【コミュ障でも楽しい!】レンタカーの回送ドライバー

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.3671 親爺さん 投稿者:林貞行   投稿日:2022年05月08日 (日) 13時50分 [返信]

フリー


「親爺さん」  林 貞行

運否天賦(うんぷてんぷ)の 人生は
一寸先は 闇だけど
二寸先なら 光も見える
そして勝負は 三寸先と
教えてくれた 二人酒
父よ 父さん 親爺さん

あの手この手よ 人生は
負けるが勝ちと 言うけれど
負けて悔しい 花いちもんめ
恋も仕事も 先手を取れと
日暮れの道で 照れ笑い
父よ 父さん 親爺さん

姿さまざま 人生は
満月あれば 三日月も
人目気にして ないものねだり
今の自分に 誇りを持てと
叱ってほしい 夜もある
父よ 父さん 親爺さん

font>
No.3701 素直と根性と頑固で 投稿者:林貞行   投稿日:2022年05月10日 (火) 18時14分



萩原先生のご炯眼、恐れ入ります。
私も杉江代表のように素直と根性をモットーに、ちょっぴり頑固さも発揮して頑張ります。
ところで、私は将棋も囲碁も大好きです。将棋の詞も書きたくなりました。

No.3700 林さんへ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年05月10日 (火) 17時53分



林さんへ

私の推敲は林さんのフレーズに忠実です。体言止めにするところだけ考えただけですから、そのままの案もご自由にして下さい。必要なら私のコメントを消しますから。
私達もこの様に萩原先生、その他の方からのアドバイスをもらい、時にはフレーズもそのままもらい(爆笑)、今が有ります。でも、そこでひっくり返したり、入れ替えたりを私は考えました。
恐らく最短で覚えてきたと思います。教える方も時間を割いて下さっての真剣、書き直してる方も真剣…真剣勝負で育ってきました。私は素直と根性だけが取り柄の「萩原生徒」だと思います^^*

追伸・自分の作品の「藤井総太くん」が推敲できてません。人の事は良く分かるのに、自分の作品は頭が寝てるみたいです(笑)。

No.3699 皆さんからの嬉しい応援歌。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2022年05月10日 (火) 17時24分



共感があってか皆さんからの賑やかなで嬉しい応援歌。
あとは林さんの判断だけですね。幸せな作品ですねえ。

タイトルに呼応して<父よ 父さん 親爺さん>は最終行にしたいのが林さんの本音ではないかな。
<親爺さん>は若返らせて<親父さん>でもいいかも知れないですね。・・・蛇足蛇足。

No.3698 妙手に感服しました 投稿者:林貞行   投稿日:2022年05月10日 (火) 17時06分



杉江代表、藤井聡太さんばりの妙手に感服しました。
自己分析しますと、まず1行目と最終行が浮かび、その間に内容をサンドイッチにした結果、2・2・2にならず1・2・2・1になりました。萩原先生のご指摘に従い、2行目は何とかできそうだったのですが、やはり最後の1行が浮いていました。それを4行目にもってくるという杉江代表の発案に唸りました。なかなか最初の発想から抜け出すのは難しいようですが、もっと頭を柔軟にします。
杉江代表案に傾いていますが、そっくりそのままでは申し訳ないので、一言でも一文字でも変えようと頭を捻っています。(笑)

布袋さん、ご指摘ありがとうございます。縁台将棋は光景が鮮明ですが、ちょっと説明しすぎのような気がしないでもなく、字脚の問題もあるようです。生意気を言って申し訳ありません。

No.3697 幸せな作品ですねえ。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2022年05月10日 (火) 17時02分



きっと皆さんの共感を得て多くの外野席からの応援歌。
幸せな作品ですね。あとは林さんの決断だけでしょう。

タイトルの親爺さんに呼応して<父よ 父さん 親爺さん>は最終行にしたいのが林さんの本音じゃないかな。
親父さんでもいいのかな・・・。

No.3696 岡目八目少しだけ… 投稿者:布袋福太郎   投稿日:2022年05月10日 (火) 15時24分



始めてレスします、駒音高く? ちょっと分かりずらいかな、縁台将棋で照れ笑いではいかがでしょうか…

No.3693 素晴らしい大ヒント 投稿者:林貞行   投稿日:2022年05月10日 (火) 09時50分



杉江代表、超特大のヒントありがとうございます。昨夜1時ごろに拝読し、あれこれ考えていたら少し睡眠不足になりました(笑)。私事ですが、これから定期健診のため実家のある医者へ行きますので、改めて返信いたします。

No.3689 手を入れるのは怖いことですが…。 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年05月09日 (月) 23時55分



林さん、良い作品に手を入れるのは怖いことですね〜‼でも、絶対にこの試行錯誤が勝負の三寸先に繋がると思います。
サビの父よ 父さん 親爺さんを4行目に持ってきたらこんな感じの2*2*2になりました。どうでしょう?ほんの参考まで…。萩原先生の言われる様に、切れのあるリズムになった気がしますね。初稿が良いか?これも在りか?他にもあるかも?  駒音高く → 指す駒高く も使えるかも?(さて、自分の「駒の龍」の推敲をしなくては…(笑))


