【広告】楽天市場 父の日の特集開催ポイント10倍・値引きクーポン配布中

 

光明掲示板・伝統・第一

 

本流宣言掲示板」「光明掲示板・第一」「光明掲示板・第二」「光明掲示板・第三」「光明掲示板・伝統・第二」「谷口雅春先生に帰りましょう・第一」「谷口雅春先生に帰りましょう・第二

ご投稿は「谷口雅春先生に帰りましょう・第二」へ

「光明掲示板・伝統・第一」の目的

「光明掲示板・伝統・第一」のルール

「光明掲示板・伝統・第一」の利用法

重要リンク

必ずお読みくださるようお願いします

Página de topo/Top page トップページ

 

今が時なり (54)
日時:2015年01月22日 (木) 04時08分
名前:伝統

*光明掲示板・第三「今を生きよ! (135)」からの継続です。
 → http://bbs5.sekkaku.net/bbs/?id=koumyou3&mode=res&log=58

・・・

《今すぐ実行すること》

          *谷口清超先生・著『伸びゆく日々の言葉』(P116)より

今から始めても、決して遅くはない。
(今)何も手をつけなかったら、いつまでたっても改善されない。
「思い立ったが吉日」と言うではないか。


どんな年の暮れでも、年頭でも5月でも、
「これだ」と思いついたことは、スグ実行しよう。

仕事の上だけではなく、家庭生活でも、心がまえの問題でも、
「今を生きる」には、今すぐ実行することだ。

実行出来ないことも、電話で予告したり、予約することが出来る。
メモに書いたり、関係者に”宣言”することも出来るのである。

・・・

<関連Web>

(1)「“本流宣言”掲示板」内スレッド「人生の時間銀行 」
   → http://bbs2.sekkaku.net/bbs/?id=sengen&mode=res&log=1357 

(2)「光明掲示板第一」内スレッド「「今」を全力を出して戦いとれ」。
   → http://bbs5.sekkaku.net/bbs/?id=koumyou&mode=res&log=302

(3)「光明掲示板第二」内スレッド「“今”を生かせということ (28)」
   → http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=koumyou2&mode=res&log=16


             <感謝合掌 平成27年1月22日 頓首再拝>

伝統様、ありがとうございますm(__)m。 (60)
日時:2015年01月22日 (木) 08時41分
名前:道産子

スレッド名「平成27年1月22日」がうれしいですね(^.^)
まさに、今は平成の年です。平静ならばいいのですが、なかなかそうとは行かないようです。

点滅映像風に「光明掲示板・第一・伝統、第9位」と見えますが、これもうれしいことです。

堰を切ったように真理の言葉が横溢して、癒される人、救われる人ははさらに増大しましょう。

ありがとうございます。




”道産子 さま”へ (65)
日時:2015年01月22日 (木) 18時01分
名前:伝統

”道産子 さま” ありがとうございます。

前回、”道産子 さま”より次の言葉をいただきました。

>本当に、特等席を与えられました伝統様、・・・


神様より、「今が時なり」として

”管理人 さま”を通して、この特等席を与えられ、
”コスモス さま”を通して、その役割を示され、6日ほど経ちました。
その中で、”道産子 さま”から、言葉をいただき感激いたしております。


>「光明掲示板・第一・伝統、第9位」と見えますが、

どちらからの情報か存じ上げないのですが、もし、そうだとしたら、
谷口雅春先生の説かれた「真理の言葉」を魂の糧にしようとしている方々が
たくさんいるとのことで、それだけ光が強くなったのかも知れません。


ただ、閲覧上の赤い数字等を見ていると、
「熱し易く冷めやすい」という日本民族独特の傾向が出ているので、
今の状況を継続させることには、たくさんのエネルギーを要するのではと考えております。


>堰を切ったように真理の言葉が横溢して、
>癒される人、救われる人ははさらに増大しましょう。

小生も、”道産子 さま”と同じ思いをいだいております。
これからも、”道産子 さま”のお力をお貸しいただければと願っております。


・・・以下は、折角の機会ですので、「今」に関して別の情報を紹介させていただきます。


《「いま、ここ」に意識を集中する習慣》


         *『致知』2014年11月号
          〜鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)


