【コミュ障でも楽しい!】レンタカーの回送ドライバー

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.3329 おふくろの留守番電話 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年01月11日 (火) 14時54分 [返信]

コメントのみ希望


時間を於いていない作品ですので、まだまだ推敲の余地が有ると思います。第1弾で気になる箇所が有りましたらアドバイスを頂きたく思います。良くあるお袋さんをテーマにしました男歌ですので、「嘘言い…」の、使い慣れていないフレーズで印象付けましたが…吉?凶?


<<おふくろの留守番電話>> 作詩・杉江香代子

おふくろからの 留守番電話
消してしまった 悪い酒
何度も何度も 掛けたのは
夜中に何が 言いたくて… 
嘘言い一人を 残してきたが
老いたおふくろ もう亡(い)ない


柱の時計 振り子をとめて
実家(さと)の空気の 静けさよ
テレビもコタツも そのままで 
チラシの裏に 元気かと…
平仮名ばかりの 震える文字で
俺へ手紙の 迷い文字


桜が咲いた 日なたの庭で
想い出すのは ガキの頃
朝飯だけでも 喰ってけと
自慢の味噌汁 おふくろが…
もいちど聞きたい 留守番電話
他人行儀な 咳一つ 


(1/11 推敲)

font>
No.3348 小池さん、有難うございます^^ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年01月15日 (土) 13時49分



小池さん、嬉しいコメントを有難うございます^^

母をテーマに男歌を商業ベースに載せて書いたら!!と、言われたので書いてみましたが、4作目になるのでネタ切れです(笑)。娘として寄り添っていたのですが、母と息子はこんな感じかしら?との想像です。
シンプルでありながら感動させる詩も書けるようになりたいです。コンクールによっては何種類も書き分けれる力も必要なので、ひたすら笑われても色々なジャンルを書いております。親は生きていてくれるだけで幸せなんだよ!と言われておりましたが…居なくなって初めてその意味が分かりました。「母みたいになれるかしら?」と、見よう見真似で生きております。

No.3347 胸に来る 投稿者:小池蓮    投稿日:2022年01月14日 (金) 19時06分



お預かりして居た『母からの手紙』もかすみそうな男文ですが、母さんの経緯を知ってるだけに胸に来るものが有ります。

No.3344 時女さん、参考にいたしますね 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年01月13日 (木) 09時29分



時女さん、参考にいたしますね^^。
皆さんのご意見は曲になった時の大衆の視線に近いかと思いますので、大いに参考になります。その大衆もカラオケに於いてもやっと歌詞に注目して唄う様になられたか?と思います。この頃は作詩は誰?作曲は誰?と興味を持たれて聞かれることも多くなりました。
この「母」のテーマで何曲も書いているので、改めて創作を描くから、冒険で使い慣れないフレーズも使っております。違和感だと言われるならば推敲の余地が有るという事。字脚との戦いの更なる推敲をしますね。皆様がどのくらいの「私の冒険」を受け入れて下さるか?、ボーダーラインを探るためにここに投稿しております。有難うございます。

No.3343 こんばんは~ 投稿者:時女 礼子   投稿日:2022年01月13日 (木) 02時38分



杉江さんへ、
確かに佐谷戸さんのおっしゃる通り年賀状から35日の桜は早すぎますよね、、、49日でもまだ少し早いように思いますので「桜」か「35日」を変更なさると宜しいかも。東京は49日ですが名古屋は35日とおっしゃっていらっしゃいましたね。35日を残されたい場合は桜でない方が宜しいのではないでしょうか?

No.3341 佐谷戸さん、サンキュ〜 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年01月13日 (木) 00時23分



佐谷戸さん、サンキュ〜です。ありがとうございます。年賀状、三十五日と桜はやはり、言われましたね。其処で言い訳も考えてありました。年賀状を出す前に調子が悪くなり、入院して家にいない状態になって…亡くなりました。そして、三十五日に桜が咲いている(笑)。。四十九日と三十五日はお寺さんの都合でしょうか?母は三十五日でやりましたね。そして、脚本も参考にしますね。私も置いてきたパターンと、馴れた田舎が良いと残ったパターンと考えましたが、母の場合は馴れた家に最後まで居たいと言っていました〜本心は施設にも行きたくなかったと思います。少し寝せてから、再度見直しますね🎵佐谷戸さん、嬉しいコメントを此からもどんどん下さいませね。

No.3340 my comment boom? 投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2022年01月12日 (水) 22時39分

マイ・コメント・ブーム?


