無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

ユースホステル合唱団の掲示板

この掲示板は、団員による練習日誌やコンサート情報などを
書き込んでいただくものです。
足あとを残していただいても構いませんが、主旨に合わない内容や誹謗中傷などの書き込みは
削除させていただきます。ルールを守ってご利用下さい。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
本文
e-mail
URL
文字色
削除キー 項目の保存
No.358 ヘンデル・メサイア&モツレク海外演奏会のご案内 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会    投稿日:2012年09月12日 (水) 09時56分 [返信]

突然の書き込みにて失礼いたします。


私どもジョイントコンサート国際委員会ではドイツとクロアチアで開催の次の2つの演奏会について主催者に協力し、日本から参加いただく合唱シンガーを募集いたします。

■ヘンデル・メサイア世界合唱祭 − ハレ(ドイツ)
2013年2月23日(土)ヘンデルの故郷ハレのヘンデルホールに世界各国から450名のシンガーを集めメサイア演奏会を開催。終了後、各国の参加者と交流会。

■モーツァルト・レクイエム − ザグレブ(クロアチア)
2013年3月5日(火)首都ザグレブの同国最大のリシンスキーホールにてクロアチア共和国大統領府後援のもと日本・クロアチア国交樹立20周年記念・東日本大震災追悼の演奏会を開催。両国のオーケストラ&合唱メンバーによるジョイントコンサート。

詳しくは資料をご請求ください。
あるいは私どものウエブサイトにてご覧ください。
(「ジョイントコンサート」で検索いただきますと、トップに出てまいります)
ご参加をお待ち申し上げます。


《問い合わせ・資料請求先》
ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326



No.357 9月5日練習日誌 投稿者:ソプラノ青野   投稿日:2012年09月09日 (日) 14時55分 [返信]

田中先生の練習でした。最初に「男声合唱」とのことでしたが、パートがそろっていないため The Last Rose of Summerから練習を始めました。

歌詞に変更があります。P74 下段「かれてさびしく」が「かれてさみしく」に変更になります。
「び」の音は強くて曲に合わないのでやわらかい「み」に変わるとのことです。この歌を歌うときの音色は、薄っぺらくならないように。男声の歌詞に「ひとのみさおもかくてこそ」とあることからもわかるように、凛とした菊をイメージして歌うようにとのことです(と、わたしは感じました。)。

蛍の光
ユニゾンで歌う3番と4番を歌いました。歌詞がわかるように歌わないと、なぜ戦後に歌われなくなったかわからないので、わかるように歌うこと。

埴生の宿を通しました。

次回は、後ろから練習するとのことですので、今一度楽譜を確認して練習に臨んでください。

あっ。ひとつお伝えし忘れました。
歌うときは、顔を上げて遠くにいる人の頭の上を超えていくように歌うこと。楽譜を反響板のように使って声を遠くに飛ばしましょう。



No.356 8月22日練習日誌。 投稿者:だいご@てなー   投稿日:2012年08月25日 (土) 22時58分 [返信]

8月22日の練習日誌です。

団内指揮者の杉坂(父)さんを中心に、ぶどうの会曲をやりました。

〜ノルウェーの森〜
主旋律、テナーは自信を持って歌いたいです。(自分の事ですみませんorz)
女性のハーモニーは難しいので、頑張って下さい。
101小節の女性ハーモニーの入りが、それまでのと違うので気を付けて下さい。
マキさんが色んな情報を流してくれたので、参考にしつつ雰囲気を作れたら良いですね。マキさんありがとうございます(`・ω・´)ゞ

〜スカボロー〜
先生の指示や、強弱等を再確認しましょう。Eからmfで、37P頭からpとか、忘れずにいきましょう。
主旋律を聞きながら歌えると、雰囲気作りに一役買えそうですね。
ホダカさんが歌詞・和訳・解釈を配ってくれたので、参考にしましょう。ありがとうございますホダカさん(`・ω・´)ゞ

