無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.2135 湯の町しぐれ 推敲版 投稿者:山田慎介   投稿日:2020年05月14日 (木) 16時21分 [返信]

フリー


ひとつの傘に 寄り添いながら
逢えば川面の 灯もにじむ
倫(みち)に背いた いけない人と
深い静寂の 離れ宿
浴衣ほつれ毛 黒髪に
情(こころ)ください 湯の町しぐれ

夜更けの瀬音 枕できいて
濡れる唇 身を寄せる
堕ちてもいいの 奈落の底に
冬の寒さを 忘れたい
憎いあなたの 愛おしさ
炎えて儚い 湯の町しぐれ

もう一度夢を 睫毛の先に
咲いて花散る 日影花
肌の温もり 想い出胸に
涙隠して 口紅(べに)をひく
今朝は別れの 汽車の汽笛(ね)に
未練残り香 湯の町しぐれ


※本日推敲しました。
小池先生徳田さん如何でしょうか。

font>
No.2137 萩原先生ご無沙汰致しております。 投稿者:山田慎介   投稿日:2020年05月14日 (木) 18時41分



早速のコメント戴きまして恐縮に存じます。
作詞始めた頃泊さんのサイトで手とり足とりご指導下さいました事、昨日のように覚えております。
相変わらずの演歌 7・5調の爺ですが今後共宜しくお願い申し上げます。
女性の繊細な気持ちを表現する事は、うーん難しいです。
再度勉強致します。
有り難う御座います

No.2136 お久しぶりです。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2020年05月14日 (木) 17時27分



山田さんお久しぶりの登場。嬉しいことですね。
小池さん・徳田さんのコメントに応えての改稿。呻吟しながらの推敲結果とお見受けしました。

典型的な不倫艶歌。男の願望かも知れませんね。ひとこと言わせていただくとこれほど女を夢中にさせた男の姿・心情が分からない。しかしプロものでもそのような作品がないでもありません。
これ以上の改稿はかえって混乱を招く恐れがあります。また力作を拝見させてください。





Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板