【広告】Amazon 対象商品よりどり2点以上!合計金額より5%OFF開催中

 

光明掲示板・伝統・第一

 

本流宣言掲示板」「光明掲示板・第一」「光明掲示板・第二」「光明掲示板・第三」「光明掲示板・伝統・第二」「谷口雅春先生に帰りましょう・第一」「谷口雅春先生に帰りましょう・第二

ご投稿は「谷口雅春先生に帰りましょう・第二」へ

「光明掲示板・伝統・第一」の目的

「光明掲示板・伝統・第一」のルール

「光明掲示板・伝統・第一」の利用法

重要リンク

必ずお読みくださるようお願いします

Página de topo/Top page トップページ

 

大富豪の教え (31)
日時:2015年01月19日 (月) 04時41分
名前:伝統

*光明掲示板・第三「大富豪の教え (131)」からの継続です。
 → http://bbs5.sekkaku.net/bbs/?id=koumyou3&mode=res&log=56

・・・

なお、このスレッドの作成者は、伝統ですが、
掲示板の目次において、閲覧上、日々のメリハリをつけるため、
作成者の名前の部分を、日付表示にさせていただきました。

以後の投稿においても、日々の第一番目の投稿者名は、
日付表示にさせていただく予定です。

”管理人 さま”のご理解をお願い申し上げます。

・・・

幸せな金持ちになる17の秘訣G

第8の秘訣  お金の法則を学ぶ

        *「ユダヤ人大富豪の教え」本田 健・著 より

  お金とのつき合い方には、2つしかない。
  お金の主人になるか、奴隷になるかの2種類だ。

(1)お金の感性を養う

  @お金の法則には、お金の知性的な側面と感性的な側面の2つがある。
   この2つをバランスよく高めていかなければ幸せな金持ちになることはできないのだ。
  
   お金の知性とは、お金に関する知識のことだ。それは稼ぎ方であったり、
   使い方であったり、投資の仕方であったり、守り方であったりする。

   お金の感性とは、いかに健康的にお金とつき合うか、ということだ。
   この感情的な側面を学ばなければ、いつまでたってもお金の不安に
   さいなまれる人生になってしまう。

  Aお金持ちになるにはたくさんのことが必要だ。
   (知性、勇気、行動力細心、人間的魅力、運など)

   お金を使うには、そのどれも必要ない。
   そして、世の中には、お金を使わせる仕組みや罠がいっぱいある。

  B普通、人はお金を欲しがる。
   けれども、同時に無意識では欲しくないとも思っている。

   これは、多くの人は、小さいときに、お金に関して
   ネガティブな体験を多くしていることにある。
   お金に対してプラスのことを言われた人は少ないだろう。
  
   多くの人は、お金を欲しながらも、お金のことを面倒くさがったり、怖がっている。
   自分では計り知れないパワーを持っていると思っているから。

  Cお金の計り知れないパワーの本質を理解し、
   それをコントロールできるようにならないと、幸せな金持ちにはなれない。

(2)お金にいいエネルギーを入れる

  @新札を使う人は、そのお金にどういう意味をもたせるかに責任を持っている。

  Aお金は多くの人の手を渡っていくうちに、
   いろいろな意味をつけられてるようになってしまう。
   ほとんどは、欲とか、欠乏意識だとか、競争といったマイナスのものばかりだ。

  B自分のところから出ていくお金を愛と感謝でスタートさせるために、新札を使う。
   お金を感謝と愛情の表現として使うようにしていると、
   それがまわりまわって、また自分のところに帰って来るわけだ。

  C自分が使うお金が愛と喜びで世界中を旅し、仲間をたくさん連れて
   帰って来ることを想像してみてください。考えただけでも楽しくなる。
   あまり、難しく考えることはない。要は楽しくお金を使うということです。

