2301804

←クリックでアマゾンへ

「モラル・ハラスメントのすべて」〜夫の支配から逃れるための実践ガイド〜
<管理人のモラハラ離婚体験記>
家庭モラル・ハラスメント
<母から愛されなかった娘の話>「母を棄ててもいいですか?支配する母親、縛られる娘」


■■■■■■■■■■■■■■

この画像をクリックしてお買い物をしてくださると、モラハラ被害者同盟への 支援金となります。家電、食品、消耗品なんでもかまいません。どんなお買い物でもOKです。ご支援よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■
アマゾンへは表紙をクリックして下さい。ここに書いて下さった感想は広報に使わせていただくことがありますのでご了承下さい。 夕ご飯のおかずから、子どもの愚痴まで何でもOKの掲示板ですが

男性の書き込みはできません。
公序良俗に反する関係の方の書き込みはご遠慮下さい。

*お願い* 目が弱い方のために5行に1行程度改行を入れて下さい。
ご自分のサイトやブログのURLを貼った宣伝は、月1回程度にして下さい。

ハンドルネームは、検索をして同一の方がいないかどうか確かめてからつけて下さい。現在いない場合でも、過去に書き込みをされた方がいる場合もあります。
その際は変更をお願いすることがありますのでご了承ください。
「匿名」というハンドルは使えません。

レスポンスへのお礼などは新しいスレッドをたてず、同じスレッドで返信をしてください。お返事を下さる方は、忙しい中、いろいろと文章を考えたり調べたりして、あなたのために時間を割いてくださっています。質問したことに関してお返事がありましたら、<必ず>「見ました」という印のお返事をしてください。もしお返事不要な場合はつぶやき板をご利用ください。

お互い適度な距離を持つことが掲示板が平和に動く秘訣です。

つかず 離れず 美しく。


利用上の注意は>>>>こちら 携帯からは>>>>こちら 夫婦・カップル板は>>>>こちら
ホームページへ戻る


最新記事リスト
 
名前
タイトル
本文
文字色
削除キー
項目の保存 クッキー:
 
No.15905 どうしてなのか 投稿者:史   投稿日:2022年11月28日 (月) 23時56分 [返信]

お世話になっております。
久しぶりです。

新しい職場に移り、楽しくやってましたが、
職場のお局様に目をつけられてお昼など誰も
私と口を聞いてくれません。

何故、このような虐められ体質なのか?
元旦那といい、嫌になります。

契約期間は踏ん張って、辞めるつもりです。


 
No.15904 NHKあさイチでモラハラ特集 投稿者:大ママ   投稿日:2022年10月21日 (金) 07時16分 [返信]

NHKあさイチでモラハラ特集
10月24日(月)8:15〜 NHKあさイチでモラハラ家からどう避難するかの特集を行い
ます。

タイトルは「実録 モラハラ夫から逃れた妻たち」

まさに「モラ
ハラからの避難応援プロジェクト」のテレビ版。「モラハラ被害者同盟」もこの番組の制
作に協力いたしました。

どのような番組になるのか、私もドキドキです。


 
No.15892 うわっ、何これ? 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年08月25日 (木) 07時35分 [返信]

皆さま、お元気ですか。

しばらくぶりに【管理人の小部屋】を訪れ、過去ログを読ませて頂いていたのですが…(まだ途中です)

7月19日の【国際離婚の判決】を読み、
そこからnote.comの【東京家裁離婚訴訟判決について】に飛んで読みました。

もっと詳細を理解してから書くべきなんでしょうが…、
あまりに嘘ばっかり、バカばっかり、で、現実の話なのか、ドラマ(フィクション)なのか、
開いた口が塞がらない、とはこのことです。

日本国内で、日本居住者同士で起きた事例に対して、
外国の公的機関が(当人と面会や取り調べをすることなく)公的処分なんて下すわけがない、
と言う(常識的な?)ことを知らない人たちが、
「自分には無関係だけど面白そうだ」という無責任な好奇心にまかせて、
SNSで世界に己の無知を発信・拡散してしまった、ということ?

無名の人間がハンストして何なのでしょう?

私には、単に
ワガママなジャイアンみたいな夫が、「自分の思い通りにならない」ことへの不満を
地団太踏んで悔しがりながら、
誰彼構わず、味方にしようと、嘘八百並べて騒いでいるようにしか見えません。

彼の(嘘の?)行動や言い分は全て【自分の権利】の話ばかりで、
子供たちの安全な生活は忘れられてしまっているではありませんか。
まるで自分が、いかに【親】として不適切であるか、証明してしまっているようなものです。
このように
・子供の個人情報の漏洩
・子供の目前でのDV
・子供を利用した虚偽の発言や映像を拡散
などは、アメリカでは【子供を危険に晒す】Child Endangerment という犯罪にあたります。

この事件(騒ぎ)の一番のカギは…
日本人と日本社会がナメられていることに思えてなりません。
日本人は外国人に親切で、【言うなり】になってくれると思い込んでいる?

みんな、あまりの猛暑で、おかしくなったのでしょうか。

No.15893 Re:うわっ、何これ?  投稿者:大ママ   投稿日:2022年08月25日 (木) 19時05分

ラッパ水仙さん
お久しぶりです。そちらのお国の猛暑はいかがですか?

さて、管理人の小部屋を読んでくださってありがとうございます。

記事はこちらですね。
https://morahara.cocoon.jp/wp/2022/07/19/

この事件が大きくなった原因は本人と共同親権を推進する方々ががっぽりと組み、SNSやマスメディアが大きく報じるように運動したためです。

彼は妻子の名前をそこに晒し、「子どもに会いたい」を繰り返しました。「フランスではこんなことはあり得ない」と、これは日本の後進性のせいだと利害が一致する人たちと運動を行いました。

ラッパ水仙さんの仰るとおり、これが日本人ならばマスコミもそう大きく取り上げることもなかったと思います。外国人だから大きくなった。

ですが、さすがに大手マスコミは慎重で、いったんはネット記事にしたものの、真相を調べたら「??」のことが出てくるので「これは片方の言うことだけを聞いて記事にしては危ない」と後からひっこめたりしていました。

その後、この方の後にまたハンストをしたアメリカ人が現れましたが、さすがに二番煎じはまったく脚光を浴びることなく、支援者自身も興味が無くなったのか、ほとんど声援はなかったようです。

この「脚光を浴びる」という麻薬はとっても人間に恍惚感を与えます。さらに周りがわーわーと囃し立てたことが、さらなる追麻薬となり、カメラの前に立ったり、マクロン大統領を持ち出したりしたのではないかと思います。

