2287277

←クリックでアマゾンへ

「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜
<管理人のモラハラ離婚体験記>
家庭モラル・ハラスメント
<母から愛されなかった娘の話>「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」


■■■■■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■
アマゾンへは表紙をクリックして下さい。ここに書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。 夕ご飯のおかずから、子どもの愚痴まで何でもOKの掲示板ですが

男性の書き込みはできません。
公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮下さい。

*お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
ご自分のサイトやブログのURLを貼った宣伝は、月1回程度にして下さい。

ハンドルネームは、検索をして同一の方がいないかどうか確かめてからつけて下さい。現在いない場合でも、過去に書き込みをされた方がいる場合もあります。
その際は変更をお願いすることがありますのでご了承ください。
「匿名」というハンドルは使えません。

レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。お返事を下さる方は、忙しい中、いろいろと文章を考えたり調べたりして、あなたのために時間を割いてくださっています。質問したことに関してお返事がありましたら、<必ず>「見ました」という印のお返事をしてください。もしお返事不要な場合はつぶやき板をご利用ください。

お互い適度な距離を持つことが掲示板が平和に動く秘訣です。

つかず 離れず 美しく。


利用上の注意は>>>>こちら 携帯からは>>>>こちら 夫婦・カップル板は>>>>こちら
ホームページへ戻る


最新記事リスト
 
名前
タイトル
本文
文字色
削除キー
項目の保存 クッキー:
 
No.15830 避難応援プロジェクトのお知らせ 投稿者:管理人@fix   投稿日:2022年05月24日 (火) 21時47分 [返信]

お待たせしました。2022年度 「避難応援プロジェクト」の日程が決まりました。

日程:7月2日(土)、10月29日(土)

時間:午後2時〜4時

場所:東京都内

参加費:1回2,500円

安全に効率よくモラハラ家から避難するための戦略会議です。弁護士、行政専門相談員、すでに避難を終えた元被害者、モラハラ 被害者同盟管理人がそれぞれの事情に沿ったアドバイスを行います。


応募方法などはこちらから

https://morahara.cocoon.jp/project.html

No.15869 残席わずかとなりました 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2022年06月18日 (土) 12時39分

「避難応援プロジェクト」の残席がわずかとなりました。ご希望の方はお早めにお申し込みください。


 
No.15858 資格を取りました 投稿者:桐   投稿日:2022年06月10日 (金) 18時12分 [返信]

こんにちは。
ここに書き込んでいたのは2006年頃です。
まだ投稿が残っていたことに懐かしくなりました。
そしてデータを残してくださっていた管理人様に深く感謝いたします。

私が受けていたのは職場でのモラハラでしたが、ここの掲示板のおかげでなんとか踏みとどまっていたように思います。
モラハラの後はパワハラ上司に10年ほど苦しめられ、ようやく離れられたものの心は元のようには戻れず。
なんとか産業カウンセラー講座を受けて実技試験は一発合格したものの学科試験に落ちまくり、何浪もしてようやく合格できました。

元々はモラハラ関係でボランティアができたらと考えての資格取得でしたがコロナのおかげでどこも活動休止中のようです。
ようやく資格を取ったのでモラハラに関係なく動いていこうと考えています。

あの頃温かい言葉をかけてくださった皆様が落ち着かれていると良いのですが。
管理人様がお元気で本当に嬉しいです。
ひとまずご報告まで。

No.15861 ご連絡嬉しいです 投稿者:大ママ   投稿日:2022年06月14日 (火) 16時17分

桐様

お返事が遅くなってしまってすみません!
桐さん、お元気のようでなによりです。

産業カウンセラーの資格をお取りになったのですね。おめでとうございます。モラハラやパワハラの被害者の方がカウンセラーとなって被害に遭われている方の支援にあたっていただけるのはとってもありがたいです。

実際にそういう方もいらしゃいます。

モラハラの被害者だった人は今度は支援者になり、支援した人はまた次の方を支援しというリングはとても貴重なものです。なんだかんだと言っても、実際に被害者にならないとわからないことは多いですし、カウンセリングを受けようとする人もカウンセラー自身が被害者だととても安心します。

今はコロナですが、次第に元の生活にもどりつつありますので、ぜひ資格や経験を生かして活躍してください。

その時はここに書き込んでください。
そしてぜひぜひこの「OGのお仕事紹介」

https://morahara.cocoon.jp/shigoto.html

に原稿をお寄せください。

お待ちしています。

No.15870 ありがとうございます。 投稿者:桐   投稿日:2022年06月21日 (火) 18時04分

大ママ様

温かいお言葉をありがとうございます。
いつか書き込めるようにがんばっていきたいと思います。


 
No.15847 わたしは頭がおかしいですか? 投稿者:麦子   投稿日:2022年06月08日 (水) 01時45分 [返信]

20年くらい前、モラハラを知って離婚しようと決心したころにここへ書き込んだことがあります。
その後無事に離婚して一生懸命に頑張ってきました。でもずっと何かもやもやしていて、最近それがすごく苦しくなってきています。

わたしの中で離婚を決意した切っ掛けがあって、それは親や友人には絶対に言えません。元夫はその後の言動から(その内容は書いていません)言わなければ思い出さないレベルだろうと思います。
これはそういうレベルの、ことだったのでしょうか。自分の覚書として書いていた文章をここに載せます。誰か教えてください。

彼に別れを告げた時、彼は驚いていました。
何故? と言った
貴方といることにもう疲れてしまったと言った。
子供たちはわたしが引き取る、と言った。

帰ってきて欲しいと何度も言われた。
愛している、と初めて言われた。
わたしはその言葉を、今まで言われたことがなかったことに、
その時初めて気付いた。

別れを告げて初めて言われたその言葉は、
ただわたしを引き留めるための詭弁にしか聞こえなかった。
便利で都合のいいわたしを・・・。可愛い子供たちを・・・。

彼の望む役割を、もう果たす気がなくなったわたしを、貴方は要らないでしょう?
もし戻っても、貴方はわたしに失望するだけでしょう?
何もわかっていない彼。
戻って来てくれ、と言う彼に子供が言った。

「お父さん、お母さんが戻ったら、また同じ生活をするの?
お父さんは嬉しくてもお母さんは辛いままなの?」
それに彼は答えられなかった。
何を変えればいい? という問いさえなかった。
何が辛かったの? という問さえなかった。

わたしは笑ってさようならと言った。
新しい家で、一人で泣いた。
でもわたしはすぐに仕事を捜して働かなければならなかった。
泣いている暇はそんなに無かった。

今、彼はどうしているのか、子供を通じて生活ぶりは知っています。
病気になったことも知っています。
わたしのことはきっと知らないでしょう。
彼は、最初からわたしのことなど知らなかった。
自分の都合のいいところだけを見ていた。

本当に好きな人は手に入らなかったのだと、若いわたしはそれが判っていなかった。
彼女ではなくわたしが、彼に望まれたことに有頂天だった。
愛されているのだと信じて疑わなかった。

時折ぞんざいな言葉を投げつけられても、八つ当たりされても、
そういう性格だからと自分を納得させていた。
子供たちを守る為に、出来る限り代わりに怒られていた。
わたしのことは、大切ではないのだと思い知らされるあの日まで、疑いながらも甘んじていた。


あの日、貴方の隣で熟睡していたわたしを、
世界で一番安全なところに居るのだと信じて疑わなかったわたしに、避妊もせずにしたのは、ただ単にそんな気になったというだけの、それだけの理由だった。抵抗はしたけど敵わなかった。

大当たりを引いてしまったわたし。
産めない、と言ったわたしに、彼は「ごめんね」と言った。
病院を捜して、予約して、一人で行った。
彼は幼子と留守番をしていた。

麻酔が覚めた時、携帯にはたくさんの着信があった。
未だ朦朧とする頭で、彼に電話を掛けた。
「上の子が幼稚園で体調不良になったから今すぐに迎えに行ってくれ。」
まだ動けない、と言ったわたしに、彼は無責任、と言った。

