2264722



詳しくは>>>>こちらまで
「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」
家庭モラル・ハラスメント
管理人のモラハラ離婚体験記が講談社より発売されました。
詳しくは >>>>こちらまで

「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜
(講談社:1,540円)↑クリックでアマゾンへ



■■■■■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■
アマゾンへは表紙をクリックして下さい。ここに書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。

夕ご飯のおかずから、子どもの愚痴まで何でもOKの掲示板ですが
男性の書き込みはできません。
公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮下さい。

*お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
ご自分のサイトやブログのURLを貼った宣伝は、月1回程度にして下さい。

ハンドルネームは、検索をして同一の方がいないかどうか確かめてからつけて下さい。現在いない場合でも、過去に書き込みをされた方がいる場合もあります。
その際は変更をお願いすることがありますのでご了承ください。
「匿名」というハンドルは使えません。

レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。お返事を下さる方は、忙しい中、いろいろと文章を考えたり調べたりして、あなたのために時間を割いてくださっています。質問したことに関してお返事がありましたら、<必ず>「見ました」という印のお返事をしてください。もしお返事不要な場合はつぶやき板をご利用ください。

お互い適度な距離を持つことが掲示板が平和に動く秘訣です。

つかず 離れず 美しく。


利用上の注意は>>>>こちら 携帯からは>>>>こちら 夫婦・カップル板は>>>>こちら
ホームページへ戻る


名前
タイトル
本文
文字色
削除キー
項目の保存 クッキー:

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.15706 離婚して一ヶ月ほど経ちました 投稿者:はな   投稿日:2021年06月16日 (水) 20時29分 [返信]

はじめまして。
離婚して一ヶ月くらい経ちました。

先月離婚した夫がモラハラだったと思います。
結婚生活は二年ほどでした。

元夫には収入に見合わない趣味があり、
世帯収入の1/3ほどが出ていました。
離婚半年前には隠されていた借金が出てきて、(一度目では無く、二度目はないという約束でした)
いきなり「お前のせいだ!」と言われ、びっくりしました。
毎月はっきりと「黒字が出ている」と聞いていたし、
それまで少ない生活費で生活していたので
借金への落胆も大きく、利息も毎年何十万円もかかるようなレベルだったので早くなんとかしなきゃ、と行動しようにも「お前のせいなのに」から話が進まず、
そのまま離婚が成立しました。

夫の贅沢にはなんでもお金が出ていくのに
私の持病の通院費(自立支援により数百円)や家賃、食費にいつも困っていて、

夫からの勧めもあって使い始めた訪問看護(自宅に来て話を聞いてもらう)も
夫がドアの前で耳を澄ませている事が増え、
看護師さんからその場で筆談で提案され、ステーションにお邪魔して話を聞いてもらっていました。

体調が悪くなるとそこをきっかけに「お前がそんなだから俺は………(足を引っ張られている、困っている、等)」と圧力があり、いつもボロを出さないように必死で、
数日間無視されることも当たり前で、よくそんなに怒りが続くなぁ、と思っていました。
家の中で存在が透明なような、自分がくだらない存在のような、「私って居なくてじゃん」という気持ちでした。

最初は「好きだから夫婦で長くやっていきたいし、私に落ち度があったんだろう」と改善しようとしましたが
いつからかSNS上のいわゆる鍵アカウントに日記をつけ始め、
先週と今週で真逆のことを言われている、要求がエスパーじゃないと叶えられない、謝って解決したが私はどこが悪かったのかよく分からないことが沢山あったり、短い期間(一ヶ月くらい)で要求されている事が無限に大きくなっている事に気が付き、
自分が正しいと思うよりも先に怖くなりました。

役所、女性センターなど相談できるところにはしていた上、
離婚を半年近く渋っていたのは夫の方だったのに
夫の友人からは「夫君が可哀想だ、あなたは加害者だ、なんで別れてあげないんだ」という旨の連絡が来ていて、
じゃあ誰か私と代わってよ!という気持ちでいっぱいでした。

