【コミュ障でも楽しい!】レンタカーの回送ドライバー

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.2765 1014 投稿者:時女 礼子   投稿日:2021年07月05日 (月) 17時39分 [返信]

あんたの津軽 最終


何度も何度も書き直し、6行詩から5行詩に変更いたしました。杉江さんには沢山の御指導を賜り物ありがとうございました。徳田さん、アドバイスに感謝しております。又、よもやの萩原先生が最後に直接アドバイスを下さったことは私にとりまして大変な感激と大きな勉強になり心より感謝申し上げます。まだまだ未熟のまま暫くは年を重ねるのでしょうが、少し進歩致しましたら又投稿させて戴きます。どうぞ宜しくお願い致します。


<<あんたの津軽>>

あんたか話して くれたよね
リンゴの花咲く 津軽の春を
いつかおまえを ふるさとの
妹たちに 会わせると
そんな話を してくれました

あんたがこの部屋 出た時は
もみじが真っ赤に 染まっていたね
おはこ津軽の じょんがらが
聞こえてくるよ 夢のなか
あんた恋しい ひとりの夜明け

あんたが残して くれたのは
両手にあふれる 思い出ばかり
だるまストーブ するめ焼き
風流だよと 言ったひと
今日も津軽は 吹雪いてますか

(7月6日 推敲済)

font>
No.2771 あんたの津軽 投稿者:時女 礼子   投稿日:2021年07月06日 (火) 20時33分



徳田さん、夢のあるコメントを戴きまして有り難うございました。あんたの津軽には本当に多くの皆様のアドバイスと応援により、長い時間をかけて完成致しました。大変有難い作品、とても愛すべき作品となりました。徳田さん、有り難うございました!
皆様有り難うございました。
又少しずつ勉強致しまして良い作品を書いていきたいと思います。又いつの日か掲載致しましたらその節はアドバイスを宜しくお願い致します。
久々の演歌の完成に今夜はぐっすり眠れそうです。

No.2770 推敲。お疲れ様でした。 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2021年07月06日 (火) 19時21分



苦しい、苦しい、生みの苦しみですよね。
ついに来た・・・! 田浦さん、お元気ですね。
時女さん、注目の第一投稿作品。素晴らしいですね!
だからこそ、皆さんの耳目が集中するのだと思います。
わたしが、ここに顔を出していることが恥ずかしくなりますよ。
良い勉強をさせていただきました。
どんなメロになるだろう・・・、どんな歌い手さんが・・・。
楽しみです。 おめでとうございます。 そして、
ありがとうございました。 徳田 拝

No.2769 あんたの津軽 投稿者:時女 礼子   投稿日:2021年07月05日 (月) 22時08分

杉江さんにおほめの言葉を頂けて嬉しいです😆


この度は杉江さん、萩原先生、徳田さん、そして先程は田浦さんよりあんたの津軽へのアドバイスをいただきまして本当にありがとうございました。
一つの未熟な作品が長い時間をかけまして、やっと完成いたします。皆様のアドバイスのお陰としみじみ感じております、ありがとうございました。

では、編集に入らせていただきます(^.^)

No.2768 あんたの津軽 投稿者:時女 礼子   投稿日:2021年07月05日 (月) 21時58分

田浦賢様、初めまして


田浦賢様、こんばんは。私のつたない作詞に対しまして貴重なアドバイスを頂きましたことを嬉しく思います。有り難うございました。
一番の、してくれたよねをアドバイス通りのしてくれましたに変更させて戴きます。
私は本当に幸せ者と思います、こんなに沢山の皆様から貴重なアドバイスをいっぱいいっぱい頂きましたこと、心より御礼申し上げます。
有り難うございました。

No.2767 久しぶりに覗かせていただきました。 投稿者:田浦 賢   投稿日:2021年07月05日 (月) 21時17分



時女さま。
皆様の作品にコメントが書けなくなりまして、ながぁ〜いお休みをさせていただいております。
久しぶりにサイトを覗かせていただき、この作品《あんたの津軽》を見させていただきました。
萩原先生、杉江さん、徳田さんの感想も拝見させていただきました。
杉江さんがおっしゃるように3節最終行、「今夜も津軽は 吹雪いてますか」、素晴らしい表現だと感じ行っております。 最終稿と書かれておりますが、より作品の格を高めるために1か所ご検討をしていただけないものかとおせっかいをしました。
この作品の各節最終行は4+3の7/4+3の7の組み立てを使われております。
1節のみが「してくれたよね」と確かに合計数は7なのですが2節、3節の4+3の7に対して5+2と感じられます。 ここは3節の最終行に繋げるためにも4+3の7で納めていただくことがベストなのではとおせっかいをさせていただきました。 
「そんな話を してくれました」みたいなものでも決しておかしくないのではなどと思っております。

休ませていただいている立場のものが言うことではありませんが作品の素晴らしさゆえのおせっかいとお許しいただければと思います。 

No.2766 フリーです 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年07月05日 (月) 19時53分



今日も津軽は吹雪いてますか…最高ですね。

フリーの詩です。作曲の先生方の附曲希望を期待致しております。ご要望に応じて、如何様にも推敲に応じられると思いますので、私からもお願い致します^^




Number
Pass

Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板