすぐには難しいです。

カウンセラーが「自分の人生を楽しめる何か、未来への希望を持てるようにしていきましょう」と言ってくれたので、これが私の先々の目標です。

No.15700 じゃすみんさまへ。 投稿者:ひよ   投稿日:2021年06月04日 (金) 22時30分

難病のお子さんとの生活は
想像を絶する大変さだと推測します。
私の娘は精神疾患で入院し通院と何年もかかりました。
その時前夫のDVにお医者様により気づかされました。
じゃすみんさんの仰る通り、私も前夫が原因で振り回されて子供達にも悪影響があり、子供達には罪悪感で一杯です。
子供達が大切で子供は蔑ろにはできない。確かに
家族の為に生きている。それがたまに、しんどくなる。
自分のしたい事、楽しみはわからないし、自分優先になかなか出来ないです。投稿する事で色々と気づかされ、何だか自分は何の為に生きているのかと、感じます。引きこもり、家族以外とは付き合わない生活を9年近くしてきて、楽なのか、孤独なのか。
こんな私に色々とお話し下さり感謝しています。
じゃすみんさんの気持ちよく分かります。私も同じです。
本当にありがとうございます!


 
No.15690 管理人さまへ 投稿者:しおり   投稿日:2021年05月29日 (土) 03時59分 [返信]

ご無沙汰しております。急ですが、厚生労働省より「新型コロナウィルス感染症生活困窮者自立支援金(仮称)」の発表がありました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18954.html

小口貸付を断られた人など条件があるようです。フリーダイヤルは混雑すると思います。

管理人さまへ。以前相談にのっていただいたのに、まだ諸事情により結果の連絡が出来ず申し訳ありません。ずっと気になっております。必ずご報告させていただきますので、もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。、

No.15691 Re:管理人さまへ 投稿者:大ママ   投稿日:2021年05月29日 (土) 09時56分

しおりさん

貴重な情報ありがとうございます。
早速ページトップに掲載いたしました。
コロナ自粛が長引くと、リモートワークなんかできない接客業や作業職の方は収入が激減するか、まったく無くなってしまいますね。

これで何とか息継ぎができればいいのですが。


ご報告のこと、気にかけてくださってありがとうございます。ゆっくりお待ちしますので、どうぞお気にならさずにしてください。


 
No.15687 頭の中をぐるぐると 投稿者:ぴぐもん   投稿日:2021年05月25日 (火) 06時56分 [返信]

現在、第三子妊娠中です。
切迫早産の為、実家にお世話になっている状況です。

モラ夫と物理的に離れて暮らしているので
ストレスフリーでしたが、
ここ最近、週に一度は電話で罵声を浴びせられます。
仕事のストレスからだと思うのですが、

お前は寝ているだけでいいな
一度言ったことを覚えれないお前は頭が悪い、馬鹿か
本当に使えない

冗談混じりに言ってくることもありますが、
冗談だとしてもその言葉に傷付いています。

また、自分の思った頼み事をやってくれないと、
もうお前は何もしなくていい。
その代わりに生活費を減らす
と言っています。

もうあまりその言葉に対して気にしないように生活していたものの
寝て起きたときに、嫌な気持ちが残っており一気にブルーになります。

まさか離れて暮らしていても
こんなことを考えさせられるとは思ってもみませんでした。

今このような状態で、
産後家に戻ったとき普通に生活していけるのか、
考えるだけで精神的に疲れてしまいました。

妊娠中は赤ちゃんのことだけを考えていきたいのですが、
言われた言葉の数々が頭の中を巡って離れません。

このままこのようなことを言われ続けると
私も精神的に参ってしまうのでしょうか。

今後どう対処していったらいいのか悩んでいます。

No.15688 夫婦板に移します 投稿者:大ママ@fix   投稿日:2021年05月25日 (火) 08時49分

ぴぐもんさん、おはようございまます。
モラハラパブを経営している大ママです。

辛い日々ですね。さぞかし心が重い事でしょう。ここは雑談をする掲示板ですので、夫婦カップル板に移しますね。

https://bbs6.sekkaku.net/bbs/katei58/

こちらの方がお返事がつきやすいと思います。

No.15689 カップル板を見てください 投稿者:大ママ   投稿日:2021年05月25日 (火) 19時46分

お返事がついてますよー


 
No.15686 「モラニゲ」関連記事が出ました 投稿者:大ママ   投稿日:2021年05月11日 (火) 12時18分 [返信]

榎本まみさんが執筆され、私もアバターで出演している「モラニゲ」の記事が続々登場しています。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82697?utm_source=yahoonews&utm_medium=related&utm_campaign=link&utm_content=related

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82690

↑「あなたは殺人者と一緒」人格否定、朝まで説教…ヤバすぎるモラハラ夫の言動一部始終
漫画「モラニゲ」無料公開【前編】

https://www.yomiuri.co.jp/komachiplus/hnews/20210428-OYT8T50059/

読売新聞発言小町↑「夫がモラハラ? 「私のせいで」と思ったら確かめたい3つのこと」

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc3cbc15bfba43b7032dfaf1e1df25b661999849

結婚後、突然別人のように…モラハラ夫と暮らした10年以上の「心が死んだ生活」↑


 
No.15682 捨てるべきか捨てざるべきか 投稿者:あざらし   投稿日:2021年05月06日 (木) 21時01分 [返信]

今夜のクローズアップ現代は、親を捨ててもいいですか?
だそうです。大ママさんのご本のタイトルみたい!
と思って書き込んでしまいました。

大ママさんの小部屋はいつも楽しみに読んでいますが
お母様の事を書かれたところ、つい笑ってしまったり
します。

私も亡き母、生前はあれこれやかましかったのですが、
亡くなる前の一年半ほどは認知症も入り言葉を
失っていきました。それもあー静かになったなぁ、
と思ったものですw

今も、私の子どもが無名な大学に入った事とか、
母が生きてたらボロクソ言うだろうなあ、と
思うと死んでて良かった〜、と思ったり。

とにかく私は母を捨てずに済みましたw

他山の石として毒母にならぬように生きていきます。



No.15683 Re:捨てるべきか捨てざるべきか 投稿者:大ママ   投稿日:2021年05月07日 (金) 08時29分

あざらしさん、緊急事態宣言のところ、よくいらして下さいました。貴重なお客様だわ。

昨日知り合いからlineが「(番組に)出るの?」って来まして。

「えー、出ないよー」って返しましたが。

私の本の「母を棄ててもいいですか」をパックったって怒ってましたけど、いえいえ、よく使うフレーズですから。

そのおかげで録画することができました。ちょうどその時間ZOOM会議をしていたので、今見ました。

ゲストはこの問題には安定の信田さよ子さんでしたねー。さすがのコメントでした。

「社会の幸せは家族に来る。家族の幸せは女性(妻)(母)に来る。母の幸せは子どもに来る。」 そうでない不幸のしわ寄せは最終的に子どもにくる。これを「順送りの抑圧」というそうです。

母を許さなくてもいい。許さないけどつきあうよというスタンスで良いと仰って、それ、今の私の状態でございますとテレビに言いたかったです。

よく「親が死んだ後に後悔するよ」という人がいますが、私は全然後悔しないと思います。今でも「あれだけのことをされてもよく面倒見ている私ってエライ!」って思っています。

面倒をみているのは私がやりました感を得るため。私のためです。母のためではありません。

> 他山の石として毒母にならぬように生きていきます。

結論そうですよねー。でも子どもからは「あの時こんなこと言われた」って言われる時があります。「そうだった?ごめんねー」って言いますけど、そう言ってもらえる関係が築けているってことでこれまた自分を許してます(笑)