幼子を連れて貴方が行って、と言ったら、
わたしではなく彼が行った理由を正直に話す、と言った。
よく考えればそんなことを言うことなど、自分の体面の為にあるはずないのに、まだ麻酔から覚め切っていないわたしには判断出来なかった。

止める看護師さんを振り切って、ふらつく足でわたしは上の子供を迎えに行った。
熱の有る子供を連れ帰って、力尽きて布団に横たわるわたしに、彼は「ごめんね」と言った。
吐き気と眩暈と出血で朦朧とする中で、もう終わりだと思った。

実際にわたしが別れを告げたのはそれから10年以上経ってからだった。
鬱状態になってこっそり病院で精神安定剤を貰った。
彼がわたしの状態に気付くことはなかった。
健康保険組合の明細に見慣れない病院があることに
彼は気付かなかった。

そう言えばその前から、わたしが持病で毎月病院に行っていることも、彼は知らなかった。

2年かけて鬱を抜け出して、子供たちの学校のことを考えて、
その後の生活の計画を周到にたてて、別れを告げるまでに要した10年。
彼が何も気付かなかった10年。

別れて10年が経ちました。
1度も会っていないけど、彼はどうしているのか、つい心配してしまうわたしは、大馬鹿です。
決してよりを戻したいわけではないのに。

10年も経ったのに、わたしはまだ苦しいです。
わたしはやっぱり、頭がおかしいですか?
誰か、助けて。

No.15848 麦子様…自分を誇りに思う 投稿者:じょううば   投稿日:2022年06月08日 (水) 10時07分

麦子様
十年近く前に、モラハラ暴力夫と離婚した、じょううばと申します。

脱出してからは、十ウン年です。
何とかがんばろうとして、あがいていた結婚生活は呆れる程の年数でした。



あなた様の長年のお苦しみ、忍耐をしみじみと読ませていただきました。

あなた様は、十分に努力し、耐え続け、準備してこられました。
だからこそ、「無事離婚し」というお言葉が出たと思います。
素晴らしいと思います。


そして、お子様の事をよく考えて、愛してきたからこそ

>「お父さん、お母さんが戻ったら、また同じ生活をするの?
>お父さんは嬉しくてもお母さんは辛いままなの?」

上記のような言葉が出る、すばらしいお子様が育ったと思います。

なかなか両親の離婚に際して、こういう言葉は言えるものではありません。
ご両親をよく見て、考え抜いていたあかしだと思います。


私は、モラハラ暴力父だったので、両親の悲惨な生活を見て
心の奥が傷つくばかり、暗く変な方向へいってしまってもおかしくなかった。
おびえるばかりで、反抗できず、父に迎合していました。


あなた様が後悔する事は一点もないと私は感じます。


思い出す事が苦しいですか?
今でも気になる事が苦しいですか?

私も、よく思い出すし、気になります。

それは、記憶喪失にならない限り、どうしようもない。

私は人間だから、情があるから、優しいから、しかたない
と思うようにしています。

相手は「ひとでなし」「ひきょうもの」だった。

私は違う。
私は人間で、温かい思いやりも持っている。
私は精一杯の事をしてきた。
繰り返し、繰り返し、自分に語りかけます。

麦子様、私達はサバイバー、生き抜いてきた。
自分を誇りに思っていいと、私は思います。

また、是非お話しさせてくださいね。


No.15853 温かいお言葉ありがとうございます 投稿者:麦子   投稿日:2022年06月10日 (金) 02時12分

じょううばさん、お返事ありがとうございます。
自分に酔ったような文章でお恥ずかしい限りです。どうにも眠れない日が続いて気持ちの整理にいろいろ書いていますが、どうにもそれでは収まらず、投稿いたしました。

自分に誇りを持つようにというお言葉、嬉しくて涙が出ました。
お察しの通り、わたしはまだ彼に未練があるような自分の気持ちが苦しいです。
わたしのことを後押しして離婚を勧めてくれた子供たちに後ろめたいです。
離婚しようと思いながら踏み切れなかったわたしに、あの言葉を言ってくれた子が「もういいよ。僕たちは大丈夫だから。」と言ってくれて、他の子供たちも全員がそれに頷いてくれて決心がつきました。

まだ今も最低限ではありますが、彼の世話をしてくれている子供への申し訳なさでいっぱいです。子供たちだけを外へ出して、自分だけが残れば良かったと今も思います。それが最悪の選択だということも解っているのに。
子供は同居している訳でも頻繁に世話をしているわけでもありませんが、入院の保証人などをしてくれているようです。

この気持ちが共依存だということは理解しているつもりですが、それで割り切ってしまえるほどの整理はつきかねています。
ずっと役立たず、とかこれも出来ない、あれも出来ないと詰られていたので自分のしていることが大丈夫なのかといつも迷います。

たぶん子供たちが全員自立して、安心したからだとも思います。
無事に離婚と一言で書きましたが、家出した後、弁護士を立てて調停に持ち込みました。
わたしは物凄く臆病なので、転居先を知られないようにするなど思いつける手はすべて打ちました。文章で書くとかっこいいですが、泣いたり迷ったり大変でした。
役所の人、裁判所の人にもすごくお世話になりました。

温かいお言葉、本当にありがとうございます。
相手が義母も含めて卑怯者というのは思います。
それでも、何かもっと良いやり方があったのではないかと考えてしまいます。

思い出すことも、気になることも苦しいです。
でも同じように感じる方がいらっしゃると知ってほっとしました。
ありがとうございます。

No.15855 麦子さま 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年06月10日 (金) 06時57分

初めまして、でしょうか。

私が【モラルハラスメント】という言葉を知り、ここを訪れたのは14〜5年前です。
その頃に別居して、弁護士を雇って離婚訴訟を起こしたので記録が残っています。

貴女の覚書は、いつか私がこっそり書いておいたメモのようで
思い当たる感情がたくさんあって、胸が苦しくなりました。

ここでも幾度となく書いていることですが、
私にとって一番辛かったことは、【自分は愛されていない】ことを認めることでした。
夫は私に無関心で、私のことを忘れてしまう。
だから、私が痛くても、辛くても、泣いていても、彼には見えないのです。
極端に言えば【苛める】【言いがかりをつける】【傷つける】自覚もないでしょう、
だって彼には、私が【感情・思考を持つひとりの人間】にも見えていなかったのですから。

ただ、それでも、です。
実は、私は離婚できないまま、別居のままです。
【家族】なので、用があれば連絡しますし、何かあれば協力もしますし、心配もします。

夫は何か【大きな勘違い】をしているように見えますが、彼の考えは(彼にしか)わかりません。
ただ、平和的な距離を保った不思議な関係に問題がないので、そのままにしています。
(もちろん、愛情はありませんが、憎しみもありません)

人と人との関係、って、いろんなカタチがあっていいと思うんです。
貴女にとって【ちょうどいい距離】が見つかれば、気が楽になるかもしれませんね。

もやもやしたら、またここに書いてくださいね。大丈夫、ひとりじゃないです。

No.15874 大変遅くなりました 投稿者:麦子   投稿日:2022年06月30日 (木) 21時10分

ラッパ水仙さま、ありがとうございます

わたしがここに書き込んでいたのは2006年でした
その時のHNは小麦でした(現在使っていらっしゃる方がいらしたので変えました)

>私にとって一番辛かったことは、【自分は愛されていない】ことを認めることでした。

このお言葉がものすごく胸にストンと落ちました
わたしは未だに諦められていないのだなあと思いました

このお言葉をいただいてから、離婚するためにいろいろしていた頃のことが次々に思い出され、その頃書いていた自分のblogを探し出して読みました

今とまったく一緒でした
ちっとも成長していないんだなあ、と笑えてしまいました

生活に必死で横に置いておいただけで、結局はずっと捉われたままなようです

でもなんだかとっても納得しました

これからもきっと、このことで落ち込んだり泣いたりすると思いますが、その時にはまたここへ伺います

ありがとうございました


 
No.15843 独立記念日 投稿者:かめい   投稿日:2022年06月07日 (火) 16時53分 [返信]

