2343849

←クリックでアマゾンへ

「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜
<管理人のモラハラ離婚体験記>
家庭モラル・ハラスメント
<母から愛されなかった娘の話>「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」


■■■■■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■
アマゾンへは表紙をクリックして下さい。ここに書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。 夕ご飯のおかずから、子どもの愚痴まで何でもOKの掲示板ですが

男性の書き込みはできません。
公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮下さい。

*お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
ご自分のサイトやブログのURLを貼った宣伝は、月1回程度にして下さい。

ハンドルネームは、検索をして同一の方がいないかどうか確かめてからつけて下さい。現在いない場合でも、過去に書き込みをされた方がいる場合もあります。
その際は変更をお願いすることがありますのでご了承ください。
「匿名」というハンドルは使えません。

レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。お返事を下さる方は、忙しい中、いろいろと文章を考えたり調べたりして、あなたのために時間を割いてくださっています。質問したことに関してお返事がありましたら、<必ず>「見ました」という印のお返事をしてください。もしお返事不要な場合はつぶやき板をご利用ください。

お互い適度な距離を持つことが掲示板が平和に動く秘訣です。

つかず 離れず 美しく。


利用上の注意は>>>>こちら 携帯からは>>>>こちら 夫婦・カップル板は>>>>こちら
ホームページへ戻る


最新記事リスト
 
名前
タイトル
本文
文字色
削除キー
項目の保存 クッキー:
 
No.15989 大ママ様・皆様こんにちは 投稿者:雪うさぎ   投稿日:2024年04月05日 (金) 21時50分 [返信]

10年以上、お世話になっています。
この場所は、渦中もその後もずっと私の心の支えです。
時々おじゃまして、書き込みを読ませていただいて、皆様が生きていて下さることでも励まされます。私も頑張って生きていかなくちゃと思います。

ここ数年は書き込みが少なくなっているようで、寂しい気持ちと、ハラスメントが周知されて理解者が増え、相談しやすくなったのだろうと思われ、安心する気持ちがあります。

私は今でもDVやモラが怖くて、たまに思い出してしまうので、それらのワードが出るニュースや記事はさらっと触れる程度にし、あまり感情を動かさないようにしています。
けれど、大ママの小部屋の共同親権のお話と映像に、馴染みのある名前を見付けて、久し振りにマイ弁の姿と声を聞いて、心が揺さぶられました。

女性の被害者の依頼しか受けないと話していた私の弁護士は、私の最後の依頼案件から数年経ちますが、変わらず弱い立場の女性のために頑張って下さっていて、励まされました。

マイ弁にお世話になっていた頃、私は、それまで受けた依頼の中で2番目にひどいケースだと言われました。
そんな状況から助けていただいたのだから、私はもっと頑張ろうと思い直しました。

大ママのお話も情報もとても興味深く読ませて(見せて)いただきました。
そしてもうひとつ、私にはとても大きなプレゼントを下さいました。
ありがとうございました。

モラで苦しんでいた頃の思い出は本当に辛い物ですが、正直久し振りにマイ弁の話す姿を見てあの頃が蘇って動揺していますが、そんな中支えて下さった方々とのありがたい出会いも沢山あったのだと、しみじみ思い出しました。

大ママ様、この場を提供・運営して下さって、ありがとうございます。改めて感謝の気持ちを伝えさせて下さい。
そして、ここで出会えた皆様にも、感謝の気持ちを伝えたいです。皆様がモラから離れて心穏やかな日々を送られることを、願っています。

No.15990 Re:大ママ様・皆様こんにちは 投稿者:大ママ   投稿日:2024年04月05日 (金) 23時53分

雪うさぎさんこんばんは。
小部屋にご訪問いただき、ありがとうございます。この数日、国会で共同親権についての審議が行われています。

ただ、それがどのような形でどのように運営されるか、この先を見てみなければわかりません。共同親権推進派がいうとおり「骨抜き法だ」というようになればよいのですが。

今日の審議の大阪府第19区選出の谷川とむ議員なんかむらむらむら〜〜っときますよ。

「DVや児童虐待がない限り離婚しづらい世の中が健全だ」って、驚愕〜〜!!さすが自民党!


> ここ数年は書き込みが少なくなっているようで、寂しい気持ちと、ハラスメントが周知されて理解者が増え、相談しやすくなったのだろうと思われ、安心する気持ちがあります。

はい、私もここ以外にたくさん相談先や受け入れ先ができたことでここのお役目もなくなったと考えています。

でもこうやって懐かしい方がなつかしい書き込みをしてくださる楽しみもあるので、あと少し続けてみようかと思っています。

雪うさぎさんも苦しい立場から立ち直った素晴らしいサバイバーです。昔の辛いことを受け流すことも生活の一部になったようですので、それも自分で身につけた技術だと思います。

今日の審議のURLと、3月29日に行われた国会前のデモの様子を小部屋にあげました。700人が集まったそうです。

この様子を議員たちがどう考えるのか。
何とか考えて欲しいですね。

No.15991 大ママ様 投稿者:雪うさぎ   投稿日:2024年04月08日 (月) 15時40分

レスありがとうございます。

あげていただいた動画や、議員さん方のsns等も拝見しましたが、モラやDVに関しては、まだまだ本当に現場を理解していない制度や人も多く、その被害者は身を守るのが大変だと、今もなお実感します。

私は離婚して10年以上経ち、私名義の返して貰えなかった物の片付けのため元夫と最後に関わってからは数年経過していますが、1年程前に元夫が私を探している形跡がありました。
何のためかはわかりません。
そして、遠回しに攻撃されている事も、人から聞いていますし、感じているので怖いです。

けれど、実際に大した被害がないということで、もう安全だという扱いをされます。
私自身は、住所を隠したり警戒しながら生活していて、元夫の目に触れることのないようにしているから、何事も無く済んでいるのではないかとも思うのです。
身内の一人は、私の考えすぎだと言いますし、実際そうなのかもしれませんが、私は安心できません。

元夫は、今でも子供達に私の悪口を言うのだそうです。
ものすごい粘着質ですよね。


同意のない強制された共同親権はデメリットが多すぎるし大きすぎるし、その理由も容易にいくつも思い付くのに、なぜそんな簡単な事を理解して貰えないのか不思議でなりません。

この後も行方を見守り、関われる事があれば反対の声をあげたいと思います。

No.15992 まだ続く質疑応答 投稿者:大ママ   投稿日:2024年04月09日 (火) 22時08分

今日も法務委員会をやっていましたね〜

https://www.youtube.com/watch?v=p_rF4E6t7Es

共同親権になると、親権者が二人なので奨学金を借りるのも収入合算になるとのこと。

単に親権者がふたりになるというだけではないです。

No.15993 共同親権、知れば知るほど 投稿者:しじみばな   投稿日:2024年04月11日 (木) 16時50分

収入合算、手術やパスポート発行までも。
モラ夫が大好物の嫌がらせネタがズラリ。子供が本当に可哀想です。

最も与えちゃいけない人種に、最も与えてはいけない権利を与えてしまうようですね。

ちゃんと現状を踏まえた細部の取り決めをしない場合、モラ夫は都合の良いデタラメやウソや攻撃を仕掛けて来ることが目に見えてます。
このまま決議されたら本当にガッカリです。

すみません、割り込んでしまって失礼しました…。

No.15994 しじみばな様 投稿者:雪うさぎ   投稿日:2024年04月16日 (火) 16時21分

こんにちは!
書き込みありがとうございます。
とても嬉しいです!

>子供が本当に可哀想
その通りですよね。

共同親権に対しては、思うことも反対意見も理由も山ほどありますが、
子供の為にならないことも多そうです。
命にだって関わるケースもあると想像できます。

すでに離婚できて安心して暮らしていても、相手が共同親権求めたら・・恐ろしいことです。


 
No.15988 電話相談と避難応援プロジェクトの日程発表 投稿者:管理人@fix   投稿日:2024年02月05日 (月) 18時37分 [返信]

トップページにて電話相談の受付と避難応援プロジェクトの日程を発表いたしました。

電話相談予告をしなかったので、ご不安になられた方、申し訳ありませんでした。

https://morahara.cocoon.jp/denwasoudan.html

ただいまこちらからお申し込みを受け付けています。

また、避難応援プロジェクトのお申し込みも同時に受付けています。毎回間際になると満席になりますので、お早目のお申し込みをお勧めします。

なお、今回は土曜日以外の平日の開催も考えています。3名以上の方からのお申し込みがありましたら開催いたします(日程はご相談させてください)

「平日のプロジェクトを希望です」とお書きになってお申し込みください。参加費は決定まで必要ありません。

以上のお申し込みはすべてこちらからどうぞ。

https://morahara.cocoon.jp/form.php


 
No.15981 辛い時を思い出してしまうトリガー 投稿者:はる   投稿日:2024年01月21日 (日) 16時29分 [返信]

別居後8年、離婚後5年のはると申します。

レーズンさんやみなさんのお話を拝見させていただきながら、モラ夫との離婚後何年か過ぎた後に残るモヤモヤするもの、のことを私も自分自身に振り返って考えていました。


離婚後私も皆さんと同じく離婚を後悔することは一切なく、あの時の辛さを経て自分は逞しくなったとすら感じています。
でもあの別居に踏み切る前の時の、お腹の底から突き上げてくるような、先の見えない不安と苦しさは、忘れることはないんじゃないかと思います。
それを、一瞬で、思いがけないところでふっと思い出す時があります。トリガーに触れた時です。


それは、あの辛い時に、幼い子どもを抱えながら、夫の一挙一動に怯えながら精神を張り詰めていた時に何度も聞いた音だったり、音楽だったりします。
私の場合は、ティン、という音と、あの時に聞いていた数曲の音楽は、ラジオなどでふと聴くたびにあの時の辛い気持ちを思い出して、なんとも言えない苦い思いをします。

ティン、という音は、(私の場合は海外での離婚)公的機関にオンラインでサポートを申し込んだりしなくてはならず、パスワードが届く時にいつもそのティンの音を聞いていました。夫に何か言われるかと不安に感じながらの作業で、張り詰めた気持ちでいる時に聞いていたからか、離婚後も、そのティンの音を聴くたびに、その時の嫌な辛い気持ちとその時の重い空気がふわっとよみがえってくるのです。