離婚成立後もなかなか家から出ていかず、生活保護が成立しなくなる寸前で、身体への接触などもあり一度警察に相談に行きましたが、
「口喧嘩のせいで家を出ていくことになり迷惑だ」「荷物の搬送費はお前が負担しろ」「警察の方は俺の味方をしている」と言っていました。

前の方に書いた夫の趣味も見かけがステータスになるような物で、
借金をしながら維持しても修理が出来ないし、
修理をしないと自分や他人の命に関わる物です。

結局夫は趣味のものの維持のために実家に帰り、
私は今後生活保護になります。
安全な家が確保できたのはとても良かったです。

体重が去年一年で10kg増え、その後15kg痩せました。
ストレスだったんだと思います。

あんなに離婚を渋っていて大変な思いをしたのに
荷物を取りに来た際など最近は「お前が人間としておかしいから別れたんだ」と言っていて、
一ヶ月でよくもまあそんなに変わるな、と思います。

付き合っていた時は本当に温和な優しい人で、びっくりしています。
周りの人が「あいつが人を傷付ける訳がない」と言うのも
私も以前何年もそう思って見ていて、カップルとして交際もしていたので納得しています。
相談しても大人としてよその家庭の問題には介入しない事や、私からのSOSに対して「家族への尊敬が感じられない(悪口だ)」という言葉も、長年の仲間に対して対等に扱っていて、ある意味正しいんだと思います。
あくまで家の中で起きている事が異常なんだと思います。

私の実家がいわゆる毒親で(その為生活保護でもあり)
家庭の中がいかに閉鎖空間かは知っているので
(親がおかしいと感じている、に対して「思春期だよ」と言われ慣れていたので)
周りの対応に落ち込みすぎないところはあったと思います。

もう少し仲が良い時は夫ががんじがらめになっているのも見えていたので
なんとかお互いにホッとできる居場所を作れないか、と思いましたが、
あまりにも悲しいです。
私がこの人を変えてしまったのだろうか、とゾッとする時もあります。
また、夫友人の「あなたが加害者だ」は正しかったんじゃないか、100%間違っていると言い切れるか、と落ち込む時もあります。
夫に無視して追い詰められた時、取りようによっては暴言に当たる言葉もあったと思います。

話がしたかったし、長期的に平和に過ごすために問題を解決して、
あくまで二人共温かい環境で過ごしたかったです。

離婚して一人暮らしは出来ていますが、
家庭って普通どんなものを指すんだっけ?と
結局見失ったままになってしまっています。

要点がぼやけた書き込みですみません。

No.15707 はな様…モラハラDVあるある 投稿者:じょううば   投稿日:2021年06月17日 (木) 07時24分

はな様
長い長い経過で、モラハラ暴力夫と十年近く前に離婚した
じょううばと申します。

私のモラハラ暴力父も、モラハラ暴力夫も
外面はものすごく良かったです。

自分を良く見せたいあまりに、
そのために家庭を壊す程のお金を使ったり、
付き合い優先にしたり
ストレスをためこんだりして
その結果
家庭の中で、訳のわからない事を言う。モラハラ暴力をする。
妻(自分より弱い立場の人)を苛めてストレス発散をしないと、
自分が持たない卑怯な人種なのだと思います。

はなさんは、よく離婚して、
彼を自分の人生から排除して、
ご自分の居場所と生き方を、決めてこられました。

素晴らしいと思います。

あなたは、どこも悪くありません。

私が自分を振り返って思う事は
モラハラ暴力父を持った娘は
モラハラ暴力体質を持った人に、付け込まれやすいのかもしれないな、と思います。
強く出られると、ついいうことをきく。
モラハラ暴力が怖いから、従ってしまう。耐えてしまう。
真面目に相手の機嫌をとってしまう。
つまり、奴隷になりやすかったのかな、と思います。

