うつ病掲示板

うつ病などでお悩みの方々が情報を交換したり、
交流の場として掲示板を運営しております。
うつ病についてお話しませんか?
人と話すことで心が軽くなるかも知れません。
三人寄れば文殊の知恵と言います。
知恵と解決策を持ち寄れば、前進できるのではないかと思います。
なお直接、管理人だけにご質問等がある場合は、
「うつ病闘病記」のメールのボタンからお入り下さい。
ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS
No.104 通りすがりさんへ 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2017年12月14日 (木) 20時54分 [返信]

通りすがりさん、こんばんは!
「友人が減りました」にコメントいただき
ありがとうございます。
確かに友人が減ったのは私が悪かったのです。
長いこと病に沈んでいたので、
友人を遠ざけていました。

ただ、私も努力はしつつあります。
少しづつですが、友人たちと接点を持とうと思っています。

待っていても人は付いてきませんよね。
こちらから声掛けしてみます。
ありがとうございます。

通りすがりさんは、友人の悩みはなかったですか?

No.103 あげまきさんへ! 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2017年12月13日 (水) 21時20分 [返信]

こんばんは!
早速見ていただきありがとうございます。
あげまきさんのパソコンで見ると、
トモヤンのホームページはどのように見えますか?

リンク集は「うつ病に関するサイト」「ジストニアに関するサイト」「その他のサイト」だけなのですけど・・・。

TOP頁の上部、一番上にある「トモヤンのうつ病闘病記〜うつ病が治りました!〜掲示板」のタイトルのすぐ下に、TOP、うつ病闘病記、うつ症状の経過、処方箋履歴・・・・・プライバシーポリシー、の文字が並んでいませんか?
その文字をクリックすれば、うつ病闘病記などに、すぐ入れると思うのですが?

>リンクのバナーをクリックすると、中に
うつ病闘病日記・うつ症状の経過・処方薬履歴・うつ病について・うつ病の薬 そのほかたくさん。<

と書かれてますが、リンク集はは「うつ病に関するサイト」「ジストニアに関するサイト」「その他のサイト」だけなのですけど?

>リンクのバナー<
というのは、どれですかね。
すいません。
多分、トモヤンが見ているレイアウトとあげまきさんが見ているレイアウトは、違っているような・・・。

現在、右側のボタンは、上から、リンク集・掲示板・メールの順となっていますので、これは、上から掲示板・メール・リンク集の順に変えようと思います。

No.105 トモヤンさんへ 投稿者:あげまき   投稿日:2017年12月14日 (木) 22時20分

こんばんは。
色々と勘違いしてしまって申し訳ありません。

私のPCのお気に入りに、トモヤンさんの掲示板とHPが別々に保存してあります。
HPを見たときに、最新のTOP画面の様なかたちにはなっていなくて、リンクを開くと、上部にうつ病闘病記などが出てきたのです。
それで先日の様な、惑星外から?の発言になってしまいました(汗)ホントにごめんなさい。

今日、新しいHPを見る事ができました。
すごく良くなっていて、あらためてトモヤンさん、すごいなぁと感動してしまいました。^^
アクセス数もすごく上がっているみたいなので、私もなぜか嬉しくなってしまいました。
ここに訪れる皆さんと、いろいろおしゃべりできたらなぁと思っています。

PS:
(^.^)は、一昨日から出社できなくなってしまいました。久しぶりの落ち込みデス。泣
フラッシュバックが起こってしまっています。

No.102 通りすがりさんへ 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2017年12月13日 (水) 20時39分 [返信]

通りすがりさん、こんにちは!
貴重なご意見、ありがとうございます。
掲示板を見てくださったのですね、有難いです。

私はスマホでホームページはほとんど見ませんので、
掲示板がTOPの最下位に表示されることは、ホームページを立ち上げてしばらく気が付きませんでした。

気づいた時のTOPの挨拶は千字程度でしたので、
まあ、いいか、と思っていましたが、
現在はかなり長くなりましたので、
確かにスマホで掲示板を見るのは、
事実上無理ですね。

スマホでこのようなホームページを見てくれている人が多いのであれば、
掲示板をTOPの上に置こうと思います。

また名前も、なるほど、と思いました。
お悩み掲示板、とかに変えようと思います。

ところで、通りすがりさん、
そのお名前はどこかでお目にかかったような?
どこでしたっけ、思い出せないのですが。

通りすがりさんも、うつ病などの経験者ですか?
ぜひトモヤンのお友達になって貰って、投稿して貰えませんか?
ネットワークとかを作るのは不得意で・・・。

No.98 寒いですね〜 投稿者:あげまき   投稿日:2017年12月13日 (水) 17時15分 [返信]