No.15684 追記 投稿者:大ママ   投稿日:2021年05月07日 (金) 09時07分

このクロ現プラスをご覧になりたい方は「NHKプラス」で見られます。

https://plus.nhk.jp/info/

受信料を払っていれば無料です。
お客様番号を書かなくても大丈夫でした。
見られるのは5月13日までです。

No.15685 タイムリーな話題です 投稿者:かなぴ   投稿日:2021年05月08日 (土) 17時11分

あざらし様

書き込んでくださってありがとうございます。
見逃していたのですが、たまたま録画してあったので
たった今見ました。

私も大ママさんの小部屋でのお母さまネタが好きです。
達観してらっしゃるというか、小気味よくて、私が母に対する嫌悪感を蹴散らしてくださってるようで、罪悪感が薄れます。

あざらしさんは、もうお母さまを亡くされていらっしゃるのですね。

捨てずに済んだと書かれていますが、きっと色々葛藤なさったのではないでしょうか。
勝手に想像してすみません。


私の母はまだ生きており超元気だったのですが、今年に入り突然大病が発覚しました。

番組の中のアニメで体験を紹介されていたように、まさに「病人様」となり、周囲を今まで以上に振り回しております。

私の中の責任感と、娘としてこうあるべきという縛りがまた母からの支配に拍車をかけて、たった3ヶ月で私は病みました(笑)

心療内科に駆け込んでお薬をもらっています。
本当にこの問題は根深いですね。


大ママ様も書かれていますが、

「社会の幸せは家族に来る。家族の幸せは女性(妻)(母)に来る。母の幸せは子どもに来る。」 そうでない不幸のしわ寄せは最終的に子どもにくる。これを「順送りの抑圧」というそうです。

この部分、今の私に一番キツく感じました。
もっと早くこのからくりに気づいていれば・・・


とにかく、この場で共有できたことが嬉しくて
私だけじゃないんだとより強く感じることができて
共感だけですが書き込ませていただきました。

私も必要最低限の役割と、自分を犠牲にしない程度に関わって、最後はいざとなったらテレビに出ていた業者さんみたいに外注して済ませるのもいいなーと思いました。
(そのお金ももったいないけどw)





 
No.15679 裁判疲れ… 投稿者:伝書鳩   投稿日:2021年04月19日 (月) 23時28分 [返信]

お世話になります。

自宅を出て2年。あのころはコロナで世の中が一変してしまうなど考えもしなかった。

自分が受けているのはモラハラだと気づいた時、「まさか」という思いとは裏腹に、目の前の霧が澄んで行くような感覚がありました。

会ってくれる人にはすぐに会い、モラハラ関連書籍を読み、勉強会や研究会へ通い、脱出Xデーに備えていました。

恐れていた暴力発生。

親きょうだいは相手に肩入れするため、孤独な闘いになると覚悟し自宅を出ました。

あれほど連絡するなと言ったにもかかわらず、状況が理解できずあらゆる手段で連絡してくる実母。自分がどれだけ危険なことをしてるかが全くわかっていない。

相手にとって私の苦しみ、悲しみ、苦痛の表情は面白おかしく、楽しくて仕方がない最高の娯楽。そう感じるサディスティックな人物。

相手に加担する親きょうだい、親戚一同も相手同様サディストな人達なのだろう。だから心配してると装い、わざと頼んでもいない連絡をしてくるのだろう。

裁判だけでも大変なのに、親きょうだいの相手なんかしてられない。

あとどれぐらい離婚までかかるのか?控訴審まで争うことになるのか?弁護士費用はどうなるのか?就活の再開メド立たず。焦りと不安ばかりです。

泣き言を言うどころか、コロナ禍もあり人と話をすること自体が稀になりつつあります。孤独感も日を追うごとに深まり、社会的孤立寸前、いつ精神的に潰れてもおかしくない状況です。

こんなんで判決まで無事乗り切れるのか不安しかありません。

不安しかないなかでも、明るい兆しとして…

・夜眠れるようになったこと
・涙が出るようになったこと
・自分の感情を言語化でき始めたこと
・自他の境界線がわかるようになってきたこと

が幸いにもあるのがせめてもの救いです

長くなりましたが、裁判離婚された方々は、この辛い時期をどう乗り切ったのでしょうか?特にお子さんがいらっしゃらない方々は、どのように乗り越えられたのでしょうか?経験談をお聞かせいただければ幸いです。

No.15680 伝書鳩様…無理もありません 投稿者:じょううば   投稿日:2021年04月20日 (火) 07時35分

伝書鳩さま 初めまして。
長い長い経過で、モラハラ暴力夫と十年近く前に離婚した
じょううばと申します。

よく準備され、よく脱出され、よく回復されているな、
素晴らしいなと思います。

親兄弟はなぜ、あなたでなく彼の味方なのでしょうか。
これまでに何があったか、証拠もあること、
こんなにも苦しんでいる事、連絡を絶つ理由など、
一度、切々と書いて渡すのは、いかがでしょうか。
(住所を書く必要はありません)

そして、一番ありがたい、今の親兄弟の在り方を
伝えてみてはいかがでしょうか。
静観してほしい。彼に何も連絡しないでほしい。
心配しないための連絡は、
週(あるいは月)一回一番信頼のできる、ひとつに絞り、あなたからなど。
(これも、元気です位で)

あなた様の許せる範囲で、提案し、そう実行してしまう事が良いと思います。

住所は誰にも教えない。
(もう知っているなら転居できれば最上ですが。)
住所を開示しない為の支援措置を受ける。

裁判はもう起こされたのですね?
法テラスはもう利用されていますか?

弁護士さんに任せて、絶対に顔を合わせない、
できるだけ出席しない方向で弁護士さんに
お願いしてくださいね。
どうしても出席する時がある場合は
時間をずらせ、絶対に出会わないよう配慮してもらいましょう。

コロナ禍で、ただでさえ不安感が押し寄せてきます。
あなた様の不安は、無理もないと思います。

シエルターとか、市営住宅優先や、生活保護など
公的に使えるものは、何でも使っていけばいいと
思います。

相談される先はありますか?
脱出までの諸々の用意、脱出までにエネルギーを
とても使うので、
今は虚脱感や疲労感があるのかもしれませんね。

でも、きっと道は開けます。
こんなにしっかり今まで歩んで来られた伝書鳩さま
大丈夫という感じが伝わってきます。
(明るい兆しを書き加えることは、なかなかできないものです)

詳しい具体的な事は書き込むと特定されますので
あなた様の気持ちが晴れれば良いくらいなつもりで、また、書き込みなさってくださいね。

お待ちしています。
応援しています!!!