これからも、気をつけなければなりません。
少しでもモラハラ暴力の徴候がある人からは
即、距離をおく…という感じですかね。

家庭とは何か?
様々な答えがあると思います。
私のイメージは、話合い、助け合う事ができる事。
相手を失いたくないほど、好きな人間であること。
これって家庭に限らないかな。

はな様、お体を大切にして
取り戻した自分の人生を楽しんでくださいね。
あなたは、サバイバーです。誇りを持ちましょう。

また、どんな事でも投稿されてくださいね。
(特定される事柄はぼかしてください)



No.15708 返信ありがとうございます 投稿者:はな   投稿日:2021年06月17日 (木) 09時19分

おはようございます。
じょううばさん、返信ありがとうございます。

昨日からこちらのサイトにお邪魔して
掲示板を読み、お金のトラブルが傾向としてよくある事も認識して、
「私が悪かった」と丸呑みする前で良かったです。

その前の交際相手がモラハラとは無縁な人だったので
油断しました。
違和感に無視をせず、
今後気を付けていきたいと思います。

掲示板を読んで、生活に密着した現実の問題が書いてあるのが助かりました。
他の方もどうか、理不尽のない環境で過ごせるよう願っています。

No.15709 はな様…返信嬉しいです 投稿者:じょううば   投稿日:2021年06月17日 (木) 10時01分

はな様
このごろ、自分の書き込みが、
これで良かったか、出過ぎじゃないか、余計なお世話でないか、
うるさくないか、間違ってないか、考えてしまいます。

悩みながら、苦しみながら書き込まれた方が
どういうお気持ちで、何かの答えを待っているのか…
そう思うと、いたたまれなくて…。

返信をいただけると、とっても嬉しいです。
ありがとうございます!

No.15710 じょううば様へ 投稿者:はな   投稿日:2021年06月18日 (金) 00時10分

こちらこそ返信ありがとうございました。

モラハラに遭って、どう考えても生活が普通ではなく
(夫に対して、身分の高低差のような、奴隷っぽさというか、変な関係を感じていて)
自分の身体の体調にまで現れているのに、
周りに対して一大決心で助けて!とも言っているのに伝わらず、

夫と共通の友人が5人ほど居たのですが孤立してしまい、
趣味のサークルも2つ辞め、
温かい家庭を作りたかった理想と冷たい現実とで
体が真っ二つになりそうでした。
コロナ禍前は毎週会うような仲だったのに、なんでこんな事で、と思います。

私と相談した相手の、あくまでお互いの人間関係だとすると仕方無いのかな、となんとか気持ちを抑えるしかないのですが、
本当はとても悲しかったです。
コロナ禍もあり、相手の時間を取らないように文章だった事、疲れ切っていたのと怖くて電話を掛ける勇気がなかったこと、
深刻すぎるような夫のプライバシーに関わる事は微妙に伏せた事なども悪化の影響の一部だったと思います。

暗い中に一人ぼっちの気持ちで、
返信に本当に助かりました。

「自分の書き込みが適切か分からない」とのことで、
私も難しさを痛感しています。
自分が結婚した相手の事が好きだとか、一緒に居たいとか、本当はものすごく当たり前の感情ですよね。
相手を大事にしたい、一緒に居たい、将来を考えたい……など、
本当は結婚の約束や権利の中に入る部分だと思います。
どうしてそれが欠けて悪用されて奪われてしまうのか、
本当にムカつくくらいです。

私も最近まで元夫の事が大好きで、良くなかったのかもしれませんが
生活して一緒に居る事そのものに幸せを感じていました。
また、私にとって大事な夫が何に対してそんなにムシャクシャしているのかを知りたかったです。

