【平日でもチャンスはある!Lenovo週末限定クーポンThinkPadを買おう!

作詞投稿コーナー

誹謗中傷やサイトの批判は削除させて頂きます。

ホームページへ戻る

名前
タイトル
指名/フリー
本文
文字色
文字色
個人用削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.3014 今さらジェラシー 投稿者:ながいさつき   投稿日:2021年09月25日 (土) 22時48分 [返信]

フリー


随分前になりますが、このコーナーに投稿した作品です。推敲してみました。


   今さらジェラシー

あなたこの頃 どうしているの
いつもの時間じゃ エリカの店ね
ライントークに 以前のように
友達モードで 誘ってほしい
車を飛ばせば すぐだけど
お邪魔だったら 洒落にならない
イヤね今さら ジェラシー
知らない誰かに ああジェラシー

むかし馴染みの あなたとわたし
恋人未満は あの日のままね
つかず離れず クールな素振り
本音を吐かない 仮面の男(ひと)よ
探りを入れても 微笑(わら)うだけ
うまくかわして こころ見せない
バカね今さら ジェラシー
あなたの秘密に ああジェラシー

手軽な女の 取り巻きの
そんな一人じゃ 割に合わない
イやね今さら ジェラシー
知らない誰かに ああジェラシー


 

font>
No.3093  投稿者:ながいさつき   投稿日:2021年10月14日 (木) 22時52分

コメントありがとうございます。


杉江さん、こちらのコーナーにもコメントを頂いておりましたので一言^^。

分析のコメントありがたく拝見いたしました。
杉江さんや時女さんの女性軍が、一言一行でもご自分の感想なり解釈をして頂けたのが何より嬉しく思います。
詞書きとしては読み手が創造する様々な世界が本望です。ありがとうございました。



No.3092 私の解釈は… 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年10月14日 (木) 09時46分



さんの解釈を興味深く拝読させて頂きました^^。
私の解釈は、主人公が女性でも男性でも同じで、たまたま女性にされた様に思います。(主人公に)気持ちが相手にさほど無い場合は、この様な態度をとる様な…。まして、恋人や意中の人が居る場合は探りを入れられてもあえて「笑うだけ」で言わないか、匂わせながらアバウトな返答を返すと思います^^。女性の気持ちが分かっているから、切る事もなく無難に治めているような…ファンが多い彼にとっては、彼女は長い分、距離を空けたくなる恋人未満かな?…(分析終わり!(笑))。

この女性=男性だから書けた、ながいさん本人かも知れません。時女さんとも話したことが有るのですが、女性の作詩はプライドが邪魔して書かないフレーズが有る…本心をストレートに言わないまでも、女心が素直に書かれている。冒頭書き出しの「あなた」が流石、二人の付き合いの長さと関係が分かります。

「鬼のお面をかぶった悪魔」のさん〜、興味が出てきます。この件は聞いてはおりましたが…節分では無いですが、女性代表で豆を一俵くらいぶつけたくなりました(笑)。でも、歌声に年齢が全然出ておらず、お酒のうがい以外に(笑)日々の努力もかなり有られるのでは?と思います。


No.3091 今さらジェラシー 投稿者: 幸吉   投稿日:2021年10月13日 (水) 22時27分

完成しました


少し時間がかかりましたが本日UP出来ました
附曲するにあたって何度も詞を読んだ感想を少々...

まず主人公の女性の気持ちは、残念ながら詞の中の「あなた」は
まったく気づいていないだろうという事です
確かに現実においても、このシチュエーションならば
ほとんどの男性が気づかないと思われます

何を言いたいかというと、よくこのような女性の想いを
ドンピシャで表現出来るな〜っていう事です
これは女性以上に女性の心理というか経験というか
よほど深いところまで考えていなければ浮かばない事例です

この詞は単なる恋する女性の感情とは別のもので
もう一歩も二歩も考えさせられる何かを勉強する事が出来ました

なお今更ですが私が言われた言葉は「天使の仮面を〜」ではないですよ
当時の女性から言われたのは「鬼のお面をかぶった悪魔」です
この名言は当時すすきのの音楽界隈ではムチャウケてましたw

3年ぶりのコラボでしたが、是非また宜しくお願いします!

