無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

月下会員のつぶやき

ホームページへ戻る

 月下掲示板アイコン集

名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン (リスト)  /アイコンURL
削除キー COOKIE


[ No.10680 ] 投稿者: えりりん 2018年03月30日 (金) 23時43分
ねこまるさん、ありがとうこざいました!

今日、30日は北海道の西方面から東側に移動してました。
(義母の実家から帰宅しました)

どうしても、某だんごが食べたくなり買いに出かけ
そうだ!ねこまるさん!
すっかり任務の事を忘れていました!
西行さんに突然の電話、失礼しました。
車もイルミネーションもあったので
もしかして、倒れてるんじゃないかと。。。
(想像力豊なんです。。。)

とにかく、その帰りの高速で東の青空に浮かぶ
白い満月と西の空には、沈み行く太陽(17時45分)
初めて見る光景だったので車を停めて眺めたかった!
そして、久しぶりに見た輝く一番星!

話は飛びますが、我が家の北斗君には連れて
帰った日にスーパーで知覧茶を買って
ほぼ毎日のように入れてた。
ねこまるさんのカキコを読んで
すごく嬉しかったです!
(他にも同じ人がいると思いますが)

とにかく、来月が楽しみです!!
すみません。興奮して何を書いてるのか
わからない状態です(笑)

[ No.10679 ] 任務完了しました。 投稿者: ねこまる 2018年03月30日 (金) 19時16分
先ほど、無事に自宅に戻りました。

取り急ぎ、隼人くんたちの任務完了をお知らせしたいと思います。

任務前日に、到着し、任務場所を確認に行きます。ここは宿から車で10分ほど離れた場所です。
師匠から聞いていたのは、「お寺の前の駐車場。お不動さんの小さい祠・・・」

お寺はすぐに見つかりました。
しかし、小さい祠が見つかりません。。。

いや、正確に言うとありましたけど。
人んちの玄関前。
「ここじゃないよね?」と思いながら他を探すがそれらしきものがない。

「人んちの玄関前のお寺の隣の空き地前」ならあります(笑)

よっぽど師匠に電話でもして確認しようかと思いましたが、思いとどまりました。

結局のところ、電話したとして師匠はきっと
「任せる」と答えるでしょう。

旅立った瞬間からもうすでに任されているのです。

あとは、現場の判断です。

とにかく、この場でやると決めて一度宿に戻りました。

翌朝、4時半に宿を出て(もうすでに怪しいです)
子供を連れて真っ暗な中、出かけます。。。

念のため、今回の言い訳は「ちょっと写真を。」これ見よがしに旦那にカメラをもたせ、出かけます。

真っ暗です。
星も出てます(笑)
カメラで一体何が撮れるんでしょうか?

しかも、田舎ですから、暗くてしーんとしてます。
レンタカーのご親切なブザー音が暗闇に響き渡ります。

それでも暗闇のかな懐中電灯をかざし、人んちの玄関前でたたずむ3名。。。

通報もんですよ。間違いなく(笑)

ご近所の農家や漁師の方々の軽トラが4回ほど私たちのすぐ後ろを通ります。

気が散って振り返る息子S。

西行さんが「おまえ、振り向くな!子供が助けを求めてるようにみえるだろ!」と後で注意してました・・・(笑)

1時間ほど、かかってようやくすべて終了し、その後
知覧特攻隊記念館で吉野家と合流しました。

私たちが先についたので護国神社にご挨拶をしようとすると
ふわっとお茶の葉の香りがしました。
不思議に思って周りをきょろきょろし、空を見上げると
そこには晴れ渡った空の中に虹が出てました。

「うわーでたよ!!」と叫ぶと西行さんも息子もきょとんとしています。

そりゃそうです。一滴の雨も降っていないんですから。

ほんの30秒間ほどでした。

知覧の護国神社の前でにじが出ました。

しかも、スマホではあまりわかりませんでしたが、虹の横には雲が鶴のような形をしていました。

良かった〜〜〜〜!
任務完了です。

なんとも清々しい任務でした。
そこら中、桜が満開で、迎えてくれて送り出してくれているのだなと感じました。

隼人君たちを迎えて、送り出してくれた方々。
無事に終わりました。

この後、また驚きのことがあったのでつづきます。。。




[ No.10678 ] 投稿者: yamada 2018年03月29日 (木) 09時45分
今日から孫を見に(笑)出かけてきます。

今、空港でビールを飲みました。
Kジーが空港でビールを飲むのは、カンボジアに行くときしかないので
何年ぶり??嬉しそうです(笑)
布袋さまも一緒です(^^)v

今日の東京は暖かそうですね〜
桜も見れるので楽しみです。

去年は、4月8日に成田山新勝寺へ行ってました。
今年は、カンボジア人が来ますね。

来年はどんな楽しいことをしているのでしょう〜(*^^*)

では、行ってきまーす。

[ No.10677 ] 投稿者: yamada 2018年03月27日 (火) 23時16分
ねこまるちゃん、京子ちゃん。
お疲れ様でした。ありがとうございました。