No.15701 Re:伝書鳩様…無理もありません 投稿者:伝書鳩   投稿日:2021年06月10日 (木) 16時01分

じょううばさま、はじめまして。
書き込み拝見してとてもうれしかったです。
すぐにお返事できず、ずっと気になっていました。

> 親兄弟はなぜ、あなたでなく彼の味方なのでしょうか。
> これまでに何があったか、証拠もあること、
> こんなにも苦しんでいる事、連絡を絶つ理由など、
> 一度、切々と書いて渡すのは、いかがでしょうか。
> (住所を書く必要はありません)

脱出前、これまであったことを話しても「相手には相手の考えがあるんでしょう」「良く話し合いなさい」と取り合いません。
「ゴムの壁」相手に話してるような気分で、絶望感しかありませんでした。

モラハラに気がつくまでに20年以上かかったほど、相手の手口が巧妙で、証拠が全くないこと、相手の表裏の落差の激しさも災いしています。

親の価値観は、強烈な男尊女卑のため、娘を卑下し、その一方で相手を持ち上げ、崇め、帰省時は過剰な料理と酒でもてなし、殿様待遇でした。

理由は、相手の圧倒的な経済力です。
親は自分たちに、例えば入院などで保証人が必要になると、相手の名前を借りなければならないため、ご機嫌取りに終始しています。

ですから、経済力のない娘に離婚されては困るので、全力で相手に加担するのです。
悲しいですが、こういう親もいる現実があります。

友達も、親きょうだい全て捨てて戦う覚悟を持つ、腹を括るまで時間がかかりました。

> 法テラスはもう利用されていますか?
> 弁護士さんに任せて、絶対に顔を合わせない、
> できるだけ出席しない方向で弁護士さんに
> お願いしてくださいね。
> どうしても出席する時がある場合は
> 時間をずらせ、絶対に出会わないよう配慮してもらいましょう。

> シエルターとか、市営住宅優先や、生活保護など
> 公的に使えるものは、何でも使っていけばいいと
> 思います。
> 相談される先はありますか?

受けられる支援を総動員して戦っています。
ありがとうございます😭

> でも、きっと道は開けます。
> こんなにしっかり今まで歩んで来られた伝書鳩さま
> 大丈夫という感じが伝わってきます。
> (明るい兆しを書き加えることは、なかなかできないものです)

裁判はなかなか進まないですが、数十年ぶりに働いて得たお金で、自分の好きなお店で、自分の好物を誰にも邪魔されずゆっくり味わって食べられた時は、あまりの嬉しさにじんわりと涙が出ました。幸せな味でした。あの味は一生忘れません。

> お待ちしています。
> 応援しています!!!

ありがとうございます。励ましは明日戦うパワーになります。
あと何年かかるかわからないですが、戦い抜きたいです。


No.15702 伝書鳩さま 投稿者:じょううば   投稿日:2021年06月10日 (木) 20時22分

お返事下さりありがとうございます!

>友達も、親きょうだい全て捨てて戦う覚悟を持つ

>腹を括るまで時間がかかりました。

素晴らしいお覚悟と思います。
書き込みから察するに、そういうご親族なんですね。
納得しました。
私はあなた様に全面的に共感いたします。


>受けられる支援を総動員して戦っています。

安心いたしました。
モラから離れて、ご自分の人生を取り戻し、
少しでも幸せ、充実を感じられれば、それが、勝利です。

自分を否定し貶める人に、なるべく関わり合いを持たない方向で
ご自分の人生を楽しめれば、それで満点だと
私は思います。

あなた様は、初めの印象と同じように
前を向いて、現状の中で良い所、明るい所を見て、
生きていらっしゃいます。
素晴らしいです。

いつでも、応援しています。
自分の人生を大切に歩んでいきましょう!!!!
私も、そうしますね!



 
No.15678 (削除) 投稿者:システムメッセージ   投稿日:2021年04月19日 (月) 23時10分 [返信]

投稿された方の依頼により、2021年04月19日 (月) 23時16分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。


 
No.15671 期日が迫るにつれ 投稿者:かずさ   投稿日:2021年04月12日 (月) 17時26分 [返信]

去年6月に子供を連れて避難、その後すぐに直前に法律相談していた弁護士さんへ依頼をし、離婚調停中です。
今週末期日があります。
先生はとても良くしてくださいます。
精一杯やってくださっています。
でも、初めてじゃないのに、期日の前は体調が悪くなり、仕事が手につかなくなり、頭に靄がかかります。
避難直後から心療内科にかかり、軽いPTSDと鬱と言われ、ずっと投薬しています。
他にも持病があり、幸い正社員で続けていますが、職場に症状のことは話せていません。(離婚調停中)は話しています。

早く終わらせたい。
でも、自分と子供の生活のため、とるものはきっちりとって、決めなきゃ行けないことはきっちり決めなきゃならないと、とおもって踏ん張っています。
自分で全て決めなきゃらならい。

わかってはいるものの体の拒絶反応が酷くて、気持ちを吐き出させてもらいました。
夫のことは書き始めると長くなるし、さらに具合が悪くなりそうなので、割愛しますが、いつか聞いていただけると嬉しいです。

まとまらずすみません。

No.15672 かずささんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2021年04月13日 (火) 06時09分

初めまして。

頑張って前進していて素晴らしいです。(拍手)
信頼できる弁護士さんに知り合えたことも良かったですね。

辛いお気持ち、わかります。

逃亡する時は、【彼のいない世界に行きたい】くらいの気持ちですから
避難して、安全な場所で、ひっそりと【やっとの思いで息をしている】状態から
時間をかけて今まで生きて来られたのだと思います。

そこで、恐怖や絶望の元凶であるモノと対峙するのは、とても怖い。
思い出したくないこと、忘れてしまいたいこと、に
改めてイチから直面しなければならないストレスは想像を絶します。

どうか、大きな勇気と努力を持って頑張っているご自身を褒めてください。
お子さんを抱きしめてください。

応援しています。



No.15673 踏ん張って!!! 投稿者:笹ベア   投稿日:2021年04月13日 (火) 17時43分

かずささん、初めまして。
私は、元モラ夫と裁判離婚をしました。

> 避難直後から心療内科にかかり、軽いPTSDと鬱と言われ、ずっと投薬しています。
> 他にも持病があり、幸い正社員で続けていますが、職場に症状のことは話せていません。

私も、心療内科にかかりたくさんの薬を服用しました。 PTSDや鬱の辛さは、未経験の人には理解が難しいと思うので話さなくても良いと思います。 正社員で働いていらして、ご立派ですね。
お辛いでしょうが”仕事がある”と紛れる事もありますし、身体が疲れると眠れます。 


> 早く終わらせたい。

わかります! でもモラは粘着性気質です。
”拮抗した勝負は、諦めた方が負ける”
モラと直接会わず、弁護士を味方につけて戦えるのは、今しかないのです。 踏ん張ってください。


> でも、自分と子供の生活のため、とるものはきっちりとって、決めなきゃ行けないことはきっちり決めなきゃならないと、とおもって踏ん張っています。
> 自分で全て決めなきゃらならい。

そうですよ! かずささんとお子様の未来のために踏ん張り所です。 妥協しないで、きっちり養育費、財産分与要求しましょう。

【掲示板お役立ちログ集】の一番下に、昨年私が投稿した【元モラ夫から300万円ゲット】と【法テラスについて】を載せてもらっています。
参考になることがあるかもしれませんので、読んでいただければ嬉しいです。


《管理人さんへお願い》
お役立ちログ集に加えていただきありがとうございます。 
1.内容とタイトルが逆になっていますので直してください。
2.No.33448の9行目から12行目を削除してください。 間違った情報を伝えてすみませんでした。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。



No.15674 ラッパ水仙さん 投稿者:かずさ   投稿日:2021年04月15日 (木) 08時41分

今週は年度の切り替えで忙殺されて、良くも悪くも期日のことを考えずに済みました。
DV相談などで互助会の存在を教えてもらいましたが、まだまだ私には自分の体験を客観的に見れる状態ではなく、具合が悪くなるのは確実なので、まだ無理かなと思っています。
今回の期日ではこちらから出した条件について事前に相手から連絡がありましたが、内容を2.3行読んだだけで震えが来てしまって、自分でもちょっと苦笑いしてしまいました。
明日、がんばります。