先日、5月30日は離婚が成立して丸16年の記念日でした。
毎年、ケーキをホールで買って一人でお祝い(いわゆるホール食い)をやるのですが、今年は当日まで記念日という事を忘れていました。
モラ夫から脱出して18年で初めて独立記念日を忘れると言う失態!
でも、失態ではないのかな〜と。
忘れるってイイ事でもあるな〜って。
だって今が幸せで趣味に仕事に孫たちにとあれこれと忙しくて忘れるんですものね。
だけどケーキは食べたかったので、帰りに〇ジー〇ーナーのコージープリンセスと言うなんちゃってホールっぽいケーキを買って帰って食べました。
もうこれ位の大きさで丁度良いね。

No.15846 Re:独立記念日 投稿者:大ママ   投稿日:2022年06月07日 (火) 23時40分

独立記念日おめでとうございます!
ホールケーキの一人食べ、いい習慣ですね。

すごく変な話ですが、犯罪被害者の方に「アニバーサリー反応」というのがあって、被害に遭った日が近づくと体調を崩す方がいます。

こちらは嬉しい記念日ですから、忘れてしまっても笑い話で済んでいいですね。夫と離れた頃が近づくと開放的になる。年に1度の解放記念日。清々気分が伝わってきました。

No.15850  投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2022年06月09日 (木) 10時28分

こんにちは、とてもナイスなネーミングだったので、こちらまで嬉しくなりました。

『独立記念日』!

素晴らしい言葉です。
そして、それを忘れるくらい今が充実しているのも、嬉しい気持ちになりました。

私の記念日ではありませんが、元気を分けていただきましたので、真似して帰りにケーキを買って帰ろうと思いました。

趣味に仕事にお孫さんたちとあれこれ忙しい、って最高ですね。


 
No.15842 自分はバカだと思います・・・。 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2022年06月07日 (火) 09時47分 [返信]

お久しぶりです。
私は自分の性格が情けないと感じることが多々あります。

最近、ネットニュースで見かける有名人(なのか詳しく知りません)の妊娠したとかの記事で、男性のほうがあまりにも身勝手で自己中心的で、自分大好きで、その結果、恋愛と離婚を繰り返して、記事にある発言ひとつひとつを見るだけで忘れかけていた(忘れようとしていた)モラのことがフラッシュバックします。
その方の写真を見るだけで吐き気と動悸が激しくなります。
なので、そういう記事を見てはいけない、と分かっているのですが、つい見てしまうバカな自分がいます。
見たって自分にとっていいことなどこれっぽっちもなくて、気分が悪くなるだけなのに・・・。
昔からそうやって余計な悩みごとを自分で作って、増やす性格で、年齢を重ねてもあまり改善されているとは言えません。
そして、落ち込むとなかなか這い上がれない質の悪さも兼ね揃えています。
なんだかなぁ、本当に情けないです。

No.15849 くろゆずみかん様…情けないなんてとんでもない 投稿者:じょううば   投稿日:2022年06月08日 (水) 18時12分

くろゆずみかん様
お久しぶりです。
いつも出現してすみません。


私は、あまりネット関係の事がわからないので
このまま、そういう事にはかかわらないでいこうと
思っています。

全く自分に関係のない人が何を言ったって、どう動いたって、
それに対して私が、どうしようもないのだし。

心配したり、怒ったり、揺さぶられたりするだけ損だと思ってしまいます。


ご自分が好きな事はなんでしょうか?
ご自分が少しでもゆったりできる事はなんでしょうか?
書き出して、あれこれ夢想してみませんか?

それを伸ばしていく。
それに時間を使う。


あなた様は、感情が豊かで、人に対して丁寧に、親切にする事が
できる方だと思います。
悲しんだり困っている人に共感もできる方だと思います。

自分の事しか考えない、人をおとしめて、苛める事で自分を保つような
そんな人とは、全く違う方です。

ご自分の良い所を、認めていきましょう。

落ち込む事は、落ち込んでいる人の気持ちがわかる事でもあります。

ご自分を責めないでください。
自分を自分で締め付けないでください。

モラハラの辛さを知っている、みんなで歩んでいきましょう!!!

No.15851 じょううばさんへ。 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2022年06月09日 (木) 10時41分

いつもありがとうございます。
じょううばさんはじめ、こちらの皆さんはどうしてこれほどまでに優しいのでしょうか。

特に原因がないのに落ち込んだりすることがあり、そんなときはこちらに来て、いろんな方の書き込みを読んでいます。

上手な表現が見つからないのですが、ここへ来ると『温泉』のような感じがするのです。
温かくて、身体の芯まで届き、傷を癒す感覚です。

いつも優しい言葉をかけてくださる皆さまには本当に感謝です。

No.15854 それなら私もバカです 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年06月10日 (金) 06時28分

くろゆずみかんさん、お久しぶりです。

先日コメントを書いたのですが、エラーで全部消えてしまいました。(泣)

私も似たようなことをしてしまいます。
女性問題?やDV、モラハラに関する記事を読んだり、それを題材としたドラマや映画を観てしまうんです。

かつてPTSDが酷かった頃は、
そのせいで体調を崩して引きこもったり、悪夢を見たり、衝動的に髪を切ったりしました。

今になって(振り返って)思うのは、
自分と似たような状況の人の話を読んで
<被害者について>
・私だけじゃないんだ
・もっと大変な人もいるんだ
<加害者について>
・そういう人が他にもいるんだ
・違うタイプの攻撃もあるんだ
のように、確認作業のようなことをして
自分の身に起きたことを整理していたのではないかと思います。

長い間、誰かの支配下に置かれて、無意識のうちに恐怖を感じて、
「私は間違っている、私が悪い」と洗脳されていると
目の前の現実までがわからなくなってしまう。

そんな時に、他者の話に触れると【俯瞰的】に見れる自分がいる。
「その状況は異常ですよ、あなたのせいじゃない、逃げなさい」と助けたくなる自分がいる。

私は(おそらく)そういう、
自己否定(私が悪い)
→他者の状況を第三者の目で見る(その人は悪くない)
→自分の経験と重ねる(同様の私も悪くない)
的なことを繰り返して、段々と自分を取り戻してきているのだと思います。

私は裁判もののドラマや映画が好きです。
途中、被告(加害者)を追いつめて、最後に原告(被害者)が勝訴するのが気持ちいいです。(笑)

私たちは、
まさか自分が選んだ人が【そんな人】だとは思わなかった、知らなかっただけ。
それでも一生懸命うまくやろうと努力&我慢したのだから、
その分、今は平和で安全な暮らしがとてもありがたい。

大丈夫。一緒にゆっくりと回復して、穏やかな明日へと繋げていきましょう。

No.15857 ラッパ水仙さんへ。 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2022年06月10日 (金) 17時33分

こんにちは、お久しぶりです。
いつもありがとうございます。

私もスッキリするドラマ、好きです。
見ていて気持ちがいいです。
特に仕事で疲労困憊のとき(主に精神疲労)は、考えずに見られるもので、最終的に原告が勝つのだと安心もできます。


 
No.15839 電話相談の状況 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2022年06月05日 (日) 07時16分 [返信]

6月分の電話相談の現在の状況です。

https://morahara.cocoon.jp/denwasoudan.html

6月13日(月)受付終了
6月14日(火)受付終了
6月15日(水)受付終了
6月16日(木)15時〜
6月17日(金)9時〜12時
6月18日(土)12時〜

空き状況は変わりますので、メールでお問い合わせください。

カップル間だけでなく、家族間や人生のお悩みなど、いろいろなご相談をお受けします。

プロフィールはこちら

https://morahara.cocoon.jp/profile.html


 
No.15836 傷はどれだけ深いかわからないけれど 投稿者:ざくろ石   投稿日:2022年06月04日 (土) 06時59分 [返信]

