無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

ユースホステル合唱団の掲示板

この掲示板は、団員による練習日誌やコンサート情報などを
書き込んでいただくものです。
足あとを残していただいても構いませんが、主旨に合わない内容や誹謗中傷などの書き込みは
削除させていただきます。ルールを守ってご利用下さい。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
本文
e-mail
URL
文字色
削除キー 項目の保存
No.438 5月7日 練習日誌 投稿者:ほだか@テナー   投稿日:2014年05月10日 (土) 19時38分 [返信]

この日は団内指揮者による練習でした。


指揮者より新しい楽譜が配布され、音取りを最後まで済ませました。

「ムーン○イト伝説」(ネタバレ防止)

知っている人は知っている、あの伝説的アニメのテーマ曲。
主人公の変身アイテムが大人の女性向け(?)に新たに発売されたのは記憶に新しい所です。なんでも今年は20周年なんだとか。

肝心の楽譜ですが、伴奏付きの譜面で難易度は決して高くない、…との事。


前奏-1番-間奏-2番-間奏-3番-〆

という構成で、曲番ごとに歌詞が違っても音は殆ど変りなしでした。


歌いだしは全パートユニゾンからスタート。
全体を通して、シンコペーションが随所に散りばめられております。
独特のリズムがあると感じました。
慣れるまではリズム読みの練習などしておくと良いかも。


また、シンプルな譜面なので、ユニゾンをしっかり揃えるようにしましょう。


31小節目頭のテナーは前小節から同じ音を伸ばしているだけですが、ベースは動いているので最後まで一緒にちゃんと伸ばす。勝手に消えてなくならない。


48小節目の歌詞 week-end は、原曲では「ク」をしっかりと歌っているそうなので、「ウィーケン」とは歌わない。


86小節目から63小節目[G]に戻って、
そこから〜69小節目まで歌った後、
87小節目に飛んでそのままフィニッシュ! です。


男子諸君は、主にメンタル的な部分で踏み越えるべきハードルのある方もいらっしゃるかもですが、なに、人生開き直った者勝ちだと思いますよ!
開き直った者勝ちだと思いますよ!(大事なことなので2回)


あと、34小節目で“パヤパヤって言いたい”とか発言しましたが、
伴奏を確認したら結構大事なテーマ弾いてる様な気がしたのでやっぱり言わなくていいかな、と思いました。




「結婚プレリュード」(こちらはぶどうの会の曲)

音確認を行いました。


solo、tuttiの部分。
速度記号。
強弱記号(不用意にでかい音で歌わない)。
伸ばす長さ(=切るところ)。
それぞれ確認しておきましょう。

手書きの楽譜です。
色とか使いながら印をつけておくと、
思いのほか歌いやすくなってビックリ。


主線(リードパート)がけっこう入れ替わるので、自パートの役どころをしっかり把握しておく事。


[C]男声3拍伸ばす。女声への受け渡しを意識。


3ページ目、男声の Bon は
“ボーーン”ではなく“ボンーー”で。
(また変わるかもしれないけど)
3段目最後の Bon は一拍分ちゃんと伸ばす。


拍子が2分の2、4分の4、また2分の2と
目まぐるしく変わります。

[B]→[C]、
[C]→[D]、
5ページ2段目→3段目など。

同じ1小節でも2拍子になったり4拍子になったりするので、混乱しないように気をつけましょう。


男声、
4ページ2段目5小節目の「およめ」の“お”
4ページ3段目3小節目の「およめ」の“お”
4ページ3段目5小節目の「およめ」の“お”(ベースのみ)
5ページ2段目3小節目の「およめ」の“お”

音がいちいち違うので、きちんと歌い分ける事。


6ページ男声、調が変わって[E]迄の歌いだしよりも3度ほど高くなっているので注意。




他、加筆訂正などありましたらよろしくでーす。


No.436 4月23日練習日誌 投稿者:chisa@そぷらの   投稿日:2014年04月29日 (火) 22時57分 [返信]