(3)お金の知恵を身につける

  @たくさん稼ぐ。

  A賢く使う。

   ◎金運には波があり、上昇と下降の潮の満ち引きがあることを忘れない。
    金銭感覚のない人間は、収入以上に支出をし、借金を抱えてしまう。

   ◎生き金を使う。
    金持ちになっていく人間は、新車を買わない。
    いちばん費用対効果の高い3年ぐらいの中古車を買う。

   ◎「必要なもの」と「欲しいもの」の違いを知る。

    貧乏人の口癖は、「ふだん頑張っている褒美に買っちゃおう!」
    一方、金持ちの口癖は、「いまの私には必要ないな。またにしておこう」

   ◎何を買うのかを知る。

    大多数の人間は、何も考えないで、衝動買いをする。

    金持ちになっていく人は、自分の人生に流れるお金をどうするかで、
    将来の人生が違ってくることをよく認識している。

    自分のお金を使うときには、そのお金で何を得ようとしているのか、
    よく見極めることです。

   ◎プレゼントをうまくあげること。

    賢く使うとは、それが人を喜ばせるように使うことだ。
    幸せになることに成功した連中は人にプレゼントをするのが好きだ。

    センスのいいプレゼントの渡し方をマスターすれば、
    あなたの成功の速度は一気にアップするだろう。

    気持ちよく受け取れるような、感情面の言い訳を用意してあげることだ。
    そして、相手に負担にならないようなものにするなどの気配りが必要だ。

  Bがっちり守る。

    税務署から、奥さんから、友人から、詐欺師から守る。
    だれもが、もっともらしい理由で、
    あなたが苦労の末に手元に残したものを掠め取っていこうとする。

  C投資する。

   ◎投資家の道を経ずして、金持ちになるのは難しい。
    また、投資家としての知識なくして、お金を維持するのも難しい。

   ◎投資家として成功するのは、金持ちゲームの最終コーナーだ。
    金持ちになるためにはいちばん大切な関門だ。

   ◎金持ちを目指すには、
    ビジネスを所有して、種になるキャッシュと信用をつくること。
    そしてそれをうまく運用すること。

  D分かち合う。

   ◎金持ちになる究極の目的は分かち合いにある。

   ◎金持ちになってから寄付をするのではなく、
    お金がない頃から収入の10%を寄付すること。

   ◎「人と分かち合うことで僕はますます豊かになる。
    自分には無限の富を生み出す力がある」と言う。
   
(4)お金の法則を学ぶ意味

  @お金の達人になる素晴らしさは、いったんそのレベルに達すると、
   人生からお金が消えてしまうことだ。
   人生のあらゆる側面で、お金があたなの邪魔をしなくなる。

  A幸せな金持ちは、富を実現する過程で、不思議なことに気づく。
   お金は社会の中を流れる川のようなもの。
   そして、川の流れを独占することはできないことを知る。

  B幸せな金持ちは、自分のところに来るお金の流れをポジティブな方向へと流す。
   そうすることで、お金のパワーにやられずに、
   逆に川の流れを大きくすることができることを体験的に知っている。

  C金持ちになるのに手っ取り早い方法は、流れをつくることだ。


<関連Web:光明掲示板・第二「大富豪の教え (10497)」
       → http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=koumyou2&mode=res&log=2012 >

           <感謝合掌 平成27年1月19日 頓首再拝>

【20年後に富豪になるための考え方とは?】 (116)
日時:2015年01月28日 (水) 03時55分
名前:伝統

        *メルマガ「日本一元気(2015年01月13日)」より


心理学者のスラリー・プロトニックが、
1960年、当時ビジネススクールに在籍していたMBAホルダー1500人を対象として、
その20年後の暮らしを追跡調査したということがあるそうです。

1960年当時、1500人の学生はアンケートによって、
二つのグループに分類をされていました。

第一のグループは、
お金を優先するタイプ。

経済的基盤をしっかり築き、
豊かに暮らせるようになってから自分が本当にしたいことをするというタイプ。


第二のグループは、
夢を優先するタイプ。

自分が本当にやりたいと思うことに情熱を注ぐと考え、
お金はその結果後からついてくると考えるタイプ。


調査の結果、
第一のお金グループが83%(1245人)、
第二の夢グループが17%(255人)だったそうです。

20年後の1980年、
調査を実施したところ、1500人の学生から、
101人の富豪が誕生していました。


その割合は、
お金グループが1名、
夢グループが100名だったそうです。


大きな富をつかんだMBAホルダーは、
心から夢中になれる仕事に、全力で取り組み、
富は副産物と考えた人たちだった。

そんな調査結果だったそうです。


この調査結果から何が言えるでしょうか。

もちろん、いろいろな批判をすることができるでしょうし、
夢を優先して生きても富豪になれていない人がたくさんいたと
見ることもできるでしょう。


しかしここから言えることは、
安全地帯を確保してから
やりたいことをやるというのではなく、

やりたいと思うことに情熱をかけて生きる、
そんな考え方のほうが大きな富を得ている人物が多いということなんですね。


目先の損得に左右されない、
そんな視点なのだと思います。


・・・

<You Tube:夢を描け (朗読女性)谷口雅春著 生長の家>
      → https://www.youtube.com/watch?v=OVyFjaaef7U