こんにちは。
冬は人恋しさが増しますよね。こたつに入り浸りです。猫たちもこたつから出てきません(笑)

掲示板についてですね。^^
(^.^)はタグも使えないし、HPを作られる方はすごいなぁといつも思っています。とても素人ですが、思ったことを頑張って書いてみますネ。

HPを見てみました。トモヤンさんのメッセージが新しく入ってて、とても親しみを感じました。
パッと目に入るところに、メッセージがあって、右側にリンクというバナーが目に入ります。
リンクは一番下の方で良いのではないかなぁ?
掲示板のバナーを一番上に持ってきたら、そこをクリックする人が多くなるかもです。
「掲示板」という文字の下とかに、心の病のかたおしゃべりしませんか?みたいなメッセージを入れてみるのもどうでしょうか(^-^;
参考になるかわかりませんが、他の方のHPのメッセージ、インフォメーションを書いてみます。
--------------------------------------------
日々、不安、緊張、うつ病と隣り合わせな状態です。掲示板にせっかく書き込みなさって頂いたのに、
すぐにはお返事かけないかもしれませんが、ご了承下さいませ。
掲示板は毎日見てますので、管理人のこと気にせずに、お気軽にどんどん好きなこと書き込みなさって下さいね
*誹謗、中傷、宗教活動の勧誘等は、決してなさらないで下さいね
*このHPと掲示板にある全ての画像、素材、アイコン等の無断転載も禁止です
*このHPに関するご意見、苦情(あまり怖いと、〇〇ちゃん、おびえちゃいます(^^;;;;;;優しくお願いします)等はメールにてお願いします
---------------------------------------------
当サイトのモットーはDon't worry,be happy.で在りたい方のHPです。
当サイトでは中傷誹謗、自殺にまつわる言動はおやめください。
そしてこのサイトは管理人の自己満足サイトです。
このサイト内の写真、画像などの無断転載などは厳禁です。 又、リンクフリーではありません。管理人まで一言宜しくお願い致します。
楽しんでくださいね☆  
     管理人@〇〇たん
------------------------------------------------
こんな感じのところがあります。
トモヤンさんの掲示板と比べるとかなりフレンドリーな感じです。ここまでラフにしなくても良いと思うのですが・・・・。

(^.^)が行けなくなったヤスさんのHPは、トモヤンさんと出会えた場所なのですが、かなりキッチリした感じですよね。

メッセージを書いてくれた人には、「こんにちは!」って話しかけてみるのはいかがでしょう?

トモヤンさんの掲示板、心の風邪をひいた方たちが気軽に集まってくれるようになることを、応援しています!

長くなってしまってすみません。ホントにPC素人なので、お気に障ったらごめんなさい。

それから、手記?を書くにはまだまだ治っていないので(汗)、どんな風に書いたら良いのか自信ないのです☆☆☆ 子供の頃の事とか、事件とか、文章にまとめてみたいと思います。そしたら、トモヤンさんにメールで送りますね。^^ 

No.99 ちょっと続きです^^ 投稿者:あげまき   投稿日:2017年12月13日 (水) 17時36分

リンクのバナーをクリックすると、中に
うつ病闘病日記・うつ症状の経過・処方薬履歴・うつ病について・うつ病の薬 そのほかたくさん。
が入ってしまってて、見つけられない人が多いかも知れません。
HPのTOPのページ?から上の情報満載の記事に行けるようにしたら、もっとアクセスがふえると思います。

リンクって、「うつ病に関するサイト」「ジストニアに関するサイト」「その他のサイト」などだけで
良いのではないのかなぁ。
私は、今までHP見てきて、リンクをクリックするときは、そのHPが気に入ったときに、どんなリンクがあるのかな?って見る感じです。

トモヤンさんの闘病記など、すばらしい情報が隠れてしまっているのが、残念です。ぜひ「見出し」のTOPのところに(左側に縦に小さなバナー?で表示するとか、上部に表示するとか)すぐにその情報を見られるようにしたら、どうかなぁ?
なんて、ほんと素人が何言っているんだか★
ごめんなさーーーい^^

No.94 感謝・感謝!! 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2017年12月11日 (月) 22時18分 [返信]

さすが、やっぱり、
頼りになるのは、あげまきさんですね。
こんなトモヤンの相手をしてくれる、あげまきさんは、偉い!!
最近さみしいんですよねえ、冬だからでしょうか。

