無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.1957  赤羽の彼女(ひと) 投稿者:沼田清一   投稿日:2020年04月07日 (火) 11時26分 [返信]

フリー


ながいさつき先生の書き込みに答えてみました
故郷が近くと知りました小生の昔話です、宜しくお願いします。^^
一途にあなたに 付いてゆく
恋(いと)しあの頃 想い出す
駅は二人の 契りの駅で
どこへ行くにも 和服(きもの)の侭で
とても似合った 穏やかむすめ
心優しい 赤羽の彼女(ひと)

揃えた浴衣を ともに着て
歩く祭りは 浮いていた
老舗育ちの だいじな娘め
訳も言わずに 下向き泣いて
察しなだめて 手を振り別れ
風は無常に 赤羽の彼女(ひと)

別れのこよみに 縛られて
きっと一生 忘れない
今は多くを 話しておけば
好きと一言 言葉を足せた
若いおとこの 迷いは続く
今は懐かし 赤羽の彼女(ひと)

font>
No.1959 赤羽の彼女(ひと) 投稿者:沼田清一   投稿日:2020年04月07日 (火) 16時57分



杉江先生有難う御座います^^
急ぎは急ぎなんですが私はほんとにダメ人間ですね
深く反省します早速推鼓にかかります。

No.1958 急いで書かれたのでしょうが… 投稿者:杉江香代子   投稿日:2020年04月07日 (火) 15時31分



沼田さん、拝読させて頂きました。まず、感じたのは急いでお書きになられたのかも知れませんが、客観的な目で書かれていないな〜と思いました。
題でも有ります、「赤羽の彼女」を1・2・3節から消し去りますと赤羽である事を思わせるフレーズが何処にも有りません。「京都の彼女」だと書き換えても通用してしまいます。1番の「駅は二人の契りの駅だ」と有りますが…「駅」と言う固有名詞を2回も出すのは勿体無いですね。また、一番肝心な1番1行目〜2行目はリスナーには「あなた」が誰なのか?誰の言葉なのか分りません。2番2行目の「祭り」は何祭りでしょう?祭りの名前を入れ込めば、もう少し赤羽界隈だと分るのではないでしょうか?1番にも、2番にも「穏やかむすめ」・「だいじな娘」と、説明されていますが…各節にサビに全て「赤羽の彼女」が入っていますので、必要が無い説明になるのではないでしょうか?
3番1行目も「別れの暦に縛られて」と書くのでしょうが、リスナーに意味が分かるでしょうか?「暦」を他の言葉に変えられるだけで意味が分かりやすくなると思います。
1番、2番に彼女の説明が多くて、「訳も言わずに…手を振り別れ」と想いの深さが表現されていますが、3番には「今は多くを話しておけば 好きと一言言葉を足せた」とあります。ドラマを盛り上げて行かなければいけないところですが、「なーんだ〜!」と思ってしまいました。筆者に想い出の感情がほとばしるのは分りますが、その思いをリスナーに感じてもらうのが「作詞」の腕の見せどころと思います。今あるフレーズをもう一度バラバラになさって、組み立て直されると沼田さんの「清純な思い出」が皆さんにも伝わってくると思います。
大変に辛口で申し訳ありませんが、一番陥ってはいけない「独りよがり」の匂いを感じましたのでコメントをさせて頂きました。




Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板