無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.2318 「春の陽ざしに」 投稿者:奈良市 徳田勝行   投稿日:2020年06月14日 (日) 13時35分 [返信]

フリー


「春の陽ざしに」
             作詞・徳田勝行

手を取り乗った 矢切の渡し       4343
恋の悩みは 尽きぬもの         3432
一途に燃やす 晶子の情熱(こころ)    4343
ひなげし咲く 小径(こみち)をふたり   4243
ゆれて歩いた 春の陽ざしに       3434

泪を誘う 野菊の墓へ          4343
恋の成就を 祈ります          3432
心を添えて いたわりあって       4343
戸定が丘(とじょうがおか) 語らうふたり 4243
愛を誓った 春の陽ざしに        3434

桜の名所 江戸川堤(つつみ)       4343 
恋も花咲く 染めていく         3432
生まれるいのち 育てて守る       4343
松戸の街 暮らそうふたり        4243
夢を叶えた 春の陽ざしに        3434


2016年5月に書いていました。松戸のお仲間に
お蔵入りを思い出させていただきました。 
谷さんの歓迎を込め投稿しました。

font>
No.2319 徳田様へ 投稿者:谷    耕  一   投稿日:2020年06月14日 (日) 17時02分



徳田様こんにちは!その節はありがとうございました。
嬉しいですネ、新鮮な感じの矢切の渡しと思います。松戸はあまり知られていない歴史があると思います。




Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板