うつ病掲示板

うつ病などでお悩みの方々が情報を交換したり、
交流の場として掲示板を運営しております。
うつ病についてお話しませんか?
人と話すことで心が軽くなるかも知れません。
三人寄れば文殊の知恵と言います。
知恵と解決策を持ち寄れば、前進できるのではないかと思います。
なお直接、管理人だけにご質問等がある場合は、
「うつ病闘病記」のメールのボタンからお入り下さい。
ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.133 昔の偉人も不眠症? 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2018年01月29日 (月) 22時10分 [返信]

最近ネットで、
不眠症を調べることが多いのですが、
有名人の方で実は不眠症の方も多いようです。

芸能界の方とか、
テレビで普通に演じてられてるのに、
やはりストレスがあるのでしょうね。

才能があるから芸能界に入れるし、
普通の人は芸能界には入れませんが。

でも、
才能のある人も、
相応の努力をしなければならないし、
努力を続けなければならない、
という点では、
庶民と同じような、
いや、もっと物凄いとんでもないストレスが、
あるのだと思いました。

そして、
ネット上では、これといった不眠症の決定打は、
なかなか見つかりません。

昔から不眠症というのは、
あるようです。

ニーチェは
「眠るというのはたやすいことではない。
それを達成するには、昼間ずっと起きていなければならない。」
と述べているそうです。

もしかしたら、
偉人のソクラテスやプラトンも、
不眠症だったのかな。
「みんな悩んで大きくなった」と、
昔CMで流れてました。

No.136 不眠でなかった頃に戻る 投稿者:福井のうのよ   投稿日:2018年02月01日 (木) 08時29分

不眠は結構、奥が深いですね、いろいろ考えさせられます。

芸能人の中にも、あんなに気丈と思える人でも眠剤を飲んでいる方がおられます。
すでにマスコミで本人自身が公表されているので実名でいいと思いますが、明石家さんま・和田アキコさんも、すごく快活で、とても寝つきが悪いとは思われません。
芸能界という独特のストレス環境のせいもあると思いますが、全ての芸能人が不眠症になるわけではないので、やはり本人の体質、性格も影響しているのでしょうか?

トモヤンさんが以前、言っておられた、夜になっても睡魔が来ないこと、わたしも同じですが、うつになる前は普通に睡眠がとれていたと思います。
夜になると自然と眠たくなって、布団に入るといつの間にか寝てしまい、目が覚めると朝が来ていた。
つまり、長い間、もともと不眠症ではなかった、不眠症の体質ではなかったといえます。
生まれつきの体質であれば、その体質を改善するのはなかなか困難ですが、そうでないということは、もっと容易に戻せる、改善が出来るのではないかと思います。
しかし、現実はなかなか睡眠薬の依存から抜け出すことが出来ませんが、いまの私は、不眠は「持って生まれた体質」のせいとは思っていないので、きっと「元に戻せる」と信じています。

一般的に言われている睡眠薬の依存から抜け出す方法として、薬の量を少しずつ減らしていく、漢方薬・サプリメント、規則ある生活・運動等、いろいろ工夫しながら無理しないで試行していきたい。

睡眠薬を飲むことをあまり深刻にとらえてはいませんが、少しでも減らしていきたいと思っています。
深刻になり過ぎず、諦めずですね!

しかし、人生、思いもかけない出来事、ストレスが襲ってくるので、思い通りにいくかどうかはです。












Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板