無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



月下会員のつぶやき

ホームページへ戻る

 月下掲示板アイコン集

名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン (リスト)  /アイコンURL
削除キー COOKIE


[ No.10747 ] ありがとうございました! 投稿者: ゆる 2018年05月14日 (月) 16時51分
あんこさん、たくさんお疲れ様でした!たくさんありがとうございました!
R子さま、そして携わってくれた皆様ありがとうございました!
料理が、苦手でまわりのみんなに手伝ってもらいました。予想通り、手伝ってもらった料理と、私の母が差し入れしてくれた煮物とゴーヤチャンプルと、焼きそば弁当が美味しかったらしく、喜んでました。笑
自由な日、散歩がしたいと言うので、近所散策。スライニットはずっと手稲山がお気に入り。
あと、チェンダーが、車道に書いてある「ゾーン30」を撮影してました(^^)
最後の日は白石区にある防災センターに寄ってから空港に向かいました。
天ぷら鍋の火事の消火体験。
MとR子さんは見事鎮火成功!!スライニットとチェンダーの番、2人の消化器ホースがぶれぶれで消火失敗。
悔しがってました(^_^)a

[ No.10746 ] 出遅れました 投稿者: プーママ 2018年05月14日 (月) 09時16分
うちには、スライニットと、チェンダーが ステイしてくれました。

チェンダーとは、去年1月、Yちゃんと一緒にカンボジアに行った時、生徒たちが計画してくれたパーティーで、会ったことがありました。
その席では、話は交わさずこの子は、誰だろう?と、思っていたのです。

今回、空港にお迎えに行ったとき『私と会ったことがありますが、覚えていますか?』と聞くと、わかりやすい英語で、『もちろんです』と、人懐っこい笑顔で答えてくれました。

スライニットは、私の名前を憶えていなくて(笑)、アナウンサーさんと、言われました。
そのあと、チェンダーに『私の名前を聞いて』と、こっそり頼んでいたのが、可愛かったです。

二人のスーツケースがとっても重くて、非力な私には、一人で持つことができず、もちろん、若い二人に助けてもらいました。

何が入っているのかと思うと、アンコールビールが、たくさん入っていたようです。
お土産として、おいしくいただきました♪。

カンボジア人のステイは、今回で三回目なので、食事で、頑張る事はやめました。
得意じゃないし。
お掃除も、頑張りませんでした。

でも、スライニットのFBに、雑然とした我が家のリビングの写真が載っていたのを見つけたときは、後悔しましたが。

[ No.10745 ] 投稿者: あんこ 2018年05月13日 (日) 12時29分
大事な事を書き忘れました。
私が今回一番感じた事。

カンボジアチームは全ての人を笑顔にします。
今回、予定変更、時間どうりに訪問できないなど(りふれさんは取材がおして一時間も遅れてしまいました(;_;)
ご迷惑をおかけした方々も最後には笑顔で、こちらこそありがとうございましたと言ってくださるのです。

本当にカンボジアチームは素晴らしい❗と思いました。
神様に選ばれた人逹ですね(^w^)

[ No.10744 ] 投稿者: あんこ 2018年05月13日 (日) 08時58分
フルーティさん❗
イケメンの話で思い出しました。そうそう、北楡病院でもO先生にダーネットが「この病院にイケメンの先生はいますか?」と聞いていました(笑)

そしてみらいクリニックの副院長のY先生の事も「イケメン先生」と呼び(本当にイケメンです(笑)
最後にダーネットはツーショット写真も撮っていました(笑)
私はすぐにイケメン先生のパソコンに写真を送り、イケメン先生も嬉しそうでした(*^-^*)

NHKのAさんはカンボジア人が奥様で、彼がこの活動を知り私に電話をくれた事がそもそものきっかけだったのですが、もちろんクメール語ベラベラでみんなとすぐ仲良くなり、みんなからカンボジアの飴をもらい「あ〜この飴美味しいよね〜」とか、ダーネットに通訳のバイト代をちょうだいと言われ1円出して、ほんと、ケチ❗とか言われていたり(笑)
終始、和やかでした。
Aさんとの出会いは偶然じゃない❗と思っています。