No.15676 笹ベアさん 投稿者:かずさ   投稿日:2021年04月15日 (木) 17時58分

心療内科通われてたんですね。DV経験者は避けては通れない道なんでしょうか?カウンセリングを勧められましたが、もともと自分自身のことを他人に伝えるのが苦手な上に「やっぱり自分が至らないんじゃ……」ループに入りそうで今は断っています。

粘着気質とてもわかります。
そして子供が大事というわりに子供に関する手続きは何もしてくれず、婚姻費用は10ヶ月分溜まりました。
今後も面会交流ですくなくとも15年は連絡を取り合わなければならないと思うと、お先真っ暗です

No.15677 (削除) 投稿者:システムメッセージ   投稿日:2021年04月18日 (日) 09時04分

投稿された方の依頼により、2021年08月31日 (火) 22時27分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

No.15681 かずささんへ 投稿者:ゆずき   投稿日:2021年05月01日 (土) 21時32分

はじめまして。子連れで離婚裁判したものです。

私も、仕事中、頭に霧がかかるのも、相手の文書に震えるのも、精神薬も経験しました。子供の手続き拒否も、婚姻費用不払いも。

かずささんの状況を思うと胸がつまります。
大変な人物相手に本当によく脱出されましたね。

婚姻費用は相手がいくらしぶっても、裁判が永遠に続くことはなく、いつかは支払われます。

相手の異常さより、有利な条件を勝ち取ることに力を入れたおかげで、私は相当な財産分与と養育費を手に入れました。
子供がいて、相手の執着がひどく、経済を放棄しても早期解決が望めなかったので、うちはガッツリもらいました。

子供に必要な手続きしないなんて、子供への愛情より妻への復讐心が勝るような愛情のない、分別のつかない父親は親権や面会交流する資質がありませんね。。。




 
No.15666 職場の人間関係 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2021年04月08日 (木) 17時50分 [返信]

お久しぶりです。
書き込みは定期的に読ませていただいています。
それで自分も元気をもらったりしています。

今日は、職場での人間関係について、です。
仕事って、お給料が発生するし、決して楽しいところではない、と何度も自分に言い聞かせています。

勤続年数が長い同僚がいるのですが、業務について確認したいことがあり、彼女に聞いたのですが(勤務している建屋が違うため内線での問い合わせ)、教えてもらうことはできませんでした。
些細な事務連絡も全てその調子です。
事務連絡の内容は教えてもらえませんでしたが、理由は耳が痛くなるほど言われました。

彼女は非常に勉強熱心です。
帰宅して眠りにつくまで仕事をしているそうです。
休日もほとんど勉強会に参加して、自宅には寝るためだけに帰っている、と言っていました。
それに比べて私は頑張っていない、という理由です。
私も若いころは頑張れた時期もありましたが、今はたまの残業、たまの勉強会、たまの自宅学習・・・勤務外業務の頑張りを「たまに」しかしていません(もちろん勤務時間内は精一杯働いています)。
自分の大切な家族と過ごす時間、趣味の時間なども確保していかないと仕事漬けになってしまうため、敢えて線引きをしています。

彼女曰く、定時に帰宅=ヒマで勤務意欲がない、とのことです。
そのためやる気のない人には仕事の事務連絡もする必要がない、という理屈だそうです。

私自身、昭和の「企業戦士」という懐かしい言葉を知っている年代なので、正直、定時に帰宅することに関しては罪悪感が全くないわけではないのです。
でも、モラハラ夫から命がけの脱出を成功させたときに「自分の人生を大切にして生きよう」と思ったのはとても大きいです。

人は人、私は私、と割り切れない自分の性格にモヤモヤです。

No.15667 くろゆずみかん様…尊敬できる所は 投稿者:じょううば   投稿日:2021年04月09日 (金) 21時23分

お久しぶりです。
長い長い経過で、十年近く前に離婚したじょううばと申します。

同じ職でも、いろいろな人がいる。
あまり諍いしないように努めている私も
つい先日恥ずかしながら、小噴火してしまいました。

どちらが悪いと判断せずに、しばらくは距離をおきます。


その勉強熱心な同僚は、あなたへの対応はひどいですが
「素晴らしいです、私にはなかなか見習えません」
「教えてください」「連絡下されば、とっても助かります」
と、あなたが言ったなら、どうするのでしょうか。

尊敬できる所があれば、認めてあげれば
軟化するかもしれません。

でも、大切にしたいのは、自分は、これ以上はできません、という
範囲を持つ事ですよね。

あの方のようにはできないけど、そこはすごいね、
と認めていくのも、柔軟な生き方かもしれませんね。

私は私、でいいと思います。
相手の良い所を認める(その通りにはできないけど)
のも、楽になる方法かもしれません。

かたくなにならない、ふにゃっふにゃでいいと
これも処世術かもしれません。

訳のわからない事言ってすみません。

No.15668 じょううばさんへ 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2021年04月12日 (月) 11時08分

返信、ありがとうございます。

私は働くうえで、爭いは極力起こらないように努めています(あくまでも、努めて、です)。
そして、どうせ働くならなるべく気持ちよく働けるように、これも努めています。
同じ業務をこなすにしても、ギスギスした雰囲気ではストレスが倍増すると考えるからです。
締めるところと緩めるところのメリハリが大切ですね。

モラハラ夫との生活で私は常に緊張状態でした。
本来なら自分の意見もあるし、考えることもできるのに、夫がいるだけで心臓がバクバクして、考えもまとまらず、その状況で夫からは「答えはAかBか?! 早く!」と迫られ、いつもパニックでした。
どっちの回答でも結局不正解で、怒られる、というオチでしたが・・・。

さて、この職場の同僚ですが、彼女の尊敬できるところと拒絶してしまうところが入り乱れているのが本音です。
まず、尊敬できるところは、勉強熱心で知識が豊富なこと。それに関しては、本当に素晴らしいと思えます。
拒絶してしまうところは、そのことを周囲の人にも強要してくること。
勉強の本がたくさんありすぎて、自宅では保管できず、レンタル倉庫を使用しているそうですが、同じことを要求し、それをやらないと至るところで悪口を言いふらします。
また、これは私には本当によく分からないことなのですが、会議のときに必ず出席者(約10名)の出身大学の評価から始まるのです。
(やっぱり〇〇大学出身じゃないと話しにならないわね〜、という調子)
私は恥ずかしながら四年生の大学卒ではないので、毎回『私に話題が振られませんように・・・』と祈りながら目を付けられないように必死で黙しています。
そして、最も拒絶してしまうのは、高圧的に「で、答えは!? どっち!? 早く!!」と結論を迫るところです。
私も冷静に「確認して、お返事します」と返しても、「今すぐ答えて!!」と急かされると、しどろもどろになってしまいます。
モラハラ夫もそうでしたが、非常に苦手なタイプです。

まあ、今は毎日顔を合わせるわけではないので、極力関わらないように、そっとしておこうと考えています。

時間が一番の解決策、と思っています。

No.15669 くろゆずみかん様…本当に尊敬できる方は 投稿者:じょううば   投稿日:2021年04月12日 (月) 13時38分

お返事いただいて嬉しかったです。
私が小噴火した相手と同じタイプだと思います。

距離と時間を置く…正解だと思います。
私もそうしますね。

いくら、勉強熱心で仕事ができる?方でも
これでは人はついていきませんね。

本当に尊敬できる方は、どんな人にも公平で
親切で、言葉や態度を違えたりしませんね。
もちろん勉強家ですが、それを誇示しません。

自分が少しでもそういう人になれるよう
(なかなかできないけれど)
人間性をみがいていきたいですね。

くろゆずみかんさんは、きっとそうやっていける方だと、、
文面からそう感じます。

褒められ、認められたいのが彼女の本心でしょうね。
逆の言動をしてしまって、痛い損をしていますね。

No.15670 じょううばさんへ。 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2021年04月12日 (月) 17時05分

ありがとうございます。

同僚の女性ですが、その方のご主人は私と同じ部署で働いています(上司ではありません)。
仕事に私情は持ち込んでいないとのことですが、周りは気を遣うのでちょっと仕事はやりにくいです。

とりあえずしばらくは見ざる聞かざる言わざるで、静観していようと思いました。



 
No.15665 「サンドラの小さな家」を見て来ました 投稿者:大ママ   投稿日:2021年04月03日 (土) 10時45分 [返信]

サイトトップで告知をしていました「サンドラの小さな家」を見て来ました。

「風に吹かれて」にも書きました。
https://morahara.cocoon.jp/wp/2021/04/02/%e3%80%8c%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a9%e3%81%ae%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e5%ae%b6%e3%80%8d%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%a6%e6%9d%a5%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/

ここに書いてあるとおりですが、ホントにひどい面会交流なんですーー!裁判所もひどいんですーー!

