【PR】Amazonからの新生活SALE3月1日開催予定

 

光明掲示板・伝統・第一

 

本流宣言掲示板」「光明掲示板・第一」「光明掲示板・第二」「光明掲示板・第三」「光明掲示板・伝統・第二」「谷口雅春先生に帰りましょう・第一」「谷口雅春先生に帰りましょう・第二

ご投稿は「谷口雅春先生に帰りましょう・第二」へ

「光明掲示板・伝統・第一」の目的

「光明掲示板・伝統・第一」のルール

「光明掲示板・伝統・第一」の利用法

重要リンク

必ずお読みくださるようお願いします

Página de topo/Top page トップページ

 

新生 (82)
日時:2015年01月24日 (土) 07時08分
名前:伝統

*光明掲示板・第一「新生・新天新地」からの継続です。
 → http://bbs5.sekkaku.net/bbs/?id=koumyou&mode=res&log=983

この「光明掲示板」で投稿がスタートし、
今日は第2週目に入っております。

さわやかな「朝」の霊気を、感じてみてください。

・・・・

《朝讃歌(ちょうさんか)》 

         *『生命の讃歌』(P106〜107)より

朝 東方に面して
合掌礼拝して

霊々
妙々
円満の大生命を観ずれば

心身清浄
微妙の大生命は
雰囲気となって
我が身 我が心をひたす。

吾れとその雰囲気と
一体にして界なし

ああ 讃うべきかな生命
われが生命である歓びよ。

生かされている!
生かされている!
生かされている!

生かされている此の歓びを
心にみたして眼をひらけば

眼前に
朝の太陽は微妙の光をはなち
庭の木の若葉に生命が照り輝く。

若葉の生命の中を
別にまた一つの生命が躍っている。

雀が金色(こんじき)に輝いて枝から枝へ飛びうつる。
空気が躍っている。

内も外も
燦然たる生命の大光明世界だった。

            <感謝合掌 平成27年1月24日 頓首再拝>

如月一日【新たに生れる言葉】 (151)
日時:2015年02月01日 (日) 04時49分
名前:伝統

         *「日々読誦三十章経」《一日の経言(のりごと)》 より

天地のはじめは今を始めとする理(ことわり)あり。
今吾等は新生したのである。

今より自分は自己の生活を自分自身で支配する。
自分は自分の生活の主人公なのである。

吾れはいま力と勇気をもつて新生し新しき日の仕事と生活とに向うのである。
吾れは今わが仕事に溢るる熱誠をもつて赴(おもむ)く。
吾れは歓びに満たされて進み行く。

そは吾れいま吾が求むるものは凡て神より与え給うと信ずるからである。
吾れは今吾がうちに神が宿り給うことを知る。
吾れは決して此の感じを失わないのである。

吾れは今日(きょう)も終日(ひねもす)吾れを支えたまえる無限全能の力を
わがうちに感ずるのである。何が吾れに起つて来ようとも、其れに対する準備が
与えられていないと云う事はあり得ない。

吾れに智慧が必要ならば其の智慧は既に与えられているのである。
吾れに愛が必要ならば其の愛は既に与えられているのである。
吾れに勇気が必要ならば其の勇気は既に与えられているのである。
吾れに力が必要ならば其の力は既に与えられているのである。

吾が内なる生命(せいめい)は、神と融け合つて一つとなつているのである。
吾が内より生命(せいめい)の清水は無限に泉(いず)み出るのである。

真理なる神は吾れに凡てを教えたまい、真理の道にわれを導き給うのである。
吾れは全能の力によって守護されているのである。

吾れは無限の力の泉を自己のうちに有する。
不思議なる力と平和とがその泉から湧き出て来るのである。
今日(こんにち)われに接する人々は、
わが雰囲気に大いなる魔力の如き力のあることを感ずるであろう。

吾れは此の魔力の如き力が、
吾が内に宿れる『無限なる者』の力であることを知るのである。

吾れ此の『無限なる者』に感謝し奉る。


<参考Web:”山ちゃん1952 さま”ブログ(2014年07月16日)『日々讀誦三十章經』
      → http://tecnopla1011.blog.jp/archives/2014-07.html?p=9      >


『日々讀誦三十章經』について、
さらに詳しくお知りたい方には、次のWebも参考になります。

 谷口雅春先生をお慕いする掲示板 其の弐「日々読誦三十章経」
  → http://bbs5.sekkaku.net/bbs/?id=yuyu6&mode=res&log=17


        <感謝合掌 平成27年2月1日 頓首再拝>

新たに生まれるための祈り (501)
日時:2015年03月01日 (日) 02時43分
名前:伝統

         *『生長の家』誌(昭和47年新年号)より


われ今、合掌、天地四方を礼拝して、天地一切のものに感謝し奉る。

古き天と地と四方一切のものは過ぎ去り、役目を果し終りぬ。

此処にわれ住吉大神に導かれて龍宮海に入り、龍宮城の神癒の社≠ノ入り、
大神の御前に坐し大神を礼拝し奉る。

大神、右の手をあげてその掌もてわが全身を撫下し給いて霊をもって我を浄め給う。

古き現象界の人類意識の妄想ことごとく浄められて、わが実相完全のすがた此処に顕れたり。

今より後、一切の悩みあることなく、苦しみあることなく、病あることなく、老衰あることなく、 
貧しさあることなく、悲しみあることなく、憂えあることなく、
久遠不滅の生命われに宿れり、常住健康、歓喜無限の生命なり。