でも、この掲示板、率直に言って、どう思いますか。
私の独り言のオンパレードなんですが・・・。
こんな掲示板は見たことがありません(泣)。
それもこれも、全く私の力不足が原因です。
掲示板の、何と言うか、投稿したくないような雰囲気なんでしょうね。
自分ではよく分かりませんが。

そこで、思い切って相談です。
どうか、あげまきさんのお力で、誰もが投稿したくなるような雰囲気の掲示板に、作り変えて貰えませんか。
どうでしょうかねえ、手伝って貰えませんか、ダメですか・・・。

話は変わりますが、
主治医に長い手紙を書かれたのですね。
以前、「機能不全家族」「アダルトチルドレン」のことを書かれていますが、
うつ病の根源には、その事情があったということですよね。
実はこの問題、私もいろいろなところで気になっています。
宮島賢也医師が著した「自分のうつ病を治した精神科医の方法」の中でも、
うつ病を引き起こす要因が「親子の関係」にあることが少なくないと言われています。
精神疾患の原因としては、仕事のストレスと同じくらい多いのではないかと、
個人的には認識しています。
しかし、その苦しみから放たれた人の闘病記や投稿はほとんど知りません。
たぶん、あげまきさんから聞いたのが初めてだと思います。
どのようにして自身のインナーチャイルドを成長させていかれたのかは非常に興味があります。
その情報を知りたい人は多くおられると思います。
もし、ご負担でなければ、掲示板に少しずつ、その経緯を綴ってもらえませんか。
ただ、現在この掲示板を閲覧する人は少ないようなので、より多く閲覧される「トモヤンのうつ病闘病記」のほうに掲載させて貰えないか、とも考えています。
闘病記のホームページで新しくタイトルを立ち上げて、あげまきさんの手記を同じような悩みの中にいる方々に紹介させていただければ、どんなに多くの人の救いになるだろうか、と密かに思っています。
反響は大きいでしょう。
どうでしょうかね?

何だか今日はお願いばかりになりました。

ただ、あげまきさんも私も、まだ一患者ですので、
あげまきさんの負担になることは、私も決して望んでいません。
これからも、トモヤンの相手をしていただければ、嬉しい限りです。

追伸
文化祭で弾き語りをされたことで、私もいつも思い出すことがあります。
高校の遠足の後夜祭で、先輩がさだまさしさんの曲を弾き語りされました、
感動しました。
その顔・声・ギターの音色・・・を今も鮮やかに思い出します。
一つ上の先輩でしたが、とても大人びて映りました。
高校の遠足など、何をしたか全て忘れましたが、
その光景だけは心象風景のように覚えています。
人の記憶と言うのは、不思議なものですね。

No.95 こんにちは 投稿者:通りすがり   投稿日:2017年12月12日 (火) 11時32分

掲示板の投稿を増やすにはバナーだけではなく、TOP上のメニューにも掲示板を置くのはどうでしょうか?
今のTOPはご挨拶が長すぎてスマホで見た場合掲示板を見るためには一番下までいかないと見れないので、見られる可能性が低いんじゃないですかね?

後はほかの掲示板主の方に紹介してもらうとか・・・。
ネットワークを作るのは大切ですよ。
色々な方と仲良くなって紹介したり、紹介しあったりはSEOにもいいと思います。
がんばってください。

No.96  投稿者:通りすがり   投稿日:2017年12月12日 (火) 11時35分

あとは、掲示板ではなくお悩み相談室(掲示板)にするとか・・・。

No.92 今日も独り言 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2017年12月09日 (土) 12時56分 [返信]

誰〜も投稿してくれません(泣)。
誰か来てくださ〜い。
トモヤンの相手してくれるほど、
皆さん暇ではないのですね。

仕方がないので、
自分で、また書いちゃお。

今日も寒いですねー。
さっき、鍼灸に行ったところです。
もう、4か月以上通っています。

効果はと言うと、効果はあるようです。
意欲が出てきましたね。
鍼灸は全く効果はない、と言う人もいますし、
個人差があるのでしょうね。

それにしても、独り言も寂しいなあ。



No.93 こんばんは(^^) 投稿者:あげまき   投稿日:2017年12月09日 (土) 20時45分

トモヤンさん、来ましたよ〜^^

昨日は精神科、猫の動物病院、内科の3件はしごでした。電車→バス→電車→バス→徒歩の繰り返し。
何とか一日で終わらせることができました💛

ほんとうに寒いですね。
UNIQLOのヒートテックが活躍しています。
ヨーカドーの物はあまり保温が無いようです。

鍼灸を続けているのですね。意欲が出て良かった。
私は主治医に長い手紙を書いたのです。
診察の時間は限られていて、落ち着いて話せない事もあるからです。それで、10年以上も話せなかったことを打ち明けました。主治医からは私がなぜうつ病になったのかがわかりましたと言われました。
未来は明るいかも?しれません(笑)