ところが裁判で明らかになったのは、彼のたくさんの偽りでした。「妻が子を連れて家から脱出した」のは、実際に避難した10日後。


「多額な婚姻費用を払っている」にいたっては、全然払われていないから強制執行したら、退職したという、もうあきれ返るほどの事実がボロボロと出てきました。

それでも共同親権を推進する方々はまだ何かがんばるみたいですね。

同じように妻子の他関係者の実名を何度も何度も晒し続けた将棋の橋本元八段はTwitterで「利用された。もうやめる」と書いた以降、どうなったかわかりません。誰にどう利用されたのかは大体想像がつきます。

>この事件(騒ぎ)の一番のカギは…
>日本人と日本社会がナメられていることに思えてなりません。

同じことを日本人がやってもここまでの騒ぎにはならなかったでしょうからやっぱりナメられたんでしょうね。でも「外国人を利用した」のは日本人ですから。

No.15894 共同親権推進派の作戦? 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年08月26日 (金) 03時50分

管理人さま、こちらを訪れている皆さま、こんにちは。
アメリカも猛暑です。
大きな国ですが、どこも猛暑・干ばつ、それなのに豪雨・洪水、と日本同様の異常気象です。

管理人さんの返信コメントを読んで、「そうだったのか」と納得しました。

【一夫婦】の離婚という個人的な事案が、
共同親権を推進する人々により、その広告塔として利用された?ということでしょうか。
個人情報を公開されて、誹謗中傷のターゲットにされた(結果的には夫本人も)
この家族が、真の【被害者】ですよね。

>彼は妻子の名前をそこに晒し、「子どもに会いたい」を繰り返しました。
>「フランスではこんなことはあり得ない」と、
↑フランス国内で、フランス人同士でこんな事したら大問題でしょう。(苦笑)

相手が日本人だから【上から】なのと、
>「これは日本の後進性のせいだ」と、[利害が一致する人たち]と運動を行いました。

↑この[利害が一致する人たち]が首謀者のようですね。

過去には【ハーグ条約】が国際離婚者の大きな課題となり、
子供を連れて帰国=誘拐、などと騒がれた時期がありましたが、
実は、その手の事件も、きちんと条項&同意書を読むと、話が違うことが多いのです。
(私自身が自分の離婚裁判のために、弁護士や裁判所と確認した事実もあります。)
最近は話題にならないのがお判りでしょう。

しおりさんが【カップル版】で共同親権についての記事を紹介されています。
私も読みましたが、知らないことや勘違いしていたことがありました。

自分自身に関係のあることはもちろんのこと、
自分には無関係に思えることも、ちゃんと勉強して、知識を持たないと、
安易に発言・発信してはいけないな、と胸に刻みました。

在米の私としては、
いろんな体験をもとに、共同親権について私なりの意見がありますが、
これまた【管理人の小部屋】7月26日で紹介された【共同親権に関するパブコメ募集】
の機会を待つことにします。

日本のかき氷、シロクマでもいいから、食べた〜い!


 
No.15890 お仕事の件 投稿者:史   投稿日:2022年08月20日 (土) 01時19分 [返信]

お久しぶりです。
あれから4ヶ月、踏ん張りました!
頑張った!私と自分を誉めてみる。

今度は正社員の男性からの嫌味のターゲットになりました。もう、いいやと開き直りました。
お給料も安いし、派遣に戻ろうと。
次を決めて止めるつもりです。

ありがとうございました!

No.15891 史様…ほっとしました 投稿者:じょううば   投稿日:2022年08月24日 (水) 06時54分

史様
陰ながら(勝手ながら)心配しておりました。
開き直りって、大切ですよね。

強さを得るには、何が必要なのかな。

ひとつには、資格、スキルですかね。

人は、好き勝手に他人を責めたり、苛めたりする。
思うようにはなりませんから、
期待しない、
気にしない力を付けたいものです。

書き込みしてくださってありがとうございました。

ずっと、思いを馳せております!!!

No.15897 じょううば様 投稿者:史   投稿日:2022年09月23日 (金) 20時36分

返信が遅くなり、大変申し訳ありません!
次が見つかりました。
来週、辞めると告げて退職するつもりです。

この半年で落ち着いていた症状が悪化してしてしまいました。
さっさと辞めるに限るなと反省です。

No.15898 史様…あなたなら大丈夫 投稿者:じょううば   投稿日:2022年09月24日 (土) 20時43分

史様
次の進路を決めたのですね。

なぜか、あなたならどこでもいつでも、
大丈夫という感じがします。!!!

どうか、お体とご家族を大事になさり
何かありましたら、いつでも、誰にでも
力を提供してもらいましょう。

同時にあなた様は、きっと他の人に力を
提供できる人であると思います。

サバイバー力を!!!
ここで、待っています。


 
No.15888 会社の上司 投稿者:ぼぼんぼぼぼん   投稿日:2022年08月15日 (月) 09時52分 [返信]

はじめまして。夫婦間のモラハラではなく、会社のモラハラです。

4月から異動になり、新しい上司に悩んでいます。

もともと入社直後の有志の飲み会で、私の先輩に当たる女性(Aさん)にひどいセクハラをしていました。明らかにいやがっていたので止めようとしたら、
「ぼぼんぼぼぼんさんはセクハラ止めようとしてるんじゃないよ。てか、これはセクハラじゃない、Aさんだっていやがってないから。ぼぼんぼぼぼんさんのは、嫉妬なの。俺がAさんばっり構うから、俺に構ってもらえないから嫉妬してるの。みっともないね年増の女は」
と言われたので、以降は同席する可能性のある飲み会には参加しなくなりました。

その後仕事の接点は何もなかったのですが、ヤバい人間であることは一部では有名です。
私が仲良くさせてもらっている同僚(Bさん)は、仕事の最中に不要な会話(電話)を一時間近く聞かされる、飲み会でとなりに座ることを力ずくで強要される、飲み会に参加しないと私用の携帯にまでメールや着信が鬼のように来るようになり、社内窓口に通報したそうです。
しかし、何も守ってもらえない状態で会社から警告を出すと言われたようで、報復が怖いという理由でBさんが担当を変わる結果になりました。

私については異動になってから少しずつ始まっているようにおもいます。
まず最初に、彼の部下(彼は課長)の悪口を吹き込まれ、近づかない方がいいと言われました。悪口自体、「お前がフォローしないとだめだろ、しないからそうなったんだろ」と言いたくなるような内容です。
他にも何か気に入らないことがある度に話しかけてきたり、聞いて欲しいような感じで独り言のように愚痴や悪口を言っています。
当初は「あの人って○○ですよね。本当に困る。そうおもいません?そうおもいますよね! 思いますよねっ!!」と結構大きな声で強引に合意を引き出す感じでしたが、
その愚痴や悪口を聞くと際限がなくなり要求が肥大化するとBさんから聞いていたので、反応を薄くして対応してきました。
最近では大きな声を出すことはなくなりましたが、私が反応しないので傷ついたようなリアクションを
して見せたり、あるいは小声で文句をぶつくさいってみたり、大きなため息をついてみたりとか、言葉を使わずに罪悪感を持たせようとしてきます。