他にも、心は不安でいっぱいで放心状態でいるのに、抱っこしている幼い我が子にそれを感じさせまいと無理やり作った歌(音に近い)が、意外にも我が子にうけて、それを歌ってくれとせがまれて歌うたびに実はあの時の放心状態の自分を思いだしてしまう、という皮肉なトリガーもあります。

あの時の辛さを思い出すのは嫌なものですが、臥薪嘗胆のように、あの辛さを覚えておいて、二度と同じ思いをするかと自分を叱咤激励するようにしています。

みなさんにも、そういうのないでしょうか。
人によって、もしかしたらそのトリガーが違うかもしれませんね。音だけでなく、匂いとか、また別のものだったりするかもしれませんね。
ごめんなさい、ただのつぶやきでしたね。
もし同じようなことがあれば、そういう時、どんな風に、そういう気持ちを吹き飛ばされているでしょうか。
よかったら、教えてもらえたら嬉しいです。

No.15982 はる様 投稿者:せき   投稿日:2024年01月21日 (日) 23時26分

こんばんは、せきと申します。
もしかして海外板にいらっしゃっていたはるさんでしょうか?違っていたらごめんなさい。

海外での離婚は日本よりも大変だと思います。
共同親権でもありますし相手との交渉もあるのだと思います。

さてご質問のトリガーですが
私も今でも脱出した日の事は心臓が飛び出るような経験として記憶していますが相手の事を思い出したり嫌な思いになるのは相手と似た人に出会った時ですね。

これは有名人一般人に限らず同じ目付きの方に出会うと
いい表せないような嫌な気分になります。

きっと記憶が呼び起こされるんだと思います。

めったにない分あった時は全身がこう嫌な感じになります。

そういう時にどうしているかなぁと考えてみると
「こいつはあいつとは違う」と思いつつ
一般人なら一線を引くように心がけます。

とにかく相手方は境界線のない人だったので
これは防御策ですね。

それと今はあいつはいないと思うことでしょうか。
安全を確認するみたいな。

私はこんな感じです。

被害受けると色々気持ちが波立つ時もありますが
こうしてお話するのはとてもよいと思います。

ありがとうございます。

No.15983 はる様 投稿者:レーズン   投稿日:2024年01月22日 (月) 23時24分

私の投稿を読んでくださってありがとうございました。

海外での離婚を経験されたとのこと、私よりもずっと大変な経験をして、乗り越えてこられたんだなと思いました。

そんな偉業を成し遂げて逞しくなられたはる様でも、今でも様々なものがトリガーとなり、苦しい思いをされているということに、私は勇気付けられました。

そんなに簡単に忘れられるようなことじゃない、大きな恐怖と闘って、ちゃんと勝ったから私たちには今があるんですよね。

私は同居当時の幼い子どもの写真を見るだけで思い出してしまって、悲しいです。
いつか悲しい気持ちが抜けて、子どものかわいい思い出だけ思い出せるようになれたらいいな。

でも、その頃の笑っているわが子を見ると、自分はあんなに辛かったのに、ちゃんと子どもの笑顔は守れたんだなって、思うようにしています。

私は料理に関して怖い記憶が多いので、今でも頻繁に料理中に思い出します。
工程を間違えて血の気が引いたこと、子どもの昼寝中に何品も絶対に作りきらなければと追い詰められて、手を切っても構わないと思ったこと。

思い出すけれど、でもここにはそんな人いないし、今の私は安全、と思い直す練習中です。

他にも当時子どもが見ていたテレビとか、当時から使っているものとか、日常のあらゆる場面で思い出します。

せきさんと同じく、似た人に会ったときが一番つらいです。
私は福祉職で、対応の難しい方々に日々対峙しています。
その中には元夫と似た側面を持つ方もいて、冷静でいるのが本当に難しいです。動悸がしたり、涙が出そうになったり、嫌悪感で吐き気がしたり。

でも、元夫との出来事で学んだことが仕事に役立つこともあるし、仕事で第三者として接してみて、元夫への理解が進むこともあります。

まだまだ乗り越えたとは言えない私ですが、そんな時、やっぱり無駄なことってないのかなと思ったりします。
できればしたくなかった経験ですけど。

同志がいると思うと心強いです。
気持ちを共有してくださり、ありがとうございました。

No.15984 トリガー 投稿者:クレア   投稿日:2024年01月23日 (火) 23時29分

こんばんは
はるさん、はじめまして
クレアと申します

私のトリガーは
男性の大きな声と
1番辛かったときに某国民的幼児教育番組で流れていた音楽です

男性の大声は特にクレーマー的な声です
とりあえずその場を離れます
その後はもう、心の中がドロドロして
どこかに座らないと落ち着きません

音楽については本当は好きだった曲で
ラジオなどから流れてくると胸が締め付けられます
あの頃の仕事、仕事から帰るときの気持ち、
モラの顔、可愛かった息子の様子、
そこから逃げ出したい私と、諦めにも似た鬱屈、
泣き出したいくらいにお金がなくて
息子におやつを諦めさせた情けなさ 
すべてが一気に押し寄せます

でも、どこかでそれを遠い目で
そんな事もあったけど…と今の幸せを噛みしめる
自分もいるのです

私の主治医が言っていました
PTSDの症状やトラウマは安全な状況にいるときにこそ
発現しやすいと

渦中にいるということは振り返ることもできない
離婚して5年くらいというのは
もしかしたら
恐る恐る振り返り始める頃かもしれないな、と
思いました

今でもあの曲は
好きなのに、苦手です
はるさん、耳の記憶はわりと破壊力がありますね
向き合わず聞き流せる日が来るといいですね

No.15987 お返事ありがとうございます 投稿者:はる   投稿日:2024年01月31日 (水) 19時39分

せきさん、レーズンさん、クレアさん

お返事ありがとうございます。

せきさん、はいそうです、当時海外版の方に書かせていただいていていました。覚えいただいていて嬉しいです。はい、共同親権と相手のとの交渉、そうなんです、当時本当に大変でしたが、こちらの掲示板とジョーさんのサイトでたくさん勉強させていただいて、切り抜けました。当時は大変お世話になりました。

共同親権のため、定期的に調停を持つことは、今も続いていますし、子をつれて日本に帰国する際は、予め調停でお互いの合意がないと、今も帰れない状態です。下の子が18歳になるまで続くので、あと9年かあ。親が高齢になってきているので、今はそれが心配です。


トリガーのこと、皆さんも何かをきっかけに突然心波立つ瞬間があるんですね。
視覚からの顔立ちや目つき、写真だったり、料理をしている時だったり、聴覚からの大きな声や音楽だったり。記憶は五感に繋がってるのかもしれませんね。

みなさんそれをきっかけに、その時の辛い思いだったり、張り詰めた空気感というか、そういうところまで瞬時に思い出していらしゃるところが、すごく似ていて、一つひとつ、うんうんと頷きながら読んでいました。辛い思い出を思い出すことなのに、それをシェアしてくださって本当にありがとうございました。


とりわけクレアさんの音楽、「好きな曲なのに、苦手」、というところ、息子さんへの思いとかも一緒に思い出されるとのこと、聴覚からくる記憶からの衝撃感が、私の時に似ていて、思わず、ああ、と切なくなりました。


こういう(瞬時にゾワっとするような)感覚までは、事情を全部話している家族や親しい友人にすらも、そういえば話していない部分です。たとえ話したとして、理解はしてもらえても、共感してもらうことは、できないかもしれない、と思えます。ここは、みなさん同じように辛い思いを経験しているからこそ、こういうことも勇気を出して話ができます。

離婚後もこんな風に思い出して辛くなってしまうこと、こんな奇妙な経験なのに、そうかみんな同じなんだ、と思えて、それが、本当ですね、ほっとさせられます。こうして言葉にして出せるところ、共感できるところがあって、本当に良かったです。






 
No.15975 レーズン様 投稿者:せき   投稿日:2024年01月17日 (水) 13時24分 [返信]

はじめまして。
書き込みを拝見致しました。

12年前にモラハラと子どもへの虐待が原因で
同じ昼逃げ(正確には夕方逃げ)をして離婚した
せき と申します。

5年もの闘いを経て離婚が成立されたとのこと。
まずは本当にお疲れ様でした。

落ち着いたのに苦しみがこみ上げてくる。

とてもよくわかります。

私も振り返ってみればこの12年間で自分に起きた全てを誰かに語ったことはほど0に近いです。

私もレーズンさんと同じ様にこのサイトに出会い管理人様をはじめ沢山の仲間と語り助け合いここまて来ました。

けれど当時はやはり近くにいる親や友人に話したり調停や審判時には書籍やサイトを読んでもらうようにお願いしたこともありました。

けれどモラハラDVを経験更に自覚しているものとそうではない方との間には大きな壁があることもわかりました。


レーズンさんが感じられるように経験したものではないとわからないものは確実にあると思います。

私個人の事をいえばまだ離婚前に酷い事をされている意識はあったもののDVの自覚はなく
少し他人に話をしても否定されたり諭されたりすることを恐れ喋らなくなっていました。

だからこの掲示板に来た時に皆様が話を聞いてくれて脊中を押してくれた事がとても嬉しかったです。

被害者になった事実は変えられません。
けれど5年も闘って人生を勝ち取ったレーズンさんはこの先思う人生を歩む事が出来ます。

私も離婚から12年立ちましたが未だにどれが正確なのか自分に自信がない時もあります。

特に子育てなどは自問自答の繰り返しです。

けれどじゃああの生活の中で今のような悩みを持っただろうか?
とも思います。
きっと相手の顔色を伺って自分の心の中に気づくこともなかったんじゃないかなと思ったりします。

つらつらと私の事ばかり書いてしまいましたが
これからまた日々沢山レーズンさんやお子様のことお仕事のことなど悩みが出てくると思います。
私もそうでした。


そのうち日々の悩みに埋もれて「そう言えばあんなこともあったな」とたまに振り返る様な日が必ずきます。

それまではレーズンさんが吐き出したいと思った時はこちらで思ったこと書き込まれたらと思います。

状況がわからないなか的外れな返信になってないか少し心配ですが(久々に書き込むので)
同じ経験をしたものとして応援しています。



No.15977 せき様ありがとうございました 投稿者:レーズン   投稿日:2024年01月18日 (木) 11時43分

書き込みありがとうございました。
こんなに早くお返事がいただけるとは思っておらず、仕事帰りに読んでその場で大泣きしてしまいました。

その涙だけで、胸につかえたものがほとんど流れたような気さえします。

経験してない人との間に感じる大きな壁、とてもよくわかります。

私の言葉より信憑性があるのではと思い、書籍やサイトを読んでもらうようにお願いしたこと、私もあります。

せき様も、すべてを誰かに語られたことはないんですね。
私も誰かに話すとしても、平気なふりをしたり、過去のこととして話す程度です。 

親身になってくれることの有り難みを感じると同時に、それでも絶対に越えられない壁があることに強い孤独を感じてきました。

これまでもここのサイトに投稿しようかと思い、何度も書きかけたことがあるのですが、今まで人に話して傷付いたり残念な思いをしたことを思うと、投稿する勇気がありませんでした。

もっと早くすれば良かった!