われ住吉大神の御禊を受けて霊によって潔められ、
霊によって復活(よみがえり)の“いのち”を受けし事を、大神に感謝し奉る。

今後、われ現象界に帰還したる後も、永遠にこの自覚をもちて生活せんことを大神に誓い奉る。

ありがとうございます。

          (http://blogs.yahoo.co.jp/yghms533/23873872.html )

        <感謝合掌 平成27年3月1日 頓首再拝>

新生への言葉 (622)
日時:2015年03月11日 (水) 03時32分
名前:伝統

           *『生長の家』誌 昭和36年新年号より

新たに生れる時が来たのである。  

 今がその時である。  
 今日がその時である。
 この瞬刻限あなたの生命は新たになったのである。

 あなたの魂よ。 目覚めよ。
 あなたの心よ、 目を覚せ。
 あなたの肉体も自己が神の美しき逞しき生命の精妙なる自己実現であることに目覚めよ。

 既にあなたの魂は目覚めたのである。
 既にあなたの心は目覚めたのである。
 既にあなたの肉体も目覚めたのである。

 光があなたの魂にしのび入る。
 光明があなたの心に射し入る。
 そしてあなたの肉体も生命も輝きに満たされる。

 今あなたは、古き物質の不自由な肉体であると云う誤れる自覚から解放されたのである。
 今あなたは完全に自由である。

 あなたは神の生命である。
 あなたは神の智慧である。
 あなたは神の愛である。

 あなたには如何なる不幸も近づくことはできないのである。
 あなたは完全に解放されたのである。

 万物が神の生命に照り輝いている。
 幸福の天の使いがあなたの家と天界とを往復する。

 愛の花びらが天界から降って来る。

 それが具象化して現実の幸福となる。

 あなたは、今祝福されたる“神の子”なのである。

        ( http://blogs.yahoo.co.jp/yghms533/25171659.html )

        <感謝合掌 平成27年3月11日 頓首再拝>

新たに生まれるための祈り (716)
日時:2015年03月21日 (土) 04時09分
名前:伝統

         *『如意自在の生活365章』(P21〜22)より
          「第一篇 実相界に超入し霊の洗礼による"新生"を得よ」より

われ今、合掌、天地四方を礼拝して、天地一切のものに感謝し奉る。
古き天と地と四方一切のものは過ぎ去り、役目を果たして終わりぬ。

ここにわれ住吉大神(すみよしのおおかみ)に導かれて竜宮海に入り、
竜宮城の”神癒の社”に入り、大神の御前に坐して大神を礼拝し奉る。

大神、右の手をあげてその掌(てのひら)もてわが全身を撫下(ぶか)し給いて
霊をもって我を浄め給う。

古き現象界の人類意識の妄想ことごとく浄められて、わが実相完全のすがたここに顕れたり。
今より後(のち)、一切の悩みあることなく、苦しみあることなく、病いあることなく、
老衰あることなく、貧しさあることなく、悲しみあることなく、憂いあることなし。

久遠不滅の生命(いのち)われに宿れり、常住健康、歓喜無限の生命(いのち)なり。

われ住吉大神の御禊(みそぎ)を受けて霊によって潔(きよ)められ、
霊によって復活(よみがえり)の《いのち》を受けしことを、大神に感謝し奉る。

今後、われ現象界に帰還したる後(のち)も、
永遠にこの自覚をもちて生活せんことを大神に誓い奉る。
ありがとうございます。


《霊的・宇宙の本質について》

霊によって今われ復活せしめられ、物質的肉体意識のヴェールを脱ぎ棄てて、
この世界を観、このわが全身を観ずるに、われを含めて天地一切のものが、
すでに”霊”であり、”霊”を本質とする霊的実在であることを知ったのである。

この世界、この宇宙には、ただひとつの霊的実在があるのみである。
霊には、物質のごとき、固定した劃壁はないのである。
それゆえに宇宙はただ一つの霊なのである。

霊は宇宙に普遍して限りなく隔てなく、極微の一点の中に存在し、
極大の宇宙の中にも充ち満ちているいるのである。

これを”神”または、”本源神”または”創造神”とも呼び奉るのである。
その霊的実在の中に、神の御心より、”想念”浮かび来たる。
この”神の想念”を、”理念”と称するのである。

神の”想念”(理念)とは神のいのちの意識的振動である。
意識的振動をコトバと称する。
”意識的振動”すなわちコトバには意味と形相とを内在せしめているのである。
   
  (初出は、『生長の家』誌、昭和47年新年号)

           <感謝合掌 平成27年3月21日 頓首再拝>

光への道 (827)
日時:2015年04月01日 (水) 04時50分
名前:伝統


         *「生命の讃歌」(P9〜10)より

もっともっと気高く生きよう。
最も気高いことのほか何事も考えまい。
最も気高いことのほか何事も為すまい。


他(ひと)を助けよう、
他のためになろう。
他に愛を注ごう。
愛を注げば
愛が自分に還(かえ)って来る。


悪い人と云うのは本来一人もいない。
地獄というものも決してない。

悪いことが其処に語られるとき
そこが地獄であり、
それを語る人が悪い人である。


汝の世界に天国浄土を実現せんと欲するならば
決して人の悪を語るな、
決して人の悪を思うな、

天国を目指しつつ人の悪を語るものは
必ずや穽(おとしあな)に陥って地獄へと墜落せん。

           <感謝合掌 平成27年4月1日 頓首再拝>



名前
メールアドレス
スレッド名
本文
ファイル
URL
削除キー 項目の保存


Number
Pass

ThinkPadを買おう!
レンタカーの回送ドライバー
【PR】Amazonからの新生活SALE3月1日開催予定
無料で掲示板を作ろう   情報の外部送信について
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板