また、彼が教育係であるため接触を減らすこともできず、最近は小さなミス(英語のスペル)をチクチク責められるようになっています。会話の度に愚痴や悪口に合意させられるので、あまり仕事に積極的に取り組めず、成長もできないためそこも責められる隙を与えてしまうと不安です。
最近は不安すぎて毎日泣いています、せっかくのお盆休みなのに。



因みに、わたしは別件のセクハラで行為者(今回の上司ではない)を社内窓口に通報し、被害認定されています。その被害はAさんやBさんとは比べ物にならないほど小さなものですが、接する度に彼女らのことも自分の被害も思い出して不快になります。


今回の異動は部長が引き抜いてくれたもので、自分としても頑張りたいのですが、やはり一緒にいると怖くて辛いです。


異動願いを出そうか...だしてもまだ何も起こっていないので、受け入れられるか心配ですがだしてみようとおもいます。転職も考えて、つい昨日エージェントに登録しました。

他に自分を守るためにどんなことができるでしょうか?



長くなりましたが、よろしくお願いいたします。
(あまりこのようにコメント書くことになれていません。見づらかったり不快なことがありましたら、申し訳ありません。)

No.15889 ぼぼんぼぼぼん様…きっとできる 投稿者:じょううば   投稿日:2022年08月19日 (金) 18時59分

ぼぼんぼぼぼん様

辛い思いをなさっていると拝察します。

でも、投稿を拝読しての感想は、
あなたはとても強くて、できる方だと思いました。

そう思った理由をのべますね。

まず、Aさんに対するセクハラを止めようとしたこと。
正義感があってかっこいい〜と思いました。

同席する可能性のある飲み会に参加しないと決めたこと。(なかなかできませんよこれは)

この問題のある課長を、「皆がヤバイ人だと有名」と把握していること。

社内窓口のある会社にお勤めだということ。

あなたも、そして他の人も窓口を利用していること。

課長に対して反応をうすくして、弱らせていること。

部長が引き抜いてくれたほどの優秀な方であること。

移動願いもできる会社であること。

もうすでに転職についてエージェントに登録していること。(まだ、転職はもったいないかな)

ぼぼんぼぼぼん様は
ぐだぐたと人の悪口を言ったり、セクハラをするような課長さんを
必ず乗り越えていかれる方だと、私は思います。

不安過ぎて泣いている、よりも
他の誰に教えてもらってもいいのだし
課長が教育係なら、仕事の範囲だけで聞いて
話がそれたら、ちょっと席をはずして

課長より仕事ができる力をつけてください、と
私は心から期待してしまいます。
英語のスペルをちくちく責めてきても、あ、すみません〜間違えました〜と。
めげないめげない!!!


仕事中に、仕事以外の事を長く言うのは、控えましょうという事を
上司のどなたかが、キャンペーン張ってくれたらいいのにね。

誰と名指しせずに、相談窓口で社内の雰囲気が良くなるように
そう言ってみたら怖くないのではないでしょうか?

すごく、応援しています。
辛くなったら、また課長さんを弱らせている様子をお知らせくださいね。


No.15895 ありがとうございます。遅くなって申し訳ないです。 投稿者:ぼぼんぼぼぼん   投稿日:2022年08月31日 (水) 18時57分

じょううば様

お世話になります。
ご返信ありがとうございます。
とてもご丁寧、かつお優しい言葉に涙が出てしまいました。

今後も堂々と反応薄く距離をとってみます。言葉も少なめに。接触も少なく少なく...。
彼には自分の機嫌は自分でとってもらいます。

取り急ぎご返信のお礼を伝えたく。
また何かあったら相談させていただくかもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。

No.15896 ぼぼんぼぼぼん 様…嬉しいです 投稿者:じょううば   投稿日:2022年09月01日 (木) 06時50分

ぼぼんぼぼぼん様
返信戴くと、とても嬉しいです。

モラハラに悩んでいる女性は、とても多いと思います。

撃退方法などの成功例、克服例をぜひ又投稿されてくださいね。

結婚、仕事、どこでも女性が生き生きと
動けない社会ですね。

皆で智慧を分け合って、助け合ってがんばりましょう。


 
No.15877  投稿者:たらっぷ   投稿日:2022年07月25日 (月) 12時09分 [返信]

ずいぶん前に父からのモラから縁を切る際に、お世話になった たらっぷです。

以後、何かとこちらで皆さんの話を拝見しては励まされつつ、最近では、考え方や恐怖心の部分でもほとんど 父の影響下から抜け出すことができていうように思います。


 数か月前に、父のところに置いてきた弟(後日父とは別居も毎日連絡をとる間柄)と電話でゆっくり話す機会がありました。

最後に話してから5年ほどは経っているのですが、何というか 何を話しても口調がきつく攻撃的になっており、辛くなってしまいました。

聞けば 心の調子を崩して療養中とのこと。
原因としてあげたのは父とは別の事でしたが、父の考え方や、刷り込まれた「父のルール」的なもが色濃く影響しているように感じました。
 また不調を理由に、父が実生活に介在しているようです。

やんわりと、父と距離を置く&付き合い方を工夫することをすすめましたが、離れてはいけないとかたくなに思っているようでした。

弟も 父を「モンスター」と呼んでおり、慕ってはいない様子なのですが。


それとは別に、以前から私の事を憎んでいる様子です。理由は「わかるだろう」としかいってくれません。「頭をさげろ」的なことも繰り返し言われています。
私自身は考えても、あれかなこれかなと候補は出てくるのですが、よくわかりません。父の情報操作はあり得るかと思いますが、自分が絶対に弟を傷つけることをしていないかというと自身はなく…。


と、気づけば 父に対してしていたのと同じように思考していることに気づき 焦りました。

言葉は選びつつも、父の言動が私にとってはモラハラになっており、縁を切ったのだと話し、興味があればモラハラを調べてほしいと伝えました。


私の勝手ですが、彼の言葉の行間に「助けてほしい」「お前のせいだ 責任をとれ」といったもの感じてしまいます。

自分自身もいまだ揺らいでおり、今の自分自身の家族を守るので精一杯です。
心は痛いです。

No.15878 たらっぷ様…弟さんの気持ちは 投稿者:じょううば   投稿日:2022年07月26日 (火) 19時58分

たらっぷ様
はじめまして。十年近く前に、モラハラ暴力夫と離婚した
じょううばと申します。

私の父はモラハラ暴力父でした。
父に対する私の気持ちは、父が亡くなった今でもとても複雑で、
うまく言葉になりません。


弟さんは、「モンスター」と思っている父と
暮らしていたのですよね。(責任感からかもしれませんね。)

男性ですから、父のようになってしまったとしても、不思議ではない。
すごく影響されると思います。
だから、父親のモラハラ暴力体質を引き継いでしまう人は、たくさんいると思います。

私の父も、祖父から引き継いでしまいました。


でも、今は弟さんは父親から離れているんですよね。
そして、あなたと話をした。
あなたの意見を聞いていたのですよね。
口調はきつくても、怒鳴るとか電話を切るとか
ではなかったのですよね?