ここには、わかってくれて、あたたかい言葉をかけてくれる方がいるんですね。

被害者になった事実は変えられませんね。
立ち直ったと思いこむことで、なかったことにしたいと思っていたような気がしました。せき様の言葉で気付きました。

でも、私は5年も闘って自分の思う人生を勝ち取った!
せき様に認めてもらえて、これからそう思える日が来る気がします。

離婚に関しては一点の迷いも後悔もありませんが、せき様が仰るように子育てに関しては悩むことばかりです。

昼逃げした時子どもはまだ2歳になったばかり、同居中の記憶もほとんどなかったので、家庭の状況についてずっとごまかしてきました。
離婚が成立して初めて、父親とお別れしたことをきちんと告げました。

その時は大した反応がなかったのですが、最近になって「どうして別れてしまったの」と責められました。
一緒にいて欲しかったと。

「ケンカしちゃったなら仲直りすればいい」「話し合わなきゃ」と言われ、苦しくて苦しくて、子供の前で泣いてしまい、ケンカじゃない、ママはパパが怖かった、とついに言ってしまいました。

あの時どう言えば良かったのか、いまだにわかりません。
これまで、どんなに辛いときも子どもに父親の悪いことは一切言わずに、本音を隠して面会交流も続けてきました。(付き添い支援を使っているので、元夫は本性を出しません)

子どもが自分の気持ちを正直に話してくれたことだけは、本当に安堵しています。これからも、ずっとそうであってほしい。
でも、親の人間力が試されますね…
自分がどう対応できるか、自信がありません。

でも夫の顔色を気にせずにこうやって子どもと向き合ったり、自分の悩みに気が付けるのも、自分で勝ち取った生活のお陰なんですよね。

それだけでも、ちゃんと前に進んでるなって思えました!
せき様が仰るように、「あんな事もあったな」と振り返る日が来るまで、毎日を重ねていきたいと思います。

No.15979 レーズン様 投稿者:せき   投稿日:2024年01月19日 (金) 23時49分

こんばんわ。お返事ありがとうございます。

レーズンさんの心が軽くなられたのなら良かった。

私ももう相手といることは出来ないと思った夜に初めて離婚についてネットで色々検索したのですがそこでモラハラを知り自分が受けている事は暴力なのだと知ってこれで離婚出来ると思った時にボロボロ泣きました。
あんな嬉し涙を流したのは初めてできた。

だから泣くのは悪いことじゃありません。

お子様の仰る事もそこまで素直に気持ちを出せるのはレーズンさんが普段もそして心も嘘偽りなく接してらっしゃるからだと思いますよ。

言われてショックな事もあるでしょうし特に相手方の事は気になると思います。

でもそうだなぁ。
あなたのせいで一緒にいれなくなったのではないよ
っていう気持ちでいいんじゃないかなと思います。

子どもって嘘とかごまかしとか意外と敏感に察知しますからまだお子様小さくてらっしゃるかもしれませんが
目線を下ろすのではなくお話をしっかり聞くってことが一番大事かななんて思います。

でも一人だと大変ですからね。
そんな時には掲示板です(⁠^⁠^⁠)

クレアさんも書き込みされてますが彼女とは離婚同期です。
沢山助け合ってここまで来ました。

レーズンさんも一人ではありませんから大丈夫です。

応援しています。

No.15980 せき様 投稿者:レーズン   投稿日:2024年01月20日 (土) 22時48分

お忙しい中、お返事をいただきましてありがとうございました。

モラハラを知って嬉し涙を流されたんですね…これで離婚できると。その前は、離婚する理由を探されていたのでしょうか?

モラハラとの出会いは人それぞれですね。私がモラハラを知ったときと全然違っていたので、人の心の複雑さを見た気がします。

私は、女性相談でモラハラと言われた時、モラハラというものは知っているつもりでしたが、私の場合は違うとまず否定しました。

私に悪いところがあって私が加害者なんだと一生懸命説明する一方で、「あなたは何も悪くないのよ。それはDVよ」と言われると、心の何処かで安心感が湧いていたような。。

こうして自分で思い出して書いていても、自分の心の中がわけがわかりません。混乱していたんですね。

子どもとのやりとりについて、ご意見いただきありがとうございます。

あなたのせいで一緒にいられなくなったんではないよ、という視点がなかったです。なるほどと思いました。
子どもは、自分のせいって思ってしまうことがあるんですね。

でもそういえば、これは私の人生のための私の選択で、私は今の生活が一番幸せというのは伝えました。
ほんとのことだったので。
これは伝えてよかったのかな。

子どもは嘘やごまかしを本当に敏感に察知しますね。
まさに、「喧嘩しちゃって仲直りできなくなった」と、最初に離婚を伝えた時にごまかしたからだと思いました。

ケンカじゃないし、仲直りも何も、話し合いができない人だから逃げてきたのに、と思いながら、言ってしまいました。子どもだましでしたね。

でも本当のことをいうと、父親を悪く言うことになってしまう、と思って困っていました。
でもこれからは、何を伝えるかよりも、子どもの話をしっかり聞くことに注力してみようと思います。

子どもとこの話をしたあと、子供が泣き疲れて寝てから、死ぬほど苦しい気持ちになりました。苦しくて苦しくて耐えられなかったけど、誰に頼ったらいいかもわからずとにかく一人で泣きました。

でもこれからはせき様やクレア様のいるこの掲示板がある。私のお守りになりそうです。

No.15985 レーズンさん、わかります 投稿者:クレア   投稿日:2024年01月23日 (火) 23時52分

ああ、わかる。
と思ってついつい返信します

父親のことを悪く言わないようにする気持ち、わかります
だから、私は脱出したとき
「ママはパパが怖くて一緒にいられない
キミはたまに会えるようにするし、パパはパパだから」
と事実だけ言いました

結果から言うと、父親のことを悪く言わないって
頑張りましたがだめでした
もちろん、積極的に悪口を吹き込むことはしませんでしが
息子から父親のことを聞かれたら
事実を正直に言っていました
だって、ひどいモラは事実だから
もう、自分に嘘はつけなかったから

当時の息子は
「パパ、いい人になったよ、大丈夫だよ」と
言っていたりもしましたが
「ごめんね、ママは怖いんだ」とつらぬきました

ちなみに今は
「ね?あいつ、おかしいでしょ?だから別れたのよ」と
言っています。
息子は苦笑いしています
子どもは見抜くけどその分、ちゃんと見ていると思います

モラは取り繕いますそれも子どもは見ています
大丈夫

No.15986 Re:レーズンさん、わかります 投稿者:レーズン   投稿日:2024年01月25日 (木) 22時57分

> ああ、わかる。
> と思ってついつい返信します
>
> 父親のことを悪く言わないようにする気持ち、わかります
> だから、私は脱出したとき
> 「ママはパパが怖くて一緒にいられない
> キミはたまに会えるようにするし、パパはパパだから」
> と事実だけ言いました
>
> 結果から言うと、父親のことを悪く言わないって
> 頑張りましたがだめでした
> もちろん、積極的に悪口を吹き込むことはしませんでしが
> 息子から父親のことを聞かれたら
> 事実を正直に言っていました
> だって、ひどいモラは事実だから
> もう、自分に嘘はつけなかったから
>
> 当時の息子は
> 「パパ、いい人になったよ、大丈夫だよ」と
> 言っていたりもしましたが
> 「ごめんね、ママは怖いんだ」とつらぬきました
>
> ちなみに今は
> 「ね?あいつ、おかしいでしょ?だから別れたのよ」と
> 言っています。
> 息子は苦笑いしています
> 子どもは見抜くけどその分、ちゃんと見ていると思います
>
> モラは取り繕いますそれも子どもは見ています
> 大丈夫

こちらの投稿を拝見して、とても気が楽になりました。

悪く言わないなんて、無理ですよね?
自分に嘘をつくことになっちゃう。

もちろん積極的に悪口を吹き込むなんてしませんが、本当のこと、本当の気持ちは言ってもいいんだなと思えました。

別居時、とても混乱していたのでとにかくモラハラやDV、離婚に際しての子供の心理などとにかく色んな本を読んでいたのですが、父親を悪く言うことは自分を否定されているように感じてしまうというのを目にしました。

私にとっては他人でも、この子にとっては自分の半分と思って、元夫のことを話さなきゃいけないんだなと思っていたけど…

難しすぎました!
自分にとって宝物の我が子と、あの元夫…並べて考えることすらできない。
離婚に至った事実を話すとしたら、必然的にひどいところしか出てこない。。

確かに子どもには酷かもしれないけど、ごまかしようがないくらい、ひどいことばっかりされているので。

近い将来子どもが成長して、面会の付き添い支援を卒業したら、元夫がむしろ私の悪口を吹き込むことも考えられます。
それを子どもがどう受け止めるのかとか、一人で板挟みになってしまうのではとか。

思春期を迎えたらとか、子どもとのやり取りはこれからいろんな局面が出てくるだろうと思います。

でも本当のこと、本当の気持ちを伝えると腹をくくります。

いつかせき様の息子さんのように、わかってくれる日が来るといいなと思います。


 
No.15974 平和になってからの苦しさ 投稿者:レーズン   投稿日:2024年01月17日 (水) 09時44分 [返信]