でも最後は、思考回路の違いというか、卑怯さというか、
人を傷付けてストレスを発散できる人であること、
それに対してためらいがないことに
生き物としての違いを感じてしまって、ついていけなくなってしまいました。
閉鎖環境だと人を見下す事に、理解も尊敬もできませんでした。
一緒にいたら同じタイプになってしまいそうで怖かったです。

これをもしこの人が隠れて職場の部下にパワハラでもしたら
私も一緒に責任を追わなきゃいけないんだろうか、とも考えました。
密室と弱い人が居たらこの人はやる、と思います。

じょううばさんの書き込みは一貫して
書き込んだ人になんとか幸せになってほしいという気持ちですよね。

理不尽な目にあって良い人なんて一人も居ません。
また、辛いですが離れる事が最適解だと私も思います。

女性センターでも「モラハラは極一部の人は治るケースもある」と聞きましたが、ほんとに可能性の狭さというか、
加害しないで、と言っても、お前が加害者だ、と言われるのが99%の場合だと思います。
現実の捉え方そのものが違うし、向こうは分かり合おうなんて考えてなかったと、私の夫に対して思います。

なんとか二人でやっていくために話し合いたい、
私はあなたの事が好きだから気持ちを聞きたいと思っている、文章だったら楽とかってある?
または夫の望む第三者を挟みたい、と言ったものが
「妻が夜通し暴言を吐いてきて叫んでいて眠れず、そのせいで身体を壊した、そのせいで会社をクビになりそうだ」まで話が拡大していて、
しかも、俺ね……酷い目にあっててね……と、普段自分の気持ちを言わないタイプの大の大人がわざわざ友人宅まで行って言うんですから、信じると思います。

離れてみて、生活で起きていた事がはっきりと暴力だったと思います。
別れてからの相手の変わりようを見て、
コントロール出来る対象じゃなくなったらもうどうでも良くて、あとは少しでも得をしようと
わざと陰湿な事を言ってきたり、
離婚後に荷物を取りに来るとき、私の物を少しでも多く持っていこうとしたり……
他人として見てる今は、呆れます。

すみません、長くなってしまいました。

モラハラをしている側に自覚がない以上、
被害者の方の片側からの気持ちで
逃げる、離婚する、生活をどうする、加害者のことをどんな人だと思うか、どうしていったらいいのか、誰に言ったら良いのか、これからどんな事が起きるのか、など、
ありとあらゆることを考えるしかなくて、本当にフェアじゃないですよね。

重ね重ねになりますが、じょううばさん、返信ありがとうございました。
私はとても助かりました。
天候が変な時期でもありますので、どうかお身体に気を付けてくださいね。

No.15711 はな様…新しい天地 投稿者:じょううば   投稿日:2021年06月18日 (金) 06時50分

はな様
ご丁寧にたくさん書き込みしてくださって
とても嬉しかったです。

そうですね。
失うものを数えたらきりがありませんね。
それを、思うと辛いのは確かです。

そう思うたびに、元の状態に戻りたいか、と自問自答してみます。
絶対に戻りたくありません、と自分に言い聞かせます。もう、こりごりです。
これで、よかったのだと。

はなさんは、特に今まで友人だと思っていた人に
理解されなかった事が、
とてもショックだったと思います。

元夫は、「自分は被害者。可哀そう」という
スタンスを取り続けるでしょうね。

元夫関係のすべてを、すっぱり捨ててしまう。
これが唯一最善の復讐だと、私は思います。
新しい天地を、自分で作る…こんな自由で楽しい事が
待っていますよ。

離婚後一か月では、色々悔しかったりするのは、無理もありませんし
夫がいた空間、環境にいらっしゃるわけですので
色々思ってしまうでしょうね。

できるだけ、係わらない(全くが理想)。
あちらから関わってきても、とりあわない。
(ストーカー化されないように、ご注意くださいね。)

どうか、お幸せに!!
また、何でも書き込んでくださいね。

No.15712 はなさんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2021年06月18日 (金) 15時31分

