うつ病掲示板

うつ病などでお悩みの方々が情報を交換したり、
交流の場として掲示板を運営しております。
うつ病についてお話しませんか?
人と話すことで心が軽くなるかも知れません。
三人寄れば文殊の知恵と言います。
知恵と解決策を持ち寄れば、前進できるのではないかと思います。
なお直接、管理人だけにご質問等がある場合は、
「うつ病闘病記」のメールのボタンからお入り下さい。
ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.134 こんにちは 投稿者:あげまき   投稿日:2018年01月30日 (火) 15時56分 [返信]

こんにちは。不眠はとても辛いですよね。
ある日自然にまかせてみたくなり、眠れない時にお薬を飲まずに過ごした時、
4日目についに眠ったことがあります。
これは仕事を辞めていた時のことです。
みなさん、日常生活や予定があると思いますので、自然に眠りを待つことはむずかしいですよね。
「体内時計」があります。どんな哺乳類にもあります。体内時計が狂ってしまうと、
不眠がおこるそうです。ストレスもありますよね。

何度もお医者様から規則正しい生活をしなさいと言われていました。
うつ病がひどいときは、これがなかなか出来ないものです。
ある日から早朝の夜明けの空をみるようになりました。自然の神々しさに感動し、毎日続けています。
狂っていた体内時計が数か月かかりましたが、すこしづつ良くなっていきました。

北海道に旅をし、誰もいないオホーツク海に立った時の感動、
知床半島の先端のランプの宿で過ごした夜のヌエの声。釧路湿原では丹頂を見ました。
白馬乗鞍でもたくさんの「気」をいただきました。

大自然の中にたたずむと、健康になれるような気がします。

★トモヤンさん
ネフローゼ症候群のサイトをおつくりになるのですね。
中国の漢方で難病から救われた人のお話をきいたことがあります。
ご自分の体験を通してお知りになったことをシェアされるのはとても素晴らしいことだと思います。
サイト立ち上げの際は、あまり無理なさらないでくださいね。

★福井のうのよさん
福井県はいちども旅したことがありません。雪が好きで冬になると山へ行き、スキーを楽しんだ
ことが10年くらいあります。早朝の雪山で、ウサギの足跡を見つけたときには、少ししあわせな気分になります。
スキーに夢中になった時はSAJのバッチテストを受け続け、指導員目指したこともあります。
私は2級どまりでしたが(苦笑)
福井のうのよさんのお家の屋根は、瓦ではなくトタンですか?茅葺屋根かなぁ?
雪下ろし、雪かき大変でしょうけれど、頑張ってくださいね。 
春が待ち遠しいです。

No.135 ようやく寒波が 投稿者:福井のうのよ   投稿日:2018年01月31日 (水) 13時51分

こちら福井県地方も寒波が去って雪も落ち着き、屋根の雪は5〜10cmまでに減りました。もう雪はいやですネ!

あげまきさんは旅行がお好きなようで、いい趣味をお持ちですネ。
自然に親しむことは、確かに、心身ともに癒されます。うつ状態の時でも、だだ外に出て、公園などでボケッとしているだけで気がまぎれる時があります。

「規則正しい生活」特に、睡眠については、私も気をつけていますが、夜になっても睡魔が来ません。それでも10時前後ごろには布団に入いるようにしています。
現在はまだ眠剤が欠かせません。
一方、眠気が来るまで起きているほうが良いとの意見もありますが、私の場合はどうしもそのように出来ません。
いろいろ試行していますが、決定打がありません。

話は変わりますが、家の屋根がトタンか瓦かですが、
東北〜北海道地方はトタンのようで、関東・北陸(新潟県は?)から南は瓦だと思います。
どの地域あたりが、トタンと瓦の境界でなんでしょう
かね?
福井県には地元の粘土で製作された「越前瓦」があり、雪に強く丈夫です。
ちなみに、今は、日本海側はカニがおいしく、特に「越前ガニ」は皇室にも献上されてて、結構、有名です。

No.137 旅行いいですね! 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2018年02月03日 (土) 13時09分

★あげまきさんへ
もう半年以上の付き合いになりますね。
去年、
あげまきさんがアーティストであることを知りました。
しかも、
旅人であり、スポーツウーマンでもあるんですね。
うーむ、素晴らしい。
私の中で、
あげまきさんのイメージがどんどん膨らんでいます。
私の性格や趣味は、ブログを読んで下されば分かると思いますが、私は皆さんのことはこの掲示板でしか分かりません。
北海道ですね。
一度だけ行ったことがありますが、
札幌と旭川辺りだけです。
オホーツク海、知床半島、釧路湿原・・・
いつかは行ってみたいと思っている場所です。
何かを感じ・見つけられるのでしょうね。
スキーはしたことがありませんが、
きっと下手です。
近所にスケートリンクがあって、
子供の時から何回も滑っていましたが、
全く上達しませんでしたので。

★福井のうのよさんへ
雪国の生活というのは、
実際どういうものなのでしょうか。
大人と子供では違いますか?
福井は豪雪地帯ですよね。
子供の頃は、
テレビで雪国の子供たちが、かまくらの中で餅を焼いたり甘酒を飲んだりしているのを見て、いいなあ、
と思っていましたが。
家族のいとこが東北の雪深い所に引っ越した頃、
物凄く大変と言っていました。
私もうつになる前は、夜になると眠くなり、
眠ると朝まで目は覚めませんでした。
私も眠くなるまで起きていて、
いったいどうなるか試したいのですが、
ご存知のようにネフローゼという持病がありますので、それが出来ません。
寝不足は再発を誘発すると言われています。
ただ、私は寝不足で再発したことはありませんが。
越前ガニはこちらでも有名で、しかも高級です。
なかなか私は食べることが出来ません。