田中先生ご指導による練習でした。伴奏:浅海先生
先日配られた岩河先生の「結婚プレリュード」の音取りをしました。
この曲は加山雄三の「お嫁においで」と小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」の絶妙な掛け合いがみごとです。
共通テーマは「結婚」だけでなく「海」もあり、岩河先生のひねりが効いていますね〜!
「お嫁においで」の最初の男声ソロ部分はゆったりとスタート、伴奏のページ最後の小節から少しアップテンポになります。Bの男声合唱からは弾んだテンポで。
Cから女声合唱、「瀬戸の花嫁」が始まります。展開部分「だんだんばたけと〜」からは、なんとタンゴのリズム!この構成には先生も感心してましたね。
ここでの全音符と付点二分音符の伸ばし方について、先生より注意です!全音符は4拍目の頭切り、は3拍目の頭切りにして下さい。(「だんだんばたけと〜」の「と〜」の部分、「さよならするのよ〜」の「よ〜」の部分、「おさないおとうと〜」の「と〜」の部分です。)
こうすると男声のスキャットが効いて、素敵ですね〜!
これは5ページの「しまからしまへと〜」以下の部分も同じ形になるので、切り方に注意しましょう。
2つの曲の掛け合いが続いた後、ラストは女声「だいじにしてね」、男声「だいじにするよ」
もう、「キャー」っていうほどロマンチックな終わり方ですね〜!実は岩河先生はロマンチックな方だったということでは?
田中先生より、今回の演奏会の流れについてのお話がありました。この歌は、アンコールではなく、1960年代と1970年代をつなぐ歌として演奏されるとのことです。
すべて一世を風靡した曲で構成される今回の演奏会ですが、先生からは、もと歌の歌手のイメージを一掃した状態で、全く新しい合唱曲としての完成を目指したいとのお話でした。
歌手の顔が浮かばないように!とのことです。できるかな〜♪


No.435 4月16日練習日誌 投稿者:すが@ベース   投稿日:2014年04月20日 (日) 16時21分 [返信]

4月16日赤城生涯学習館で行われた練習の日誌です。

16日の練習は「喝采」の音取りを、まきさん主導のもとでやりました。
進行度としては最後までやることはやったので、次に明先生にご指導いただくときはスムーズに練習が進んでいくと…いいですね!

新しい楽譜でいつものように手書きです。
自分のうたうところ(特に1番2番の歌詞に注意)にラインマーカーや、自分のわかりやすいしるしをつけるといいかもです。

表現に関しては歌詞について考えると自然と歌い手の気持ちが乗っていくような曲だと思います。

いつものように舞台で歌う女性の歌手のもとに、かつて恋心を寄せていた男性の訃報(1ページ目の黒い縁取りのこと)が届くところから曲は始まります。
悲しみや後悔を味わいつつ、またきらびやかな舞台の上で恋の歌を歌う。
とても簡単な要約ですが、女性の気持ち、行動、周りの風景などを常に頭に浮かべつつ、最後は毅然とした歌手としての女性を表現できればと思います。
(歌詞考察引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1449345974)

本番まで4か月!時間は少ないですが、個々の復習や予習でカバー可能かと思います。

一回一回を大切に、頑張っていきましょう!


No.433 4月9日練習日誌 投稿者:だいご@テナー   投稿日:2014年04月14日 (月) 20時04分 [返信]

4月9日の練習日誌です。

田中先生・浅海先生による練習でした。
演歌ステージの「函館+北酒場」、「北国の春」、「永崎」の3曲をやりました。
珍しく、男声が9名もいましたね。揃って練習するのって良いですね。こういう機会、増やしていきましょう!


函館・北酒場…
自分が何処を歌うのか、よく確認しておきましょう。

どういう曲かよく理解して歌いましょう。ベースの始め「ボボンボボン」はつまらなそうにならないように。テナーはテナーらしい声で、高音上がりきりましょう。
女声も、真面目すぎるのは違うと指示されましたね。真面目に追いかけてくる男声を軽くいなすように(?)歌いましょう。僕にはよく分かりませんが、女声の皆様なら分かる筈です…!

どの曲もそうですが、楽譜に書いてある事は正確に。「ボボン」や主旋律は、なんとなくな音程になりやすいので注意!「シャバダバ」等、細かい音符は走りやすいので注意!スタッカートやcresc. 等、見落としやすい記号も注意!精度を上げていきましょう。



北国の春…
函館とは全く違う声で歌いましょう。
この演歌ステージは、1曲毎にバラバラの世界観があるので、どういう声を使うか考えて歌いましょう。
この曲は、時間を含めた距離感を持てれば良いですね。

日本語の曲の定番ですが、日本語をちゃんと言葉として歌いましょう。例えば「あのおか、きたぐにの」と、意味が通じるように。

同じ声で歌い続けられるようにしましょう。
音程の上がり下がりでバラバラしないように注意です。



長崎…
少しだけ触れました。

前の曲の雰囲気を引きずらないように。全力で切り換えていきましょう。

男声の合唱は頑張りましょうね!
最初の音を取れるようになったら、後は自信だ
けです。
男声も増えて必然合わせづらくなっているので、個々の練習と協調性がカギですね。

男声ソロは杉坂さんで決定だそうです。おめでとうございます!体調が崩れでもしなければ大丈夫ですよね?タバコの吸いすぎとか気を付けて下さいね(>_<)

アルトさんのメロディー、杉坂さんに歌い方を教えてもらうと良いと、先生は仰っておりました。
親切な杉坂さんなら丁寧に教えてくれると思います!
アルトさんも、杉坂さんが歌うのをよく聞いて、良いところ盗めれば良いですね。


新しい曲が、これからガンガン来ますので、1曲に使える時間は少ないです。
皆様の予習・復習が頼りです。
頑張っていきましょう!