運否天賦の人生は
一寸先は闇ばかり
二寸先なら光も見える
父よ父さん親爺さん
そして勝負は三寸先と
教えてくれた二人酒

あの手この手よ人生は
負けるが勝ちと人は言う
負けて悔しい花いちもんめ
父よ父さん親爺さん
恋も仕事も先手を取れと
駒音高く照れ笑い

姿さまざま人生は
満月あれば三日月も
一目気にして無いものねだり
父よ父さん親爺さん
今の自分に誇りを持てと
叱って欲しい夜もある


No.3688 大ヒントに感謝 投稿者:林貞行   投稿日:2022年05月09日 (月) 21時31分



杉江代表、大ヒントありがとうございます。言われてみればナルホドで、「日暮れの道で」を「駒音高く」に変えようかと思います。父と息子が将棋を指している場面に絞られ臨場感が出るようです。その後に「照れ笑い」はそぐわないような気もしますが、威勢の良いことを言いながら照れる父のシャイな面も出て良いかなと自分では思います。
もう一つ、各番二行目の件ですが、全体のバランスからハードルが高く、難渋しています。

No.3687 萩原先生、有難うございます^^ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年05月09日 (月) 18時46分



萩原先生、お出ましを嬉しく思います。心強いです^^*

2番の「日暮れの道」の箇所ですが、「先手」も出て来るので「将棋」の設定もありかな?と思いました。

No.3686 さらに考えてみます 投稿者:林貞行   投稿日:2022年05月09日 (月) 18時35分



萩原先生、ご指摘ありがとうございます。
2行ずつの構成からずれているのを気にしていましたが、「やっぱり」という思いです。また、私の詞には「日暮れ」がよく出てくることも自覚しています。先生の眼は怖いです。もう少し考えてみます。

No.3685 久しぶりに二言。 投稿者:萩原たかし   投稿日:2022年05月09日 (月) 17時51分



説教調になりがちな内容の詞をソフトに仕上げて益々快調な林さん。
無視してもいいコメントなんですが小生の名前が出てきたりしてますのでちょっとお邪魔虫です。

各番2行目。字脚を7:7としてもここで一旦留めるともっと締まりがよくなりそうですね。
このたび<一言も言わない>香代子さんがよく指摘されているところと思います。

<日暮れの道で>もう少し納得できる場所を見つけて欲しいなあ。

No.3684 刺激を受けています 投稿者:林貞行   投稿日:2022年05月09日 (月) 15時37分



時女さん、ありがとうございます。楽しみながらコツコツやっているだけです。
いつも時女さんの意欲的な詞に刺激を受けております。

No.3681  投稿者:時女 礼子   投稿日:2022年05月09日 (月) 13時55分



林さんへ、
拝聴させて頂きました。kinopyさんのゆったりとしたメロディーがよく合い、歌唱も素晴らしいですね。親父さんのタイトルもよく男性ならばこんな親父さんであって欲しいと思われる内容ですね。毎回素敵な詩を投稿なさり素敵なことです、今後も作品を楽しみにしております。

No.3680 ありがとうございます 投稿者:林貞行   投稿日:2022年05月09日 (月) 11時24分



杉江代表、望外のコメントありがとうございます。すべて代表や萩原先生、徳田さんなど名伯楽のお蔭かと感謝しています。
田浦さん、初めまして。まだまだ発展途上ですが、さらに精進を重ねます。ご活躍は掲示板で拝見しており、現役時代を思い出しています。ご健闘をお祈り致します。

No.3679 初めてレスを書かせていただきます。 投稿者:田浦 賢   投稿日:2022年05月09日 (月) 09時53分



林さんの文字に対しての計り知れない見識に目を奪われております。 投稿される作品は拝見させていただいておりましたが、私のような素人が何も言うことはないと、ただただ唸っておりました。

この作品についても文字の運び、躍動感に感嘆しております。 近い将来、大きく躍動されるのではないでしょうか。 林さんが信じられる道をまっすぐ歩かれてください。  お見事と感じております。

No.3675 良い詩を書かれましいたね!! 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年05月09日 (月) 07時57分



林さん、良い詩を書かれましたね〜!と、目の前にいらしたら飛んで行きます。
じっくりと読まなくても流れていて、とても心地よいと思います。曲が浮かび、流れております。
初めて文句?(笑)を一言も言わない私が居ります、きゃ〜(最敬礼)。

連休中にお墓参りに行きました時にじっくりと父の父が亡くなった年齢を見ると49歳と有りました。父はこの詩の様な経験すらないので、この様な経験を求めていたのだろうな…と、勝手に重ねて胸が熱くなっております。

No.3673  投稿者:林貞行   投稿日:2022年05月08日 (日) 16時29分

ありがとうございます


徳田さん、ありがとうございます。
私の父は22年前に他界しましたが、近ごろ思い出すことが増えました。寡黙な父で、説教じみたことは言いませんでしたが、こんなことを言いたかったのでは…と想像しています。

No.3672 親爺さん 投稿者:奈良市 徳田 勝行   投稿日:2022年05月08日 (日) 15時58分



林さん、良いですねー!
こんな親父さんが欲しかったなあ!
この詞を読んで、今も想像しています。
似てるのか、違っているのか? それも
教えないままに逝ってしまったから!




Number
Pass

Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板