無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



主真緑の喜怒哀楽

ホームページへ戻る

主真緑アイコンリスト表!! ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン (リスト)  /アイコンURL
削除キー COOKIE

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[ No.4855 ] 仙台へ 投稿者: 2020年05月17日 (日) 07時43分
あ〜〜ねこまるちゃん、湯倉神社さんは出雲の神様が祀られてますから、因幡の白兎なんですね!
大黒様とうさぎ・・・セットですものね!笑
でも出雲大社は、兎っぽいですが、「蛇」なんですよね!
干支で言えば「巳年」の神社なんです。
毎年神迎えの際には稲佐の浜にはウミヘビがあがるという・・・不思議ですよね〜
わし、観たことあります。小さいウミヘビでした。
出雲大社で知らずに見たのですけどね!笑


さて・・・

名古屋港を夕方(我が家にとっては夜)出発して
とにかく、愛知県はゲンが悪いから抜けよう!と(笑)
静岡県まで走ります!(行きも帰りも欠航だったから)

今日はこの辺で・・・ってことで
確か浜松あたりのSAへ泊まります。
さすがは東名です!
トラックだらけ・・・
それどころじゃない数です。
この話は後日まとめて・・・

とにかく大量の寿司をやっつけねば!と笑う(笑)

次の日早朝より速攻仙台へ向けて出発!
我が家の1番の懸念は、関東!!!
とにかく東名を抜けないと安心せん!

でもちょうど朝にサッカダーのいる掛川を通りました!
「サッカダー!!」と窓を開けて叫び、
「頑張るんだよ〜〜」と二人で言います。高速道路で走りながら・・笑

「掛川の神様!どうぞサッカダーをお守り下さい!」と祈ります!
欠航のおかげで掛川を通れて良かったね!と笑います。

そうこうして心配の神奈川、東京圏へ・・・
さすがは大都会・・・高速を走ってるトラックたちはほぼ下りて行きます。
物流自体が首都圏へ・・・
でもコロナのおかげで道がトラック以外は空いてるので
懸念した渋滞がなく本当に助かりました。
全てスムーズでした。

首都高を抜けて東北自動車道に入った時は
涙ぐみましたね・・・(大げさ!)笑笑

ここまで来れば、もう我が家の庭ですから(大げさ!)

そもそも東名高速とか首都高とか名前からして
格好良すぎで嫌いです(笑)

東北自動車道!なんて素晴らしい!
中国自動車道!ステキ〜〜〜!
米子自動車道にいたっては、もはや天国のような名前!
「米の子」ですよ!!笑笑笑

とにかく田舎者ですから、
東京、大阪、名古屋は、速攻高速を出ないと心配ですから(笑)
北海道人、高速少ないですからね。
そもそもSAに泊まる!とかそういう感じじゃないので・・
北海道もこれからはもう少しSAもまともになるかもしれませんが
需要としてはどうなんでしょうね〜
そもそも普通の道も広いし・・・高速ばかり作ってしまうと
国道沿いがさびれてしまいますしね・・・と、
そんな話をしてる場合ではないです!笑

東北自動車道に入ると
調子こいた我が家は、長吉から仙台の「松のつく神社に薬を置く」と
聴きます!
「え?仙台も?もっと早く言えよ!」ってなわけで
スマホで仙台の松のつく神社を調べます(笑)

ものすごく怪しい松尾神社を見つけます(笑)

ナビに入れて、最後のミッションに向かいます!

昨日名古屋港へ向かった時は
「やれやれ・・・全部終わった〜旨い生ビールを飲むぞ!」と
思ったのに、まさかの欠航で(笑)
仙台ですから、今度こそ!!!これが最後だよね・・・と
夫婦二人で目で会話します(笑)

そして「松尾神社」・・・薬は置いたみたいですが

長吉が誰かいる!と言います。
わしには見えませんでしたが(小さくて)笑笑

ここで謎の御浪人を拾う我が家・・・あ〜〜ヤレヤレ・・・
御浪人は江戸後期の人みたいなので
長吉が通訳してくれて、何となく分かったような分からんような〜
でしたが気にせず、
「そんなことよりフェリーや!」と
仙台港へ行くと船があり(当たり前、昨日からずっといるんだから)
乗船手続きも出来、元々我が家が予約してた和室の部屋をゲット出来、
料金も早割で獲った値段で獲れました。

検温して乗船手続きをしますが
お客さんは本当に少なかったです。
少なくて良かった面もありますが活気がないのは
確かですね・・・

我が家は親方がNの座布団を持つ!とかいうので
大きな布袋様の(木の)それも持って入りますから
二人の荷物は全然ないのに、すごい荷物量です(大笑!)

やっと・・・やっと・・・
ついに和室です。
J・・・ロブブー君・・・
本当に本当にお疲れ様でした。
走行距離4000キロ・・・・
J&ロボブー大活躍です!!拍手〜〜〜(^O^)/

でもまだ気を抜けないので
出航した時は涙ぐんで(笑いで)乾杯しました!
あれほど待ち望んだ生ビールを飲みにレストランへ行く気力もなく
風呂入って、和室で缶ビールで乾杯して寝ます(笑)

風呂では足がバンバンにむくんでいました。
Jもアクセルを踏み続けていた右足がバンバンにはっていたそうです。

こうして我が家の旅は終わります。
謎の御浪人を載せてフェリーは苫小牧港へ!

そしてわしは下船後、Jのロボブー君を待ってる間に
風が吹き、木の布袋様が倒れて怪我をさせました(笑)
ごめんなさい・・・
現在我が家の布袋様はカットバンを貼ってます(笑)
もう2度とでかい布袋様は連れて行かない!と誓うわし!
もう怪我させたくないので・・・
しかもトラックの座席狭いし・・・笑笑
ちなみに我が家の布袋様はトラック用にシートベルト付きの木枠も
持ってるんです(笑)
25年位前にJが作ってくれたものです。
でも怪我したら悲しいから、もう連れて行かん!笑笑

こうして無事札幌に帰宅しました。

次は旅で感じたコロナのことを・・・
続く・・・



Number
Pass




このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板