そして4月13日クリニークアンジェ牧山内科へ。
院長のM先生の素晴らしいセンスが光るクリニックで、みんなも素敵〜と。
事務の方が英語が堪能でみんなもすぐ理解します。
禁煙外来の説明を受けていて、ダーネットが「お酒をやめる事ができる薬はありますか?」
と聞いたり、みんなが禁煙外来をパパに薦めたい❗と言っていたのが面白かったです。

そして支援してくださっている方逹との交流会。
盛り上がりました。
参加してくださった72才の女性から「本当に素晴らしい人逹ばかりで、ずっと体の調子が悪かったけど調子が良くなりました。楽しかったです」とお電話をいただきました。
この方は新聞を見てお金を送ってくださった方です。

途中参加で娘Aとお友逹が来ました。
お友逹がおこずかいの中から寄付をしてくれて
いて絶対行ってみたい❗と。
お友逹は英語が堪能で隣りに座ったオーマと盛り上がり(笑)
あのオーマが(笑)「マイネイム イズ オーマ
ユア ネイム イズ シマ」
(オトモダチのおなまえはしまちゃん)
「オーマ シマ❗オーマ シマ❗イェーイ❗」と
あのオーマが言っていたと娘Aから聞いて笑った(笑)

あのオーマも浮かれるのね❗(笑)

と、いう事でこの日で私の任務は一旦終了❗
あとは無事に出国させるのみ❗
やったー❗と思った事を覚えています。

以上で報告終わります(^-^ゞ

[ No.10743 ] 投稿者: フルーティ 2018年05月13日 (日) 06時57分
晩ご飯を外食したときの話です。
スープカレー屋さんでは、若い男性店員さんが多く
リニーもダーネットも、あの人はイケメン!とか
この人はイマイチね。。
女性の店員さんが来たら
あーザンネン。。(笑)
と、盛り上がってました。
イケメン店員さんには
お兄さんは何歳ですか?
とか、話しかけてました〜。
一緒に写真も撮ってもらいました。
流石、歳頃のお嬢さん達です!
若いってキラキラ楽しい!!

それと、ダーネットがコロコロ≠ェとても気に入り
家中コロコロしてくれてました。
犬達にもコロコロ→犬達逃げる(笑)
連日遊んでました(笑)
そのうち犬達もふざけてるのが解って
ワザと近くに行っては逃げる。を繰り返し。笑笑

そして、この商品はとてもいいです!便利です!
と、100均でもコロコロ買ってました。
ロールがカンボジアに無いかも、、
沢山買っましたが、カンボジアへ行かれる方は
是非、コロコロのロールをダーネットの
お土産に!!きっと喜ぶと思います〜。

スティ最後の夜は、パッキングに悪戦苦闘です。
来たときよりも、かなりの荷物が増えていて(笑)
家中のカバンを出して、こっちにあれを入れて…
など、何回も測って、しまいにはメロンとマンゴーも
持って帰ろうとパッキングされたり。。
何とか収まり、翌朝また測り。
かなりギリギリの手荷物が、空港で大丈夫かドキドキ!

それと、朝食で にゅう麺を出したら
リニーもダーネッも、パンより米より
朝はにゅう麺が一番いい!と後半3日は
毎朝にゅう麺でした〜。

9日間、M家は、とても賑やかでした。
家まで楽しそうでした〜〜。

それと、T〜ルさん、KGGさん、大沼⇄札幌
どうもありがとうございました。

[ No.10742 ] 投稿者: あんこ 2018年05月12日 (土) 17時54分
4月12日はムエとオーマとスライニットが札幌渓仁会リハビリテーション病院へ。
お世話になった看護師のKさんが資料を英訳してくれていました。
(Kさんには手術が予定変更になった為に大変ご迷惑をおかけしました。本当にありがとうございました)
スライニットも通訳してくれました。

