【平日でもチャンスはある!Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.3694 付曲投稿欄の杉江代表作詞品 投稿者:キー   投稿日:2022年05月10日 (火) 11時20分 [返信]



掲示板に投稿主旨を書きましたが、杉江さんが過去数年前に公開をされた、その関係作詞品です。特に「この曲が終わるまで」は、一瞬の情景の描写が具体的で良く分かり又、連想し易い表現だと感じます。

「この曲が終わるまで」 作詞:杉江香代子  

疲れたからだ 癒すよう
蔦(ツタ)の絡まる喫茶店
もう一度 聴かせてよ その曲を
マスターお願い 弾いてみて
10年ぶりね この香り
懐かしいのよ この席も
幼い愛とも 気づかずに
二人が暮らした 学生時代
三社祭りが 呼び戻す
山車の向こうに 想い出が・・・

ざわつく人の この街で
なぜかあなたに 逢えるよな
もう一度 聴かせてよ この曲を
今でも涙が 出るじゃない
ドアが開いた 後ろから
子供を連れた 笑い声
昔のあなたが そこにいた
優しい人なの 綺麗な人ね
席が立てない 気付いてよ
お茶を飲んだら 帰るから・・・

バカね今更 愛なんて
曲が終われば 微笑むわ・・・

時計止めてよ このままで
曲が終われば 帰るから・・・


「私の心に降る雨は・・・」 作詞:杉江香代子

わたしの心に 降る雨は
いつまで泣いたら やむでしょう
逢った月日の 涙雨
抱いて抱かれた 想い出に
あなた恋しと 爪の跡

わたしの心に 降る雨は
あなたの胸にも 降るでしょう
どこで違えた 雨の色
きっと幸せ つかめよと
あの日あの目が 潤んでた

わたしの心に 降る雨は
未練を引きずる 女雨
二人で唄った 愛の詩
朝陽織り成す 虹の色
あなた届けと 紅を差す



font>
No.3705  投稿者:ふうたろう   投稿日:2022年05月12日 (木) 12時04分



杉江さん、わたしもここに投稿する前に(投稿してからも)何度も自分の作詞を推敲します。
自分で氣づかなくなるまでの作品の隙がなくなるまでです。
ですので、自分に自信といいますか「これでいいかな」くらいに思います。

指導については、皆さんの投稿する作品を拝見して、あーこういう言葉もあるんだなーと、検索してみたり、こういう作詞の捉え方や仕組みがあるんだなーと勉強になっております。

これは謙虚にそういうのではなくて自然とそう思うのです。

あと、なんといいますか、世界の流れですよね。なんとなくこう、今、この作品を、ですとか、ありますね。ネットで虹の音楽舎だけを閲覧しているわけではないですから、自分の感じるタイミングで、できるだけ適した作品をと、投稿しているつもりです。もちろん、ストック以外に新規で書き下ろしたりする作品もあります。

そして、わたしは矢吹丈のノーガード戦法でいることが多いです。
ホセ・メンドーサのコークスクリューなんかやられると、燃えてきますね。
わたしはすでにパンチドランカーです。

ではでは。これからもよろしくおねがいします(ΦωΦ)



No.3704 7年前後前の作品 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年05月12日 (木) 10時05分



ふうたろうさん、コメントをありがとうございます。「この曲が終わるまで」に於きましては、7〜8年前の、作詩の初心者の頃の作品で、お恥ずかしい限りです。これはテーマを「浅草」と与えられて書いた作品です。

私の考えですが…今も書くことが楽しくて一度机に向かうと、気が付くと夕方になっている事も有ります。推敲が楽しいのです。少しでも良いと言われる作品を、少しでも恥ずかしくない作品をと書いていますと、どんどん違うフレーズが浮かんできます。何日も後に見返した時に、更にピタッ!!と決まったフレーズが見つかり、清書できた時にはいつもニッコリ、「やったね!」と呟きます。
自分の腕に自信が無いので納得できるまで粘ります。作詞も作曲もご自分に自信の有られる方よりも、自信の無い方の方が伸びて行かれる様な気がします。自信のない方の方が謙虚で努力されるから、最終的には「うさぎと亀」の様に、亀が静かに力を付けて行くように思っております。
ですから、「虹の音楽舎」は陰で努力されている方が最後に「出来た!」と、投稿されている場です。そうであって欲しいと思います。
どんどんうまくなられて行かれるのを見ておりますと嬉しくなります^^*。抜かれた時には「これはいかん!」と言いながら私は前に歩き出します。王道を歩きます。きっと、その先には旗を持って誰かが立って待ってて下さると思っているから…。
「夢見る夢子」と言われておりますので、水溜りも有りますし石ころも転がっておりますが、疑わずに真っ直ぐ歩いております。

ふうたろうさんもここでは鎧も剣も要りません。皆様、恥をさらしながら上手くなられて行く場所ですので、頑張って下さい。自分に自信が有られる方は投稿者ではなく、指導者に回って欲しいくらいです(笑)。

No.3703  投稿者:ふうたろー   投稿日:2022年05月12日 (木) 02時37分



杉江さん、2、3年前のこの頃に比べ、現在に至っては一言で言えば皆さんの表現力に成長を感じられているのではないでしょうか。

代表として参加されている皆さんのレベルに合わせて、作品を考慮されていたのだと思います。

わたしは、自分の投稿する作品は自己評価では虹の音楽舎で足踏みをするところに来ているのではないかと思っています。

皆さんの投稿される作品を拝見させていただくのは、とても興味深く、毎日閲覧しにアクセスするのも楽しみです。

これからのわたしの、虹の音楽舎への参加のしかたについて考えさせられる、キーさんの杉江代表の過去作品の投稿でした(゚ω゚)


No.3702 遠慮なく 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年05月11日 (水) 07時56分



キーさん、有難う御座います🎵
歌唱・作曲コーナーにアップされるのも、林さんから時間を空けるルールを配慮されて、一度アップされたものを消去されたのですね。ご配慮、有難う御座います。どうぞ、どうぞ、割り込んで下さいませね(笑)、。




Number
Pass

レンタカーの回送ドライバー
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板