無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



月下会員のつぶやき

ホームページへ戻る

 月下掲示板アイコン集

名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン (リスト)  /アイコンURL
削除キー COOKIE


[ No.10686 ] 和歌 投稿者: トモ 2018年04月02日 (月) 22時50分
ねこまるさま

「西行さんも、桜を愛した人でしたので」
という書き込みで、次の和歌を思い出しました。

「願はくは 花のもとにて 春死なむ
 その如月の 望月の頃」
という和歌です。

この和歌は魂に響くような気がしています。
心から桜を愛していたんだなあ…と思って
いました。

[ No.10685 ] 主先生 ありがとうございます 投稿者: トモ 2018年04月02日 (月) 22時43分
主真緑先生 

ありがとうございます。
携帯から書き込みをしようとして失敗したのですが、
自宅のPCからだとできました(^−^)

今朝も神社にお参りに行ったところ、なぜか
10個入りくらいの紙コップが手つかずでその
ままの状態で捨てられていました。

そして、石段のそばには何やらビニールテープ
で結ばれた中の見えない何かが入った袋が…。
これはゴミではなく、意図的に神社に置かれた
物のような気がして、そのままにしました。

普段は宮司さんのいない神社なのですが、私が
触らない方がよいような気がしました。
神様にもそのようにお参りのときにお伝えしました。


家でお迎えした「はやとくん」たちですが、私は、
娘のような若い女の子に照れながらもうれしく思
ってくれているように感じていました。
だから、娘が描いた絵が「はやとくん」たちを
送るのにふさわしいように思っていたのです。
先生から娘の絵がすぐに燃えたとお聞きしたとき、
本当に良かったと思いました。

「はやとくん」たちの少しでもお役に立ててうれ
しかったです。

そのような機会を与えてくださり、ありがとうご
ざいました。

[ No.10684 ] 投稿者: yamada 2018年04月02日 (月) 22時14分
孫対面ツアーから、戻りました!(^^)!

号泣は無かったですが(笑)まぁ〜可愛かったですね〜。
Kジーは26年前を思い出して、沐浴させていました。
なかなか上手でした。

そしてちょっと驚いたことが。
あちらのお母さん、ハーレーを持っているらしいのですΣ(゚Д゚)

私より5つ年上なのですが、免許も50歳過ぎてから取ったそうです…すごい…

ねこまるちゃん。おかえりなさいませ。
任務終了カキコ、感動しました。
先生やトモさんと同じ、本当に勉強になりました。

早くそれぞれの名前で生まれ変わって、また新しい分野(職人とか、角界とか。笑)で
活躍してほしいです。。

昨日は、帰りの飛行機から、きれいなお月様が見えましたヽ(^o^)丿

[ No.10683 ] 知覧。番外編。 投稿者: ねこまる 2018年04月02日 (月) 14時32分
トモさん、本当にどこにいっても桜でした。
旅の間、長時間運転していた西行さんも、ずいぶん桜で救われたと話していました(西行さんも、桜を愛した人でしたので)


今回の旅で確信しましたけど、私は「終わらせる人」なんだなと思いました。
それが私の役割なんでしょう。

どんなに恨まれても、憎まれてもしかたありません。
だって役割なんですから。


田舎もんだと実感したことがありました(九州にいる間、私と息子はくしゃみ、鼻水を連発していました。
まさか、花粉症とかじゃないよね?と話していましたが、気が付くと帰りの新幹線ではすっかり収まっていました。

やはり、花粉だったのでしょうか。

鹿児島でもずいぶんみんなあっちこっちでくしゃみしてるな〜と思ったのですが、灰とかも関係あるんですかね。

そして、都会の「音」
これには参った。
駅にいるとアナウンスの音や、人の声、電話の音など
とにかくずっとザワザワ、ザワザワ。。。

脳が休まらない。。。と真剣に思いました。

福岡の町中のホテルでは、仕事帰りのスーツ姿の団体をみて「なんかコンサートでもあったんか?」と思いましたから!!!