《夢を描け》

若きと老いたるとを問わず
兄弟よ、夢を描け、蜃気楼(しんきろう)よりも大いなる夢を。
夢はあなたの肉体を超えて虚空にひろがり
ひろくひろく宇宙にひろがる雲となって、
あなたをより高き世界へ
あま翔(か)ける大いなる翼となるであろう。

この翼こそ世にも奇(くす)しき翼である。
夢の奇(くす)しき翼に乗るとき
若きものは向上し
老いたるものは若返る。

(以下略)


           <感謝合掌 平成27年1月28日 頓首再拝>

幸せな金持ちになる17の秘訣H (230)
日時:2015年02月08日 (日) 04時34分
名前:伝統

第9の秘訣   自分のビジネスをもつ

        *「ユダヤ人大富豪の教え」本田 健・著 より

(1)利益率の高いビジネス、低いビジネス


(2)人の喜ばせ方で収入が変わる

  @人は人を喜ばせた分だけお金を受け取れるようになっている。

  A自分なりのやり方で人を喜ばせることを考え、それぞれの立場で人を幸せにすること
   ができれば、あなたは十分に幸せで豊かな人生を送ることができる。

  B儲かるビジネスを所有するのが普通の人にとっていちばん金持ちになる近道だろう。


(3)ビジネス成功の5原則
   ビジネスとは、人がお金を払ってもいいと思うぐらい、
   価値あるサービスやものを提供すること。
 
  @好きなことを見つける。
   自分の好きな分野がわかったら、その分野で成功している人を探すことです。

  Aそのビジネスで成功に必要なことをすべて学ぶ。
   自分の好きな分野で活躍している人について、仕事のやり方を全て学ぶことです。

   成功したければ、いい加減な準備では不可能だ。
   最後のつめのほんの数%が普通と大成功の差を生む。

  B小さくスタート、短期間で大きくしない。
   うまくいっているうちに一気に稼ぐという考え方は、貧困意識から来ている考え方です。
   急拡大すると、大きなひずみができる。
   
   正しいことをやっていれば、ドアは自動的にあなたの目の前に現れ、開いてくれます。
   チャンスは無限にある。

  C儲かるシステムをつくる。
   ビジネスをスタートしたら、お客をいかに喜ばせるかにすべての意識を集中することだ。

   あなたが買ってもらいたい相手を決め、その人たちの心理を読むことができるように
   なれば、成功は早い。彼らに喜んでお金を払ってもらい、長い間客でいつづけてもらう
   ことだ。

   次に客の友人を、気持ちよく、喜んでお客として紹介してもらう仕組みができれば、
   あなたのビジネスは成功したも同然です。

      *例〜女性は、「限定」「割引」「あなただけ」に弱い。

   利益とは、お客の喜びがお金に転換されたもの。
   お客を喜ばせた分だけ、お金は入ってくる。
   間違っても短期間で儲けてやろうと思ってはいけない。

   お客に喜んでもらえば、その人は、あなたに一生のお金をもってきてくれる。

   どうやったらお客を喜ばせられるだろうかと考えることです。
   このような考え方をできるようになれば、成功は確実です。

  D自分がいなくてもまわるシステムをつくる。
   社長がいなければ仕事がまわらない部分があれば、それ以上会社は伸びない。
   誰でもできるようにしておかなければ、拡大するのも難しい。