約5年前に昼逃げをしました。

当時は自分に何が起きているのかわからずとても混乱していて、辿り着いた女性相談で「モラハラって知ってる?あなたがされているのはDVよ。」と言われて衝撃を受けました。

その頃こちらのサイトに出会い、たくさんの方の書き込みや体験談、管理人様の小部屋の記事を読んで勉強して、弁護士を雇い、調停、裁判を経てやっと昨年審判により離婚が成立しました。

離婚成立後も元夫はしぶとく食い下がって問題を起こし、成立から数ヶ月かかってやっと落ち着きました。

5年の間に私は仕事にも就き、逞しくなって立ち直ったと思っていましたが、ここ最近、また不眠の症状に悩まされるようになりました。

別居してから数年間は精神的にずいぶん苦しみましたが、やっと落ち着いたこのタイミングでなぜか、心の奥でくすぶっていたものがせり上がってくるのを感じてしまいます。

同居中に味わった恐怖や、その時に自分を大事にできなかった悔しさ、調停や裁判で浴びせられた彼の暴言や虚言の数々が、突然自分の中で膨れ上がってくるようです。

この気持ちを吐き出したいんだな、という自分の気持ちに気付けました。
私には聞いてくれる友達も家族もいます。

でも、どんなに親身になってくれても、経験してない人には絶対にわかってもらえないんだなということが、この5年間でよくわかりました。

だから毎日平気な顔で、仕事して、子育てして、友達付き合いをします。

調停が終わったら、裁判が終わったら、楽になると思っていました。でも、こんなに何も起きてない毎日なのに辛いなんて、私はいつになったら立ち直れるんだと、自分に失望してしまいました。

胸の奥にずっとくすぶっているこの暗い気持ちは、いつか自分で消化できるものなんでしょうか。

どなたか共感してくださる方、経験した方がいることを祈って投稿します。

No.15976 レーズンさん 投稿者:クレア   投稿日:2024年01月17日 (水) 15時09分

レーズンさんはじめまして。
まずはここまでよく頑張りましたね。お疲れ様です!
この掲示板に来て書き込んだことは大正解です!

ざっくりと私の紹介をしますと
交際5年、結婚生活5年で、モラハラと身体的DVによって
当時4歳の息子を連れて昼逃げ(正確には早朝逃げ)しました。
調停と親権をめぐる裁判を経て1年で離婚成立しました。

そんな息子も激しい反抗期を(私が)乗り越え、18歳。
面交は続けていましたが高校進学の相談やコロナ禍でいろいろあり、
息子の方から絶交しています。
「あの人(モラ夫)おかしい」と息子が言ったとき
思わず力強くガッツポーズをしました。

さて、レーズンさん
せきさんも書かれていますがDV、モラハラは本当に経験した者にしか
わからない世界だと思います。
そして、被害者も自分がそんなひどい目にあっていると気が付きづらく
誰かに相談しても「よかれと思った」的外れな答えや説諭をされたり、
どうしてそんな人を選んだの?と言われたり…。
辛いし、不毛さ加減にがっかりしますよね。

だから、この掲示板に吐き出すのです。私もそうでした。
きっとそんな人のためにも管理人さんは
「夫婦版」のほかにこの「パブ」を作ってくれたのです。
私たちはレーズンさんの気持ちがわかります。

レーズンさんも吐き出したり、誰かの気持ちに共感してあげることで
きっとそのくすぶった気持ちも消化されていくことと思います。
ここには、ほかのSNSにはない安心感があります。
経験者だけにしかできない癒しやサポートがこの掲示板にはあるのです。
(管理人さん、ありがとうございます!)

ちなみに、せきさんとは時を同じくしてここによく来ていた戦友です。
レーズンさんと私たちは、ありとあらゆる状況と戦ったのです。
失望しなくて大丈夫。ちゃんと進んでますよ!

長くなってごめんなさい〜!

No.15978 クレア様ありがとうございました 投稿者:レーズン   投稿日:2024年01月18日 (木) 14時54分

早速のご返信、本当にありがとうございました。
書き込みを読ませていただいて、その場ですぐに大泣きしました。だけど、「やっと泣けた」という気もしました。周りにわかってくれる人がいないと、本心を隠す毎日だったんだな、とその時気付きました。

息子さん、18歳になられたんですね。私には想像もできないほど遠い未来に感じますが、「あの人おかしい」からのガッツポーズは、私の夢のシチュエーションの一つでもあります!

良い父子関係を続けてくれることは間違いなく子どもにとってプラスだし、出来ることなら彼の異常性は一生隠し通してほしい気持ちもあります。

でも、どうしてこうなったか、本当のことを子どもに知ってほしい、いつかわかってほしいというのも正直な気持ちです。

子どもの成長や思春期は不安がたくさんありますが、希望を与えてもらいました!ありがとうございます。

パブにこんな気持ちを投稿して良かったです。私の気持ちをわかってくれる人は、私の身近には一人もいないけど、こうしてお返事をくれて、気持ちがわかると言ってくれる人がSNSの向こうにいることに、ものすごく勇気付けられました。

この一回の投稿で、昨夜は大泣きしてよく眠れました。
こうしていつか消化していける、というのを先輩方から学んだ気がします。

クレア様の、ちゃんと進んでますよ!という言葉を目に焼き付けて、辛くなったら思い出すようにします。


 
No.15965 ちょっと光 投稿者:れに55   投稿日:2024年01月12日 (金) 14時16分 [返信]

こんにちは。

昨日投稿いたしました、れに55です。

今日、ある支援関係者に連絡しました。
地域の福祉等に関わっているNPOと夫はちょっとつながりがあるので、家から離れたところの支援関係者に連絡しました。夫がつながりのある団体関係者は、運営に関わっていないとのことだったのでちょっと安心しています。

昨年、心身ともに弱ってしまい、知っている人たち誰が見ても明らかなほど私は痩せてしまいました。階段を登るのもつらいほどに体力が落ちてしまっているにも関わらず、夫は「(よその)誰誰さんが体調が悪いんだって」などと別の人たちを心配。

「あなたにはお金を使いたくない」
と言われ、病院も美容院にも行けず、服、化粧品ももちろん買えませんでした。

しかし、けっこう私は切り替えが早いので、ドラッグストアの化粧品を見る、サンプルをちまちま使う、数百円の古着を買ってきて着こなすことができたのが幸いでした。

仕事もどんな仕事でもしてみよう!、と思い、立ち仕事、住み込みの仕事などを探し始めました。

どちらかというとおとなしい仕事の経験しかなく、今までデパートで化粧品や服を買っていた私のそんな姿を見て、さすがに実家の家族も多少は私が大変であることは察したようです。「一流大学卒業で大企業管理職の夫を持つ奥様」である娘は、母にとって揺るぎないブランド娘でしたから。そんな娘が別人のようにやつれて、ボサボサ白髪頭で上下で千円の古着を着ていることは耐えられないでしょう。

夫は私の連絡は何日も未読無視、電話にも出ない状態なのに、よその女性たちとはプライベートでしょっちゅう連絡を取っています。用事があって訪問した近所の女性から、「奥さんが訪ねてきたけれど何事」と連絡が夫にあり、夫が慌てて問い質してきたことで、そのあたりのことはわかりました。以前から職場、趣味の場などで数々ありましたが、もう呆れています。

銀行に行くと言って私の通帳を持って行き、「なくした」と言われた時には、ほんとうにだめだなと思いました。しかも、通帳をなくしたのは私のせいだと言う。結局、通帳はあって、お金も無事でしたが。

孤立無援に近い状況ではありますが、もうちょっと進んでみます。

No.15968 ちょっと光  投稿者:れに55   投稿日:2024年01月12日 (金) 19時45分

続けて投稿してしまい、申し訳ありません。

心療内科は受診しており、別途カウンセリングも受けております。主治医からは、夫との今後の生活を考えたほうがいいと言われています。

夫は何かというと「自分にはアリバイがある」と言います。しかし、言質を取っても言うことをコロコロと変えます。頭の良い理系の人を絵に描いたような人なので、他の人も説得されてしまいます。 

夫は特殊な環境で育った人なので、所謂「世間一般の常識」に欠けたところがあります。夫の両親、きょうだいもそういうところがあり、私は夫の実家には一度も行ったことはなく、夫の父とは会ったことはありますが一度も口をきいてもらったことがありません(夫のきょうだいの配偶者、その家族とは普通におつきあいがあるそうです)。

夫からはよく、「普通はこうだろ」「おまえはマリー・アントワネットか??黙れ」「頭おかしい」「認知症」と言われることがあります。口だけ「ばか、ばか」とパクパク動かされることもありました。

ごめんなさい。私は、夫からも、実家の家族をはじめ周りの人たちからも、ただ単に「都合のいい人」だったのかなということに気づいて、今、それを認識する過程にあるのでとてもつらいです。

こちらにも常識外れなことを書いておりましたら、ほんとうに申し訳ございません。

No.15969 れに55様…証拠が必要 投稿者:じょううば   投稿日:2024年01月14日 (日) 10時13分

れに55様
モラハラ暴力夫と離婚して、十年越えになるじょううばと申します。
初めまして。

何回も投稿して下さり、そのお気持ちは
どうしても、今何かをつかみたいという切実なものだと拝察します。

社会的な地位の高い、対外受けの良い夫のようですね。
ご実家、義両親などに無視され続け
迫害されながら、よく生き抜いてこられたと
感心しています。

「壁を超える」「ちょっと光」という題にも表れていると思いますが
あなた様は、工夫しながら前をみて、仕事も探されて
とても芯の強い方なんですね。

多分、あなた様はサンドバックとして、使い勝手の良い妻として
夫にとって都合が良かったのでしょう。
そういう意味で、あなた様は夫にとって、長く優秀な妻だったのでしょう。

夫があなたを、妻として本来の意味で大切にしてこなかった、夫が悪いのです。
それを、しっかり何度でも自分に言い聞かせましょう。

自分は、頑張れるだけ頑張り、最上の生き方をして生き延びてきた
自分は悪くない、よく頑張った、と何回も言い聞かせましょう。

今は、別れるにしても何の証拠もないから
証拠を集めてみましょう。録音機(ボイスレコーダ)写真、いつどんな事を言われた、
されたというような日付け入りの記録などです。