毎日を丁寧に生きるコツは
「いま、ここ」に意識を集中する習慣をつけることです。

鬱病の人たちなどは過去のことをいつまでも後悔したり、
未来をあれこれ思い悩んだりする傾向がありますが、
現実にはまっさらな「いま、ここ」しかありません。

いま、この瞬間は
過去も未来も悩みも存在しないのです。

これは私自身が日々心掛けていることでもあります。

私の1日は朝5時のお祈りから始まりますが、
手帳を開くと講演や執筆、会食、相談など
スケジュールがみっちり詰まっている日も少なくありません。

しかし、一度にできるのは一つだけ。

いまここに溢れる神様の愛を、
目の前の人に伝えていきたい、という思いで、その一事だけに集中します。

それがたとえ100%でなかったとしても
自分で精いっぱいやれたと思ったら
自己完結させて次のことに取り掛かります。

過去に戻ることはしません。

前も後ろも断ち切っていまここに思いを注ぐ、
禅宗で言うところの前後際断の生き方です。

その習慣を積み上げていると、
丁寧に生きることの意味が分かってきます。

茂太さんが自分が乗る飛行機の機長名や座席番号など一つひとつに関心を向けたように、

自分が使う椅子や机、本、パソコン、自然の光景、出会う人たちなどに
自然と意識が向きます。

「ああ、この椅子のおかげでゆっくりくつろげる。
 誰がどのような思いでデザインし組み立てたのだろうか」

「目の前にいるこの人は、
 どのような人生を送ったのだろうか。
 もっと話を聴いてみたい」

といった思いが込み上げてくるようになるのです。

その方とお話しする時は、
自分が何か話したいという頭の動きをいったんストップさせて、
相手が伝えたいことに意識を集中するようになります。

そして、いま、ここに集中しながら丁寧な生き方を続けることは、
目の前の試練から抜け出す一つの秘訣でもあります。


             <感謝合掌 平成27年1月22日 頓首再拝>

今決心せよ (158)
日時:2015年02月02日 (月) 02時45分
名前:伝統


          *「青年の書」(P66)より

諸君よ、今決心せよ。

何事をなさんと欲するにも、事の大小に拘(かかわ)らず
自己創造の生活を生きんことを決心せよ。

他人の真似をして、他人の生命が、他人の智慧が、他人のアイディアが
諸君の肉体に生きたからといって何になろう。

諸君の個性は神からの授かりものである。

あらゆる生き方に諸君自身のものがなくてはならないのである。
模倣は諸君自身の死であり、降服である。

自己創造のみが自己を生きることであるのだ。

             <感謝合掌 平成27年2月2日 頓首再拝>

「久遠の今」を生きる (300)
日時:2015年02月13日 (金) 04時36分
名前:伝統

          *「生命の實相」第39巻仏教篇(P16〜18)より抜粋

生長の家では「今を生きる」という言葉が『生命の實相』の随所に述べられているのでありますが、
この「久遠の今」をいきる、「今」の瞬間に永遠を生きることができましたならば、
朝(あした)に生きたならば夕(ゆうべ)には死んでもよいという実感が湧いてくる。

これが永遠の生命(せいめい)を今生きている人の本当の自由の体験である。

本当の自由というものは、刻々瞬瞬に、一刻一瞬に久遠の生命(せいめい)を
体験することでなければならないのであります。

その時にわれわれは、《このまま》自分は無限に生きて居る、永遠に生きている、
久遠を生きて居るということが自覚されてくるのであります。

この今が大切でありまして、その「このまま」を握った時にわれわれは本当の自由を得る。
この「《このまま》」を把んだ時に、すべてとわれわれは本当に仲よしになる。
一体になるということができる。


自分がこの宇宙の一点に立って、その久遠の生命が今生きている、
その久遠の流れの中にすべての生命(せいめい)が生きているのである。

今《このまま》、今このままに救われているのであると解った時に、
万象ことごとく感謝の相(すがた)に変わってしまうのであります。


「ああ、このままありがたいのである。
ここに久遠の生命(せいめい)が生きているのである。
ありがた、ありがたい」

と悟れたとき、
そこに初めて、すべてのものが一つに仲よしになったということになるのであります。

             <感謝合掌 平成27年2月13日 頓首再拝>

”ぐずぐず”するな、今、行動せよ! (374)
日時:2015年02月19日 (木) 03時48分
名前:伝統


          *「生命の實相」第37巻幸福篇上(2月19日)」より

時間を大切にするということは、《いのち》を大切にするということである。

現象界の《いのち》は時間の流れに展開する。
時間の流れにしたがって《いのち》も過ぎ行く。
時間を大切にしないものは酔生夢死する。

しかしわたしたちは時間を本当に大切にしているだろうか。

時間は眼に見えないものであるから、
そして使わずに置いても消えてゆくものであるから、
ともすれば浪費しがちである。

「使わないことが浪費であって、使えば使うほど増える」という
生長の家の経済学は時間に関してはいっそう真実である。

時間は箱詰にしておいても、瓶詰にしておいても、それは蒸発して消えてしまう。
時間を大切にしようと思って時間時間と考えてもイライラして心が忙しいだけである。

時間を大切にする最も有効なる秘訣は何事もすぐ実行に取りかかるということである。
《せねばならぬ》ことを次に延ばさぬことである。

《せねばならぬ》ことを次へ延ばすことは、行ないの負担を避けるために、
その避けている間中、それは心の負担となっている。
行ないは苦しみでなく、心の負担は苦しみである。