   経営者は、ふだん日常的な仕事をせずに、
   どうしたら、お客や従業員をもっと大きなスケールで喜ばせられるかを考えなさい。   

           <感謝合掌 平成27年2月8日 頓首再拝>

大富豪兄貴の25の教え (359)
日時:2015年02月18日 (水) 04時02分
名前:伝統

         *「大富豪アニキの教え」丸尾孝俊・著より

(1)一番大切なのは相手を自分ごとのように大切にすること。

   「口だけ番長」ではなく、親身になって行動を起こす。


(2)相手の為にお金を使い続ける。

   使い続けるお金は、「神様貯金」だと思えばいい。


(3)自分の童心を取り戻せ。

  @自分の「童心」とか「好奇心」を大切にする。
   いろんなことに興味を持つ。

  Aキラキした目を持つ。
   人間がもともと持っているはずの「童心」を取り戻すだけで、
   「2%のごっつい成功ができるグループ」に入れるのだ。


(4)自分から会いに行く。

   フェイスブックやメールをやっていれば、「つながってる」と思うことは勘違いや。
   フェイスブックやメールは、「人と会うための、きっかけづくりのツール」と
   考えておかないと危険や。


(5)最強の問題解決は自分から会いに行くこと。

  @直接相手と会うのが怖いから、メールだけですまそうとすることはダメや。
   揉めごとをよけい大きくしてしまう。

  A坂本龍馬は、自分の足を動かして「自分から人と会うこと」を大切にしとったから、
   多くの人々の信頼を勝ち取ることができたんや。


(6)相手を自分の家に泊まらせる。

   共有した時間の歴史が長ければ長いほど、間違いなく親しくなれる。


(7)最初から恥をさらして相手の信用を得る。

   最初から「自分の恥」を出して来る人は、相手を信用している証拠やさかい
   共感をもたれるし、信用できるんや。


(8)常に失敗と共にあることで成長する。

  @失敗がきたら「よっしゃぁ! 」と歓迎する、他の人の失敗も含めて。
   すべてを自分の責任にすることができれば仲間とつながれる。

  Aそんで、失敗しておちこんどるやつがおったら「オレも一緒や 」って言って
   絆を強めるんや。


(9)仕事で生き残る人の条件は、義理と人情と職人技。

   手間ひま、つながり、ご縁、絆、匠、義理、人情。
   そういった「人間味」を持つことが大事なんや。
   合理化には「人間の味」がないんや。


(10)リミッターをはずして本気になる。

   「本気でぶっちぎる」ことができたら、
   生まれつき持っている才能やお金に関係なく、
   誰でも成功できるんや。


(11)仕事に思い入れている時間を長くする。

   そうすれば、仕事ができるようになり、給料も上がっていくんや。


(12)もうかる仕事が優先。天職は一つの仕事を続ける中で見つかるもの。

   「天職」というものは、仕事を選んだ時点ではわからないもんや。
   5年とか10年とか、本気で仕事を続けてみて、ようやくわかるものやと思う。
   それくらいの年月やらんと、正直、わからんと思うわ。


(13)ご縁をつなぐこと(紹介)に目を向けると人生が変わる。

   大成功するヤツは、必ず、「ご縁をつなぐこと(紹介)を、
   ぼーボーしておるヤツなんやて。


(14)五分と五分の実力を保つライバルを持ち続ける。

   成長っちゅうもんはな、
   「五分と五分の実力を保つライバル」がいるときこそ、生まれるんや。


(15)独立前に独立後のお客さんを確保する。

  @独立を考えるなら、会社を辞める前からお客さん候補に、
   自分から会いにいきまくってな、そこで頭を下げまくることや。
   必ず、自分から会いに行くやで。

  A「あなたが独立するなら、ぜひ、この仕事をお願いした」と言われる自分になるために、
   まずは、もっと自分が成長しなければ。


(16)人が一丸となっている会社を選べ。

  @トップがいつも最前線にいるような会社は、間違いなく強い会社や。
  
  A「素直なヤツが一番」、それが就職で採用される一番の秘訣なんや。


(17)お金は稼げるだけ稼ぐ。

   志や夢も大事やけれど、お金も大事なんや。
   お金があると、救える人がたくさんおるんや。


(18)1日14時間以上働きまくる。

   人より長時間働くというのを、積み重ね続けた先に成功があんのやで。


(19)100万円ごとに金(きん)に換えてお金を増やせ。

  @数が限られているものは、価値が上がるんや。

  A富裕層に言い伝えられ入る言葉がある。
   「絵は燃える。陶器は壊れる。女は逃げる。金(ゴールド)は残る」
   この言葉が長年、生き残っているというのは、「真実」が宿っているからやろな。


