無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.2172 松寿彦さんを偲んで・・・。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2020年05月20日 (水) 10時16分 [返信]

既発表作品


     「海峡酒場街」

   作曲・歌 松寿彦 作詞 萩原たかし
               
   夜のフェリ−で おんながひとり
   雨の海峡 越えたと聞いた
   身体なおして 出直しますと
   文字の乱れは 涙の跡か
   嘘が泣いてる 海峡酒場街

    ついて来いとも 云えない俺の
   俺の背中で 霧笛がさけぶ
   好きよ死んでも あなたが好きよ
   店のおやじの 辛口聞けば
   雪になりそな 海峡酒場街

    窓のむこうは 津軽の灯り
   いつかおまえの 故郷だと聞いた
   抱いてやりたい 凍える胸を
   せめて荒れるな おんなの旅路
    さわぐ海鳴り 海峡酒場街

●松寿彦さんとの初コラボ。
 2010年 プラムレコードで発表。

font>
No.2174 沼田さんへ。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2020年05月20日 (水) 11時42分



沼田さん。掲示板をご覧くださいね。

No.2173 海峡酒場町 投稿者:沼田清一   投稿日:2020年05月20日 (水) 11時27分



萩原たかし先生にお聞きします
松さんには数十曲のお世話になりました
若しかしてお聞きしますが、なぜか最近繋がらず病んでいました。悪いですが偲ぶとは天国逝かれたのでしょうか、でしたらつゆ知らず申し訳ないと思います
もっと書きたいのですが良く解らない状態ですので若しもお知りでしたら教えて貰えませんか 沼田より




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板