〜ボヘミアン〜
三村先生の指摘された発音に注意しましょう。
escape の「es」・reality の「i」は曖昧母音…等、細かい所に気を付けていきましょう。文面では上手くお伝え出来ないので、練習の中で掴みたいですね。
こちらも、強弱に注意ですね。7P真ん中のfからcresc. 、ガリレオでmf。54小節のmpからのff。等は忘れがちなので気を付けましょう。
ホダカさんが和訳と歌詞の強弱(三村先生作)を配ってくれたので、やはり参考にしましょう。ありがとうございますホダカさんorz

〜麦畑(故郷の空だったかも)〜
マキさんと杉坂(父)さんの二重奏が決まりましたね。頑張って下さい!お二人なら素晴らしい演奏が出来ると信じておりますorz

残り一月と少し…頑張っていきましょう。


No.355  投稿者:NOB@アルト   投稿日:2012年08月22日 (水) 00時51分 [返信]

すみません
先ほどのは8月15日の練習日誌でした。


No.354 8gatu 投稿者:NOB@アルト   投稿日:2012年08月22日 (水) 00時49分 [返信]

ソプラノ2名、アルト2名、テノール3名、ベースは団内指揮者のみという、極端に少ない人数で、杉坂さんによる練習をしました。

先週に引き続き、うまく音が取れないところ、英語がうまくしゃべれないところを中心に練習しました。
「スカボロー・フェア」「ノルウェーの森」「ボヘミアン・ラプソディー」

合同練習に少しは生かせたでしょうか?



No.353 【声楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと】 投稿者:講座のご案内    投稿日:2012年08月20日 (月) 23時03分 [返信]


突然の書き込み失礼いたします。講座のご案内です。

公開レッスン形式
【声楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと】

骸骨モデル、喉の模型なども活用し、科学的かつわかりやすく、「からだ」全体の仕組み・つながりから発声の問題が解決されて行く講座です。
講師は、アンドーヴァー・エジュケーターの川井弘子先生。
AEコース「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」で全国的に「目からうろこ」と好評を博しました。
同名の音楽書はベストセラー、青い本をご存じの方も多いでしょう。
合唱界では幕張総合高校と撮影した「ボディ・マッピング」のDVDも話題を呼びました。

合唱指導をする方や発声についての疑問をお持ちの方、息を長く続くようにしたい、高い声をラクに出したい、声の揺れはどうしたら治るのか?音程が下がるのは?そんなあなたの問題解決になる講座です。

ご都合のつく方は是非、一度ご参加ください!
次に進める新しい多くの発見を皆様にも!

■日時
 平成24年9月10日(月)
 14:00-16:00
■会場:レプレ新宿・Room A
(渋谷区代々木2-10-8 ケイアイ新宿ビル7階)
 (1階は郵便局)
■受講料:3,500円

■お問い合わせ
〈E-Mail〉
info★hirokokawai.com
※お手数ですが★の部分を
@に変えてください。
※件名に「9/10声楽家なら誰でも講座」とご明記ください。

■Blog
http://julietta.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-5185.html
■HP
http://www.hirokokawai.com/
■ジャパンライムのDVD紹介コーナー(実技:幕張総合高校)
http://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/c/gr868

======================
川井弘子ソプラノ・リサイタル
http://www.hirokokawai.com/concert.html
・10月14日(日)14:00開演
 東京オペラシティ・リサイタルホール
======================

管理人様
貴重なスペースをありがとうございました。
不適切でしたら、大変お手数をおかけしますが削除をお願いします。


No.351 7月25日の練習日誌 投稿者:だいご@テナー   投稿日:2012年07月26日 (木) 22時39分 [返信]

初めての練習日誌です。頑張ります!

田中明先生の練習で、ぶどうの曲を練習しました。

〜蛍の光(1・3)〜
1の最初の入りはf、3の入りはmpです。
1は大河のような大きな流れを、3は小川のようなサラサラした流れをイメージして歌う。
二つの曲の違いをしっかり出したいとの事です。
分からない歌詞は調べておくようにと言われました。

〜埴生の宿〜
Cは上S・真ん中A・下Bで確認が取れました。
最後の方にあるrall.とpをしっかり意識しましょう。

〜釣鐘草〜
巨大な釣鐘草にしないでくれ、と先生がおっしゃっていました。
軽やかに、小さく可愛い釣鐘草を歌えるよう頑張ってください。
「ティン」の部分は拍に忠実に。歌詞の部分は日本語を大切にしてとの事です。