ぐずぐずの習慣ほど愚かしきものはない。

今を行かす生活、その時その場をすぐ生かす生活、具象的今を生かすことが
超時の生命(せいめい)を今生きることになるのである。

「超時の今」を生きる者は常に生きるものである。
ぐずぐずの生活を生きる者は常に死につつあるものである。


             <感謝合掌 平成27年2月19日 頓首再拝>

今ここに勝利がある (527)
日時:2015年03月03日 (火) 04時51分
名前:伝統

        *「真理」第九巻生活篇(P86〜87)より

「今」がすべてである。

過去も未来も考えることなしに、
「今」ここに「自分」に於(お)いて神が生きていると観ぜよ。

「今」が私の日であり、「今」が神の生命の出発である。
「今」ここに神が生き、「今」ここに勝利がある。
今日が勝利の日であり、今日が幸福の日である。

今、神はわれと偕(とも)にある。
何を憂(うれ)えんや。
今、神の智慧はわが内に働き、今、神は吾(われ)を導き給(たま)うているのである。

「昔はこうであった」とあなたが言うようになったとき、
あなたの生命(せいめい)は前方に向わずに後方に向う。
それは進歩の停止であり、老衰の徴候である。

「今」を祝福せよ。
「今」が幸福の時である。

「今」ここに吾(わ)が内に生きる神を自覚して、神と偕(とも)なる自己を祝福せよ。
     
「今」万物は新たである。
「今」あなたは幸福である。
「今」あなたは神と偕(とも)にある。

             <感謝合掌 平成27年3月3日 頓首再拝>

「今」を大切に全力を尽くしていれば天分があらわれる (630)
日時:2015年03月12日 (木) 04時41分
名前:伝統

           *「真理」第一巻入門篇(P329〜330)より

樫(かし)の実は何処へ植えられても、養分を吸う仕事を怠らず努めたら、樫の木になります。
梅の実は何処へ植えられましょうとも養分を吸う仕事をつづけておれば、梅の木になり、
やがて梅の花が咲きます。松の木は何処に植えられても松の木になるのです。 

そうしたら、あなたも何処に置かれていても、其処にあるところの仕事に本当に
忠実につくしていたら、自然にあなたの天分であるところのものは生長するのでありまして、
決してこれは間違いのないことですから、安心して今あるところで、今あなたの眼の前にある
あらゆる仕事を一所懸命におやりなさい。 

わたしは紡績に5年、油の会社に8年おりましたが、
それでも自然に宗教家になってしまいました。

大成功した人に聞いてご覧なさい。
現在の大成功は、無論その人の心の持ち方と努力によるのでありますが、
実際マジメにやっているうちに自然にこんな位置に押し上げられたとか、
自然に大成功したとか云う人が多いのであります。


             <感謝合掌 平成27年3月12日 頓首再拝>

『 今 』 は神が生きる唯一の機会である (745)
日時:2015年03月24日 (火) 04時24分
名前:伝統

       *『 生長の家 』昭和24年11月11日の法語より

「 今 」は過去と未来とを一点に現在ならしむる所の瞬間である。
永遠が 今の一点に 流出口(ぐち)を見出(みいだ)しつつあるのである。

今 神が生きる唯一の機会である。

過去は現在に生き 未来は現在によって生きる。

どんな過去も無駄なものは一つもなかったのである。
自分はもう過去のことについて決して悔いない。
自分はもう過去の事について思い患らわない。


過去にありしすべてのことよ、
過去にありしすべての人々よ、
私は諸君に今お礼をいうのである。

もう今争いもなく、憎みもなく、
唯(ただ)感謝と喜(よろこび)と祝福とのみがあるのである。

http://bbs5.sekkaku.net/bbs/?id=yu0529&mode=res&log=102

             <感謝合掌 平成27年3月24日 頓首再拝>



名前
メールアドレス
スレッド名
本文
ファイル
URL
削除キー 項目の保存


Number
Pass

ThinkPadを買おう!
レンタカーの回送ドライバー
【広告】楽天市場 父の日の特集開催ポイント10倍・値引きクーポン配布中
無料で掲示板を作ろう   情報の外部送信について
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板