【今日最終日!】Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.4015 娘と母との定期便 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年09月22日 (木) 18時11分 [返信]

今はコメントのみ希望


<< 娘と母との定期便  > 作詩・杉江香代子  

お母さん あなたに逢いたい
ただ、話を したいです…
大きな写真の その下で
涙が今でも 零(こぼ)れます
やっと一周忌(いちねん) 過ぎたけど
淋しくなると 実家(さと)にくる
突然舞い込む 小鳥(とり)一羽
心配かけます お母さん

お母さん も一度笑って
そう、あなたの あの声で…
亡くして分かった 淋しさに
今でも携帯 鳴らしてる
せめてあなたの 人生を
聞かせて欲しい ことばかり
娘と母との 定期便
楽しい話を 聞かせてよ

時にふくれる 私にも
「ありがとう」ばかり 口にした
あなたの優しさ それは「愛」
娘と母との 定期便



font>
No.4017 ご指摘、有難うございます^^ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年09月23日 (金) 12時54分



時女さん、ご指摘ありがとうございます。この前身
「天国直通番号…1059」で、何度も微妙に書き換えて、シンプルにしてきました。亡くなった直後の詩は書きたい言葉が一杯で、声が聴きたいばかりで、電話をテーマにしておりました。少し、時間が過ぎて、一般的な歌詞の様にシンプルにしようと更に手を入れましたが…ご指摘の所で一度、迷いました。ご指摘の様に小鳥にお母さんでしょ?と問うフレーズを飛ばして、一気に心配かけますに着地。説明不足が吉か?凶か?と。時女さんのアドバイスで迷いが無くなりました、他も含めて書き直します!!

空き家になっている母の家に行きますと玄関を開けて、リビングも開けて、母を呼びます。小鳥がまた、飛び込んで来てくれる様な気がして…でも、少し前まで母がこの家に居ると思えた空気が、居ないかもしれない〜と思える様に、気配が薄くなってきました。本当に消えてしまったのだと…。この家が壊されてしまった時には更に消えてしまうんですね。皆様が経験されてきた事をこの年齢になって痛感しています。時女さん、有難うございます^^。


No.4016 娘と母との定期便 投稿者:時女 礼子   投稿日:2022年09月23日 (金) 09時16分



杉江さんへ、
母シリーズは何度読ませて頂いても胸があつくなります。お母様と杉江さんとの絆の深さを知らされます、、杉江さんも随分愛を頂き、又愛でつくしましたね。介護は精神的にもなかなか厳しいものがありますがやりとげられて、今は詩になりYouTubeから世に流れている歌もありますから天国のおかあさまからは感謝されていると思います。
「有り難う」って聞こえます、私には。

娘と母との定期便、タイトルにも母娘の絆を感じます。一番のラストに「突然舞い込む込む 小鳥一羽」のあとに「心配かけます お母さん」に少し違和感を感じますが、、、前のフレーズに続く言葉の方が良いような気が致しました。
あのときの小鳥ですね、この場面は絶対書きたいですね。お母さんのような気がした事を書かれた方が良いと感じました。




Number
Pass

レンタカーの回送ドライバー
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板