うつ病掲示板

うつ病などでお悩みの方々が情報を交換したり、
交流の場として掲示板を運営しております。
うつ病についてお話しませんか?
人と話すことで心が軽くなるかも知れません。
三人寄れば文殊の知恵と言います。
知恵と解決策を持ち寄れば、前進できるのではないかと思います。
なお直接、管理人だけにご質問等がある場合は、
「うつ病闘病記」のメールのボタンからお入り下さい。
ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS
No.268 粕谷さんへ  投稿者:管理人   投稿日:2020年01月30日 (木) 08時09分 [返信]

「いのちの電話」等に心境を全て話されたのですね。

電話の相手の方はあなたの気持ちを真剣に聴いてくれましたか。

電話されてみて、あなたはどう感じましたか。少しでも
気持ちが落ち着かれればと思います。

No.269 一応落ち着きました 投稿者:粕谷眞美   投稿日:2020年02月05日 (水) 11時53分

いのちの電話・はあとライン・人権100番に電話して、ひとまず安心した感じでした。言いたいことを洗いざらい言ったという感じだったのと、相手も福祉センターの専門家・精神科医などだったので、自分の持っている精神疾患については、アドバイスがもらえました。自分の場合、うつ病のほかに、アスペルガーと多動性障害があることも分かりました。

No.270 粕谷さんへ  投稿者:管理人   投稿日:2020年02月15日 (土) 10時04分

誰かに気持ちを吐き出すとちょっと心が落ち着くことはありますね。そうした相手は大事だと思います。私も経験があります。

アスペルガーも分かったとのことですが、人間関係のストレス等もうつに大きく影響してるのでしょうか。

ストレスが全くない生活は現実には出来ないので、その辺りは難しいですね。

No.267 無題 投稿者:粕谷眞美   投稿日:2020年01月28日 (火) 11時56分 [返信]

ついに役所等の相談窓口に電話をするようになりました。「いのちの電話「はあとライン」「人権110番」に電話して、自分の心境を全て話しました。

No.266 粕谷さんへ 投稿者:管理人   投稿日:2020年01月27日 (月) 20時50分 [返信]

ふと、もう消えてしまってもいいかな、と思ってしまうほど辛いのですね。

それは
症状が少しでもおさまれば絶対に消えたくはない、ということですよね。

私はこの掲示板をいつも見てます。
そして考え込んでいます。

あなたはひとりではないです。
この掲示板でよければ、いつでも投稿してください。

No.265 再発? 投稿者:粕谷眞美   投稿日:2020年01月23日 (木) 10時32分 [返信]

断続的にこんな症状が続いています。


•不安な気持ちが止まらない
•気持ちが落ち込む
•やる気が出ない
•集中力が続かない
•気がつくと涙が出ていることがある
•寝つきが悪い・ぐっすり眠れない
•好きなことをしても以前のように楽しく感じない
•注目を浴びるとすごく緊張してしまう
•人間関係の悩みでつらい
•うっかりミスが多いと言われる
•引きこもって独り言が増えた
•なんとなく怖い感じがする
•変な考えや声が頭から離れない
•検査では正常なのに、頭痛や肩こり、お腹の調子が悪い
•まわりから空気が読めないと言われる。人付き合いに馴染めない
•ふと、もう消えてしまってもいいかなと思ってしまう

No.264 人生には続きがあります 投稿者:管理人   投稿日:2020年01月01日 (水) 09時40分 [返信]

悲しいときも嬉しいときも
楽しいときも辛いときも

物語は自分で作れます
まだ人生には続きがあるから

結局プラマイ0なら
それでいいと思います



No.263 もう・・ 辛いです 投稿者:粕谷眞美   投稿日:2019年10月30日 (水) 08時48分 [返信]

先日、自宅のアパートの玄関先で立ち眩みから、隣の人の玄関のドアにぶつかり、そのまま昏倒して、「大丈夫ですか」の声が聞こえるまでの記憶がありませんでした。きっと意識が無かったのでしょう。隣の人が気づいて救急車を呼んでくれて、病院に搬送され、助かりました。先生の話では検査では体その他に異常なしなので、精神的なものだろうということでした。翌日、かかりつけの心療内科に行って事情を説明し、点滴治療をしましたが、こんなことが続くのはもう嫌です。

No.262 無題 投稿者:粕谷眞美   投稿日:2019年10月18日 (金) 13時18分 [返信]