そうしているうちに、あなた様なら、受け流せるような事もできるかもしれません。
心の内で、平気な顔をして、私は悪くない、私はジャンヌダルクだ、
電話連絡がない方がいい、親戚付き合いがない方が楽、
認知症はあなたでしょう、などなど、やってみてください。

そうしているうちに、気持ちが変わってくるかもしれません。
今度は、私が夫を利用する番、夫には莫大?な財産がある、とか思うかもしれません。


それでも変わらなければ、証拠を突き付けて、莫大な?慰謝料、財産分与を受けて離婚。

要するに夫が悪いという、証拠が必要です。
証拠集めを、夫に知られないように、十分注意してくださいね。
貯金通帳はしっかり、握りしめましょう。

あなたには、未来があります。
また、何でも(具体的な事はぼかして)投稿してくださいね。
お待ちしています。

No.15970 証拠ですね 投稿者:れに55   投稿日:2024年01月15日 (月) 16時08分

じょううば様

こんにちは。
はじめまして。
ご返信をありがとうございます。
れに55です。

証拠ですね。大切ですよね。
今までに夫は、黒に近いグレーな言動を家庭外でずいぶんと取っております。限りなく「あやしい」「何かやっているよね」なのですが、確証がなく難しかったです。

ボイスレコーダーなど方法がよくわからないのと、あとは家計簿を共有しているので思うようにお金を使うことができないというのが、私の今の問題です。

とはいえ、夫が夏と昨年の冬のボーナスをすべて使ってしまったのです。それだけで非正規雇用で勤務されている方の年収以上あると思われる金額です(もちろん、税金もたくさん納めているですが)。そして、何に使ったか一切明らかにせず、尋ねると「過去のことはもういい!未来を考えろ!」と言います。年末のボーナスについても、「もともと別の口座に入れる約束だから、それはやってほしい」と訴えても曖昧にされてしまっています。

そのあたりをなんとかしなければいけませんね。
そういったこともあって、ようやく昨年アルバイトを始めたのですが。

自分が年齢だけ重ねているのに世間知らずで、甘過ぎるのでしょう。

じょううば様、皆さんのお知恵、お考えを参考にしながら、進んでいきます。

読んでくださってありがとうございます。
元気が出てきました。

No.15971 ガジェット類について 投稿者:れに55   投稿日:2024年01月15日 (月) 20時46分

こんばんは。
れに55です。

ガジェット類について教えていただけると有難く投稿します。

今、5年以上同じスマートフォンを使っています。昨年あたりから使い勝手が悪くなり、最近では使用中熱くなる、充電器も酷く熱くなるので買い換えたいと繰り返し夫に伝えています。しかし、「高いから」と自分自身も買い換えようとしません。

昨年、突然スマートフォンが半日使えなくなってしまいました。その前後にもスマホにトラブルがあって、夫からパスワードを変えるように言われました。しかし、変えたパスワードが使えないなどあまりおかしなことが続くので、ひとりでお店に行ってみてもらいました。その後一旦パスワードの問題については解消しました。

昨年からパソコンもおかしなことが起こるようになりました。パソコンにしてもスマホにしても、過去に問題なく使えてきました。もちろん、それぞれ何度も機種変更などしております。

さすがに差し障りがあります。この際、メールアドレス、電話番号も変更してしまいたいです。調べてみると、半導体不足が叫ばれているご時世とはいえ、買えない値段ではない。私はガジェット類にこだわりがあるほうではないし、むしろ夫が選ぶものは使いづらいです。「あなたが良かったり、今流行っているものでも、私には使い勝手が悪いのは困る」と昨年ようやく伝えることができました。

今、夫は月の半分ほど、地方で暮らしています。その間にそういったものを買い替えたり、ほんとうは家も出てしまいたいです。今の住まいも夫の一存で無理矢理引っ越してきたところで、私はとても住みにくい環境です。地方にも行きたくないと伝えていましたが、夫は強行してしまいました。

とにかく、ここ数年は私の意向はほとんど無視です。「そんなにいやだったなんて知らなかった」「過去のことを言うな」と言われています。

ほんとうに、うまくまとまらないことばかり書いて申し訳ございません。

ガジェット類については、変なアプリがインストールされていないかなど、とにかくすべてにおいて疑心暗鬼になってばかりいます。問題なく動いていた買って間もない時計が、私の大切な約束のある時に遅れる、着て行こうと思って用意していた服がなくなる(台所の棚に入っていた)など、毎日そういう変なことが続いて一時期はほんとうに心身ともに参りました。追い詰められました。

勝手に買い換えて何か問題になるのも怖いし、どうしたらよいか。自分でこんなことも判断できないなんてどうかしていると思います。夫と会う前は、私は、リーダータイプではないとはいえ、ひとりで考え、動くことができる人でした。そんなことを思い情けないです。

No.15972 れに55様…すべて差し出さない 投稿者:じょううば   投稿日:2024年01月16日 (火) 15時54分

れに55様
スマホ歴一年、少し慣れてきたとはいえ、使いこなせていない私です。
機器に弱くて「ガシェット」も、初めて接しました。

でも、スマホのカメラはとても簡単にとれますよ。
アプリが心配なら、捨てるか、使わなければいいのでは?
用心に用心してますし、若い信頼できる人に聞きながらやっています。

スマホはかなりお安く替えられました。
すごくいい機種なら別ですが、キャンペーンなどもあって、
ポイントついたりして、結果的にそんなに費用はかからないと思います。


ボイスレコーダーも、すごく高くはありません。
使い方もそんなに難しくないです。
私でも使えます。

生活用の費用を少しずつでも、貯められませんか?
あなたの貯金や、アルバイトのお金はあるのでしょう?

夫が留守の時は、ある程度自由がきくのではありませんか?

あまり夫に相談しすぎると、反対されるし、相談しないと言って怒られるし
いいことないですよね。

買い換えて問題になるなら、もう一台にするとか。

長くモラハラされていると、相手が怖くて、いいなりになってしまう。
怯えて、何もかも差し出してしまう。

夫はすべてを自由にしているのだから、ほんのちょっと自由にしてもいいでしょう。

すべては、有利に離婚するための証拠集めのためだと、思いましょう。

証拠がないのに、出て行ってしまうと、勝手に結婚を放棄した事になり
すごく不利になると思います。

機器に強い方、宜しくお願い致します。



No.15973 私のものは私のもの、ですね 投稿者:じょううば様   投稿日:2024年01月17日 (水) 05時20分

夜分遅くに失礼いたします(もう明け方近く??)。
じょううば様、ご返信ありがとうございます。
れに55です。

「スマホの調子がおかしすぎる」「パソコンを開くたびにどこかそこかがおかしくなっていて、以前当たり前に使えたソフト(等)が使えない/仕様が変わっている/出した覚えのないファイルが出ている」などの理由から買い換えてしまっても差し支えありませんよね、、、。

私はある程度まとまった貯金はあります。
ただ家計簿を共有しているので、何に使ったかがわかってしまいます。(夫が何に使っているのかは不明諒なのに・・・)。

夫は、今度は早ければ週明け日曜日夜か月曜か火曜にはこちらに戻ってきます。その間に買ってしまいたいのですが、私は今週末に以前仕事でお世話になっていた方たちと、およそ十年ぶりに再会する予定なのです。ちょっと体調にまだ不安があるので、もしかしたらオンライン越しになってしまうかもしれないのですが。

アルバイト、見つかるのならまた取り組んでみたいと思っています。

デジタル機器については、夫が世話をしている人の機器がマルウイルスに感染したと少し前に騒いでいました。なので、「(夫は詳しいほうなので知っているとは思うけれど)、マルウイルスって言うけれど、そのうちのなんというウイルスかわわかっているの?」「そもそもそれは、その機器のメーカーか販売店に問い合わせることではないの?」「今あなたとやり取りをしているのはウイルスに感染した機器ではないよね?だったらその感染していない機器から、その人はあなたではなくて業者さんに連絡を取ったほうがいいんじゃないかしら?」ということを言ったら、夫はもごもごと「いや、」自分だってこんなことはしたくない」などと言い出しました。

一週間近く経ったあと、まだウイルス騒動が続いていると聞いたので、「どうしてその人は業者さんなりお店に連絡しないの?もう一つ機器を持っているんでしょう?もしも感染している機器であなたや他の人たちの機器にまで何か飛び火してきたらどうなるの?」と夫に尋ねたら、「うるさい!うるさいよ!お前は!何?お前そんなに偉いわけ???」とキレられました。

なるべく早く、家電店などに足を運んで、実物を検討したほうがよさそうですね。今回は間に合わなくとも、早いうちにが良いですね。私自身も今パソコンで作りたいものがあるので、とても不自由しているのです。またネットで機器類の価格を調べてみます。

じょううば様。ご親切ありがとうございます。
夫は私の両親が、結婚する時にまとまったお金を通帳に入れてくれたのですが、夫がそれを全部使った挙句返しません。両親が私にくれた時に、「これ贈与税ごまかしてるんじゃない?」なんて言いながら、使ってしまい返さないんですよ。私も金融リテラシーがなかったとはいえ、まさか全部使って返さないとは思いませんでした。今までにも、家の購入費用にあてると私の通帳からすべて引き出して、その後お金が戻ってきてもなかなか返してくれなかったことがあります。

学生の時は、節約家だなと思っていたのですが、実はどちらかというと吝嗇なようです。


 
No.15963 行き止まりなら壁をよじ登る 投稿者:れに55   投稿日:2024年01月11日 (木) 17時27分 [返信]

はじめまして。

昨年、こちらの掲示板を見つけました。
書き込むことをずっと迷っていましたが、書きますね。

結婚して30年と少しです。
ここ数年、夫の変化を感じていました。
しかし、昨年、夫は別の人になってしまったのだろうかと思う言動を明らかに取るようになりました。

夫の両親はそもそも結婚に反対していました。私は、原家族と相性は酷く悪いものでした(さまざま虐待を受けており、今だったら児童相談所に保護されていたと思います)。夫と会った時にはこの人とは一度は暮らしをともにするだろうと思い、大学を出たのちの早い時期に結婚しました。

しかし、夫の父が結婚式で「この結婚には反対する」と言ったことにはじまって、上京後、夫の会社の人たちが開いてくれたパーティーで、夫の先輩から酷いセクハラを受けました。夫は、夫の両親、家族、会社の人たちの嫌がらせから私を守ることは一切ありませんでした。もちろん、今も。