出遅れましたが、ひとつだけ言わせてください。

>夫と共通の友人が5人ほど居たのですが孤立してしまい、

元夫さんとの共通の友人たちが、元夫さんの話を信じて?彼の方を選び、
貴女から離れてしまった、ということでしょうか。

夫婦間のことを誰かに話すとき、相談する時、には
その連絡方法も、タイミングも、内容も、とても難しいですよね。
私も、仲のいい友人に電話して聞いてもらったことがありますが、
どうやら迷惑だったようなのと、理解してもらうのは無理だと思ったので、
やめて、ノートに書くことにしました。

また、夫婦間、友人間を問わず、
共通の知人が、揉めているどちらか一方の話だけを聞いて、信じて、
もう一方を【悪者】と決めつけるような人たちならば、もともと貴女の友人ではないと思います。
むやみに連絡を取り続けて、貴女の情報が漏れると恐ろしいので、お付き合いが切れて正解だと思います。


私も【未公開】の日記に記録を残していました。
モラルハラスメントという言葉を知る前は、夫は多重人格だと思っていましたので。

その日によって全く違うことを言う彼にそれを指摘すると、真顔で
「君は何を言ってるの?僕はそんなことを思ったこともない、誰か他の人と間違えてるだろう?」
などと言われ、自分が【狂っている】かと不安になった時に日記で確認しました。
振り返ると、その当時は、【狂気】の中にいたと思います。

まずは、安全なところでゆっくり休んでください。
自分と向き合って、自分自身を取り戻してください。
好きなもの、好きなことを思い出して、少しずつ毎日を楽しんでください。応援しています。

No.15713 ラッパ水仙さんへ 投稿者:はな   投稿日:2021年06月19日 (土) 14時09分

こんにちは、
ぶらっと立ち寄ったところ返信に気が付きまして、
ありがとうございます。

例の友人方ですが、私の友達ではなかった、は、そうなんだろうな……と思います。

私も共通の知人の夫婦同士が揉めたら、
まずどちからからも話を聞くかなと思います。

私のトラブルのとき、家庭内で夫からは「好きだから別れたくない」と聞いていて、
(私が「別れたい」と言うと「お前は身勝手だ」と
数日無視されていて、)

夫が友人に会ったときはおそらくあまりにも酷い奥さんの話だ、と感じる話をして、
当たり前の感覚だと友人が「奥さんが悪い」と思うような(また、私にそう連絡してくるような)状態だったんだと思います。

はっきり言って夫の行動は嘘つきそのものですし、
何度もご自宅に行って急に泊まってきてまで時間を貰った友人に対して失礼だと思います。

夫が親戚関係や職場でのトラブルに
「上司からいじめられている」と他の職場の方に言うように、
わざと場を整えているように感じる事は何回かありました。

その前にも夫の面倒を一人で見るしかない立場の人が
サークルから消えるようなことがありました。

多重人格のように見える要素も、私もあるように感じます。

私が家庭として動くために行動していた事はきちんと記録を取ってあって、妥当だったと思います。

今一人暮らししていて自分の事を言われていたほどダメだとは思わないし、
(お前のせいだ、って言われていた書類の滞納はゼロになったし、夫の趣味のものが出ていって、綺麗な部屋で生活できるようになりました、)
数年間毎日出ていた微熱が下がったり、
呼吸が楽になった、という感じです。

ラッパ水仙さんの記録していた話、
モラハラをする人に合わせるというのは不可能なんだと思います。
ほんとに次の日には真逆のことを言ったりしていて、
そっちの方が難しいような、どうなっているのかは未だによく分かりませんが……。

毎日とても楽しいです!
自分が居ていいんだ、と思えます。

経済DVのようなところもあったので
好きな場所に行ったり、新しい服も欲しいです。

焦らずですが、楽しんで過ごします。
ラッパ水仙さんもどうかご自愛ください。




Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板