モラハラ夫から逃げて、
5か月近くになろうとしています。

どうして私が10年近くもの間、
夫の異常さに気づかなかったのかを
この頃では考えています。

そこで出たのが、
実母からもモラハラを受け続けたことが
原因なのではないかという結論です。

母と私は性格が真逆です。
それだけならばいいのですが。
母は自分の子供が思い通りにならないのを
非常に嫌がっていました。

幼少期から母好みの服しか着させてもらえず、
髪型も母に決められていました。
そして私が興味を持ったものや、好きなものは、
ことごとく否定されていました。

「お母さんが泳げないから」と
スイミングスクールに通わされ、
「お母さんが音痴だから」と
ピアノを習わされていました。

中学高校に行っても行動の自由は認められず。
常に親とともに外出。
当時の私は、
それが異常だとは思いませんでした。

それ以上にしんどかったのは、
母の暴言の数々。
「仕方なく生んだ」、「育てにくい子」、
「あやめるわけにいかないから育てている」等々。

父は子育てを母に任せきりで、
ヘラヘラ笑ってばかりいました。
そして仕事のストレスで、ヒステリックに
なっていました。

私がノイローゼになっても母の暴言はやまず、
「進学すれば治る」と病気の私に
無理やりひとり暮らしをさせました。

紆余曲折を経てノイローゼは治り、
大学を卒業したものの、
就職活動を母に禁じられていたため、
フリーターになってしまいました。

社会人になってからは、パワハラに遭って
仕事を転々とし、結婚したと思ったら、
相手はモラハラ。

私がなにか悪いことをしたのだろうかと、
ずっと悩んでいましたが、
最近では母のせいだと考えて、
少し楽になりました。

私のように、実母からモラハラを受けて、
その後も苦しんだ方は
いらっしゃいますでしょうか?

No.15838 おすすめ 投稿者:しおり   投稿日:2022年06月04日 (土) 19時11分

アルテイシアさんの記事、おすすめです。よかったらご覧になってみてください。

https://andsofa.com/article/entry/ikidurakute-1


 
No.15835 風に吹かれてを読んで 投稿者:しおり   投稿日:2022年06月03日 (金) 23時47分 [返信]

大ママさま。いつも拝読しています。さて今回の「初めてもらった生活費が養育費」について
https://morahara.cocoon.jp/wp/2022/06/02/%e5%88%9d%e3%82%81%e3%81%a6%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%9f%e7%94%9f%e6%b4%bb%e8%b2%bb%e3%81%8c%e9%a4%8a%e8%82%b2%e8%b2%bb/

調停員が勝手に合意したと思われます。せめて「大抵のみなさんは18歳までで合意されていますよ」という言い方ならまだ仕方なくであれ渋々納得したかもしれないのに。頭ごなしに「そういうもんだ!」は本当に頭にきますね。まさに低所得の母子家庭の発生源ですよね。


私の周りで養育費をもらったことがある人が何人かいますが、「子どもが4年大学卒業するまで」「大学院卒業するまで」と色々です。双方が同意すれば、ですが。

きっと大ママさまやたくさんの先輩方の経験や声のおかげで18歳までが20歳までになってきているのかも、と思いました。




 
No.15834 職場のモラハラ 投稿者:史   投稿日:2022年06月03日 (金) 19時01分 [返信]

 お久しぶりです。
暫くこちらから離れていましたが、正社員で入社した職場でパートからモラハラを受けています。
仕事を教える気がないのに、いずれ教えるから仕事を教えろと言います。
 入社してまだほんの僅かです。正社員て入社出来たので、仕事にしがみつきたいです。
 全面的に戦うべきか迷っています。
 中途半端にいい顔をするからモラハラを受けるんだろうなぁとわかってはいるのですが、和を大事にしたいので決意が固まりません。

 戦うかぁ🤔

No.15844 史様…小出しに教え合う 投稿者:じょううば   投稿日:2022年06月07日 (火) 18時02分

史様  じょううばでございます。
(いつも、でしゃばりまして、すみません。)


正社員での、ご就職おめでとうございます!
どんなモラハラかはわかりませんが
パートのその方としては、新しい史さんが正社員というのは
かなり羨ましく、悔しく、妬ましいのではないでしょうか。

その方に教えてもらう事には価値があり、他の方には
教えてもらえない内容ですか?

もしそうなら、史さんが教えられる事(相手から教えてと言われていること)を
小出しにして、「では今度はあなたから」というように
交互に教え合いましょうと、言ってみたらいかがでしょうか?

全面的に敵対すると、周りや上司への印象もあまりいい事にはならないし
傷付け合って史さんも苦しむことになるかもしれません。

明らかに相手は、史さんの持っているものを羨ましく
思っているのだと、私は感じます。
あなたの方が優位です。

全面的に戦うような相手であるのか?よく考えてみてから
決めてもいいのでは?

ちょっと距離をとりつつ、ちょっと策を弄しつつ、戦う素振りも見せず
あなた様の優位を感じつつ、時間をとってみられたらどうでしょうか。

(こちらは、モラハラの専門家ですから…おほほ)くらいに。

もし相手が仕事を教えようとしないなら、損をするのは会社ですし
教えない相手がわるいのですから

「モラハラするその人に問題があり、悪いのは、そして損をするのはその当人」
いつでも、そう思っていると良いのではないでしょうか。

いかがでしょうか?


No.15852 じょううばさん 投稿者:史   投稿日:2022年06月09日 (木) 18時30分

 じょううばさん、返信ありがとうございます。
正社員で入った所は人間関係最悪で、子供は
ADHDで不登校で何でこう運が悪いのかなぁと
笑ってしまいます。

 境界線が壊れていて共依存の傾向があるので、
自戒しているのですが、人に避けられるし、
真面目に一生懸命生きているのにどうしてこう
星巡りが悪いのか。

 生きていたくないです。
 もうこちらでしか愚痴れないので申し訳
ありません。疲れました。

No.15856 史さま…すばらしい宝 投稿者:じょううば   投稿日:2022年06月10日 (金) 10時19分

史様

最初の投稿で感じたより
状況は、もっともっと苦しく厳しかったのですね。
パートの人だけでなく、全体が?「最悪」なのですね。
把握できてなくて、ごめんなさい。

あなた様のご家族への責任が重い事
新しい仕事が始まったばかりである事
しかも、教えてもらえない事

確かに…苦しい時期ですね。


史さんを、正社員で採用した上部は、この事態を
どう把握しているのでしょうか。
人間関係を改善していくのは、上部のお仕事だと思いますが。

上部は、史さんの能力を認めているからこそ
正社員として採用したのだと思います。
ご自分のスキルに誇りを持ち、磨いていきましょう。


「人に避けられる」とありますが
今は、あまり早急に近くに来られるより、
かえって安全なのではありませんか。

年月をかけて、相手の人格を本当に信用できた時
お互いが近寄っていく、それがいいと私は思います。


史さんが「真面目に一生懸命生きてる」だけでも、最高だと私は思います。
そうできてない人が(私も含めてかな)どれだけいるか!


休める時を作って、ちょっとほっとするようにしてください。
図書館へ行く? レストラン? ケーキ豪華版? 映画かな?
美術館? 公園? 好きな事ちょっとでもやってみてください。

史さん、大切な一度しかない命、どうか生き抜いてください。
お体を大切にしてください。無理をしないでください。

あなた様には、すばらしい宝(お子さん)が、あります。
これだけは、確かです。

例えどうしようもなくなったと思っても、
次の手も、その次の手も、いくつだって手はあるんだ!!!