リハビリテーションフロアでは部長のSさんに案内、説明していただき最新の機器ばかりが並び、体験もさせていただきました。

みらいクリニックでは助産師チームと女子チームが、ベビーの検査、沐浴の見学、マザークラスの見学、ヨガを患者様と一緒に体験もしました。

分娩のシュミレーションもしたようで、スノンが分娩台に上がりタビィが人形を使ってとりあげる。
リニーが分娩台に上がりチェンダーがとりあげる。
盛り上がったようでした(*^-^*)

無事に医療チーム全員が帝王切開の手術に入る事ができて、NHKの取材もバッチリ(^^)

その後医療チームとダーネットでカイロプラクティック院りふれへ。
院長O先生の説明にみんな真剣に耳を傾けます。
これもカンボジアにはないですよね。

体のバランスの話やみんなの姿勢をチェックして、実際にムエを施術してくださいました。
「本当にリラックスします、体が軽いです」とムエ。

なんと!あのオーマが(笑)自ら質問をしていたのです!!
いや〜ビックリしました(笑)
よっぽど興味が湧いたのでしょうね(^w^)

[ No.10741 ] 投稿者: あんこ. 2018年05月12日 (土) 12時21分
4月11日は医療チームは北海道立こども医療・療育センター(こどもっくる)へ。

麻酔科医長のN先生(女医さん)にお世話になります。
着いてすぐに英語が堪能な麻酔科の医師(男性)が一階に来てくださり、「私も麻酔科の医師です。宜しくお願いします」みたいな挨拶をしてくださいました。

もう、ここからムエの目はキラキラ!

N先生にご挨拶して早速本日の手術のカンファレンスに参加させていただきました。
そして院内を案内、説明していただき手術へ入りました。

その後、N先生の外来の診察を見学させていただいたり、挿管のデモンストレーションをしたり。

リハビリテーション科医長のK先生(女医さん)によりリハビリ棟、養護学校の見学もさせていただきました。なんと、K先生はカンボジアでお仕事をしていた事があり、クメール語がベラベラでした!
こんな偶然あります・・・??

私もここの子供達をたくさん見て、改めて健康に生まれてきたありがたさを感じました(-_-)

とにかく麻酔科の先生と関わりまくって(笑)
ムエのテンションは上がりまっくていました。

その証拠にニューアゲインでジェンカの仲間に入って
踊ってましたから!!(笑)

そういえばニューアゲインでマスターとママが86歳と
74歳だよと紹介したら、みんな死ぬほどビックリして間近で頭の先から爪の先まで舐めるように見たのが面白かったです(笑)

[ No.10740 ] 投稿者: yamada 2018年05月12日 (土) 08時45分
スティの時、空港でいぶりがっこさんから頂いたいぶりがっこを
朝ご飯で出しました。

最初に小さく切ったものを「食べてみて〜」と勧めたところ…
「はい。おいしいです」と、ぼりぼりぼりぼり…(笑)
美味な音色が響き渡っておりました!!

夕食に○ちゃんインスタントラーメンとジンギスカン、という日もありました。
Kジーに「えー。これでいいのか?」と言われましたが
ペロリと食べてくれました\(^o^)/

あんこさん。クリニックでの様子、ありがとうございます。
人形を渡さないオーマ、笑えました。

リニーは分娩体験しました??
写真が送られて来ていて、以前、分娩したワッティを思い出しました(笑)

助産婦ペアも、たくさん勉強したのですね〜偉いです!!

