無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



主真緑の喜怒哀楽

ホームページへ戻る

主真緑アイコンリスト表!! ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン (リスト)  /アイコンURL
削除キー COOKIE

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[ No.4857 ] 投稿者: 2020年05月19日 (火) 06時37分
6歳の誕生日を迎えて(まりりんとメリーO氏と同じ誕生日)嫁童子!ついに高砂部屋のブログにも載りましたね(大笑!)
美月先生の超かわいいラッピング!!
愛情たっぷり・・・・力士には無理だった・・笑笑
ねこまる!差し入れ宜しく!(^O^)/
山田さん(か、誰か)白い恋人を朝〇舞さんへ・・
メッセージ忘れずに・・・笑笑
相撲部費で払いますからね〜


さて・・・今日は旅の報告最終日・・・

今回、世の中がこんな状況の中で行かせてもらえるのですから
まずは自分たちが細心の注意を払わねば!と思い、
マスクは当然ですが、いかに誰にも話し掛けられないように
するか!でした(笑)

夫婦二人で乗ってるトラックの窓も1時間に一回換気しました。

行かせてもらえる・・ということは
必ず何か意味がありますから
それは一体何だろう?と思うと同時に

まず、苫小牧東港(地味な方)で、
トレーラーの荷物の積み込みをみました。
すごい数です・・・
しかもすごいスピードで・・・

荷物だけ積むのって知ってますか?
トラックではなく、トレーラーが荷物を運んで来て
船の中に置くんです。
荷物を降ろしたトレーラーは、そのまま次の荷物を繋いで来ます。

この荷物たちは、今度は寄港地で
トレーラーの頭だけがやって来て、次々と積んで、
去って行きます。

ものすごい数でした。
コロナのせいで、物流が増えたとしか思えない
光景でした。
しかも時間がないのか、時間に追われてるのか
荷物が多いからなのか、トレーラーのスピードが速い!!
運転上手!!笑笑
感心しながら、待合室で外を眺めてました。

これが発端で、次はSAで寝泊まりしたので
SAで寝泊まりするトラックの数!!!
半端じゃないです・・・
普通車の場所どころか、SAへ入る時って左側の側道に入って行きますよね。
そこも全部トラック・・・・ありえん・・・
特に山陽自動車道、東名・名神はありえない数でした。


我が家の小さいトラックが子供に見えます(笑)
そして朝まで寝る我が家のトラックの前後左右に次から次から
格好いいでかいトラックの男たちが停めますが
朝まで同じトラックがいたことは1度もありませんでした。
皆さん、何時間か寝たら、出発するのだと思います・・・

高速道路もトラックだらけで、昼夜を問わず、トラックが走ります。
感動です・・・

エア・ウォーターさん・・・病院だけじゃなかったのね・・
牛馬を載せた車も、エタノールを運ぶ車も
ガスもガソリンも危険物も、農作物も、動物園や水族館のえさも
どこがどう閉まっていても、結局は必要なんです!

世の中というのは
食べ物ばかりではなく、製造業を含め、「作る人」がいて、
それを昼夜を問わず、「運ぶ人」がいて、
そして「売る人」がいるんだな〜〜と思いました。

SAのコンビニは24時間・・トラッカーたちは夜中もへったくれもないので
そこで働くコンビニのお姉さんたちはまた24時間です。

トラッカーたちは、誰とも一切濃厚接触ないと思います!
SAの中のコインシャワーには、ちゃんと間隔を開けて並んでましたし、
シャワー浴びてるうちにコインランドリーで洗濯もしてました。
なんてエライ!!!そして朝には首にタオルを引っ掛けて
顔洗って歯磨いてました(笑)
なんて男らしい!!格好いい〜〜〜〜!!と思いました。

コンビニで働くお姉さんたちこそ命がけです!
次から次と色々な人たちとのやり取りで
危ないから口も利かんでいい!とさえ思いました。

医療従事者はもちろん!当然のこと、ですが
こうして、作る!運ぶ!売る!人たちもまた
365日24時間稼働しているのだ!と我々は感謝せねばなりません。

そして自分はこうして「伝える人」なんだ!と思いました。
ぼ〜〜〜と旅をするだけでは間違いなく行かせてもらえないと思います。
わしがどこで何をどう考えて、つかみ取り、
それをどう伝えていくか・・・それがわしの仕事でもあるのだな・・と
今回は深く思わせて頂きました。

神様ごとだけではなく、
こうしてコロナのことで、ちゃんと勉強して感じ取って得て行きなさい!と
神様は仰っているのだと思います。

たくさんの人達が頑張っております。
「それが仕事だから」です。
なので文句や愚痴ばかり言わず、出来る所で出来る範囲でいいので
困ってる人の身になって、少しでも社会貢献していけるよう
優しい心を持って生きねば!と思います。
どうぞここを読んで下さった方たちは、最後にこの思いを
ご理解頂けると幸いです!

長い間最後まで読んで下さってありがとうございます!
月下のカキコで一人でも多くの人が、また徳を積み
精進して下さることを信じて!

七転び八起きの旅日記を終わります!

完!笑笑



Number
Pass




このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板