No.15860 史さんへ 投稿者:雪うさぎ   投稿日:2022年06月14日 (火) 15時59分

史さん、お久しぶりです。
数日前から何度か投稿しているのですが、エラーになっているみたいです。
スマホからは出来ないのでしょうか?
二重三重のレスになってないかな?心配ですが。

正社員での就職おめでとうございます。
だけど、会社でのモラハラは辛いですね。

私も最近始めたパート先で、おかしな思いをしています。
例えば、ささいな事で注意されます。
イスを後ろに引きすぎだとか、カーディガンのボタンを留めるようにとか声の大きさや話し方等。冷たい口調で言われます。
何がどういけないのか理解出来ない事もあり、またそんな事で注意されるなんて、自分の常識がおかしいのか混乱します。

仕事を教わろうとすると、面倒なのか「皆分からなくてもそれなりにやっているんだから!」とキレられた事もあります。
職員の中の数人ですけどね。辛いです。

何度も辞めようと思ってしまいます。

そんな中、何とか1日1日をやり過ごしているのですが、
私は、アタリがキツイ方には「仕事の話だけを最低限」するようにし(余計な事を言わないように)、
挨拶とお礼だけはしっかりとするようにしています。

それでもイヤミや小言が無くなるわけではなく、傷ついたり悲しくなったりするのですが
「仲良くしなくたっていいし」
「仕事の時間だけ乗り切ろう」と思いながら過ごします。

言い返すのもアリだとは思うのですが、
私の性格的に、言い返した方が自分が嫌な思いをするので、自分のために「言い返さない」選択をしています。

本当にね、真面目に一生懸命生きていても、報われない辛い事の方が多いです。

私は、調停の資料や昔モラ夫が書いた暴言のメモ書きを残していて、たまーにそれを見ます。
苦しくなるのですが、モラ夫から逃げられた事は、とても幸運な事だと思い出すのです。

私の話が史さんの参考になるか分かりませんが、
史さんが生きて生活していてくれる事は、私にはとても嬉しいし励みになります。
ここに集まる方は、私は勝手に同志だと思っていて、私に力をくれます。
私も辛くなったら、ここで話したいです。
史さんのお話も、また聞かせてください。

No.15862 雪うさぎさんへ 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2022年06月14日 (火) 16時20分

> 史さん、お久しぶりです。
> 数日前から何度か投稿しているのですが、エラーになっているみたいです。

エラーになりますか・・

大体で結構ですのでそのエラーになった日と時間を教えていただけますか?サポートに連絡してエラー原因を探ってもらいます(そうしないと同じようにエラーで書き込めない方がいるかもしれないので)

もしこの掲示板が不都合でしたら

https://morahara.cocoon.jp/form.php

こちらからでも結構です

No.15863 大ママ様 投稿者:雪うさぎ   投稿日:2022年06月14日 (火) 22時15分

いつもお世話になります。
この場所は、モラハラの渦中・脱出・調停・離婚・そして今も私を支えてくれています。
このサイトを提供・維持していただきありがとうございます。

エラーになった日時ですが、はっきり記憶していなくて違っているかもしれませんが、お知らせします。

6/10か11の夜、PC表示から→確認ページ→エラー
6/12 23時~0時過ぎまでPC表示で3回くらいエラー
6/13 22~23時頃?PC表示・携帯簡易ページともにエラー
6/14 15時50分頃PC表示からエラー
その後、簡易ページで成功しました。

今回初めてスマホから投稿したのと、私はガサツなので、間違った所を触ってしまった可能性もあります。

あと、一度エラーになった後は下書きをしてコピーしていますので、気にしないで下さい。
それより、何度もしつこくてすみません。

よろしくお願いいたします。

No.15864 大ママ様 投稿者:雪うさぎ   投稿日:2022年06月14日 (火) 22時24分

先ほど投稿したのは、PC表示からです。
それは成功しましたが、続いて投稿したものは、
確認ページのあと、
「このサイトにアクセスできません
一時的に停止しているか、新しいウェブアドレスにイドウした可能性があります」
と表示されました。

No.15865 Re:大ママ様 投稿者:ありがとうございます   投稿日:2022年06月14日 (火) 22時26分

> 先ほど投稿したのは、PC表示からです。
> それは成功しましたが、続いて投稿したものは、
> 確認ページのあと、
> 「このサイトにアクセスできません
> 一時的に停止しているか、新しいウェブアドレスにイドウした可能性があります」
> と表示されました。

了解しました。管理者に問い合わせます。

No.15866 Re:大ママ様 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2022年06月15日 (水) 08時43分

雪うさぎ様

ただいま管理者と連絡を取っていますが、お使いになっているブラウザはGoogle chromeですか?

No.15867 大ママ様 投稿者:雪うさぎ   投稿日:2022年06月15日 (水) 15時36分

ありがとうございます。

ブラウザはGoogleChromeです。
関係ないかもしれませんが、スマホのOSはAndroidです。

よろしくお願いします。

No.15868 Re:大ママ様 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2022年06月15日 (水) 17時47分

雪うさぎ様
>
> ブラウザはGoogleChromeです。

掲示板管理者より回答がありました。

-------------------
こちらでも一部確認をしており引き続き調査をしてますが、大方Google chrome側の問題では無いかと推測しております。

同様のエラーが表示されてしまった時は、ブラウザの再度読み込みをして頂きますと、投稿を再度実行することができます。

また、この改善方法はこちら側では見つかっていないのが現状です。

--------------------------------

どうやらGoogleChromeの問題のようです。

◎解決策は今のところない
◎同様のエラーが表示されてしまった時は、ブラウザの再度読み込みすると、投稿を再度実行することができます。

ということだそうです。

解決策が無いという残念なお知らせでした。
今のところ再度読み込みをしてみてください。

お久しぶりの雪うさぎさんにお会いできたことがとっても嬉しかったのに、なんとも非情なお答えで申し訳ありません。


 
No.15833 こちらのご利用は女性のみです 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2022年05月27日 (金) 18時21分 [返信]

このサイトのあちこちに男性被害者の声も書き込みたいとのご希望の投稿がありますが、こちらは女性のみのご利用に限っております。

管理人は非力で、互いに恐怖感を持っている男女を上手に交通整理できる技量は残念ながら持ち合わせておりません。

もしご自分の状況を伝えたいという場合は、SNSや他のBBS、ご自分のブログ等を立ち上げるなど、方法はたくさんありますのでそちらをご利用ください。

ご要望にお応えできず大変申し訳ありません。


 
No.15826 ツラい 投稿者:ターゲット   投稿日:2022年05月19日 (木) 20時47分 [返信]

自己愛人格障害の上司を転したい程憎んでいます
と言うより、4んだ方がマシだと思えるような状況に陥ってくれないかなと願っています

No.15829 ターゲット様…憎しみは自分を傷つける 投稿者:じょううば   投稿日:2022年05月23日 (月) 13時58分

ターゲット様

19日からも、ずっと憎しみの中にいるのでしょうね?辛いですね。

どんなケースでも、モラハラは辛いですよね。
そして、どんな時でも、モラハラ対策はひとつ。

モラハラの証拠を集める。
録音する。写真にとる。日時付きの、メモを残す。
そして、モラハラから離れる。距離をとる。

職場の場合は
証拠を基に、労働基準監督署に相談に行ってみる。
信頼できる人に話してみる。(話すだけでも、落ち着きます)
配置換えを申し出るか(退職するのも、あなたが決心次第で、有りですよ)上司の上司に相談する。

まずは
心の距離をおく事ができれば一番ですが。

「私の心を捧げて愛したひとでもない、ただの上司じゃないか。
モラハラしていう事をきかせようなんて、上司の力量ないくせにね」

と心の中で自由に悪態をつき
(態度に出さない方が効き目があります)
仕事上やるべき事だけ、淡々とやる。


事情は色々でしょうけれど、やってみてくださいね。

また、様子をお聞かせください。
(特定されるような細部は、ぼかして投稿してくださいね。)

憎しみは自分の心を傷めてしまいます。
尊敬できない上司に、傷められてなるものか!
まして「転し」たら、人生棒にふります。



 
No.15821 久しぶりにお邪魔しました 投稿者:みん   投稿日:2022年05月15日 (日) 06時46分 [返信]

11年前に家を出て実家に戻りました。
当時はこちらで相談させて頂いたり励まして頂いたり、大変お世話になりました。


久々の書き込みなので当時のハンドルネームも忘れてしまったのですが
昨年3月に、離婚届を提出しました。
(親権は私、養育費などはありませんが、夫の気持ちなのか、時々大金が送られてきます)


すでに10年も経っていたので、生活も変わらず、戸籍を移動しただけ…という感じで特に実感もありませんでした。

なかなかこちらに来られず、報告が遅くなりました。

No.15822 離婚の経緯 投稿者:みん   投稿日:2022年05月15日 (日) 07時12分

本当はもっと前から離婚の話は出ていたのですが
夫の方で不幸が続き、タイミングを逃していました。
(提出した離婚届は「平成 年」とあり、令和に書き直しました)

今は頼れる兄弟もいなくなり、夫の大好きな義母も介護が必要な状態です。
が、こちらにも実両親がいて(私の母も今は病気療養中です)自分たちの生活があるので…と考えることにしました。