それでも、なんとか頑張ってきました。
しかし、もう、だめ。

身体的暴力は今はありませんが、モラハラ、そしてガスライティング行為が酷いのです。

「これはたまたまよね」「いやいや、今日は疲れているみたいだし」と一年過ぎ、心身ともに疲れてしまいました。

長く長く書いてしまい申し訳ございません。

今まで、私がいい感じで友だち、仕事などを作り出し動こうとすると妨害されてきました。しかし、昨年ようやく見つけたアルバイトを二日でやめなければいけない事態に追い込まれた時に、「でも、それは自分がそうさせたわけではない。あなたがやめたんでしょ」と言われてもうだめだと思いました。

昨年、夫のモラハラが原因で警察にお世話になってしまいました。その時に、警察、支援の方々が善意ということをわかっていてもこの人たちには頼れないと思い詰めてしまいました。

夫は有名大学を卒業、大企業の管理職、外では物腰も穏やかで品もよく丁寧なので、特に中高年も主婦に好かれます。私は子どもの頃から「顔、頭、性格すべて悪い」と言われて育ってきました。実家も夫のことは見て見ぬふり。周りの人たちにもそろって「あなたが悪い」「あなたみたいな人を選んでくれた人なにの」と言います。

しかし、昨年、別のタイプの人たちと知り合う機会があり、「ところで、どうしてご家族やパートナーさんはあなたのことをそんなふうに言うの?」と、何人もの人に言われました。しかも、みなさん、接点のない立場の人たちでした。

もしかしたら、私はだめな人間ではないのか??、とちょっと思うようになりました。

ほんとうに長い文章でごめんなさい。
でも、私は行き止まりに辿り着いてしまいながらも、目の前に壁があるようなので、それなら登ってみたいと思うんです。


No.15964  投稿者:れに55   投稿日:2024年01月11日 (木) 17時31分

今、投稿いたしました、れに55です。

補足を一点いたします。
「モラルハラスメント」に関する文献、トラウマに関する文献が読めないのです。動悸がして読めないのです。以前、ACという概念を知りだいぶいろいろな文献を読んできました。でも、今は怖くて読めないのです。

No.15967  行き止まりなら壁をよじ登る 投 投稿者:れに55    投稿日:2024年01月12日 (金) 19時44分

こんにちは。

昨日投稿いたしました、れに55です。

今日、ある支援関係者に連絡しました。
地域の福祉等に関わっているNPOと夫はちょっとつながりがあるので、家から離れたところの支援関係者に連絡しました。夫がつながりのある団体関係者は、運営に関わっていないとのことだったのでちょっと安心しています。

昨年、心身ともに弱ってしまい、知っている人たち誰が見ても明らかなほど私は痩せてしまいました。階段を登るのもつらいほどに体力が落ちてしまっているにも関わらず、夫は「(よその)誰誰さんが体調が悪いんだって」などと別の人たちを心配。

「あなたにはお金を使いたくない」
と言われ、病院も美容院にも行けず、服、化粧品ももちろん買えませんでした。

しかし、けっこう私は切り替えが早いので、ドラッグストアの化粧品を見る、サンプルをちまちま使う、数百円の古着を買ってきて着こなすことができたのが幸いでした。

仕事もどんな仕事でもしてみよう!、と思い、立ち仕事、住み込みの仕事などを探し始めました。

どちらかというとおとなしい仕事の経験しかなく、今までデパートで化粧品や服を買っていた私のそんな姿を見て、さすがに実家の家族も多少は私が大変であることは察したようです。「一流大学卒業で大企業管理職の夫を持つ奥様」である娘は、母にとって揺るぎないブランド娘でしたから。そんな娘が別人のようにやつれて、ボサボサ白髪頭で上下で千円の古着を着ていることは耐えられないでしょう。

夫は私の連絡は何日も未読無視、電話にも出ない状態なのに、よその女性たちとはプライベートでしょっちゅう連絡を取っています。用事があって訪問した近所の女性から、「奥さんが訪ねてきたけれど何事」と連絡が夫にあり、夫が慌てて問い質してきたことで、そのあたりのことはわかりました。以前から職場、趣味の場などで数々ありましたが、もう呆れています。

銀行に行くと言って私の通帳を持って行き、「なくした」と言われた時には、ほんとうにだめだなと思いました。しかも、通帳をなくしたのは私のせいだと言う。結局、通帳はあって、お金も無事でしたが。

孤立無援に近い状況ではありますが、もうちょっと進んでみます。


 
No.15960 ありがとう元気です 投稿者:ささみ   投稿日:2024年01月07日 (日) 16時19分 [返信]

皆さん、じょううばさん、明けましておめでとうございます。
今年、モラハラを受けている方々に希望の光、自由の風、鎖から解き放たれること。そういう未来が沢山訪れますように祈ります

一緒に家出した私の子供は成人しており、今後力を合わせて生きていくつもりです。
また年末に元モラ夫が離婚届を出しました!良かった!

そしてまた、苦しんでいる方への参考になればとお知らせします。

3ヶ月の間、今も一切応答していませんがSNSなどメッセージは来ていました。
・最初は脅迫と恫喝です
「こんな事巻き起こして大変なことになるぞ」
「いい加減にしろ」
・次に反省の弁と言い訳と平謝り
「悪かった、反省した」
「色々してくれたのありがとう」
「目が覚めた」
「2度としない」

ところが後半どうなったかというと…
・恨み言と嫌み
「いいよね好きなもの食べて好きな事できて」
「いつまで待てば怒りが収まるんですか」
「やることゲスくない?」

全てスクリーンショット撮ってますが
正直、こんな男とは思ってませんでした。全て自分の事ばかり!
更にお金は1円ももらってませんが、
私はまだしも血を分けた子供(成人)のこともどうでもいいようです。

途中、警察から困った様子の電話があり
「嫁が子供を軟禁して携帯を取り上げて、連絡できないんじゃないだろうか」の連絡があったとのこと
苦笑いです😞
それっきり…呆れ果てました。離婚できて良かった。

モラ夫ってこのパターンも多いと思います。参考になったら!


No.15961 ささみ様…さらなる用心を 投稿者:じょううば   投稿日:2024年01月08日 (月) 19時53分

ささみ様
離婚されほっとしたことでしょう。
おめでとうございます!!

安全に離婚できて、良かったですが、やはりこれからも
用心に用心を重ねてくださいね。

被害者なのに、何かとても損な気がするのですが、
ずっと、住所がわからないように、してくださいね。(手続きをし続ける)
特に、お子さんと元夫とののつながりは、消す事ができません。

お子さんも住所を知られないように、ご自分で手続きする必要があります。
結婚する時も、同様に用心してください。
支援措置を受けて下さいね。

本当に被害者の方が、こそこそしなくてはならない事が…理不尽ですが
辛いですが、現状ではしかたありません。

ささみ様…これからも同じようなモラハラ暴力夫に苦しんでいる
方たちに対して、お力添えをお願いいたします。

これから、自分らしい生活を送る!
その一点を見据えてくださいね。
ささみ様、心から応援しています!!!!


No.15962 Re:ありがとう元気です 投稿者:大ママ   投稿日:2024年01月09日 (火) 19時41分

ささみ様
脱出後の感想をお寄せいただき、ありがとうございます。

清々した雰囲気でこちらも新春から気持ちがいいです。
夫の行動はあるあるというか、スタンダードです。ほとんどの方がこのコースを辿ります。

成人しているお子さんが一緒なのも心強いですね。どんなに嫌な父親だったのでしょう。結構家につく子どももいますので、バリバリのモラハラ親父だったのだと思います。

> 一緒に家出した私の子供は成人しており、今後力を合わせて生きていくつもりです。
> また年末に元モラ夫が離婚届を出しました!良かった!
>

1月1日時点で扶養家族がいると扶養控除があるので、年を越す人が多いのですが、そこまで考えつかなかったのでしょうかね。

何はともあれ

おめでとうございます〜!

いつもよりたくさん回してます〜


 
No.15958 ニュースの記事から 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2023年12月30日 (土) 16時52分 [返信]

<DVで別れた元夫は、4歳の娘をなぜ道連れにしたのか 
面会交流中の殺人、悲劇を無視して進む「親権」議論の危うさ>

https://news.yahoo.co.jp/articles/a49f885abdc8f5d5b371bdd1e73af36579103326

後半では、共同親権の難しさにも触れています。

自己愛性人格障害の人は、自分のことしか考えられません。
妻やパートナーはもちろんのこと、実子もその例外ではないのです。

どうか子供たちにとって安心安全な世界になりますように。

皆さま、よいお年をお迎えください。

No.15959 Re:ニュースの記事から 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2023年12月31日 (日) 15時05分

ラッパ水仙様
遠いところ書きこみをしてくださってありがとうございます。
日本はあと9時間で2023年が終わりになります。
共同親権問題は今年は持ち越しになりましたね。確かにDVの場合は共同親権にした場合、離婚がなんの意味もなかったということになり、離婚した元夫がずかずかと別れた妻子の家に乗り込んでくることになります。

ただ、会いたくても会えないままでいる親もいます。会えないままでいると情も薄れ、養育費の不払いにつながります。

ずーーーっと言っていますが、モラハラを見分けられる、危険性を測れる専門家が現場に多数いてほしいですね。

ラッパ水仙さん、今年もお世話になりました。来年がラッパ水仙さんにとってより良き年になりますように。


 
No.15956 はじめまして 投稿者:ささみ   投稿日:2023年11月28日 (火) 13時38分 [返信]

皆さんはじめまして。

モラ夫との20年間をブチ切って別居をしてから2ヶ月しか経っていないけれど、2年にも感じています。

色々な同じ悩みを持った先輩方の体験談を読んで、本当に自分が被害者だったのだと気づき、先輩方の苦しみや体験等、書いていることそのまんま私にも当てはまるわ!とため息の出る毎日です。

なぜ書き込みしたのかというと、現状苦しいながらも自身で色々と気づきがあった事をお知らせしたかったからです。

----
まず、モラ夫と離れた後に私もですけど「私が悪かったんじゃないか」「(モラ夫)を見捨てる私は鬼かも」こういう考え、罪悪感で苦しむ人って多いじゃないですか。

これって「洗脳」された結果なんですよ。
ずーっと「お前のせい、お前がバカ、お前が悪い」って一方的なモラルをもって刷り込まれていくうちに、自分の考えや軸をしっかり持つことが難しくなってくるんです(洗脳)

こんな間違った罪悪感を消すための一番の方法は「本当の自分を取り戻す」ことです。

・子供のころ自分はどんな性格だった?
・何が好きで、何が嫌い?
・行きたい場所は?行きたくない場所は?