(20)人とのつながりが生まれない投資はしない。

   結果を自分でまったく采配できんもんに、お金を使ってはいけないんや。
   これは、「お金」の鉄則やねんで。


(21)生きる目的はより良いものを次の世代へ伝えるため。

   過去の諸先輩達の努力があって、今の自分がある。
   さらによくしてから、タスキをつなぐのが、今生きている世代の努め。


(22)親に生きるエネルギーを与えることが親孝行。

  @親は、「子どもが自分のことを忘れずに覚えている」というだけで、
   さみしくないねんで。

  A生き物を「育む」という中には、ごっつい、生きがいと、エネルギーと、愛が、
   つまっとるんやで、なにしろ、「育む」というのは「生物」としての本質やからな。

   犬や猫、場合によっては「植物」を親に贈るとよい。


(23)子育てで最もいけないのは過保護。

  @「あれやっちゃダメ、これやっちゃアブナイと言わずに、子供に好き放題に
   なんでもチャレンジさせる」がええねんで。
   それで、ホンマに悪いことをしたら、親がガツンと叱ったばええねん。

   子供自身に失敗を経験させてな、行きすぎたら、パコーンと叱ったらええねんで。

  A大人になってから「間違う」ことがないように子供を育てるのが親の役目やろ?
   なのに子供から「間違うこと」を取り上げてしまってはいけないんや。


(24)親がやっていることを子供がやるようになる。

  @「親が子供に、言って聞かせる」のではなく、
   「親が子供に、やってみせる」が正解なんやで。

  Aリーダーと呼ばれる人はな、まるで自分のことのように下の者を大切にして面倒を
   みてくれるからこそ、「リーダーの言ったことを、下の者も信用して、ついてくる」
   んやんか。


(25)人は鏡。相手の面倒を見れば必ず返ってくる。

  @たとえ面倒でも、いや、面倒だからこそ、相手の面倒をみることで、なにかったら、
   自分も面倒を見てもらえるわけだし、なにより、ちゃんと面倒を見れば、それ自体
   が楽しくなる。そして、面倒見ていく中で、