はやと君達が、早く生まれ変われますように。

我が家の次の孫には、さすがに早すぎですけどね。
「早く早く」と急かして、嫌な姑になっていい??…笑

あんこさん。
大変でしょうが、頑張って下さい!!
弁当はお任せを!!←そこ??笑

[ No.10676 ] 投稿者: 美月 2018年03月27日 (火) 23時06分
あんこさん、ありがとうございます。
奉納ライブで燃え尽きてグズグズしていたので
嬉しいカキコでした。
自分の中の想いを形にすることが出来て幸せでした。
終了後、宮司様に歌詞を聞かれて後日メールで送りました。
まさかHPで紹介されるとはおもってませんでした。
紡いだ音葉が運ばれていくのだと実感しました。
まだまだ完成形にはなってませんが、続けていこうと思ってます。

[ No.10675 ] 投稿者: 京子 2018年03月27日 (火) 21時22分
任務終了です。
任務のあとは、ねこまる家と我が家の定例総会でございます。毎回嵐のように過ぎ去る超楽しいこの時間。大半は頭がおかしい人達の会話です。通報レベルです。
でもいいんです。通報レベルの会話をストレスなくできるねこまる家は大切な存在です。
子どもを含め「あそこ来るね〜」「だよね〜」とか普通にできる嬉しさ。
Gもしーしーがいてくれて、特に任務前は心強い限りです。
※山田さん、メールしました。

[ No.10674 ] 投稿者: あんこ 2018年03月26日 (月) 07時49分
諭鶴羽神社のHPを見ました。

美月先生の詞が素晴らしくて胸に沁みました。
今の私に神様がくれたメッセージに感じました。
当たり前の毎日を当たり前に思ってはいけないのですが、ついついありがたみを忘れてしまっていました。

今目の前にある当たり前の毎日に感謝して大事にしていかなければ❗と思いました。

美月先生、素晴らしいメッセージをありがとうございました。

[ No.10673 ] 投稿者: yamada 2018年03月24日 (土) 15時28分
美月先生!!

諭鶴羽神社のHP見ました!!
おかえりなさいませ〜。奉納ライブされてきたのですね〜。
すごいですね!!

宮司さんからの絵馬のお写真画像も、先生に見せて頂きました。
素晴らしいです。
色とりどりの、様々な形の絵馬が、美しく並べられていました。
カンボジア人のお箸も、きれいに並べられていて、可愛かったです。
Jちゃんの木札も、圧巻です。

宮司さん。本当にありがとうございます。
そして明日は、どうぞ宜しくお願い致します(__)

ねこまるちゃん。
話しを盛る人もいますけど、話しをものすごく端折る人もいますよね…
例えば●っきさんとか…

私が北大生と寝た、と、●っきさんによく言われますが(笑)
そう言われりゃそうなんだけど…
間違ってはいないんだけど…
ちょっと中身を端折りすぎじゃない??って感じ(笑)

確かウチの息子が校内の陸上大会か何か??(忘れた)で
たまたまその競技で1位になった事を、嬉しくて●っきさんに話した時も
端折っては端折って、
結果、全国一位みたいな話になってましたからね(笑)

そしていつも爆笑で終わる…(^-^;

ねこまるちゃん、お気をつけて!!
どうぞ宜しくお願い致しますね(__)

[ No.10672 ] 諭鶴羽神社 投稿者: 美月 2018年03月24日 (土) 05時02分
3月25日に諭鶴羽神社で採燈大護摩供法要が行われます。
昨年9月に届けた絵馬が焚かれる日です。
先日(3月10日)にわたしは諭鶴羽神社で奉納をして来ました。
雨の中、絵馬を届けた神社からの帰り道にぼんやりと浮かんだことが形になりました。
戦争、震災等の鎮魂の想いを込めて、奉納ライブをさせていただきました。
月下の思いも伝えられたと思います。
宮司様の優しさに支えられて無事に終えることが出来ました。
とても貴重な体験でした。
昨年の絵馬リレーが今回の奉納へと導いてくれました。
ありがとうございました。
いつも月下にはたくさん支えられていると再度確信しました。
これからもよろしくお願いします。

[ No.10671 ] 投稿者: ねこまる 2018年03月22日 (木) 10時27分
私もドラえもんは泣かされます。。。だから一人で見たい(笑)

先日、息子Sの同級生のお母さんから聞いた話。

息子の数年前の担任の先生は若く、元気いっぱい体育会系の男の先生で、女子には絶大の人気がありました。

ある日の参観日の時、
先生が「これはあまり話したくないんだけど。。。」と言いながら自分の経験を話しだしました。

それは、大好きだったおじいちゃんの話。両親とも先生で忙しく、祖父母が親代わりだったそうです。

おじいちゃんが亡くなったとき、自分もおじいちゃんみたいな子供と向き合える人になりたいと思い学校の先生になった。。。という話を涙ながらに話してました。

子供たちは真剣に聞いていて、私もあやうくつられそうになり、必死でこらえました・・・(笑)


その時、別なお母さんは
「あの話、ほんと?もってんじゃないの?」
「○○ちゃんのお母さんも一緒に泣いてて、ばかみたい」と話していたそうです・・・

なんだかな〜です。

うっかりもらい泣きもできません(笑)

私はほとんど付き合いもないし、息子も同じクラスですが一緒に遊んだことはありません。

ちょっと、良かったわ。と思ってしまいました。。。







Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板