トモヤンさんもきっと良くなる日が来ますから、
いまは頑張りすぎないで、ゆっくり歩いてくださいね。心が風邪をひいているだけだからね。(^.^)

No.91 友人が減りました。 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2017年12月07日 (木) 19時34分 [返信]

皆さんは、うつ病になって、
友人が減りませんでしたか?

私は多くの友人が離れていきました。
理由の多くは、うつ病が重度の時期、
私が友人との交友を自ら拒んだためです。

誘われても遊びに行きませんでしたし、
自分の殻に閉じこもっていました。

離れていった友人たちと、また交友するのは、
実際難しいですね。

うつ病に対する無理解もあるのかも知れません。
腫れ物に触るような友人もいました。

皆さんは、どうでしたか?

No.97  投稿者:通りすがり   投稿日:2017年12月12日 (火) 13時04分

自分のせいで離れたのであれば、自分から誘ってみてはいかがでしょうか?

誘って断られた人の気持ちを考えたらわかるはずです。一度断られたら次も断られるのではないかと思い、誘いにくいです。解消するためには自分から誘ってあげることです。
待っていても人は付いてきませんよ。

今週当たり連絡入れてみては?

No.90 人生観について? 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2017年12月07日 (木) 19時26分 [返信]

皆さん、うつ病になって、
人生観が変わりましたか?

私は変わってように思います。
性格は変わっていませんが、人生観は変わりました。

何と言うか、
一瞬一瞬の時間・日々が大事に思えてます。
そして何と言っても、
うつ病に限らず、病気を持っている人の気持ちが、
以前より分かるようになりました。

実際は真に分かってはいないかも知れませんが、
分かりたいと思うようになりました。

人は年を取るとともに、成長すると言いますが、
私はうつ病になって、
ある面、成長したように思います。
人は支え支えられて生かされているのだ、
という気持ちが膨らみました。

皆さんは、どうでしょうか?

No.89 友人のこと 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2017年12月05日 (火) 21時39分 [返信]

かれこれ14年になるでしょうか。
大切な友人がいます。
大人になってからは、なかなか深い友人は出来にくい、
と言われていますが、
職場が一緒だった縁で、
深く付き合ってくれる友人です。
まさか社会人になってから、これほどの友人を持てるとは思ってもいませんでした。

私がうつ病に陥った時も、自らの事のようにしっかりと支えてくれました。
その間、友人自身も人生の岐路に立たされていました。友人は自身の人生に悩みながらも、
ずっと私の友達でした。

どんなに距離が離れていても、
どんなに時間が空いても、
直ぐに昨日会ったかのように、
接することが出来ます。

友人とは、いつも話したいことがたくさんあります。
これからも、ずっと友情を深めていけたらいいな、
と思っています。

来月は会えるかもしれません。
今から楽しみです。

No.88 ジストニア 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2017年12月04日 (月) 19時00分 [返信]

相変わらず毎年、薬害によるジストニアを発症する人がいます。
抗精神病薬による薬害です。

抗精神病薬は本来、統合失調症の治療薬です。
うつ病の患者に投与する場合は、抗うつ薬など、他の治療薬では対応できない場合に限り、認められているものです。

それなのに、うつ病患者に未だに安易に処方されています。
これほど、毎年多くの薬害患者が出ているのに、
安易にうつ病患者に抗精神病薬を処方する医師が減らないのは、なぜでしょうか。

私もいろいろな掲示板などで、うつ病患者に処方される抗精神病薬の危険性を訴えていますが、なかなか患者には届かないようです。

薬には副作用は付き物ですが、重大な副作用は見逃せません。
十分な知識があれば防げる薬害なのに、医師の認識不足、患者の知識不足により、一向にジストニアという薬害が減らないのは、非常に悲しいことです。

まず医師がこの薬害の重大性を再度認識する必要があります。
薬害が発生するのは分かっているのに、それでも安易に投与されるのは、製薬会社と病院・医師とが結託していると思われても仕方ないでしょう。

うつ病患者のジストニアが、今後一人も発症しない日が一日でも早く訪れる時が来るのを願っています。



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板