無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.2450 思い出は陽炎 投稿者:風太   投稿日:2020年10月10日 (土) 21時22分 [返信]

フリー


君と出逢って 恋した町を
一人ぶらりと 訊ねてみたよ
駅前通りは 花壇が並び
水辺の噴水 涼しげだ
心はかわらぬ つもりでいても
俺も気づけば 四十近い

いつも二人で よく来た喫茶
古い看板 風車の二文字
木の椅子背もたれ 昔のままだ
あの頃偲んで 座ってる
改札口(改札)辺りを ここから眺め
君の姿を 探したものだ

歳もとらない 二十歳のままの
君の笑顔が 浮かんでくるよ
湯気立つコーヒー 香りをかげば
人生半ばの ほろ苦さ
戻れる道など 何処にもないが
俺は陽炎 眺めているよ

下手かも知れないけれど、風太はこんな詩が好きですね。 

font>



Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板