最初の段階から説明します。
うつ病を疑ったのは、2016年の3月ごろでした。その時すぐかかりつけだった心療内科へ行き、薬をもらいました。診断の結果は「憂鬱症」でした。薬はヒルナミン・ニトラゼパムで、その病院には2017年10月まで通っていました。最初の1年は、悪い時で中程度のうつ状態だったのですが、2017年の春先から重症化し、意識がなくなって倒れるような症状が出始め、点滴治療を受けるようになりました。
どうにもならなくなったと思った時、その病院に見切りをつけて、2017年11月に別の病院(もっと大きな専門の病院)に変え、診察を受けた結果、うつ病と診断されました。薬はトリラホンとニトラゼパムが主体で、点滴・体重・血圧は毎回図っていました。その間に85kgあった体重が一気に下がり、現在は65〜68kgあたりをうろうろしています。血圧は元々高血圧(150-90くらい)だったのが、低血圧になり(平均110-60)、ひどい時は90-48まで下がった事がありました。2018年の6月頃から次第に良くなってきましたが、今では不定期で発作的に発症しているのが現状です。一回だけ救急車で搬送されました。現在も同じ病院で加療中です。はっきりした病名は「神経性抑うつ障害」「自律神経失調症」です。

No.259 粕谷さんへ 投稿者:管理人   投稿日:2019年09月17日 (火) 17時04分 [返信]

3年半前からとのことですが、処方される抗うつ薬の種類はいろいろ変わってますか?それとも、あまり変わりませんか?

今は抗うつ薬は何を服用されてますか?
抗うつ薬の量も教えてください。

No.260 回答 投稿者:粕谷眞美   投稿日:2019年09月17日 (火) 19時14分

心療内科は1度だけ変えています。最初の病院では、ヒルナミンとニトラゼパム(睡眠剤)・2番目の病院ではニトラゼパムとトリラホンを処方されていました。

No.261 無題 投稿者:粕谷眞美   投稿日:2019年10月03日 (木) 08時42分

いずれ具体的なものをせつめいします

No.257 粕谷さんへ 投稿者:管理人   投稿日:2019年09月13日 (金) 17時57分 [返信]

アレルギーは最近自覚されたのですか。

目の状態は今はどうでしょう?

No.258 無題 投稿者:粕谷眞美   投稿日:2019年09月15日 (日) 09時25分

風邪が原因で、現場で作業中に倒れて、病院で合併症の検査をした時に、アレルゲン反応があると分かりました。目は「飛蚊症」という病気で、病的な原因は無しという診断でしたから、加齢によるものです。目の中に灰色の影が見えて、最初は糸状だったものが今はカーテン状になって少しずつ広がってきています。

No.255 粕谷さんへ 投稿者:管理人   投稿日:2019年09月13日 (金) 16時16分 [返信]

わずかな不整脈以外は異常なし、ポリープは良性、ひとまず安心しました。

薬は思わぬ副作用が出ますので。

ご自身ではうつ病が治ったのはどうしてだと思われますか? 抗うつ薬の効果があったため、あるいは、時間の経過のため、とか人によって感じ方は違うと思います。

私は病院のリワ一ク集会で多くの完治者と話をしましたが、治った理由としては、「自然治癒」を挙げる人がほとんどでした。

私自身は抗うつ薬は気分をやわらげることもあると認識してます。しかし、抗うつ薬が全く効かない人、一時的に効く人、逆に服薬で悪化する人もいます。

うつ病は脳のトラブルなので、治るということはトラブルが解消した、というはっきりした理由があるはずですが、他の臓器と同様に脳のトラブルというか傷というか、そういうものは、やはり体自体の回復力によって治るのだろうと思います。つまり自然治癒力です。

体がもともと持っている自然治癒力を高めること、自然治癒力を妨げることはしないことが、うつ病でも大事なのではないかと思うのです。

そのあたりはご自身の中では振り返ってどのように思われますでしょうか。

No.256 無題 投稿者:粕谷眞美   投稿日:2019年09月13日 (金) 16時38分

新しい職場で、周りの人に「もう、うつ病治っているんじゃないの?」と言われ、自分でも「そうか・・」と思っていたら、自然に正常な状態になっていました。が、最近になって再発したというのが、現状です。アレルゲン検査も実施したのですが、植物に特殊なアレルギーが(ブタクサ・ヨモギ)あることが分かりました。体重もうつ病になる前より20kg(元々85kgあった)減りましたけど、これは「怪我の功名」だと思っています。それと、元々高血圧だったのが、低血圧(低い時で91-48を記録)になったのは、うつ病が原因だと思っています。



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板