  A「相手を自分ごとのように大切にする心」である「つながり・ご縁・絆」が育まれる。

           <感謝合掌 平成27年2月18日 頓首再拝>

幸せな金持ちになる17の秘訣I (475)
日時:2015年02月27日 (金) 03時32分
名前:伝統

第10の秘訣  アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする

        *「ユダヤ人大富豪の教え」本田 健・著 より

(1)達成できたことと、達成できなかったことのリストをつくる

  @リストを眺めてみると、自分にとって、ベストなことは実現でき、
   そうでないものには、ストップがかかっていることがわかるはずです。

   多くの成功者は、このマインドのからくりに気づいていて、
   望む物事を実現する精度を高めていくのです。

  A普通の人間は、思ったことが実現しないので、考えることをやめてしまい、
   そして、現実を受け入れようとしないで、文句ばかり言うのだ。


(2)イメージと潜在意識の力を使って、目標を設定する

  @自分が生まれてきた真の目的を発見し、エキサイティングで
   素晴らしい人生を送りたいなら、目標が必要だ。

  A目標というと、型にはまってイヤな感じがする人は、
   イメージと方向性と言い換えてもいい。

  Bこの宇宙では、欲しいもののための行動リストを書いて、そのとおりに行動する。
   そうすると、注文どおりの人生がやってくることになっている。


(3)なぜ、目標達成で失敗するのか

  @すべきことを目標にしている。
   人間はすべきことをやれるほど、意志が強くできていない。

  A目標を達成するモチベーションがない。

   その目標が達成できると、どんな楽しいことがあるかを考えてみることだ。
   それにピンとこなければ、わざわざ努力する甲斐がない。

  B具体的なステップがない。
   いきなり、フルマラソンを走ろうと思っても無理というもの。

  C期限がない。
   具体的な期限を決めないと、何も起こらない。


(4)目標設定成功5原則

  @ワクワクするような目標を立てる。

   自分でそれができたらどんなにいいだろうと、
   ドキドキすることが目標にならなければならない。

   こうなったら最高だ! 死んでもいいと思えることを紙に書きなさい。

  A目標は細分化し、具体的な行動ステップを考える。

  B目標を達成したときのご褒美と、失敗したときの罰を用意する。

  C目標が達成したところをイメージして楽しむ。
   楽しい雰囲気を潜在意識に植えつけることで、
   それが現実になるプロセスを加速することになる。

  D行動を起こす。
   情熱をもって行動することが大切だ。

           <感謝合掌 平成27年2月27日 頓首再拝>

日本の大富豪 竹田和平さんの名言録 (603)
日時:2015年03月09日 (月) 04時05分
名前:伝統

     *「日本一の大投資家から教わった 人生でもっとも大切なこと」
      (本田晃一・著)より

(1)お金は無尽蔵に増えるよ(P85)

   お金っていうのはね、
   喜ばせたら増えるんだわ。

   目の前のお客さんを喜ばせたいと思って喜ばせたら、
   喜んでよーけ払ってくれるがね。

   こっちも嬉しくなって、もっと喜ばせたいと思うがね。
   そしたらもっと払ってくれるね。

   だから、お金は無尽蔵に増えるよがね。

(2)お金は愛の光(P86〜94)

   あなたが好きです、愛していますというのが集まったのがお金だよねぇ。
   そして今はインターネットで自由自在にお金が動くよね。だから光と同じよ!
   愛があちこち自由に動き回ってるねぇ。だから愛の光よ!

             ・・・

   周りの人を幸せにして自分もワクワクすれば、
   お金は自然に集まるがね。

             ・・・

   真空だと周りを吸い寄せるよね。
   西郷さんも真空なんだなぁ。

   つまりなぁ我がないがね。
   自分のためじゃなくて、
   世のため人のために生きてきた人なんだよね。

   だからみんなが「西郷さ〜ん」と吸い寄せられるがね。

(3)自分のコップを満たす達人になる(P107)

   わしはなぁ、天が見とると教わったよね。
   別に天を信じなくてもええんだわ。

   自分は見とるよね。自分で自分を欺くことはできんよね。

   嫌なものを混ぜて売ったらどう? 自分が気持ち悪いがね。

   わしはなぁ〜、お天道様の下を愉快に笑いながら
   堂々と歩きたかっただけがね。

(4)ありがとうという言葉

   ありがとうと言うのはタダなのに、
   みんなを幸せにしてしまうでよ。
   すごい言葉よねぇ。       (P115)


   ありがとうを100万遍言うとええがね。

   ココロっていう奴は、その名の通りコロコロ転がりよるよね。
   いい場所にも悪い場所にも行って定まらないんだわ。

   だからね、ありがとうをいっぱい言うの。
   するといい場所に心が定まるんだわ。

   それにね、ありがとうを言われたほうも嬉しくて、
   その人の心もいい場所に定まるし、
   言ったほうも嬉しくて、こちらも心がいい場所に定まるねぇ。

   ありがとう(有難う)は、有ることが難いと書くよねぇ。
   だから奇跡がね。            (P122〜123)

(5)うまくいかないときは、動機を忘れているとき  (P132)

   仕事というのは本来尊いものがね。
   世のため人のためになってるよね。

   赤字になるのは、
   何のためという動機を忘れてしまうからだよねぇ。

   会社が何のために存在しているのか?
   その動機を忘れてしまうから、赤字になるねぇ。

   「何のために」を思い出したら、たちまち黒字がね。

(6)徳のある会社に投資する(P144)

   徳のある会社に投資したらええねぇ。

   徳のある会社かどうか見抜くには、
   徳を積むことだがね。

   自分が徳を積まんくて、
   相手の徳は見抜けんねぇ。

(7)成功したけりゃ、動機が必要(P154)

   偉人たちの最初の動機は、まず家を守ろうだったよね。

   お父さんお母さんを楽させたい。
   女房子どもを安心させて楽させたい。
   まず家を守ることだったよね。

   家を繁栄させたら、今度は地域社会だよね。
   どう自分の地域社会を豊かにしていくか?