日本でも今こんな感じなのでしょうが、共同親権になったら背筋が凍る。

一緒にお勧めしている、私もアバターで出演しているモラハラコミック「モラニゲ」
https://amzn.to/3vV0YSp

早速妻子が家から避難するのが面白くない人から非難の☆付けがありましたね。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4864108196/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4864108196&linkCode=as2&tag=moraharahigai-22&linkId=a12fa98a37e665c64802ab8cb7ec792d

私の本も散々やられてます。こうやってひとりずつつぶしていくんですよ。


 
No.15658 モラハラだったのでしょうか 投稿者:しん   投稿日:2021年03月11日 (木) 20時34分 [返信]

数ヶ月程度の関係性だった男性がいますが、ある日を境に私の学歴や仕事、好きなこと等貶し始めました。
最初は意味が分からず気のせいだったのかと思っていましたが、明らかに遠回しに馬鹿にしてくるように。。
また、全て自分の都合で私を振り回した挙げ句、私が切れた途端に一方的に切ってきました。
私がきちんと愛情表現しなかったから悪かったのだろうと自分を責めている毎日が辛いです。
また、我慢せずにちゃんと注意しなかったのも悪かったのだろうと辛いです。

No.15659 しん様…願い下げ 投稿者:じょううば   投稿日:2021年03月14日 (日) 22時03分

しん様
長い長い経過で、モラハラ暴力夫と
十年近く前に離婚したじょううばと申します。

11日から返信を待ってみえるようですので、
いつもじょううばで申し訳ありませんが
よろしくお願いいたします。

数か月程度で、正体を現した、この男性。
離れた事に、悩む必要はないかと思います。

付き合う、婚約あるいは同棲、結婚、家の購入や
子供ができる等の段階を追う毎に
モラハラあるいは締め付け、経済的DVなどは
ひどくなっていくのがよくあるパターンかと
思います。

長くかかずりあってしまった私には
数か月で結果が出たあなたはラッキーと思います。

あなたを貶めるような男性は
こちらから願い下げ!

お互いに尊敬し、助けあうような関係でこそ
結婚は成り立ちます。

ご自分を責めず、
尊敬し、尊重してくれる人(男性)を
探していきましょう。

さっさと離れて正解と思います!!!!

元気を出してね。
応援しています。


 
No.15650 続くよモラハラ 投稿者:大ママ   投稿日:2021年03月03日 (水) 18時38分 [返信]

織田さんの「モラハラ裁判和解へ」に続き、福原愛さんのモラハラ離婚。

お雛まつりにいろいろ出てきますね。


 
No.15645 離婚10周年です 投稿者:せき   投稿日:2021年02月21日 (日) 22時30分 [返信]

掲示板の皆さま、こんばんは。
10年前にモラハラDV虐待夫と離婚した せき と申します。

同盟にお邪魔させていただくようになって10年以上が過ぎ、今週離婚成立からちょうど10年になりました。
当時の家から娘を連れて脱出して調停を起こした時に弁護士から
「最低でも3年は離婚するまでかかる覚悟をしてください」と言われたのですが
蓋を開けてみれば一年かからず離婚が成立しました。
あの時、4歳だった娘はこの春高校生になります。
こちらの掲示板に書き込むようになって10年。

いろいろなことたくさんありました。

「これは離婚するしかない」
そう心に誓ったあの日の晩に離婚に関することをパソコンで検索してその中で出会った
「モラルハラスメント」という言葉。
自分が夫から受けている行為に名前があったこと。
知れば知るほど夫の事が書いてあるのかと驚きました。
あぁ私は我慢しなくていいんだ、悪くないんだとわかった時
初めて声を上げて笑いながら泣いたこと
昨日の事のように覚えています。
そして夢中でモラハラについて調べる中、同盟にたどり着きました。

掲示板に書き込むなど初めての経験で1日迷ったこともよく覚えています。
そして「こんなこと書いてもいいのだろうか」と思っていたことにたくさんのお返事を
いただいたこと。
その内容はほとんど、いえすべてが
「早く子どもさんを連れて逃げて!」
だったこと。

娘が受けていたことは虐待だったことにも気づかされました。
そしてその声に背中を押されたくさんの先輩からヒントをいただいて一歩が踏み出せました。

今、自信を持って言えるのは
「連れて出てよかった」
です。
あのままではきっと娘も私も壊れていたと思います。


あれから10年が経ち、私が離婚調停をしていたころとは社会も変わりました。
新たなウィルスが流行るなんて想像もしていなかったです。
モラルハラスメントという言葉も当たり前のように使われるようになっています。
その一方で「それってモラハラなのかな?」という感覚に襲われるのも事実です。

世の中には「DVはなおる」とか「モラハラ撃退法」といった文字をよく見かけるようになりました。
けれど、モラルハラスメントという言葉に救われた経験からするとやはりモラハラやDVへの最善の策は
「加害者から離れる事」」だと思います。

かといって私も離れるまでは時間もかかったし、たくさん迷いました。
一度、脱出して戻ったりもしています。
今、いろんな事情で離れられない方もどうか自分を責めずにいてほしいなと思います。

それに今、私が離婚した頃と比べると面会交流のことで苦労されている方も多いなと
感じています。
せっかく離婚できたのに間接強制などで粘着してくる加害者も増えたと思っています。
私の場合は0面会になりましたが今ならきっと面会を実施せざるを得なかったと思います。
早く改善されればと思いますが弁護士さんや女性センターなどにしっかり相談することで乗り切れることもあるかと思います。
加害者に一人で向かうことは危険です。
コントロールされない第三者のアドバイスをしっかり受けていただけたらと思っています。

そしてこの10年で変わったことと言えばSNSの広がりだと思います。

SNSは初期の2ちゃんねると同じで情報収集にはよいツールですが今のtwitterなどを見ていると被害者にはとても危険な場所になってしまったなと思っています。

手軽に気持ちを吐き出せる一方で明らかな加害者もそこにいます。
同じ被害者と繋がれることもあると思いますがそれ以上に回復していない被害者には大変危ない場所だなとも思っています。