皆さんこの問いに答えがパッとは出てこないはず、何故ならモラ夫の一方的な価値観に従うよう洗脳されているからです。





No.15957 ささみ様…身の安全を 投稿者:じょううば   投稿日:2023年11月30日 (木) 09時32分

ささみ様
投稿してくださり、嬉しいです。
よく、行動(別居)され、洗脳について、発信されました。

私は、十年近く前、モラハラ暴力夫と離婚したじょううばと申します。

住所は、秘匿されていますか?
もし、夫が知っているなら、必ずやってきますから、危険があります。
住民票、戸籍などを見られないような、手続きを役所でされていますか?
支援措置といいます。
(もう、ご存知でしたら、すみません。)

お仕事場の方はいかがですか?
ストーカー化するかもしれないことを、
どうか、いつもお考えに入れてくださいね。

お子さんがいらっしゃるなら、学校や仕事場などの環境もガードしてくださいね。

離婚に際しては、決して会わないように
弁護士さんを頼んでくださいね。
書類も仲介していただきましょう。
法テラスでご相談ください。

別居2か月だと、ほっとするとともに、やはり大変な事をしてしまった、
寂しい、と思う時期ですね。

私も、しばらくそっとしておけばいいかな、と考えて
ちょっとあわれみ(移転先を知らせていました。今思うと馬鹿でした)を覚えていました。

何のその、すごく恐ろしい目に遭いました。

驚かしてごめんなさい。
そういう相手なのです。
どうか、あらゆる方法で、身の安全をはかってくださいね。

また、困った事は、書き込みされてくださいね。

私の質問に、全く答えて下さらなくていいのです。
ご自分の身の周りの詳しい事は投稿されなくて、
ぼかして書き込みされてくださいね。

ご自分の、清々した力強い人生を歩まれますように、祈っています。


 
No.15952 ご無沙汰しています 投稿者:ひよ   投稿日:2023年11月05日 (日) 00時46分 [返信]

モラハラ調停離婚を15年位前にした、ひよと申します。
その後再婚したのも年下フキハラモラハラ夫でした。

今のモラオは私が何か堪らず事実を言うと
3回程翌日から会社をドタ辞めし、今回も正社員を3回目で辞め
無職40日経過です。
私も7年ぶりくらいにパートで働き始め半年。
大変体力精神的にきついですが月に12日位ですが
何とかいっています。
社保扶養がなくなり、持病もあり
前会社から喪失証明がなく、手紙でお願いしても何の書類もなく
病院にもいけません。
2年前にモラオ名義で建売を買い、ローン支払いもあるのに。
既婚の娘に相談したら
腹いせに辞めてるんだよ!それは、って言われて、

前のモラオより酷いことされてるって気がして。

経済力さえ有ればって、思います

でも無職無収入でこのモラオといる意味が分からない。
私は何に執着してるのか。
寂しい、世間体、僅かにまた働いてくれたら助かるのに、
とか?

自分に苛立ちや情けなさを感じつつ
モラオの言動や無視無言、態度全てがストレスで、
ただ自分が下の子の送迎がある為
思い切りフルに仕事が出来ず
その送迎の分担要員にモラオを頼っていたりと、

娘があと一年で自活してくれたら
少しは違うと10年間再婚したモラオとの共存に耐えてきました。

家を買ったのは賃貸が高すぎる事でした。

離婚するとして
家を私がもらうために何か良い方法はあるでしょうか。
あと一年位で何とか準備したいと考えていますが、
私が自分の分だけ稼げば良い状況になるまで我慢してきましたが
毎日、すれ違うように、シフトをいれたりしています。

モラオは退職してからバイトしてなくて、
毎日面接だの何だのと夜しか帰宅してません。
無職なら家事や送迎して欲しいのに。

イライラとストレスと収入がない事、キレ逃げし何か言うと無視
家出し、問題から逃げて、私のせいにしてきました。

2度目のモラハラ結婚。
上手く離婚準備したいです。
共存するにしてもどうしたら良いか。
無職では共存の価値もないですが。
このストレスが体にでてしまい不眠気味です。

堪らずこちらを頼ってしまいました。
不安定な状況での文章理解しにくくなり
すみません。
読んでくださりありがとうございます。

No.15954 ひよ様…やはり証拠集めを 投稿者:じょううば   投稿日:2023年11月08日 (木) 22時46分

5日から返信を待っておられますので、投稿いたします。

十年ほど前にモラハラ暴力夫と離婚したじょううばと申します。

すぐ職をやめてしまい、経済力のない夫。
言動や無視無言が、あなたにとってストレスなんですね。

家を獲得するためには、いかに夫に罪があるかを
証明する必要があると思います。
暴言や無視の証拠を、記録や録音で残す必要があると思います。

また、家を獲得するという事は、その後の支払いを自分でする事
なのではないでしょうか。

離婚の為に、専門的な相談を受ける事が必要だと思います。
共存は難しいという印象を受けます。

又、家を獲得すると、生活保護などは受けられないのではないでしょうか。

まずは、離婚するとしないとに限らず
ご自分の収入を少しでも増やしていくこと。

辛いでしょうが、それは生きていく道でもあります。

既婚の娘さんの支えもあり、送迎もあと少しなのでは?

まず、公的な法律相談を受けてみられたらどうかと、思います。

No.15955 じょううばさま、ありがとうございます。 投稿者:ひよ   投稿日:2023年11月09日 (木) 09時08分

いつもありがとうございます

おっしゃる通りだと思いました。
頭が整理できた気がします。
早速、相談予約します。

仕事は探しながら今のパートシフト増やして身体慣らししています。

生活保護も考え賃貸探す方が楽な気もします
多分、家はモラモラと何かしら嫌がらせされるので。

日常生活10年何かあるたびに
無視無言不機嫌無職無収入

辛かったです
まだまだ時間も忍耐も必要ですが
私が壊れないうちに離れたいと思います。

まずは別居も考えます。
まずは
仕事に行ってきます。

本当に親身にありがとうございます!


 
No.15953 承認制になります 投稿者:管理人@fix   投稿日:2023年11月06日 (月) 09時57分 [返信]

家庭板の方にいたずら書き込みがありましたので、この板も承認制にいたします。
私が承認するまではアップされませんのでご注意ください。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


 
No.15946 揺り戻しがキツいです 投稿者:ぺしぇ   投稿日:2023年09月30日 (土) 11時37分 [返信]

初めて投稿させていただきます。

1年ほど前に夫のモラハラに耐えられず
子供と一緒に実家に逃げました。
逃げる直前から弁護士に依頼し、
調停の末最近離婚成立しました。

実家に戻った後すぐは、
優しかった時や楽しかった時を思い出して
本当にこれで良かったのか
もっと自分にできることをすべきだったのではないか
と何度も考えました。
そんな気持ちをどうにかやり過ごして
ようやく離婚が成立したのですが、
離婚成立後にまた酷い揺り戻しが来ています。

私は夫の気持ちをわかっていなかったのではないか
夫はただ私にもっと優しくしてもらいたかっただけなんじゃないか
など、何度も考えてしまいます。

一緒にいる時は、いつも顔色を窺っていました。
人格否定も凄かったです。
都合の悪いことは全部私のせいになったし
車を買っても、私が欲しいと言ったからといわれました。
自己肯定感はとても下がっていたし
スイッチが入って子供が怒鳴られていても
怖くて子供を庇えませんでした。

調停中も訳のわからない主張を沢山され、
夫が自分で確認すれば良いだけの話も
面倒な書類を私が用意するはめになったりしました。
弁護士も、何を考えているかちょっとわからない
と言うくらいでした。

離婚が決まった時は本当にホッとしたのに、
なぜこんな気持ちになるのか

これも共依存や洗脳から抜け出せていないからなのか

自分で逃げてきたのに、
こんな気持ちになる自分がわからなくてツライです。

No.15947 べしえ様…揺り戻しはどうしてもあります 投稿者:じょううば   投稿日:2023年09月30日 (土) 20時46分

べしえ様(小さいえが、打てません、失礼)
10年近く前に、モラハラ暴力夫から脱出し、離婚したじょううばと申します。
初めまして。
宜しくお願い致します。

そうですね。私も今だに、あのままどうすれば良かったか、という事、
直接の話し合いなど拒否してしまったこと、(怖かったから弁護士経由で離婚)
今頃どうしているか、子供への影響など、今もすごく気になります。

情は今でもありますね。

でも、その都度、あのままでいたらどうなったか
という事を考えます。
では、復縁するか、も考えます。


やはり「絶対!!!あり得ない」です。


今、別れてからの自分の努力を認めたいと思います。
子供がついてきてくれた事も、大きいです。
子供に感謝しています。


調停の離婚が成立したということは、
夫のモラハラが、社会的に認められたということではないでしょうか。
子供も、ついてきてくれたのは、あなたを認めてくれたのではないですか?