No.432 『大地讃頌』をみんなで歌う 投稿者:武 一昭     投稿日:2014年04月11日 (金) 13時43分 [返信]

『大地讃頌』をみんなで歌う!一般参加者大募集!

突然のメールで失礼いたします。さざんかシティウインズの武と申します。

さざんかシティウインズコンサート2014で『大地讃頌』を私たちと一緒に歌う「大地讃頌合唱隊 一般参加者大募集!」のお知らせです。
合唱コンクールや卒業式でお馴染みの『大地讃頌』ですが、“歌ってみたかったけど歌う機会がなかった”という方も多いのでは。

参加資格は『大地讃頌を歌いたい』という気持ちだけです。
年齢や性別は、一切問いません。

杉並公会堂 大ホールで[合唱]と[吹奏楽]のコラボレーションによる『大地讃頌』を体験してみませんか?
『大地讃頌』をみんなで歌う!一般参加者大募集。みなさまのご応募お待ちしております。

●公演名  さざんかシティウインズ コンサート2014
●日 時  2014年6月29日(日)
●会 場  杉並公会堂 大ホール

●内 容
同コンサートプログラム内にて、吹奏楽をバックオーケストラとして『大地讃頌』を歌います。大地讃頌合唱隊は、一般公募による参加者と当団合唱部で構成します。

●募集内容
『大地讃頌』合唱隊一般参加者募集

●ご応募
詳細及びご応募は、以下サイトへアクセスしてください。
http://sazanka-citywinds.net/contact2/contact.html

*合唱練習については、詳細ページに予定を記載してありますが、
 ご応募状況に合わせて調整致します。

□お問合せ
さざんかシティウインズ 楽団長 武 一昭


No.431 初めまして 投稿者:さはら    投稿日:2014年04月09日 (水) 12時41分 [返信]

メールが届かないので、こちらから失礼します。
始めまして。合唱団のホームページを拝見させて頂きました。団員募集は現在も行なってますでしょうか?今度是非見学や体験を、してみたいと思ってます。こちらは23歳の男性です。

No.434 管理人より 投稿者:とみ〜@ここの管理人    投稿日:2014年04月14日 (月) 20時38分

さはらさん、連絡が遅れてしまい申し訳ありません。メールが届かないということで、恐れ入りますが、ホームページ管理人である私までメールをいただけないでしょうか? 募集係に転送しますのでおろしくお願いします。

まだまだ団員を募集しておりますので、こちらを読まれましたらどうぞよろしくお願いします。


No.428 3月5日練習日誌 投稿者:NOB@アルト   投稿日:2014年03月06日 (木) 18時55分 [返信]

田中先生ご指導による練習でした。

「津軽海峡冬景色」
2ページ頭、メゾの後からソプラノとアルトが入ってきますが、一つの流れになるようにしましょう。

「北の宿から」
最初の2小節以外、上の段はアルトが主旋律を歌います。ということで一人ずつ歌わされることに。
しっかり情景のイメージを持って歌いましょう。

5小節目からクレッシェンドして、きた〜のやどでPになります。落ち着いた大人の声で歌うこと。

4ページ上の段6小節目、ないてますの"す"スタッカートになっているので、頭で切ります。
5ページに入ると強弱、テンポがめまぐるしく変わります。
頭に入れた上で指揮をしっかり見て歌いましょう。

最後に「函館の女+北酒場」を軽く通しました。
なるべく早く暗譜をしましょう。(特に津軽海峡と北の宿から)
暗譜をすることによって、歌の情景が見えてきます。


No.427 2月26日練習日誌 投稿者:まき@そぷらの   投稿日:2014年03月03日 (月) 23時56分 [返信]

函館の女+北酒場
長崎は今日も雨だった
津軽海峡冬景色+北の宿から

の3曲を練習しました。
注意点は、どの曲もほぼ共通です。

指揮を見る!
テンポが変わる所は楽譜から目を離せるようにしておきましょう。
音の長さを正確に。音符の長さどおり延ばし、きちんと切ること。
まずは楽譜どおり忠実に。

合同練習になると、当然まわりに他団体の方が来ることになります。
ひとりでも自信をもって歌えるように準備しましょう!