先生。
羽黒山の五重塔の事、教えてくれてありがとうございます!
秋に行きたいと思っていますので、良かったです〜

稀勢の里、悔しい思いでしょうが、少しでも体が回復して
本人の納得する相撲が取れるといいですね。

去年の巡業も、先生に教えてもらって、母を連れていく事ができて本当に良かったです。
握手会メンバーの旭大星は、地元なので応援していたようですが
もう一人の握手会メンバーだった千代丸の事も
「可愛いしょ〜〜」と言いだしてました(笑)

この時は桔梗屋さんにも会えたし、母とM&Nも会う事が出来たし
相撲観戦以外でも、楽しい時間を過ごすことが出来ました〜〜

[ No.10739 ] 投稿者: あんこ 2018年05月10日 (木) 22時12分
4月10日は終日みらいクリニックでした。
この日は帝王切開の手術が入っていたのですが
数日前に破水で手術になり、この日の手術がなくなりました。
予定変更して12日の手術に入らなければ
NHKの取材にも関わることになるので、前々日から予定変更の手配で死ぬほどバタバタ。
(この時の事を思い出すと胃が痛くなります。
思い出したくない...(笑)

院内案内や妊婦健診の見学、この時期は産まれまくっていて、新生児室にベビーがたくさん並んでいました。
みんな「生後だいぶ経っていますね?」と。
「いえいえ、産まれたばかりです」
ビックリしていました。
カンボジアでは産まれたばかりのベビーはもっと小さくて2000グラムくらいとか。
日本は4000グラムのベビーもいますから...

分娩もありタビィとチェンダーが入ります。
チェンダーは頑張って日本語を勉強してきたと思いました。
(2月にカンボジアで会った時には日本語が全然わからなかったので)
分娩室で妊婦さんに「頑張れ〜頑張れ〜」と言っていたそうです(;_;)

そして基金のパンフレットの赤ちゃんがご両親と共に一年ぶりにタビィに会いにきてくれました。
ぷくぷくのとても可愛い赤ちゃん❗
前日に一歳のお誕生日を迎えました。
来た時はすやすや寝ていて、みらい先生はじめ誰にダッコされても起きません(笑)

途中で起きても全く泣かず、ご機嫌で手をパチパチ。
カンボジア人全員にダッコされていました。
さすが❗やはりもっている子だな〜と思いました。

ベビーマッサージの講習もあり、みんな参加しました。
赤ちゃんのお人形を使って教えてもらいます。
これもカンボジアにはないので、興味津々❗
そして初日からずっとですが、ダーネットの通訳が素晴らしい❗
このおかげで、みんながすぐに理解します。
デキル女、役に立つ女ですね(笑)

ベビーマッサージの人形がひとつ足りなくてオーマが使ってムエが見ていたのですが、オーマが意外に(笑)真剣で、助産師から「赤ちゃんにこのように声かけしましょう〜」と言われ、そのとうり声かけしていた(笑)
可愛い..(笑)
そして最後まで人形をムエには貸さなかった...(笑)

[ No.10738 ] 投稿者: あんこ 2018年05月10日 (木) 21時37分
他の医療機関様に訪問した時の様子などをお伝えしようと思います。

私の頭の中の記憶が、もうすでに消えてしまいまして(笑)思い起こしながら書きます。

4月9日にまず北祐会神経内科病院様へ。
リハビリ専門の病院で、看護部長さん、理学療法士の方がとても親切に細かく説明してくださいました。
みんな興味津々❗いろいろと体験させていただき、盛り上がりました。
いろいろと協力していただいたFさん、ありがとうございました(^^)

午後は札幌北楡病院様へ。
血液内科診察部長のO先生がニコニコで対応してくださり、やはり丁寧、親切に案内していただき、説明してくださいました。
みんないろいろと質問して「ここは札幌で一番大きな病院ですか?」とか「ここの病院はパブリックですか?」とか。
確かに大きな病院ですからカンボジアチームはそう思いますよね。
O先生は案内している最中に立ち止まり、「ちょっといい?」と自分の携帯を出して、みんなを撮ったりしていました(笑)
とても可愛く素敵な先生でした。

その夜はみらいクリニックの職員と回転寿司へ。
盛り上がりすぎて店員さんに注意されていたテーブルもあり、帰りに平謝りして(笑)帰りましたが、楽しい時間を過ごすことができました
(*^-^*)
カンボジアチームと職員の距離がすごく近くなった気がしました。





Number Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板