それと情報過多。
スマホの普及もあってたくさんの情報があふれていますが
「それちょっと違うんじゃないの?」
ってものもあったりします。

これからの被害者に必要なのは10年前以上に
「いかに自分に必要な情報をキャッチできるか」
じゃないかと思っています。

私はこの掲示板で
・女性センターに相談に行くこと
・DVモラハラ関連の本を読むこと
・離婚を決意したなら弁護士に相談に行くこと

をアドバイスされました。
先ほども書きましたが加害者にコントロールされない第三者を味方にすることは
とても大切です。

この点は今も被害者にとって変わらず大切なことと思っています。


自分の感じる苦しさには名前があります
知識は必ずあなたの武器になります
モラハラもDVも治ることはありません
そして自分で決めて動くこと

今、被害にあっている方にもいつか自分の人生が歩める日が訪れますように

10年の思い出は語っても語りつくせないのでこの辺りで。

最後になりましたがこのモラルハラスメント被害者同盟を作ってくださった大ママ様
同盟がなければ今の私も娘もありません。本当にありがとうございます。
そしてこれまでお声がけくださった同志の皆さま。
皆様のアドバイスがなければ一歩は踏み出せませんでした。
本当にありがとうございます。

それでは、また。

追伸・次のレスに私が参考にした書籍とサイトを紹介します。
   皆様のお役に立てれば幸いです。


No.15646  投稿者:せき   投稿日:2021年02月21日 (日) 22時32分

「Q&Aモラル・ハラスメント」

https://www.amazon.co.jp/Q-%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E6%A9%8B%E6%9C%AC-%E6%99%BA%E5%AD%90/dp/475032681X

この本に何度助けられたことか。
この本がなければ加害者の支配から抜ける事は出来ませんでした。
調停にも必ず持参して心が落ち着かない時は読み返していました。
今は絶版ですが中古がamazonで購入出来ます。

「モラル・ハラスメント」のすべて

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6-%E5%A4%AB%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D%E3%81%8B%E3%82%89%E9%80%83%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E6%9C%AC%E7%94%B0-%E3%82%8A%E3%81%88/dp/4062597128/ref=pd_sbs_4?pd_rd_w=gcRWN&pf_rd_p=98aa37b9-be8c-4afb-83e7-b68aef3d17b4&pf_rd_r=0XKP63E5BA4SWK7Q5AVE&pd_rd_r=cd41a5c1-6562-4b7e-b8bc-7709b7a20f40&pd_rd_wg=HgKcx&pd_rd_i=4062597128&psc=1

Q&Aの後に管理人様が出版された書籍です。
私は離婚が成立した後でしたのでおさらいの為に拝読しましたがSNS上では
モラハラから逃れるための「バイブル」として被害者の方に大変支持されています。
こちらはKindleにも対応してます。

DV・虐待加害者の実態を知る

https://www.amazon.co.jp/DV%E3%83%BB%E8%99%90%E5%BE%85%E5%8A%A0%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%AE%E5%AE%9F%E4%BD%93%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%95%E3%83%88/dp/4750328901/ref=pd_rhf_dp_s_pd_crcd_5?pd_rd_w=HfNdp&pf_rd_p=c64ec15c-e5a8-4bbe-8e01-8e7767b5ef59&pf_rd_r=YB4AJ0ZVD3RX5C5KSREG&pd_rd_r=d1a6fc7f-f2cb-4b8d-96b2-5994b7ce7553&pd_rd_wg=vGMo6&pd_rd_i=4750328901&psc=1

アメリカのDV虐待専門家・バンクロフト先生の著書
タイトル通り、そのままの内容でありページ数が多いですがとても丁寧にわかりやすく
訳してあり加害者とは何なのかがスッと頭に入ってきます。
当時、相談センターや支援員の方に必ず勧められたくらいです。


傷ついたあなたへーわたしがわたしを大切にするということ-DVトラウマからの回復ワークブック

https://www.amazon.co.jp/%E5%82%B7%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%B8%E2%80%95%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%82%92%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8-DV%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9/dp/4816605053/ref=pd_bxgy_img_2/355-7269447-9096336?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4816605053&pd_rd_r=6e3020aa-cfc6-45cd-878a-fd696be1885a&pd_rd_w=m1vAX&pd_rd_wg=lE8IO&pf_rd_p=e64b0a81-ca1b-4802-bd2c-a4b65bccc76e&pf_rd_r=E9JD3XCZGH356QEXBG7F&psc=1&refRID=E9JD3XCZGH356QEXBG7F

DVトラウマ支援をされている団体レジリエンスさんの本です。
DVチェックリストや心がざわざわする時にそっと落ち着かせてくれるようなワークブック形式のページがあり被害者が苦しむ「自分と向き合うこと」を優しくサポートしてくれます。



・モラハラを知るきっかけになったwebページ

  こころのサポートセンターウィズさんのモラルハラスメントのページ
  
  http://www5a.biglobe.ne.jp/~with3/index.htm

  モラルハラスメント被害者同盟の「モラハラとは」のページ

  https://morahara.cocoon.jp/morahara.html

  私はこの二つのページで一晩で自分が置かれている状態がわかりました。
  とてもお世話になった方が「パズルのピースがパシッパシッとはまっていく感じ」
  と仰っていましたがまさにその通りです。

  他にもたくさんありますが私の思い出に残るものをご紹介させていただきました。

  「こんなのもあるよ!」とかありましたら是非ご紹介ください。


  
         

No.15647 自分の居場所 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2021年02月26日 (金) 15時41分

せきさん、掲示板の皆さん、こんにちは。

私はこちらにお邪魔するようになって12年くらいかと思います。
夫と別居して、離婚のための弁護士を雇った頃でした。
いろいろあって、時間とお金(弁護費用)をかけただけで
離婚できないまま、現在に至ります。
当時、離婚に失敗した理由【私の弱み】であった実家の母は、
昨年、ひとり静かに亡くなりました。

離婚はできませんでしたが、
(その代わり?)母が亡くなるまでの10年以上、
母の入院や手術、退院後のサポートにと、
何度も里帰りできたことは、良かったと思っています。


>「こんなこと書いてもいいのだろうか」と思っていたことに
>たくさんのお返事をいただいたこと。

私にも経験があります。本当に嬉しかった。
今になって考えると、当時、友人に話を聞いてもらっても
なんだか迷惑そうで申し訳なく思ったり、
叱責されるようなこともあったり、で、途方に暮れていました。

ここでは【受け止めてくれる】【否定されない】ことが
本当にありがたく、救われました。


>かといって私も離れるまでは時間もかかったし、たくさん迷いました。
>一度、脱出して戻ったりもしています。
>今、いろんな事情で離れられない方もどうか自分を責めずにいてほしいなと思います。

せきさんの仰るとおりだと思います。
自分が好きになって、一生一緒にいたいと思った相手ですもの、
諦められなかったり、考え直したり、迷って当然です。
更に、(ここで何度か書いていますが)皆さんそれぞれに、
ここには書けないいろんな事情がおありでしょうから
どのタイミングで、どの行動を起こすのか、それはその方にしか決められません。

ここは、否定されることなく、責められることなく、
ひとりで絶望している方をも温かく受け入れてもらえる場所です。

こんなに素敵な場所を作ってくださった管理人さんには心から感謝しています。
そして、温かい言葉をかけてくださった【同志】の皆さまもありがとうございます。

No.15648 せきさん、ラッパ水仙さんへ 投稿者:史   投稿日:2021年02月28日 (日) 22時36分

せきさん、離婚10周年おめでとうございます!
ちなみに私も忘れてましたが、離婚10週年
になります。

うちもせきさんちと同じ娘ですが、もう
中学生になりました。早いです。
いつもせきさんから人を勇気付ける言葉に
励まされていました。

それからラッパ水仙さん、いつもお世話に
なってます。ラッパ水仙さんからの優しい
人に寄り添う言葉に励まされて
います。お母様が亡くなられていたのですね、
ご愁傷さまです。