No.139 またまた寒波が! 投稿者:福井のうのよ   投稿日:2018年02月04日 (日) 21時09分

今日から、またまた寒波が来そうです。

こども達にとって雪は楽しいかもしれませんが、生活するには、雪は大敵ですネ!
スノータイヤなどの出費も結構、かかります。

北陸・福井県は豪雪地帯と言われていますが、昭和56年の豪雪以来、1m以上の積雪(平地)はなく助かっています。
これは地球温暖化の影響と言われていますが、雪の多い所にとって温暖化は、逆に、良い方向だといえないこともないのですが、異常気象のことを考えると単純に喜べませんネ

「冬季うつ」と言う言葉があります。
冬は日照時間が短く、特に日本海側では晴れ間が少なく、鉛色の重たい雲に覆われた日が続きます。
空を見ただけでも気が重たくなります。日本海は大荒れが続きます。
私も冬場にうつが重くなる時がありますが、2〜3週間ほどしか続きません。
むしろ夏の頃(7〜8月ごろ)に重いうつ状態になる時があります。
どうして晴れの日が多い夏場なのか、原因がわかりません。
血圧が低いと、うつに近い気分になると言われていますが、他の身体的異常のせいなのか理由はよくわかりません。
季節によってうつの状態が変化するという経験はありますか?

「越前ガニ」は地元でも高級化してきて、そう何回も食べられません。
あまりブランド化が進むのも、庶民にとってはどうかと思いますね。

No.140 立春すぎました 投稿者:あげまき   投稿日:2018年02月06日 (火) 15時14分

節分の豆まきも終わり、暦の上では春ですね。
季節の変わり目では、この時期毎年うつがひどくなります。
1月からだんだん落ちて2月3月は停止状態です::
春になれば元気になるのですが。

旅は大好きです。
最近は年に一度ぐらいしか旅に行けません。
旅雑誌に載っている場所も興味があるのですが、小説や写真でみた風景のある場所などに行くようにしています。北海道の旅では、カーフェリーに車を積んで道東を2週間ほどかけて周りました。メトではシマフクロウを近くで見ました。6月の北海道は夏ですが、長袖を着ていても蚋にさされてしまいました。

越前瓦というものがあるのですね! 初めて聞きました。それから越前ガニはどんなお味なのでしょうか。
カニアレルギーがあるので少量しか食べられないのです。でもカニは大好きです。

「鉛色の重たい雲」
日本海の空ですよね。こちらで見る曇り空とは違う、物悲しいような空なのでしょうか。

そういえば、私はスケートだけは出来ないのです。
氷の上のつるつる感は恐怖でしかありません。
GWに立山黒部に行った際に、雷鳥沢をスキーで滑りましたが、斜面が凍結していて、スキーのエッジもひっかからずとても怖かったのを思い出しました(笑)

No.141 美味しいのは高いのでしょうか。 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2018年02月06日 (火) 19時04分

「冬季うつ」というのは、
確かにあるようですね。
うつを治すのに光療法というのがあるそうなので、
そういう人は日照時間が短くなると、
体調を崩すのでしょうか。
私自身は季節によってうつの状態が変化する、
という経験はありません。

以前、北陸に旅行に行った時、
ホテルでカニの食べ放題がありました。
初めての食べ放題でしたが、
とても美味しかったです。
なんのカニだったかは忘れましたが。
まさか越前ガニではないと思います。

私も旅行は好きですが、
うつになってからめっきり減りました。
ここ10年で3回しか行ってません。
まあ、旅行に行けるということは、
抑うつ症状が軽いとも言えますが、
最終日になると、
気持ちが重くなるんですよね

スキーとスケートは違いますか?
同じように滑るところで、
体のバランスをとらなければならないので、
てっきりスキーが出来ればスケートも出来る、
と思っていました。

今、テレビで北陸地方の大雪の情報が、
流れています。


No.142 こちらは豪雪です。 投稿者:福井のうのよ   投稿日:2018年02月06日 (火) 20時05分

北陸地方、福井・金沢では昭和56年以来の豪雪になりました。
積雪は1m30cm以上(平地)山間部では2m近くになります。こんなに積もるとは思っていなかったのでビックリです。
しばらくは雪との「戦い」です。

No.143 寒波  投稿者:あげまき   投稿日:2018年02月07日 (水) 19時35分

福井のうのよさん、大雪警報出ていますが大丈夫でしょうか。心配です。今朝のニュースで自衛隊が活躍されているみたいで。食べ物とか買い物も売り切れになっているみたいで、何もできない私は無力であることが悔しいです。困ったことがあれば、我慢ばかりせず、市役所とか自衛隊とか警察とか頼って下さいね。

トモヤンさん、スキーとスケートは多分転んだ時の痛さが違うと思います。スケートは硬い氷なので、かなり怪我をします。スキーもアイスバーンになると、危険ですが、雪がやわらかい時やパウダースノーのゲレンデでは痛くありません。両方とも前傾姿勢を取って前に体重をのせるところは一緒かなぁ?

私は春が来るまで元気がなくなってしまいます。なぜなのかよく解りません。ただ親戚や友人と集まるのが辛くなります。ひとりになりたくなります。起きてはいますが、冬眠しているみたいなのです。



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板