   そして地域社会を豊かにしたら、今度は国だったよね。

   こうして偉人たちは動機を大きくしていったがね。

             ・・・

   成功したければ動機が必要だがね。

   動機があるやつは、
   成功するまで気がもつけど、

   動機がおらん奴は
   成功するまで気がもたんねぇ。

(8)天に愛される仕事がいい(P173〜181)

   適材適所と言ってなぁ、必ずその人に適した場所があるがね。
   今輝けんと思った人は、単に適所におらんだけよね。
   適所におったらもう嬉しくて嬉しくて輝いて気が出るがね!
   気が出おったら成功するでよ!


   天というのはなぁ、必ずその人が輝ける場所を用意してるでよ。
   あんまり苦しんどったら、そこは案外適所じゃないかもしれないよ。
   だから苦しい場所に居続ける必要はないんだわ。

   だけどなぁ、みんなしがらみに縛られてるでよ。
   しがらみというのは、死が絡むというでよ。

   だからしがらみに縛られるよりも、ああ天はわしを愛していてくれるんだと気がついて、
   わしも天を愛しているんだ、うおぉぉぉ〜という気持ちになったら、勇気100倍、
   しがらみはどっかへ行ってしまうでよ、わはははは。  

   
   天に愛される仕事がええね。
   

   天は自分を愛してくれている。
   まずこれに気づくことだよね。

   これを否定して生きとったら何をしても苦しくて、
   ワクワクなんか見つからんでよ。
   ワクワクするのが適所だがね。

   愛されてると思ったら、
   ワクワクなんて簡単に見つかるんだわ。

   恋人ができると、
   愛されてると思って何をやってもワクワクするんだでね。

(9)人と接するときの3つの極意(P183)
   
  @いっさい相手を叱らない。
  Aいっさい相手を否定しない。
  Bいっさい相手を支配しない。

(10)危機を「危険」ととらえるか、「機会」ととらえるか(P203)

   困ることは悪いことじゃないんだわ、
   困ったら英知が出るよね。
   だから困るのは薬よ〜。

   どんなに悪い状況でも、
   人間ってやつは、絶対夢を見る。

   いいかい、絶対夢を見るんだよ。
   悪くなればなるほど、
   豊かになりたいって夢を見る。

(11)旦那という生き方

   大変なときこそ、周りに希望の光を照らすわけよ。
   こういうときこそ、夢を見て周りに希望を与えてみる!
   と決めるわけ。

   そうすると大変だ大変だという連鎖に巻き込まれないわけよ。
   そこで大変の連鎖が途切れるの。  (P204)


   豊かさを受け取る器ができると、そこにぽったりのものがやってくる。
   騙されたと思って「自分も尊いとしたら? 」と問いかけてみよう。
   きっと、あなたらしさの花に気づき、それがふくらみ始めるだろう。

   そして、今まで見えなかった上りのエスカレーターが現れて、
   今とは全然違う場所に到達するはずだ。  (P214)

(12)ワクワクのコンパスを大切にしよう

   天の愛に気づくには、

   感謝すること、
   感謝されること、
   愛を捧げること、

   この3つが大事になよねぇ。

   そしてワクワクしたら、
   その場所に行って輝けばええがね。   (P216)


   ワクワクを大切にすると、
   次に進む道を心のコンパスが指してくれるのだ。(P217)

           <感謝合掌 平成27年3月9日 頓首再拝>

幸せな金持ちになる17の秘訣J (682)
日時:2015年03月18日 (水) 03時04分
名前:伝統


第11の秘訣   多くの人に気持ちよく助けてもらう

        *「ユダヤ人大富豪の教え」本田 健・著 より

(1)「一人」で成功している人はいない

  @成功とは多くの人に支えられて初めて実現できる状態のこと。

  A多くの成功者は、関係するすべての人に「あなたがいたから、いまの自分があるんだ」
   ということを感じてもらえるように努力している。

   そうして彼らのは多くのファンを獲得し、さらなる成功を実現している。

  B周りの人すべてに支えられて、いまの自分があるというふうに感謝をして
   毎日過ごす人間と、「これは俺がやったから、これくらいの成功は当然だ」と
   傲慢に開き直る人間とでは、どれだけ将来の差が出てくるだろう。