本当にモラ夫は大っ嫌いです。あの世に
行ってくれたら本当にいいのにと今だに
思います。過去に出来つつありますが、
まだまだ傷が深いのかもしれません。
情けないです。

No.15649 ラッパ水仙さま、史さま 投稿者:せき   投稿日:2021年03月02日 (火) 22時42分

こんばんは、せきです。

超個人的な投稿にレスをいただけるとは思わず
大変恐縮かつ喜んでおります

実はあの書き込みも昼間仕事中に書いたものでして

お二人にはお伝えしたいこと、たくさんありますのでまた明日仕事中にお返事書こうと思います

まずはお礼まで

コロナ禍、大変な折
どうかご自愛くださいませ

No.15651 私も 投稿者:るる   投稿日:2021年03月05日 (金) 20時17分

こんにちは。私も、10年ほど前に、お世話になりました。本も読んだり、カウンセラーの先生に直接相談したりして、本当に助けられました。うちのモラは、ワニが食いついたように、私を離しません。逃げ出すチャンスを何度も逃してしまって、なるべく距離をもって暮らしています。どうにか、子供たちは無事に成人してきました。さあ、これからモラから離れて自分を生きようと思うも、心と体が壊れてしまっていて、身動きできません。歳をとりすぎました。熟年になっても、逃げだすことができるのかな、。、
また、ここで学んでいきたいと思っています。

No.15652 ラッパ水仙さんへ 投稿者:せき   投稿日:2021年03月05日 (金) 23時17分

ラッパ水仙さん、改めましてお久しぶりです。

レスありがとうございます。

ラッパ水仙さんは12年ですか・・・
10年ってほんとにあっという間ですね。

気が付けば私もアラフィフです。

>今になって考えると、当時、友人に話を聞いてもらっても
 なんだか迷惑そうで申し訳なく思ったり

私もそうでした。
掲示板にお邪魔する前、受け止めてくれた友人もいましたが
「迷惑そう」それも経験したこともあります。

けれど今思えば私もまだ自分の被害を口に出すことは怖かったですね。
「信じてもらえない」
と思っていました。
でもそれって日々相手から自尊心を削られた結果だったんですよね。
「迷惑かも」と自分で思い込んでいたかもしれません。
だから初めて電話した女性センターで丸ごと受け止めてもらえたことが驚いたし
「あぁ私大丈夫なんだ」って思ったのもよく覚えています。

>ここには書けないいろんな事情がおありでしょうから
 どのタイミングで、どの行動を起こすのか、それはその方にしか決められません

ほんとにその通りです。
私も実はこの掲示板でも細かく自分の受けた被害を書いたことはありません。
理由はたくさんありますが一番は私が書くことで読んだ方がフラッシュバックしないかとかそれと実は性的な被害が多かったのでそこらへんも書かなかった理由です。

リアルで少しお話しするとドン引きされるんですよね、性的な被害って。

そしてタイミング。
これも人それぞれです。
そしてどんな答えであろうと「自分で決める事」

これ一番大事ですよね。


ほんとにここは否定もされない暖かく受け入れてもらえる場所です。

見知らぬ人とのアクセスは容易になりましたが心安らぐ場ってあるのかなと
思ったりしています。

これからはもっともっとDV被害者が安心して休める場所必要だとこのコロナ禍に
強く思っています。



No.15653 史さんへ 投稿者:せき   投稿日:2021年03月05日 (金) 23時29分

史さん、こんばんは。
大変ご無沙汰しております。

ご無沙汰はしておりますがいつも史さんの書き込みは拝見していました。

娘さんも中学生ですか!
ほんとに早いですね。

史さんも離婚10周年とは。
おめでとうございます。

ほんとにおめでたいことですよ。
人が聞いたら「なんで?」って思うかもしれませんが
私たちモラハラDVから脱出して離婚したこと
もっと誇っていいと思っています。

>過去に出来つつありますが、
まだまだ傷が深いのかもしれません。
情けないです。

10年経って今思うのはうーん
コロナ前に参加した講座で
「私たちは戦士だ」
って話が出たんですね。

暴力を受けた被害者は「戦士」だと
兵士じゃなくて戦士なんだそうです。

こういうと語弊があるかもしれませんが被害を受ける前には戻れないけど
暴力をサバイブ(生き残った)した戦士なんだとか

そのぐらいかっこつけてもいいと思ってます。

なんせ相手はカッコ悪いんで

だから情けないことはないです。

弱音や愚痴を言いながら生きていったらいいと私は思っています。
それすらできない場所から私たち出てこれたんですもの。

久しぶりに史さんにお声がけいただいてうれしかったです。

コロナが大変ですがどうかご自愛くださいませ。


No.15654 るるさんへ 投稿者:せき   投稿日:2021年03月05日 (金) 23時40分

るるさん、こんばんは。

るるさんのお名前、覚えております。
直接レスさせていただいたかはごめんなさい、ちょっと失念してしまいました。

私もがっつりと書き込むのが久しぶりでして。

でもこうやって10年選手(っていう言い方は大丈夫なのか?)の方々が
書き込みしてくださるのはうれしいです。
書いてよかった。

モラに限らずDV加害者の一番のターゲットは妻ですからね。

心も出来れば時間の共有もなるべく避けることはとても有効だと思います。

でもお子さんが無事成人されたならこれはるるさんの力だと思います。
子どもって意外と見てますからね、いろいろ。

体に関しては私もたくさん病院にかかるようになりました。
今は婦人科系が芳しくなく・・・


>歳をとりすぎました。熟年になっても、逃げだすことができるのかな、。、

逃げれますよ!とは断言できないし私の考えだと断言するのはちょっとと思っています。
ただ、健康だけはほんとに維持してください。
だから心の距離を取ることほんと大事です。
見下したっていいと思います。

情けは無用かなと。

基本的に男性って体が貧弱ですから先にあの世に行ってもらいましょう。

女性のほうが体は強いとお医者様も言ってました。

史さんへのレスにも書きましたが私たちは生き抜いた・生き抜いているサバイバーです

でも疲れた時はそうだな・・またここでお会いしましょう。

これからもよろしくお願いします。





No.15655 るる様皆様…契機 投稿者:じょううば   投稿日:2021年03月07日 (日) 10時00分

るる様 皆様
十年近く前、長い長い経過で、モラハラ暴力夫と
離婚したじょううばと申します。

脱出した当時、ひそかに皆様からのお力を戴きながら
あまり書き込みのできない状況でして
すぐに脱出して、いわゆる「交流」ができなくて
お仲間という感じでなくてすみません。

私は、熟年というより塾熟年で脱出しました。
契機がありました。
「もうこれ以上は危険で無理」
結婚への責任も相手への情けも、ないとは言えないのでしたが
それを超えてしまったのです。

るるさんは、危険はありませんか?
心の危険はどうですか?