離婚することになったのは、夫が会社を辞めて独立するから
「借金をするので、迷惑がかかると悪い」という向こうからの申し出です。
急かされるような形で提出したので、なかなか大変ではありました(お役所関係は平日の昼間しか開いていないので)。

今も私は夫の事務所の保証人になっていたり、緊急時の連絡先になっていたり、縁は切れてはいませんが
LINEという便利なツールがあるので、会話をせずに文字のやりとりで済ませることが出来ています。


11年前、子どもの小学校入学のタイミングで実家に戻りましたが、その子どもも今では高校生になりました。
真っ直ぐ育ってくれているので何よりだと思っています。

参考にならない例ですが、当時お世話になったこちらのみなさまにお礼が言いたくて、書き込ませていただきました。
ありがとうございます。

No.15825 Re:久しぶりにお邪魔しました 投稿者:大ママ   投稿日:2022年05月17日 (火) 23時10分

みんさんへ
お知らせありがとうございます。時間はかかったけれど、無事に正式に離婚されたということですね。おめでとうございます。

夫が会社を辞めて独立するから
「借金をするので、迷惑がかかると悪い」

というなんだか不思議なお話ですが、動機づけがどうあれ、正式に離婚届を出されたのはよかったです。実際に借金の保証人にでもされたら困りますものね。事務所の保証人は気になりますが。。

10年前のものでも、書き込みのログは残っていますので、その時のネームが思い出されましたらお知らせいただければ再掲することはできます。

お子さんも健やかに育っていらっしゃるとのこと。大切な時期に夫から離れられたのは本当に良かったですね。書き込みはみなさんの励みになると思います。

思い出して下さって、書き込んでくださってありがとうございました。

どうぞお子様とお幸せに

No.15827 みん 改め みーです 投稿者:みー   投稿日:2022年05月22日 (日) 14時39分

大ママさん、ありがとうございます!

もうずいぶん前になりますが、夫のことで悩んでいた頃に「モラハラ」という言葉を知り、
管理人さんの著書も読ませていただき、こちらを知りました。
まさに「目から鱗」だったことは今でも忘れません。

息子さんがご結婚されたのですね!おめでとうございます!!
月日は流れているのですね…と改めて思いました。



過去のログから懐かしい方々のお名前を見つけ、いろいろ検索をしてみて、自分の投稿にも辿り着けました。
みん ではなく みーでした。


こんな昔の投稿も検索できるのですね。
読んでいて当時の自分は病んでいたなぁ、と思ったと同時に、辛かった記憶も蘇ってしまい、全部は読めていませんが
精神状態の良い時に読み返してみようと思います。

No.15828 つづきです 投稿者:みー   投稿日:2022年05月22日 (日) 14時57分

そして、病んでいた当時の私にたくさんの励ましを下さった皆さま、ありがとうございました。

今も同じように苦しまれている方がいると思うと、何とも言えない気持ちになります。


夫から離婚届を預かったのは2018年でした。
それから正式に提出するまで3年…。
「独立」と簡単に書きましたが、中身はもっと不可解です。
今のところこちらに迷惑がかかることはないので、まぁ良いのですが。
(週1で良いから事務をやってくれないか (娘に)バイトをやらないか と言われましたが、そんな余裕はないので、丁重にお断りしました)


急にやってきた、「コロナの世の中」についていけず、体調を崩しかけたこともありましたが
当時を思えば、今の私はかなり元気です。
(今もまだ心療内科に通院はしていますが、先生とお喋りしてくるような感じです)


頻繁にはお邪魔できないかもしれませんが、また何かあれば書き込ませていただきます。

No.15832 みーさん! 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年05月27日 (金) 16時10分

まあ、お久しぶりです、お懐かしい!!
恥ずかしながら、すぐにわからなくて、検索してみました。(苦笑)

貴女もお子さんたちも、ご無事で何よりです。

また是非お話を聞かせてくださいませ。

No.15859 ラッパ水仙さん! 投稿者:みー   投稿日:2022年06月12日 (日) 08時23分

遅くなってしまってごめんなさい
温かいお言葉、ありがとうございます!!

いろいろなことがあった(ある)けれど、
自分と子どもが無事に暮らせているのが何よりだと思っています。



離婚に関しては、うちは役所の手続きだけでしたが(住民票もすでに移していたし)、
それでも自分と子どもの戸籍を移すのはなかなか大変でした。

調停などで何度も足を運ばれる方々はもっと大変
精神的にも参ってしまいますよね…と
改めて感じました。



 
No.15820 モラ夫と25年ぶりの再会 投稿者:レイナ   投稿日:2022年05月13日 (金) 21時30分 [返信]

初めて投稿します。
モラ夫と25年ぶりにバッタリ再会してしまいました。

お互いに一人でした。モラ夫はターゲットを見定めるような感じで私を見てました。
私は無意識に目をそらし去りました。
きっと本能的にモラ夫と関わるとまたモラハラに会うと感じたんだと思います。

モラ夫との間に子供はいますが、もう成人して独立してます。
養育費はありませんでした。

25年前、モラ夫から離婚話をされこれを逃したら逃げられないと思い実家に戻りました。
しかし、自分から別れを告げたわけではなかったので今でもモラ夫のことキライになれない自分もいます。

私にとってモラ夫は初めての人でした。
知り合って半年で結婚、たった2年の結婚生活でしたが典型的なモラハラを受けました。

寝てる時に首を絞められり、ドライブ中「トイレに行きたい」と言っても
2時間トイレに寄ってもらえず漏らしそうになったり、
何もしてないのに何日も無視されたり...。
それなのにキライになれない...。

付き合ってた頃の「ハネムーン期」のモラ夫のことが忘れられないのだと思います。
モラハラの結婚生活だって、機嫌がいいと優しかったし、楽しかったし。

モラ夫と住んでた家に行ってみようかな?
ダメ元で手紙を出してみようかな?
などと考えてしまいます。

どうしたら気持ちの整理がつくのでしょうか?
アドバイスお願いします。

No.15823  投稿者:みん   投稿日:2022年05月15日 (日) 13時24分

レイナさん はじめまして
別居して11年、離婚して1年の、みんです

私は元夫とは5年付き合って結婚しました
そんなに長く付き合った人は他にいないので、
辛かった思い出と共に楽しかった頃の思い出ももちろんあります
いろいろ気持ちが揺れた時期も正直ありました

ただ最近思うのは、たぶんこの先、誰かのことをこんなに好きになることも
こんなに嫌いになることもないだろうな…ということです
それだけいろいろな感情を抱いた人でした


私は元夫とはLINEが出来る状態で、数年に1度くらいですが会ったりもしています
(別居して3〜4年は怖くて会えずにいました)
でも話はするけれど、深入りはしないように
地雷を踏まないように、適度な距離を心がけています


過去の良い思い出を否定する必要はないと思います
ただ、ヨリを戻すのは危険、モラハラの沼にはまらないように気を付けてください
ご自身を大事にしてくださいね

No.15824 みんさんへ 投稿者:レイナ   投稿日:2022年05月16日 (月) 08時59分

みんさん、はじめまして。
返信ありがとうございます。

>ただ最近思うのは、たぶんこの先、誰かのことをこんなに好きになることも
>こんなに嫌いになることもないだろうな…ということです
>それだけいろいろな感情を抱いた人でした

私も同じです。
他の人では、しっくりこないのです。
居心地が良くないというか。
モラ夫であっても彼がイチバンしっくり来た人でした。
きっと25年経っても共依存なんでしょうね。

私の場合は、連絡先が分からないので話をする機会がこの先訪れるか分かりませんが、
もし機会があったら子供の親として接しようと思ってます。

過去のいい思い出は鍵をかけてしまっておきます。きっと二度と訪れないと思うので。
また会う機会があったら、ヨリを戻さないよう地雷を踏まないよう気をつけます。

アドバイスありがとうございます。


 
No.15816 別居します。 投稿者:OJOE   投稿日:2022年05月05日 (木) 13時45分 [返信]