ただの通勤の方々だったんですけどね(笑)

田舎は基本、スーツ着てる人いませんから。。。
ついでに、暗くなってから歩いてる人もいないし、真っ暗だからみんな懐中電灯もって犬の散歩行きますから。。。

自宅に戻ってつくづく
あ〜田舎で良かった!と思いました。


[ No.10682 ] おつかれさまでした 投稿者: トモ 2018年04月01日 (日) 22時03分
ねこまるさま

「知覧 報告」拝読しました。
おつかれさまでした。
文章に引き込まれました。
涙がにじみました。

私の家では娘と私と2人の「はやとくん」を
お迎えしていました。
私は「はやとくん」たちに、なぜかどうしても桜
を見せてあげたかったのですが、満開の桜の中で
送られていったと知り、とてもうれしかったです。

「悲しいではなく、清々しい」
という言葉も、はやとくんたちはとても喜んで
いるような気がしました。

「終わらせてあげないと始まらない」
とても深い言葉だと思いました。

ありがとうございました。


[ No.10681 ] 知覧 報告 その2 投稿者: ねこまる 2018年03月31日 (土) 10時16分
特攻隊記念館にて吉野家と1年ぶりに会います。

久しぶりの再会ですが、各自言いたいことだけ言って大笑いして、隼人君の銅像の前で写真撮って好き放題です。
無駄な挨拶とか(笑)世間話はしません(笑)
必要ないんです。
出会ってから「またねー!」と別れるまでほんの1時間くらいでしょうか。
なんとも充実した時間でした。
ありがとうございました!

特攻隊記念館も中に入ってみましたが、なんだか違和感がありました。

もう、亡くなった人達は「終わった」んです。
やりきったんです。

だから悲しいではなく、清々しいんです。

記念館は残された人たちが作ったので、悲しいとか、無念だとかの気持ちのほうが強くてちょっと参りました。

吉野家と別れて我が家はそのまま宮崎に向かいます。

チェックインまで時間があったので、市内の小さな博物館?に入ります。
入館料一人100円。
すてき。

待ってました!と言わんばかりの職員の男性の方が私たちの前に立ちはだかり説明を始めます。

いや、ゆっくり見たいんです。。。と思いましたがここはご親切に甘えることにしました。

彼が饒舌に喋りだし、気が付くと私のそばから息子Sがす〜〜〜と消え、西行さんがす〜〜〜と消え
私一人が職員の男性とマンツーマンで講義を受ける
図になりました。。。

ええ。いつものことですよ。確か、遠い昔もこんなことがありましたね。。。くすっ。

そこで、知覧特攻隊の一員なのに、練習中に飛行機が墜落して一名亡くなった方の写真を見ました!

思わず、ぼお〜と聞いていたのに突然食いつき質問する私(笑)
亡くなった特攻隊員の家族や、親戚にはそのことは秘密にされていたようです。
長い間、特攻で亡くなったということになっていたんですって。
何故なら、恥だから。。。

なんてこと!ひ孫さんの代になってから初めて分かったそうです。

そして、東京駅で時間があったので本屋さんのカフェに入って何気に読んだ本にまた知覧特攻隊員の話がありました。
その方は9回飛んで9回生き残った方。
その方も、マラリアにかかったり、生きて戻ったりしたときはずっと「生き残り部屋」みたいな場所に軟禁されていたそうです。

何故なら、恥だから。。。

この方は92歳?まで生きておられました。

ずっと生きていることは「恥」と思っていたかもしれません。
生き残った隊長も、「無念」だったかもしれません。

残されたほうが思いは強い。。。
これは、今までの任務でも本当に実感しました。

でも、もう終わりました!!
「恥」も「無念」も、もう終わり!!!

終わらせてあげないと始まらないんです。
ちゃんと終わるかどうかってとても大事なことですよね。

太宰府天満宮のご神木の前で撮った写真に光の帯?のようなものが写ったのを発端に何枚もいろいろな角度で映りこみ。。。
同じ場所で同じ角度でとった西行さんの写真には写ってなかったときいて初めて
「あ〜違う意味か」とあらためて思う私。

光の帯は太い虹のようにも見えるしちょっとわかりませんが
とにかく無事に任務完了して。こうして無事に皆様に報告して、私もやり遂げて清々しい気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

[ No.10680 ] 投稿者: えりりん 2018年03月30日 (金) 23時43分
ねこまるさん、ありがとうこざいました!

今日、30日は北海道の西方面から東側に移動してました。
(義母の実家から帰宅しました)

どうしても、某だんごが食べたくなり買いに出かけ
そうだ!ねこまるさん!
すっかり任務の事を忘れていました!
西行さんに突然の電話、失礼しました。
車もイルミネーションもあったので
もしかして、倒れてるんじゃないかと。。。
(想像力豊なんです。。。)

とにかく、その帰りの高速で東の青空に浮かぶ
白い満月と西の空には、沈み行く太陽(17時45分)
初めて見る光景だったので車を停めて眺めたかった!
そして、久しぶりに見た輝く一番星!

