無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.1902 これでいいのか・・・・・・ 投稿者:26時京都   投稿日:2020年03月08日 (日) 11時04分 [返信]



萩原先生より貴重なアドバイスを頂きました。タイトル、一行目を少しだけ短く、三節後半を添削してみました。少しは頭軟らかくなったのかなあ〜。

これでいいのか・・・   作詞 26時京都

世話になったと 切り出す俺を
鼻歌(うた)でさえぎり 酒支度
四十路半ばの 束ね髪
残り煮物の 一皿に
泪まじりの
泪まじりの 苦い酒

こんな男と 出会ってなけりゃ
夢の一つも 見れたろに
これも運命の 悪戯(いたずら)か
はぐれ男女(どうし)と 笑う奴
笑顔つらいぜ
笑顔つらいぜ この胸にゃ

行ける所(とこ)まで 行きましょあなた
きっと咲きます 二人花
気丈に振る舞う 痩せ項(うなじ)
俺の弱さを 責めもせず
これでいいのか
これでいいのか なぁお前・・・

font>
No.1912  投稿者:26時京都   投稿日:2020年03月09日 (月) 12時21分



リレラブ?????〜リベラル

No.1909 その通りです。 投稿者:26時京都   投稿日:2020年03月09日 (月) 01時15分



このドラマの男女に婚姻関係は有りません。でないとこのストーリーは辻褄が合いません。賛否両論、又リレラブなコメント、勉強にもなりますし、結論を急がず、自分自身が本当に納得がいくストーリーを考えてみます。作詞の難しさ改めて思い知らされました。香代子姉さんありがとう。感謝!。

No.1908 女の立場からお読みして 投稿者:杉江香代子   投稿日:2020年03月08日 (日) 23時23分



26時京都さん…一連のご自分なりの苦悩、現在の欠点…大変に冷静に分析されて悩まれておられるコメントに、これから伸びて行かれるお方だろうと推察しております。
この詩に於いてですが、私もこの様に書ければと羨ましく拝読致しました。詩の女性と自分自身と重ねております。
世話になった…俺の弱さ…と男性を表現する中で、鼻歌でさえぎり、笑顔で酒支度する女。はぐれ男女と笑う奴…
これは夫婦ではない関係の男女の情愛を描かれていると思います。3節に酒を持ってくると作者の書き出しの酒とダブって、酒が主役の男女に思えて話が薄まる。
ここで抜けているのが「場面設定」なので…どこかな?と探っておりますが、この女性は守られて付いて行くのではなく、この男性を一回りも大きな愛情で包んで、苦労を苦労と思わずに、時には笑って引っ張っていく女性だと思えます。故に、「行ける所まで行きましょあなた・・・気丈に振舞う痩せ項」が映像としても、この男女の関係性からも、此方の方が相応しく、ぴったりと演歌の花道を描くような気がします。この女性の心がとても可愛くも頼もしく、女が惚れる女のように思います^^萩原先生〜ごめんなさい。

No.1907 熱いうちにたたきます。 投稿者:26時京都   投稿日:2020年03月08日 (日) 22時22分



三節添削してみました。

呑んでください すべてを忘れ
ついて行(ゆ)きます どこまでも
気丈に振る舞う 可憐花
俺の弱さを 責めもせず
これでいいのか
これでいいのか なぁお前・・・

☆急ごしらえです。痩せ項に多少のみれんがある事も事実ですが・・・

No.1906 大きな壁、破れるか? 投稿者:26時京都   投稿日:2020年03月08日 (日) 19時46分



徳田様コメント有難うござました。やっと10年が経ちましたが、作詞とは一体なんぞや!わかりません。書き続ける先に答えが有るのでしょうか?答えがない底無し沼そんな風に思えてなりません。

萩原先生再度のご指摘ありがとうございます。重箱の隅突き回して下さい。私の今の力量では全てのアドバイスを拾いあげる事は出来ないでしょう、きっと。一つでも二つでも吸収できるように頑張りたいです。とにかく書き続けるしかないですね!アドバイスありがとうございます。

No.1905 26時京都さん・皆さんへ。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2020年03月08日 (日) 17時34分



先に上手いと書きました。そのあたりをもう少し。
1番1行目。≪世話になったと≫別れてゆくのかと読んでいると2行目で≪歌でさえぎり≫酒の支度までしている四十路半ばの束ね髪の女がさりげなく描かれています。惚れたなんてどこにも書いていませんがぞっこん惚れているんです。≪そして残り煮物の一皿≫そして泪まじりで≪苦い酒≫と言ってますね。自分の心中では苦いわけがありませんが男心の裏面が実によく表現されています。
短い詞の中に言外の男と女の心境が見えて映画の1場面の様相です。

さて3番≪行ける所(とこ)まで行きましょあなた≫
と云うと相当に切羽詰まった世間に恥じるような惨めな状態を連想していまいそうすね。幸せな男女なんです。痩せ項(うなじ)ももっと可愛い女にしてあげたい。

いい作品ゆえ重箱の隅をつついています。
小生のコメントがすべて的を得ているのかどうかわかりません。異議・反論があればサイトでの穏便な意見の交換大いに結構と考えております。ご遠慮なく・・・。長くなってしまいご容赦。

No.1904 これで良いのだ・・・(笑) 投稿者:奈良市 徳田勝行   投稿日:2020年03月08日 (日) 13時06分



先輩・・・26時京都さん、
こんにちは。アドバイスが活きましたね!
 行ける所(とこ)まで 行きましょあなた 
 これでいいのか なぁお前・・・
しっかり答えが! 分かりやすくって素晴らしい。
大事に守りたい女性ですね。頑張ってください!と
この男性にもエールを送りたいです。
どなたの附曲になるのでしょうか? 愉しみです!




Number
Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板