「三十五日?四十九日じゃないの?」と調べたら、最近では短縮して三十五日もあるらしいですね。年賀状から35日で桜はちと早い過ぎる気もしますが? 息子は「母さん、こっちで一緒に暮らそうよ」と誘うが、母は「慣れたこの土地で独り暮らしの方が気楽よ」と断り、妻に気兼ねもある息子はどこかホッとして月日が経つ、ってパターンが結構あるようですよね^^

No.3339  投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年01月12日 (水) 18時25分



(コメントのみ希望)

<< おふくろの留守番電話 >> (推敲2・1/12)

おふくろからの 留守番電話
消してしまった うかつにも
何度も何度も 掛けたのは
夜中に何か 言いたくて…
独りの暮らしを それでもさせた
ごめん、ごめんよ もう亡(い)ない

柱の時計 振り子をとめて
実家(さと)の空気の 静けさよ
テレビも炬燵(こたつ)も そのままで 
はがきの裏に 元気かと…
平仮名ばかりの 震える文字で
俺に書いてた 年賀状 

桜が咲いた 三十五日
想い出すのは ガキの頃
丈夫になれよと 抱きしめて
自慢の味噌汁 たまご入れ…
もいちど聞きたい 留守番電話
「わたしだけど…」と おふくろの

時女さん、感想をありがとうございます。「嘘いい」は私も気持ちよくありませんので、書き直し致しました。亡くなるまで新聞を読んでいたので、チラシの裏には沢山の言葉やメモが残っておりました。推敲後は季節を表すために年賀状にしてみましたがどうでしょうか?気持ちよく読めるまで推敲をしてみるつもりです。この様に皆様のご感想を参考にさせてもらっております、有難うございます^^

No.3337 杉江さんへ 投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2022年01月11日 (火) 23時31分



 母は、年が明けたので一昨年になりますが、5月に亡くなりました。4年余りの施設生活では病気もせず、苦しまずに最期を迎えたので、まぁ寿命ということでしょうが、ケチケチせんで美味いモノ食わせてやりゃよかった等々、時折思い起こしますね^^
 お言葉に甘え、「西新井ブルース」を掲示板で宣伝させて頂きました^^

No.3336 おふくろの留守番電話 投稿者:時女 礼子   投稿日:2022年01月11日 (火) 21時15分



お母様の歌、、男性バージョンもいいものですね。どんなに一生懸命面倒をみてもやはり母が亡くなってみると誰もが言います。もっとしてあげたかったと。 一番から留守電のお母様の声を消してしまった悔いですね。私には嘘言い1人をを残してきたが、直ぐには理解出来ませんでした。考えれば分かることなんですが分かりにくいかもしれませんね、それとも私だけかしら?
チラシの裏、お母様は随分チラシの裏に書かれていらしたのですね、、涙がでますね、今でも。
男性、女性のどちらの歌詞でも現実の詩は心打たれるものがあります。

No.3333 佐谷戸さん、嬉しい^^ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2022年01月11日 (火) 18時44分



佐谷戸さんの嬉しいコメントで、力を頂けました。私も家族をはじめ皆さんが良くやったと思うよ〜と言いますが、もっと、もっと、やって挙げれたことが有ったのでは?美味しい差し入れがコロナでできなかった後悔とか、一杯出てきては涙・涙。いつになったら居ないことに慣れるのでしょうか?佐谷戸さんもお母様の介護をなさっておられましたが…文章から察しますが、お亡くなりになられたのでしょうか?良くやられてましたよね〜。2番が「母からの贈り物」から引っ張ってきておりますので、何か感動的フレーズが見つかれば書き換える予定で居ります…母もいつも「風邪をひかないようにね!」とばかり案じた言葉を私の帰り際に言っておりました。離れてる息子には「元気ですか?いつ、此方に来ますか?帰れますか?」と、そればかりだと思います。

佐谷戸さん^^。You Tubeに佐谷戸さんの作詩・作曲のとても楽しい楽曲が発表されていますよね。ご当地ソング的な、とても歌のお上手な歌手で…「いいね」を押してると思いますが、虹の音楽舎にも遠慮なさらず紹介してください!!!面白い〜から。

No.3331  投稿者:佐谷戸 一   投稿日:2022年01月11日 (火) 17時35分



肉親が亡くなると、時折、詮ない後悔が湧いてくるものですよねぇ。共感を誘うテーマだと思います。詮索好きの私には、チラシに書かれたメッセージが気になりますが、「げんきにしてますか」とかそんなものなんでしょうねぇ。




Number
Pass

Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板