〜庭の千草〜
日本語の歌詞のあてはめ方や、41〜60小節のショートカットを再確認しましょう。
32P下の段からの女声は、pで。草原にサラサラと吹く風のようにとの事です。
Toセカンドテナー…主旋律(23小節から)の日本語で変更点がありました。4小節1フレーズとした時の1小節目のEs、拍の頭で歌詞を持ってくる。という事で統一するそうです。歌いやすくなって良かったですね。

〜ダニ男(ダニーボーイ)〜
伴奏がsost.しているので、雰囲気を合わせて歌いたいですね。
日本語らしさを出せると良さそうです。
曲自体のイメージも表現できると更に良さそうですね。先生曰く…英国の田舎の家で、戦争に行ってしまった息子の帰りを待つ母のイメージらしいです。

次回はスカボロー・フェアから練習するから覚えといて欲しいそうです。
英国の歌をあえて日本語で歌う…というステージらしいので、日本語をはっきり発音して欲しいとの事でした。
若い男性の方が見学に来てくれました♪また来てくれると嬉しいです!

こんな感じで大丈夫でしょうか?
体調を崩された方が多かったですね。お大事にしてくださいm(__)m
元気な方は、体調を崩さないようお気をつけて下さいね。

No.352 おぉ… 投稿者:ほだか@テナー   投稿日:2012年07月28日 (土) 18時35分

すばらしい、と思います!
でも「○ニ男」って言わないで〜!!( ̄▽ ̄;)


No.350 7月18日の練習日誌 投稿者:すずきえり@あると   投稿日:2012年07月24日 (火) 02時39分 [返信]

田中先生がお休みだったので、ぶどうの会の曲をざっとさらいました。

蛍の光(増田順平編曲)
 歌詞の字配りを確認しつつ歌いました。

埴生の宿 
 男声合唱で始まり、Cのアウフタクトから、女声とベース、12ページDの4小節目4拍めから混声、Fのアウフタクトから女声、Hのおお我が窓よ、の部分は男声、楽し友よから最後までは混声。これを確認しつつ歌いました。

スカボローフェア  
 34ページの繰り返しからCにもどり、37ページのダルセーニョは最初のページ複縦線のセーニョマークまで戻る、31ページコーダマークからコーダへ、など反復記号を見落とさないように、確認しつつ歌いました。

ボヘミアンラプソディー 
 とりあえず、通して歌いました。

それから、団内指揮者による、合唱祭演目の、ブエノスアイレスを最後のおさらいをしました。


No.349 7月11日練習日誌 投稿者:杉坂(娘)@ソプラノ   投稿日:2012年07月18日 (水) 12時08分 [返信]

遅くなりましたが、先週の練習日誌です。

団内指揮者の練習でした。

BUENOS AIRES HORA CERO
何度か通しで歌いました。

最初のSATの入りは鋭く。お蕎麦を一本吸う感じで。
15小節目はクレッシェンドのために小さく入る。
62小節目はもっとpで。ソロは大きく自信を持って。
72小節目は遅くならないこと。むしろ速くなっていくイメージ。

入りや切るタイミングを揃えましょう。指揮者が目の前にいませんので、難しいかもですが…
もうすぐ本番です。
頑張りましょう!


No.348 ライブ開催します 投稿者:ヒラノエクスプレス    投稿日:2012年07月12日 (木) 21時20分 [返信]

ご無沙汰しております。
1991年から98年まで在籍しておりました平野雅也です。
例によっての宣伝なのですが、来月12日(日)、ちょうど1ヶ月後なのですが、新宿「カールモール」にて13時から15時までの予定でピアノ弾き語りで、この日が命日で地元の新宿区出身でもある西條八十作詞の童謡を30曲ほど集めて演奏、歌いまくります。
西條八十といえば、北原白秋や野口雨情と並ぶ童謡の御三家として、流行歌や軍歌なども多く作っていますが、今回はこれらを排除して童謡のみで固めております。おりしも今年は生誕120周年にもあたります。万障繰り合わせの上ご来場くださいませ。
場所はこちらになります。
http://karlmohl.net/access00.html

宜しくお願い致します。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板