初めまして。

実父からの性的虐待・モラハラ被害者である私が
夫からのモラハラ被害者となり、
娘を父親からのモラハラ被害者としてしまいました。

今日は24年目の結婚記念日です。

この連休、本気の断捨離を実施しています。

今年の春、本格的な不登校になった中3の娘が1人います。

父である私の夫のモラハラ体質、
それに対応する母である私を見てきたこと
そして自分への親からのストレスとの付き合いで
色々と抱え込んでいたところに、
コロナ禍で夫が2年ほとんど在宅でいたこと。
その他の学業上のストレスなどがきっかけで、
限界に来てしまったようです。

夫婦として娘の不登校にどう対応するかの過程において、
夫のモラハラへの対応の必要性が非常に大きくなり、
夫が出るか、娘と私が出るかの2択となって、
娘の選択で娘と私が家を出ることとしました。

実はこの1年、夫との間で2度でた離婚話の中で、
あなたはモラハラだとはっきり伝えたのですが、
彼がそれに真剣に向き合っている様子はありません。
お前のことはもう怒鳴らないといいましたが、
それだけです。
まずは別居すると結論を出したことがありますが、
2度とも夫から、取り消されました。

娘の不登校への対応が先か、
夫のことが先か、自分でも整理ができていませんでしたが、
先日 専門的な方にモラハラに関する相談をしたところ、
まずは夫とのことを先にしてはと示唆されました。

話が飛びますが、
実は娘のストレス軽減のため、スクールカウンセラーの助言で
夫と娘は話さなくてよいとした対応を3月末から続けています。
現在も娘は父親と言葉を交わしたくない意志を示しております。

4月中ごろ、話をしない状態に終わりが見えないことに夫が苛立ちや焦りを示し始めました。

何編か見た不登校への対処動画によって
多少親として何が悪かったかわかったことで
自分が変われたと信じ込み、今の状態では
自分が変わった姿を娘に見せることができず、わかってもらえないと主張し、
「完璧主義と父親を評した娘自身が相当の完璧主義だから、
完璧じゃなくてもいいよと娘にアドバイスしてあげたい。」
という夫の提案に反対し、
彼の上から目線の言葉を感情的に否定する私を
モラハラと非難し、

今はまだ私と娘を信じてほしいという言葉は受け入れず、
最後は無視という手段を取る・・・
何も変わっていません。

とうとう、先週、娘の部屋の外から娘に声をかけ、娘は何も声を発しませんでした。

「わかった、パパから最後に伝えたい。自分を好きになってください。」 と
娘に声をかけて、1階に降りて以後、私とも一言も話しません。

翌日、元々、内覧の予定を入れていた賃貸に即決で決めました。
予算は厳しいのですが、先ずは来年3月まで娘が心安らかに過ごせる場所として
明後日が契約日です。

高校卒業と同時に家から逃げ出した私は父親存命中は二度と同居しませんでした。
娘も二度と父親と暮らすことは無いように思います。
大きな一歩を踏み出します。

No.15817 OJOEさんへ 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年05月06日 (金) 15時28分

初めまして。モラ夫と別居して14年?のラッパ水仙です。
いろいろあって(裁判までしたのに)離婚できませんでした。

まず、別居が実現できそうで良かったです。(拍手)

貴女のために、お嬢さんのために、
生活環境を変えてみて、体調を整えることが第一歩。

(夫さんと)離れてみて、初めて見える景色があり、初めてハッキリとすることがあります。
それは、離れてみないとわからないことです。

>話をしない状態に終わりが見えないことに夫が苛立ちや焦りを示し始めました。

>自分が変われたと信じ込み、今の状態では
>自分が変わった姿を娘に見せることができず、わかってもらえないと主張

>娘の部屋の外から娘に声をかけ、娘は何も声を発しませんでした。

これらのことは、同居しているから、すぐ傍にいるから、
自分の【思い通り】の行動を相手に(勝手に、一方的に)期待するから起きることであって
視界にいなければ問題は起きませんものね。

ゆっくりと回復してくださいね。
よく眠り、よく食べて、よく笑ってください。
後のことは、元気になってから考えてください。応援しています。

No.15818 ラッパ水仙さまへ 投稿者:OJOE   投稿日:2022年05月06日 (金) 18時14分

コメントありがとうございました。

中3ということもあり、焦りもありますが、
娘を信じて、ひとまず 5月中には
新生活を整えたいと思います。

娘をモラハラ被害者にしてしまったことに
まだ向き合えていませんが、


  ゆっくりと回復してくださいね。
  よく眠り、よく食べて、よく笑ってください。
  後のことは、元気になってから考えてください。応援しています。


という温かい言葉に
ここのところずっと感じていた胸の締め付けられるような痛みが ほっと 和らぎました。

ありがとうございました。


No.15837 別居報告 投稿者:OJOE   投稿日:2022年06月04日 (土) 13時02分

こんにちは、
こどもの日の投稿から1か月、先週末に引っ越しました。

娘は父と目を合わさないように家を出ていきました。
今は落ち着いて新居で引きこもっています。

引っ越しに至る3週間の間、夫とはほとんど話を
しませんでしたが、最後の2日間は本当に堪えました。

仕事から帰宅した夜、
台所で食器などを箱詰めしている私の前でYou tubeを見まくり、深夜になっても知らん顔。

夫は一昨日スクールカウンセラーとの面談で、
自分は何も引っ越しにかかわらないようにしたと
表現しましたが、
娘にかかわらないようにするのと、
引っ越しの準備をする私にどう対応するかは別だと思うのです。

翌朝8時にトラックがくることを知っていて、
配線を外したいテレビを2時過ぎまで見て
横で必死に箱詰めをする妻を傍観(どころか一顧だにしてませんでした)するって

私と娘が本当に大事で、考えている人の行動ではないですよね・・

今回の引っ越しにあたり、
表向きは私と夫の間の問題をまな板にはあげていません。
もっとも、前回の娘への会話強要の際に
私のやめてほしいという願いを無視した行動の後
そのことについて話していないので、
たまにある何事もなかったかのような会話は
そもそもまやかしなのだとお互いにわかっているのだとは思います。

スクールカウンセラーとの面談には必ず同席するのが苦痛なのですが
来るなとも言えないので、スクールカウンセラーさんには別日程で
本当の状況について話す時間を取ってもらえないか相談しようかと思っています。

色々な感情がモヤモヤして、娘の前では笑顔も見せながらの普通の会話、
どこかで 大声で泣きわめきたい、

また、聴いていただきたいなと思うことがありましたら、こちらを訪れたいと思います。

No.15840 OJOEさん、別居できてよかった 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年06月05日 (日) 12時56分

OJOEさん、まずは、無事に引越しできて良かったです。
別居(脱出)時には、いろんな【事件】が起こることがあるので心配していました。


さて、【モヤモヤ】の話ですが、貴女の最初の投稿に、

>夫婦として娘の不登校にどう対応するかの過程において、
>夫のモラハラへの対応の必要性が非常に大きくなり、
>夫が出るか、娘と私が出るかの2択となって、
>娘の選択で娘と私が家を出ることとしました。

とありました。

夫さんには、↑ココ(子供の問題)しか見えていないのでは、と思います。

おそらく、ほぼ全員のモラ夫がそうであるように、
・【自分の非】を認めない、
・(自分が妻に)<嫌われている><離婚を望まれている>【事実】を認めない、
ので、(貴女の投稿で)その後続く

>実はこの1年、夫との間で2度でた離婚話の中で、
>あなたはモラハラだとはっきり伝えたのですが、
>彼がそれに真剣に向き合っている様子はありません。

>まずは別居すると結論を出したことがありますが、
>2度とも夫から、取り消されました。

と、貴女が「はっきり伝えた」つもりが、彼には全く聞こえていなかった、または、
お嬢さんの問題解決=夫婦の問題はなかったこと、になったのかもしれません。

そうなれば、(彼にすれば)
【子供のために】貴女と子供が出て行くことを【許可してあげた】のですから、
それ以上に(引越しを手伝うなど)気遣いをするなんて考えもしないでしょう。

