無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.1893 「明日香暮色」推敲しました 投稿者:林 貞行   投稿日:2020年03月01日 (日) 16時16分 [返信]

フリー


先日投稿させて頂いた「明日香暮色」、萩原先生のアドバイスや徳田さんのヒントを得て推敲しました。よろしくお願い致します。

「明日香暮色」 林 貞行

羽根を失くした はぐれ鳥
なんで鳴くのか 石舞台
春まだ浅い 明日香路は
君の面影 たどる旅
あの日別れた 日暮れ道
俺を責めるな 泣きぼくろ

君の涙か 想い出が
ゆれて流れる 飛鳥川
蓮華の花を 黒髪に
飾りはしゃいだ あの笑顔
今もこの目に 消え残る
聞いてくれるか 道祖神

俺の未練を 嗤(わら)うのか
とぼけ石猿 森の陰
も一度逢えたら 離さない
辛さ恋しさ 裏おもて
両手合わせりゃ 月も出る
ひとりさまよう 飛鳥寺


font>
No.1901 さらに精進します 投稿者:林 貞行   投稿日:2020年03月08日 (日) 09時47分



徳田さん、ありがとうございます。
先人の作品をお手本に手探り状態で作っていますが、萩原先生や徳田さんのアドバイスの一言ひとことに視界が広がっていきます。今回も萩原先生の「真面目すぎて少々古いかな」とのお言葉、正鵠を射て怖いぐらいです。
子供のころから歌謡曲が好きで、昔の名品の歌詞が頭に残っているせいか、それに引き摺られていくようです。今はまだ、それらに追い付こうとするので精一杯ですが、もっと勉強して少し「ハイカラ」なものも作ってきたいと思っています。
「明日香暮色」を書くに際しては寒い中、明日香へ行って来ました。数え切れないぐらい訪れた所ですが、また新しい発見もありました。それでも、やはり歴史を偲ばせる風景に目をとられ、名所にまつわる古代の恋なども思い浮かべることが多く、それが古風になった一因かもしれません。現代の空気も醸し出すことを課題として頑張ります。
広く知られた奈良の歌は少ないので、奈良県人として、ふるさとの歌を多く作りたいと思いますが、さらに幅を広げて多様な作品にチャレンジしたいと思っています。

No.1900 林さん良かったですね。 投稿者:奈良市 徳田勝行   投稿日:2020年03月07日 (土) 21時10分



「明日香暮色」萩原先生から努力を見ていただけて、私も嬉しいですね。附曲・歌唱が出来れば「マイ奈良」で紹介しますネ。そのためのコメントを準備してください。この作品を書かれた背景。作品への思い。さあ、どんなエピソードが出てくるやら!楽しみです。またこれが、作曲いただく場合の曲のイメージ作りにも役立ちますので、是非、作品へのコメントとして開示いただければ嬉しいです。
そしてこれからも奈良の歌を作って行ってくださいネ。
まずは「明日香暮色」推敲完了おめでとうございます。
萩原先生、ご指導ありがとうございました。

No.1899 ありがとうございます 投稿者:林 貞行   投稿日:2020年03月07日 (土) 20時42分



萩原先生、ありがとうございます。
投稿させて頂くだけでも嬉しく思っています。
附曲については、前作「ひとり斑鳩路」を観世丸様にお世話になり、望外の喜びに浸っています。皆様に見て頂くだけで十分、励みになります。
まだまだ初心者です。萩原先生などのアドバイスに従って、一歩でも前に進んで行きたいと決意を新たにしています。


No.1897 林さんへ。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2020年03月07日 (土) 17時36分



初稿からみて思い切った添削がありよくぞ仕上げたと思います。
今どきの男の歌としては真面目すぎて少々古いのかなと思いますが男の心情はよく描かれているのではないでしょうか。

どなたか附曲していただけると嬉しいですね。




Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板