うつ病掲示板

うつ病などでお悩みの方々が情報を交換したり、
交流の場として掲示板を運営しております。
うつ病についてお話しませんか?
人と話すことで心が軽くなるかも知れません。
三人寄れば文殊の知恵と言います。
知恵と解決策を持ち寄れば、前進できるのではないかと思います。
なお直接、管理人だけにご質問等がある場合は、
「うつ病闘病記」のメールのボタンからお入り下さい。
ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.94 感謝・感謝!! 投稿者:管理人トモヤン    投稿日:2017年12月11日 (月) 22時18分 [返信]

さすが、やっぱり、
頼りになるのは、あげまきさんですね。
こんなトモヤンの相手をしてくれる、あげまきさんは、偉い!!
最近さみしいんですよねえ、冬だからでしょうか。

でも、この掲示板、率直に言って、どう思いますか。
私の独り言のオンパレードなんですが・・・。
こんな掲示板は見たことがありません(泣)。
それもこれも、全く私の力不足が原因です。
掲示板の、何と言うか、投稿したくないような雰囲気なんでしょうね。
自分ではよく分かりませんが。

そこで、思い切って相談です。
どうか、あげまきさんのお力で、誰もが投稿したくなるような雰囲気の掲示板に、作り変えて貰えませんか。
どうでしょうかねえ、手伝って貰えませんか、ダメですか・・・。

話は変わりますが、
主治医に長い手紙を書かれたのですね。
以前、「機能不全家族」「アダルトチルドレン」のことを書かれていますが、
うつ病の根源には、その事情があったということですよね。
実はこの問題、私もいろいろなところで気になっています。
宮島賢也医師が著した「自分のうつ病を治した精神科医の方法」の中でも、
うつ病を引き起こす要因が「親子の関係」にあることが少なくないと言われています。
精神疾患の原因としては、仕事のストレスと同じくらい多いのではないかと、
個人的には認識しています。
しかし、その苦しみから放たれた人の闘病記や投稿はほとんど知りません。
たぶん、あげまきさんから聞いたのが初めてだと思います。
どのようにして自身のインナーチャイルドを成長させていかれたのかは非常に興味があります。
その情報を知りたい人は多くおられると思います。
もし、ご負担でなければ、掲示板に少しずつ、その経緯を綴ってもらえませんか。
ただ、現在この掲示板を閲覧する人は少ないようなので、より多く閲覧される「トモヤンのうつ病闘病記」のほうに掲載させて貰えないか、とも考えています。
闘病記のホームページで新しくタイトルを立ち上げて、あげまきさんの手記を同じような悩みの中にいる方々に紹介させていただければ、どんなに多くの人の救いになるだろうか、と密かに思っています。
反響は大きいでしょう。
どうでしょうかね?

何だか今日はお願いばかりになりました。

ただ、あげまきさんも私も、まだ一患者ですので、
あげまきさんの負担になることは、私も決して望んでいません。
これからも、トモヤンの相手をしていただければ、嬉しい限りです。

追伸
文化祭で弾き語りをされたことで、私もいつも思い出すことがあります。
高校の遠足の後夜祭で、先輩がさだまさしさんの曲を弾き語りされました、
感動しました。
その顔・声・ギターの音色・・・を今も鮮やかに思い出します。
一つ上の先輩でしたが、とても大人びて映りました。
高校の遠足など、何をしたか全て忘れましたが、
その光景だけは心象風景のように覚えています。
人の記憶と言うのは、不思議なものですね。

No.95 こんにちは 投稿者:通りすがり   投稿日:2017年12月12日 (火) 11時32分

掲示板の投稿を増やすにはバナーだけではなく、TOP上のメニューにも掲示板を置くのはどうでしょうか?
今のTOPはご挨拶が長すぎてスマホで見た場合掲示板を見るためには一番下までいかないと見れないので、見られる可能性が低いんじゃないですかね?

後はほかの掲示板主の方に紹介してもらうとか・・・。
ネットワークを作るのは大切ですよ。
色々な方と仲良くなって紹介したり、紹介しあったりはSEOにもいいと思います。
がんばってください。

No.96  投稿者:通りすがり   投稿日:2017年12月12日 (火) 11時35分

あとは、掲示板ではなくお悩み相談室(掲示板)にするとか・・・。



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板