No.3032 すっかり御無沙汰でした 投稿者:ながいさつき   投稿日:2021年09月29日 (水) 22時55分



高さん、こちらこそすっかりご無沙汰で失礼いたしました。 今回はお手を挙げて頂き有難うございます。

この作品は「AABC」の8ビートでバッチリだと思います。 2ハーフでは仰るようにセオリーでは、8行詩だと後半4行をそのままレフレインする形が多いようですね。
附曲する側からすれば、意に沿ったものとそうでないものでは、ノリが全く違うと思うので十分理解できます。
ただここでは、主人公の女性の複雑な心の動きを敢えて1・2番の後半の4行で露わし、ハーフの4行で核心の本音を聞きます。
曲調にもよりますが、原形では更に1〜2番何れかの7〜8行目をハーフの後に重ねるスタイルです。

高さんとのコラボは、ちょっと数え切れませんよね^^。 その節は大変お世話になりました。この場を借りてあらためて御礼申し上げます。
細部についてはこれまでのように、ご要望に沿って対処したいと思いますので遠慮なくお願いいたします。

年頃の話が出ましたが、同年代で昭和のエレジーが漂う二人。かつて(今でも?)「天使の仮面を被った悪魔」の異名をとった高さんの新曲をワクワクして待っています^^。


No.3029 今さらジェラシー 投稿者: 幸吉   投稿日:2021年09月28日 (火) 22時43分



ながいさん、お久しぶりです!
詞は拝見していましたが、珍しく少し忙しくて後手を踏んでいました
が、本日の段階でまだ附曲の手が挙がっていないようですので
僭越ながら私がそ〜っと手を挙げさせていただきますw

附曲の意欲が湧いたのは昭和テーストの8行詞です
「AABC」の8ビートで決まりだと確信しています

ひとつだけ生意気言わせてもらっても良いでしょうか?
8行詞の2ハーフ構成の場合は1コーラス目の5〜8行を
繰り返す事が多いのですが全く違う歌詞を当てる場合も勿論あります
この詞においては5〜6行が別の詞で7〜8行がリフレインですが
これは意図的なものでしょうか?

個人的には全てリフレインにするか全て別の詞にした方が気持ちが良いのですが...
別の詞にする場合の一つの案ですが...
「ヤボね今更 ジェラシー 夜霧の向こうに ああジェラシー」とか
「心が揺れるの ああジェラシー」とか違う表現があればと思いました

勿論このままで十分お洒落な詞ですので余計な意見かも知れませんが
ちょっとだけ言ってみたい年頃なので...w
では今後とも宜しくお願いします!

No.3023 勉強になります 投稿者:林貞行   投稿日:2021年09月28日 (火) 10時27分



ながいさんと杉江代表のやり取り、楽しくも勉強になり、身を引き締めて拝見しています。
ながいさんの御作は独自の雰囲気があり良い刺激になります。この作品の前にも投稿されていたようで、改めて熟読しようと思っていた矢先に削除され残念に思っています。
それでも、2ハーフについて書かれていたので目を奪われました。私も杉江代表から教えて頂き、チャレンジもしていますが、なかなか会得できません。こうした話を、もっとして下さい。
作品については、「割に合わない」は杉江代表と同じ感想で、「お邪魔だったら 洒落にならない」もそうですが、「手軽な女の 取り巻きの」などに複雑な女心を感じます。そんな一人じゃイヤと思いつつ、それでもいいかなとも心が揺れ、もてる男の自慢も少しはしたいといった風な……ふとした文言に見えて、それが出てくるまでの心のプロセスを実感します。下手な解釈は恥ずかしいのですが、女性にしか書けないフレーズのように思います。
私にように何か盗んでやろうと目を凝らしている者のために、作品とともに、いろいろ書いて下さい。

No.3020 怒られてしまいました 投稿者:ながいさつき   投稿日:2021年09月27日 (月) 23時42分



杉江代表に怒られてしまいました(シュン)。
確かに先日のコメントは短慮だったと反省然りです。

長い間このサイトに関わりながら、名ばかりの顧問でなんら貢献していないことに自問しておりました。杉江さんには前から打ち明けておりましたが、正直他の方の作品へのレスが裏返せば自作の可否につながると思うと、この頃は慎重になってしまう小さな自分がいてコメントが精一杯でした。