あくまでも【貴女が望んだ、貴女の引越し】であり、彼には無関係、
逆に、【貴女の引越し】のために、自分が不自由・不便な思いをしないように
貴女が十分に注意してくれるべき、と思っていたかもしれません。

もし、彼が本当にモラハラ夫ならば、彼が愛して大切にしているのは自分だけです。
同時に、彼らの行動のすべてが【わざと】【嫌がらせで】やっているとは限らず、
単に【自分のことしか考えていない】結果であることも多いです。

(↑のように書いてしまいましたが)
実際、彼が何をどう考えているのかは、彼本人にしかわからないことですし、
彼から離れてみて初めてわかることもありますし、
これからだんだんと気持ちが整理されていくと思います。

最後に、これは私の持論ですが、
モヤモヤ、イライラした気持ちには【毒】がありますから、
我慢して自分の中に閉じ込めておくと具合が悪くなります。
お嬢さんのいないところで吐き出すか、ココに書いて解放(解毒)してくださいね。

大丈夫。安全で平和な時間を味わって、心穏やかになれますように、応援しています。

No.15841 ありがとうございました。 投稿者:OJOE   投稿日:2022年06月06日 (月) 23時47分

ラッパ水仙さま

 コメントありがとうございました。
 そうですね。彼が何を考えているのか
 彼にしかわかりませんね・・
 
 今しばらくは自分を労わって、
 娘を見守りたいと思います。

 何か聴いてほしいと思ったら
 また 帰ってきますね。


  

No.15845 小部屋に転用させていただきました 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2022年06月07日 (火) 23時30分

ラッパ水仙様

> もし、彼が本当にモラハラ夫ならば、彼が愛して大切にしているのは自分だけです。
> 同時に、彼らの行動のすべてが【わざと】【嫌がらせで】やっているとは限らず、
> 単に【自分のことしか考えていない】結果であることも多いです。
>

こちらの部分、小部屋に転用させていただきました。本当にそうですよね。嫌がらせでやっているのか、自己中なのかは結構大きな着眼点だと思います。

https://morahara.cocoon.jp/wp/2022/06/07/%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%8b%e8%80%83%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84%e4%ba%ba/


No.15871 辛い時間となりました 投稿者:OJOE   投稿日:2022年06月24日 (金) 01時44分

こんばんは、辛いことがあったので
また来てしまいました。

引っ越しから4週間、
実は週末ごとに 私一人でしたが、
夫の残った自宅に荷物整理に通っていました。

前回の投稿の通り、モヤモヤがありましたので
険悪ではないのですが、
片づけに行っている間も
夫とはあまり会話はありませんでした。
夫から話しかけてくることは全くと言っていいほどなく、
私が荷物を運んでいてもテレビを見て、全く手はださず。
娘の状態を一言くらい伝えることはありましたが
うなずくだけ。

ただ、週を追うごとに、夫が全く私の顔を見ない反応を見せるようになり、
彼の気持ちの変化が悪い方向に行っていることを
危惧していました。

そんな中、本日スクールカウンセラーとの面談に
二人で行ってまいりました。

娘の変化を伝えるのでどうしても
私が話し、カウンセラーさんがコメントする
というパターンで話が進む中
夫はノートを持ってはいましたがメモすることもなく
カウンセラーさんが どうですか と振っても
ほとんど他人事のような返答。
通信制高校に行きたいとの発言があったことを
スクールカウンセラーさんがとても評価していたのに
よかったと思えなかったの?と
危惧していた方向に夫がなっていることが確信に変わりました。

カウンセリングの後、出勤まで少し時間がとれたので
彼との会話を試みました。

その結果、不登校の親のカウンセラーの情報収集しはじめていたころ、3月下旬〜4月くらい
俺は変わった とうそぶいていた時に多少はあった
(あったように見せていた?)
考え方の変化はもう全く感じられず、

娘に、自分を大切に、完璧を期さなくてもいい といった自らの言葉を否定するかのように
***
高校行ってあいつは勉強するのか?
遠ざけられてどうせ自分が手を出せない
不満な顔して出ていかれたのに
応援なんかする気になれない

親が先に死ぬんだから
一人で生きていかなきゃいけなくなる。
それが心配だからとる言動だ
***
といわれました。



耐えられず、
貴方は変わっていない、
もう会話を続けられない、

と伝え、家を出てきてしまいました。

拒否されていることはつらいことですし
一人で過ごす時間に色々と考えてしまうだろうことも想像はつきます。

でも、娘といつか笑顔で一緒にいる時間を
迎えたい、娘が元気になることが一番ではないのですね。


No.15872 OJOEさん、 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年06月24日 (金) 06時12分

こんにちは。また私でスミマセン。

哀しい、悔しい思いをされてしまいましたね。
離れて、少し距離と気持ちの余裕ができて、期待をするのは自然なことです。
私のことは仕方なくても、子供のことは気にかけていてくれただろう、
私には強がって隠していても、子供への(溢れる)愛情や心配は感じられるだろう、
と思いますよね。

貴女の夫さんが「そうだ」と断言するつもりはありませんが、
ここに来て、貴女の投稿を読んだ多くの方が頷いているように、私にも似たような経験があります。

私たちにとって、何よりも大切な、最愛の子供に対して、
自分と同様の<気持ち>も<価値感>も持たない、目の前にいる人が
<この子の父親>である事実、を受け入れるのはとても辛く苦しいです。

彼にとっての【子供】は、
彼が<設定した>キャラクターで、
彼が<期待した通りの>行動を取らなければいけない、
お父さんが大好きで、お父さんを尊敬して、素直で成績優秀でなければならない。
【そうでない=現実の】子は見えないのでしょう。

子供に問題が起きたとき、私たちが「なんとか解決したい」と思うのは、子供を助けるためですが、
彼らにとっては「面倒なことに自分を巻き込むな」で、彼らが被害者となり、子供は【置いてけぼり】です。

主役はいつも【彼】なのですから。


切ないですね、辛いですね。
彼の中に【家族への愛情】の泉が湧くといいのですが…
今は、貴女しかいないので、貴女が精いっぱいお嬢さんに寄り添ってあげてください。

頑張らなくていいです、ゆっくりと平和な明日へと繋げていきましょう。

No.15873 はまりました 投稿者:OJOE    投稿日:2022年06月25日 (土) 12時42分

ラッパ水仙さま

いつもありがとうございます、
上手く表現出来なかった気持ちを言葉にしていただいたので

ストンと心にはまりました。


私のことは仕方なくても、子供のことは気にかけていてくれただろう、
私には強がって隠していても、子供への(溢れる)愛情や心配は感じられるだろう、
と思いますよね。

まさにその通りです。

期待してはいけないのか?期待できないなら…とそこから負の思考のスパイラルです。

今週はかた付けお休みして、自分にご褒美の予定です。

娘がいてくれることに感謝しながら。





 
No.15815 (削除) 投稿者:システムメッセージ   投稿日:2022年05月04日 (水) 15時07分 [返信]

投稿された方の依頼により、2022年05月19日 (木) 09時53分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

No.15819 セロリ様…離れる方法は? 投稿者:じょううば   投稿日:2022年05月06日 (金) 21時51分

モラハラ暴力夫と十年近く前に離婚した、じょううばと申します。

ご実家で出産される事は、すごいストレスなのではないかと
投稿を拝読して感じました。

今から、ご自宅近くで、夫さんと共に
出産を迎える事は難しいでしょうか。

そして、そこにお母さんに来ていただく事はできないでしょうか。

私は、父がモラハラ暴力父でしたから、当然のように自宅近くで出産しました。

夫と共に、出産したかったのも、第一の理由です。

出産後は、最初は実母に、その後義母に、お世話になり静養しました。

実母が心配なら、出産、出産後のお手伝いを理由に、
ご自分の近くに度々来ていただけないでしょうか?

どうか、今まで診て戴いた産婦人科に、頼ることはできないか
近くに助産院はないか
模索してみてください。


もし、「今、離れる方法」ができなかったなら
これからは、モラハラ暴力環境からは、何があってもできるだけの距離を
とることを、いつでも考えていただきたいと思います。

ご無事にご出産なされますよう、心から祈っています。




Number
Pass