私の印象は弟さんは、複雑な心を持ちながら
必死で「父のようになるまい」と無意識にでも、思ってきたのではないか。


弟さんに、「あなたと同じように父親に対して苦しんでいるよ、
一緒に暮らしてきて、何とか生き延びて、あなたは、えらいよ。」
と、いう気持ちで接してあげたらいいのではないか。

「いつでも、味方だよ。」という気持ちで姉に対応されたら、
救われるかもしれません。
(心の調子を崩して療養中なのですものね)


あなたに対して「お前のせいだ、責任とれ」という気持ちは
「姉だけさっさと縁をきって、家庭を持って、父を押し付けて」
という気持ちかもしれませんね。

私にも弟がいて、とてもできた弟なのですが、
そのような事、ほんのひとこと言われた事があります。
確かにそうです、ごめんね、と言うしかありません。

たらっぷさんは、きちんと言うべき事を弟さんに伝えました。
とてもご立派だったと思います。

今は、ご自分のご家族の事で精一杯なのは、無理もないです。
でも、一足先にサバイバーになった姉として、気持ちだけは
心からいたわり、応援してあげてください。

(しかし、もしもモラハラ暴力に傾くのだとしたら、離れてくださいね)


辛い時は、いつでもこのサイトに書き込みされてください。


No.15880 じょううば様 投稿者:たらっぷ   投稿日:2022年07月27日 (水) 13時08分

じょううば様 返信ありがとうございます。

実は アドバイスをいただくのは2回目です。

当時の問題は、皆さんのアドバイスを実行しつつ、タイミングをみて 父のひいきの業者さんを間にいれて解決させました。
 第三者を介在させたことが効いたようで、それを境に完全に父とは縁をきることができました。

この場を借りて じょううば様、当時お世話になった皆さんに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。 
 おかげさまで 今は昔より、あきらかに幸せです。


 さて、弟の件。

 じょううば様の指摘どおり、「最近 父に似てきたようで怖い」と本人は言っていました
 電話は徹夜で朝までしました。
 後日、電話代(私)のせいで嫁ともめたとクレームありです。

 弟としても複雑なんだと思います。


 「ごめんなさい」の気持ちはあります。
でも、それだけではない複雑な感情があります。


私は14歳の時、母と逃げたのですが、完全に切れてはいけないという思い込みがあり、本当に縁を切れたのは20年以上たってからです。


脱出前も含めて、弟を苦しめた数々のできごとについて、全てわたしのせいだと責められても、そこは親の責任じゃないの?と思ってしまい…頭をさげろと言われも心がこもりません。

 自分の子が あの頃の私の年齢に近いのですが、我が子が私と同じ責任を負わされるとしたら、とても理にかなわないし、そもそも無理だと思うのです。

今の私は、14歳の自分を許してやる事が ようやくできるようになった段階で、まだ心底弟をいたわってやれるレベルには達していないみたいです。

誠心誠意謝れれば 弟も多少救われるとは思うのですが。


弟いわく 謝るということは、二度と繰り返さないとか責任を伴うもの←と昔私が言ったそうです。
 そういえば 父も母も 心のこもらない『空謝り』みたいな謝罪の多い人でした。
 私はきっと両親に怒っていたんだろうなぁと思います。

弟は同じ怒りを、私に抱えているんでしょうね。



なんだか いい感じの答えにたどり着けなくてすみません。

今の自分にはちょっと重い問題のようなので、向き合える日まで、少し寝かしてしまうことにします。
 幸い、無理に接触しないですむ環境なので。

ありがとうございました。
何年か後にまた いい報告ができたらいいな と思います。

No.15881 たらっぷ様…同じ被害者 投稿者:じょううば   投稿日:2022年07月27日 (水) 19時29分

たらっぷ様
ごめんなさい。ずっと前に贈り物の件で、お話しさせてもらったのでしたね。
すみません。

お二人とも、思春期をふくめ、今までずっと
被害を受けてしまったのですよね。


私も物心ついた子供のころからずっとの、色々なこと、弟とのこと、思い出します。

母も含めて(母は一番の被害者ですが)、家族みんなが被害者なんですよね。

で、私は子供だから、精一杯で、何の解決策もなく、
そして成長の機会をとらえて、自分が離れる事で、精一杯でした。
弟に何もしてあげられてないです。


弟さんが一晩中話していたなんて…。
それだけでも、ご姉弟にとって、よかったな、と
私はおもいます。

弟さんは、口ではあやまれ、責任とれと言っているけど…求めていることは
そこじゃあないのではないか?


でも
私は誰かから、あやまれと言われたら、よくよく考えて
確かにこの部分は悪かった、と思える所だけ、心からあやまります。

「ここは、こうすれば良かったね。ごめんね」
というふうに。

おっしゃる通りまた、機会がくるまで距離をおくのは、いいと思います。
モラハラ暴力にさらされた子供は、本当に複雑です。
同じ被害者なんだという気持ちでいてくだされば、わかりあえるのではないでしょうか。

私も、弟を大事に思って生きます。

No.15882 じょううば様 投稿者:たらっぷ   投稿日:2022年07月28日 (木) 13時52分

じょううば様

私が誰かから、あやまれと言われたら  の段
すっと心にしみました。


今回書きませんでしたが、実は母ともいろいろあり、そちらのことも、じょううば様のお話から思うことがたくさんありました。

 できれば、しばらく静かに放っておいてほしいのが本心ですが、どうしても弟や母と話す時は、落ち着いて考えて対応しようと思います。


まだ じょううば様のように、優しい心にはなれませんが、一歩一歩進んでいこうと思います。


ありがとうございました。

No.15883 たらっぷ様…お返事嬉しいです 投稿者:じょううば   投稿日:2022年07月28日 (木) 20時11分

たらっぷ様
お返事いただけて、ありがとうございました。
嬉しいです。

昔の事は、くつがえせないだけに
思い出すだけで泣きそうです。

だから、その気持ちを何とか未来に生かしたい。

また、いつでもご投稿くださいね。
お待ちしております。


 
No.15876 マリコさんがガンの闘病 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2022年07月25日 (月) 09時48分 [返信]