また、ユース単独で歌う曲もあります。編曲ができ次第とりかかることに
なるので、演歌は今のうちにモノにしておかなくては。

このところ出席率が低めなこともあって、出席した人にとっては良い練習が
できているのですが、なかなか来れない人は、すぐ追いつく!つもりで
自習しといてください!


No.426 2月12日の練習日誌 投稿者:だいご@テナー   投稿日:2014年02月18日 (火) 21時46分 [返信]

この日は田中先生・浅海先生による練習でした。
ぶどうの会曲(演歌)をやりました。


「川の流れのように」
この曲以外でもそうなんですけど、音符の長さを正確に歌いましょう。特に男女の掛け合いの部分はなんとなくでやりがちなので、しっかり意識を保ちましょう。
始めのアカペラは課題ですね 。先ずは音をしっかり取ることですね。その際、フレーズや表情もよく考えて、手間を減らせるとベターです。
長く・遠い道のり的な雰囲気を出しましょう。去年の演奏会でもやったことを応用すれば良さそうです。歌詞の歌い出しは特に気を付けましょう。
とにかくレガートを意識しましょう。1本の川の流れが良いですね。
音のアップダウンで、声があっちこっち行かないようにしましょう。
クレッシェンドデクレッシェンドが連続する2P上の段では、フレーズ感をちゃんと持ちましょう。
強弱記号は、何処から何処に向かっていくのか、ハッキリさせておきましょう。
転調、忘れないように。
一昔前の歌謡曲番組みたいなイメージを作れると良いそうです。僕ら若手には難しいかもしれないので、動画とか検索してみたら参考になるものがあるかもしれません。


「函館の女×北酒場」
とにかく勢いのある曲ですので、練習の時から誤魔化すのはやめましょう。ゆっくりなテンポで練習すると、分かり易くて良いですね。
私事ですが、最初のバリトン下が居ないと入れなくて(汗)他の曲にもいえる事ですが、他パートが抜けても歌えるようにしないといけませんね。そこで考えたのが、出だしのバリ下を一緒にこそっと歌ってしまえば、入れそうな気がしました。やってみます!駄目って言われたら止めます!
この曲も、音符をしっかり数えましょう。僕はリズム読みするときに、休符も口に出して数えてしまいます。少しは分かりやすくなると思うので、リズムが苦手な方はお試し下さい。



まだまだ課題はたくさんありますね。演奏会のイメージも掴みにくく、先が見え辛いですが、基本的な事を詰めておきましょう。
後は足りないパートが、合わさった時にどうなっているか…ですね。

次の日曜日に、国立(中央線)でカンタさんの練習もあるみたいなので、お邪魔してみてはいかがでしょうか?

早く雪が溶けると良いですね。


No.424 1月15日練習日誌 投稿者:だいご@テナー   投稿日:2014年01月21日 (火) 19時32分 [返信]


1月15日の練習日誌です。
田中先生と浅海先生による練習。
新しく配られたミサと、演歌を少しやりました。


Kyrie
今回のミサは、幸せに満ち溢れたミサ。
キリエは、幼少のモーツァルトが父親の膝の上で歌っているような、安心感のあるイメージです。優しい音楽にしましょう。
皆様、予習をしてきたのでしょうか?キリエはスムーズに練習できました!
音取って、歌詞入れて、通せる…くらいにはなりましたね。

Gloria
こちらは、無邪気に喜ぶモーツァルトのイメージ。
思いの外テンポが早くて戸惑ったのは僕だけでしょうか?(苦笑)リズム読みをしっかりしておいた方が良いですね。
8Pの31小節までは、歌詞付きで通しました。続きも見ておきましょう。

Agnus Dei
無理矢理通すだけ通した…という感じでしょうか。こちらにはあまり触れなかったので、予習やら復習やらをしておきましょう。

ミサの音取りは、言葉を意識してやりましょう。その方が手間も省けますし。
無理矢理通すときは、自信なくても大きな声を出す方が良いです。練習ですから、間違えましょう。指摘されたら直せば良いだけですから。


北国の春
練習回数が多いのもあるのか、他の曲より歌えていますね。
最後の方、「rit.」「Lento」「Tempo T」「smorz.」と、テンポの移り変わりを意識しましょう。意識しながら指揮者をよく見ることですね。

函館の女+北酒場
これは申し訳なかったですorz
完全に復習不足でしたね。
僕だけかもしれませんが、他のパート聞かないと入れないところが多々あるので、聞かなくても歌えるようにした方が良いですね。
テンポも早いので、自信無くなってひよっていると一気に置いていかれますね。復習あるのみです。


他の演歌も、自信が無いものは復習しておきましょう。
音取りが多くなってくる時期で大変ですが、頑張っていきましょう。ここをしっかりやればやるほど、後が楽ですよ。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板