話は飛びますが、我が家の北斗君には連れて
帰った日にスーパーで知覧茶を買って
ほぼ毎日のように入れてた。
ねこまるさんのカキコを読んで
すごく嬉しかったです!
(他にも同じ人がいると思いますが)

とにかく、来月が楽しみです!!
すみません。興奮して何を書いてるのか
わからない状態です(笑)

[ No.10679 ] 任務完了しました。 投稿者: ねこまる 2018年03月30日 (金) 19時16分
先ほど、無事に自宅に戻りました。

取り急ぎ、隼人くんたちの任務完了をお知らせしたいと思います。

任務前日に、到着し、任務場所を確認に行きます。ここは宿から車で10分ほど離れた場所です。
師匠から聞いていたのは、「お寺の前の駐車場。お不動さんの小さい祠・・・」

お寺はすぐに見つかりました。
しかし、小さい祠が見つかりません。。。

いや、正確に言うとありましたけど。
人んちの玄関前。
「ここじゃないよね?」と思いながら他を探すがそれらしきものがない。

「人んちの玄関前のお寺の隣の空き地前」ならあります(笑)

よっぽど師匠に電話でもして確認しようかと思いましたが、思いとどまりました。

結局のところ、電話したとして師匠はきっと
「任せる」と答えるでしょう。

旅立った瞬間からもうすでに任されているのです。

あとは、現場の判断です。

とにかく、この場でやると決めて一度宿に戻りました。

翌朝、4時半に宿を出て(もうすでに怪しいです)
子供を連れて真っ暗な中、出かけます。。。

念のため、今回の言い訳は「ちょっと写真を。」これ見よがしに旦那にカメラをもたせ、出かけます。

真っ暗です。
星も出てます(笑)
カメラで一体何が撮れるんでしょうか?

しかも、田舎ですから、暗くてしーんとしてます。
レンタカーのご親切なブザー音が暗闇に響き渡ります。

それでも暗闇のかな懐中電灯をかざし、人んちの玄関前でたたずむ3名。。。

通報もんですよ。間違いなく(笑)

ご近所の農家や漁師の方々の軽トラが4回ほど私たちのすぐ後ろを通ります。

気が散って振り返る息子S。

西行さんが「おまえ、振り向くな!子供が助けを求めてるようにみえるだろ!」と後で注意してました・・・(笑)

1時間ほど、かかってようやくすべて終了し、その後
知覧特攻隊記念館で吉野家と合流しました。

私たちが先についたので護国神社にご挨拶をしようとすると
ふわっとお茶の葉の香りがしました。
不思議に思って周りをきょろきょろし、空を見上げると
そこには晴れ渡った空の中に虹が出てました。

「うわーでたよ!!」と叫ぶと西行さんも息子もきょとんとしています。

そりゃそうです。一滴の雨も降っていないんですから。

ほんの30秒間ほどでした。

知覧の護国神社の前でにじが出ました。

しかも、スマホではあまりわかりませんでしたが、虹の横には雲が鶴のような形をしていました。

良かった〜〜〜〜!
任務完了です。

なんとも清々しい任務でした。
そこら中、桜が満開で、迎えてくれて送り出してくれているのだなと感じました。

隼人君たちを迎えて、送り出してくれた方々。
無事に終わりました。

この後、また驚きのことがあったのでつづきます。。。




[ No.10678 ] 投稿者: yamada 2018年03月29日 (木) 09時45分
今日から孫を見に(笑)出かけてきます。

今、空港でビールを飲みました。
Kジーが空港でビールを飲むのは、カンボジアに行くときしかないので
何年ぶり??嬉しそうです(笑)
布袋さまも一緒です(^^)v

今日の東京は暖かそうですね〜
桜も見れるので楽しみです。

去年は、4月8日に成田山新勝寺へ行ってました。
今年は、カンボジア人が来ますね。

来年はどんな楽しいことをしているのでしょう〜(*^^*)

では、行ってきまーす。

[ No.10677 ] 投稿者: yamada 2018年03月27日 (火) 23時16分
ねこまるちゃん、京子ちゃん。
お疲れ様でした。ありがとうございました。

はやと君達が、早く生まれ変われますように。

我が家の次の孫には、さすがに早すぎですけどね。
「早く早く」と急かして、嫌な姑になっていい??…笑

あんこさん。
大変でしょうが、頑張って下さい!!
弁当はお任せを!!←そこ??笑





Number Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板