古くからこのモラハラパブやカップル板でアドバイスをしてくださっていたマリコさんがガンと診断され、現在抗がん剤治療をしています。

マリコさんはご年配なので、抗がん剤も多く使うことができず、範囲内での治療だそうです。

ガンが見つかったのが5月。第1回目の治療から23日に退院され、今は自宅で療養されています。

これから辛い抗がん剤治療は続きます。その模様や今までの経過、マリコさんのDV支援にかける思いなどをつづった「野の花日記」をぜひご訪問ください。

https://1939mariko.blog.fc2.com/

その日の日記の後ろには「拍手」というボタンが「イイね!」と同じような効果としてありますので、ぜひマリコさんを応援してください。

この件について詳しいことは↓

https://morahara.cocoon.jp/wp/2022/07/24/%e9%a7%86%e3%81%91%e8%be%bc%e3%81%bf%e9%83%a8%e5%b1%8b%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8c%e3%82%ac%e3%83%b3%e9%97%98%e7%97%85/


No.15879 マリコ様!!! 投稿者:じょううば   投稿日:2022年07月26日 (火) 20時16分

記事を拝読して、とても辛いです。

私がパソコンを何とか使えるようになって
まだ、7〜8年です。
その前は、なかなか繋がることができませんでしたが、
とぎれとぎれにつながって、とても助かっていました。
マリコ様は、ずっと素晴らしい活躍をされてきましたね。
私、今日10年分の投稿を、検索から拝読しました。すごいです。

心より見舞い申しあげます。
マリコ様のアドバイスはもちろんのこと、
ご紹介いただいている本やサイトなど
宝の山ですね。

たくさんの事を思って、うまく言葉が出てきません。
ごめんなさい。

ご回復を心よりお祈りしております。


 
No.15830 避難応援プロジェクトのお知らせ 投稿者:管理人@fix   投稿日:2022年05月24日 (火) 21時47分 [返信]

お待たせしました。2022年度 「避難応援プロジェクト」の日程が決まりました。

日程:7月2日(土)、10月29日(土)

時間:午後2時〜4時

場所:東京都内

参加費:1回2,500円

安全に効率よくモラハラ家から避難するための戦略会議です。弁護士、行政専門相談員、すでに避難を終えた元被害者、モラハラ 被害者同盟管理人がそれぞれの事情に沿ったアドバイスを行います。


応募方法などはこちらから

https://morahara.cocoon.jp/project.html

No.15869 残席わずかとなりました 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2022年06月18日 (土) 12時39分

「避難応援プロジェクト」の残席がわずかとなりました。ご希望の方はお早めにお申し込みください。


 
No.15858 資格を取りました 投稿者:桐   投稿日:2022年06月10日 (金) 18時12分 [返信]

こんにちは。
ここに書き込んでいたのは2006年頃です。
まだ投稿が残っていたことに懐かしくなりました。
そしてデータを残してくださっていた管理人様に深く感謝いたします。

私が受けていたのは職場でのモラハラでしたが、ここの掲示板のおかげでなんとか踏みとどまっていたように思います。
モラハラの後はパワハラ上司に10年ほど苦しめられ、ようやく離れられたものの心は元のようには戻れず。
なんとか産業カウンセラー講座を受けて実技試験は一発合格したものの学科試験に落ちまくり、何浪もしてようやく合格できました。

元々はモラハラ関係でボランティアができたらと考えての資格取得でしたがコロナのおかげでどこも活動休止中のようです。
ようやく資格を取ったのでモラハラに関係なく動いていこうと考えています。

あの頃温かい言葉をかけてくださった皆様が落ち着かれていると良いのですが。
管理人様がお元気で本当に嬉しいです。
ひとまずご報告まで。

No.15861 ご連絡嬉しいです 投稿者:大ママ   投稿日:2022年06月14日 (火) 16時17分

桐様

お返事が遅くなってしまってすみません!
桐さん、お元気のようでなによりです。

産業カウンセラーの資格をお取りになったのですね。おめでとうございます。モラハラやパワハラの被害者の方がカウンセラーとなって被害に遭われている方の支援にあたっていただけるのはとってもありがたいです。

実際にそういう方もいらしゃいます。

モラハラの被害者だった人は今度は支援者になり、支援した人はまた次の方を支援しというリングはとても貴重なものです。なんだかんだと言っても、実際に被害者にならないとわからないことは多いですし、カウンセリングを受けようとする人もカウンセラー自身が被害者だととても安心します。

今はコロナですが、次第に元の生活にもどりつつありますので、ぜひ資格や経験を生かして活躍してください。

その時はここに書き込んでください。
そしてぜひぜひこの「OGのお仕事紹介」

https://morahara.cocoon.jp/shigoto.html

に原稿をお寄せください。

お待ちしています。

No.15870 ありがとうございます。 投稿者:桐   投稿日:2022年06月21日 (火) 18時04分

大ママ様

温かいお言葉をありがとうございます。
いつか書き込めるようにがんばっていきたいと思います。


 
No.15847 わたしは頭がおかしいですか? 投稿者:麦子   投稿日:2022年06月08日 (水) 01時45分 [返信]

20年くらい前、モラハラを知って離婚しようと決心したころにここへ書き込んだことがあります。
その後無事に離婚して一生懸命に頑張ってきました。でもずっと何かもやもやしていて、最近それがすごく苦しくなってきています。

わたしの中で離婚を決意した切っ掛けがあって、それは親や友人には絶対に言えません。元夫はその後の言動から(その内容は書いていません)言わなければ思い出さないレベルだろうと思います。
これはそういうレベルの、ことだったのでしょうか。自分の覚書として書いていた文章をここに載せます。誰か教えてください。

彼に別れを告げた時、彼は驚いていました。
何故? と言った
貴方といることにもう疲れてしまったと言った。
子供たちはわたしが引き取る、と言った。

帰ってきて欲しいと何度も言われた。
愛している、と初めて言われた。
わたしはその言葉を、今まで言われたことがなかったことに、
その時初めて気付いた。

別れを告げて初めて言われたその言葉は、
ただわたしを引き留めるための詭弁にしか聞こえなかった。
便利で都合のいいわたしを・・・。可愛い子供たちを・・・。

彼の望む役割を、もう果たす気がなくなったわたしを、貴方は要らないでしょう?
もし戻っても、貴方はわたしに失望するだけでしょう?
何もわかっていない彼。
戻って来てくれ、と言う彼に子供が言った。

「お父さん、お母さんが戻ったら、また同じ生活をするの?
お父さんは嬉しくてもお母さんは辛いままなの?」
それに彼は答えられなかった。
何を変えればいい? という問いさえなかった。
何が辛かったの? という問さえなかった。

わたしは笑ってさようならと言った。
新しい家で、一人で泣いた。
でもわたしはすぐに仕事を捜して働かなければならなかった。
泣いている暇はそんなに無かった。

今、彼はどうしているのか、子供を通じて生活ぶりは知っています。
病気になったことも知っています。
わたしのことはきっと知らないでしょう。
彼は、最初からわたしのことなど知らなかった。
自分の都合のいいところだけを見ていた。