なかなか思うようにならないのは、やはり力不足だからでしょうか。作曲側が食指を動かさない原因は、それに掛かるコストをカバー出来るほどの作品ではないと判断されてのことだと理解します。シビアにならざるを得ない最近の事情もあるかと思います。
一歩一歩更に感性を磨き、附曲して頂けるような作品を作ってゆきたいと思います。

最後に反省の場を作って頂いた代表に感謝いたします

No.3019 ながいさんへ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年09月27日 (月) 10時03分



ながいさんへ(二日ほど外出しており、遅くなりました)

二つお願いがあります。

その1・以前の作品の時にも一度、お書きでしたが…作詩側として言いたいこと、説明したいこともありますが…という文言。是非ともお聞きしたいと以前から思っておりました。作詩者がいちいち説明して歩くのか?と問われそうですが、公に世に出た作品には今更の説明も、講釈も出来ないと思いますが、ここの音楽舎では説明して下さい。そこから私どもも学ぶ事が多いと思います。そして…ながいさつきと言う作詩家をよく理解しているつもりの私です。この作品の「割に合わない」のフレーズも何度も読み直しながら、ながいさんがどんな意味合いで使われたのだろう?とも考えました。それでも引っ掛かったので、意味を辞書で調べてみた次第です。たかが読み手、されど読み手です。カッコ悪いとか、つまらないなど、冗談でも言わないでください。読む方も真剣勝負です。真剣にお書きになられた作品を斜め読みで笑うなんて言う事は、絶対に致しません。

その2・この作詩コーナーが空いてしまうと気になってしまって…と言われるお気持ち。本当に有難うございます。また、私にはその様に思って下さっての御投稿だとも理解しておりました。この作品の前に他の作品を投稿されていませんでしたか?迷われて、この作品にされたのだと理解致しておりました。ここにながいさんの、ながいワールド満載の作品が投稿されますと夢中で読ませて頂いております。
1年のブランクが有られる中で、タッチを回復されて来ているお姿を感じては、嬉しく思っております。
自分の為だけではなく、サイトの為を思ってのご投稿、手に取るように理解し、感謝しておりますので、これからの投稿も引き続き宜しくお願い致します。

(皆様へ)
作詞コーナーに沢山の作品が投稿されても、附曲の動きが近頃有りませんね。本当に作曲者の食指に値しない作品なのでしょうか?そうであればその様なアドバイスやコメントを頂ければと思います。アンバランスさが淋しく思いますね〜^^:


No.3018 ありがとうございます。 投稿者:ながいさつき   投稿日:2021年09月26日 (日) 23時20分



時女さん、ありがとうございます。作詞は深いですね。

コメントの後半、「楽しい歌詞ではないのに何故か楽しくなる」に光を見出したように思います。
作詞側として言いたいこと、説明したいことたくさんありますが、聴き手側に伝わらなければ何にもならないんですよね。当たり前のことですが。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。



No.3017  投稿者:ながいさつき   投稿日:2021年09月26日 (日) 22時42分



杉江さん、女性目線でのコメント有難く勉強になります。仰りたい意図は分かるような気がいたします。
「惚れたが悪い」は以前からYoutubeで何度も視聴し、心に留め置いていました、。
杉江さんが傾倒している、石原さんの奥行を描写するような作品に触れた後なら、つまらないかも知れませんよね^^。
ここのコーナーへの投稿に、1〜2日空間が出来ると気になってしょうがない自分がいて、結果古い作品を引っ張り出してしまいました。
カッコ悪いですよね(笑)。

No.3016 今さらジェラシー 投稿者:時女 礼子   投稿日:2021年09月26日 (日) 17時56分

ながいさん、実話ですか~?


ながいさんへ、
実話かしら?創作かしら?と思いながら繰り返し読ませて戴きました。女心をよーくご存知で、ながいさんご自身への興味をそそられます。本音を吐かない仮面の男(ひと)よ、このフレーズは女性が追いかけたくなる男性のようですね(笑) 追いかけることが好きな女性から聞いたことがあります。楽しい歌詞ではないのに何故か楽しくなります、(^.^)

No.3015 面白い^^ 投稿者:杉江香代子   投稿日:2021年09月26日 (日) 14時43分



ながいさん…最後まで彼女は面白いですね〜。最高に面白いのは「割に合わない」のフレーズ、ここまで来ると可笑しい。でも、可愛くもなります





Number
Pass

レンタカーの回送ドライバー
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板