あなたは、戻ったとして、やり直せますか?
元、あったような夫のやり方に、耐えられますか?
戻ったら、「あのような扱いをやっても良かったんだ」と夫は誤解し、
もっとひどくなるのは必定です。

せっかく、苦しい道を乗り越えてここまで、きたのです。

もう少し、時間をおいて、自分の道を整備する事に専念しましょう。

何年かたって、それでも、なお、戻りたいと思うなら
その時にまた考え直してもいいでしょう。
(考えても、行動に移すのはその時、その先、又考える)

どうか、今は冷静に、どうしたら自分なりの道を開いていけるかを
優先に考えて戴きたいと、切に思います。


迷ったり、困った時は、いつでも投稿してくださいね。
心から、応援しています。



No.15948 じょううばさんありがとうございます 投稿者:ぺしぇ   投稿日:2023年10月05日 (木) 13時32分

じょううばさん、はじめまして。ぺしぇです。
返信ありがとうございます。
返信していただいた日にすぐに読んだのですが
なかなかお返事が出来ず、申し訳ありません。

じょううばさんの、揺り戻しはどうしてもある との言葉にすごく救われました。

また、
今でも情はあるし
話し合いをしなかったことが気になる
といったところも自分と共通していて
じょううばさんにお返事をいただけて良かったなと思いました。

返信をいただいたことで気持ちが少し落ち着きました。
波が収まっただけかもしれないという覚悟もしていますが
この間スーパーで買物をしているときに
「以前夫と一緒に来た時に、夫の反応を気にしながら買い物かごに入れたこと」
を思い出して、また戻って一緒にというのは無理だなとしみじみと思いました。
こどもからも出てきてよかったと言われています。

情も、揺り戻しもあって当然、仕方ない!と受け入れて、
じょううばさんが言われるように
冷静に自分の道を考えていこうと思います。


まだメンタルが不安定なところもあるので、その時はまたここで吐き出させてください。
じょううばさんに返信して頂けて本当によかったです。

ありがとうございました。



No.15949 ぺしぇ様…返信戴き嬉しいです。  投稿者:じょううば   投稿日:2023年10月05日 (木) 21時16分

ぺしぇ様
コピペで小さい「え」が実現できました!
(でも、直接打ち込みできないのは悲しい)

返信をいただき、とっても嬉しいです!!!

私は、行動に移す時は、とにかく慎重に考える
そして準備する、相談する、事にしています。
どんな事も、他の人を説得できるような
証拠を集めます。

何度も、自問自答します。

危険が迫ったら、それらを元に即行動する。

そんな風に生きていきたいと思います。

ぺしぇ様、応援しています。
また、どんな事でも、(特定されないようにぼかしても)投稿なさってくださいね。

有難うございます!!!




No.15950 じょううばさんありがとうございます。 投稿者:ぺしぇ   投稿日:2023年10月18日 (水) 12時00分

返信いただいたのに、何もリアクションしておらず、申し訳ありません。

「しぇ」は「she」で打てます^^
因みに、小さい字はローマ字入力の場合は
xと一緒に打つとできます(x+A=ぁ)。
試してみてください^^


私も、冷静に自分と子供が幸せになれる生き方を
模索していこうと思います。

何かあったらまたお話聞いてください。
(聞いてくれる方がいるというだけで
 気持ちが全然違うので…)

ほんとうにありがとうございます。


No.15951 ぺしぇ様…有難うございます 投稿者:じょううば   投稿日:2023年10月18日 (水) 18時35分

しぇ…sheで打てました!
ぇ…xとeでうてました‼

ぺしぇ様ありがとうございます。
時代の波に、全然追いつけないですが
若い人に教えてもらえることが、とっても嬉しいです。

ぺしぇ様、得意な事、好きな事を、活かしていくと
とても素敵な人生が歩めます。
独特なスキルも、人にない良さですよね。

好きこそものの上手なれ…古っ!!!

心から応援していますよ。

(住所は秘匿しておくに限ります。
安心して暮らせます。)

また、何でも書き込みされてくださいね。


 
No.15945 駆け込み部屋のマリコさんが亡くなりました 投稿者:大ママ   投稿日:2023年05月28日 (日) 13時00分 [返信]

以前こちらにお知らせしていましたが、「マリコの駆け込み部屋」を主宰しておられたマリコさんが5月21日に亡くなりました。

このパブにはまだマリコさんの書き込みが残っています。いつも被害者の方に寄り添っての書き込みでした。

マリコさんとは2003年からのお付き合いで、「尼僧紅蓮のDV駆け込み寺」の副管理人をされていました。
事情によりサイトは閉鎖されましたが、マリコさんは「駆け込み部屋」として活動を続けられました。

毎日のように更新されるブログには勉強家のマリコさんらしく、いろいろなメディアの情報が盛りだくさんに載っています。

https://1939mariko.blog.fc2.com/

最後はPCが不調になり、更新を続けることができなくなりました。私もなんとか更新できるような手はないだろうかとあれこれと考えましたが、最後はマリコさんのご意思で更新を終了しました。

最後までDV支援に全力で取り組んでこられたマリコさんに、感謝と安らかにお休みくださいの言葉を捧げたいと思います。





 
No.15940 涙が出るのは 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2023年04月14日 (金) 11時21分 [返信]

お世話になります。
お久しぶりです。

母親の体調がよくないそうです。
遠方で暮らす私に心配をかけたくなかったそうで、
ギリギリまで黙っていた、とのことでした。
私が電話をしなければずっと黙っているつもりだったようです。

気持ちはとてもよく分かります。
私自身体調不良でも同じように黙っていて、全てが終わったときに事後報告として笑い話に変えて伝えると思います。

母親はそこそこの毒親だったと思っています。
教科書のように正しくて、思い通りにならない私の育て方について相当悩んでいたはずです。
母親のことを嫌いだった時期もあります。
それなのに、思い出すのは楽しかったことと、優しくしてくれたことばかりなのです。

私がモラハラ男から命からがら逃げだしたときに、恐怖で怯える私のそばにいてくれて、そのときに母親とじっくり話しをして自分自身の心の中とも向き合うことができました。

この歳でお恥ずかしい話しですが、私には弟がおり、幼少期から「おねえちゃんなんだから」と言われ、親になかなか甘えることができませんでした。
そのうち大人になるにつれて私も親ではなく、外の友人や社会に目を向けるようになり、潜在的な甘えたいという気持ちに蓋をしていました。
モラ夫から逃げ、母親としばらくの間一緒に寝食を共にし、幼少期の甘えたかった気持ちが一気に溢れてきました。
そういえば、子どもの頃、弟が宿泊合宿に行ったときは、両親とも私だけを見てくれて、たくさん会話をして、独り占めできたときの嬉しかったな、と思い出しました。

順番通りにいけば、私より親のほうが先に旅立ち、子ども同然にしている猫たちも私より先に旅立ちます。
これから先はひとつ、またひとつと悲しみの連続だと思うと、とても辛いです・・・。

長文失礼しました・・・。

No.15941 くろゆずみかん様…心が深くなる時 投稿者:じょううば   投稿日:2023年04月19日 (水) 18時27分

くろゆずみかん様

モラハラ暴力夫と離婚して、
十年近くあっという間に、過ぎた
じょううばです。お久しぶりです。
気になりながら、5日間も「返信無し」で、待たせてしまいましたね。


お母様がお悪いとの事、心配ですね。

私も父母の事、折に触れていつも、思い出しております。
もう亡くなったので、どうしようもないのですが
何も恩返しできてないな、ごめんね、という事ばかり思います。
そして、たくさんの思い出、愛してくれたんだな、
ありがたいな、とも思います。

くろゆずみかんさんは、まだ、遅くないのです。
どうか、無理なのかもしれないけど、
できるだけ会うとか、電話、メール、手紙、いろんな手段で
交流してください。

ずっと以前、伯母様の亡くなった時の、くろゆずみかんさんの
書き込みを思い出しました。

本当の幸福の意味がわかった、って書いてあったと思います。


私の親は、欠点はあったのかもしれないけど、精一杯の事をしてくれた。
私は、そう思っています。
そして、子供にも、そう思って私を、許してもらいたいと思っています。
(完全な人間はいないから。)

どうか、精一杯の愛を、笑顔を、お母さんに差し上げてください。
本当の悲しみを、知っている人は、本当の優しさを身に付けると思います。

また、一回り大きくなり、また、心が深くなる。
そう思って乗り切ってくださいね。

お体をお大切に…心からお祈りしています。

No.15942 くろゆずみかんさんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2023年04月25日 (火) 06時15分

お久しぶりです。特に返信コメントは望まれていないかと思いますが…。

わかります、わかります。
管理人さんのお母さまのエピソードを読むと、私の母に重なります。

私の母は(も)、気丈で、几帳面で、とてもいい人でしたが、
私以外の人には親切な分(?)、私には<当たり散らす>面があり、
私にとって、実家は大変居心地の悪いものでした。

それでも、
定期的な里帰りに加えて、入院や手術する時には帰省し、
なるべく資金援助をし、最低週に一度は電話連絡(長電話)をしていました。

年齢もあり、持病もあり、いつ何が起きても<私が>後悔しないように、
少しずつ心の準備をしていたつもりでした。
が、
いざ母が亡くなってみると、全然ダメでした。
もう3年経ちましたが、まだウツっぽいですもの。

不思議と後悔はありませんが、
突然、自分の幼少期のことを思い出して、
その当時の(若かった)母はどんな気持ちだったのか、なんて考えたりします。


どうか、今、お母さまと過せる時間を大切になさってください、貴女のために。
会いに行かれなければ、電話でも、ビデオ通話でもいい、
お花や好物を贈るのも喜ばれると思います。

笑顔を見せてあげてくださいね。


No.15943 一方通行の愛情 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2023年04月25日 (火) 14時53分

じょううばさま、ラッパ水仙さま。

返信、ありがとうございます。

私も同じようなことを思います。
私に厳しくし、ときにはやつ当たりのようなこともありました。
きっと私以外のことでいっぱいいっぱいで余裕がなかったんだろうな、と。
母も私も親子だという甘えから、お互いに傷つけあうこともありました。
いつもタイミングが悪く、私が甘えたいときにいてくれない。
頼りたいときに肩透かしにあう。
悩みごとを相談しようとすると即座に「分からない」と返される。
もどかしい気持ちを抱えたまま大人になり、ようやく『母はこういう人なんだ』と自己解決できるまでになりました。
悲しいな、と感じるのは母の中で私の記憶がないことです。
忘れてしまったのではなく、私以外のことに神経が向いており、気が付いたら成人して大人になっていたそうです。
私はお母さんのこと、なんでも思い出すのにな・・・と。

私は毎日めそめそと泣き言ばかりを言ってしまいますが、弟は全然気にもしておらずケロっとしているようです。
母はそういう意味でも、弟のほうが気が楽に感じるそうです。
私は昔から考えすぎで先読みばかりするので、疲れるとよく言われました。
きっと私が母の立場でも同じことを感じると思います。

本当は私が強くなって母の前で笑顔で接することができるのが一番よいことなのですが、まだ母の声を聞くだけで泣いてしまいます。




Number
Pass