本当に好きな人は手に入らなかったのだと、若いわたしはそれが判っていなかった。
彼女ではなくわたしが、彼に望まれたことに有頂天だった。
愛されているのだと信じて疑わなかった。

時折ぞんざいな言葉を投げつけられても、八つ当たりされても、
そういう性格だからと自分を納得させていた。
子供たちを守る為に、出来る限り代わりに怒られていた。
わたしのことは、大切ではないのだと思い知らされるあの日まで、疑いながらも甘んじていた。


あの日、貴方の隣で熟睡していたわたしを、
世界で一番安全なところに居るのだと信じて疑わなかったわたしに、避妊もせずにしたのは、ただ単にそんな気になったというだけの、それだけの理由だった。抵抗はしたけど敵わなかった。

大当たりを引いてしまったわたし。
産めない、と言ったわたしに、彼は「ごめんね」と言った。
病院を捜して、予約して、一人で行った。
彼は幼子と留守番をしていた。

麻酔が覚めた時、携帯にはたくさんの着信があった。
未だ朦朧とする頭で、彼に電話を掛けた。
「上の子が幼稚園で体調不良になったから今すぐに迎えに行ってくれ。」
まだ動けない、と言ったわたしに、彼は無責任、と言った。

幼子を連れて貴方が行って、と言ったら、
わたしではなく彼が行った理由を正直に話す、と言った。
よく考えればそんなことを言うことなど、自分の体面の為にあるはずないのに、まだ麻酔から覚め切っていないわたしには判断出来なかった。

止める看護師さんを振り切って、ふらつく足でわたしは上の子供を迎えに行った。
熱の有る子供を連れ帰って、力尽きて布団に横たわるわたしに、彼は「ごめんね」と言った。
吐き気と眩暈と出血で朦朧とする中で、もう終わりだと思った。

実際にわたしが別れを告げたのはそれから10年以上経ってからだった。
鬱状態になってこっそり病院で精神安定剤を貰った。
彼がわたしの状態に気付くことはなかった。
健康保険組合の明細に見慣れない病院があることに
彼は気付かなかった。

そう言えばその前から、わたしが持病で毎月病院に行っていることも、彼は知らなかった。

2年かけて鬱を抜け出して、子供たちの学校のことを考えて、
その後の生活の計画を周到にたてて、別れを告げるまでに要した10年。
彼が何も気付かなかった10年。

別れて10年が経ちました。
1度も会っていないけど、彼はどうしているのか、つい心配してしまうわたしは、大馬鹿です。
決してよりを戻したいわけではないのに。

10年も経ったのに、わたしはまだ苦しいです。
わたしはやっぱり、頭がおかしいですか?
誰か、助けて。

No.15848 麦子様…自分を誇りに思う 投稿者:じょううば   投稿日:2022年06月08日 (水) 10時07分

麦子様
十年近く前に、モラハラ暴力夫と離婚した、じょううばと申します。

脱出してからは、十ウン年です。
何とかがんばろうとして、あがいていた結婚生活は呆れる程の年数でした。



あなた様の長年のお苦しみ、忍耐をしみじみと読ませていただきました。

あなた様は、十分に努力し、耐え続け、準備してこられました。
だからこそ、「無事離婚し」というお言葉が出たと思います。
素晴らしいと思います。


そして、お子様の事をよく考えて、愛してきたからこそ

>「お父さん、お母さんが戻ったら、また同じ生活をするの?
>お父さんは嬉しくてもお母さんは辛いままなの?」

上記のような言葉が出る、すばらしいお子様が育ったと思います。

なかなか両親の離婚に際して、こういう言葉は言えるものではありません。
ご両親をよく見て、考え抜いていたあかしだと思います。


私は、モラハラ暴力父だったので、両親の悲惨な生活を見て
心の奥が傷つくばかり、暗く変な方向へいってしまってもおかしくなかった。
おびえるばかりで、反抗できず、父に迎合していました。


あなた様が後悔する事は一点もないと私は感じます。


思い出す事が苦しいですか?
今でも気になる事が苦しいですか?

私も、よく思い出すし、気になります。

それは、記憶喪失にならない限り、どうしようもない。

私は人間だから、情があるから、優しいから、しかたない
と思うようにしています。

相手は「ひとでなし」「ひきょうもの」だった。

私は違う。
私は人間で、温かい思いやりも持っている。
私は精一杯の事をしてきた。
繰り返し、繰り返し、自分に語りかけます。

麦子様、私達はサバイバー、生き抜いてきた。
自分を誇りに思っていいと、私は思います。

また、是非お話しさせてくださいね。


No.15853 温かいお言葉ありがとうございます 投稿者:麦子   投稿日:2022年06月10日 (金) 02時12分

じょううばさん、お返事ありがとうございます。
自分に酔ったような文章でお恥ずかしい限りです。どうにも眠れない日が続いて気持ちの整理にいろいろ書いていますが、どうにもそれでは収まらず、投稿いたしました。

自分に誇りを持つようにというお言葉、嬉しくて涙が出ました。
お察しの通り、わたしはまだ彼に未練があるような自分の気持ちが苦しいです。
わたしのことを後押しして離婚を勧めてくれた子供たちに後ろめたいです。
離婚しようと思いながら踏み切れなかったわたしに、あの言葉を言ってくれた子が「もういいよ。僕たちは大丈夫だから。」と言ってくれて、他の子供たちも全員がそれに頷いてくれて決心がつきました。

まだ今も最低限ではありますが、彼の世話をしてくれている子供への申し訳なさでいっぱいです。子供たちだけを外へ出して、自分だけが残れば良かったと今も思います。それが最悪の選択だということも解っているのに。
子供は同居している訳でも頻繁に世話をしているわけでもありませんが、入院の保証人などをしてくれているようです。

この気持ちが共依存だということは理解しているつもりですが、それで割り切ってしまえるほどの整理はつきかねています。
ずっと役立たず、とかこれも出来ない、あれも出来ないと詰られていたので自分のしていることが大丈夫なのかといつも迷います。

たぶん子供たちが全員自立して、安心したからだとも思います。
無事に離婚と一言で書きましたが、家出した後、弁護士を立てて調停に持ち込みました。
わたしは物凄く臆病なので、転居先を知られないようにするなど思いつける手はすべて打ちました。文章で書くとかっこいいですが、泣いたり迷ったり大変でした。
役所の人、裁判所の人にもすごくお世話になりました。

温かいお言葉、本当にありがとうございます。
相手が義母も含めて卑怯者というのは思います。
それでも、何かもっと良いやり方があったのではないかと考えてしまいます。

思い出すことも、気になることも苦しいです。
でも同じように感じる方がいらっしゃると知ってほっとしました。
ありがとうございます。

No.15855 麦子さま 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年06月10日 (金) 06時57分