  Cもし自分でできたとしても、できるだけ多くの人を巻き込んで助けてもらうことだ。
   そしてその人たちに感謝して喜んでもらうことがあなたの成功のスピードを速めるのだ。


(2)専門家の協力をうまく得る

  @物事がわからない人間は「無限に時間がある」と考え、大切な時間を浪費してしまう。

  A幸せに成功する人間は「自分の時間には限りがある」と考え、自分にできる最大なこと、
   つまりは自分の大好きなことをやって、才能を周りと分かち合う。

  Bもし経営者を目指すならば、1プレイヤーとして技を磨くのと同時に、
   監督としての力量を身につけることを第一の目標にするがいい。

  C成功したければ、自分よりはるかに優秀な人に囲まれて仕事をしなさい。

           <感謝合掌 平成27年3月18日 頓首再拝>

お金持ちの発想 (784)
日時:2015年03月28日 (土) 04時15分
名前:伝統

        *『普通の人がお金持ちになりたくなったら』井口晃・著より

(1)人間関係こそ「究極の資産」だと知る。

(2)成功する起業家は、こう考える。

   「大きな富とは、良好な人間関係を築いた成果物である。
   しかし、良好な人間関係を構築することはお金を稼ぐことよりも難しい。
   だからこそ、人付き合いのための苦労や出費は一切いとわない」

(3)会社員生活を続けるにせよ、いずれ独立するにせよ、
   お金を生み出す普遍的なスキルは、セールス力とマーケティング力だ。

   今はその能力が必要とされていない部署で働いていたとしても、
   この2つのスキルだけは常に鍛えるべき。

(4)お金は、無限にあると考える。

(5)お金持ちはこう考える。

   「自分はまだまだ未熟だ。
   しかし今のぬるま湯の環境にいては、時間だけが無為に過ぎていってしまう。
   もっと刺激を与えてくれる人と出会おう。
   そしていっぱい叱ってもらおう」

(6)一流のホテルのロビーで一流の空気に慣れ、相手の話を聞く。

(7)キーマンは発言でも行動でも仕事でもテキパキしているので、
   話をするときは結論からスパッと伝えて、簡潔にすること。
   対面でもメールでもそう。

   そして、何か決断を迫られたらその場で決め、すぐ実行に移すこと。

(8)最近よく感じることがある。

   一流の人ほど最新の電子機器を持っている。
   打ち合わせの席でも、みんな当然のように
   Ipadやスマホを使って話をサクサク進めている。

(9)日頃のコミュニケーションも非常に重要。
   職場の何気ない雑談も大事。
   ときに職場を離れて食事をしたり、旅行をしたりすることも大切。

(10)自分の基準を高めるための自己投資に二の足を踏んではならない。

   お金を使わない手軽な方法もある。
   高級ホテルのロビーに出かけて人間観察する。
   お金持ちの服装、姿勢、表情、仕草。

   手に持っている新聞や雑誌。
   携帯電話での部下と思われる人への指示の出し方。

   そして忘れてはいけないのが、一流ホテルマンのホスピタリティ精神。
   まさに生きた教材です。

   こういう経験をするかどうかで人としての深みが変わってくる。

(11)1つのスキルにオールインして、集中勉強して、
   そこから一点突破することが重要だ。

(12)免許皆伝になるまでひとつの道場に通い続ける。

(13)お金持ちはこう考える。

   「彼こそが俺の理想とする経営者だ。
   彼のノウハウ、人生哲学をすべて学んでみせる。
   それをマスターするまで、他の経営者の書いた本は読まないぞ」

(14)お金持ち発想の人たちはお互いを刺激しあい、
   引っ張り合うことで成長していけることを経験で知っている。

   だからこそ一流の人たちは一流の集まる場所にしか行けない。


<参考Web:お金持ちになりたい人が今すぐすべき思考法
        → http://www.sinkan.jp/news/index_5505.html >

           <感謝合掌 平成27年3月28日 頓首再拝>



名前
メールアドレス
スレッド名
本文
ファイル
URL
削除キー 項目の保存


Number
Pass

ThinkPadを買おう!
レンタカーの回送ドライバー
【広告】Amazon 対象商品よりどり2点以上!合計金額より5%OFF開催中
無料で掲示板を作ろう   情報の外部送信について
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板