脱出するかどうかは、年齢でなく
もう側にいたら駄目だという気持ちだと思います。

方法はいくらでもあります。
粛々と準備して脱出する方法はあるのです。
財産分与や年金分割で、生きていけます。

行方をくらます方法は確立されています。
ストーカー化ないようなら、堂々と別居も、可能です。(鰐でしたら、むりですかね)

ご自分だけの、貧しくても清々した残りの人生が
送れます。

夫と距離をとりながら何とか共生していく方法も
あります。

一緒に暮らしながら、モラハラの中で静かに生きるのは
なかなかできないかもしれないですね。

お子さんたちはあなたの味方だと思います。
とてもしっかり状況はわかっていると思います。

力を落とさず、前向きにいきましょう。
応援しています。
         塾老年のじょううばより


No.15656 塾は、間違い。熟が正しいです。 投稿者:じょううば   投稿日:2021年03月07日 (日) 13時37分

ごめんなさい。出かける前で、推敲が足りませんでした。   
      ジュクジュクのじょううばより

No.15657 感謝しています 投稿者:こでまり   投稿日:2021年03月10日 (水) 00時13分

はじめまして、脱出準備中のこでまりと申します。

何もかも怖く、言いたい事が喉から出てこなくなり、モラハラの本とこのサイトにたどり着きました。

何から手を付けていいのか、一つ一つ自分にできるのか、呆然となっていましたが、管理人様の電話相談で吸い上げるかのように答えて頂きました。

先輩方の返信に、自分が毛布を掛けてもらっている気持ちになって毎日支えにしてきました。

幼少期から父が殴る母を守らなければ、妹に見せてはいけないと思ってきた事が今、とても邪魔になっています。

沁みついた、内心びくびく怖くても
「丸く収めなければ」
「家族風にしなければ」が出てきてしまい、モラハラがひどくなりました。

状況が変わり、精神科医には「早く離れるしかない」と言われましたが、行く先々で頭を打ち続けていたところに実家の父から脱出はいけない、我慢してカドをたてないように言われました。(私は自分からサンドバッグになる所を子供に見せたくないのもあります)

「丸く収めなければ」という奴隷根性を克服できず失敗してきました。
自分の弱さに今日はたくさん泣きました。

だけど皆さん一人で戦ってこられた。

お会いした事のない管理人様、先輩方から気付きを頂く場があり感謝しています。

気持ちも落ち着いてきました。着地点を探します。





 
No.15640 弱音です。 投稿者:ひよ   投稿日:2021年02月12日 (金) 21時09分 [返信]

久々に弱音を吐かせて下さい!

モラオと離婚し、モラ母同居から逃げ、
ダメンズと再婚した、ひよ、です。

生活の為にモラ母から追い出された時に
ダメンズと同居し、8年になります。
一緒に生活してると、前のモラ旦那を思い出す事があり、
似ていると感じます。
私が被害者意識が強いのか、
社会に触れていないで過敏になっているのか
分からなくなります。
働く意欲が低下し、諦め、もういいやって
投げやりになり、
頭も前ほど働きません。
人が怖いのは変わらず、人の交流は敢えてしていません。
楽な部分と、このままでは、孤独な老後になるなと
焦ります。
今の旦那と離婚も考えますが、まずは経済力をつけないと

今の生活は、最低限の生活費しか旦那は稼げないので
私がそれ以外を預貯金で工面してます。
もう限界なので、精神的にも強くなり
社会に触れていかないと、と。
人と話すと疲れ果ててしまう自分を変えないと。hsp
気質もあり
対処も学習しないとです。
本を読み、自分の傾向は分かってきましたが
人に必要以上に気を使い、疲れるため、
充電してきたと、自分に言い訳してます。
これではダメなんだと、思います。
下の子が自立するまで、あと3年はかかるので、
その間に自分も頑張って自立しないと、と焦ります。
皆さんが大変な中
こんな情けない、愚痴を吐いてる、、、

弱いな、自分。と思います
今更、この年で
引きこもりみたいな自分です。
良い子で生きて、こうあらねばと、無理して、
力尽きた感じです。

弱音吐きました。
頑張るしかないのに。
ゴメンなさい。

No.15641 ひよさんへ 投稿者:じゃすみん   投稿日:2021年02月14日 (日) 12時20分

脳腫瘍の娘と伴走中、じゃすみんです。
ひよさん、弱音を吐いてください。周りの反応など気にせずに。

昨年12月11日、朝日新聞「折々のことば」
〜助けてほしい時には、“軽率”に「助けてほしい」と言うのです。 築地静香
現代人は「自己責任」という言葉に縛られ、一人で頑張ろうとばかりして、
人に助けを求めるコツを知らない。「一人じゃ無理」と感じたらすぐに声を上げること。
「軽率な救援要請」にはかならず誰かが「軽率」に応えてくれると、・・・後略〜

「助け合いはついでかはずみでやるほうが長続きする。」ともあり、これに甘えた私は助けてのハードルがぐぐっと下げました。相談されるほうが「問題を解決してあげなければ」と負担に思わないよう、少しのヘルプを多方面に出しました。すると、(友達に勧められて連絡した)冷たくて怖いと思っていた同級生の言葉が一番支えになったりしました。また、人の思い付きを行動に移したところ、展望が開けそうになっていたりもしています。

同じ頃、奥田知志さん(NPO抱樸理事長。奥田愛基さんの父)も書いていました。
〜深刻すぎて言えない「助けて」を包み込む、一歩手前の小さな「助けて」を日頃から言うこと。これには周囲も手を差し伸べやすい。小さな「助けて」のおかげで自分は一人ぼっちではないと感じられていた。〜

ひよさんは一人ではありませんよ。悩める私だけじゃなく、あの人もこの人もきっと心配しています。私が昨年に書き込みをしたように、ここに書き込めたなら「あなたは大丈夫」。
もつれた糸をほどくように、焦らずに方法を考えていきましょう。人は皆助け合いだ。

No.15642 ひよさんへ 投稿者:史   投稿日:2021年02月14日 (日) 21時07分

お久しぶりです。
ひよさんの書き込み、久しぶりです嬉しいです。
(すみません)
わたしも不登校とADHDの娘と格闘中です。
不登校になり、ADHDと判明し、疲れて
私もぶっ倒れて派遣先を辞めました。
二週間ほどゆるゆると生活してやっと
少しは回復しました。

ひよさんも生き延びる為に頑張っているの
ですよ。

今は引きこもりなのも頑張ってきたせいでは
ないでしょうか。もう少し自分に優しくても
いいんですよ。

お互いに辛いですが、頑張りすぎずに
ゆるゆると頑張って行きましょう!
応援しています。

No.15644 じゃすみんさん、史さんへ 投稿者:ひよ   投稿日:2021年02月15日 (月) 16時32分

じゃすみんさんへ

お子さんがご病気の中、ご助言ありがとうございます。
助けてを軽く言えない、耐える事が大切と刷り込まれてきました。
周りと遮断して、誰にも言えない状況を作ってしまったかもしれません。
色々な方の名言、引用して頂き、
大変、心に刺さりました。
数年お世話になった市の女性相談も傾聴型でやめてしまいました。
誰に、何処に、何を話せば、
自分がどうしたらいいか、迷走してます。
私も上の娘の病気の入院中に、看護師さんや、友人に助けられました。
今は人間関係を絶ってしまって、近況もはなしてません。
今のダメンズとの生活が恥ずかしく、話したくないのです。
でも、自分でどうにか這い上がるためにも、
発信しないといけないですね。
共感とアドバイス、本当にありがとうございました。


史さんへ


史さんお久しぶりです。
たまに、ブログ拝見しています。
お子さんとの奮闘ぶりや、お仕事への姿勢は凄いなぁと
感心させられます。
史さん自身が体調が大変な中、
いつも、寄り添いの言葉ありがとうございます。
私はなかなか、仕事が出来ず、現状維持がやっとで生きています。
本当に生きてるだけで楽しみなとありません。
子供がいなかったら、今頃生きていたか、わかりません。
こちらで、吐き出して、
皆さんから温かい言葉で励ましていただき、
何とか生き延びています。
生きる事を諦めないで、
貧しくても、何とか生き延びてやる!と
自分に鞭打ち、日々過ごすことが、明日につながると信じて、
頑張ってみます。

じゃすみんさん、史さん、皆さん大変な中、こんな私に優しく
アドバイスくださり、泣けてきます。

本当にありがとうございます!




Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板