初めまして、でしょうか。

私が【モラルハラスメント】という言葉を知り、ここを訪れたのは14〜5年前です。
その頃に別居して、弁護士を雇って離婚訴訟を起こしたので記録が残っています。

貴女の覚書は、いつか私がこっそり書いておいたメモのようで
思い当たる感情がたくさんあって、胸が苦しくなりました。

ここでも幾度となく書いていることですが、
私にとって一番辛かったことは、【自分は愛されていない】ことを認めることでした。
夫は私に無関心で、私のことを忘れてしまう。
だから、私が痛くても、辛くても、泣いていても、彼には見えないのです。
極端に言えば【苛める】【言いがかりをつける】【傷つける】自覚もないでしょう、
だって彼には、私が【感情・思考を持つひとりの人間】にも見えていなかったのですから。

ただ、それでも、です。
実は、私は離婚できないまま、別居のままです。
【家族】なので、用があれば連絡しますし、何かあれば協力もしますし、心配もします。

夫は何か【大きな勘違い】をしているように見えますが、彼の考えは(彼にしか)わかりません。
ただ、平和的な距離を保った不思議な関係に問題がないので、そのままにしています。
(もちろん、愛情はありませんが、憎しみもありません)

人と人との関係、って、いろんなカタチがあっていいと思うんです。
貴女にとって【ちょうどいい距離】が見つかれば、気が楽になるかもしれませんね。

もやもやしたら、またここに書いてくださいね。大丈夫、ひとりじゃないです。

No.15874 大変遅くなりました 投稿者:麦子   投稿日:2022年06月30日 (木) 21時10分

ラッパ水仙さま、ありがとうございます

わたしがここに書き込んでいたのは2006年でした
その時のHNは小麦でした(現在使っていらっしゃる方がいらしたので変えました)

>私にとって一番辛かったことは、【自分は愛されていない】ことを認めることでした。

このお言葉がものすごく胸にストンと落ちました
わたしは未だに諦められていないのだなあと思いました

このお言葉をいただいてから、離婚するためにいろいろしていた頃のことが次々に思い出され、その頃書いていた自分のblogを探し出して読みました

今とまったく一緒でした
ちっとも成長していないんだなあ、と笑えてしまいました

生活に必死で横に置いておいただけで、結局はずっと捉われたままなようです

でもなんだかとっても納得しました

これからもきっと、このことで落ち込んだり泣いたりすると思いますが、その時にはまたここへ伺います

ありがとうございました


 
No.15843 独立記念日 投稿者:かめい   投稿日:2022年06月07日 (火) 16時53分 [返信]

先日、5月30日は離婚が成立して丸16年の記念日でした。
毎年、ケーキをホールで買って一人でお祝い(いわゆるホール食い)をやるのですが、今年は当日まで記念日という事を忘れていました。
モラ夫から脱出して18年で初めて独立記念日を忘れると言う失態!
でも、失態ではないのかな〜と。
忘れるってイイ事でもあるな〜って。
だって今が幸せで趣味に仕事に孫たちにとあれこれと忙しくて忘れるんですものね。
だけどケーキは食べたかったので、帰りに〇ジー〇ーナーのコージープリンセスと言うなんちゃってホールっぽいケーキを買って帰って食べました。
もうこれ位の大きさで丁度良いね。

No.15846 Re:独立記念日 投稿者:大ママ   投稿日:2022年06月07日 (火) 23時40分

独立記念日おめでとうございます!
ホールケーキの一人食べ、いい習慣ですね。

すごく変な話ですが、犯罪被害者の方に「アニバーサリー反応」というのがあって、被害に遭った日が近づくと体調を崩す方がいます。

こちらは嬉しい記念日ですから、忘れてしまっても笑い話で済んでいいですね。夫と離れた頃が近づくと開放的になる。年に1度の解放記念日。清々気分が伝わってきました。

No.15850  投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2022年06月09日 (木) 10時28分

こんにちは、とてもナイスなネーミングだったので、こちらまで嬉しくなりました。

『独立記念日』!

素晴らしい言葉です。
そして、それを忘れるくらい今が充実しているのも、嬉しい気持ちになりました。

私の記念日ではありませんが、元気を分けていただきましたので、真似して帰りにケーキを買って帰ろうと思いました。

趣味に仕事にお孫さんたちとあれこれ忙しい、って最高ですね。


 
No.15842 自分はバカだと思います・・・。 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2022年06月07日 (火) 09時47分 [返信]

お久しぶりです。
私は自分の性格が情けないと感じることが多々あります。

最近、ネットニュースで見かける有名人(なのか詳しく知りません)の妊娠したとかの記事で、男性のほうがあまりにも身勝手で自己中心的で、自分大好きで、その結果、恋愛と離婚を繰り返して、記事にある発言ひとつひとつを見るだけで忘れかけていた(忘れようとしていた)モラのことがフラッシュバックします。
その方の写真を見るだけで吐き気と動悸が激しくなります。
なので、そういう記事を見てはいけない、と分かっているのですが、つい見てしまうバカな自分がいます。
見たって自分にとっていいことなどこれっぽっちもなくて、気分が悪くなるだけなのに・・・。
昔からそうやって余計な悩みごとを自分で作って、増やす性格で、年齢を重ねてもあまり改善されているとは言えません。
そして、落ち込むとなかなか這い上がれない質の悪さも兼ね揃えています。
なんだかなぁ、本当に情けないです。

No.15849 くろゆずみかん様…情けないなんてとんでもない 投稿者:じょううば   投稿日:2022年06月08日 (水) 18時12分

くろゆずみかん様
お久しぶりです。
いつも出現してすみません。


私は、あまりネット関係の事がわからないので
このまま、そういう事にはかかわらないでいこうと
思っています。

全く自分に関係のない人が何を言ったって、どう動いたって、
それに対して私が、どうしようもないのだし。

心配したり、怒ったり、揺さぶられたりするだけ損だと思ってしまいます。


ご自分が好きな事はなんでしょうか?
ご自分が少しでもゆったりできる事はなんでしょうか?
書き出して、あれこれ夢想してみませんか?

それを伸ばしていく。
それに時間を使う。


あなた様は、感情が豊かで、人に対して丁寧に、親切にする事が
できる方だと思います。
悲しんだり困っている人に共感もできる方だと思います。

自分の事しか考えない、人をおとしめて、苛める事で自分を保つような
そんな人とは、全く違う方です。

ご自分の良い所を、認めていきましょう。

落ち込む事は、落ち込んでいる人の気持ちがわかる事でもあります。

ご自分を責めないでください。
自分を自分で締め付けないでください。

モラハラの辛さを知っている、みんなで歩んでいきましょう!!!

