2355748

←クリックでアマゾンへ

「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜
<管理人のモラハラ離婚体験記>
家庭モラル・ハラスメント
<母から愛されなかった娘の話>「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」


■■■■■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■
アマゾンへはこちらをクリックして下さい。
ここに書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。
夕ご飯のおかずから、子どもの愚痴まで何でもOKの掲示板ですが

男性の書き込みはできません。
公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮下さい。

*お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
ご自分のサイトやブログのURLを貼った宣伝は、月1回程度にして下さい。

ハンドルネームは、検索をして同一の方がいないかどうか確かめてからつけて下さい。現在いない場合でも、過去に書き込みをされた方がいる場合もあります。
その際は変更をお願いすることがありますのでご了承ください。
「匿名」というハンドルは使えません。

レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。お返事を下さる方は、忙しい中、いろいろと文章を考えたり調べたりして、あなたのために時間を割いてくださっています。質問したことに関してお返事がありましたら、<必ず>「見ました」という印のお返事をしてください。もしお返事不要な場合はつぶやき板をご利用ください。

お互い適度な距離を持つことが掲示板が平和に動く秘訣です。

つかず 離れず 美しく。


利用上の注意は>>>>こちら 携帯からは>>>>こちら 夫婦・カップル板は>>>>こちら
ホームページへ戻る


名前
タイトル
本文
文字色
削除キー
項目の保存 クッキー:

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.15917 望まない悪役 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2023年02月08日 (水) 07時03分 [返信]

皆さま、こんにちは。今更ながら、今年もよろしくお願いします。

友人の話を聞いていて、ふと思ったことがあるのでシェアせてください。


私自身にも思い当たることが多々あるのですが、
(モラ夫を含む)人間関係の中で、

・他の人がいるところで貶される
→思いやりのある忠告なら、個人的にしてもらいたい

・複数人で会話していて、私が発言しているときに(だけ)遮られたり、横槍を入れられる
→お笑い芸人のツッコミ的な?ことをされる、こちらはボケてないのに

・他者の批判(悪口)を言うのに、私の名前を使われ、私が言ったことにされる

・(私としては)根拠なく、私の行動で<上手く行ったこと>は、
誰でもできる難易度の低いこと/たまたま運が良かっただけ、と決めつけられる

↑どれも、<他者へのアピール>であるのがポイントです。


年齢的に(哀しい響き…苦笑)
・なるべく人の話を聞こう
・自分の発言には気をつけよう
・よくわからないことについては発言しない
ことを心掛けているつもりなのですが、それは、
<自分の話ばかりして、知ったかぶりの【上から目線】の年寄り>
は、さぞかしウザがられる、と思うからです。

でもね、
物語には、必ずと言っていいほどヒーローと悪役がいて、
基本的に、みんなヒーローになりたいのですよね。
その<みんな>の中には、
自分が<いい人><優れた人>であることをアピールするために(←誰に?)
近くの誰かを<悪役>に仕立てる人がいる。

結局、<自己愛>からの<自意識過剰>であり、
<自信のなさ=インセキュリティ>の裏返しなんでしょうけど、
その人の優越感ために、<承認欲求>と<優越欲求>のために、
勝手に<悪役>にされる方は大変迷惑ですよね。

<八つ当たり=サンドバッグ>にされる状況と似かよっているかもしれません。
モラハラ被害者は、こういう対象にされ易い、ということなのでしょうか。

友人内、同僚内、家族内でも起きると思います。
皆さんには、こんな経験がありませんか。

No.15918 Re:望まない悪役 投稿者:大ママ   投稿日:2023年02月08日 (水) 21時28分

こんばんは(そちらではおはよう?)

人の前でで貶められるという経験は、その昔はありましたが、今ではないですね。

ただ去年、それっぽいことがありまして、人が数人いる場所で私に説教を始めたオヤジがおりまして、私は心の中で「あー、こいつはギャラリーに自分がエライ人間だと人に思わせたいのだな」と思ったので、事の顛末を文書にしてチクりました。

彼はギャラリーがいることで張り切って私に説教したのです。アドレナリン出まくり。

この劣等感の塊!

つい最近、こやつに対してクライアントから苦情が来たらしく「私はそんなに強く言った覚えがないんですけどねー」とかほざいていました。

すでに私はこやつが劣等感まみれの威張り散らしであることを文書で(ここ大事!口頭だと忘れ去られてしまう)チクったので、上層部は問題ありの人物だと認定されたでしょう。

若い頃はこのようなことがありましたが、たぶん運よくそのような人物と一緒に仕事をすることが無くなったので、とても平穏な日々です。

↑のような人が同じ仕事場にいたら、本当に迷惑なことです。こんなのがいるから職場の雰囲気が悪くなり、人が心を病んでやめていきます。

こんなのはマル害とか書いた有害物質のシールをおでこに貼っておけばみんなで避けるのにね。

No.15920 コメントありがとうございます 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2023年02月11日 (土) 03時17分

大ママさま、コメントありがとうございます。

>彼はギャラリーがいることで張り切って私に説教したのです。アドレナリン出まくり。
>苦情が来たらしく「私はそんなに強く言った覚えがないんですけどねー」と

そうそう、本人に自覚がないのが困りますね。
いつか書かせていただいた[悪気のないモラハラ]と同様、
本人は<至って>真剣に?親切に?正義感を持って?行動していて、
<よもや>自分が他者に不快な思いをさせている、とは思いもしない。

ただ、本当に↑コレが[無意識で悪気のない]ケースなのか、
実はそう演じているだけで、自分の優越感のために、非常に狡猾に計算して他者を利用しているのか、
見極めるのは難しいですけれど。

ちょっと違うケースで、
一対一だと無害なのに、グループになると攻撃してくる人たちもいますよね。

ああー、面倒くさい。

最近のニュースで、SNSでの問題行動などを見ると、
<承認欲求と優越欲求>は依存性があるのだと思いますし、
身近なところに<話せる相手>のいない時代なのだと寂しく思います。

ネットの向こうの全く知らない人たちに何を求めているのでしょう。
注目されたから、と、何だというのでしょう。
「そんなことしてないで本でも読んだら?」と言いたくなる年寄りがここにいます。




Number
Pass