No.15851 じょううばさんへ。 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2022年06月09日 (木) 10時41分

いつもありがとうございます。
じょううばさんはじめ、こちらの皆さんはどうしてこれほどまでに優しいのでしょうか。

特に原因がないのに落ち込んだりすることがあり、そんなときはこちらに来て、いろんな方の書き込みを読んでいます。

上手な表現が見つからないのですが、ここへ来ると『温泉』のような感じがするのです。
温かくて、身体の芯まで届き、傷を癒す感覚です。

いつも優しい言葉をかけてくださる皆さまには本当に感謝です。

No.15854 それなら私もバカです 投稿者:ラッパ水仙   投稿日:2022年06月10日 (金) 06時28分

くろゆずみかんさん、お久しぶりです。

先日コメントを書いたのですが、エラーで全部消えてしまいました。(泣)

私も似たようなことをしてしまいます。
女性問題?やDV、モラハラに関する記事を読んだり、それを題材としたドラマや映画を観てしまうんです。

かつてPTSDが酷かった頃は、
そのせいで体調を崩して引きこもったり、悪夢を見たり、衝動的に髪を切ったりしました。

今になって(振り返って)思うのは、
自分と似たような状況の人の話を読んで
<被害者について>
・私だけじゃないんだ
・もっと大変な人もいるんだ
<加害者について>
・そういう人が他にもいるんだ
・違うタイプの攻撃もあるんだ
のように、確認作業のようなことをして
自分の身に起きたことを整理していたのではないかと思います。

長い間、誰かの支配下に置かれて、無意識のうちに恐怖を感じて、
「私は間違っている、私が悪い」と洗脳されていると
目の前の現実までがわからなくなってしまう。

そんな時に、他者の話に触れると【俯瞰的】に見れる自分がいる。
「その状況は異常ですよ、あなたのせいじゃない、逃げなさい」と助けたくなる自分がいる。

私は(おそらく)そういう、
自己否定(私が悪い)
→他者の状況を第三者の目で見る(その人は悪くない)
→自分の経験と重ねる(同様の私も悪くない)
的なことを繰り返して、段々と自分を取り戻してきているのだと思います。

私は裁判もののドラマや映画が好きです。
途中、被告(加害者)を追いつめて、最後に原告(被害者)が勝訴するのが気持ちいいです。(笑)

私たちは、
まさか自分が選んだ人が【そんな人】だとは思わなかった、知らなかっただけ。
それでも一生懸命うまくやろうと努力&我慢したのだから、
その分、今は平和で安全な暮らしがとてもありがたい。

大丈夫。一緒にゆっくりと回復して、穏やかな明日へと繋げていきましょう。

No.15857 ラッパ水仙さんへ。 投稿者:くろゆずみかん   投稿日:2022年06月10日 (金) 17時33分

こんにちは、お久しぶりです。
いつもありがとうございます。

私もスッキリするドラマ、好きです。
見ていて気持ちがいいです。
特に仕事で疲労困憊のとき(主に精神疲労)は、考えずに見られるもので、最終的に原告が勝つのだと安心もできます。


 
No.15839 電話相談の状況 投稿者:大ママ@管理人   投稿日:2022年06月05日 (日) 07時16分 [返信]

6月分の電話相談の現在の状況です。

https://morahara.cocoon.jp/denwasoudan.html

6月13日(月)受付終了
6月14日(火)受付終了
6月15日(水)受付終了
6月16日(木)15時〜
6月17日(金)9時〜12時
6月18日(土)12時〜

空き状況は変わりますので、メールでお問い合わせください。

カップル間だけでなく、家族間や人生のお悩みなど、いろいろなご相談をお受けします。

プロフィールはこちら

https://morahara.cocoon.jp/profile.html


 
No.15836 傷はどれだけ深いかわからないけれど 投稿者:ざくろ石   投稿日:2022年06月04日 (土) 06時59分 [返信]

モラハラ夫から逃げて、
5か月近くになろうとしています。

どうして私が10年近くもの間、
夫の異常さに気づかなかったのかを
この頃では考えています。

そこで出たのが、
実母からもモラハラを受け続けたことが
原因なのではないかという結論です。

母と私は性格が真逆です。
それだけならばいいのですが。
母は自分の子供が思い通りにならないのを
非常に嫌がっていました。

幼少期から母好みの服しか着させてもらえず、
髪型も母に決められていました。
そして私が興味を持ったものや、好きなものは、
ことごとく否定されていました。

「お母さんが泳げないから」と
スイミングスクールに通わされ、
「お母さんが音痴だから」と
ピアノを習わされていました。

中学高校に行っても行動の自由は認められず。
常に親とともに外出。
当時の私は、
それが異常だとは思いませんでした。

それ以上にしんどかったのは、
母の暴言の数々。
「仕方なく生んだ」、「育てにくい子」、
「あやめるわけにいかないから育てている」等々。

父は子育てを母に任せきりで、
ヘラヘラ笑ってばかりいました。
そして仕事のストレスで、ヒステリックに
なっていました。

私がノイローゼになっても母の暴言はやまず、
「進学すれば治る」と病気の私に
無理やりひとり暮らしをさせました。

紆余曲折を経てノイローゼは治り、
大学を卒業したものの、
就職活動を母に禁じられていたため、
フリーターになってしまいました。

社会人になってからは、パワハラに遭って
仕事を転々とし、結婚したと思ったら、
相手はモラハラ。

私がなにか悪いことをしたのだろうかと、
ずっと悩んでいましたが、
最近では母のせいだと考えて、
少し楽になりました。

私のように、実母からモラハラを受けて、
その後も苦しんだ方は
いらっしゃいますでしょうか?

No.15838 おすすめ 投稿者:しおり   投稿日:2022年06月04日 (土) 19時11分

アルテイシアさんの記事、おすすめです。よかったらご覧になってみてください。

https://andsofa.com/article/entry/ikidurakute-1


 
No.15835 風に吹かれてを読んで 投稿者:しおり   投稿日:2022年06月03日 (金) 23時47分 [返信]

大ママさま。いつも拝読しています。さて今回の「初めてもらった生活費が養育費」について
https://morahara.cocoon.jp/wp/2022/06/02/%e5%88%9d%e3%82%81%e3%81%a6%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%9f%e7%94%9f%e6%b4%bb%e8%b2%bb%e3%81%8c%e9%a4%8a%e8%82%b2%e8%b2%bb/

調停員が勝手に合意したと思われます。せめて「大抵のみなさんは18歳までで合意されていますよ」という言い方ならまだ仕方なくであれ渋々納得したかもしれないのに。頭ごなしに「そういうもんだ!」は本当に頭にきますね。まさに低所得の母子家庭の発生源ですよね。


私の周りで養育費をもらったことがある人が何人かいますが、「子どもが4年大学卒業するまで」「大学院卒業するまで」と色々です。双方が同意すれば、ですが。

きっと大ママさまやたくさんの先輩方の経験や声のおかげで18歳までが20歳までになってきているのかも、と思いました。






Number
Pass